2013年07月29日

デントリペアがベストの修理方です。

ボディーのヘコミの修理方法にはヘコミ箇所を鈑金して再塗装する他に、デントリペアと言うヘコミそのものを元の位置に戻す修理方があります。

再塗装をせず、ヘコミをそのまま元に戻すデントリペアは短時間で行え、材料費も掛からず大掛かりな設備等も必要としないので費用も抑えられますが、一番の魅力はオリジナルの塗装が残せる点でしょうか!!
ですので車好きのオーナー様を中心に認知度も上がってきていますが、デントリペアのお店は限られているためか、まだまだご存じない方もいらっしゃいます。

本日ご来店頂いたオーナー様もそんな一人、新車〜数ヶ月で見に覚えのないヘコミが・・・と言う事で偶々デントリペアと言う修理方法をネットで見つけられ、偶々ご近所と言う事もあり直接ご相談がありました。

●CX-5 右フロントドアのデントリペア

せっかくの新車が数ヶ月で・・・・凹んでる!! となれば相当気持ちは凹みますよね、それが身に覚えがないとなると・・・怒りのやり場もないですし・・・。

<施工前>
CX‐5施工前130729.JPG

おそらくドアパンチによる被害と思われますが、この様なヘコミはデントリペアでの修理が一番ベストですね!!
ちょっと深めに凹んでいるのですが塗装はそのままに凹みのみを元に戻して見せましょう!!

<施工後>
CX‐5施行後130729.JPG

如何でしょう!!張りのあるなかなかしっかりしたパネルが綺麗に復活しました!!

CX‐5 130729.JPG

オーナー様は洗車好きとおっしゃっていましたので、これで気持ちの良い洗車が出来ますね!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71473619

この記事へのトラックバック