2018年02月05日

デントリペアが出来る事

●アバルト595 左フロントフェンダーのビックデントのデントリペア

昨日夕方御入庫頂いたアバルト595・・・・お電話でのご相談だと???判断不能・・・
というこで先ずはヘコミをお見せ頂いて・・・・
ん〜っんデントリペアの可能性は十分ありますが仕上がりは完ぺきとはいかないかな?
ですのでオリジナル塗装を残すことに重きを置くならばありかなと!
ここまでのへこみだと鈑金塗装も元のラインを出すには高い技術は必要かなと
無難なのは新品パネルに塗装をして・・・でも塗装もピタリ同じカラー塗装肌を合わせるのも難しいのね!

オーナー様はお話しすると修理に関しても関心がお持ちですので先ずはデントリペアでと選択頂きました!!

仕上り予想は広い範囲のヘコミですので元のラインからは若干ずれる予想と塗装肌が少し乱れるかなと言った感じ最終的には出来上がりで判断して頂くしかないのですが万が一に場合は自ら白旗上げるかもよと(笑

アバルト595へこみ180205.JPG

<施工前>
アバルト595施工前180205.JPG

なかなかよく凹んでますよね・・・・デントリペアの想定する大きさをはるかに超えています(笑
昨日のうちに白黒つけたかったので触ってみましたが比較的やわらかいパネルで凹みは戻るが肌が荒れやすい感じです。
注意した部分はAピラー付け根部分のフェンダー端(へこみの一番上の部分)は固定されていないので
裏から押したり表から引っ張ったりするとそのライン(Aピラーとフェンダーの隙間)が開いてしまう事・・・そうなるとリカバリーできないので
そうならない様にしたことかな・・・一応出来上がりは想定以上になりそうなので仕上げは次の日に

<施工後>
アバルト595施工後180205.JPG

そして本日仕上げを
私自身は満足とは行きませんが一定以上の仕上がりにはなったと思いますよ!!

アバルト595映り込み180205.JPG

オーナー様にも満足して頂けたと思います。

アバルト595 180205 .JPG

デントリペアが出来る事・・・塗装をそのままにへこみを元に戻す!!
その限界にチャレンジいたします。
他店で断られたヘコミでも、もちろんチャレンジいたしますよ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182335657

この記事へのトラックバック