2019年09月20日

オリジナルを生かす!!

●1996/9 ユーノスロードスターNA8限定VR-B デントリペア複数個所、テクニカルディテールLevelDテクニカルグラスコートU、タッチアップ、ウオッシャーノズル新品交換

DSC09995.JPG

私のロードスターのコーティングが完成して入れ替わるようにグリーンのロードスターが入庫しましたよ!!
オーナー様は他のお車でもお世話になってるお仲間です。

作業のご依頼は全体のリフレッシュと磨きコーティングです。
満を持してと言うか・・・悩んでこの時期になったというか・・・

先ずは凹みの修理から・・・もちろんデントリペアで
ロドスタクオーター前190920.JPG

              ⇩
ロドスタクオーター後190920.JPG

ロドスタ@前190920.JPG
              ⇩
ロドスタ@後190920.JPG

ロドスタA前190920.JPG
              ⇩
ロドスタA後190920.JPG

こちらはボンネットの凹み
ロドスタボンネット前190920.JPG

              ⇩
ロドスタボンネット後190920.JPG

こちらはトランクの凸デント
ロドスタ凸デント前190920.JPG

              ⇩
ロドスタ凸デント後190920.JPG
NAロードスターのトランクは裏の骨が付き上げ凸状のデントが出来てしまいます。
・・・・ロドスタあるあるですよ・・・あなたのロドスタはこんなになってませんか?
因みにトランクの開け閉めでできてしまうものかもしれませんのであまり強く締めないようにね!
また凸になっても直せますのでその時はまた

凹みが直ったのでテクニカルディテールを行います。

洗車&すべての汚れを除去そして鉄粉&異物を除去した状態です。
ロドスタボンネット@190920.JPG

ウオータースポットから経過して陥没痕が無数にあります・・・・完全に綺麗な状態にするにはもはや塗装の塗り替えしかありませんが、できればこのオリジナルの塗装を生かしたいとのご要望ですので
・・・・シミ後も深い傷も飛び石等の塗装の欠けも23年を駆け抜けた貴重な塗装しかもオリジナルであれば残したいという気持ちは私もすごくわかりますよ!!
ちゅなみに私のロドスタのボンネットはパテが入り塗り直されていたので未練なく新品に塗り替えてますが(笑

先ず陥没痕を少しでも平坦にするためにペーパー(バフレックス)掛けから行います。
ロドスタボンネットA190920.JPG

そこから鏡面に磨き上げます。
ロドスタボンネットB190920.JPG

この工程に約10時間・・・・・・・気が遠くなる作業でしたが見違えるようになったかな?
上面はこんな感じですので、トランクも同様な作業を行ってます。

拡大して見てみましょうか
ロドスタアップ@190920.JPG

ペーパー掛け
ロドスタアップA190920.JPG

鏡面磨き
ロドスタアップB190920.JPG

コーティングは今後オーナー様自身でオーバーコートしていただくにお勧めのグラスコートUを施工させて頂きました。

DSC09997.JPG

ワイパーノズルは劣化していましたので新品を取り寄せて交換いたしました。

ロドスタノズル後190920.JPG

DSC00055.JPG

DSC00053.JPG

DSC00052.JPG

DSC00054.JPG

DSC00056.JPG

お引渡しは土曜日の予定でしたが台風の影響かな土曜からの3連休が雨の予報でしたので本日夜遅くなりましたがお引き渡しをさせて頂きました。

DSC00057.JPG

ロードスターの30周年イベントが待ち遠しいですね!!

DSC00058.JPG

2019年09月17日

そこまで当てるか(怒

●アバルト595 右ドアのデントリペア&傷磨き

2回目のデントリペア御依頼となりました。
前回も確かガッツリ凹んでましたよね・・・今回もそこまで当てるかみたいなドアパンチ?

<施工前>
アバルト595前190917.JPG

凹みもそうですが当たった跡がしっかり付いてますね!!
・・・・うん、まあ何とかなりそうです。

<施工後>
アバルト595後.JPG

綺麗に凹みは消えました。傷もほとんど消えました!
良かった良かった!!

アバルト595 190917.JPG

クオーター2連発

●フィット 左クオーターのデントリペア

フィットのクオーターに出来たへこみです・・・

<施工前>
フィット前190917.JPG

アクセスはここから
フィットアクセス190917.JPG

楽勝でした!!

<施工後>
フィット後190917.JPG

凹みの下の方にあった傷もついでに磨いて完成です!!

●アクア 右クオーターのビックデントリペア

プレスラインを中心に上下にでっかく凹んでます

<施工前>
アクア前190917.JPG

こちらもテールレンズを一旦外して・・・
アクアアクセス190917.JPG

配線の大きい穴が利用できるかなと思いきや・・・無理
矢印のフタの小っちゃい方の穴が利用できたのでここからツールアクセスを

<施工後>
アクア映り込み190917.JPG

無事完了!!

アクア190917.JPG

クオーターのデントリペア2連発でした。

2019年09月15日

プーリング2連発

●スカイライン ピラーのデントリペア プーリング

<施工前>
スカイライン施工前190914.JPG

ありゃりゃピラーにガッツリ系の凹みですね・・・気が付いたらこうなってたらしいです。
ピラー部分はツールは入りませんのでプーリングで作業します。

スカイラインプーリング190914.JPG

でもねガッツリ凹んだへこみをプーリングで引き出せるのか・・・・どうなんでしょうか?
仕上がり予想はしっかりとオーナー様にはお話をして・・・お任せいただいたので全力で頑張ります。

<施工後>
スカイライン施工後190914.JPG

いや〜良かった割とすんなりへこみが動いてくれたので良い感じで直りましたね!!
よかったね!!

スカイライン190914.JPG

●エルグランド運転席ドア上のピラーのデントリペア プーリング

こちらもピラーが凹んでますね・・・でもこれは緩め
このような凹み方であれば絶対的にデントリペアのプーリングがお勧めです。

でもねこれも・・・ディー〇ーさんで相談しても「訳の分かんない理由を付けられてできません」って
で行きつけのコーティング屋さんでこれなら岡野さんに相談したらと・・・いやよかっよかった
相談するところ間違えたらね・・・ね、行きつけのコーティング屋さんナイスです!!
ディー〇ーさん・・・プロのアドバイス勉強してね・・・ほんと・・・

<施工前>
エルグランド施工前190915.JPG

そもそもデントリペアの認知度が高くないってのが・・・我々の努力が足りませんよね

<施工後>
エルグランド施工後190915.JPG

ちゃんと直ります。ね!!

エルグランド190915.JPG

そのへこみ・・・あきらめずにまずはデントリペア専門店にご相談を!!

2019年09月14日

こんな依頼は初めてです。

●NAロードスター フェンダーの デントリペア

良くツーリングをご一緒していただいてるオーナーさんからのご依頼です。

ロドスタ190914.JPG

NA8 ロードスターですね!!
ロードスターはNA型から生産販売が始まって今はND型と4つの型が生存し30周年を迎えています。
地元広島の三次テストコース場ではその30周年イベントが10月13日に開催されます。
私もそのイベントに参加いたしますが、オーナーさんともご一緒に参加です。
他にもここ東海エリアからも多く参加され2000台以上のロドスタが集まるイベントなんですね!!

因みに私は10月11日から14日の計画を立てていますのでお店はその間お休みとなります。

・・・でそんなイベント前の準備と言いましょうかオーナーさんはこんなものを持ち込んで・・・

ロドスタフェンダー190914.JPG

オーバーフェンダータイプのトリムですね!
・・・・付けたいんだけど隙間があるのよね・・・この隙間デントリペアで何とかならない?って・・・

<施工前>
ロドスタ隙間前190914.JPG

左のフロントフェンダーのみがちょっと隙間があるのよね・・・・
実は左のフェンダーは訳ありで元のラインからは少し歪んでいます。見た目にはほとんどわからないのですが
こうしてトリムを合わせると隙間が出てしまうことで分かってしまします。

・・・・んんんデントリペアで何とかなるかやってみましょうか!こんなのやったことないけどね・・・

<施工後>
ロドスタ隙間後190914.JPG

試行錯誤・・・・何とか良い感じで隙間は埋まりました。
後はオーナーさんの方で塗装取り付けを行って・・・出来上がりが楽しみです!!

多くは経験していないですから

●2014 マセラティー グランツーリズモ ドア下部のデントリペア

さすがに多くは経験していないですから・・・・・・

マセラティー190914.JPG

マセラティー グランツーリズモ・・・そのドアの下の方に凹みが・・・割と鋭く凹んでます。
ツールが届くか心配、パネルの方さ癖がよくわからない・・・お問い合わせをいただいた時点では直るかな?って感じです。

<施工前>
マセラティー施工前190914.JPG

工具が入るか・・・・運良くドア下の水抜き穴からうまいこと届きました・・・ラッキーです。

<施工後>
マセラティー施工後190914.JPG

オーナー様はしばらくぶりのリピートでした。今度もまたよろしくと・・・次回は何年後でしょうか(笑

オリジナル度100点

●1994 フェラーリ456 ドアのデントリペア

4シーターFRの黄色のフェラーリは・・・コーンズ正規輸入車で黄色は国内では2台の販売だとか!!
すでに25年が経過していますがオーナー様で2オーナー目、オリジナル度は100点です。

そんなオリジナル度100点のドアにドアパンチが・・・当店でお見積もり後、心当たりがあるので警察に届けるも・・・
結局犯人の特定はできなかったということで本日自腹でデントリペアを当店でと言う流れです。

<施工前>
フェラーリ前190914.JPG

お見積もり時にツールがちゃんと入り施工可能であることは確認していましたのでサクサクと作業完了!!

<施工後>
フェラーリ後190914.JPG

デントリペアでへこみが無くなりほんと良かった!!もしデントリペア不可だと思うと・・・当時のソリッドカラーを再現するのは難しいと思いますからね。

フェラーリ456190914.JPG

本日はご依頼ありがとうございました。

2019年09月13日

NAロードスター コーティングで完結!!

DSC09831.JPG

今回のオールペイントお任せしたのは塗るところまで・・・そこから部品の取り付け、塗りの磨き、コーティング前の下処理の磨きそしてコーティング、これらは私が仕上げてます。
なかなか自分の車に手をかける時間がなくて結局塗装が仕上がってから1か月を要しましたが・・・
ようやくコーティングまで出来上がりました。
と言うことで完結、完成品をを見て頂きましょう〜!!

DSC09836.JPG

塗った塗装をいきなりペーパー掛け・・・どうしても塗装肌粒の粗い部分があるので均します。
そもそも塗装の出来上がりは非常に良いですよ!!悪い塗装の仕上がりだとその後の処理が大変です・・・ていうかそもそも綺麗に仕上がらないなんてこともあるでしょうね・・・

これが塗りたて直後の状態です・・・粒粒してますよね・・・
DSC09832.JPG

これが仕上げた状態・・・まあこれもどこまで追い込むかと言うのはきりがないんですが・・・
DSC09971.JPG

そして鏡面磨きを施し・・・・実はこれが大変・・・・磨き傷ゼロを目指すと終わらない・・・・
いやほんと大変だわ・・・

そしてコーティング、コーティングは「グラスコートU+ガラス系コート」です。
定期的に洗車傷等を簡単にケアーするにはガラス系コートをオーバーコートするのが良いですよ!!

当店のコーティングメニューに+ガラス系は無いですがご自身で簡単に施工可能です。
もちろん当店で追加作業も可能ですよ!!

それでは交換したパーツ、リフレッシュしたパーツもご紹介しながら完成品をご覧下さいませ

DSC09940.JPG

フロントリップスポイラーは自分で塗り直してます・・・耐久性は?ですがね(笑

DSC09950.JPG

内側はここも塗り直してます、シールは新品です。ガラス系で仕上げてます。

DSC09949.JPG

ここも塗り直してます仕上げはガラス系です。ワイパーアームは自分で塗り直してます。

DSC09953.JPG

こういうところがいい加減な塗りは勘弁です・・・綺麗だと気持ちいいですね!!
因みにボルトも新品単独で塗ってもらってます。

DSC09937.JPG

ここの塗装がダメダメだったのですが綺麗になりました。

DSC09946.JPG

ユーノスマークは新品です。

DSC09947.JPG

ドアハンドルは新品、キーシリンダーは自分でオーバーホールしましたよ。

DSC09961.JPG

スカッフプレートは現状維持・・・傷だらけでこれ以上どうしようもないですがここは使用感があってよしと・・・・・もちろん塗装部分は塗り直してます。内側は基本的にはガラス系で仕上げてます。

DSC09954.JPG

レンズ類はすべて磨きでリフレッシュ

DSC09957.JPG

トランク内側も綺麗に塗り直してます。

DSC09952.JPG

ボンネット内側はオリジナルの如くコーションラベルも新しく貼ってます。

DSC09956.JPG

コーションラベル、ウエザーストリップすべておニューです。

DSC09948.JPG

ベルトラインモール、ドアモールも新品に・・・コーティングまでしています。

DSC09936.JPG

そして移植したコーションラベル・・・これは再販されないラベルですので・・・
見事に移植できてます!!

DSC09962.JPG

今回の作業とは関係ないですが丁度仕上がってきたアームレスト、シートと同じ生地で作成してもらいました
・・・結構納期掛かったけどね(笑

DSC09943.JPG

エンブレムは新品テールレンズは磨きコーティングでリフレッシュ

DSC09963.JPG

ナンバープレートは中央から助手席側にオフセット・・・気分転換です(笑

DSC09958.JPG

なんかコーティングの紹介になってないような・・・・・

DSC09966.JPG

ロードスター特にNAはそのパーツ自体がかわいく思えるのね・・・お世辞にも作りが良いわけじゃないんですよ、でもそれぞれなんかかわいく思えるのは私だけでしょうか?

DSC09967.JPG

当店の目指してるところのこだわりでもあります。
愛車のリフレッシュ、メンテナンス外装の美観にこだわった提案を今度はあなたのお車で!!

パーツ脱着から新品交換、そしてリフレッシュ&オールペイント(オールペイントはアッソガラージュさんに当店から委託可能)磨きコーティングまですべて当店で作業可能です!!
・・・・て最後は宣伝チックになりました!!!




私にできること

●プラド ルーフデントリペア&コーティング

ご相談を受けたルーフのへこみ直し・・・・

<施工前>
プラド施工前190913.JPG

普通に考えれば・・・デントリペアの出る幕はありません・・・・ディーラーさんの見積もりでもルーフを切り取って新品に交換そして塗装、当然その費用は高額ですがそれ以上に大掛かりな作業でオリジナルとしての価値を失うことになります。
でも綺麗に直すにはどうしても避けて通れない修理方法です。

デントリペアはどうか本当に出る幕はないのか・・・オーナーさんとしっかりお話しさせてもらいました。
写真にも写ってない部分にもへこみはあります。デントリペアをやるとして完全修復は難しいのですが
オリジナルを残すという意味では少々難がある仕上がりでも価値がないわけではないんですよね。
もちろんその仕上がりが納得いかなければデントリペアする意味はないんですがね・・・・

お車はまだ新車から1年・・・やっぱり切り取って新品交換するのはね・・・と言うことで車に優しい修理方法デントリペアを選択、ご依頼いただきました。

プラド内張190913.JPG

お任せ頂いたからには全力で取り組みますよ!!まずはルーフライナーを一旦外して・・・・・
あーでもないこーでもないとまあ時間だけはたっぷりかけて・・・・はぁ〜しんど・・・

<施工後>
プラド施工後190913.JPG

どうでしょうか・・・・・・完ぺきではないですが・・・・

ルーフはコーティングもされていましたので再施工まで行っています!!

プラドコーティング190913.JPG

見る目線によっては施工跡と歪が残っているのがわかりますが・・・・
オーナー様には思った以上に仕上がりに満足頂けたようです・・・・よかった!!

プラド190913.JPG

私に出来ること・・・それが私の仕事です!!
長期間のお預かりとなりましたご利用誠にありがとうございました。

2019年09月11日

ドアに大っきめの凹みが四つ

●NDロードスター左ドアに4ヶ所の凹みのデントリペア

助手席側のドアに大きめの凹みが4ヶ所ありますね・・・・

<施工前>
NDロードスター後ろ前190911.JPG

NDロードスター前前190911.JPG

本当はこの前側の凹みが気になっていたのでその見積もりでしたが・・・
どうせなら全部直しましょうということで本日施工させて頂きました!!

<施工後>
NDロードスター後ろ後190911.JPG

ディーラーさんではドア新品交換?・・・・・・・?
デントリペアで全部直りました!!ちょっと傷が付いていましたが磨いてほぼわからなくなりましたよ!!

NDロードスター前後190911.JPG

映り込みもばっちりでしょ!!

NDロードスター映り込み190911.JPG

オーナー様は女子です・・・・もちろんマニュアルミッション車・・・やるね!!

NDロードスター190911.JPG