2021年02月01日

黒Vスぺシャルのフルリフレッシュ その2

●NA8ロードスターVスペシャル 複数のデントリペア

前回12月11日にご紹介させて頂いた「黒Vスペシャル」ですよ・・・・
BBSのホイールなどを装着されて再入庫いただきました!!
※前回の記事はこちらです。http://dr-garage.sblo.jp/article/188210098.html

ロド入庫210201.JPG

本日から2週間お預かりして盛り沢山のリフレッシュを行いますので何回かに分けてご紹介しましょう!!

当初は幌ダッシュボードなど新品に交換されてご入庫いただく予定でしたがどうやら間に合わなかったみたいでこのリフレッシュ作業後に行うそうです。

前回ご入庫いただいた時は納車後すぐにお車をお持ちいただき目立つ凹みのみを直すのと本日から行う作業の打ち合わせでした・・・

どうやら・・・パネルはすべてオリジナル塗装の様です・・・間違いないですよ!
年式は平成6年(1994年)10月走行距離は62,000q 27年近く経過してオリジナル塗装がここまで残ってるなんて・・・いや良い車に出会いましたね!!

それでは本日分の作業のご報告を兼ねてご紹介していきますね、

凹みは残り14ヶ所、すべてデントリペアでリフレッシュします。

ドアハンドル上の凹みです
ロド上ドア前210201.JPG

若干傷っぽい当たり方ですが良い感じで直ってます。若干残った傷はこの後の磨きで綺麗になくなると思います。

ロド上ドア後210201.JPG

これもドアです
ロドドア前210201.JPG

丁度インパクトビームの裏側なので・・・プーリングで直しましたよ

ロドドア後210201.JPG

左側のクオーターパネルドア側寄りの位置です
ロドクオーター前210201.JPG

縁にも少し影響してますが・・・・ここもプーリングで対応、良い感じに消えてます!

ロドクオーター後210201.JPG

で本日最大の難関左クオーターの泥除けが付いてるぎりぎりの所のしかもタイヤハウスアーチのぎりぎりの所
確かここデントリペア出来ないかもしれないよって言ってた凹みです。

ロドリアエンド前210201.JPG

しかも凹みの中心は塗装がつぶれてます・・・泥除けを外してテールランプを外してツールをアクセス・・・・・・ぎりぎり届きました!!
お車がオーナーさんを受け入れた瞬間ですね・・・ラッキーです!!

ロドリアエンド後210201.JPG

打撃痕(傷)は残ってますがそこは受け入れてくださいませ・・・磨けばもう少し薄くなりますので!!

そしてトランク
ロドAトランク前210201.JPG

わずかですが歪んでます・・・3ヶ所ね・・・トランクを閉めるとき押したらこうなる微妙ですけどね
殆どのロードスターはこうなってますね・・・私のロドもそうでした・・・でも気づかれていない、もしくは気にしてない方がほとんどです。

ロドAトランク後210201.JPG

私は気になるので強制的に抹殺いたしました。

ボンネットも同様ここ押さえて閉めると歪みます。
DSC03127.JPG

もちろん無かったことに

もう一つボンネットには凹みが
ロドボンネット前210201.JPG

ボンネットはアルミですので鈑金は不可能です・・・通常この状態で塗り直すとなるとおそらくパテ盛りされます。
デントリペアであれば塗装そのままにパネルを元に戻せるもんね

ロドボンネット後210201.JPG

本日の作業はここまで明日からはパーツを外して細かい所のお掃除から・・・・お楽しみに!!

ロドデント風景210201.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188362092

この記事へのトラックバック