2018年11月05日

タンクの凹み

●トライアンフ バイクタンクの凹みのデントリペア(プーリング)

バイクのタンクの凹みかぁ〜・・・・・・・
デントリペア専門店にもバイクのタンクを得意とするところもあります・・・全国でも少なく限られますが・・・
通常はほとんどの専門店はバイクのデントリペアはほとんど実績がないのかな〜と思います。
車とバイクの凹みは何が違うのか?
車のパネルに比べてバイクのタンクは固いです!
そしてツールアクセスが限られ車用のツールだとヘコミに届かないケースも多くあります。

バイクのタンクのデントリペア専門店だとタンクに合わせた工具をたくさん準備されています。
通常はタンクを取外し宅急便等で送れば直して送り返してもらえるようですよ!!

その前に当店で何とかならないかと・・・・いう事で・・・やってみますかという事に!

<施工前>
DSC07722.JPG

ヘルメットを落して出来たというヘコミです!!
ツールは当店でそろえているツールだと届きません・・・ですのでプーリング(引っ張って直す)して見ます。
バイクのタンクはこの様な一色の物であれば良いのですがラインとかメーカーロゴとか入ってますよねそんなところを跨いで凹んだものはプーリングするとつなぎ目がめくれて剥がれる場合があります。

今回はそのような心配はないのですが・・・そもそもバイクのタンクは固いのでプーリングで持ち上がるのかな・・・?

案の定固くてなかなかヘコミが上がりませんね、感覚的には車のパネルの10倍固い!!・・・格闘する事2時間以上・・・引っ張ったり叩いたり
最初の30分であきらめようかなと思いましたが・・・あまりにも気持ちよくお任せ頂いたので簡単にあきらめるのもね・・・・

<施工後>
DSC07724.JPG

かなり苦戦しましたが何とか形になりました!!
手数が多くその影響で少しだけ施工跡が残ってますが・・・わかるかな?

DSC07726.JPG

予定よりも時間が掛かりご心配かけましたが仕上がりを見て頂き喜んで頂けたようで良かったです。

DSC07725.JPG

バイクのタンクは安請け合いは出来ませんが、可能性があれば当店で良ければ頑張ってみますよ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184876809

この記事へのトラックバック