2019年03月20日

オリジナルにこだわる

●1996/8 ユーノスロードスターNA8Vスペシャル ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUlevelD)ソフトトップクリーニング&コート、ウインドウポリッシュ&コート、サイドシル塗装

磨きで入庫してますよ・・・と言って約1か月オリジナルの塗装を保っているVスペシャル!これを何とか生かしできることは全部やる意気込みで・・・オーナー様はもちろんですが私もね(笑
こちらのお車、実は約1年前に当店で数か所のデントリペア済みです。その後オーナー様自身でレンズ、樹脂部など劣化したパーツは新品に交換され満を持してのリフレッシュ&コーティングのご依頼です。

DSC08593.JPG

まずは今回の作業の中で懸案事項だったこのへこみ
DSC08592.JPG

わかるかな?サイドシルを下から撃って少しえぐれてるの?そして側面の歪!!
実は側面の歪のこの部分はもとからある歪でちょうどこの部分がスポット溶接されてるんですよね・・・
ちなみに左右でサイドシル分は合計6か所もともと歪んでいます。どのNAも同じように歪んでいてこの歪は基本的には溶接されていますので無くせません。
裏のへこみは引き出すと少し出ましたが塗装がはがれてます・・・完璧には無理なので・・・とりあえずここはこのままにして
リフレッシュを進めました・・・・

外せるパーツは外して・・・
DSC08594.JPG

サイドミラーの部分です

DSC08595.JPG

DSC08597.JPG

マッドガードも再度マーカーもいったん外して

DSC08627.JPG

ワイパーノズル周辺は

DSC08601.JPG

外して磨きましょう

DSC08602.JPG

DSC08625.JPG

ボディー全体を磨きます!!

DSC08607.JPG

塗装はオリジナル当時の塗装はクリアーなしのソリッドカラーしかも濃いめのグリーン
オリジナルが保てているだけである意味基調です。
思い切って全塗装って選択もあるかもしれませんが今やるにはちょっともったいないので今回はオリジナルの塗装にこだわります!!

DSC08608.JPG

落とせるダメージもあればこれ以上磨かないほうがいいかもってダメージもあるわけで・・・・
私の感性でできることは徹底的にこだわったつもりです(笑

DSC08622.JPG

DSC08604.JPG

DSC08624.JPG

DSC08600.JPG

DSC08626.JPG

幌と窓ガラスは新品に交換されています。
それぞれ専用の撥水剤を施工させていただきました。

幌の撥水はこんな感じです!!
DSC08619.JPG

最後にここも綺麗にしましょう・・・・
DSC08611.JPG

これ磨くの結構大変・・・・

DSC08621.JPG

で一応完成です!!

DSC08628.JPG

うん美しい!

DSC08629.JPG

うん素晴らしい!!

DSC08633.JPG

テールランプは新品です!!

DSC08632.JPG

DSC08636.JPG

DSC08634.JPG

DSC08630.JPG

そしてサイドシルは・・・・・
NA型のロードスターは本来サイドシルは黒く半艶の塗装が施されています。
がしかしなぜかこの年式は黒く塗られていません・・・もちろんそれがオリジナルなのですが・・・・コストダウンのあおりを受けたのか?理由は知りませんが・・・塗装もはがれて傷んでいますしいっそのこと黒塗りしましょうということで当店指定の「アッソガラージュ」さんにて塗装を!!
ラインの区切りは私のロドスタをサンプルにしてね!!

DSC08734.JPG

半艶消しの塗装ですので・・・歪もわからなくなります(笑
でようやく完成本日再度その部分のコーティングをしてお引渡しです!!!

引き締まっていいじゃないですか!!!!

DSC08738.JPG
この記事へのコメント
本当にお世話になりました。完璧に仕上げていただきとても嬉しいです。ヌルテカ感が最高です。サイドシル下部をブラックアウトしたのは怪我の功名でしたが、結果的に大正解でした!ありがとうございました!
Posted by Kenji OK! at 2019年03月21日 20:50
リフレッシュもこだわるときりがありませんね!!
まあそれが楽しんですが!!
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by DR-G at 2019年03月22日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185741296

この記事へのトラックバック