2016年12月04日

デントリペアと傷消し磨き

●アクア 左フロントドア約6p凹みのデントリペアと傷消し磨き
お車は新車から1年・・・そこにドアパンチ・・・結構ひどく
お問合せでデントリペアって塗装するの?・・・いいえしません、ヘコミを裏から元の位置に戻すだけです。
傷がある場合は磨いて消しますが磨いても消えない様な傷は残ります。
デントリペアで直せれば、短時間で、綺麗に直ります、しかも低料金
ですので先ずはお見せ頂いてと・・・・

<施工前>
アクア施工前161204.JPG

当たった面積と言うか長さは結構長かったようです。その証拠に写真に写っているヘコミの下方向に長くこすり傷が付いています。

アクア傷161204.JPG

まあでもこれなら凹みはデントリペアで、傷はポリッシャーで磨けば綺麗に直りますね!!

<施工後>
アクア施工後161204.JPG

凹みは無かったことに!!

そして傷は
アクア磨き161204.JPG

ポリッシャーで磨き
アクア磨き後161204.JPG

僅かに残った傷がありますが・・・オーナー様はすごい無くなってる・・・ヘコミもと!!

アクア161204.JPG

ドアパンチ気をつけて下さい・・・って言ってももしもの時は・・・またお任せくださいませ!!

こだわってる?そうでもない?

ご相談頂いたのは先週だったかな?
和歌山のオーナー様から・・・・
当店の仕事っぷりをHP&ブログで見て感じて頂けたのでしょうか、当店から300q?もあるにもかかわらずご来店頂きました。
私の仕事の結果の内容が良いのか悪いのか普通なのか私自身は判断できないですし長年やってると他の人との評価は気にしなくなってるところもあります。
じゃあすごくこだわっているかと言うとそうでもないです・・・・となるとブログをみて遠くても足を運んで頂く方に対して失礼ですよね!!
こだわっているかと言うとそうでもないと言うのは・・・こだわり過ぎてギリギリのところで結果を出そうとすると失敗する確率が非常に高くなるという事を言いたいのです。
良くこだわってるねぇ〜と言われた時はそうでもないよとよく言いますし・・・・自分に出来る事をやってるだけですよ!!

今回のご相談はタッチアップ・・・ルーフに石が当たって出来たとか、そもそも凹んでいたので地元のデント屋さんに直してもらい残った傷はご自身でタッチアップ
それを見てほしいと・・・・・

そんなご相談を頂けるなんて幸せです・・・私が拒む理由はありませんが何せ遠いので念押しはさせて頂いた上でのご来店です。

でお見せ頂くと・・・立派に極細の筆でキッチリ出来てます!!
私の出る幕はありません・・・やり直しても良いのですがオーナー様の作品が私の作品になるだけですしね、
ただオーナー様は磨きだけは綺麗に出来ないのでぜひお願いと・・・

DSC02117.JPG
※お土産が大阪?は突っ込むところだったかな?(笑
遠方からの初めてのご来店・・・しかもお土産まで頂きました。
作業に掛かった時間は数分程度(笑 いいんです。嬉しいです。頼りにして頂けたことが!!
作業内容はお金を頂くほどではないですしサービスです・・・いやお土産頂いてますし(笑
交通費掛かってますしね!!

本日は遠方より当店にご来店頂きありがとうございました。

ああ最後に宣伝です。・・・当店は傷のある凹みはデントリペアした後無料でタッチアップいたします。
あくまでもタッチアップは代行ね!そしてタッチペンの準備(持参)はご自身で!!
posted by DR-G at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年12月03日

ロッカーパネルのヘコミ

●86ロッカーパネルのデントリペア(プーリング)

当店回目のご利用となりましたオーナー様お車は86、ヘコミは・・・・・
えっこの場所ですか・・・・

<施工前>
BRZ86施工前161203.JPG

ええこの場所はドアの下ロッカーパネルです。
ヘコミの原因は?ですが軽く蹴とばしただけでも意外と簡単に凹んだりします。
そしてこの場所はデントリペアツールが入らない場所ですので直す方法はプーリング(引っ張り作業)となりますが芯があるようなへこみ方であったり酷いヘコミは直せなくなります。

凹みは浅くプーリングで何とかなるレベルですがその1/3がチッピング塗装に掛かっていますので厄介そうです。・・・と言うのはその部分が照明を当てても凹みの映り込みが良くわからないからです。

オーナー様はデントリペア経験者、この程度で鈑金塗装は考えられないという事ですのでデントリペアで直したいと!!

<施工後>
BRZ86施工後161203.JPG

チッピングの部分が心配でしたが・・・いい感じで判らなくなりましたね!!
そもそも覗きき込むか、ジャッキアップした時じゃないとわからないへこみですが・・・これで気分的にもスッキリしますね。

BRZ86 161203.JPG

2016年12月02日

天気の良い日はデントリペア

●カムリ 左フロントドアプレスラインのヘコミのデントリペア

あまりにもいい晴天に当店ガレージを「パチリ」!!
左側が主にテクニカルディテール&コーティングをするガレージで右側が母屋のガレージこちらはデントリペアなど短時間で出来る作業と我が愛車のロードスターが住んでいます!!
いつも奥に追いやられていますので今日は天気も良いし・・・外に(笑

DSC02066.JPG

うちのサービスカー、代車やらをいろいろ並べ変えて撮影・・・・

DSC02078.JPG

これ西側から見た看板ね!

DSC02082.JPG

これ東側から見た看板ね!ご来店頂く方ご参考にして頂ければ!!

DSC02079.JPG

そんな中・・・カムリのオーナー様ご来店です。

カムリ161202.JPG

今回が2回目?いや3回目?
いわゆるリピーターさんです。リピーターさんは割引も御座います!・・・リピーターにはなりたく無ないでしょうけど・・・

<施工前>
カムリ施工前161202.JPG

どうやらドアパンチ、プレスライン上です。
この手のヘコミはデントリペアを知らなければ修理をあきらめている人も多いと思いますが・・・・
デントリペアを知っていれば鈑金塗装に比べてはるかに安く綺麗になかったことに出ますからね!!
なのでリピーターになっちゃうんですね!!
もっとも気にならない人はその必要はないですが(笑

<施工後>
カムリ施工後161202.JPG

ちょっとした費用とちょっとした時間があればきれいにへこみを元に戻せます!
出来れば施工環境の安定したガレージにお持ち頂くのが私の技術力を発揮しやすいです!!

カムリ映り込み161202.JPG

ちょっとだけ当たった傷が磨いても消えませんでしたが・・・よ〜く見て分かるかわからないかです!!

明日からの土日はまだまだ作業の余裕があります。飛び込み見積も大歓迎、一応お電話頂いてからの方が確実ですが!!

それではそのヘコミ悩んでないでご相談を!!

ああそれと年内コーティング作業もまだ可能ですこちらもよろしくです。

2016年11月30日

仕事帰り

●ハイゼット フロントドアのデントリペア

夕方6時半今日も一日終わったか!と思ったところに御見積のハイゼット・・・
営業は7時までなのでもちろん大丈夫です。

ハイゼット161130.JPG

状態を見させて頂くと・・・これならわざわざ御予約頂くよりもあと少し時間があればすぐにでも作業できますよと!
しかも少し遠い緑区ですし・・・聞くと仕事帰りに寄って頂いたとか!
デントリペアは初めてで、ネットで探してここなら信頼できそうだったという事です?・・・・結果が良ければいいですが・・・なんてね(笑

<施工前>
ハイゼット施工前161130.JPG

ちょっと不謹慎ですがへこみを見た瞬間これなら〇〇時には「晩飯食えるな」と思うほどですので!
チャチャッと始めましょうか!

<施工後>
ハイゼット施工後161130.JPG

デントリペア初体験にして初感激!ありがとうございました!!
ネットで拡散するわ!と宣伝までも・・・当店の広告塔もして頂けるみたいで!!!
さっき不謹慎な事思った私はまだまだですね・・・結局作業後少し話が盛りあって本日終了です。

おやすみなさい・・・・明日は朝から寒い多治見の業者様に出張です。

細部の汚れと深めの傷

●マークXジオ テクニカルディテールLevelC+ガラス系コート

車の状態を見るとその方の維持の仕方、条件等が分かる場合があります。

マークXジオ入庫161130.JPG

お車は新車から8年経過しているマークXジオです。艶感はなかなか良い状態ですが、洗車傷が多く全体的に深い傷も多数ある反面、雨染みなどはほとんど見受けられませんでした。
これはやはり雨の影響を受けにくい環境だったこととほこりなどが載った状態で汚れを拭いていたことが想像できます・・・・違うかな?
そして細部は・・・やはりお手入れが行き届かない部分に水分が残り汚れと共に黒ずんで溜まった状態が繰り返され8年経過した状態です。
その施工前後をご紹介しますね、

ルーフモール部
ジオルーフ前161130.JPG

ジオルーフ後161130.JPG

リアバンパーの反射板
ジオマーカー@前161130.JPG

ジオマーカー@後161130.JPG

ドアノブ
ジオのぶ前161130.JPG

ジオのぶ後161130.JPG

リアガーニッシュ周り
ジオガーニッシュ前161130.JPG

ジオガーニッシュ後161130.JPG

モール周り
ジオr前161130.JPG

ジオr後161130.JPG

これらの汚れは普段洗車せずにボディー表面を拭いて仕上げていた為でしょうか隙間の汚れが残ったまま雨にぬれ乾いて固まり・・・さらに汚れが溜まり・・・濡れて乾き固まりを繰り返して固まり・・・みたいな感じですね。
ですので定期的に高圧の水の勢いで汚れを飛ばすように汚れを落とし尚且つカーシャンプーを使用してしっかり汚れを落とし水で綺麗にシャンプーを洗い流して水滴が残らない様にしっかり拭き上げる!!
これが出来ればもっと高い美観で維持できたのではと思います。

これで輪郭はスッキリしましたが問題はボディー全体の洗車傷・・・・
ジオボンネット前161130.JPG

通常の磨きだと浅い傷が全部磨けたところからは磨き剤(コンパウンド)もスリップし磨けなくなります。
それ以上は大半の綺麗な塗装をわざわざ削り込んで傷の深い部分まで磨かなければいけませんが・・・それはもったいない話です・・・もったいないというのは大半の綺麗なクリアー層が著しく薄くなるという意味合いです。

ジオボンネット後161130.JPG

ですので残った傷と甦った艶との比較をしながらこれで良いかなと言う所で仕上げます。

これはそもそも磨きのリクエストがあった傷です。
ジオ傷A前161130.JPG

右側のパネルにフェンダーからクオーターまでこの傷が・・・・写真のクオーター部分が一番酷い箇所です。
この場合、磨いても残る部分が多いのですが傷そのものに艶が出るように磨ければ普段の目線だとわからないレベルになるかなと!!

ジオ傷A後161130.JPG

ペーパーでもう少し削って磨けば傷はもっと減りますが塗膜が・・・・心配です。
塗装肌もテカテカになりますし・・・このあたりが適正な状態だと思いますが・・・・。

テクニカルディテール作業も一通り完成し今回はガラスコーティングは施工せず。何時でも簡単にオーナー様自身が施工可能なガラス系のコート剤で仕上げました。効果は半年〜1年ですが3〜4ヶ月毎に再施工することで1年以上良い状態をキープすることは可能です。

言い忘れてましたが新車〜所有されていたのはお父様でそのお車を営業車として登録し直して今回のリフレッシュに当店をご利用されたという事です。

DSC02052.JPG

DSC02055.JPG

DSC02056.JPG

DSC02050.JPG

DSC02051.JPG

DSC02049.JPG

マークXジオ完成161130.JPG

車に詳しくない人が見たら新車と見間違うほどになったかな?
綺麗になった車で明日から営業頑張って下さい、ご用命ありがとうございました!!

2016年11月29日

ご紹介

●トヨタ86 右ドア 〜3pのデントリペア&磨き

凹みはドアの真ん中でフロン寄り、ツールの入りが窮屈なので念のためドア内張りを外してガラスのストッパーのネジを緩めてアクセスします。

<施工前>
86施工前161129.JPG

凹みに少し傷があるのであとで磨きます。
ツールアクセスは楽勝・・・・なので作業も最短で・・・ヘコミは楽勝で無くなりました。

<施工後>
86施工後161129.JPG

傷が残っていますので磨いて仕上げ・・・ダメならタッチアップを?

86映り込み161129.JPG

磨いてほぼ気にならない仕上がりになりました。これなら傷を見つけるのも一苦労な感じです!!

86のオーナー様は当店をご利用頂いたオーナー様から紹介してもらったとか!・・・・いや感謝です。
喜んで頂けたのだと感じる瞬間ですから素直に嬉しいですね。

86 161129.JPG

86もバッチリ直りましたので喜んで頂けたんじゃないかな!!

2016年11月27日

デントリペアとタッチアップ

●フォレスター 左フロントドアのデントリペア&タッチアップ

フォレスターで2回目のご依頼となりましたそのヘコミは・・・
傷も少しついていますね・・・という事でタッチペンも御持参して頂きました!

<施工前>
フォレスター施工前161127.JPG

凹みは助手席ドアハンドルの下の方で後部座席側のドア寄りです。
施工は内貼りを外して行いました。

<施工後>
フォレスター施工後161127.JPG

凹みは無事綺麗に直りました・・・そして残ったのは点々々と当たったときの傷

ちょっとわかり難い写真ですが傷はこう見えます
フォレスターAタッチアップ前161127.JPG

当店では出来たヘコミに傷があった場合タッチアップまでサービス致しますので施工をご希望の方はタッチペンを準備して下さい(通常無料で行いますが時間が掛かる場合は有料です、今回は無料です)

で仕上がった状態はこちら
フォレスターAタッチアップ後161127.JPG

パッと見は気にならなくなったかな?
フォレスタータッチアップ後161127.JPG

という事でデントリペアとタッチアップご利用ありがとうございました。
フォレスター161127.JPG

2016年11月26日

ガレージがしょぼいと感じたよ!

●ランボルギーニ・アヴェンタドール ガルウィングのデントリペア

DSC01972.JPG

何だこの車は?

DSC01975.JPG

ランボルギーニだぁ・・・・・ものすごいオーラを放っているアヴェンタドール”
全幅が2mを超える存在感、真上から眺めることが出来る車高の低さ・・・毎度御ひいきにして頂いているオーナー様からの新たなスーパーカーがガレージインです。

DSC01974.JPG

予めドアの内張りを外して来たと言うガルウイングの上っ面に出来たヘコミのデントリペアです・・・・

DSC01992.JPG

些細なヘコミも見つけると気になってねぇ〜て、このデザインは唯一無二にして私の想像をはるか超えるスタイル・・・カッコイイをはるか超えているこのデザインを平気で愛せるオーナー様ですからわずかな凹みも妥協できないっていうのは当然ですよね!!そしてその為に予め内張りを外してこられるんですから・・・私も気合が入ります&緊張感も半端ないですが、スーパーカーのオーラにめまいがします(笑

<施工前>
アヴェンタドール施工前161126.JPG

さて修理方法はどうしよう・・・と思いつつ車を眺める事・・・5分10分15分・・・ヘコミとは全く関係ない所を見て目の保養を・・・これ修理とは関係ないようですが・・・スーパーカーに翻弄されないようにするために必要な時間です(笑
よ〜しこの超越されたデザインにも慣れて興奮状態も落ち着きヘコミをヘコミとして判断できるようになり・・・・・これなら表から引っ張りますかと、外してきて頂いた内張りはスイマセン・・・ここまで当然ですがオーナー様にもお付き合い頂きました。・・・申し訳ございません。

<施工後>
アヴェンタドール施工後161126.JPG

おかげで凹みはあっという間に消えてなくなりました!!
・・・て・・・・また興奮してきたぞ・・・・

という事でオーナー様に少し甘えて場所を移動して撮影会!

DSC01977.JPG

ここで改めて思ったことがあります・・・器がしょぼい
あまりにも輝かしいオーラ―を放つアヴェンタドールに対して当店のガレージがアンマッチなことに・・・
このスーパーカーに似合う風景には役不足だなと・・・さすがに。
金額的にもお呼びでないと・・で想像してみましたアヴェンタドールに似合うガレージってどんな感じかなって・・・いまさらですが(笑
変な妄想力まで湧いてきます・・・するともう私の頭の中はイタリア、モナコです、日本の器じゃ無理だなと。
因みにイタリアに行ったことはありませんが・・・・・

DSC01979.JPG

ガルウィングの必要性を感じた瞬間です。この車幅とドアの厚みで普通に開いたら逆に乗り降り大変です。
ガルウイングが必要だったんですね!!

DSC01988.JPG

ああやっぱうちのガレージがしょぼく思った瞬間です。やっぱすげーアヴェンタドール

DSC01981.JPG

デントリペアの紹介なのかなんなのか・・・・大人げなく取り乱してしまいました。
本日はデントリペアのご依頼と目の保養ありがとうございました。

ジープ新車黒

●ジープ ラングラ― テクニカルグラスコートTLevel@・ウインドウポリッシュ&コート

毎年この時期に車のリフレッシュ&コーティングをさせて頂いているオーナー様から今回は新車に乗り換えられて・・・のコーティングのご依頼です。

お車はジープラングラ―、オーナー様のお気に入りのカラーは黒ですので今度も黒・・・・・
コーティングの内容はLevel@・・・これは新車の状態がベスト或いはこの状態をコーティングすればよいと考えた時にお選びいただく作業内容です。
具体的には下地処理としてのコンパウンドの磨きはしません・・・ですので納車までに入ったダメージで洗車等で付いた傷はそのまま残ります。
ですが下地処理としてテクニカルグレイジングで傷のギラツキを抑える加工を行い深い艶を上げていきます。

必要にして最小限の下地処理ですが日常的に使用しながら日頃のケアー(洗車)を簡単にするには十分な作業内容です。

DSC01953.JPG

って言うか見て下さい・・・この車、磨く部分は少ないですが、まともに磨けそうな車じゃありません

DSC01955.JPG

コーティングはボディーの1/3程度を占める黒い樹脂もすべてコーティングしています!!

DSC01957.JPG

毎年ありがとうございます。・・・来年も早めの御予約を(笑