2022年03月03日

タッチアップの話からフルコーティングに

●2015/1 ポルシェ911GT3 タッチアップ、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートU+ダイヤ テクニカルディテールLevelD)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

ご入庫頂いたポルシェ911GT3はまだ購入したばかりだそうで・・・

ポルシェ入庫220226.JPG


ご依頼はボンネットの飛び石傷のタッチアップ補修です。
でその補修の話から磨きの話になりコーティングの話になり最終的には窓ガラス、ホイールも含めたボディーコーティングまでご依頼いただけました。

それでは行ってみましょう!!

ボンネットの飛び石補修タッチアップから・・・

ポルシェタッチアップ前220226.JPG

タッチアップの手順で当店ではサンドペーパーなどは使用せず可能な限り塗装面とツライチにします。
その後周りの塗装となじむように磨いて艶出しします。

施工後の写真はコーティング施工後です。

ポルシェタッチアップ後220226.JPG


メタリックでタッチアップ部分もカモフラージュされて写真では判断不能です。(よく見たらその存在はわかります)

次は窓ガラスの磨き&コーティングです。
コーティングはワイパリングテスト100万回耐久のフッ素撥水コートを施工します。

ポルシェ窓前220226.JPG

わずかですがウロコが付いてました。

ポルシェ窓後220226.JPG

ボディーはこんな感じ

<施工前>
ポルシェ艶前220226.JPG
<施工後>
ポルシェ艶後220226.JPG

<施工前>
ポルシェ傷前220226.JPG
<施工後>
ポルシェ傷後220226.JPG

走行距離も少なくガレージ保管されていたらしく、そもそも7年経過しているにもかかわらずかなり状態は良い車両でした。

DSC05784.JPG


ホイールはセンターロックでしたので装着状態でタイヤを回転させながら表裏両面ホイールのコーティングいたしました。

DSC05783.JPG


こんな所もコーティングしました。

ポルシェトランク前220226.JPG

ボンネットを開けた樹脂の部分です

ポルシェトランク後220226.JPG

全てのコーティングが完了しました!!

DSC05779.JPG

DSC05780.JPG


DSC05781.JPG

DSC05782.JPG


DSC05786.JPG


DSC05789.JPG

DSC05787.JPG

DSC05785.JPG

それではまたいつでも頼って下さいませ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189373144

この記事へのトラックバック