2019年02月07日

出来ればデントリペアで

●シビックタイプRユーロ 左ドアプレスライン上のデントリペア

豊明市よりご来店頂いたのはシビックタイプRユーロにお乗りのオーナー様です。
事前に写真付きでお問い合わせ頂いていましたので覚悟は出来てます!
と言うのも酷いドアパンチらしく仲間内ではデントは無理じゃない?みたいに思われてのご依頼でしたのでね、

シビックタイプR凹み190207.JPG

景色の映り込みはこんな感じです。・・・大して凹んで無いように見えますね・・・傷の様に横に黒い跡が付いていますがこれは相手の塗料かな樹脂かな?なので問題なく取れるでしょう。

<施工前>
問題はヘコミがデントリペアで直せるか?・・ライトを当てて見ましょう
シビックタイプR前190207.JPG

おお結構凹んでますね・・・・その大きさは10p程度あります、それとさらに写真には写り込んでませんがヘコミの下方向に長〜く薄く続いてます。よく観察すると擦った傷もも付いていましたので間違いなくドアパンチかと!!

シビックユーロつてホンダですが国内でなく製造はヨーロッパ・・・なので・・・塗装も鉄板も固いはず
・・・・・作業を始めて・・・・やっぱり固いね!!

わりと力技でせめて何とかいい感じで凹みが戻りました!!

<施行後>
シビックタイプR後190207.JPG

出来ればデントリペアで直したいとのご依頼でしたのでそれに応えることが出来て良かったです。
もしも鈑金塗装だと・・・色を合わせる事が難しいですからね、それより塗装がオリジナルでなくなることがショックですしね!!

シビックタイプR190207.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185519819

この記事へのトラックバック