2017年09月17日

楽しいリペア&リフレッシュ&コーティング御引き渡し

●M2 1002リペア&リフレッユ&コーティング


台風接近の中、それでも日中は雨も風も問題なかったので本日 リペア&リフレッユそしてコーティングで美観を取り戻したM2 1002を御引き渡し致しました!!

ただ今は・・午後11時過ぎ・・・名古屋にも台風が・・・暴風雨で荒れまくってます。
明日は台風一過で晴れる予報ですので・・・早速手洗い洗車をして頂きピカピカの愛車でドライブでしょうか?

それでは写真てんこ盛りで施工前後の様子をお楽しみくださいませ!!

DSC04352.JPG

H5年式ともなるとただ磨くだけでは美観は取り戻せません・・・そのダメージに合わせ可能な限り補修を施しながら磨いて仕上げます。

例えば
1002ドアハンドル前170917.JPG

ドアハンドルの周りは特に小傷が多く磨いても残ってしまいそれがかえって目だったりもします。
ですのでタッチアップなどを併用して目立たなくしながら仕上げます。

1002ドアハンドル後170917.JPG

クオーターの傷
1002クオーター傷前170917.JPG

これは派手に擦った跡が付いてます。
・・・が、これは鈑金塗装するまでもない軽度の擦り痕、白っぽく派手に見える傷は擦り痕、塗装そのものが削れている部分はごくわずか・・・なのでここまで磨きで改善できました!!

1002クオーター傷後170917.JPG

これは
1002パネル前170917.JPG

塗膜が傷んでピンホール状に塗装が劣化しています。

1002パネル後170917.JPG

目立たなくなりました・・・・タッチアップしたわけではありません・・・針のようにさした塗装の劣化状ですのでタッチアップだとかえって目立ちます。なので・・・

DSC04355.JPG

こんなのを塗り込みます!!・・・・いろいろ手は尽くしますよ!!

暇なときに
1002ミラー前170917.JPG

ミラーに錆が浮いてます。・・・・暇な合間に取り外してしこしこ磨きます。

1002ミラー後170917.JPG

磨きの工程にこの様な作業を組み込むのはなかなか難しいのね!かといって時間を作るのも仕事として後にしわ寄せがいきますからね・・・

ここも綺麗に艶が出ますよ!!
1002ピラー@前170917.JPG

ここを磨いて綺麗にしてくれる・・・なんて想像されていたかどうかは・・・・?

1002ピラー@後170917.JPG

ボンネットに中は基本的には洗車のみですが・・・
1002カウル裏前170917.JPG

洗車もやり方次第でここまで回復
ロッドの錆は錆びとりペーパー掛け塗装・・・しないと無理ですね。

1002カウル裏後170917.JPG

各パネル面のダメージも・・・
1002ボンネット@前170917.JPG

タッチアップを併用しながらの磨きで復活

1002ボンネット@後170917.JPG

ボディーコーティングはグラスコートTプラスダイヤです!!
これでしばらく美しい美観でいられますが・・・・それを維持するには日頃のケアー(洗車)が大事です!!

コーティングは樹脂部分もすべて行います。
DSC04375.JPG

もちろんナンバープレートもレンズも
DSC04361.JPG

DSC04360.JPG

DSC04383.JPG

DSC04380.JPG

DSC04358.JPG

DSC04357.JPG

DSC04356.JPG

明日はきっと晴れるでしょう!!

DSC04384.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181025873

この記事へのトラックバック