2017年04月26日

何とか頑張りました!

●レジアスエース 左クオーター広範囲のデントリペアとリアゲートのきついヘコミをデントリペアで・・・

クオーターのヘコミもリアゲートのヘコミも・・・条件が良くなくどちらかと言うと鈑金塗装かな・・・?
でも・・・条件付きでデントリペアして見ました!!

先ずは左クオーターのヘコミです・・・
<施工前>
レジアスエース施工前170426.JPG

これ中心のヘコミだけではなくその下側は斜めに筋状の引きずったヘコミが・・・・
また写真左方向はパネルの縁が歪んでいますよね・・・これかなり広範囲でパネルが凹んでいるのです。
ですのでざっと見て施工範囲は直径30p程になります・・・
何とが頑張って出来上がった状態がこちら・・・・

<施工後>
レジアスエース施工後170426.JPG

微妙に歪が残った状態でフィニッシュですが見立て以上には仕上げたつもりです(汗

そしてバックドア・・・いきなり施行後の写真です!
レジアスエース映り込み170426.JPG

ガラスの下のプレスライン上に3連発のきついヘコミでした写真にわずかですが塗装がはがれた傷があるのわかるかな?そこがきつくへこんでいた場所です。
この写真だと綺麗に直って見えますよね・・・・・・そう言うことにしときましょう!!

ちなみにこのヘコミ達、後で聞いたのですが・・・よそでは無理と言われたんだそうで・・・
まあうちでも鈑金塗装の提案もさせて頂きましたが・・・・・・・

よそで無理⇒うちで直す・・・嬉しいようで辛い(笑

今度は簡単なヘコミをお願いいたしま〜す!!

レジアスエース170426.JPG

2017年04月23日

輝かせることもドレスアップ

●パサート ボディーコーティング テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、メタルモールポリッシュ&コート、ウインドウポリッシュ&コート

入庫時
パサート入庫170422.JPG

低くワイドに決まってるVWパサートです。
御依頼頂いた作業はボディーコーティング!!
5月14日(日)に開催されるオートファッションインプ主催のイベントにユーザーカーとしてエントリーが決まっているらしく・・・・めったにないチャンス?とばかりに美観を極めようと!!

以前もヘッドライトのリペア&コートでご利用頂いているオーナー様で迷うことなく?私をご指名頂きましてありがとうございます!!・・・・そうなると私も迷うことなく?全能力技術を発揮させていた来ますよ(笑

さて先ずはボディー&ウインドウガラスを細かくチェック・・・・

定期的に洗車は行われていた様なので綺麗に維持してるぞ的なオーナーとしてのお手入れ感はあると思いますが・・・・・・・・・・

パサートトランク前170422.JPG

黒の宿命でしょうかシミと傷と溜まりに溜まって塗装へのダメージそしてガラスのダメージ・・・それなりに・・・・

そしてこれはドイツ車の宿命・・・メタルモールの白い腐食(斑点模様)
パサートモールA前170422.JPG

しょうがないよね新車から6年が経過しようとしているのですからね!

という事で頑張った結果が・・・
パサートトランク後170422.JPG

ガラスも綺麗ボディーも綺麗〜に復活!!

パサートモールA後170422.JPG

メタルモールも新品同様に復活・・・交換ではなく磨いて磨いて磨いて復活ですぞ!!

ボンネットはこの状態から・・・
パサートシミ前170422.JPG

パサート傷前170422.JPG

染みを落して落してそして磨いて磨いてもひとつ磨いて

パサートシミ後170422.JPG

パサート傷後170422.JPG

ああ疲れた・・・・でガラスもモールもボディーも・・・ついでにグリルもレンズもナンバープレートも全〜部専用コーティング!!
ボディーはテクニカルグラスコートTプラスダイヤ
※プラスダイヤはHPには載っていない裏メニューです。

そしてようやく完成

DSC03338.JPG

DSC03344.JPG

DSC03337.JPG

DSC03336.JPG

DSC03342.JPG

DSC03340.JPG

DSC03335.JPG

DSC03339.JPG

コーティングは究極のドレスアップ!!

DSC03334.JPG

今後のメンテナンスご相談、施工も是非お任せくださいませ!!

2017年04月22日

こんな所からアクセス出来たよ!

●デミオ ルーフのデントリペア

ルーフにバケツが当たって・・・凹んだ・・・オーナー様凹んだ理由をかってに載せてしまいスイマセン
実は私も同じような経験で凹ませたこともありますので・・・ここは他の方への参考にという事でご協力くださいませ(汗

そのヘコミはこんな感じです・・・

<施工前>
デミオ施工前170422.JPG

ルーフのヘコミなので内貼り全部外す必要があるか、それとも一部を外して工具をすべり込ませるか・・・それとも引っ張って直すか・・・・内貼りを全部外すとその工賃が掛かります・・・
ちなみに1万円余分にね!
ヘコミを直す為に必要であればそのような方法もお任せしますという事で作業開始・・・・

オーナー様はNAロードスターを以前乗っていたと・・・ガレージ奥にある私のロードスターを懐かしそうに見ながら今でも携帯の待ち受けにしてるんですよと!当時の写真をお見せ頂きました!!
そんなやりとりをしながら作業を進めていくと・・・

デミオアクセス170422.JPG

可能性はあるなと思いツールを差し込むと・・・ビンゴ!!
サンバイザーの取り付けてある所から届きました!!

<施工後>
デミオ施工後170422.JPG

結果的に余計な天井内張り脱着などの必要もなくその分の費用は抑えられました!!

デミオ映り込み170422.JPG

もちろんヘコミは無かったことに・・・この記事が残ってしまうので今回のアクシデントは思い出にして下さいませ(笑

デミオ170422.JPG

買ったばかり

●レクサスIS250 トランクのデントリペア

お車は購入されたばかりのレクサスIS250濃い目の赤いメタリックがまだまだ十分美しい状態です。
・・・ですが目立つところにヘコミがという事で御見積のご依頼が・・・・
ご来店頂き作業方法仕上がりの状態、施工費用などをお伝えし・・・
他にもヘコミがありましたが2ヶ所目からは半額ですので両方デントリペアの施工依頼を頂きました
ついでですがタッチアップペンもお持ちでしたので飛び石で出来たであろうチッピング傷も同時ならサービスできますのでそうさせて頂きました!!

一旦代車をお貸しして・・・さあ頑張ろう・・・

<施工前>
is250へこみ170422.JPG

トランクのヘコミはこんな感じです・・・
拡大すると
is250 施工前170422.JPG

少し難易度が高いデントリペアですが問題なく綺麗に直りましたよ!!

<施工後>
is250 施工後170422.JPG

is250ヘコミ後170422.JPG

もう一つのヘコミは右のリアドア・・・・こちらも問題なくデントリペア完了
サービスのタッチアップも完了し

is250 170422.JPG

愛車とご対面!!・・・この瞬間おおっ無くなっている!!と喜んで頂ける
そうなると他も綺麗にしたくなる?・・・次回は窓ガラスのコーティングをしたいとか!!
それではまたお待ちしてますね(笑

2017年04月17日

コペンの定番へこみ

●コペン リアガラス上部のピラーのヘコミのデントリペア

コペンでありがちなこのヘコミ・・・
<施工前>
コペン施工前170417.JPG

デントリペアかな?鈑金塗装かな?よそでも聞いてみたらと他のお店で・・・という事で当店のHPに辿り着きご来店頂きました。
ズバリ、デントリペアで直せますがヘコミが大きい・・・約10p(大小のヘコミを合わせて)ですのでデントリペアでの御見積価格は30,000円(税込32,400円)これはデントリペアの費用としては決して安くありませんよね・・・格安鈑金だとこの値段位で塗り直が出来るかもしれませんが仕上がりは不安でしょう?
キチンと鈑金塗装するとガラスまで外して・・・60,000円位かかるのかな?
となるとオリジナルの塗装を残せますしデントリペアがお勧めです・・・・ただ直ればね!!

でもご安心ください・・・・直します!!
<施工後>
コペン施工後170417.JPG

少しお時間が掛かるケースですが無事リペア完了です!!

コペン映り込み170417.JPG

綺麗にオリジナル塗装を保っているお車ですからデントリペアで直って良かったです!!

コペン170417.JPG

この型のコペンも人気は衰えていませんね!大事に乗り続けましょう〜!!

2017年04月14日

黄色いサソリ

●アバルト595コンペティツィオーネ テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート

アバルト595コンペ〇〇〇オーネ・・・舌をかみそうで・・・かんでどうも発音できない・・・イタリア人にはなれないな〜ちなみに早口言葉も超不得意です・・・なのでアナウンサーにもなれません。
なのでこんな仕事しています(笑

オーナ様は当店コーティングを3回目3台目のご依頼という事で嬉しい限りです。

アバルト595入庫170414.JPG

事前に御予約頂き納車と同時に御入庫 イエローの595よりアグレッシブな外装と刺激的なカラーですがフェイスはおとぼけの丸顔丸目これが良いのよね!!
因みにこれまでのお車2台も丸目・・・オーナー様はきっと丸目好き!!
今はね、みんな怖い目つきの車が多いのでホッとするのよね丸目はね!!

さて新車のコーティング、ボディーと窓ガラスまるっと施工します。
ボディーは『テクニカルグラスコートTプラスダイヤ』下地施工LevelはAで、
窓ガラスは超耐久のフッ素撥水加工を

先ずは納車されたばかりの窓ガラス・・・・
アバルト595ガラス前170414.JPG

キッチリポリッシュして油膜など綺麗に落して・・・・下地を作ってからフッ素加工
アバルト595ガラス後170414.JPG

ボディーの方は新車ですが磨きます。下地Level@に比べLevelAの作業は磨きに差があります!!
Level@でも十分?LevelAの方が良い?・・・このあたりは各オーナー様のお考えと塗装の色、コンディションで選択して頂きます。

そもそもこんな付着物はLevel@であろうがLevelAであろうが
アバルトグリル前170414.JPG

キッチリ最適化します。
アバルトグリル後170414.JPG

ボディーコーティングは塗装部分はもちろんですが、樹脂部分、ナンバープレート、ワイパーブレードとすべて行います。

という事で完成です。
DSC03298.JPG

DSC03301.JPG

DSC03299.JPG

DSC03304.JPG

DSC03308.JPG

DSC03302.JPG

アバルト595完成170414.JPG

DSC03293.JPG

いつも御利用ありがとうございます。本日が本当の納車日でした!!

DSC03290.JPG

2017年04月13日

ちょっと一腹

お預かりして進めているコーティング作業も一段落・・・
天気も良いしな〜

ちょっと走りますか・・・・知多の最南端まで・・・
距離にして片道70q弱ですが当店からは名古屋高速〜知多半島道路を使えば1時間弱

着いたここは『チッタ・ナポリ』
DSC03289.JPG

富裕層対象の滞在型リゾート施設!・・・と言っても庶民にはピンときませんが(笑

雰囲気だけ味いましょう!!
DSC03286.JPG

こんな所でのんびり・・・暇な時間を買うなんて私にはとてもイメージできません
暇 = 死活問題・・・ですから(笑

DSC03284.JPG

こんなロケーションをのんびり楽しむ・・・それも長期間ね!!
贅沢なのかなんなのか・・・

DSC03279.JPG

クラシックレッドのロードスターが絵になりますね!!

DSC03288.JPG

滞在時間10分・・・・さあ仕事に戻ろう(笑

DSC03281.JPG

2017年04月11日

歪系のヘコミ

●N―BOX 右Fドアのデントリペア

岡崎からご来店頂きましたN―BOXのオーナー様
同じ愛知県ですが岡崎からは結構距離がありますが迷わず?当店をお選びいただきました。
ありがとうございます。

<施工前>
n-box施工前170411.JPG

ヘコミはドアの下の方・・・ヘコミと言うよりも歪んでパネルが波打ってる感じです。
写真ではわかり難いですがその大きさは縦10pは優に超えてます・・・
この手のヘコミを直すにはなぜ歪んでいるかを想像する事・・・そのポイントを適切に正せば割と楽に直せたりします。逆にそれが出なければ・・・いくらヘコミを裏から押しても直りません

<施工後>
n-box施工後170411.JPG

案の定、想像通りへこみ裏はインパクトビームが悪さしていました!なのでそこを正せばご覧の様にヘコミも歪も無くなりました。
・・・・写真はピンボケですが・・・・(汗

n-box映り込み170411.JPG

デントリペア初体験のオーナー様は作業をご覧いただきながらお待ち頂きました。

n-box170411.JPG

『デントリペア』是非宣伝して下さいませ!!

そりゃ気になるよね

●プリウス 左フロントドアのデントリペア

まだ車は新しいし、小さなヘコミなんだけど気になるのよね・・・
そりゃ気になるよね!
そんな時には『デントリペア』でしょ!!

<施工前>
プリウス施工前170410.JPG

いわゆるドアパンチ?!だと思われる小さなえくぼです。
小さいけどちょうどドアノブの下・・・・目立ちます。
オーナー様はデントリペア初体験『デントリペア』で直るのか?

<施工後>
プリウス施行後170410.JPG

お仕事途中に持ってきて頂いたのかどうか?一旦戻られて3時間後にまた来店その時にはヘコミは過去の出来事
跡形もなくなくなっています!!
お近くの方ならこの様にお仕事前又はお仕事途中に持ってきてお帰りには直ってる!って言うお手軽さ!!
もちろん代車も無料でお使い頂けますよ。

プリウス170410.JPG

デントリペアのご依頼ありがとうございました。

2017年04月10日

大変だ!

●CX‐5 ルーフサイドピラー左右のヘコミ歪のデントリペア、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ

新車時に当店でボディーコーティングを施行頂いて2年・・・

2年経過後の入庫時
CX-5入庫時170408.JPG

綺麗に維持されていますね・・・
今回はなぞの?凹みとコーティングの再施工!!

謎のヘコミとは・・・なんだかうねうねしてるんだよね〜と
CX-5ヘコミ170408.JPG

右側のルーフサイドピラー部分・・・反対の左側も同様・・・・
こりゃ大変だ・・・どこでこうなったかは不明ですが・・・実はこの部分結構このような凹みを複数作ってしまったってケースは多いのね!
でどうしたらこうなるか・・・ズバリ体重を掛けて手で押さえるとかね!一番多いのは洗車時に手をついてみたいな感じでしょうか『うっかり手を付いている人いませんか?』割と簡単に凹みますよ!!

さてこのヘコミ達左右で20カ所以上あります・・・これをデントリペアで直せるのか?

<施工前>
CX-5施工前170408.JPG

何とか頑張りましょう・・・とほほ。
この場所はいわゆるデントツールは入りませんのですべてプーリングで引っ張って叩いてを繰り返して直します・・・・先を考えると気分が乗りませんので先ずは一ヶ所づつ仕上げて行きます。
全て手を付けたら今度は全体を見ながら景色の映り込みが自然に見えるように微調整・・・・これが時間が掛かるのね・・・はっきり言ってどこで落ち着かせるかはその日の気分に左右されますので気分もクリアーに究極の美観を意識しながら研ぎ澄ました神経で一手一手を積み重ねます!!

<施工後>
CX-5施工後170408.JPG

ふぅ〜何とか全部直りましたよ!!・・・この後この部分もそうですが全体を磨いてコーティングします。

コーティングは2年前の新車時に『テクニカルグラスコートU』を施行頂いてまして・・・
ハッキリ言ってメンテナンスでも良いのですが・・・新車時のコーティングしたての状態を希望されていましたので再施工を実施させて頂きました。
今回お選び頂いたコーティングは『テクニカルグラスコートTプラスダイヤ』ですので前回よりも撥水力が大幅に向上します。

完全再施工ですので当然細部に溜まった汚れも徹底除去、わずかですが雨染みと洗車傷が見受けられますがコーティングを載せ替えますので当然究極の艶をまた手に入れることが出来ます。
でいて前回のコーティングの綺麗な部分はベースとなりさらなる塗装の品質向上にもつながりプラスしてダイヤモンドコートをトップコートとして載せますので前回よりもさらに強力に塗装を守りつつ汚れを寄せ付けない面が形成されます。
何と言ってもダイヤモンドコートの撥水力はハスの葉を流れるような超撥水が素敵!雨が降った後は汚れも流れ落ちボディーに残る水滴も圧倒的に少ないのです。

で完成です!!
DSC03234.JPG

凹んでいたピラーも綺麗に直り艶も元通り

DSC03243.JPG

普段ケアーできない部分も綺麗さっぱりそしてコーティング

DSC03237.JPG

新車と言っても誰もがそう思うでしょう・・・CX‐5がモデルチェンジしているのを知っている人には通用しませんが(笑

DSC03241.JPG

DSC03240.JPG

DSC03245.JPG

DSC03247.JPG