2015年03月07日

デントリペアで復活

●E46アルピナ 右リアドアのデントリペア

風の強いにもらったドアパンチ希少なお車だけに大切にガレージ保管されていたというに・・・
一応弁償してもらえるということでネットで調べて当店にメールでお問合せを頂きました。

アルピナヘコミ150307.JPG

へこみの位置関係が微妙でしたので現車を確認するまでは何とも言えなかったのですが・・・・
現車を見てもちょっとやっかいな位置関係ヘコミも立派な大きさです(苦笑)
ですので一番ベストな方法を探りながら作業を進めます・・・。

<施工前>
アルピナ施工前150307.JPG

ボディーはオリジナルの状態を綺麗に保たれています。それだけに鈑金塗装は避けたいところです。
何とかへこみ裏にデントツールが届いてくれれば難なくリペアできるのですが・・・・
オーナー様の願いが届いたのかバッチりツールは届きました!!この瞬間私はもらった(何を?)と思うのですね(笑)!!

<施工後>
アルピナ施工後150307.JPG

他にも追加で些細なヘコミもご依頼頂き(私が見つけたのですが・・・)アルピナは元のボディーラインに復活です。

アルピナ映り込み150307.JPG

ゴールドのピンストライプはオリジナルでの部分補修は出来ないようで一台分丸ごと交換と言うことです。
今回の作業、ディーラーでもし鈑金塗装だと20万オーバー、ピンストライプが部品代5万オーバー+工賃・・・ウヒョ〜
弁償して頂く方もさぞかしびっくりでしょうね!!
オーナー様はデントリペアの仕上がりと金額にびっくりして頂きました、ありがとうございます。

アルピナ150307.JPG

それにしても程度の良いアルピナです。素直にかっこいいなと思います。

この記事へのコメント
お疲れ様です。
愛車が遭ったドアパンチを無かったことにして頂いて本当にありがとうございました。
仕上がりは、本当に何も無かったように元どおりになったので、感動しました。
そして同時に岡野さんをリスペクトする気持ちになりました。
お店の雰囲気や、お人柄も、感性的に心地良く、また遊びに…いや、相談しに行きたくなる雰囲気でした。
また、機会があれば、是非よろしくお願い致します。
Posted by 田中 宏 at 2015年03月09日 21:37
この度は当店をご用命いただきありがとうございました。
全ての凹みがデントリペアで直せるわけではありませんが、デントリペアで直せるヘコミはデントリペアでの修復がベストですね。
ただどこまでデントリペアで直せるかはオーナー様の車を愛する気持ちがあってこそだと思います。
ですのでへこみが直ったのは私の技術以上に田中様の信じる素直な気持ちがあったからだと思います。

・・・・適当に直して・・・なんて言われると直るものも直らないのですよね(笑)
Posted by DR-G at 2015年03月10日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114770371

この記事へのトラックバック