2021年02月27日

オリジナルの塗装を残す意味

●ekアクティブ 左フェンダーのデントリペア

色が合わなくなるからとデントリペアのご依頼です。
確かにご依頼のお車「ekアクティブ」の塗装は合わせるのが難しそうです・・・クリアーの無いソリッドカラーで紫外線などによる色の変化もありますし、鈑金塗装だとクリアーを塗装すされるでしょうし・・・
おそらく塗り直したところだけ新しい塗装はかえって気になるかもしれませんからね

ぶつけられた凹みですのでデントリペアでの完全復活は難しいケースですが全体の塗装のバランスを維持するため作業をお受けいたしました。

<施工前>
ekアクティブ前210227.JPG

フロントフェンダーをぶつけられたそうですが凹みだけではなくパネル自体が少し歪んでボンネット戸の隙間が少し広がっています。フェンダーアーチもくの字に曲がってましたね・・・写真はヘッドライト横がつぶれた部分です。

フェンダーアーチは叩いて曲げて何とか見た目フラットに見えるように折り返しの部分は塗装が剥がれていましたのでタッチアップも・・・ボンネットの戸の隙間は止めてるボルトに少し遊びがあったのでボンネット側に少し狭めてあげることで違和感なく仕上がりました

凹みの方は・・・こんな感じで・・・もっと攻めたい部分はあったのですが塗装の弾力が無くなっているので無理をせず少しずつ癖を取りつつ・・・本当は最後の最後の癖を取り除きかったのですが塗装の割れの心配もありましたのでここまでで・・・

<施工後>
ekアクティブ後210227.JPG

どうでしょう良い感じでリペアできました!!

ekアクティブ映り込み210227.JPG

何とかオリジナルの塗装状態をキープできて良かったですね!意味あるデントリペアになってよかったです。

ekアクティブ210227.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188442211

この記事へのトラックバック