2019年11月19日

若者よロードスターに乗る

●2019/2 ロードスターND ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelB)

今年2月登録の新車から9か月が経過したロードスターですよ!

DSC00472.JPG

オーナーは私とは親子ほど違う若者です・・・若者がスポーツカーに乗る・・・私的にはごく自然な感じですけど、世間では若者の車離れがどうのこうの言われてますし・・・どうなんでしょうか?
ロードスターに限って言えば年配の方から免許取りたての若者までまんべんなく購入して楽しまれてるような気がしますがね?

テクニカルディテールLevelBで軽く塗装面を研磨します。
ロードスター前191119.JPG

はいはい最高に綺麗な艶が出ましたよ!!

ロードスター後191119.JPG

車にはコーティング・・・・って今では当たり前になってますが
おじさんたちが若いころはせっせと自分の車は自分でワックス掛けてました・・・

今はお金さえ出せば良いもの沢山ありますからね・・・若者にお店でコーティングはやや贅沢かなとも思いますが
ここから綺麗さを維持するのはオーナーさんの経験がある程度モノを言います。
そういう意味では沢山経験してご自身なりのケアー方法を見つけてくださいね。
もちろんアドバイスは致します。
メンテナンスを依頼いただければ・・・お金さえ出せば可能です(笑

DSC00469.JPG

DSC00471.JPG

DSC00470.JPG

新車のコーティング

●ミニジョンクーパーワークス ボディーコーティング(テクニカルグラスコートT テクニカルディテールLevelA)

新車のコーティングです。
輸入車は国産車に比べダメージの状態はバラバラです・・・ミニは・・・

ミニボンネット前191118.JPG

ボディーも黒いですし少し洗車傷が目立ってますね!

ここはピアノブラックの樹脂・・・ピラー部分です・・・
ミニピラー前191118.JPG

テクニカルディテールLevelAのファーストポリッシュを行うことでほとんど綺麗にリセットされました!!

ミニピラー後191118.JPG

ミニボンネット後191118.JPG

コーティングは当店で最もお手軽なグラスコートTを施工と言っても性能はかなり良いですよ!!

DSC00461.JPG

DSC00462.JPG

DSC00463.JPG

オーナー様は白いミニからこの赤/黒のミニにお乗り換えでした!!
やっぱ黒いボディーは輝きと映り込みが最高ですね・・・ケアーはこれまで以上に頑張りましょう!
当店ご利用ありがとうございました。

2019年11月18日

凹みはいらない

●ベンツC180 右クオーターのデントリペア

またまた同じパネルを凹まされた?と・・・

<施工前>
ベンツC180A前191118.JPG

工具が入らなかったのでプーリングで・・・・うまくいきました!!

<施工後>
ベンツC180A後191118.JPG

これも同じクオーターパネルです・・・
<施工前>
ベンツC180前191118.JPG

タイヤハウス側にサービスホールの小っちゃい穴から何とかツールが届いたのでプーリングとの合わせ技で修復できました。

<施工後>
ベンツC180後191118.JPG

この車になって良く凹まされてるとオーナー様・・・・なぜですかね?
当たった場所から推測すると相手はセダン系のリアドアがヒットしてそうですよ?
しかも運転席側のリアドアですね・・・・参考までに

ベンツC180 191118.JPG

あっと言う間に

●CX-8 右リアドアのデントリペア

施工を開始して出来上がるまで5分10分あっと言う間に直ることもあります。

<施工前>
CX-8前191118.JPG

凹みはリアドアのフロントドア寄り・・・隙間の少ない部分に出来ているへこみでしたのでアクセスが悪いと時間がかかるかもしれませんので余裕をもって1時間前後くらいかかりますかねとお伝えして作業を始めさせていただきました。

CX-8アクセス191118.JPG

で・・・ここの穴(フタは外した状態の写真です)使えそうです・・・・ツールをアクセスすると・・・
ビンゴ!!

<施工後>
CX-8後191118.JPG

条件悪いかなと思いきあ最高の条件が整い結果5分10分程度で施工完了しました!!
えっもう終わったの・・・とオーナー様1時間と言っておきながら5分10分で作業完了!!!

CX-8191118.JPG

これも10年以上続けてきた賜物です。決して一夜にしてはできない技術なのでマネしないようね!!!

2019年11月17日

完璧じゃないけど

●クラウン ボンネット先端のデントリペア

間違いなく綺麗に直るヘコミは絶対にデントリペアがお勧めですが
完全に直すのは難しいケースはどうしましょう・・・・・

<施工前>
クラウン前191117.JPG

はいはいこの凹み・・・・出来た場所が悪い、凹み方が小さく鋭く伸びてます。デントリペアではおそらく少し残るでしょう・・・つまり綺麗に直らない。
鈑金塗装では凹みを鈑金してボンネット全体を塗り替えます価格は8万円以上?
デントリペアでは今よりは良くなるが少し残る・・・言い換えれば完全修復できない・・・価格は15,000円!!
こちらからデントリペアをお勧めするケースではないのでやるやらないの判断はオーナー様に決めて頂きます。

<施工後>
クラウン後191117.JPG

クラウン映り込み191117.JPG

完ぺきではないんですがうまいことわからなくなったんじゃないの?

オーナー様もどんなに直るのかドキドキだったと思いますが、想像以上に直って喜んでいただけました!!

クラウン191117.JPG

2019年11月16日

初めての経験

●ダッジチャレンジャー 左クオーターのデントリペア

なんだこのへこみは・・・・・???
凹み???・・・・確かに凹んでますね・・・・でも変ですね???

<施工前>
チャレンジャー前191116.JPG

チャレンジャーのオーナー様、当店ご依頼は2回目です・・・・実は以前も同じパネルに凹みが出来てリペアさせて頂きました。
今回はへこみがピラーにかかってます・・・確かめましたがデントツールは、届きませんと言うか入りません
それよりも凹みの出来方がちょっと変、確信はないですがここは再塗装されていて丁度塗装のぼかし目部分、そこが妙に小細工してて歪な状態なんです。
ツールが入らない・・・ならば表から引っ張ってみるか?
その前に歪な凸凹を整えるため表からポンチングしてみます・・・ポンチングとは?簡単に言うと表から叩く作業です。
凸凹した凸の部分を叩いて均す・・・歪な凸凹は丁度パネルが反り返った部分でポンチングすることでなんと言うことでしょう、凸凹が綺麗に均されて消えていきます。

<施工後>
チャレンジャー後191116.JPG

結果ポンチングのみで均してへこみが無くなりました!!
嫌〜新発見です。正直ツールが入らないしプーリングではおそらく直らないだろうなと言うのが最初の見立て
でもダメもとで施工するとポンチングで叩いたらへこみが消えた・・・・私も感激です。
当然オーナー様もびっくり!!

チャレンジャー191116.JPG

施工が難しいケースもオーナー様の熱い気持ちがパネルを良い状態へと動かすのでしょう・・・
そういうことにしましょう(笑

やっぱり凹んでる

●ヴィッツ 左フェンダーのデントリペア

デントリペア2回目の御利用となってしまうのでしょうか・・・・・
ご来店頂いて当てられたところを先ずはチェック!!
・・・・傷も少しあるんですが・・・少〜しですが、やっぱ凹んでますね・・・

<施工前>
ヴィッツ前191116.JPG

傷はしょうがない・・・でも凹みは直しましょうということで作業開始です。

<施工後>
ヴィッツ後191116.JPG

凹みは直りました!残った傷はタッチペンをお持ちでしたのでサービスでタッチアップをさせて頂きました。

ヴィッツ映り込み191116.JPG

2回目の御利用となりましたので当店のリピーター様となってしましました・・・
今後凹まされてご利用とならないように祈りつつもしもの時は・・・・ね!!

ヴィッツ191116.JPG

2019年11月13日

この車は飽きない・・・

●ユーノスロードスターNA8 3か所のデントリペア

私より〇〇才先輩のオーナー様からデントリペアのご依頼で岐阜県恵那市からご来店頂きました。
当店は初めてのご利用です!!

DSC00441.JPG

当初1ヶ所でしたが・・・・もう2ヶ所追加で・・・・合計3ヶ所をリペアさせて頂くことに

<施工前>
ロードスター前191113.JPG

凹みはすんなりすべて綺麗に無かったことに!!

<施工後>
ロードスター後191113.JPG

オーナーさんは無類の車好き!!ハコスカからコスモスポーツそして15年前頃から所有しているこのロードスター・・・・リペアよりその車遍歴などの話で・・・気が付くとお昼ご飯の時間をとっくに過ぎてしまいましたね(笑
話の締めくくりは・・・ロードスターって飽きないは?なんでだろって!!

DSC00439.JPG

なんででしょう?オーナー様のロードスターも5年前にオールペイントされて綺麗ですよ!!
カラーはRX-8のシルバーって言ってましたっけ?

傷のあるヘコミ

●ビアンテ フェンダーの傷凹みをリペア

タッチペンの準備ができたので・・と事前にお見積もりさせて頂いたお車が修理で入庫いたしました。

<施工前>
傷凹み191112.JPG

傷を含めて凹みを修理するには鈑金塗装が必要ですが少々費用が高くつき、施工時間もかかります・・
凹みをデントリペアで傷はタッチアップで目立たなく補修で良ければ費用的には安く抑えられますし費用もぐっと安く抑えられます。

<施工後>
傷凹み後191112.JPG

凹みは綺麗に直りましたね!!

傷前191112.JPG

傷は深くそのまま残ってますのでタッチアップで目立たなく補修のお手伝いです。
傷が長いので・・・タッチアップ後の仕上がりは・・・・まあ良しとしてくださいね!!
デントリペアと同時はサービスです!!

傷後191112.JPG

2019年11月10日

またやられた

●BMW116i 左クオーターのデントリペア

またやられた・・・と当店のリピーターさんからデントリペアのご依頼が・・・

<施工前>
116I前191110.JPG

当店でコーティングまでしていただいているBMW116iは綺麗に維持されてます・・・・・
なのにね・・・・凹ませんなよと!

<施工後>
116I後191110.JPG

凹みが綺麗になったので、あとは少し傷ついた表面を磨き直し・・・・コーティングもしてますので部分的に同じコーティングを再施工して完了です。

116I191110.JPG

もう当てられないよう祈ってますよ!!