2019年11月16日

初めての経験

●ダッジチャレンジャー 左クオーターのデントリペア

なんだこのへこみは・・・・・???
凹み???・・・・確かに凹んでますね・・・・でも変ですね???

<施工前>
チャレンジャー前191116.JPG

チャレンジャーのオーナー様、当店ご依頼は2回目です・・・・実は以前も同じパネルに凹みが出来てリペアさせて頂きました。
今回はへこみがピラーにかかってます・・・確かめましたがデントツールは、届きませんと言うか入りません
それよりも凹みの出来方がちょっと変、確信はないですがここは再塗装されていて丁度塗装のぼかし目部分、そこが妙に小細工してて歪な状態なんです。
ツールが入らない・・・ならば表から引っ張ってみるか?
その前に歪な凸凹を整えるため表からポンチングしてみます・・・ポンチングとは?簡単に言うと表から叩く作業です。
凸凹した凸の部分を叩いて均す・・・歪な凸凹は丁度パネルが反り返った部分でポンチングすることでなんと言うことでしょう、凸凹が綺麗に均されて消えていきます。

<施工後>
チャレンジャー後191116.JPG

結果ポンチングのみで均してへこみが無くなりました!!
嫌〜新発見です。正直ツールが入らないしプーリングではおそらく直らないだろうなと言うのが最初の見立て
でもダメもとで施工するとポンチングで叩いたらへこみが消えた・・・・私も感激です。
当然オーナー様もびっくり!!

チャレンジャー191116.JPG

施工が難しいケースもオーナー様の熱い気持ちがパネルを良い状態へと動かすのでしょう・・・
そういうことにしましょう(笑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186812804

この記事へのトラックバック