2018年11月12日

少し苦労する

●フォレスター リアゲート右ピラー部分のデントリペア(プーリング)

この部分デントリペアのツールはへこみ裏に入りません、本来は裏からツールでなおしたいところですがプーリングでの引っ張り作業を行います。
リスクもありますがオーナー様は当店ご利用2回目という事で迷うことなく?作業をお任せいただけました。

<施工前>
フォレスター施工前181112.JPG

1時間もあれば何とかなるかなとお伝えして作業を開始しましたが・・・
オーナー様はそのままガレージで待たせて頂きますと・・・・
そして1時間が経過・・・引っ張ったり叩いたりを繰り返してなんとかいい感じに仕上がってきていますが
あと少し・・・心配そうにオーナー様も見守ってくれていたのですが、延長してあと少しの歪みの部分を修正してみますねと・・・・途中おしゃべりもしながら、スイマセン時間が掛かってしまいましたが
何とかオーナー様からもOKを頂ける仕上りに!!

<施工後>
フォレスター施工後181112.JPG

少し苦労した所までオーナー様にはしっかりご覧いただきましたが・・・ヘコミと言っても色々なケースがありまして、同じ様なヘコミでも出来てる場所などにより簡単に直せるものもあれば苦戦することも!!
ちなみ料金はヘコミの大きさで決まります。難しいヘコミは金額アップてことはありませんからご安心を!!

フォレスター181112.JPG

2018年11月11日

996ポルシェのコーティング

●H15/10 ポルシェ911ターボ テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelC

前回デントリペア施工からの・・・コーティングの御予約でした・・・
何処でコーティングしようか考えていたところ当店でもコーティングしてるのって感じです(笑

DSC07719.JPG

リアウイングは一旦外して作業しました!!
DSC07732.JPG

こんな所の汚れも磨きも行いたいですからね。
ポルシェスケール前181110.JPG

リフレッシュ後
ポルシェスケール後181110.JPG

ブルーカラーはソリッドに見えますが、わずかにメタリックが入っています。
ポルシェ大サイド前181110.JPG

磨いて気が付きました(汗
ポルシェ大サイド後181110.JPG

ポルシェボンネット前181110.JPG

ご期待に応えられるよう美しさを磨きで引き出します。
ポルシェボンネット後181110.JPG

コーティングはテクニカルグラスコートUプラスダイヤ

完成です!!
DSC07750.JPG

DSC07754.JPG

DSC07755.JPG

DSC07749.JPG

DSC07756.JPG

DSC07757.JPG

DSC07760.JPG

DSC07761.JPG

DSC07759.JPG

いや〜美しい、かっこいい!!
今後も美しさをキープする為ご利用くださいませ!!

DSC07758.JPG

手直し・・・

●エルグランド 左スライドドアの歪をデントリペア

これデントリペアした後・・・なんかパネルがうね〜うねでという事です。
よそで直したらしいのですが・・・・・・・

<施工前>
DSC07762.JPG

なるほどね・・・そもそもデントリペアしたところも少し残って歪んでいますし、その周りがいくつも歪んでいますね・・・なぜこうなったかはある程度予測は出来ますが・・・
わざわざ手直しを当店で御依頼頂きましたので頑張ってみましょう!!

<施工後>
DSC07764.JPG

黒いボディーなのでわずかな歪も違和感を感じます。へこみも歪もあきらめずきちんと直すには施工環境がやはり重要です。

DSC07766.JPG

当店では施工環境を重視し当店ガレージにてクオリティーの高い仕上がりを目指してます。
大きな声では言えませんが難易度の高いヘコミも安心してお任せくださいませ!!

DSC07765.JPG

2018年11月07日

どうする?

●BMW X1 ルーフのデントリペア プーリング

どうする・・・このヘコミ!

<施工前>
x1施工前181107.JPG

はいはい・・・どう直しましょう? ルーフライナー取り外して・・・ルーフレールが施工の際邪魔なので取り外して・・・それしか方法はないのか・・・
そうですね・・・取り外さずに表から引っ張って施工してみましょうか!!

そのメリットはルーフライナーなど脱着工賃が必要ない事・・・見た目にはそんなに深く凹んでないので引っ張って(プーリング)でも行けそうな雰囲気はあるヘコミです。

格闘する事3時間弱・・・・じっくり時間を掛けて・・・掛かってしまって・・・
いい感じで直りましたよ!!

<施工後>
X1施工後181107.JPG

映り込みも違和感なし!!
X1映り込み181107.JPG

ヘコミの原因は・・・内緒にしときましょう
くれぐれもルーフに〇〇積むときには気を付けましょう!!

X1181107.JPG

ご依頼ありがとうございました。

2018年11月05日

タンクの凹み

●トライアンフ バイクタンクの凹みのデントリペア(プーリング)

バイクのタンクの凹みかぁ〜・・・・・・・
デントリペア専門店にもバイクのタンクを得意とするところもあります・・・全国でも少なく限られますが・・・
通常はほとんどの専門店はバイクのデントリペアはほとんど実績がないのかな〜と思います。
車とバイクの凹みは何が違うのか?
車のパネルに比べてバイクのタンクは固いです!
そしてツールアクセスが限られ車用のツールだとヘコミに届かないケースも多くあります。

バイクのタンクのデントリペア専門店だとタンクに合わせた工具をたくさん準備されています。
通常はタンクを取外し宅急便等で送れば直して送り返してもらえるようですよ!!

その前に当店で何とかならないかと・・・・いう事で・・・やってみますかという事に!

<施工前>
DSC07722.JPG

ヘルメットを落して出来たというヘコミです!!
ツールは当店でそろえているツールだと届きません・・・ですのでプーリング(引っ張って直す)して見ます。
バイクのタンクはこの様な一色の物であれば良いのですがラインとかメーカーロゴとか入ってますよねそんなところを跨いで凹んだものはプーリングするとつなぎ目がめくれて剥がれる場合があります。

今回はそのような心配はないのですが・・・そもそもバイクのタンクは固いのでプーリングで持ち上がるのかな・・・?

案の定固くてなかなかヘコミが上がりませんね、感覚的には車のパネルの10倍固い!!・・・格闘する事2時間以上・・・引っ張ったり叩いたり
最初の30分であきらめようかなと思いましたが・・・あまりにも気持ちよくお任せ頂いたので簡単にあきらめるのもね・・・・

<施工後>
DSC07724.JPG

かなり苦戦しましたが何とか形になりました!!
手数が多くその影響で少しだけ施工跡が残ってますが・・・わかるかな?

DSC07726.JPG

予定よりも時間が掛かりご心配かけましたが仕上がりを見て頂き喜んで頂けたようで良かったです。

DSC07725.JPG

バイクのタンクは安請け合いは出来ませんが、可能性があれば当店で良ければ頑張ってみますよ!!

2018年11月04日

M3リフレッシュ&コーティング 完了!!

●H16/9 BMW M3 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、メタルモールポリッシュ&コート、テクニカルグラスコートULevelC

前回からの続きです・・・何せ2週間お預かりしてのリフレッシュでなもんで・・・
では早速・・・・タッチアップから

M3タッチアップ前181101.JPG

磨きと同時に出来るだけ目立たないようにタッチアップしましょう!!

M3タッチアップ後181101.JPG

如何でしょう?多少は目立たなくなったのでは!
少し離れて見ると・・・こんな感じです。
M3タッチアップ181101.JPG

ハイでは次です。
モール・・・・・のシミ跡・・・これ厄介なのね!
M3モール前181101.JPG

専用磨き剤でしっかり落として・・・専用コーティング剤を
M3モール後181101.JPG

そして窓ガラスも・・・
M3リアガラス前181101.JPG

透明感を取り戻した後はフッ素コートで超撥水!!

M3リアガラス後181101.JPG

ボディーのダメージも
M3シミ前181101.JPG

塗装面はもちろんですが

M3シミ後181101.JPG

こんな部品も
M3ダクト前181101.JPG

丁寧に綺麗に
M3ダクト後181101.JPG

こんな部分も
M3テールレンズ前181101.JPG

汚れを落としたり磨いて綺麗にしたり

M3テールレンズ後181101.JPG

M3ボンネットグリル前181101.JPG

全部コーティングします!!

M3ボンネットグリル後181101.JPG

大変お待たせいたしました・・・・M3!無事復活そしてコーティングの完了です!!

DSC07702.JPG

DSC07692.JPG

DSC07696.JPG

DSC07703.JPG

DSC07698.JPG

DSC07700.JPG

DSC07699.JPG

DSC07672.JPG

DSC07670.JPG

大変お待たせいたしました!これからもより一層、可愛がって下さいませ!!

上も下も凹む

●マツダCX-5 左フロントドア 2カ所のデントリペア

この凹み〇ィー〇ラーで修理依頼すると・・・・ドア交換らしい???
知っててほしいなぁ、活用してほしいなぁ、提案してほしいなあ・・・デントリペアを!!

<施工前>
CX5施工前181104.JPG

ドア交換で一体いくら費用が掛かるのでしょうか?
こんなヘコミはデントリペアでの修復が良いんだけどな!!

<施工後>
CX5施工後181104.JPG

CX-5はマシングレーカラー・・・かなり凝った塗装なので、なおさらオリジナル塗装を残せるデントリペアは良い修理だと思いますよ!!

CX5181104.JPG

2018年11月03日

これもプーリングで

●ポロGTI 右クオーターのデントリペア(プーリング)

これはわずかな凹みですね・・・でも気になりますね。

<施工前>
ポロ施工前181103.JPG

ヘコミがわずかだったので 引っ張って直すプーリングを選択します。
その方が効率が良いからです。

<施工後>
ポロ施工後181103.JPG

施工前は傷が写ってませんが施工後はその傷が写り込んでいますね、ヘコミはもちろん綺麗に直っていますよ!!

ポロ映り込み181103.JPG

そして傷も目立たないように磨いてその後ガラス系のコーティングまでさせて頂いています。

ポロgti181103.JPG

NAのロードスターも乗ってたオーナーさんですが今は屋根付の6速ミッション車でドライブを楽しんでるんですね!!

プーリングで直す

●ボルボV60 左クオーターのデントリペア(プーリング)

クオーターに出来たヘコミはオーナー様が思っていた以上に凹んでいたようで・・・

<施工前>
ボルボV60施工前181103.JPG

縦に10p以上凹んでいますね・・・施工するにはタイヤハウス内に穴を空けてツールをアクセスしなければいけないのですが・・・先ずは表から引っ張るプーリングで

画像は別の車ですがこんな感じです↓
DSC06016.JPG

で何度も引っ張っては叩いてを繰り返します。
で結果は・・・・・・・

<施工後>
ボルボV60施行後181103.JPG

見事に復活!!!・・・・プレスラインのヘコミの部分が難しいのですがうまいこと行きましたね!!

ボルボV60181103.JPG

ご希望通り穴あけなしで直って!良かった良かった!!DSC06016.JPG

気になるヘコミはデントリペアで

●プラド 右リアドアのデントリペア

パールホワイトのカラーですが位置的にはっきりわかるヘコミです。

<施工前>
プラド施工前181103.JPG

外で撮影してるので映り込みがはっきりしませんね・・・スイマセン!!
ガレージに入ってる車がどうしても動かせない事情がありまして・・・・・
でも車の向きを日陰にしてキッチリ施工してますので!!

<施工後>
プラド施工後181103.JPG

お待たせいたしました。
直りましたよ!!

プラド181103.JPG