2018年08月27日

ボディーメンテナンス

●ジュリエッタ コーティングメンテナンス、デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート

2014/12に当店でコーティング施工をさせて頂いたジュリエッタのメンテナンス(再施工)をさせて頂きました。
因みにコーティングはテクニカルグラスコートUを施行頂いて
4年弱が経過しています・・・・・当店でのメンテナンスは初めてですよ!!

外観のダメージは・・・ヘコミが一ヶ所、右のフェンダーです。
DSC07173.JPG

何だろう・・・飛び石で出来たのかな?塗装もかけています。

DSC07174.JPG

この後タッチアップして目立たなくしてますよ。

窓ガラスは・・・そもそもコーティング(撥水加工)は当店でしていません、オーナー様の方でお手入れされていたんですが・・・ウロコが少々増えて来て・・・・

DSC07175.JPG

全面のガラスをリフレッシュそして当店で撥水加工をさせて頂きました。

DSC07192.JPG

ボディー表面のコーティングは・・・・ああちょっともうだめだね・・・
特にボンネット
DSC07177.JPG

洗車傷が沢山・・・・でもこれでもスケール(雨染み汚れ)を洗剤で落すとコーティングの機能は残ってます。ただ撥水力は弱いので・・・傷と一緒に磨き直して新たなコーティングを施工しましょう!!

今回は本施工でなく簡易的な再施工でメンテナンスしました。
本施工では徹底的にダメージを取り除き細部までコーティングし直します。
再施工はボディーパネル部分の表面の極薄い部分を磨いてトップコートのコーティングのみ載せ替えます。

4年経過していますので本来は本施工でも良いのですがオーナー様の考え方でどうするかは決めて頂ければと思います。
コーティングの機能を回復させると考えれば再施工のメンテナンスで十分です。
今できる最高の美観に戻すと考えれば本施工です。

DSC07190.JPG

メンテナンス完了です。

DSC07193.JPG

細部は良い状態をキープされていましたので再施工でも十分でした!!

DSC07195.JPG

DSC07194.JPG

因みにこれが4年前の新車時にコーティングさせて頂いた時の写真です。見比べて下さい!!

4年前
ジュリエッタ1412171.JPG
あっホイールが変わってるね!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184276427

この記事へのトラックバック