2019年05月20日

下地の段階

●2019/4 スイフトスポーツ ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelA)、ホイールコーティング

新車のコーティングをご依頼いただきました。
下地処理はテクニカルディテールlevelAこれを磨きの段階ごとに見てみましょう!!

これが新車スイフトのイエローの塗装肌です。
DSC09202@.JPG

テクニカルディテールlevelAはスペシャルコンパウンドでファーストポリッシュ致します。つまり新車を軽く磨きます。・・・・するとこんな感じ!!
DSC09203A.JPG

少しボケた塗装肌がきりっとしますね!!

その次はグレイジングコートでさらなる艶出しを行います。
これは磨くというよりもフッ素樹脂を埋める感じです!!
DSC09204B.JPG

新車以上の艶になってますよね!!

これを透明なガラス被膜で覆いプラスダイヤで4ナノサイズのダイヤモンド配合のコーティング剤をトップコートに定着させ強烈な撥水皮膜を形成させます。

DSC09215C.JPG

コーティングにここまで必要かどうかの議論はあるかもしれませんがまじめに考えればここまでしたくなるというのが素直な思いです。
※他にももっと手軽なコーティングもございますもっと性能を重視したコーティングもございます。
コーティングの持つ性能性格をよく理解しご自分に合った施工内容、コーティングを選ぶことが重要ですね!!

ソリッドカラーの黄色と言えばスイフトスポーツ、スイフトスポーツと言えば黄色!!

DSC09220.JPG

DSC09219.JPG

DSC09222.JPG

DSC09217.JPG

DSC09223.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186025164

この記事へのトラックバック