2022年02月03日

コーティングメンテナンス

●2020/11 ハリアー ボディーコーティングメンテナンス

新車から1年ちょっと・・・新車時にコーティングされています。

オーナー様からのリクエストは小傷を何とかしたい
・・・お見せ頂くとなるほど磨けば何とかなりそうです・・・がそこだけコーティングが無くなってしまうので補充が必要です。
傷は3ヶ所それぞれ異なるパネルで磨いてコーティングコーティングする必要があります。
ボディー全体を見て見ると・・・・デポジット(雨染み)が上面を中心に付着してます。そしてわずかながら洗車傷も・・・

と言うことで傷の研磨に加え全体のコーティングメンテナンスをさせて頂きました。

作業内容は小傷部分の研磨による傷消しとボディー全体のデポジット除去及び軽研磨による塗装表面の最適化
そして研磨することで元のコーティング表面が無くなりますので新しくコーティングを施工し直します。
コーティング剤はダイヤモンドコートでを再施工いたしました。


気になる小傷はこんな感じです。

リアバンパー部分です。
ハリアーリアバンパー前220130.JPG

研磨でほとんど消えました。

ハリアーリアバンパー後220130.JPG

これは左フロントフェンダーの小傷です。
ハリアーフェンダー前220130.JPG

これも研磨で綺麗に消えました。

ハリアーフェンダー後220130.JPG

これは右のフロントフェンダーです。
ハリアー右フロント前220130.JPG

一部深い線傷が残りましたがほとんどわからない感じに!

ハリアー右フロント後220130.JPG


ボディーのデポジット(雨染み)はこんな感じです。

DSC05547.JPG

DSC05546.JPG


デポジット除去は専用ケミカルで溶かして除去します。
溶かしきれないデポジットはこの後の磨きで除去されます。

DSC05558.JPG

トップコートのコーティング(ダイヤモンドコート)を再施工してメンテナンス完成です。

DSC05561.JPG

DSC05557.JPG

DSC05559.JPG

DSC05562.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189313076

この記事へのトラックバック