2017年09月18日

犯人は自転車

●ミニクーパS 右フロントドアのデントリペア

岐阜県からお越しのオーナー様は当店3回目のご利用となりました。
ヘコミはミニのフロントドアに複数のヘコミという事ですが・・・

お聞きした以上のへこみ方でした(汗

<施工前>
ミニ施工前170918.JPG

犯人は自転車との事で・・・写真に写ってる他にも小さなヘコミが2ケ所・・・
場所がドアハンドル近くでこの大きさ長さのへこみ方なのでツールが届くかが心配です。
ですので作業をお受けする前にツールが確実に届くか試させて頂き・・・
問題なく届きましたのでそのままお車をお預かりさせて頂き作業開始です!!

本日は祝日でしたし他にお預かりしているお車、お見積予約等々お客様の出入りも多く半日程度預かりましたが無事作業完了です!!

<施行後>
ミニ施行後A170918.JPG

若干塗装が乱れ気味ですが・・・・ほぼほぼ良い仕上がりかな・・・

ミニ映り込み170918.JPG

写真以外の箇所のヘコミももちろん直ってます!!
鈑金塗装せずオリジナルの塗装が残せるのは「デントリペア」の最大の魅力です!!

ミニクーパ170918.JPG

遠方よりご来店ご依頼ありがとうございました。


2017年09月17日

楽しいリペア&リフレッシュ&コーティング御引き渡し

●M2 1002リペア&リフレッユ&コーティング


台風接近の中、それでも日中は雨も風も問題なかったので本日 リペア&リフレッユそしてコーティングで美観を取り戻したM2 1002を御引き渡し致しました!!

ただ今は・・午後11時過ぎ・・・名古屋にも台風が・・・暴風雨で荒れまくってます。
明日は台風一過で晴れる予報ですので・・・早速手洗い洗車をして頂きピカピカの愛車でドライブでしょうか?

それでは写真てんこ盛りで施工前後の様子をお楽しみくださいませ!!

DSC04352.JPG

H5年式ともなるとただ磨くだけでは美観は取り戻せません・・・そのダメージに合わせ可能な限り補修を施しながら磨いて仕上げます。

例えば
1002ドアハンドル前170917.JPG

ドアハンドルの周りは特に小傷が多く磨いても残ってしまいそれがかえって目だったりもします。
ですのでタッチアップなどを併用して目立たなくしながら仕上げます。

1002ドアハンドル後170917.JPG

クオーターの傷
1002クオーター傷前170917.JPG

これは派手に擦った跡が付いてます。
・・・が、これは鈑金塗装するまでもない軽度の擦り痕、白っぽく派手に見える傷は擦り痕、塗装そのものが削れている部分はごくわずか・・・なのでここまで磨きで改善できました!!

1002クオーター傷後170917.JPG

これは
1002パネル前170917.JPG

塗膜が傷んでピンホール状に塗装が劣化しています。

1002パネル後170917.JPG

目立たなくなりました・・・・タッチアップしたわけではありません・・・針のようにさした塗装の劣化状ですのでタッチアップだとかえって目立ちます。なので・・・

DSC04355.JPG

こんなのを塗り込みます!!・・・・いろいろ手は尽くしますよ!!

暇なときに
1002ミラー前170917.JPG

ミラーに錆が浮いてます。・・・・暇な合間に取り外してしこしこ磨きます。

1002ミラー後170917.JPG

磨きの工程にこの様な作業を組み込むのはなかなか難しいのね!かといって時間を作るのも仕事として後にしわ寄せがいきますからね・・・

ここも綺麗に艶が出ますよ!!
1002ピラー@前170917.JPG

ここを磨いて綺麗にしてくれる・・・なんて想像されていたかどうかは・・・・?

1002ピラー@後170917.JPG

ボンネットに中は基本的には洗車のみですが・・・
1002カウル裏前170917.JPG

洗車もやり方次第でここまで回復
ロッドの錆は錆びとりペーパー掛け塗装・・・しないと無理ですね。

1002カウル裏後170917.JPG

各パネル面のダメージも・・・
1002ボンネット@前170917.JPG

タッチアップを併用しながらの磨きで復活

1002ボンネット@後170917.JPG

ボディーコーティングはグラスコートTプラスダイヤです!!
これでしばらく美しい美観でいられますが・・・・それを維持するには日頃のケアー(洗車)が大事です!!

コーティングは樹脂部分もすべて行います。
DSC04375.JPG

もちろんナンバープレートもレンズも
DSC04361.JPG

DSC04360.JPG

DSC04383.JPG

DSC04380.JPG

DSC04358.JPG

DSC04357.JPG

DSC04356.JPG

明日はきっと晴れるでしょう!!

DSC04384.JPG

2017年09月13日

楽しいリペア&リフレッシュ&コーティング

●M2 1002 リペア&リフレッユ&コーティング

週末からお預かりしている M2 1002 って言ってもこの車を知らない人には 古いロードスターじゃないの?
ですよね!!
確かに初代ロードスターですが超プレミアムな限定車なんですね!!

DSC04319.JPG

何がすごいか興味がある人は「M2 1002」でお調べくださいませ(笑い

お預かりして何にをやってるかと言うと・・・ボディーのリフレッシュ!!

メニューは「デントリペア」「テクニカルウオッシュ」「テクニカルポリッシュ&テクニカルグレイジング」そして「ボディーコーティング」です。

世間的にはボディーが傷んだら⇒コーティングですが・・・・コーティングは透明な被膜ですからどこまで美観を回復さる作業を行うかが肝心ですよ!!

DSC04320.JPG

先ずは小さいですがヘコミが多数あります。・・・・
ですので「デントリペア」で直しましょう

@のヘコミは
1002ドア施工前170913.JPG

ドアの上の方ですので車が綺麗になればなるほどヘコミが目立ちますからね

1002ドア施行後170913.JPG

Aのヘコミはフェンダーの上部
1002フェンダー施工前170914.JPG

あれ?凸ですね!!

1002フェンダー施行後170914.JPG

Bのヘコミはフェンダーの下の方
1002フェンダー下施工前170914.JPG

下の方は見落としがちですが見逃しませんよ!!

1002フェンダー下施行後170914.JPG

結局直したヘコミは全部で13ヶ所・・・いや最終的に15ヶ所この位の年式ならまあ普通でしょうか!!

ヘコミが直ったら続いて「テクニカルウオッシュ」、ケミカル&ツールを使い分けてボディーに張り付いた汚れをすべて綺麗に落します・・・・外せる部品は外してね・・・すると

DSC04342.JPG

洗車で1日は掛かりますがその後の磨きの仕上がりはぐんと上がります!!
如何です「テクニカルウオッシュ」だけでここまで美観が戻ります!!

いよいよ磨きと艶出し「テクニカルポリッシュ&テクニカルグレイジング」です。

DSC04351.JPG

塗装のダメージが結構ありますがスポーツカーは基本コンパクトで車高が低いので作業してても楽しいね!!

完成は金曜日そして土曜日の午後に御引き渡しのお約束をしていますが・・・・台風が接近してますね・・・どうしましょうオーナーさん・・・・

2017年09月09日

お役にたてたかな?

なんと「鳥取県」からのご来店です。
もちろんメールで事前にお問い合わせを頂いてやりとりはしていましたが・・・
本日ご来店頂きボディーケアーのお話を色々と・・・

DSC04317.JPG

お役にたてたかどうかは?ですが頼って頂けた私は素直に嬉しいですね!!
あまりにも遠いので・・・片道400Km以上あるしね・・・また近くに来た時には遊びに来て下さいませ!!

鳥取県のお土産ありがとうございました。
posted by DR-G at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 奮戦記録

新たにリフレッユ&コーティング

●H25/1 トヨタ86 テクニカルグラスコートU、ヘッドライトUVハードコート

前回「デントリペア」ご利用のオーナー様から今回は「ボディーコーティングとヘッドライトのコーティング」のご依頼を頂きました。
お車は新車時にコーティングをされてから4年半・・・ですかね?

<入庫時>
86入庫A170909.JPG

これまでそのコーティングを維持しながら・・・・このタイミングで新たにリフレッシュ&コートとなりました。

一番劣化が激しいのは・・・ヘッドライト
86ヘッドライト前170909.JPG

新車時のハードコートは見事に劣化して曇っています・・・
ですので磨いてコーティングするのではなくレンズ全体を削ってハードコートそのものを塗り直します。
・・・・がバンパーにめり込むレンズを削り込むには・・・そのままではやりにくいので

86バンパー外し170909.JPG

一旦外して作業しました!!
DSC04311.JPG

今回施工させて頂いた「UVハードコート」は新品並みの3年〜5年耐久が期待できます!!
因みに良く聞く「ヘッドライト専用ガラスコート」の耐久力は1年位かな!!

ボディーの状態は特に上面が・・・雨染みによる浸食が進んでいて塗装面が凹凹しています。
86ボンネット前170909.JPG

出来るだけフラットな面を目指しつつ塗膜も磨き過ぎない様にと・・・美観を取り戻します。
86ボンネット後170909.JPG

細かい所では・・・例えば
86保護シール前170909.JPG

プロテクターシールの周りが汚れを丁寧に落とし
86保護シール後170909.JPG

コーティングは「テクニカルグラスコートU」を
DSC04309.JPG

DSC04312.JPG

DSC04310.JPG

DSC04314.JPG

DSC04315.JPG

<完成>
86入庫後完成170909.JPG

必要なケアー剤もご購入頂きましたし、お手入れ好きなオーナー様ですので、ますますお手入れが楽しめますね!!

2017年09月07日

ネットで「車ヘコミ」で検索

●ランドクルーザー200系 右フロントフェンダーのデントリペア

このクラスの四駆のデントリペアのご依頼は少ないですがやはり車の幅もありますので当てられる確率は高いでしょうね・・・
御依頼のオーナー様はデントリペア初体験!!
今ではネットで色々検索できますので「車ヘコミ」・・・で検索すると当店が見つかったそうで割と近いからという事でご来店頂きました。

<施工前>
ランクル施工前170907.JPG

ヘコミは良くある形!施工も楽な場所ですから・・・・ご安心をデントリペアで判らなくなりますよ!!

<施行後>
ランクル施行後170907.JPG

ほらね!判らなくなりましたね!!

ランクル170907.JPG

これで次回から些細なヘコミはデントリペアで直る!と思って頂けたはずです!!
ご来店、ご依頼ありがとうございました。

2017年09月04日

ドアパンチはデントリペアで直す!!

●アウトバック 右フロントドアのデントリペア

ドアパンチはデントリペアで直すのは常識!・・・・と皆さんが思って頂ければ・・・
もっと多くのオーナー様が救われる!!
と思うのですが・・・まだまだご存じない方も多いので・・・・頑張りますよ!!

今回のご依頼はドアパンチをディーラーさんにご相談して・・・「デントリペア」で直るんじゃない?との良きアドバイスで当店に辿り着いて頂けたようです。

<施工前>
アウトバック施工前170904.JPG

もう一つ気になるのは・・・ヘコミに傷が・・・
アウトバック傷前170904.JPG

ご心配いりません、この様な傷はほとんどが擦れた付着物です。ですので磨きでほとんど消えるでしょう!!

<施行後>
アウトバック施行後170904.JPG

ヘコミは綺麗に無くなりました・・・傷もほぼわからない程度に消えました!!
アウトバック傷後170904.JPG

ディーラーコーティングをしているそうなので仕上げはサービスでガラス系コートで仕上げます!!

アウトバック170904.JPG

傷のある凹みもコーティングしてあるお車も安心してお任せください
万が一の消えない傷はタッチアップペンを御準備頂ければ傷部分に無料でタッチアップいたします!!

2017年09月02日

気軽にリフレッシュ&コート

●H22/7 ヴェルファイア テクニカルディテール+ガラス系コート

一口にコーティングと言っても色々です。
そのコーティングのご依頼を購入したばかりだというH22年式のヴェルファイアにして欲しいと・・・・

オーナー様のお考えとお車の状態を総合的に判断し決めさせて頂いた内容は
ガッツリ磨いてガッチリ施工するテクニカルグラスコートではなく
軽めに磨いてコーティングをご自身でも可能なガラス系にさせて頂きました!!

DSC04277.JPG

テクニカルグラスコートに比べると8割方の美観と1年間の耐久性と言ったところですが気軽にケアーメンテナンスが出来るのが良い所でもあります。
オーナー様も期待通りの仕上がりですと言って頂けました!!

鈑金塗装よりもデントリペアで

●N―WGN ルーフヘコミのデントリペア

ルーフに出来たヘコミは・・・・
おそらく・・・手洗い洗車をお願いして出来たものではないかと・・・
であれば・・・・本当に残念な出来事です。
後で気が付いたため証拠もなく追及も出来ず・・・・ディーラー見積りは当然鈑金塗装で10万はオーバー
それからいろいろ調べられて・・・なのか当店を見つけてのご来店です。

<施工前>
n-wgn施工前170902.JPG

確かにヘコミは手で押さえたようなヘコミで写真で写っているヘコミを中心に10p以上の範囲でルーフが広く歪んでいました。

デントリペアを行うためにはルーフの内張りを脱着する必要もありますし歪を可能な限り無くして仕上がりをよくしたいので御見積後そのままお車をお預かりしてじっくり作業する為1日時間を頂きました。

<施行後>
n-wgn施行後170902.JPG

如何でしょうか・・・
n-wgn映り込み170902.JPG

デントリペアで凹みが直りオリジナルの塗装を守れたので良かったと思います!!

n-wgn170902.JPG

2017年08月31日

遠方から

●BMW320d 右リアドアのデントリペア

長野県岡谷市からご来店頂きました・・・いや〜遠方からお疲れ様です。
聞くと息子さんは愛知県にいらっしゃるとか・・・

そんなオーナ様の愛車はBMW320dのホワイトカラー中古でまだ買って間もないのにできてしまったヘコミだそうです。

<施工前>
320d施工前170831.JPG

へこみの位置がプレスラインより上の位置でしたのでツールが入るか心配でしたが・・・
すんなり入りました!!
オーナー様はそのままエアコンの効いたガレージでお待ち頂いている間にサクサクと施工完了!!

<施行後>
320d施行後170831.JPG

施行後はお車のお手入れの方法などをお話しさせて頂きお帰りになられました・・・息子さん宅に向かったのかな?

320d170831.JPG

朝晩は秋らしくなってきましたが日中はまだまだ暑く夏本番の名古屋です・・・が明日からもう9月ですね!!