2018年12月22日

チャレンジ

●ヴェルファイア ルーフのデントリペア

ズバリ、デントリペアは無理なケースですが・・・

ヴェルファイア181222.JPG

ルーフの凹みの原因は・・・・低い駐車場?にぶら下がっている空調機の様な出っ張りにルーフが挟まった!!
幸いにもその空調機の周りはクッション材が巻かれていたので傷はほとんどないようだったのでデントリペアで直らないかと・・・・

電話ではお見せ下さいって言ったものの正直無理っぽいなぁなんて思いながら本日ご来店頂きました。

<施工前>
ヴェルファイア前181222.JPG

なるほどね・・・ルーフの上をローリングしてペシャンと凹んでいます。
角のプレスラインが約50p少しですが低くプレスされています・・・・
つまりデントリペアでは完全修復は無理!!
なので鈑金塗装で修理するのが良いですよと・・・・ただその費用は・・・・高いよね。

デントリペアでは完全には直りませんがオリジナルの塗装を残し出来るだけ目立たなくする、結果的に費用は抑えられる・・・・そこに少しでもメリットを感じて頂けるのであればチャレンジしてみましょうか?と

言う事でデントリペアで修復してみることに!!

<施工後>
ヴェルファイア後181222.JPG

思った以上にパネルは柔らかくお伝えした仕上がり予想よりはいい感じで仕上がりました。
厳密に見ればやはり元のパネルの位置には戻ってないので歪はどうしても残っていますがそれ以上に塗装がそのまま残せたのはメリット大だと思います・・・結果的に費用も抑えられましたからね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185241059

この記事へのトラックバック