2017年02月28日

酷いドアパンチ

●マークX 右ドアのデントリペア

お問い合わせ頂いた時に想像していたヘコミをはるかに超える大きさです・・・
恐らくドアパンチしかも酷いかなり強く当たったようです。

<施工前>
マークXヘコミ170228.JPG

ライトを中てて見ると・・・

マークX施工前170228.JPG

ヘコミは8p程、歪は10p以上にも及んでいます・・・あっ待てよこのヘコミの下にも10p以上の歪が・・・・・・・マジか!!・・・オーナーさんもマジかって感じでした。
少し時間が掛かるケースですがデントリペアで直せます。へこみの大きさ歪が大きいので一般的なエクボより高くはなりますがそれでも価格的は鈑金塗装より安いですし、オリジナルの塗装はそのまま残せます。

<施工後>
マークX施工後170228.JPG

デントリペアで綺麗に直りましたよ!!

マークX映り込み170228.JPG

映り込みもバッチリ!!・・・反対側のドアにも小さなエクボがあったのでこの際ついでにという事で施工させて頂き完了です。

マークX170228.JPG

2017年02月27日

トータルでお任せ下さい

●アウトバック デントリペア&傷磨き&部分コーティング

1年前にコーティングを施工させて頂いたオーナー様から・・・
どうもドアパンチらしきヘコミを見つけたので直してほしいと!

<施工前>
アウトバック施工前170226.JPG

ヘコミはあっさりデントリペアで直りました!

<施工後>
アウトバック施行後170226.JPG

がそのヘコミの下のモール部分に何やら傷が・・・・

アウトバック傷前170226.JPG

磨けばある程度目立たなくなるので磨いてみましょう・・・

アウトバック傷後170226.JPG

固いコーティングの被膜が守ってくれていたようで・・・磨いたらほとんど消えました!!
ですがこのままだと磨いた部分のコーティングが無くなっていますので(実際にはコーティングは残っていますが撥水力が無くなってしまいます)
ヘコミを直した箇所も仕上げで磨いてますので磨いた箇所は同じガラスコーティングを再施工させて頂き完成です。

当店が一番こだわる部分は、ただ「ヘコミを直す」「傷を磨く」「コーティングする」ではなく
それらを高い技術力で活用し最終的には何も無かったかのように元の美観を取り戻すことです。

アウトバック170226.JPG

全体のコーティングの状態はすこぶるいい状態をキープされていますね!!
だからこそ今回の様な不慮のアクシデントをリカバリー出来るかは重要ですぞ!!
当店ではヘコミも傷も蓄積した汚れも全部面倒見れますよ・・・不慮の事故でも鈑金塗装&コーティングとバックアップさせて頂けます。保険にも対応させて頂けますのでご安心してすべてお任せくださいませ!!

2017年02月26日

カーボンシートにヘコミが

●レクサスIS460 ルーフヘコミのデントリペア

メールに写真を添えて頂いてご相談を頂いたヘコミは・・・
カーボン調シートを貼ったルーフに出来たヘコミ・・・

<施工前>
is460施工前170226.JPG

カーボン調シートは張り込んだばかり・・・で凹み・・・なぜ凹んだのかは・・・ある事情で・・・
さてこの状態のヘコミを直すには・・・どうしましょう?
デントリペアを行う場合塗装面に映りこむ景色が頼りなのです。専用のライトを当てその塗装肌を見極めながらの作業を行うのです。
ですがこのケースはカーボン柄で塗装の様な映り込みではありません・・・これ先ず一つの問題です!
そしてデントリペアでは裏からへこみを押し上げるだけではなく表から樹脂ポンチによるポンチングと言う叩いて均す作業を行います・・・塗装面であれば仮に傷が入ったとしても綺麗に磨けば消えますが、フィルムシートですから叩いた跡はそのまま残り磨く事も出来ません・・・これ二つ目の問題です!!
そしてもう一つサンルーフの際なのでツールが入らなければ表からへこみを引っ張り上げるプーリングを行います。その場合シートを一旦剥す必要があります・・・これ3つ目の問題です!!!

オーナー様にはそれらのリスクを説明し最悪シートを剥してデントリペアを行うケースも想定して頂いた上での作業も了承頂きました。
因みにシートの貼り込みは10万以上掛かったとか・・・もしもシートを剥して貼り直しとなるとそれ以上の料金が掛かります。
ですので出来れば今貼ってあるシートはそのまま残したいところです。

天井の内張りは一部分の取外しでツールがアクセスできました。
ヘコミの方は何とか持ち上げることが出来わずかなポンチングで整形出来きたので叩いた跡は僅かで気にならない範囲内にとどめることが出来ました。
問題なのは精密な整形が出来たかどうか・・・こればかりはシートを剥して見ないとわかりませんが見た目には違和感なく見えます!!
本当はサンルーフ際をもう少し何とかしたいところですが(少し歪んでいる)そのためにはプーリングが必要です・・・・でもシートを剥すのはもったいないですしそもそもこの際の部分はもともと多少歪んでいますからこれで良しとしましょう。

<施工後>
is460施工後170226.JPG

良い感じじゃないでしょうか!!

is460映り込み170226.JPG

これなら気にならないと思いますよ!!

is460 映り込み170226.JPG

想定する最高の状態で御引き渡し完了・・・当店を信じて頂いた結果ですね。
作業する前は最悪な状態を想定して話を進めてましたからね・・・普通なならその時点で当店でのデントリペアをあきらめていると思いますからね(笑

2017年02月25日

コーティングの役割

●キャデラックATS テクニカルグラスコートU+ダイヤLevelB、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート、タッチアップ

3年落ちのキャデラックATSカラーはパールホワイトで状態は非常に良いんじゃないでしょうか!
購入後、先ずはコーティングをという事で御入庫!当店2回目(2台目)のご依頼となりました!!

コーティングはボディー、ガラス、ホイールと丸ごとご依頼
・・・・いきなりですがピカピカの完成状態です!!

見よこの水ハジキ状態!
DSC02852.JPG

ホイールの裏もハジキ抜群!
DSC02851.JPG

ステップの裏もご覧の様に気持ちよく弾いています!!
DSC02854.JPG

美観を最高の状態に作り上げそれをコーティング、
コーティングすることでこれから受けるであろうダメージを守る役割があります
コーティングすることで圧倒的に洗車等の作業が楽に出来ます、楽にできるというのはどういう事かと言うと汚れが付きにくくなるから手入れが楽になる、洗車後の水滴が楽に拭き上げできるなどです。
つまり楽になる分ダメージを残しにくい、不要な洗車傷が入りにくいなど多くの恩恵をもたらします。
ですがわずかながら残ってしまう汚れが日常の洗車では取れなくなり・・・やがてそのダメージが目立ち始め・・・・
そんな時は当店で推奨するメンテナンス方法を正しく施工して頂ければバッチリです!!
まあめんどくさいなとか自分では無理だなと思ったらまたそのメンテナンスを当店にお任せいただければ済む問題ですが(笑

DSC02861.JPG
グリルも隅々までコーティング(標準作業です)

DSC02863.JPG
ワイパーブレード、カウルトップもコーティング(標準作業)

DSC02865.JPG

隅々まで綺麗だと気持ちいいね!作業をさせて頂く私も大変ですが気持ちいいです(笑

DSC02864.JPG

DSC02862.JPG

DSC02843.JPG

DSC02841.JPG






2017年02月20日

復活なるか・・・

●エクスクァイア ルーフデントリペア・シミ落とし・テクニカルグラスコートUプラスダイヤ・ウインドウポリッシュ&コート・タッチアップ

ご相談頂いたのは・・・ルーフのヘコミ直し、ボンネットグリル周りのシミの除去、そしてボディー、ウインドウガラスのコーティング!
ルーフのヘコミは雪が落ちて来て出来てしまった大きなヘコミ、フロント周りのシミはとある業者に付けられた言うシミ・・・ルーフのヘコミは車両保険で対応します!本来なら鈑金塗装で直すのが確実ですが・・・塗り直したくないという事で何とかデントリペアで・・・えっ直るのか?
フロント周りのシミは業者さんが弁償すると・・・

先ずはルーフのへこみ直しから
<施工前>
エクスクァイア@施工前170215.JPG

はっはっはっ・・・これデントリペアで直すんですか?

少し拡大して見ましょう
エクスクァイアA施工前170215.JPG

50p四方いやそれ以上・・写真左側の蛍光灯も微妙に歪んでいます・・・雪が落ちてね〜・・・こんなデントリペアは私、初めてです!!

もっと拡大して見ましょう
エクスクァイアB施工前170215.JPG

オーナー様には普段見えない所だから多少残ってもいいからお願いと・・・・
私からも絶対にデントリペアで直せますとは言えないですし、オーナー様のデントリペアで直したいとの思いが無ければデントリペアお受けする事も無かったと・・・・

DSC02709.JPG

でデントリペアで直ったかって?

<施工後>
エクスクァイア@施行後170215.JPG

直ったんですね!!

エクスクァイアA施工後170215.JPG

実は雪国では雪が屋根から落ちてルーフがべっこり凹んだのをデントリペア直してる施工例も見たことありますので自分が直すのも興味はあったんですね(オーナー様は関東のお住まいの頃この被害にあったそうです。)
そして今回そのチャンスに巡り合えたと・・・いろんな意味で感謝です!!

エクスクァイアB施工後170215.JPG

いやいい経験をさせて頂きました!!

そしてフロント周りのシミ取り、そしてボディーとウインドウガラスのコーティングを・・・

エクスクァイアシミ前170219.JPG

こうなってからは洗車をする気力もなかったと・・・そりゃそうでしょう
でも大丈夫全部落しましょう!!

エクスクァイアシミ後170215.JPG

ボディーは無事除去完了!

エクスクァイアG前170219.JPG

エクスクァイアGシミ後170219.JPG

グリルは一本一本丁寧に除去

エクスクァイアグ前170219.JPG

エクスクァイアグシミ後170219.JPG

そしてこれはウインドウガラスのシミ除去・・・その後フッ素で撥水コートします。
エクスクァイアガラス前170219.JPG

エクスクァイアガラスシミ後170219.JPG

ルーフのヘコミも直りボディーすべての磨きが完了し・・・コーティングの施工を
施工させて頂いたのは「テクニカルグラスコートUプラスダイヤ」
HP上では載せていない裏メニューです!!お好きな方はどうぞっ当店最強バージョンです!!

DSC02818.JPG

DSC02821.JPG

DSC02817.JPG

DSC02813.JPG

DSC02822.JPG

DSC02814.JPG

DSC02816.JPG

エクスクァイアの復活したぞ!!

2017年02月19日

深く伸びたヘコミ

●ハリアー 左フロントドアのデントリペア

かなり目立っているヘコミですね!
デントリペアで直せるヘコミも深く凹めば凹むほどその伸びも大きく完全に直らなくなります・・・

<施工前>
ハリアー施工前170219.JPG

んんっこのケースも深く伸びていますね・・・少し残りそうですがそれでもこんなヘコミで鈑金塗装は避けたいところです。・・・塗装も綺麗だしね!オリジナルの塗装をそのまま残したいところです!!
一応オーナー様にはヘコミの中心部分が少し残り気味になりますけど・・・気にするほどの残り方ではないかな、傷もありますが磨けばこちらも気にならないレベルに仕上がりますと!!

<施工後>
ハリアー施工後170219.JPG

なんとか綺麗に復活!傷もほぼ消え!!オーナー様にも喜んで頂けました!!!

ハリアー170219.JPG

2017年02月16日

新型1号

●CX-5 テクニカルグラスコートUプラスダイヤ、ホイールコーティング、ウインドウコーティング

当店で2台目のコーティングのご依頼となりました!ありがとうございます!!
今回はご購入になられた販売店で第1号目という事です!おめでとうございます!!

CX-5入庫170216.JPG

コーティングはタイヤを除いてすべて!!
ボディーコーティングはテクニカルグラスコートUにプラス ダイヤモンドコートの施工ですので当店最高峰の仕様です!!
何がすごいかって言うと水あか汚れを全く寄せ付けない防汚性と傷が入り難い高硬度、そしてコーティング被膜の耐久力です。圧巻なのは撥水力・・・ボディーに残る水滴が圧倒的に少ないのです。まさにハスの葉の様です!!

CX-5A前170216.JPG

新車ですがやや曇った感のある艶ですので軽くワンポリッシュして新車の塗装面をさらに艶やかにします。

CX-5A後170216.JPG

因みに今回のコーティングはフッ素加工をした後「ガラス」+「ガラス」+「ダイヤ」と3回のコーティング施工を施しています。
「ガラス」とはグラスコート剤、「ダイヤ」とはダイヤモンドコート剤の事です。
ここで当店のボディーコーティング種類をお知らせしておきましょう
「ガラス」は・・・・・・・・・・・・・・・グラスコートT
「ガラス」+「ガラス」は・・・・・・・・・グラスコートU
「ガラス」+「ダイヤ」は・・・・・・・・・グラスコートTプラスダイヤ
「ガラス」+「ガラス」+「ダイヤ」は・・・ガラスコートUプラスダイヤ

DSC02796.JPG

DSC02795.JPG

DSC02793.JPG

DSC02797.JPG

DSC02792.JPG


2017年02月15日

引っ張ります。

●BMW1クーペ 右ルーフサイドピラーのプーリングリペア

この場所のヘコミはデントツールが入りません、入らないのでデントリペア無理と言われることも多々あるでしょう・・・先ずはお見せ下さいね「私が判断しますので」!!

<施工前>
BMW1クーペ施工前170215.JPG

まるっきり問題なく直りそうですね!・・・もちろんデントツールは入りません、なのでデントツールは使いません。
使うのはプーリングツール?・・・ええっとプーリングつまり引出の道具という事です。
そうですヘコミを表から引っ張って直す方法ですね!!
ただこの方法も簡単ではないですよ・・・

<施工後>
BMW1クーペ施工後170215.JPG

割と簡単に直しているようですがね!!

BMW1クーペ170215.JPG

5年ぶり

●レクサスRX450h 右クオーターのデントリペア

以前もお世話になったんですよご来店頂いたオーナー様、調べるとちょうど5年前・・・
早いものであれから5年・・・お車も新車から5年・・・5年間当店の事を忘れないでいてくれたのが嬉しいですね!!
さて今回のヘコミはと言うと・・・なんと前回と同じパネルに出来てしまったというヘコミ・・・ありゃりゃ!
<施工前>
RX450h施工前170215.JPG

少しプレスラインに掛かったヘコミですが問題なくリペア完了!!

<施工後>
RX450h施工後170215.JPG

5年前はちょうど無店舗で出張作業オンリーからここにガレージ&住居を建ててより多くのお客様にご利用頂けるようになった頃そして今では新たなガレージも新築しさらに仕事内容がバージョンアップ・・・借金もね(笑
さて5年後は・・・そろそろ今の仕事内容もパターン化してきたのでこのままでは飽きてしまいそう?
そんなことはないでしょうが何か刺激がほしくなってくる時期ではありますのでなにか少し仕事内容にも変化があるかも?

RX450h170215.JPG

なんだかんだ言って健康が第一・・・と言うのも今風邪ひいてますから
でも大丈夫・・・このブログが書けてるから回復傾向です!!

2017年02月12日

伊勢志摩TRG

実は今回のTRGは2月5日に予定していたのですが・・・ご存じの通り
その日は雨だったですよね・・・なので1週間予定をずらして行いました。
5日に楽しみにしていた方・・・すいません天候には逆らえませんでした。

という事で1週間後の今日・・・今度は雪が心配でしたが予報を見る限り大丈夫そうだったので決行!!

でも集合場所・・・は寒っ!!
@DSC02740.JPG

確実に氷点下です。道路も駐車場も凍結防止剤を撒いていますがそれでも白線の上は滑る滑る・・・
昨日降った雪がそのまま凍みてますね!!

先ずは伊勢神宮からの伊勢志摩スカイラインをドライブし朝熊山頂を目指します・・・そして到着

ADSC02743.JPG

うおっ〜もっと寒いもって5分でもこのくそ寒い中皆さんオープンです!!
あほじゃねえのと思いでしょうが車に乗ってる時はそうでもないのです。暖房も全開で効かせてますし、車から降りた瞬間「うおっ〜寒っ」て感じです。

BDSC02749.JPG

寒いですが絶好のロケーションで天気も良し!!こうして写真に納めるのが目的だったりもします。

CDSC02752.JPG

ああ今日はほんと天気がいいや良かった良かった!!

DDSC02756.JPG

EDSC02755.JPG

さあ続いてパールロードを走り・・・今旬のかきの焼けるいい匂いを嗅ぎながら鳥羽展望台に
ここでは毎月第2日曜日に車好きが朝から集まっているみたいです。・・・そこに少しお邪魔しました。

FDSC02762.JPG

いいおっさんもいます(私たちもいいおっさん)が、若者も結構いるのね!!

さらに志摩最北端へと・・・・ランチを頂きに
お邪魔したのは「海女diningあずり」さんhttp://azuri-dining.jp/top
・・・あずり浜にポツンとこのロケーションを独り占めしているカフェ&ダイニングです!!

JDSC02766.JPG

良いでしょこの景色を見ながらランチできるなんて・・・ランチも和食、洋食、そしてデザートと

IDSC02765.JPG

最後は桐垣展望台にて記念撮影

KDSC02771.JPG

帰りは四日市あたりでまた雪が・・・そしてちょっとしたアクシデントが(ここではさすがに書けませんが・・・でも心配ご無用)そんな雪降ったり寒かったりでも最高のロケーションの中をドライブ出来たり、食事できたり楽しい1日をありがとう!!