2018年01月16日

デントリペアとタッチアップ

●VWティグアン デントリペアとタッチアップ

お電話で凹みのご相談ではドアパネルの下の方が凹んで傷が付いているという事でしたので
磨いて消えるかどうかはわからないので予めタッチペンをディーラーさんから取り寄せたものをお持ち頂きましたが・・・・・

あれ?
ティグアン傷前180116.JPG

ここは確かにドアの下の方ですが・・・これは鉄板ではなく樹脂!
そうなんですドアの下部分はプロテクターパネルが貼ってあります、そこのプレスラインに凹みではなく傷が付いているんですね・・・黒く見えるのは塗装がはがれた樹脂そのものです。
なのでこの部分の修復は交換か補修塗装が必要ですね・・・ただ塗りかえるにしてもわずかな傷ですし
タッチアップで少しでも目立たなくしましょうという事に。

まてよ・・・・このドアの別の部分にヘコミがあります・・・オーナー様は気付かれていなかったのですが
<施工前>
ティグアン施工前180116.JPG

逆そり部分なので判り辛いですが凹んでますね・・・それを確認してもらってこれはデントリペア直すことに
なのでタッチアップはサービスです!!

<施工後>
ティグアン施工後180116.JPG

デントリペアはあっと言う間に直りますお金は掛かりますが・・・技術料です!!
技術が無ければ1日掛かっても直るどころかくちゃくちゃになりますのでマネしないでね(笑

でタッチアップの方は
ティグアン傷施工後180116.JPG

こちらはお手伝い程度の作業です・・・もちろん出来るだけ目立たない様には努力しましたよ!!
時間だけはいっちょまえに掛かります。
お急ぎであれば有料であればタッチアップのみでもお受けしますよ(詳しくはHPをご覧ください)!!
http://www.dr-garage.com/paint.html

ティグアン180116.JPG

車の外装の補修、維持はお任せください!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182164245

この記事へのトラックバック