2019年02月05日

●セレナ スライドドア歪のデントリペア

微妙にゆがんで見えるボディーの景色・・・これは凹み?

<施工前>
セレナ前190205.JPG

その範囲は20pを超えてます・・・・この手の凹みはもちろん原因があります。
その多くはパネル内部にあります・・・・原因を探ってみて直せる物もあればそうでない物もありますが
セレナの場合は如何でしょうか?

<施行後>
セレナ後190205.JPG

原因はですね・・・ちょうどこの筋が出来ている部分に制振シートが貼ってありそのちょうどその貼ってある部分とそうでない部分の境界線から縦にパネルが折れていた為に出来ていたヘコミでした!!
つまり制振シートが貼ってる部分に比べ貼ってない部分はパネルが弱くその差が生じる境界線に負担が掛かり折れ曲がってると推測できます。
おそらく凹んだ箇所とは少し離れた場所が押された反動でその部分が少し負担となり曲がったのではないのでしょうか?
実はこの縦の歪は反対側のパネルも同じような場所が歪んでいて・・・もっと別にストレスが掛かる原因があるかもしれません・・・?

でもせっかくなので左右とも直すことに・・・・ついでに直す両方のパネルには他にも小さなヘコミがあったのでそれも全部デントリペアで無かったことに

セレナ190205.JPG

これまでもご利用頂いているオーナー様でしてご自身の想像よりも症状が重く予定外の出費だったようですが
・・・・まあそこはリピーター価格と言う対応で何とかすべての凹みを施工させて頂きました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185509241

この記事へのトラックバック