2019年07月17日

NAロードスター オールペイント その5

私のNAロードスタオールペイントの続きですよ〜

新品パネルを仮組みして各パネルのチリを確認します。

01 (29).jpg

01 (39).jpg

特にこのバンパーとフェンダーの合わせ目の部分

01 (33).jpg

NAロドの気になる部分ですね!!
古くなるとバンパーが歪んだりしてますから必ずと言っていいほど段差ができてますし、フェンダーなど鈑金してればうまく帳尻を合わすにも難しいかもです。

一応新品同士ですがこうして合わせてみるまでは不安でしたが・・・・新車並みとは行きませんが
ここまで合ってれば良しとしましょう!!

01 (11).jpg

そしてパテが大盛りだったクオーターパネルを新品のドアパネルを合わせて板金修理していただきます。

01 (45).jpg

塗装をはがした状態です。・・・・・やっつけ鈑金のパテ大盛りです(笑
短時間低料金で修理すると中身は悲惨です。

裏も悲惨です・・・・
01 (58).jpg

穴が開いて錆まで出てます・・・・
ここは後で錆止めしてもらいましょう!!

01 (48).jpg

パテを取るとほら・・・穴が開いてる・・・・

01 (56).jpg

空いた穴はハンダで埋めて鈑金でならしドアパネルとの帳尻もばっちりです!!

01 (61).jpg

プライマーで仕上げこれで一旦完了です。

01 (68).jpg

そしてバンパーの塗装です。

01 (94).jpg

01 (92).jpg

下塗りをピンクで・・・・塗るらしいです!!

01 (101).jpg

01 (99).jpg

そしてクラシックレッドを・・・
DSC09608.JPG

クラシックレッドのカラーデーターは2種類あるらしいです。
つまりどちらもクラシックレッドで使用する側がこの色を基準に塗装するパネルの色に合わせて使用するらしいのですがデーター上のカラーが現車のカラーに近づけるためにはここからさらに微調整をするらしいのですが・・・・難しいらしいです

右側の方が少し明るいですよね・・・・採用したのは右側のクラシックレッドで!!
もともとの色は赤が抜けた感じらしいので、明るい方でも濃い感じだそうです!!

01 (109).jpg

01 (106).jpg

オリジナルはソリッドの赤でクリアーが無いのですが、耐久性を考えてクリアー塗装までして仕上げて頂いてます。

オリジナルのクラシックレッドの最高の艶が今回のテーマです!!

と言うことで本日はここまで・・・次回をお楽しみに!!
この記事へのコメント
艶々のクラシックレッドのロードスターを拝見するのが楽しみですきらきら
Posted by M8 at 2019年07月17日 21:39
ご無沙汰です。
寂しいですが、蘇る過程を楽しんでらっしゃる感じがします。完成予定はいつですか?早く一緒に走りたいですね!
Posted by NBおじさん at 2019年07月17日 21:46
私もこんなコダワリのショップで全塗したかった。。。完成をとても楽しみにしてます。
Posted by モンテゴ at 2019年07月17日 22:10
着実に一歩ずつ、生まれ変わってますね
完成が楽しみです☆
Posted by NA8C SU@ノーマル車高 at 2019年07月18日 06:34
お疲れ様です。
まるでプラモデルを作っているような光景に見えますね!塗装が完成したらクリアでフルラッピングしたくなりますね(予算が…)
Posted by PTロド at 2019年07月18日 08:10
沢山のコメントありがとうございます。
予定からどんどんはまって予算が膨らんでます(笑
30周年イベントに間に合うのかドキドキです。
Posted by DR-G at 2019年07月18日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186287482

この記事へのトラックバック