2021年10月12日

あと5年いや10年

●2014/9 ゴルフGTI デントリペア2ヶ所、タッチアップ複数、ヘッドライトリペアスチームコート、テクニカルディテールLevelC、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ

さてさて・・・まだまだ綺麗に復活させて乗り続けましょうと・・・

ゴルフ入庫211012.JPG

7年経過のゴルフGTIのホワイト、塗装の劣化、凹み、飛び石傷に錆が・・・さあリフレッシュしますよ!!

先ずは凹み直し・・・デントリペアから
2ヶ所大きなへこみが・・・・
ゴルフクオーター前211012.JPG

これは左クオーターに出来た凹みです・・・・ツールが入らないのですがプーリングで直しました。

ゴルフクオーター後211012.JPG

そしてもう一つ・・・いやらしい場所のプレスラインがつぶれてます。
ゴルフドア前211012.JPG

結構大変な作業でしたが・・・・何とか良い感じに仕上がりました。

ゴルフドア後211012.JPG

お次はヘッドライト
ゴルフ表層割れ前211012.JPG

バリバリの表層割れが・・・

ゴルフヘッドライト前211012.JPG

全体を見るとこんな感じで曇ってます。

ゴルフヘッドライト中211012.JPG

表層割れは根こそぎ削ってからスチームコートします。耐久性は2年以上です!!

ゴルフヘッドライト後211012.JPG

そしてタッチアップ
ゴルフ2個タッチアップ前211012.JPG

ゴルフ1個タッチアップ前211012.JPG

テクニカルデイテール&コーティングの施工と同時にこのような飛び石傷はタッチアップのご要望にお応え致します。その際タッチペンをお持ち下さいませ。
このケースは錆が発生してて塗装の欠け以上に広がってて・・・なので錆を可能な限り落としてからタッチアップしました。

ゴルフ2個タッチアップ後211012.JPG

ゴルフ1個タッチアップ後211012.JPG

ボディーカラーはソリッドのホワイトですので良い感じで目立たなくなりました。(テープの下の方です)

※タッチペンのワンポイントアドバイスを・・・
 ソリッドカラー(メタリック、パールなどが混ざってないカラー)はタッチペンの効果が
 一番期待できます。
 それに対しメタリックパール色などは色が合わせにくいケースもあります。

ボデーのテクニカルディテール&コーティングは・・・・
ゴルフグリル前211012.JPG

グリルも標準でリフレッシュ&コーティング施工いたします。

ゴルフグリル後211012.JPG

ゴルフステップ前211012.JPG

下回りもきっちりと

ゴルフステップ後211012.JPG

細部の汚れも
ゴルフドアノブ前211012.JPG

きっちり落として磨いてコーティング

ゴルフドアノブ後211012.JPG

くすんだボディーが
ゴルフポリッシュ前211012.JPG

新車以上に

ゴルフポリッシュ後211012.JPG

あと5年いや10年乗り続けましょう!!

DSC05018.JPG

DSC05019.JPG

DSC05022.JPG

DSC05020.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189061113

この記事へのトラックバック