2019年09月30日

新車気分に

●2013/11 ルノー ラグーナ ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelD)、メタルモールポリッシュ&コート、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート、タッチアップ

前回デントリペアで凹みを修復させて頂いたお車です。
その時ボディーのリフレッシュとコーティングのお話もさせて頂き、少し期間を空け施工まで少しお待ち頂きましたが無事リフレッシュ&コーティングが完了いたしました!!

入庫時
ラグーナ入庫190928.JPG

珍しい車ですよね・・・私は初めてかな?

先ずはアルミモールのリフレッシュから
モール上前190928.JPG

どうにもヨーロッパで使用しているアルミモールはこうなっちゃいます・・・わかってればこまめにケアーしてるんでしょうが・・・こうなって初めて何とかしようと手を付けても骨の折れる作業であきらめてる方が大半ではないでしょうか?・・・そもそも綺麗になるなんて思ってないかも?

モール上後190928.JPG

でも大丈夫綺麗にリフレッシュされました。専用のコーティングまで施工させて頂いてますが今後のケアーが維持するうえで大切です!!
よく見てください・・・・モール下のゴムも綺麗にシミ跡が無くなってます!!

苦労したのは予想外にダメージのあった塗装面・・・ボンネット、ルーフ、トランクの上面部分が・・・

ラグーナボンネット前190928.JPG

ラグーナシミ前190828.JPG

クレーター状に塗装が侵食し陥没痕状態です・・・・ここまでダメージが進行しているとは・・・って感じです。

バフレックス前190928.JPG

普通に磨いてもクレーター状の陥没痕は綺麗にはなりません・・・ですので磨きだしたい面までバフレックス(3000番程度のペーパー)で削ってから磨きを行いフラットな面を引き出す作業を行いました。

バフレックス後190928.JPG

良いんじゃないですか!!
ラグーナシミ後190928.JPG

想定外の作業となりましたが綺麗にしてコーティングするそこの目標は変えるわけにいかないですからね!

ラグーナブレード前190928.JPG

ボディーと共にリフレッシュさせて頂いた窓ガラスと、ワイパーアーム、カウルトップ
コーティングまで行ってますよ!!

ラグーナブレード後190928.JPG

他には
グリル前190928.JPG

ここなどね、

グリル後190928.JPG

傷が目立つ部分も
ラグーナ傷前190928.JPG

リセットしてコーティングを

ラグーナ傷後190928.JPG

ホイールはこのタイミングで新品のホイールに履き替えられていますよ!と言うことでコーティングも施工させて頂いてます。

DSC00100.JPG

DSC00101.JPG

DSC00103.JPG

DSC00105.JPG

DSC00107.JPG

新車気分でこれからも楽しいカーケアーライフを送ってくださいませ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186629118

この記事へのトラックバック