2019年03月20日

オリジナルにこだわる

●1996/8 ユーノスロードスターNA8Vスペシャル ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUlevelD)ソフトトップクリーニング&コート、ウインドウポリッシュ&コート、サイドシル塗装

磨きで入庫してますよ・・・と言って約1か月オリジナルの塗装を保っているVスペシャル!これを何とか生かしできることは全部やる意気込みで・・・オーナー様はもちろんですが私もね(笑
こちらのお車、実は約1年前に当店で数か所のデントリペア済みです。その後オーナー様自身でレンズ、樹脂部など劣化したパーツは新品に交換され満を持してのリフレッシュ&コーティングのご依頼です。

DSC08593.JPG

まずは今回の作業の中で懸案事項だったこのへこみ
DSC08592.JPG

わかるかな?サイドシルを下から撃って少しえぐれてるの?そして側面の歪!!
実は側面の歪のこの部分はもとからある歪でちょうどこの部分がスポット溶接されてるんですよね・・・
ちなみに左右でサイドシル分は合計6か所もともと歪んでいます。どのNAも同じように歪んでいてこの歪は基本的には溶接されていますので無くせません。
裏のへこみは引き出すと少し出ましたが塗装がはがれてます・・・完璧には無理なので・・・とりあえずここはこのままにして
リフレッシュを進めました・・・・

外せるパーツは外して・・・
DSC08594.JPG

サイドミラーの部分です

DSC08595.JPG

DSC08597.JPG

マッドガードも再度マーカーもいったん外して

DSC08627.JPG

ワイパーノズル周辺は

DSC08601.JPG

外して磨きましょう

DSC08602.JPG

DSC08625.JPG

ボディー全体を磨きます!!

DSC08607.JPG

塗装はオリジナル当時の塗装はクリアーなしのソリッドカラーしかも濃いめのグリーン
オリジナルが保てているだけである意味基調です。
思い切って全塗装って選択もあるかもしれませんが今やるにはちょっともったいないので今回はオリジナルの塗装にこだわります!!

DSC08608.JPG

落とせるダメージもあればこれ以上磨かないほうがいいかもってダメージもあるわけで・・・・
私の感性でできることは徹底的にこだわったつもりです(笑

DSC08622.JPG

DSC08604.JPG

DSC08624.JPG

DSC08600.JPG

DSC08626.JPG

幌と窓ガラスは新品に交換されています。
それぞれ専用の撥水剤を施工させていただきました。

幌の撥水はこんな感じです!!
DSC08619.JPG

最後にここも綺麗にしましょう・・・・
DSC08611.JPG

これ磨くの結構大変・・・・

DSC08621.JPG

で一応完成です!!

DSC08628.JPG

うん美しい!

DSC08629.JPG

うん素晴らしい!!

DSC08633.JPG

テールランプは新品です!!

DSC08632.JPG

DSC08636.JPG

DSC08634.JPG

DSC08630.JPG

そしてサイドシルは・・・・・
NA型のロードスターは本来サイドシルは黒く半艶の塗装が施されています。
がしかしなぜかこの年式は黒く塗られていません・・・もちろんそれがオリジナルなのですが・・・・コストダウンのあおりを受けたのか?理由は知りませんが・・・塗装もはがれて傷んでいますしいっそのこと黒塗りしましょうということで当店指定の「アッソガラージュ」さんにて塗装を!!
ラインの区切りは私のロドスタをサンプルにしてね!!

DSC08734.JPG

半艶消しの塗装ですので・・・歪もわからなくなります(笑
でようやく完成本日再度その部分のコーティングをしてお引渡しです!!!

引き締まっていいじゃないですか!!!!

DSC08738.JPG

凹んでるだけではなく

●ヴェルファイア 左スライドドアのデントリペア

あれあれ?凹んでるだじゃないようです?

<施工前>
ヴェルファイア前190320.JPG

よく見てください凹みの上のほうが凸状に歪んでいるのわかりますか?
凹みの中心は黒く傷ついていたように感じられたので事前にタッチアップされてご来店いただきましたが
へこみを直すのにタッチアップの塗料は抵抗になりきれいに仕上がりませんのでいったん除去します。
必要であればこちらで再度タッチアップしますが・・・・塗料を除去すると黒く傷ついた部分はどうやら相手の塗料?もしくは樹脂等が付着していたようで塗料と一緒に除去できました。本当の傷はよく見ないとわからないレベルなのでタッチアップは不要ですね!!

それでは凹みと凸状の歪をデントリペアしましょう・・・・・

<施工後>
ヴェルファイア後190320.JPG

少し厄介なデントリペアでしたが約一時間で完了!!

ヴェルファイア190320.JPG

デントリペアは初めてでしたがいかがでしたでしょうか!
凹んだらデントリペア気になるへこみはまずはデントリペアですね!!

2019年03月18日

ソリッドカラー

●2019/2 VWポロGTI ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUlevelA)ウインドウコーティング、ホイールコーティング

2台目のお車も当店でコーティング施工させて頂きました!!
誠にありがとうございます。

お車はポロGTIの新車です!カラーはソリッドのホワイト!!
国産車と言えばソリッドのホワイトは今では商用車くらい?ほとんどパールカラーになってますね!!
ヨーロッパ車の多くは今でもソリッドのホワイトカラーは健在ですね・・・・なぜでしょうか?

パールやメタリックなど混ぜ物が入っている色は多少汚れても洗車傷が多少増えても意外と目立たなくカモフラージュしてくれますしそれそのものがキラキラしますから綺麗に見えますよね・・・
それに対してソリッドカラーは混ぜ物が入ってないので常にきれいにしていないと汚れも傷も目立ってしまいますよね!!でも綺麗にしていればやはり色そのものの美しさがストレートに感じることができますよね!!

個人的な意見ですが・・・美しい色がたどり着くところはやはりソリッドカラーかなと思います!!
シンプルな美しさに魅了されるのね!!

ポロ前190317.JPG

新車ですがわずかにシミが付着しています・・・コーティングはコーティングする前に下地を作る必要があります。
下地を作るとは汚れ異物はきっちり落とし納車までに付いた洗車傷もわずかですがきっちり磨く、当店ではその工程の次グレイジングコートで艶を最大限引き出しコーティングを塗布します。

ポロ後190317.JPG

そして塗装部分も樹脂部分もすべてコーテイングいたします。
コーティングはテクニカルグラスコートUです。
オプションのリクエストで窓ガラス、アルミホイールも専用のコーティングをさせて頂きました。

ポログリル190317.JPG

DSC08692.JPG

DSC08690.JPG

DSC08694.JPG

DSC08691.JPG

2019年03月17日

工具は入りませんが///

●N-BOXカスタム 右クオーターのデントリペアプーリング

この場所は残念ながらでんとツールは入りません・・・・

<施工前>
N-BOX前190317.JPG

・・・・でも大丈夫・・・この程度のへこみであればプーリングで引っ張って直しましょう!!
少しへこみに芯がありますので何度も引っ張ったり叩いたりして成形します?
叩いて大丈夫かって?大丈夫です叩いた跡は付きますが仕上げに綺麗に磨きますので・・・

<施工後>
N-BOX後190317.JPG

磨いてコーティングは取れないですか?・・・・んんんっ?コーティングの種類にもよりますが
5年耐久などガラスコーティングのベースは残ると思います。
ただトップコートの撥水剤が無くなったりコーティング表面の撥水基が均されるので撥水の形状が変わる場合があります。
ですのでメンテナンス用の撥水剤があればそれを磨いた部分に塗り込んだり当店のガラス系コーティング剤などを施工して補います。

当店は磨きコーティングの知識&施工までありますので安心してお任せくださいませ!!

N-BOX190317.JPG

ということで本日はN-BOXのオーナー様ありがとうございました。

2019年03月16日

ルーフのへこみその2 ルーフのへこみその2

●オデッセイ ルーフのデントリペア

またまたルーフのへこみです・・・
これは結構深いへこみですね!!

<施工前>
オデッセイ施工前190316.JPG

何が落ちてきたのでしょうか?・・・これも原因不明です!
当初プーリングで引っ張って直し始めたのですが・・・どうも思うように仕上がりません
ということで内張を外して・・・と言っても全バラではなく必要な一部分を外すとツールが届きました!!

<施工後>
オデッセイ施工後190316.JPG

若干筋状に残りましたがほぼわからないレベルまで復元できました!!

オデッセイ190316.JPG

他県よりお越しいただきありがとうございました!!

ルーフのへこみ

●ミニONE ルーフのデントリペアプーリング

<施工前>
ミニ施工前190316.JPG

大切にお乗りになられているお車の天井がへこんでる?
原因は・・・・身に覚えがないので・・・不明です・・・・
お見せいただくとこれならプーリングで直りそうです!!

<施工後>
ミニ施工後190316.JPG

へこみがひどければルーフの内張を外しての作業ですがこれならわざわざ費用を掛けて内張を脱着するよりも表から引っ張るプーリングで直すほうが理にかなってる・・・と言うことで短時間で完成です!!

ミニ190316.JPG

これからも大切に維持してくださいね!本日はありがとうございました。

2019年03月11日

いつもありがとうございます

●2019/2 VWシャラン ボディーコーティング(テクニカルグラスコートULevelA)、ホイールコーティング

いつもありがとうございます。
オーナー様のご家族のお車を含めてこれで何台目でしょうか?全部おまかせ頂いています!!

ご依頼頂いたボディーコーティングは社用車ですね!新車に御乗換えのシャランです。

それでは早速洗車から・・・・

DSC08659.JPG

新車のダメージをチェックすると・・・少しですが鉄粉が付着してました(紫色の点々がそうです)
磨きは行いますがその前に溶かして落します。他にも納車までには雨染みなどが付着してましね!!

そして最近流行のピアノブラックの樹脂・・・ピラー部分です。
シャラン前190309.JPG

・・・・んんんここはデリケートです。国産車を含めこの素材は新車でも洗車傷が付いてますね!!
ここもコーティングしますので磨いて綺麗にします。

シャラン後190309.JPG

ボディー以外はホイールも表裏共に専用コーテイングを施工させて頂きました。

DSC08665.JPG

DSC08662.JPG

DSC08664.JPG

DSC08666.JPG

お手入れ好きなオーナー様で、コーティングをベースにオーナー様自身でオーバーコートを定期的に行いながらお手入れされているとの事ですので
ベースコートに最適なテクニカルグラスコートグラスコートUをお選びいただきました。

DSC08663.JPG

2019年03月09日

大切な愛車

●CX-8 フロントドアのデントリペア

新車からまだ1年も経っていないのにドアパンチをもらって・・・
気にならないわけがありませんよね・・・・デントリペアは初体験のオーナー様・・・デントリペアで綺麗に直るのか・・・そもそもこの人に任せてよいのか(笑

<施工前>
CX-8前190309.JPG

お任せ頂けたのですが・・・作業が始まっても私の後ろで心配そうに?作業の様子をご覧いただいてたようで・・・

<施工後>
CX-8後190309.JPG

はい!ヘコミは直りましたよ!!少し傷が付いていましたがそれも磨いてわからなくなりましたよ!!!
その後バンパーの気になる傷の磨きもお願いされたり・・・お車のケアーの話をさせて頂いたり
大切な愛車を綺麗なまま維持するためには正しい知識がまず必要ですからね!!

CX-8190309.JPG

デントリペアでスッキリ

●オッティー ドアプレスラインのデントリペア

デントリペアが可能であれば費用も抑えられ塗装もそのまま残せます。
どんなお車でもヘコミの大きさで費用算出いたします。

<施工前>
DSC08667.JPG

プレスラインが凹んだオッティーです。かなり目立ちますよね・・・・そんな時デントリペアがお役にたてるか?

<施工後>
DSC08669.JPG

お役に立てました!!
ついでに・・・ではないですがボンネットにも目立つへこみが複数あったのでリペアさせて頂きました!!

DSC08673.JPG

オーナー様は三重県よりお越し頂きました。・・・奥さんが10年前に当店が出張でリペアさせて頂いた事を覚えて頂いてたみたいで・・・ありがとうございました!!

2019年03月05日

まとめてリフレッシュ

●M2 1028 まとめて10ヶ所のデントリペア

M2を知らない方に説明しますと・・・・長くなるので簡単に・・・
マツダのM2プロジェクトでチューニングされた1028品番の車種です、ベースは1800ccのNA型ロードスター
限定300台が販売されたみたいです。

DSC08656.JPG

たった300台ですが今でも現役でこうして元気に生きてるんですね!!
そんな貴重なM2ですがオリジナルをキープされています・・・・オーナー様は前々から当店のブログを見て頂いてたみたいで今回全体の凹みをリフレッシュのご相談でご来店頂きました。

ヘコミは気になるものが2カ所他も小さいですが合計で10ヶ所・・・・夕方お越し頂いたので、そのまま車を預かって作業させて頂きました。

1028左前190305.JPG

これは左のドア2ヶ所凹んでますね
内装の脱着の必要もなく施工完了!
1028左後190305.JPG

反対のドアは・・・7ヶ所凹んでいました。
1028右前190305.JPG

こちらはツールが届かない箇所がありましたのでドア内張り等を外して・・・
DSC08653.JPG

全ての凹みを無かったことに!!
1028右後190305.JPG

リアクオーターのここは裏から何かが突き上げた凸デントです。
1028リア前190305.JPG

問題なく無くなりました!!
1028リア後190305.JPG

いずれはレストアをしたいとオーナー様 そんな話で盛り上がりました!!

DSC08657.JPG

DSC08655.JPG

今度一緒に走りましょうと・・・良い季節になりますので是非その時はお誘いいたしますね!!

DSC08654.JPG