2019年07月26日

ボディーメンテナンス

●シャラン フェンダーのデントリペア、ボンネットのタッチアップ+磨きコーティングの補修施工

今年の3月に新車でコーティングさせて頂いたシャランですが・・・

シャラン190725.JPG

フェンダープレスラインにガッツリ系のへこみが一ヶ所・・・ボンネットは飛び石による塗装の欠けができてしまったということです。

まあこう言う事って避けて通れませんよね・・・
でもご安心ください当店はへこみはデントリペアで飛び石はタッチアップで当然その際表面を新たに仕上げるために磨いて同じコーティングを再施工までお任せいただきます。
しかもその費用はデントリペアはリピーター割引適用で通常より20%引き(最大4,000円引き)、そしてタッチアップ、再コーティングは会員特典を利用して無料サービスさせて頂いています。
※施工の範囲ご要望の内容により有料の場合もございます。

<施工前>
シャラン施工前190725.JPG

輸入車も最近はパネルが薄くなってますね・・・凹み方が国産車と変わりません
軽量化、安全対策を考えると世界的にその方向でしょうか・・・

<施工後>
シャラン施工後190725.JPG

施工としては特に難しいわけではありませんが最終的な仕上がりを綺麗にするためにはより正確な判断と技術が要求されます。

そしてボンネットの飛び石被害です。
シャランタッチ前190725.JPG

飛び石を防ぐためにはプロテクションフィルムと言う新しい保護方法はありますがコストと仕上がりを考えると気軽に・・・・施工とは行きませんよね!!

と言うことでタッチアップの出番です。

シャランタッチ後190725.JPG

同時施工であればデントリペアする間に塗料を乾かしながら合理的にできる分無料です。

そして当店でコーティングさせて頂いてるお車は施工したコーティング部分の補修まで無料で行わせて頂きます。
具体的にはデントリペア部分は表面の薄っすら付いた傷、施工の際に表面部分もポンチングなどで触りますので最終的にその痕跡を消すためにポリッシングして仕上げます。タッチアップ部分も脱脂したり研磨&ポリッシングしますので・・・すると少なからずコーティング表面が薄くなったり場合によっては無くなったりしますよね・・・ですので綺麗に仕上げた後は同じコーティングを再施工するのが一番良いですからね。

これら一連の作業〜仕上がりをすべてお任せいただけます。最善なクオリティーを低コストで合理的にメンテナンスできるところが当店をご利用いただく最大のメリットですよ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186329339

この記事へのトラックバック