2017年10月15日

御引き渡し延期

本日予定していたリフレッシュされたNBロードスターですが・・・・
雨が・・・・止みません予報を見るとこの1週間ずっと雨マーク・・・

オーナー様とご相談して御引き渡しは来週の土曜日に延期することにしましたが・・・
ちょっと不安

という事で出来上がりをチラ見せしますね!!

DSC04591.JPG

来週末までこの場所でお休みいただきます。

DSC04592.JPG

お楽しみに!!

2017年10月14日

御予約の時間には完成

●マセラッティーグランツ―リズモ 右ドアプレスラインヘコミのデントリペア

本日4時ご来店予定のオーナー様が少し早めのご来店!

DSC04590.JPG

マセラッティーグランツーリズモだぁ・・・カッコイイ・・・音がすごい!!
一度高速度道路をブッ飛ばしてみたい車です。・・・・買えないですが・・・・

<施工前>
マセラッティー前171014.JPG

買えないですがデントリペアで車を触ることは出来ます(笑
ヘコミはプレスラインに出来ています。
車的にドアの中が補強でビッシリなんてことだと厄介だなと思いつつ先ずはお試しでツールを入れて見ると・・・・意外とあっさりアクセスできます。
オーナー様は携帯の電話に忙しそう・・・・とりあえず内張りバラシ等は必要なく施工できそうなのでそのまま作業を開始させて頂くことに。
オーナー様の電話が終わったときには・・私「もうすぐ終わりますので」

<施行後>
マセラッティー後171014.JPG

デントリペアは知っていたけどデントリペアするのは初めてと・・・作業が完了したのは御予約して頂いた4時です。ご来店頂く時間に終わっちゃいましたね・・・ちょっとだけ威張らせて頂きました(笑

マセラッティー映り込み171014.JPG

もう少し長く見ていたかったですが・・・ヘコミじゃないよ車ね。

引っ張りましょう

●ハイエース スライドドア凹みのデントリペア

ハイエースのスライドドアの凹みはご注意ください

ハイエース171014.JPG

1、普通はドアのガラスは上下開けることが出来るのでその隙間からツールを入れられますが・・・
ハイエースのガラスははめ殺しなのでそこからのツールアクセスが出来ません。
2、普通の後部座席のドアはドアを半開きにすれば内張りを外してツールアクセスできますが・・・
ハイエースなどのミニバンの後部座席のドアはスライドドアです内張りは外せますがドアをスライドして開けるとボデーにかぶるのでツールアクセスが制限されます。

ハイエーススライドドア171014.JPG

・・・・今回は・・・上の二つの悪い条件が重なってます。
つまりへこみ裏からのアクセスは無理!!

<施工前>
ハイエースヘコミ171014.JPG

なのでデントリペアはあきらめます?・・・いえいえまだあきらめるのは早いです。

プーリング(引っ張り)で直しましょう
ハイエースタブ171014.JPG

裏から押せないなら表から引っ張っててこのブログにも時々書いていますが・・・
様はどちらが速く綺麗に直るかで使い分けます。基本的には裏から直せない時に少し時間が掛かっても綺麗に直るなら表から引っ張って直します。或いは内張り等の脱着に時間が掛かる場合、表から綺麗に直るなら引っ張って直します。・・・・みたいな使い分けです。
今回は・・・裏からアクセス不可だったけど表から引っ張っても綺麗に直るという判断です。

<施行後>
ハイエース映り込み171014.JPG

2つの条件は合わなかったのですが、プーリング可能な凹みだったので綺麗に直りましたね!!
えぐいヘコミだとここまで綺麗に直らなかったかもしれません・・・・

直るんですね!!

●R34GTR 右クオーターのヘコミのデントリペア&磨き

刈谷市からR34GTRでお越しのオーナー様、ご依頼はクオーターパネルに当てられて出来たヘコミ修理です。
ヘコミはデントリペア出来そうです。傷は磨けば気にならないレベルになりそうです。
何よりも大切にされているお車ですのでこの部分だけ再塗装は避けたいところでしょう!!

<施工前>
R34GTR前171014.JPG

ヘコミの方はトランク側からツールをアクセスし腕を伸ばす形で何とか元の形に復元!
傷は付着してる部分はクリーナーで・・・塗装そのものも少し傷付いていましたのでコンパウンドで磨きを・・・・

<施行後>
R34GTR後171014.JPG

出来上がったのがこの状態!!
そしてオーナー様に御確認を・・・・「おお直るんですね」・・・デントリペア初体験の方はこんな言葉で驚いて頂けます。

R34GTR映り込み171014.JPG

大切な愛車ですからね、これから些細なヘコミがまた出来ても「デントリペア」でまたお役にたてるかもしれませんね・・・ヘコミは出来ない方が良いですが(笑

R34GTR171014.JPG

2017年10月11日

NBロードスターの美観復活なるか?

●H11 NBロードスター デントリペア、タッチアップ、ヘッドライトポリッシュ&コート、テクニカルディテール&コート

先週末からお預かりして仕上げていま〜す・・・・・・一応オーナー様順調に進んでいますよ!!

DSC04523.JPG

お車のダメージは?劣化とも言いますが・・・・結構きてます(笑・・・一応年式相応としておきましょう。

ボディー全体にヘコミが25か所・・・まあ年式的には普通でしょうか
DSC04531.JPG

車が綺麗に磨かれてもヘコミがそのままではね・・・なので先に凹みはすべて直しました!!

こんなへこみが
nb左ドア前171011.JPG

無かったことに
nb左ドア後171011.JPG

汚れも溜まってるところには溜まってるね・・・・
DSC04553.JPG

DSC04541.JPG

DSC04554.JPG

DSC04534.JPG

ヘッドライトは
DSC04552.JPG

ハードコートが完全に劣化してます・・・・なのですべて削り落として新しいハードコートを塗り込みましす!!

ボディー塗装の劣化も・・・大丈夫か・・・・どこまで復活するんだろう?

DSC04559.JPG

正直再塗装の選択もありかなと・・・・でもオリジナルの塗装をよみがえらせるってのも一つの手です。
逆に言えばこのタイミングはオリジナル塗装をよみがえらせるラストチャンスです。

さらに拡大すると・・・
DSC04560.JPG

にしても荒れた塗装です(笑
・・・・なので磨くのではなくて削ります・・・ひぃえ〜
DSC04562.JPG

どこまで削るか・・・・当然クリアーは残さないとえらいことになりますので・・・・

DSC04561.JPG

という事でこうご期待ですオーナー様(上の写真を見て不安になったりして・・・)

今週末の日曜日夕方には御引き渡し出来るように頑張っています・・・・間に合うか?
目途が立ったたら連絡しますので楽しみに待っててくださいませ。

ヘコミが気になる

●エルグランド 左ドアヘコミのデントリペア

傷はタッチアップしたもののヘコミが気になると・・・の事でデントリペアのご依頼です。

<施工前>
エルグランド施工前171011.JPG

パールカラーなのでわずかなようなヘコミに見えても意外とその範囲は広がってます。
ヘコミの大きさはこれで4p弱・・・

<施行後>
エルグランド施行後171011.JPG

助手席のドアノブの下の方ですが問題なくツールが届きましたので最短で直せました。

エルグランド171011.JPG

2017年10月08日

ご近所さん

●AZワゴン左フロントドアのデントリペア

歩いて10分の所のご近所さんからのご依頼です。
お車はマツダAZワゴン、ヘコミは左のフロントドアです。

<施工前>
azワゴン施工前171008.JPG

歪に凹んでいますがちょうどドアの中にはパワーウインドウのモーターがありそれに干渉した様です。
場所的にやり難い場所なので作業の方も苦戦しそうですが・・・・・・
また傷もあったのかタッチアップをしてますね!
デントリペアをする場合タッチアップ部分の施工がやり難いので一旦除去して行います。

<施行後>
azワゴン施行後171008.JPG

ヘコミは何とか綺麗に直りました!!タッチアップ部分の傷も・・・・磨いたら消えました!!
ですのでタッチアップ不要でした!!

AZワゴン171008.JPG

他にもヘッドライトの劣化とか・・・気になるところもあるようで・・・
ご近所さんですしまた何時でも声を掛けて下さいませ。

2017年10月07日

ブログも楽しみです

H22.8 レクサスGS450h デントリペア、タッチアップ、ヘッドライトコート、テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelC

5年が経過したレクサスGSをリペア&リフレッシュそしてコーティングのご依頼です。
ヘコミが右クオーターに2ケ所、ボディー全体に雨ジミと洗車傷と飛び石等のチッピング傷、ヘッドライトの劣化が少々・・・な感じです。

先ずはへこみ修理を「デントリペア」します。

レクサスGS前171007.JPG

これは2ヶ所あるヘコミの一つですが・・・・傷も伴っていてすでにタッチアップされています。
・・・・ヘコミを直して傷は一旦ペイント除去剤で除去して少し磨いてみたら・・・

レクサスGS後171007.JPG

もう少し磨いたらタッチアップは必要ないようです!!

でこれが磨いた後です。・・・これならほとんど目立たないって言うかもう気が付かないレベルです!!
レクサスGS映り込み171007.JPG
赤丸が凹んで傷があった場所です。

ヘコミが直ったら「テクニカルディテール」です。
ボディーの状態から作業LevelはCで・・・・先ずはケミカル剤で落せる汚れを細部まで徹底的に除去した後テクニカルポリッシュで塗装の新たな面を綺麗に磨きだします。
磨いた後はさらにテクニカルグレイジングを行い最高の艶を引き出した後コーティングいたします。

レクサスGSスケール前171007.JPG

バンパー裏はお手入れが行き届きませんからこの様に水滴跡がビッシリ付いていますね。

レクサスGSスケール後171007.JPG

普段見えない場所ですがキッチリ綺麗にしましたよ!!

レクサスGSグリル前171007.JPG

こんな所もね・・・汚れを除去後樹脂専用コーティングで黒さ復活!!

レクサスGSグリル後171007.JPG

レクサスGSワイパー前171007.JPG

このあたりも美観を左右する部分かと・・・・・

レクサスGSワイパー後171007.JPG

引き締まりますね!!

レクサスGSバイザー前171007.JPG

バイザー、ピラーの樹脂部分もね・・・・ここは磨いてコーティングを

レクサスGSバイザー後171007.JPG

傷の中で最も目立ったものがこれ・・・
レクサスGS傷前171007.JPG

テクニカルポリッシュで丁寧に磨くと・・・・

レクサスGS傷後171007.JPG

綺麗に消えました!!

そして今回の作業で一番時間が掛かった部分が・・・・ボンネット、ルーフ、トランク。
つまり上面ね!

シミ、傷・・・・沢山あってダメージも深い=つまり時間が掛かる・・・・

レクサスGSボンネット前171007.JPG

因みにボンネットを仕上げるのに3時間・・・・・・・疲れるよね・・・

レクサスGSボンネット後171007.JPG

でもこの通り・・・・復活しました!!

DSC04510.JPG

ヘッドライトのダメージは軽傷でしたのでポリッシュ後コーティング

DSC04509.JPG

DSC04507.JPG

DSC04517.JPG

DSC04522.JPG

DSC04518.JPG

DSC04504.JPG

DSC04520.JPG

出来上がりを見てオーナー様「ブログも楽しみです」と(笑
コメント頂けれは私も嬉しいです!!

DSC04521.JPG

2017年10月04日

タッチペン不要

●ミニクーパS5Dr 右リアドアのデントリペア

ヘコミに傷があるのでタッチペンもご用意いただいてデントリペアのご依頼です。

ミニヘコミ傷171004.JPG

ヘコミはリアドアの真ん中よりも少しドアハンドル寄りなので簡単にツール(工具)が入るかと思いきや・・・

<施工前>
ミニ前171004.JPG

入りません・・・・なので・・・表から引っ張る「プーリング」で対応します。
この方法だと内張りを外す手間が短縮できるのですが深いヘコミにはあまり向いてません・・・
このヘコミは小さいのですが深いと言えば深い・・・しかも傷が付いています。
・・・まあでもこれならプーリングで大丈夫でしょう!!

<施行後>
ミニ後171004.JPG

はい!ヘコミは直りましたね!!
残った傷は・・・タッチアップで?・・・これなら磨きで良いでしょう!!
タッチペン不要です。

ほらね
ミニ映り込み171004.JPG

少し残っていますが良く見ないと発見できないレベルです!!
写真でもほとんど判別不能です。

ミニ5DR171004.JPG

2017年10月03日

デントリペアで

●ハリアー 左クオーターのデントリペア

買って1ヶ月も経っていないのに目立つへこみが出来て・・・ディーラーにご相談すると
鈑金塗装で7万円?・・・・もったいない

<施工前>
ハリアー前171002.JPG

で、いろいろ調べられて・・・・デントリペアで当店に辿り着いたという事でしょうか!
お見積もりで施工方法仕上がり予想をお伝えして・・・・デントリペアは初体験だけにそして車はまだ新車、
おそらく心配しながらのご依頼だと想像しますが結果は如何に???

<施行後>
ハリアー後171002.JPG

鈑金なしに塗装もなしに凹みをそのまま元に戻すデントリペア!
塗装もオリジナルを残せますし、嫌な思いも消してしまうデントリペア!!
鈑金歴も残りませんし査定にも影響しません!!!
お値段も鈑金塗装の1/3以下!!!!
デントリペアはメリットだらけ・・・・綺麗に直ればね!!!!!

ハリアー171002.JPG