2018年02月11日

新車気分で

●H22/8 ボルボXC60 テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート全面、ヘッドライトハードコートリペア、メタルモールポリッシュ&コート

ボルボ入庫180211.JPG

以前デントリペアなどご利用頂いて事のあるオーナー様からボディー全体のリフレッシュのご依頼です。
一般的には車が少し艶を失い撥水もしないそして洗車しても綺麗にならないそんなん時におそらく「コーティングをしよう」なんて思いつくわけで・・・・
そしてお店を探しいろいろ調べていくと3万円位からありますよね・・・で色々聞いて見たり比較してみたりすると20万円以上するものまで・・・で判らなくなって本来のご自分の車を綺麗にしてコーティングする目的を見失ってしまうことは良くある話です。
ただコーティングする・・・・それが目的になってしまわない様に状態を見極めて適切な作業をしたいものです!!

御依頼頂いたボルボXC60の状態は塗装部分、樹脂部分、金属モール、ヘッドライトなど全体的に雨ジミ、紫外線などからくる劣化が進み美観を損ねていますので、ボディー全体をリフレッシュしてコーティングさせて頂きました。
費用的にはモール磨き、ヘッドライト研磨、窓ガラスのウロコ取りなどのオプション作業がある分オーナー様にはそこのリフレッシュも同時にお勧めいたしましたのでおそらく思った以上の予算になってしまったかと思います。

それではご覧ください

先ずはヘッドライト・・・
ボルボヘッドライト前180211.JPG

ポリカーボネイト製の樹脂のヘッドライトはもともとハードコートで保護されていますが紫外線を浴びる量で少しずつ劣化が進みこのお車だと7年以上経過した状態でこの様に白ボケとひび割れ状態になってきます。
こうなると一番良い方法は・・・新品交換ですがこれが結構するんですよね・・・
簡単に磨いてコーティングすれば安価に良い状態になりますが持ちと言う面ではいまいちです。
ですので今回はハードコートを削り落として新たなハードコートを再施工致しました。

ボルボヘッドライト後180211.JPG

ハードコートの再施工はコーティングと違い膜厚と耐久力が断然すぐれますので長期に渡りクリアーな状態をキープできます。

続いて窓ガラスです
ボルボガラス前180211.JPG

比較的綺麗ですが全体的にこの様にウロコが付いていますので研磨して落とし撥水加工しました

ボルボガラスA後180211.JPG

綺麗にしても写真を撮る頃には埃が付いてます(笑

そして欧州車の大敵アルミモールのシミ・・・・
ボルボモール前180211.JPG

そもそもアルミの地のままだとすぐに腐食しますのでアルマイト加工がなされていますが・・・・
正直日本の気候には合ってないのでしょうか?欧州車のすべてのアルミモールは数年で目で見てすぐに分かるくらいに白い斑点模様が付いてきて気になるころにはちょっとやそっとでは落とせなくなります。

この状態はお世辞にも良いとは言えませんね!どちらかと言うとかなりシミが進行した状態です。
一本のモールを専用の研磨剤で執念深く磨いて落すのですが正直大変です・・・・1本1時間くらいかかります。合計このお車は6本ありますので6時間・・・ざっくりやればその半分くらいの時間でそれなりにはなりますが・・・・一本のモールがアルマイトの加工部分を突き抜けて腐食していましたので交換するしかありませんが他はご覧の様に何とか新品に近い状態まで戻りました。

ボルボモール後180211.JPG

この後専用のコーティング剤でシミが付きにくく処理しますが大事なのは日頃のメンテナンスです!
初期の張り付きであれば簡単に落すことが出来ますのでよ〜く面倒見て上げて下さいませ!!

ボディー塗装部分は特にボンネットなど上面が傷んでいますね

ボルボボンネット前180211.JPG

白なので傷は対して目立ちませんが汚れとシミは気になります。

ボルボウオッシャー前180211.JPG

ウオッシャーノズルはその周りをスッキリさせたいので一旦外して磨きます。

ボルボウオッシャー後180211.JPG

車を綺麗に復活させるのは一つ一つの積み重ねです。
パネルをどんだけ磨いたかが勝負ではありませんよ

ボルボボンネット後180211.JPG

ピラーも美観を損ねている部分です

ボルボピラー前180211.JPG

この素材は塗装面同様磨けますのでご安心を

ボルボピラー後180211.JPG

小傷が目立つパーツですので日頃から雑な扱いはしない様にするのが一番です。

SUV車は輸入車、国産車共にこの様に素地の樹脂パーツが多様されていますがどうしても劣化してくると白ボケたりシミが目立ったりしますよね

ボルボ小バンパー前180211.JPG

ここも汚れを落として樹脂専用のコーティングを施すことで

ボルボ小バンパー後180211.JPG

新車時に近い状態に戻すことが出来ます。マフラーの出口も綺麗にしてますよ!!

ボルボトランク前180211.JPG

劣化が進んでいくとコーティングの効果も薄れてきますので・・・

ボルボトランク後180211.JPG

こまめなコーティング再施工が必要かもしれません
・・・それでもだめなら新品交換かな・・・・・

コーティングはタイヤホイールを除いてすべて行いました!!
7年以上経過したお車ですが新車を新たに購入された気分になって頂けたものと思います。

DSC05647.JPG

DSC05653.JPG

DSC05655.JPG

DSC05652.JPG

DSC05656.JPG

DSC05654.JPG

DSC05657.JPG

そもそもこの作業をお受けする前に車を買い替える予算よりはるかに安く新車気分になれますからとお約束しましたからね!!奥様には車を買い替えたよって言って下さいねと(笑
この記事へのコメント
はい、期待以上の仕上がりに奥さんも大満足です。やはりDR-Garage Okanoさんにお任せして間違いありませんでした。駐車場でもひときわ輝いています。
ありがとうございました。
Posted by N at 2018年02月12日 22:31
濃い内容の作業でしたが
奥さんも大満足頂けたようで良かったです。
ありがとうございました。
何かありましたら遠慮なくご連絡くださいませ。
Posted by DR-G at 2018年02月13日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182391810

この記事へのトラックバック