2022年03月03日

タッチアップの話からフルコーティングに

●2015/1 ポルシェ911GT3 タッチアップ、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートU+ダイヤ テクニカルディテールLevelD)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

ご入庫頂いたポルシェ911GT3はまだ購入したばかりだそうで・・・

ポルシェ入庫220226.JPG


ご依頼はボンネットの飛び石傷のタッチアップ補修です。
でその補修の話から磨きの話になりコーティングの話になり最終的には窓ガラス、ホイールも含めたボディーコーティングまでご依頼いただけました。

それでは行ってみましょう!!

ボンネットの飛び石補修タッチアップから・・・

ポルシェタッチアップ前220226.JPG

タッチアップの手順で当店ではサンドペーパーなどは使用せず可能な限り塗装面とツライチにします。
その後周りの塗装となじむように磨いて艶出しします。

施工後の写真はコーティング施工後です。

ポルシェタッチアップ後220226.JPG


メタリックでタッチアップ部分もカモフラージュされて写真では判断不能です。(よく見たらその存在はわかります)

次は窓ガラスの磨き&コーティングです。
コーティングはワイパリングテスト100万回耐久のフッ素撥水コートを施工します。

ポルシェ窓前220226.JPG

わずかですがウロコが付いてました。

ポルシェ窓後220226.JPG

ボディーはこんな感じ

<施工前>
ポルシェ艶前220226.JPG
<施工後>
ポルシェ艶後220226.JPG

<施工前>
ポルシェ傷前220226.JPG
<施工後>
ポルシェ傷後220226.JPG

走行距離も少なくガレージ保管されていたらしく、そもそも7年経過しているにもかかわらずかなり状態は良い車両でした。

DSC05784.JPG


ホイールはセンターロックでしたので装着状態でタイヤを回転させながら表裏両面ホイールのコーティングいたしました。

DSC05783.JPG


こんな所もコーティングしました。

ポルシェトランク前220226.JPG

ボンネットを開けた樹脂の部分です

ポルシェトランク後220226.JPG

全てのコーティングが完了しました!!

DSC05779.JPG

DSC05780.JPG


DSC05781.JPG

DSC05782.JPG


DSC05786.JPG


DSC05789.JPG

DSC05787.JPG

DSC05785.JPG

それではまたいつでも頼って下さいませ!!

2022年02月23日

10年経っても新車気分

●2012/9 ゴルフカブリオレ デントリペア複数、タッチアップ、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)、ウインドウポリッシュ&コート、アルミモールコーティング、幌クリーニング&撥水コート、アルミホイールコーティング、ドアエッジプロテクションフィルム施工

さてさて常連さんからの御依頼はゴルフカブリオレのリペア&フルリフレッシュ+コーティングです!!
ちょうど今年で10年目・・・・新車時コーティングされて10年経過してます・・・

ゴルフ入庫220218.JPG

10年間定期的にお手入れされてますのでそのダメージは少なめです。
少なめですけど溜まったダメージは10年分です。

先ずはデントリペアから凹み総数は大小合わせて12ヶ所


これはでっかい凹み
ゴルフへこみ前220218.JPG

でっかいと言うか広範囲に歪んだ感じ・・・これ結構むずいです。
透かすとわずかに歪んだ感じを無くします・・・

ゴルフへこみ後220218.JPG

小っちゃいのはこんな感じ

ゴルフ凹み施工前220218.JPG

だいたい小っちゃく凹んでるのは補強の上だったりします。
でもまあ何とかなります。

ゴルフ凹み施工後220218.JPG


それとここ・・・ドア開けた下
ゴルフサイドシル前220218.JPG

スマホとか落とすと凹むので気を付けましょう

ゴルフサイドシル後220218.JPG

ここを直すのは難しいです・・・
左右のドアに3ヶ所ありましたが何とかごまかせる程度の出来です。

幌のクリーニング&コートです。
ゴルフ全体幌前220218.JPG

フッ素コートで撥水します。

ゴルフ全体幌後220218.JPG

飛び石傷も何か所かありましたので

ゴルフバンパータッチアップ前220218.JPG


タッチアップしときます。

ゴルフタッチアップ後220218.JPG

ドアエッジにプロテクションフィルムが貼ってありました。

ゴルフプロテクション前.JPG

少し剥がれてましたので張替えを!!
※専門業者に頼めます!!

ゴルフプロテクション後220218.JPG

塗装面はこんな感じ
ゴルフスクラッチ前220218.JPG

ゴルフ磨き前220218.JPG

ゴルフ隙間前220218.JPG

シミと洗車傷少し、隙間の汚れ少し
を徹底的にリセットしコーティングを!!

ゴルフスクラッチ後2200218.JPG

ゴルフ磨き後220218.JPG

ゴルフ隙間後220218.JPG

アルミモールもリセットしてコーティングしました。

ゴルフ全体モール.JPG

DSC05730.JPG

DSC05731.JPG

窓ガラスもリフレッシュ後のフッ素加工

DSC05728.JPG

アルミホイールは持ち込みの新しいホイールをコーティング現在の物と後に履き替えるそうです!!

DSC05749.JPG

これですべてのリフレッシュ&コーティングの完成です。

DSC05727.JPG

樹脂部分ももちろんコーティングしてます。

DSC05732.JPG

DSC05733.JPG

DSC05734.JPG

10年経っても新車気分で・・・オープンで走る春が待ち遠しいね!!

2022年02月20日

新車も磨くともっと綺麗

●2022/1 ホンダS660 ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelA)、ホイールコーティング

当店で2台目のコーティングの御依頼です。ありがとうございます。
お車はS660の新車・・・最後の生産ですかね・・・・

早速洗車から始めます・・・・新車は簡単な洗車だけでよいのか・・・

S660鉄粉.JPG

これを見てください・・・本来新車であっても納車までの間に何らかのダメージは乗っかってるものです。
コーティング前に普通の洗車だけだとこのような鉄粉の付着物はそのまま引っ付いたままですよ・・・
ですので必ず新車であってもこうやって鉄粉の除去を行います!!

S660艶前220212.JPG

鉄粉を除去した塗装面は不要な汚れも無く綺麗です。・・・・が、
今回の下地処理当店では「テクニカルディテール」と呼びますがそのLevelはAをお選び頂いております。

新車ではテクニカルディテールLevel@とlevelAの下地処理が選べます。
新車の塗装をそのままコーティングしたい場合はLevel@、新車の塗装を磨いてさらに綺麗にコーティングしたい場合がlevelAと言うことです。

S660艶後220212.JPG

でこれが磨いた塗装面です・・・・ライトの輪郭がくっきりしてるのと、パールの粒粒がキラキラしてますよね・・・
この後コーティングをしてさらに膜厚な輝きとります。

DSC05687.JPG

ホイールのコーティングも合わせ最高の艶感が完成です!!

DSC05688.JPG

コーティングはグラスコートUプラスダイヤです。3層膜厚タイプで超撥水タイプ
とにかく水切れの良い弾きで洗車が超楽しめると思います、

・・・ていうか前回ご利用頂いたお車も同じコーティングでしたね・・・

DSC05689.JPG

DSC05691.JPG

2022年02月11日

ますます綺麗に!!

●1999/2 ロードスターNB8 ヘッドライトリペアスチームコート、ウインドウポリッシュ&コート、ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelB、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

5年前にデントリペアとテクニカルデイテール&コーティングでリフレッシュさせて頂いた、NB型のロードスターのご入庫です。

ロド入庫220205.JPG

今回の御依頼は・・・ボンネット、トランクなどを再塗装され今回5年ぶりにボディーコーティングの再施工と
窓ガラス、ヘッドライトも同時リフレッシュ施工の御依頼です。

ヘッドライトも前回、5年前にリペアさせて頂いてます。

で5年経過の状態は・・・・
ロドヘッドライト前220205.JPG


んんまあそれなりに曇ってます・・・・仕方ないですね。
新品もあるので交換するかそれとも再施工するか・・・・

ロドヘッドライト後220205.JPG

再施工しました!!

窓ガラスも少しですがウロコが付いてましたのでリフレッシュ&撥水加工
施工前
ロドガラスウロコ前220205.JPG

フロントガラスはワイパーが通らない所はウロコが付いて・・・

施工後
ロドガラスウロコ後220205.JPG


ワイパーが通る所はワイパー傷が・・・

施工前
ロドガラス傷前220205.JPG

深い傷は残りますがずいぶんギラギラが無くなりスッキリしました。

施工後
ロドガラス傷後220205.JPG

ピラーの三角枠・・・・シミが付きやすいね
ロド三角前220205.JPG

磨いて綺麗にしてコーテイングします。

ロド三角後220205.JPG

ボンネットトランクなど塗装したところ以外は5年分のダメージが・・・少しあります

これは右フェンダー
ロド右前220205.JPG

これは左フェンダー

ロド左前220205.JPG

きっちり磨いて新しく塗ったパネルに見劣りしない様に

磨き後
ロド右後220205.JPG

ロド左後220205.JPG

今回も同じコーティングを施工して完成です!!

DSC05649.JPG

DSC05658.JPG

DSC05654.JPG

DSC05656.JPG


DSC05655.JPG

ますます綺麗になったNBロードスターでした!!

DSC05661.JPG

2022年02月06日

真っ赤なポルシェ

●1991/8 ポルシェ911 ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelC テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ホイールクリーニング&コート

真っ赤なポルシェ911 ボディーのリフレッシュ&コーティングでご入庫いただきました。

ポルシェ入庫220129.JPG

31年経過してるとは思えない良いコンディションです。
以前にデントリペアもご利用頂いてますし・・・


ポルシェレンズ前220129.JPG

レンズの奥など日頃手入れしずらいヶ所こそお任せください

ポルシェレンズ後220129.JPG


ポルシェダクト前220129.JPG

ここも掃除して・・・

ポルシェダクト後220129.JPG

ソリッドの赤はクリアー塗装の無いカラーです。

ポルシェ傷前220129.JPG

磨けば次の新しい赤い塗装が現れます。

ポルシェ傷後220129.JPG

オーナー様が気になってたっておっしゃてたボンネット

ポルシェボンネット前220129.JPG

深い傷、飛び石など消せないダメージもありますので・・・バランスを取った磨きで綺麗さを引き出します!!

ポルシェボンネット後220129.JPG

ホイールもいつ以来?裏側、キャリパーもクリーニング

DSC05608.JPG

ホイール専用のガラスコーティングでお手入れが楽になりますよ!!

DSC05610.JPG

ここもしっかりコーティング

DSC05611.JPG

DSC05613.JPG

DSC05609.JPG

DSC05615.JPG


DSC05614.JPG


DSC05617.JPG

2022年01月27日

3年半ぶりのリフレッシュ

●2019/5 アウトバック デントリペア4ヶ所、ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelC、テクニカルグラスコートU)

3年半ぶりのリフレッシュです・・・先ずはデントリペアからわずかな凹み歪ですが気になりますよね!!

これはオーナーさんが見つけた凹みです。
<施工前>
アウトバック右リアドア前220116.JPG


これ右のリアドアわずかに凹んでます・・・

<施工後>
アウトバック右リアドア後220116.JPG


無事直りました。

そしてこれは私が見つけた凹みです。
左のリアドア3ヶ所凹んでます

<施工前>
アウトバック左リアドアA前220116.JPG

直します?はい直してください・・・

<施工後>
アウトバック左リアドアA後220116.JPG

そしてもう一つ
<施工前>
アウトバック左リアへこみ前220116.JPG


わずかですよわずか

<施工後>
アウトバック左リアドアへこみ後220116.JPG
でもこれでスッキリ

それではボディー全体のリフレッシュをしましょう

アウトバックボンネット前220116.JPG


ボンネットのダメージです。
シミと洗車傷をリセットします。

アウトバックボンネット後220116.JPG


アウトバックバイザー前220116.JPG

バイザーも磨いてコーティングしてリフレッシュします。

アウトバックバイザー後220116.JPG


アウトバックカウルトップ前220116.JPG

ガラスの際のスケール除去とカウルトップをコーティングでリフレッシュ

アウトバックカウルトップ後220116.JPG


DSC05543.JPG


磨いてスッキリ細部までコーティングしてクッキリ

DSC05539.JPG


コーティングはグラスコートUを施工
これからもお手入れを楽しんで下さいませ!!

DSC05537.JPG

DSC05540.JPG

DSC05542.JPG

2022年01月14日

2022年最初のコーティング

●2021/11 ホンダS660 ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelA テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)、ウインドウポリッシュ&コート

2022年最初のコーティングはホンダS660の新車です!!

S660磨き前220108.JPG


新車の艶はこんな感じです。
テクニカルディテールはlevelAですのでファーストポリッシュで一皮むきます。

するとこんな感じです・・・・

S660磨き後220108.JPG


ルーフは無限の塗装されてるものですが・・・・購入して保管してたら塗装にシミが付いたようです・・・

S660ルーフ前220108.JPG

こんな感じ・・・これ磨きで何とかなりますか?

S660ルーフ後220108.JPG

うん、何とかなりました!!

DSC05494.JPG

DSC05495.JPG

DSC05497.JPG


DSC05496.JPG

コーティング完了、洗車を楽しんで下さいませ!!

2021年12月16日

魅力的なブルーカラー

●2021/11 アウディA5クーペ テクニカルグラスコートTプラスダイヤlevelA、ホイールコーティング

以前デントリペアをご利用頂いたことのあるオーナー様からお車の乗り換えでコーティングの御依頼を頂きました。

新しいお車はアウディーA5クーペ、色が決め手だったと・・・カラーは魅力的なブルーカラーです。

DSC05349.JPG

DSC05350.JPG

ボディーは「テクニカルグラスコートTプラスダイヤ」を

DSC05354.JPG

ホイールは脱着して表裏を専用ガラスコーティングしました。

DSC05351.JPG

DSC05352.JPG

DSC05353.JPG

2021年12月14日

新車のコーティング

●2022/11 ミライース テクニカルグラスコートTlevelA

何時もご利用頂いているオーナー様から車買ったからコーティングしてって

新車のミライースブラックカラーです!!

DSC05346.JPG

新車だから綺麗?・・・綺麗ですが・・・
ただコーティングするにはしっかり下地処理をしなければ綺麗にコーティングできませんので
それなりに手間暇かかります。

DSC05347.JPG

新車でも雨染みが付いていたり、鉄粉が付いていたり、花粉が付いていたりする場合もあります。
そして付いたダメージは洗車だけでは落ちない場合もありますので専用ケミカルでしっかり落とす必要があります。
また新車でも小傷があったり塗装の艶感がいまいちぼけていたりするので、levelAのポリッシュするのが良いでしょう

DSC05348.JPG

と言うことで完成です!!
お手入れに困ったらまたメンテナンスしましょうね!!

2021年11月18日

綺麗さにもこだわる

●2014/6 ポルシェ911カレラ カブリオレ テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC、ホイールクリーニング&コート

ポルシェマニアなK様は911カブリオレ、2014年モデルを購入されたそうです・・・状態もよさそうですよ!!

ポルシェ入庫211115.JPG

そのコーティングの御依頼を頂きました。

先ずはホイールから
ポルシェホイール前211115.JPG

一旦取り外して裏も隅々まで・・・コーティングを

ポルシェホイール後211115.JPG

ボディーの状態は・・・
ポルシェ鉄粉211115.JPG

ほんのちょっと鉄粉付着してました。

ポルシェパネル前211115.JPG

ほんのちょっとシミの陥没がありました。

ポルシェパネル後211115.JPG

綺麗になりましたね!!

そして細部の汚れ・・・
ポルシェエンブレム前211115.JPG

エンブレム周り

ポルシェエンブレム後211115.JPG

ドアノブ周り
ポルシェドアノブ前211115.JPG

ポルシェドアノブ後211115.JPG

クオーターパネルに貼ってある
ポルシェ@汚れ前211115.JPG

プロテクションフィルムの周りが汚れてますね!!
断面部分の糊に汚れが付いて・・・これプロテクションフィルムを貼ったときの欠点ですわ

ポルシェA汚れ前211115.JPG

でも大丈夫ちゃんと落とせますよ!!

ポルシェA汚れ後211115.JPG

ポルシェ@汚れ後211115.JPG

と言うことで完成です!!

DSC05238.JPG

DSC05237.JPG

DSC05236.JPG

DSC05245.JPG

DSC05240.JPG

DSC05244.JPG

DSC05241.JPG

DSC05242.JPG

ポルシェ大好きオーナー様は綺麗さにもこだわります!!

2021年10月27日

雨染みリセット

●2021/3 カローラスポーツ テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

当店を気に入って頂いて?デントリペアなどご利用頂いてるオーナー様からコーティングの施工をご依頼いただきました。

カローラ入庫211025.JPG

雨染みが目立ってますのでクリーニング&研磨にてリセットしてボディー、窓ガラス、ホイールをコーティングさせて頂きました。

ボンネットのシミ
カローラボンネット前211025.JPG

ルーフのシミ
カローラルーフ前211025.JPG

クリーニング&研磨+コーティング後
カローラボンネット後211025.JPG

カローラルーフ後211025.JPG

他もグリルのクリーニング&コーティング
DSC05079.JPG

カウルトップ、ワイパーアーム、窓ガラスをリセット&コーティング
DSC05080.JPG

細かい所もしっかりと
DSC05082.JPG

DSC05081.JPG

ホイールは脱着して表裏クリーニング&コート
DSC05078.JPG

綺麗にリフレッシュ&コーティングされたボディーはお手入れも楽々楽しいはずです!
雨染みも付きにくくなりますがもしもの付着時にはそのケアー方法も簡単にご自身で出来ますので楽しんでくださいませ。

DSC05083.JPG

DSC05084.JPG

DSC05085.JPG

2021年08月25日

ピアノブラック

●2021/6 ディフェンダー デントリペア、ホイールコーティング、ウインドウコーティング、テクニカルグラスコートUプラスダイヤlevelA

新車でもダメージはあります・・・海を渡ってくれば?・・・ディフェンダーのご入庫です!!

ディフェンダー入庫210824.JPG

ドアの凹みです。・・・薄っすらですわ!
ディフェンダー前210824.JPG

プーリングで引っ張り出して・・・
ディフェンダー中210824.JPG

叩いて整えます!!・・・バッチリですわ!!
ディフェンダー後210824.JPG

海を渡ってきた輸入車、納車されるまでのダメージは・・・・?

スケールが結構付いてまして・・・特にピアノブラックの部位に・・・・これが悪戦苦闘
下手に擦ると傷だらけ磨ける部位ならまだしも隙間隙間だもんな・・・

エンブレム周り
ディフェンダーエンブレム前210824.JPG


ディフェンダーエンブレム後210824.JPG

ドアミラーのここ
ディフェンダードアミラー前210824.JPG

ディフェンダードアミラー後210824.JPG

ボンネットのここ
ディフェンダーボンネット前210824.JPG

ディフェンダーボンネット後210824.JPG

そしてカウルトップ・・・ここまでピアノブラックにしますかね・・・カッコいいけど手入れは大変
ディフェンダーカウルトップ前210824.JPG

綺麗さ保つなら定期的なメンテナンスは必要ですぞ!!

ディフェンダーカウルトップ後210824.JPG

窓ガラスもサンルーフ部分にウロコが・・・
ディフェンダーサンルーフ前210824.JPG

ディフェンダーサンルーフ後210824.JPG

そして謎なバフ目が付いてます・・・
デイフェンダー先端前210824.JPG

ボンネットの先端部分なんですが・・・文字がある部分なので磨きにくいと言ったらありゃしない
ここで何時間かかったか・・・時間をたっぷり頂けたので良かったですが・・・そうでなかったら心が折れてたかもしれません(笑

ディフェンダー先端後210824.JPG

予定より2日間オーバー大変お待たせいたしました。完成です!!

DSC04754.JPG

ホイールは背中にしょってるスペアーも含めて5本施工

DSC04758.JPG

カバーもコーティングさせて頂いてます。

DSC04753.JPG

フロント周りもピアノブラックを多用してますので水が乾いた跡のスケール汚れにご注意です。

DSC04752.JPG

DSC04755.JPG

DSC04756.JPG

DSC04759.JPG

2021年07月30日

頼れるお店からの依頼

2015/6 ポルシェケイマン デントリペア、ヘッドライトプロテクションフィルム施工、yテクニカルディテールLevelC、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート 

最近コーティング作業が割と暇暇ですぐ出来ますよ〜・・・・
で今回の作業私が頼りにしている欧州車専門店からしっかりコーティングしてほしいとご依頼いただきました。
もちろんその先にはポルシェのオーナー様がいらっしゃいます。
基本業者さんの作業は受けません・・・オーナー様のお顔とお考えが見えないですから・・・
でもお願いされたお店はお客様を大事にされてるのを知ってますしオナー様のお考えをしっかり伝えてくださるので安心してお受けできます。

では始めましょう・・・・ちょっと待てよ?

DSC04590.JPG

左のフェンダーが歪んでます・・・・これオーナー様気が付いてない?
コーティングした後気が付く可能性大です・・・・・
・・・・無かったことにしておきます!!

DSC04591.JPG

ホイールは整備の時外して丸ごとコーティングされてます。

DSC04605.JPG

DSC04604.JPG

ヘッドライトのプロテクションフィルム施工は腕利きの匠に施工して頂きました。

ボディーと窓ガラスは私の方で徹底洗車、最適研磨、長持ちするコーティングが良いとのことで
メーカー的には7年耐久と言われてるダイヤモンドコートを施工させて頂きました。

ただ7年耐久のコーティングの上を荒らすと残念なことになるので汚れたら綺麗にするは必須です。
洗車は楽ちんなので楽しんでいただけると思うのですが・・・
もしもの時はヘルプして下さいませ!!

DSC04602.JPG

DSC04603.JPG

DSC04601.JPG

2021年07月11日

お乗り換え

●2021/4 シビックタイプR テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

タイプR前期からタイプR後期へのお乗り換えでコーティングの御依頼です。
前回同様同じメニューで施工させて頂きました。

・・・ですので作業事例はカット・・・いきなりの完成写真です!!

DSC04497.JPG

DSC04500.JPG

DSC04499.JPG

DSC04495.JPG

DSC04496.JPG

DSC04498.JPG

普段はガレージ保管、雨の日は基本乗らないらしいです!!

2021年07月04日

ボディーの艶、最適化

●2011/9 ミニクーパ テクニカルディテールLevelB テクニカルグラスコートU

10年経過してますが綺麗に乗られてる青いミニクーパ、ルーフはホワイト・・・です。
今回一部パネルの補修塗装をした流れで全体にコーティングの再施工をと言うことです。

ミニ鉄粉前210703.JPG

鉄粉は割とついてましたね!!

ミニルーフ前210703.JPG

スケールはほとんどついてませんでした・・・ちゃんと洗車が出来てるようです!!
その中で隙間にこの程度・・・・

ミニルーフ後210703.JPG

拭き傷が付きやすい艶のある樹脂部分・・・・
ミニピラー前210703.JPG

磨いて綺麗にしてコーティングします。

ミニピラー後210703.JPG

ボディーの洗車傷は非常に少なめ薄っすらスケール(雨シミ)が乗ってる程度です
ミニサイド前210703.JPG

LevelBの磨きで最適化

ミニサイド後210703.JPG

コーティングはテクニカルグラスコートUです。
施工後簡易系のコート剤等でオーバーコートを定期的に行うことで常にきれいな光沢と撥水を保つのに適したコーティングです。

簡易系のコート剤は当店のガラス系コーティング剤を購入いただきました。

DSC04482.JPG

DSC04485.JPG

DSC04483.JPG

2021年06月30日

洗車傷をリセット

●フィット テクニカルディテールLevelC グラスコートTプラスダイヤ

まだまだ良い感じで保ててますが・・・洗車傷がいっぱい付いてますね〜

フィット傷前210629.JPG

札幌ナンバーのフィットです!!雪かきが大変だったのかもしれません?
そのフィットをこちら名古屋に持ってきて綺麗にリフレッシュして乗ろうと・・・
このイエローカラーも気に入っていってますってことですから・・・いい色ですよこの色!!

思った以上に傷は深かったですが磨いてこんな感じです!!
フィット傷後210629.JPG

他のリフレッシュはこんな感じで・・・

バイザーです
フィットバイザー前210629.JPG

バイザーも磨けますよ!!
フィットバイザー後210629.JPG

そしてグリル
フィットグリル前210629.JPG

艶のある部分は磨いて・・・艶消しの部分はクリーニングして・・・
そしてコーティングしてこんな感じです!
フィットグリル後210629.JPG

全体のコーティングは「グラスコートTプラスダイヤ」撥水力と撥水の持続性が非常に優れたコーティングです。当店で一番人気です!!

DSC04458.JPG

DSC04459.JPG

樹脂部分もコーティングしてますよ!!

DSC04457.JPG

DSC04455.JPG

DSC04452.JPG

DSC04456.JPG

DSC04453.JPG

2021年06月21日

綺麗にリセット

●2019/7 vw up GTI ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelB テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

新車から約2年が経過・・・走行距離の少ないまだダメージも最小な
そんな up GTIにお乗り換えされて・・・・コーティングして〜てお願いです。

入庫時です
アップ入庫210621.JPG

細かく見て見ましょう

フロントガラスは少しうろこが付いてます。
アップフロントガラス前210621.JPG

サイドガラスもウロコが
アップサイドウインドウ前210621.JPG

リアスポイラーはピアノブラックの樹脂ですが・・・シミがややクレーター化してます。
アップスポイラー前210621.JPG

ワイパーもシミが・・・
アップワイパー前210621.JPG

ボディーはソリッドの白・・・見えにくいですがシミが付いてます。
アップシミ前210621.JPG

隙間はスケールがわずかに付いてます。
アップドアハンドル前210621.JPG

とまあこんな感じ・・・撥水形状はまだまだ保ってるのでこのままでも満足できるかもしれませんが
これから綺麗に保つにはやはりきっちりリセットするのが気持ちいいですよね!!

施工後は・・・
アップフロントガラス後210621.JPG

アップサイドウインドウ210621.JPG

アップスポイラー後210621.JPG

アップワイパー後210621.JPG

アップシミ後210621.JPG

アップドアハンドル後210621.JPG

DSC04428.JPG

DSC04429.JPG

DSC04427.JPG

DSC04430.JPG

DSC04435.JPG

DSC04433.JPG

2021年06月14日

新車も下地が大事

●2021/4スペーシア ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelA テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)ウインドウポリッシュ&コート

これまでもご利用頂いてるオーナー様、今回は奥様のお車の乗り換えで新車のスペーシアをコーティングさせて頂きました。ありがとうございます。

スペーシア前210614.JPG

これは新車の塗装の状態です・・・これをコーティングするわけですが・・・コーティング剤も色々ありますがそれよりもコーティングを施工(塗り込む)前に行う下地処理でその輝きが全然変わってきます。

新車の塗装を輝かせてコーティングするには当店では「テクニカルディテールLevelA」の下地処理を選んでいただければと思います。

スペーシア後210614.JPG

するとこんな感じでスポットライトの輪郭がはっきりしてますよね・・・それとメタリックの輝きもくっきりしますよね・・・・これにコーティングするとさらに輝きます。

DSC04374.JPG

新車も下地処理は大事
下地処理でずいぶん差が出ますからね!!

因みに今回のコーティング剤は「フッ素+ガラス+ダイヤモンド」のコーティング剤の3層(3回塗り)です。

こうして出来上がったコーティングはより美しく仕上がりその後のご自身で行うケアー(洗車等)が楽に楽しくなるってことです!!

DSC04376.JPG

DSC04375.JPG

2021年06月08日

再塗装後の鏡面磨き

●2005/7 S2000 コーティング再施工(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

約2年前にリフレッシュ&コーティングを施工頂いたS2000ですがわけあってフロント周り(バンパー、ボンネット、右フェンダー、右ドア)を鈑金修理&再塗装をされたみたいで、再コーティングのご依頼なんですが・・・

これ再塗装されたボンネットです・・・

S2000前210608.JPG

綺麗に塗られてますが・・・仕上げの磨きはご覧の通り・・・
これ鈑金屋さんあるあるです(コーティングするための仕上がりにはちょと甘い磨きです)

ですので少し粗めに磨かれたバフ目を綺麗に鏡面にしてコーティングさせて頂きますよ!!

ご依頼は再塗装された部分と全体のバランスを考えて全パネルの再施工となりました!!

S2000後210608.JPG

DSC04355.JPG

綺麗のお手伝いこれからもお任せくださいませ

DSC04356.JPG

2021年04月25日

気付きに手を加える

●2020/10 プジョー308 デントリペア2ヶ所、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコーティング、ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelB、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

お車は登録後半年が経過した新車・・・いわゆる新古車ってやつですかね・・・

308入庫210425.JPG

納車後当店で作業内容をお決め頂き先週作業でご入庫・・・ではコーティングしますよ・・・

308あれ凹んでる210425.JPG

・・・・っとまった・・・無かったはずの凹みがある・・・見積もり時の見落としか、ご入庫までに出来たものか・・・?

見過ごすわけにいかないので黙ってリペア
308へこみ施工前210425.JPG

凹みはクオーターパネルです普通はのの場所は袋状でツールが入らないんですが、このプジョー308のクオーターパネルは1枚パネル・・・ですので楽々アクセスできます。

308へこみ施工後210425.JPG

オーナー様ご安心を跡形も無く消えました。

308あれ凹みが直った210425.JPG

・・・で気になってさらに全体をチェック・・・するとなんということでしょう凸があります(まじか)

308あれ凸になってる210425.JPG

これも見落としか・・・いやいや今見つけたのだから見落としではないよね
でも見積もり段階で見つけとかなきゃね・・・

お客様からすると後で言われてもね・・・反省です!!

308あれ凸が直ってる210425.JPG

これも跡形も無く消えました・・・素敵!!

とまあちょっと遠回りしましたがコーティングするのが私の仕事ではないです。
オーナー様に代わって気づいたことに手を加えとびっきり綺麗にして喜んでいただける姿にする為のお手伝いをするのが私の役割だと思ってます。

お車は半年分他人が管理してた状態です・・・半年分をリセットしてコーティングします。

308ガラス前210425.JPG

窓ガラスリセット&撥水加工

308ガラス後210425.JPG

308ミラー下前210425.JPG

ミラー下、モール、その隙間をリセット&コーティング

308ミラー下後210425.JPG

308鍵穴前210425.JPG

鍵穴、ドアノブリセット&コーティング

308鍵穴後210425.JPG

308スケール前210425.JPG

隙間スケール、黒樹脂、塗装部、リセット&コーティング

308スケール後210425.JPG

308グリル前210425.JPG

グリル汚れリセット&コーティング

308グリル後210425.JPG

308ボンネット前210425.JPG

塗装の汚れリセットさらに鏡面仕上げ&コーティング

308ボンネット後210425.JPG

そしてホイールもクリーニング&コーティング

DSC04100.JPG

新車以上の美観でこの後のお手入れも楽しく楽々・・・・完成です!!

DSC04101.JPG

DSC04105.JPG

DSC04102.JPG

DSC04104.JPG

気付きに手を加える集大成が当店の仕上がりです・・・ってそこを目指してるつもりです・・・が
私が気付かないヶ所でオーナー様が気付いたら教えてくださいね