2021年10月09日

オーナー様が直すきっかけを

●テスラ モデルX ドア、フェンダーのデントリペア

相手側の車両が接触して出来たという凹み・・・とりあえずまずお見せいただく事に・・・

で見た瞬間・・・ドアの凹みは・・・直せるイメージ0%

ですがオーナー様ここ外すと隙間があります・・・と?
な〜に〜そんなところ外せるの・・・外せます、外したことあります・・・と
自分で外してみるのでそれで判断してもらえますかって・・・・はっハイ

テスラ外し211009.JPG

オーナーさんサクサクと内張外して三角ガラス&サイドミラーも撤去!!

テスラミラー撤去211009.JPG

三角窓が簡単に抜けてそこに隙間があることはさすがに想像できませんでした
でここをサクサクばらせるおーなーさんって・・・これが無ければ今回のリペアのこの先は無かったと・・・

<施工前>
テスラドア前211009.JPG

三角窓サイドミラーを外した状態でその隙間から凹みを映した状態を確認します。
この時点で直せる確率は一気に50%へ

そして工具が届くかどうか・・・ドア縁の一部は残ってしまいますがあとは何とかなりそう
と言うことでそのまま作業をさせて頂きま〜す!!

・・・良し良しいい感じです。パネルはアルミだったのでその復元力が心配でしたが良い感触

オーナーさんはデントリペア経験者その時の凹みが直っていく様に感動され今回当店をご用命頂きました。
本来なら部品のバラシも含めてプロとして正しい判断をこちらですべて行うのですが
すいません・・・・私も未体験ゾーンがまだまだ多く今回はオーナーさんにここ自分でばらしますに甘えた形になりました(笑
ですので・・・私は決してプロではありません・・・はい

<施工後>
テスラドア後211009.JPG


そんなプロらしくない私に頼っていただけたことに応えようと頑張ることは何とかできます。
その結果がこんな感じです。

続いてフロントフェンダー
<施工前>
テスラフェンダー前211009.JPG

先ほどのドアの凹み比べれば超簡単・・・・サクサクオーナーさんとおしゃべりしながらフィニッシュ!!

<施工後>
テスラフェンダー後211009.JPG

ぱっと見は絶対直せないと思った凹みがオーナーさんの知識と技術そして何より当店で直したいと思ったその思いが直させたリペアでした。

テスラ211009.JPG

施工後はテスラの魅力を色々教えて頂き・・・いやこりゃ私も知らなかった・・・
リアドア・・・こんな感じで上開きドアがワンプッシュで自動開閉、リモコンで車動いたり、モータの加速がすごいから乗ってみたらなんて・・・そこはご遠慮しましたが(笑

テスラリアドア211009.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189054289

この記事へのトラックバック