2018年11月27日

これデントリペアで直るのか?

●Xトレイル 左フロントドア 横長凹みのデントリペア

長〜く横にやや弓なりに伸びたヘコミ・・・・ドアパネルの逆Rに反った面に筋状に出来ているので
映り込みも凹んでいるのか凸んでいるのか上から覗き込むとよくわからないのですが
斜め方向から見るとやはり何かが横方向にぶつかって凹んでいるのが分かります。

<施工前>
Xトレイル前181127.JPG

お電話である程度ヘコミの感じはお聞きしていたので作業の予定は組んでいたのですが
これはちょっと想定外・・・時間に追われて仕上がりが不十分になるなんてことが無いように
そのままお車をお預かりしてじっくり作業させて頂きました。

先ずは横筋が無くなる様にコンマ数ミリの間隔で上からの目線で線を点突きで潰していきます。
ある程度線が潰れたところで今度は横方から確認・・・・するとパネルが波打ってます?
つまりコンマ数ミリの点突きの強弱が横方向から見ると出てるところ出てないいところと凸凹になってしまします。
なので今度は横方からその凸凹を均していき・・・凸凹感が無くなったところでまた上から見ると・・・またヘコミの横筋が表れて・・・・また上から見ながら数ミリ単位で押して・・・横から見て均してを繰り返し
斜め方向からも確認しながらヘコミを押したり叩いたり

反ってるパネルなのでその加減が分かりづらいのですがどの方向から見ても違和感の無いように仕上げたい・・・・・・・おおやっと仕上がりました。

<施工後>
Xトレイル後181127.JPG

横に長〜いヘコミですのでデントリペアとしては10pの基準をはるかにオーバーしていて
デントリペアの価格としては高額になります・・・・ですがこれを鈑金塗装でオリジナルとそん色なほどこだわった鈑金塗装となると塗装もスクラッチシールですし軽くデントリペアの倍以上の価格でしょう。

Xトレイル映り込み181127.JPG

難易度の高いヘコミもお任せ下さいとは言いません・・・・
なぜならリスクも高いですし直せないケースもありますからなので施工前の説明では色々そのリスクの話をさせて頂いています。・・・・今回も綺麗に直らないかもしれませんよと言ってますし・・・もちろんそうなれば私も白旗を上げみじめですしお金もいただけません「あの店は期待外れだ」と思われるかもしれません
なので念押しします・・・直らない可能性もあると。
・・・それでもご依頼頂ける方の共通点は「それでもお願いしたいと思う一途な思い」
つまり少ない可能性にかけて頂けているという事!!・・・私に!!
すると不思議です・・・・その思いが私の腕に乗り移るかのように直ってしまします。
ちょっと大げさですが私自身が感じてる部分です。

デントリペアを初めた数年間は業者さんの仕事も多くさせて頂いていたのですが・・・難しそうなヘコミも適当でいいから安くしてなんて言われて作業すると・・・泣きそうなくらい苦労して挙句の果てに綺麗に直らないなんてことがよくありました(時効ですか?)・・・最低限のプライドとしてお金はいりませんなんて逃げるように帰りましたが・・・・今思うとそもそも適当に安くやって軽く考えられるのがほんと嫌だったんですね。・・・・おかげで現在取引させて頂いている業者さんは本気で向き合ってくれる業者さんのみです。

ちょっと話が脱線してしまいますが・・・ディーラーさん当でデントリペアは無理ですって言われれもあきらめずご相談ください・・・本当にあきらめるのは私が決めますから!!

Xトレイル181127.JPG

オーナー様もデントリペアでよかった!!と喜んで頂けましたが
それ以上に貴重な経験が出来た私はそうそうないケースを克服できた経験は大変貴重です・・・しかもお金を頂けて。
デントリペア出来るもの出来ない物それを決めるのはオーナー様自身かもしれません!!ありがとうございました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185082799

この記事へのトラックバック