2018年02月13日

ヘッドライトのひび割れ

●レクサスLS460 ヘッドライトUVハードコートリペア

2年半前にデントリペアを施行頂いたオーナー様からのご依頼でヘッドライトのひび割れを何とかできないかと・・・?
これまで色々と施工されたようですが・・・いまいち仕上がりとその効果に満足いかず
当店へご相談頂きました。

ヘッドライトの劣化は紫外線の影響で新品(新車)でも数年で白ボケたり黄ばんだりしてきます。
市販の物でも色々磨き剤やらコーティング剤やら出てますし、ディーラーさんや専門店でもその施工を実施されていますが劣化の状態に対して適切な施工を施さないと一時的に綺麗になっても劣化が今まで以上に早まったりそもそも期待する綺麗さが実現されなかったりします。

LS460施工前180213.JPG

今回のケースはその劣化が進み表層面のひび割れを起こしてしまっているようです。
こうなると市販のケミカル剤とか簡易的な磨きとコーティングでは期待される効果が得られません!

LS460大施工前180213.JPG

ですので表層面のひび割れを可能な限り削り落とし新しいハードコートを再施工する必要があります。
ヘッドライトはそもそも透明な樹脂にハードコート加工されていますそれが表面上から劣化して白ボケます
その時点で磨けば白ボケが取れハードコートは薄くはなりますが残ってるのでヘッドライト用コーティングで延命できます効果としては半年から1年位でしょうか
劣化が進むとハードコートがダメになり白ボケや黄ばみが目立つようになります
そうなると磨けばある程度綺麗にはなりますがヘッドライト用コーティングでは3ヶ月から半年程度で効果が無くなります。
ですのでダメになったハードコートはすべて削り落として新しいハードコートを再施工するのがベストです。

ハードコートは膜厚があるので万が一曇ってくればすぐにクリーナー等で除去すれば簡単にクリアーな状態に戻ります。耐久力は2年〜5年程度ありますよ(紫外線の浴びる量、ヘッドライトの樹脂の状態、お手入れ等で変わります)

LS460大施工後180213.JPG

どうしても取りきれないひび割れはありますがここまで回復できハードコートを再施工していますので耐久面でも安心できますね!!

LS460施工後180213.JPG

因みに施工前の状態は・・・数か月前に〇〇〇ーでヘッドライトコーティングされた状態だったそうです・・・

LS460 180213.JPG

ボディーケアー、リペアー、メンテナンス・・・・お任せくださいませ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182407182

この記事へのトラックバック