2018年10月12日

デカい黒い新車

●H30/7 アルファード テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッユ&コート、ホイールコーティング

当店でのボディーコーティングはこれで4台目?でしたっけ・・・毎度ありがとうございます。
当店はボディーコーティングをそんなに多くの台数はこなしていませんがこうして何台もお願いされるオーナー様が他にも沢山いらっしゃいます。感謝、感謝、感謝です。
で今回は・・・国産車では一番面積が広い、デカいアルファードしかもアルファードの一番人気の・・・ソリッドのブラック、はいはい・・・202ね!!そういえば連続でアルファードのブラックがブログで紹介してますよね(笑
新車なのでコーティングは楽でしょう・・・・とんでもないです。

新車ですよ・・・・・
アルファードB施工前181012.JPG

如何よこれ・・・・新車?・・・・はいそうです!!
これソリッドのブラックなのでこんな感じでダメージは写り込みますが・・・これがメタリックが少しでも入っていると意外とわからない。
ライトを当てない普通の環境だとおそらく気にならないレベルです。(目の肥えた方は別ですが)

側面も・・・水滴跡が・・・・もう簡単に取れないレベルですよ
アルファードドア施工前181012.JPG

でもこれも普通の環境だと気が付かないレベルですよ!!

まあこんな感じっで新車の202ブラックは見える見えるダメージ丸見え・・でこれをリセットするのが実は大変
つまり下地作りが大変、しかもデカいでしょ・・・・
まあでもデカいからとか黒いからとか口では言いたい放題ですが
どんな条件でも私に出来る事は一生懸命頑張らせて頂きました!!

アルファードドア施工後181012.JPG

新車なので綺麗なのは当たり前⇒これユーザーさんは当然こう思うでしょう、でもご覧の様にダメージが見えましたよね・・・このお車が特別ではないんですね黒だからこうして写真でもはっきりわかるだけでどんなカラーも少なからず新車でもダメージがあるんですね
このギャップがユーザーさんが感じた時にクレームになるんですが、特にソリッドのブラックはその確率が高くなると!!

アルファードB施工後181012.JPG

綺麗になったかな?
結局磨いて綺麗な下地を作るのですが新車ですのであんまり磨きたくないでも磨かないとダメージが消せない
・・・行き着くところはきりのない世界・・・なぜかって磨きは細かい傷の置き換えですから

DSC07482.JPG

DSC07480.JPG

DSC07481.JPG

は〜い出来上がり、コーティングでお手入れは楽々・・・下地にこだわりコーティングしていますのでもちろん綺麗ですが、この後もお手入れメンテナンスでダメージは出来れば少なめでありたいですよね。
車の綺麗さの始まりです。・・・・まああまり神経質になりすぎるのも良くないのでまた綺麗にしたいと思ったらメンテナンスしましょう。

DSC07479.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184668244

この記事へのトラックバック