2020年02月17日

チンクちゃんリフレッシュラッピング完成

残りのラッピング・・・・大物の作業です。

DSC01178.JPG

貼り込みは簡単・・・難しいのはキワの処理、特にクオーター周りは三角窓があり、Aピラーはフロントガラスそのゴム周りをどう処理するか・・・悪戦苦闘しましたが納得いくレベルに完成!!
しかしこの部分プロはどうやって仕上げてるのでしょうか?

私はカッターナイフで直接ボディーに触れないようナイフレステープなどを利用してゴムの隙間にシートを滑り込ませました・・・出来栄えは最初にしてはまずまずでしょうか!!

DSC01183.JPG

DSC01184.JPG

DSC01182.JPG

ぼろ隠し完了です!!
因みにラッピングシートは「3M 1080 M261マットダークグレー」でした。

DSC01181.JPG

ラッピング作業が終わったので・・・次はデントリペアをします。凹みは3ヶ所11年落ちの割に凹みは少なめです。・・・・それではまた次回をお楽しみに!!
posted by DR-G at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ガレージ
この記事へのコメント
初めてとは思えない出来じゃないですか!画像でしか分かりませんが(笑)
Posted by NBおじさん at 2020年02月17日 21:49
あ、ジーノちゃんのルーフを白くラッピングするのに手伝ってもらおうと相談に行こうと思ってたのにすでにチンクちゃんでラッピングしてたのね(^_^;)

さっそく伺いに行きますからね〜
Posted by ku-ro at 2020年02月18日 01:59
あっという間に…!
目立ちますね〜(笑)
前回伺った時にある程度「ボロ?」の具合を見ていますので仕上がったラッピングが楽しみです。
LUPOのリアスポの塗装が剥がれかけて早3年近くなりますが、みすぼらしくなる前にラッピングしておけばと後悔しています。
近々お邪魔させていただきます。
Posted by PTロド at 2020年02月18日 07:59
実はルーフスポイラーの角も塗装に浮きが見られます
ですので貼ろうかどうしようか・・・とりあえず
様子見です。
ラッピングの耐久性は張り直しが利くラッピングが綺麗に剥がせる年数は垂直面で3年水平面で1年とされてます。それ以上だと剥がすのに苦労するとか・・・
まあそもそも塗装が劣化してれば剥がすときにクリアーが剥がれる可能性大ですから関係ないんですけどね。
それよりもラッピングのカラーの劣化がどうなのかが気になる所です。
Posted by DR-G at 2020年02月18日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187171029

この記事へのトラックバック