2019年08月31日

車を買ったら当店で

●2017/11 ゴルフR ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート、タッチアップ

当店ご利用のオーナー様です。2017年式のゴルフを買ったのでコーティングしてほしいと
いつもありがとうございます。

納車1週間遅れでご入庫いただきましたが・・・・さてその状態はどうでしょうか?

ゴルフウロコ前190831.JPG

窓ガラスはウロコが少し

ゴルフスケール前190831.JPG

スケールが少し溜まってました。

ゴルフウロコ後190831.JPG

ゴルフスケール後190831.JPG

リセット完了!仕上げはフッ素撥水加工を!!

フロントフェイスは入り組んだ所へスケールがたまってます。

ゴルフグリル前190831.JPG

真っ黒なフェイスは仕上げるのが大変です(苦笑
ゴルフグリル後190831.JPG

ここも大事です
ゴルフピラー前190831.JPG

ピアノブラックのピラー・・・・リセット完了!!

ゴルフピラー後190831.JPG

テールレンズも
ゴルフリア前190831.JPG

結構傷が入ってました・・・・

ゴルフリア後190831.JPG

ボディーもね・・・これ拭き傷です。
ゴルフ傷前190831.JPG

黒は埃も目立つのでついつい乾拭きするとその傷が目立ってしまいますので綺麗にするには洗車をするのが良いでしょう!!

ゴルフ傷後190831.JPG

ボンネットビフォアー
ゴルフボンネット前190831.JPG

アフター
ゴルフボンネット後190831.JPG

フロント周りは飛び石傷もあり前オーナーさんがタッチアップされていますが・・・
ゴルフタッチアップ前190831.JPG

もう少し目立たなくしておきましょう・・・タッチペンは持参でサービスしますよ!!
ゴルフタッチアップ後190831.JPG

ボディーはテクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ホイールもコーティングも完了!!

ゴルフホイール190831.JPG

あっそうそう ヘッドライトはプロテクションフィルムを専門の方に施工して頂きました。
ゴルフプロテクション190831.JPG

綺麗に貼れてるね!!

DSC09878.JPG

DSC09874.JPG

DSC09876.JPG

本日お引渡しさせて頂きました。ブラックカラーは他のカラーよりもメンテナンスサイクルが短くなる傾向です。・・・・その時はまたお手伝いさせて頂きます。

2019年08月25日

いつもありがとうございます。

●2019/8 エスティマハイブリッド ボディーコーティング(テクニカルグラスコートU テクニカルディテールLevelA)、ホイールコーティング

いつもありがとうございます。
何台目のコーティングでしょうか・・・家族、会社所有のお車をすべてコーティングさせて頂いてる感じです。
今回はエスティマハイブリッドです。もちろん新車・・・・エスティマ最後のモデルらしいです。

エスティマもレクサスが採用してる「レストアリングコート」の塗装だそうで・・洗車傷のごく浅い傷は自己修復されるというもので日ごろのケアー(洗車)をしっかりしておけば洗車傷に悩むことは少ないでしょう。
そして洗車をもっと楽しく楽にするためのコーティングはオーナー様にとって大きな手助けをしてくれます。

そのコーティングをしっかりするために当店を選んでいただけてますので頑張りますよ!!

DSC09826.JPG

新車も洗車から行いこのようなごく微量ですが鉄粉除去剤が反応するように中古車同様作業手順の工程はすべてこなしてなにも汚れが乗ってない状態にします。
テクニカルディテールLevelAですのでこの後ファーストポリッシュにて最適な塗装艶に磨きグレイジングコートで深みのある艶を引き出します。

DSC09829.JPG

コーティングはご自身でオーバーコートし易い様にグラスコートUを選択いただきました。

DSC09828.JPG

DSC09830.JPG

2019年08月18日

もっと綺麗に

●2018/10 メルセデスベンツGLC220d ボディーコーティング(テクニカルグラスコートU テクニカルディテールLevelA)アルミモールポリッシュ&コート

これまでも何台も何回も当店をご利用いただいているリピーターさんです。
いつもありがとうございます!!

今回ご依頼いただいたのはディーラーの試乗車だったGLCをご購入されたということでコーティングのご依頼です。

お車は綺麗です・・・・一応コーティングされているということですから・・・
でも自分のモノにしたからにはもっと綺麗にしたいから!!・・・と言うことです。

結構綺麗な車をもっときれいにするのは結構ハードルの高い仕事ですが頑張りましょう!!

欧州車特有のアルミモールは・・・
GLCモール前190818.JPG

これくらいのシミならばほとんどの方は気にしないでしょう・・・・ですがこのシミわずかですがすでに簡単に除去できない状態です。・・・ここからシミが増えて2〜3年後にはみすぼらしい状態になるんですね。

GLCモール後190818.JPG

完全リセット!!専用コーティングも完了・・・ですが一番重要なのは日々のケアーです!!
オーナー様はアルミモールが付いたお車は初めてと言うことでしたのでお手入れ方法もアドバイスさせて頂きました。・・・まあこれまでのお車も綺麗に維持されているのでお手入れの心配はしていませんが(笑

そして最近多いピアノブラックの樹脂パーツ・・・ピラー部分です。

GLCピラー前190818.JPG

シミは目立つは傷はすぐ付くわ・・・ある意味この部分が綺麗かどうかで全体のイメージにかかわります。

GLCピラー後190818.JPG

ここのケアーは乾拭き厳禁、洗車後そのまま乾かすのも厳禁、コーティングしてますので洗車後、優しくきっちりふき取りしましょう、傷が増えて気になるようであればまた磨いてコーティングします(笑

綺麗さを際立たせるために・・・
GLC隙間前190818.JPG

隙間に潜んでいるスケールを除去します。

GLC隙間後190818.JPG

ボディーは若干鉄粉が付着していました。
GLC鉄粉190818.JPG

艶は・・・
GLC磨き前190818.JPG

もっと美しく・・・
GLC磨き後190818.JPG

あんま変わらないように見えますが・・・全体的に見るとずいぶん変わってます・・・はい!!

と言うことでテクニカルグラスコートU施工の完了です。
DSC09812.JPG

DSC09813.JPG

DSC09810.JPG

DSC09811.JPG

2019年08月09日

7年経過も新車以上

●2012/7 RX-8 ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーング&コート、タッチアップ

前回デントリペアをご利用頂いたことのあるオーナー様から今回はリフレッシュ&コーティングのご依頼です。ありがとうございます。

でRX-8は新車から7年経過してるのですが・・・・年式以上に良い状態をキープされていますね!!
それもそのはず普段はガレージ、とっておきの休日にドライブを楽しんでいらっしゃるみたいです。
ですのでダメージも最小限です。
そしてその愛車をとびっきりの状態に仕上がるために、新車以上にリフレッシュさせて頂きました。

バンパー裏のシミです。
RX-8バンパー裏前190809.JPG

普段見ない場所ですが綺麗にリセットしておきます。

RX-8バンパー裏後190809.JPG

フロントガラスのカウルトップのこの部分は7年分のスケールがたまってます。
RX-8ガラス前190809.JPG

ここを綺麗にリセットしてるお店はどれほどあるのでしょうか?

RX-8ガラス後190809.JPG

ガラスとゴムボディーの隙間・・・・一見見落としがちな隙間ですが・・・
RX-8リアガラス前190809.JPG

それぞれのパーツと隙間までをクリーニング&ポリッシュそしてコーティングすることで新車のように見えますよね

RX-8リアガラス後190809.JPG

ここの隙間もね
RX-8ミラー前190809.JPG

隙間に汚れが残ってるのはね・・・

RX-8ミラー後190809.JPG

塗装部分のダメージは・・・
基本そんなにダメージもなく艶も撥水もまだ十分あります。
RX-8ボンネット前190809.JPG

・・・・が付いてるシミはやはり7年経過しているのでやや深めの陥没痕になってます。
そういう意味ではこのタイミングで綺麗にポリッシュ出来てよかったと思いますよ!!

RX-8ボンネット後190809.JPG

ルーフの一部分ですが少し傷が付いている部分がありました
RX-8傷前190809.JPG

綺麗に磨けましたよ!!

RX-8傷後190809.JPG

コーティングは窓ガラス、ホイール、ボディーと丸ごと施工!!
ボディーはテクニカルグラスコートUプラスダイヤですのでこれから7年後も今まで以上の美観が保てれば良いですね!!

DSC09735.JPG

ヘッドライトはまだまだ新品並みです。ボディー同様ダイヤモンドコートを施工しています。
DSC09737.JPG

樹脂部分もね
DSC09736.JPG

DSC09744.JPG

DSC09745.JPG

DSC09738.JPG

DSC09742.JPG

DSC09741.JPG

2019年07月05日

ディーラー試乗車をリセット&コーティング

●2018/5 ミニクロスオーバーPHV ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

1年落ちディーラーの試乗車をリセット&コーティングのご依頼です。

ではいってみましょうか・・・

先ずはホイールから
クロスオーバーホイール前190705.JPG

ホイールのクリーニングは取り外して表裏両面のコーティング施工のご依頼です。

クロスオーバーホイール裏前190705.JPG

汚れをしっかり落として・・・
クロスオーバーホイール裏後190705.JPG

ホイール専用のガラスコーティングを両面しっかり施工して、足元はこれで完成!!

クロスオーバーホイール後190705.JPG

そして窓ガラスは・・・フッ素撥水加工を施工

ボディーの状態は・・・・
クロスオーバーボンネット前190705.JPG

拭き傷が割と多めですね・・・・

クロスオーバー黒前190705.JPG

ピラー部分は黒いのでさらに目立ちます。

クロスオーバーピラー前190705.JPG

テクニカルポリッシュでリセット完了!!

クロスオーバーボンネット後190705.JPG

クロスオーバー黒後190705.JPG

クロスオーバーピラー後190705.JPG

コーティングは樹脂部分も標準で行いますよ!!
クロスオーバーフェンダー後190705.JPG

フェンダーの梨地の樹脂部分

DSC09539.JPG

グリルなど

DSC09544.JPG

ルーフレール・・・他はナンバープレート、レンズ、ワイパーアーム、フロントカウルなどなど全部

DSC09542.JPG

すべての作業、リセット&コーティング完了です!!

DSC09543.JPG

DSC09536.JPG
メンテナンスケアー剤を一通りご購入いただきましたのでこれからの洗車&お手入れが楽しみですね!!
お手入れ困ったらいつでもご連絡くださいませ。

※7月以降はコーティングの作業予定ががら空きですよ・・・・ですので今すぐでも作業予約可能です・・はい(汗!!

2019年06月24日

いつもありがとうございます

●2016/4 レクサスCT200h ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)、ホイールクリーニング&コート、タッチアップ、ウインドーコーテイングメンテナンス

何時も色々お世話になっているオーナー様からいよいよコーティングのご依頼です。
新車から3年経過していますが綺麗に維持されています!!
窓ガラスだけは以前コーティングさせて頂いてますので今回はメンテナンスも同時に行わせて頂きました。

<ホイールクリーニング&コート>
CTホイール前190624.JPG

ホイールは一旦外して表裏共にクリーニング後ホイール専用コーティングをいたしました。
艶消しのホイールですが致命的なダメージはほとんどありませんでしたよ!!

CTホイール後190624.JPG

<テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC>

CTルーフ前190624.JPG

ボンネット、ルーフなどの上面は洗車で落ちないシミがありました、少し陥没痕状態ですが適正な状態まで磨きを行いコーティングしています。

CTルーフ後190624.JPG

サイドパネル、リア側バンパーはスクラッチヘアーの傷が多数・・・
CT傷前190624.JPG

深い傷までは追っていきませんので残ってますがしっかり艶は良い状態じゃないかと!!

CT傷後190624.JPG

これリアバンパーね
CTリアバンパー前190624.JPG

CTリアバンパー後190624.JPG

傷はこんな所にも
CTバイザー前190624.JPG

磨いてコーティングできます!!
CTバイザー後190624.JPG

エンブレムとその周りはスケールでややくすんでいます。
CTエンブレム前190624.JPG

きりっとしました!!
CTエンブレム後190624.JPG

コーティングはこんな所も施工いたします。
CTカウル前190624.JPG

フロントカウルとワイパーアーム

CTカウル後190624.JPG

ヘッドライトはまだまだ綺麗です。
サービスでコーティングしておきました!!
DSC09467.JPG

飛び石等でできたチッピング傷はタッチアップをお持ちいただいてますのでサービスで目立たなくさせて頂きました。

と言うことでリフレッシュ&コーティング完了です。

DSC09470.JPG

DSC09472.JPG

いつもありがとうございます。
いつも通り洗車を楽しんでいただき・・・メンテナンスはお任せくださいませ!!

2019年06月13日

シミ傷をリセットしてコーティングを

●2019/1 フィット ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールlevelB)ウインドウポリッシュ&コート、タッチアップ

ご依頼いただいた赤いフィット、新車からの・・・5ヶ月経過です。

その状態は・・・まず窓ガラスをチェック
DSC09380.JPG

DSC09381.JPG

んん・・ん、シミが全体的に付着していますね!!

ボディーは・・・・
DSC09384.JPG

同じようにシミの付着がまんべんなく・・・・

当然こんなところも
フィットグリル前190613.JPG

先ずは洗車・・・洗車だけで3回 汚れ、雨染み、鉄粉をそれぞれ専用のケミカルを使い分けて他にもシリコンオフ等も使いながら・・・細かいところまでね、キレイキレイ!!

綺麗になったところでボンネットを見てみましょう
フィット傷前190613.JPG

傷が少しついてますねでも問題なし・・・軽く磨きこむことで最適な状態に仕上がります。
仕上がったところでグレイジングコート⇒グラスコート⇒ダイヤモンドコートと仕上げます。
窓ガラスはウロコを磨いて落とし下地処理してフッ素コートします。

飛び石が少しありましたがタッチアップも同時施工

さあ出来上がりました!!

フィット傷後190613.JPG

フィットグリル後190613.JPG

DSC09403.JPG

DSC09406.JPG

DSC09405.JPG

DSC09404.JPG

DSC09401.JPG

お引渡し前にケアーの方法をお話しして・・・そのためのケミカル剤をすべてお買い求めいただきました。
これからのお手入れを楽しんでくださいませ!!

2019年06月07日

新車でも

●2019/4 メガーヌRS ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelA)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート、ヘッドライトプロテクションフィルム施工

コーティング2台目の施工ご利用のオーナー様、お車は新車、ルノーメガーヌRSのパールホワイトです。

それではボディーの状態を見てみますようか・・・・

DSC09353.JPG

なるほど・・・・新車でも鉄粉が結構ついてますね・・・ですのでちゃんと取って綺麗に磨いてコーティングしましょう!!

と言うことで出来上がり、ヘッドライトは劣化する前にプロテクションフィルムを施工してもらいました!!

DSC09365.JPG

私はこの手の作業は不得意なので専門の匠に頼んで貼りに来てもらいます。

コーティングはボディー、窓ガラス、ホイールと丸っと全部

DSC09367.JPG

DSC09366.JPG

リアのアンダー部分・・・・一体で奥の奥まで・・・・もぐりこんでコーティングしてますよ!!
DSC09368.JPG

DSC09369.JPG

DSC09370.JPG

DSC09373.JPG

DSC09372.JPG

メンテナンスで何かあればいつでもご相談くださいませ。

2019年05月30日

コーティングは洗車を楽しむため!!

●2019/5 レクサスUX250h ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelAテクニカルグラスコートTプラスダイヤ)、ウインドウコーティング、ホイールコーティング

とっておきのお車を新車で購入、こだわりのコーティングは当店で・・・・
いや〜恐縮です。他にもコーティングを専門に施工してもらえるお店がある中で当店にお任せ頂けることに私は幸せです。
きっかけはもう一台所有されているお車をデントリペアさせて頂いたことがきっかけ・・・です。

実は当店でコーティングされる7割の方がデントリペアの施工がきっかけでコーティングの施工或いは痛んだボディーのリフレッシュ&コーティングまでをご依頼いただけてます。・・・・感謝です!!!

DSC09315.JPG

オーナー様のお話を聞くと超が付くほどの洗車好きで美観のこだわりも相当なものなのでこちらとしてもやりがいがあります。

コーティングはボディーのほか窓ガラス、アルミホイールのオプションセットで!!

DSC09314.JPG

ボディーは塗装部分のほか樹脂部分、レンズ、ワイパーアーム、フロントカウル、グリル、ナンバープレートを標準で丸っとコーティングさせて頂くのが当店の標準です。
施工させて頂いたのは下地処理でファーストポリッシュを行うlevelAにグラスコートTプラスダイヤを施工

DSC09317.JPG

DSC09316.JPG

DSC09318.JPG

DSC09319.JPG

DSC09312.JPG

これから洗車をするのが楽しみでワクワクしてるそうです、ありがとうございました!!
困ったことがあればいつでもまたご相談くださいませ。

DSC09320.JPG

2019年05月20日

下地の段階

●2019/4 スイフトスポーツ ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelA)、ホイールコーティング

新車のコーティングをご依頼いただきました。
下地処理はテクニカルディテールlevelAこれを磨きの段階ごとに見てみましょう!!

これが新車スイフトのイエローの塗装肌です。
DSC09202@.JPG

テクニカルディテールlevelAはスペシャルコンパウンドでファーストポリッシュ致します。つまり新車を軽く磨きます。・・・・するとこんな感じ!!
DSC09203A.JPG

少しボケた塗装肌がきりっとしますね!!

その次はグレイジングコートでさらなる艶出しを行います。
これは磨くというよりもフッ素樹脂を埋める感じです!!
DSC09204B.JPG

新車以上の艶になってますよね!!

これを透明なガラス被膜で覆いプラスダイヤで4ナノサイズのダイヤモンド配合のコーティング剤をトップコートに定着させ強烈な撥水皮膜を形成させます。

DSC09215C.JPG

コーティングにここまで必要かどうかの議論はあるかもしれませんがまじめに考えればここまでしたくなるというのが素直な思いです。
※他にももっと手軽なコーティングもございますもっと性能を重視したコーティングもございます。
コーティングの持つ性能性格をよく理解しご自分に合った施工内容、コーティングを選ぶことが重要ですね!!

ソリッドカラーの黄色と言えばスイフトスポーツ、スイフトスポーツと言えば黄色!!

DSC09220.JPG

DSC09219.JPG

DSC09222.JPG

DSC09217.JPG

DSC09223.JPG

2019年04月21日

花粉シミは・・・

●2019/2 ノート ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ・テクニカルディテールLevelA)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

新車のコーティンのご依頼で入庫いただきました。
以前もデントリペア等ご利用のオーナー様です・・・ありがとうございます。

さてお車の状態は新車なのでサクサクと・・・・と行きたいところでしたが・・・この時期でよくある新車にもかかわらず付いてる付いてる沢山付いてる

ノート花粉シミ190418.JPG

何が付いてるかと言うと・・・この時期人間様も悩ます「花粉」です。
納車前から付いていたのか納車後付いたのかはわかりませんが・・・この時期はこうして花粉の付着で悩まされますね!!

一旦塗装面にくっ付くと花粉のシミは取れません・・・じゃあどうやってとるのか?
ほっておくと春の間はくっ付いたままですが夏場に向けて気温の上昇とともに自然と取れます。
まずいのは慌ててコンパウンドなどで磨くと逆に塗装からはがれなくなります・・・もしそうなったらかなり深く磨きこまないと取れませんのでご注意を!!!

今回は・・・花粉が取れるまで待つわけにいきませんし、かといって磨くのは時間もかかるし新車の塗装が薄くなります・・・じゃどうするか?

DSC08982.JPG

そうです強制的に温めます!!ドライヤーでは役不足、ヒートがんであぶります!!
ただこれも注意しないとやみくもに熱をかけるとバンパーなどの樹脂部分は塗装が溶けたり、変形したり、ボディーなどスチール部分は塗装が焦げたりします。
そもそも花粉は60℃位の温度で消滅しますのでそのくらいの温度管理をしながらシミを退治していきます!!

ノートシミ比較190418.JPG

左半分が花粉が消滅してます、右半分がまだ花粉シミが付いた状態です。

花粉シミはこんなところまで・・・
ノート樹脂シミ190814.JPG

先ほどもお話ししたように樹脂部分を温めすぎると変形する恐れがありますので慎重にね!!

すべてのシミを除去できたところでようやくテクニカルディテールLevelAの磨きができます・・・
DSC08995.JPG

コーティングはボディー、窓ガラス、ホイールすべて完成!!

DSC08997.JPG

DSC08996.JPG

DSC08999.JPG

DSC09002.JPG

コーティングは花粉付着の防止にもなります!!

DSC09001.JPG

2019年04月12日

雨ジミ、シミ、シミ

●2018/7 ミニ5dr ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUlevelA)ウインドウポリッシュ&コート

新古車 ミニ5drのコーティングの施工でご入庫いただきました。

DSC08912.JPG

新古車って何でしょうね?定義がよくわかりませんが・・・
我々ディティーリングをする側からすると・・・オーナーの手にわたってない経年車
このケースは、登録は昨年の7月ですからオーナー様が所有されるまでは8ケ月とちょっと
つまりそれまでは人の手によって維持されてると・・・

さあそれでは見てみましょうか!!

DSC08913.JPG

意外と鉄粉付いてます・・・・

ピアノブラックのピラーは
ミニピラーシミ前190412.JPG

傷とシミが・・・・と言うことは

そしてモールなどのメタル部分は・・・・・
ミニモールシミ前190412.JPG

シミ・・・シミ・・・シミ・・・

ミニメッキシミ前190412.JPG

ゴム部分も、樹脂部分も

ミニゴムシミ前190412.JPG

シミシミシミシミ・・・・

窓ガラスも・・・
ミニガラスシミ前190412.JPG

シミだらけ・・・・

ボディーももちろん
ミニボディーシミ前190412.JPG

シミ!付いてます!!
ってせっかく新車気分で購入したお車ですからね・・・きっちりリセットしてコーティングしますよ!!

ミニピラーシミ後190412.JPG

ミニモールシミ後190412.JPG

ミニメッキシミ後190412.JPG

ミニゴムシミ後190412.JPG

ミニガラスシミ後190412.JPG

ミニボデイーシミ後190412.JPG

リセット出来たところでコーティングを!!

DSC08938.JPG

DSC08939.JPG

DSC08940.JPG

DSC08941.JPG

これからは思う存分お手入れを楽しんでくださいませ!!

DSC08945.JPG

DSC08944.JPG

DSC08943.JPG

DSC08942.JPG

車は汚れてて当たり前、その汚れをどこまでリセットするのか!
車は汚れてしまいます、それをどのレベルで維持するのか・・・・
困ったときはいつでもご相談くださいませ!!

2019年04月01日

洗車を楽しくするために!

●2018/3 メルセデスベンツC200 ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、テクニカルディテールLevelC)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

お車をお乗り換えで2度目(2台目)のコーティングをご依頼いただきました!!
前のお車でコーティング施工後の洗車が楽しくて・・・今度も当店のコーティングをご用命いただきありがとうございます。

DSC08776.JPG

お車はベンツでは珍しいかな?鮮やかなブルーカラーでかっこいいですね!!
新車からまだ1年しか経ってないですが・・・徹底的に綺麗にしますね、お選びいただいたコーティングは今回は前のお車からステップアップしてさらに撥水力が強力なプラスダイヤを施工させて頂くことに、
オプションは窓ガラスとアルミホイールもコーティングさせて頂くことに!!

窓ガラスはこんな感じです・・・
ベンツガラス前190329.JPG

どうやら前オーナーさんはお手入れが行き届いてなかったようですね・・・・

ベンツガラス後190329.JPG

綺麗にリセット!

ベンツフロントカウル前190329.JPG

フロントカウルはエンジンルーム側まで・・・つながっています。もちろん全部シミ汚れを落としてコーティングしています。ワイパーアームもコーティングしてます!!

ベンツフロントカウル後190329.JPG

グリルも・・・
DSC08790.JPG

左がシミが付いて白ぼけた状態、右側半分だけクリーニング&コーティングした状態です。

ボディーパネルはこんな状態でした・・・
ベンツシミ前190331.JPG

取れないシミが少々ついてましたが・・・・

復活!!
ベンツシミ後190331.JPG

ホイールもリセット&コーティング!!
DSC08811.JPG

DSC08809.JPG

DSC08810.JPG

DSC08813.JPG

DSC08812.JPG

DSC08816.JPG

DSC08814.JPG

DSC08815.JPG

DSC08818.JPG

これで洗車がまた楽しくできますね!

DSC08819.JPG

2019年03月18日

ソリッドカラー

●2019/2 VWポロGTI ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUlevelA)ウインドウコーティング、ホイールコーティング

2台目のお車も当店でコーティング施工させて頂きました!!
誠にありがとうございます。

お車はポロGTIの新車です!カラーはソリッドのホワイト!!
国産車と言えばソリッドのホワイトは今では商用車くらい?ほとんどパールカラーになってますね!!
ヨーロッパ車の多くは今でもソリッドのホワイトカラーは健在ですね・・・・なぜでしょうか?

パールやメタリックなど混ぜ物が入っている色は多少汚れても洗車傷が多少増えても意外と目立たなくカモフラージュしてくれますしそれそのものがキラキラしますから綺麗に見えますよね・・・
それに対してソリッドカラーは混ぜ物が入ってないので常にきれいにしていないと汚れも傷も目立ってしまいますよね!!でも綺麗にしていればやはり色そのものの美しさがストレートに感じることができますよね!!

個人的な意見ですが・・・美しい色がたどり着くところはやはりソリッドカラーかなと思います!!
シンプルな美しさに魅了されるのね!!

ポロ前190317.JPG

新車ですがわずかにシミが付着しています・・・コーティングはコーティングする前に下地を作る必要があります。
下地を作るとは汚れ異物はきっちり落とし納車までに付いた洗車傷もわずかですがきっちり磨く、当店ではその工程の次グレイジングコートで艶を最大限引き出しコーティングを塗布します。

ポロ後190317.JPG

そして塗装部分も樹脂部分もすべてコーテイングいたします。
コーティングはテクニカルグラスコートUです。
オプションのリクエストで窓ガラス、アルミホイールも専用のコーティングをさせて頂きました。

ポログリル190317.JPG

DSC08692.JPG

DSC08690.JPG

DSC08694.JPG

DSC08691.JPG

2019年03月11日

いつもありがとうございます

●2019/2 VWシャラン ボディーコーティング(テクニカルグラスコートULevelA)、ホイールコーティング

いつもありがとうございます。
オーナー様のご家族のお車を含めてこれで何台目でしょうか?全部おまかせ頂いています!!

ご依頼頂いたボディーコーティングは社用車ですね!新車に御乗換えのシャランです。

それでは早速洗車から・・・・

DSC08659.JPG

新車のダメージをチェックすると・・・少しですが鉄粉が付着してました(紫色の点々がそうです)
磨きは行いますがその前に溶かして落します。他にも納車までには雨染みなどが付着してましね!!

そして最近流行のピアノブラックの樹脂・・・ピラー部分です。
シャラン前190309.JPG

・・・・んんんここはデリケートです。国産車を含めこの素材は新車でも洗車傷が付いてますね!!
ここもコーティングしますので磨いて綺麗にします。

シャラン後190309.JPG

ボディー以外はホイールも表裏共に専用コーテイングを施工させて頂きました。

DSC08665.JPG

DSC08662.JPG

DSC08664.JPG

DSC08666.JPG

お手入れ好きなオーナー様で、コーティングをベースにオーナー様自身でオーバーコートを定期的に行いながらお手入れされているとの事ですので
ベースコートに最適なテクニカルグラスコートグラスコートUをお選びいただきました。

DSC08663.JPG

2019年03月02日

新車も下地は大事でしょ

●H31/2 C-HR ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTLevelA)

ご紹介で当店をお勧め頂いたお車はC-HR・・・・新車ですよ!!

新車のコーティングとは・・・・?
これから綺麗さを維持するためのベースのコーティングとなるわけですが・・・・新車が納車されるまでには少しばかりダメージが付いてしまう他、塗装のくすみが多少あります。
新車のままをコーティングされる方はテクニカルディテール(下地)Level@で良いでしょう・・・価格的には一番安価です!!
それに対し新車時の一番輝く状態に仕上げるにはテクニカルディテールLevelAがお勧めです!!
ファーストポリッシュ作業で新車時の少し曇った塗装面を透明感ある艶に仕上げます。
Level@が良いかLevelAが良いかのオーナー様のご希望に沿って仕上げます!!

今回はファーストポリッシュを行うLevelAという事で・・・・
では新車の状態を見て見ましょう!

ルーフは茶メタのカラーですが若干雨ジミのダメージが見受けられます。
C-HRルーフ前190302.JPG

テクニカルディテールLevel@でもAでもこの様な雨染みを除去します!!

C-HRルーフ後190302.JPG

樹脂部分も・・・・
C-HR樹脂前190302.JPG

普通の洗車だけだと落ちないシミが出来てますがご心配なく

C-HR樹脂後190302.JPG

シミを落して樹脂部分すべてにコーティングいたします。

そして塗装のくもりは・・・・
C-HR磨き前190302.JPG

トヨタ車は塗装の品質も良く塗装のくもりは僅かですね・・・・・
それでもテクニカルディテールLevelAで行うファーストポリッシュを行う事でちょうどすりガラス越しに見る塗装面が透明感を取り戻したガラス越しに見える艶へと生まれ変わります!!

C-HR磨き後190302.JPG

下地を適切に行えばその後塗布するコーティング剤も最大限の効果を発揮するという事ですよ!!

DSC08589.JPG

DSC08591.JPG

コーティングする事のみが重要と考えるのではなくどのレベルで綺麗にするのか、綺麗にしたならコーティングで出来るだけダメージを最小限にしたいが正しいと思いますよ!!
そしてコーティング後はこれをベースにオーナー様自身のケアーも大切です!!

因みにオーナー様は女子!旦那さんもそうですが周りには車綺麗好き男子がいらっしゃるようなので安心ですね?

DSC08590.JPG

2019年02月26日

2回目のコーティング

●H27/6 インプレッサスポーツ ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelB)

新車の時に当店でコーティングして頂いて何度かメンテナンスも御依頼頂きながらこれまで美観を維持されてきたお車です。
お車は綺麗に維持されていますよね!!

DSC08543.JPG

これは今回ご入庫時の状態ですよ・・・いい感じでしょ!!
それを今回今までのコーティングから少しバージョンアップしたコーティングを再施工致します。

一番傷んでいるボンネットはこんな感じです。
DSC08544.JPG

スバルの塗装は柔らかいので黒い色だとどうしても洗車傷、雨ジミが目立ってきてますよね!
それでも日頃のケアー&メンテナンスが行き届いてますのでしっかり塗装は守れていますし、汚れの付着も僅かです。

・・・・一通り全体のテクニカルディテール(下地処理)をLevelBで整え、今回はグラスコートTプラスダイヤコーティングで仕上げました。

DSC08546.JPG

プラスダイヤは超撥水でボディーの水滴が滑り落ちます。

DSC08548.JPG

DSC08547.JPG

これでまた新車気分で洗車を楽しんで下さいませ!!

DSC08549.JPG

2019年02月02日

新車のコーティング

●H31/1フィットハイブリッド ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

4年前?にもコーティングを施行頂いたオーナー様、この度新車に御乗換えという事でまたまたコーティングのご依頼です。ありがとうございます!!
お車はパールホワイトカラーのフィットハイブリッド・・・・では作業開始です!!

新車ですがいきなりコーティングとはいきませんよ先ずはテクニカルディテールでコーティング前の下地作りからです。作業LevelはAですので軽くポリッシュ、そして艶出しのグレイジングコートで輝かせます。

先ずは洗車から・・・・なるほど・・・

【テクニカルディテールLevelA】
DSC08421.JPG

少〜しですが鉄粉が乗ってます・・・まあこれくらいは良くある事です。新車でもね!
がこの鉄粉除去をおこたると・・・もしそのまま磨くと逆に塗装にダメージを与えかねません
なのでしっかり落としてやりましょう!!

テクニカルウオッシュで汚れが落ちたならばいよいよポリッシュです。

フィット前190202.JPG

と言っても新車、闇雲に深く磨くのはNGです。
軽〜く優しくファーストポリッシュすることで

フィット後190202.JPG

変わるよね!!これぞ新車の特権・・・新車なのに新車以上!!!

もっと拡大して見て見ましょう
フィット磨き前190202.JPG

これが・・・こうなるんですねテクニカルデイテールLevelAでは

フィット磨き後190202.JPG

【コーティング】
コーティングはグラスコートTプラスダイヤ・・・当店一番に気です!!
超撥水と言ってもワックスの撥水とはちょっと違います。
水滴がパネルに残らない滑り落ちる感じの撥水ですので結果的に汚れにくいと!!これは私も検証実験しましたので本当に素晴らしい因みにトップコートに塗るダイヤモンドコートはイメージではなくて本物のダイヤモンドが4ナノサイズで散りばめられちょうどハスの葉の様にトゲになって滑り落ちるんですね!!!
と言っても触ってもわからないもちろん見てもわからないのでご安心を

またコーティングは樹脂部分、レンズ、ワイパーアーム、ナンバープレートなど外装パーツは窓ガラスを除いて全て標準で専用コーティングしています。

DSC08434.JPG

見えない所でひと手間かけてるんです・・・価格以上に良い仕事してるつもりです(笑

さあ完成です。

DSC08436.JPG

DSC08435.JPG

DSC08433.JPG

DSC08437.JPG

最後に一言・・・新車にコーティングをする必要があるのか・・・て言うか車にコーティングが必要か?

んんんん?これは私の意見ですよ・・・必要か必要でないかではなくて先ずご自身の車をどのように維持するのかその上で何を使って或いは何を利用してケアーするのか?
例えば洗車機で定期的にケアーするのがベストであればそれでよいでしょう撥水加工などもありますからね!
ガソリンスタンドで手洗い洗車&撥水加工でも良いでしょう
当然自前で洗車&評判のよさげなコーティングも良いでしょう。
プロが行うコーティングも低価格なものを数か月おき或いは1年おきに施工して頂くのも良いでしょう
ただ・・・もっと綺麗に維持したいとなるとその施工手順方法そして使用するコーティング剤が必要になります。もちろん知識テクニックそして作業できる環境があればご自身で行う事も出来ます。
知識も技術もレベルの高い職人に任せたいとなると・・・・当店かな・・・うそうそよそでもきっと腕の良い人はいますが・・・

ただここで忘れてはいけないのは綺麗を維持する中で自分にとって最高のコーティングを施工してもらったならば・・・それで安心をしてはいけません・・・車の綺麗さを維持するうえで日頃のケアーは大切です。
日頃のケアーがある中でコーティングがその綺麗さをさらに高い次元でキープしてくれてる。
そう考えてコーティング選びもお店選びもしていただければと思います。
いざとなったら施工して頂いたお店を大いに頼ることをお勧めいたしますよ!!!

様はコーティングが必要かどうかはオーナー様自身が決めればよいのです。

2018年12月23日

隅から隅までリフレッシュ

●H24/7 メルセデスベンツC250クーペ テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelC、メタルモールポリッシュ&コート、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

約2年前かな・・・デントリペアの施工をさせた頂いたオーナー様から今回リフレッシュ&コーティングのご依頼を頂きました。

窓ガラスはウロコが蓄積、黒い樹脂部分は艶を失いスケール&傷が目立ちます。
Cクーペルーフ前181222.JPG

アルミ製のモールは白い染みで美観を損ね・・・モールとパネルの隙間は汚れが蓄積
Cクーペモール前181222.JPG

塗装パネルの面は比較的綺麗さをキープされていますが隙間隙間は6年分の汚れがビッシリ
Cクーペ隙間前181222.JPG

トランクなど扉の裏は・・・・
Cクーペトランク前181222.JPG

これらを全てリフレッシュ
Cクーペルーフ後181222.JPG

Cクーペモール後181222.JPG

Cクーペ隙間後181222.JPG

Cクーペトランク後181222.JPG

素材ごとにクリーニング&ポリッシュにて隅々までリフレッシュいたします。

ドアノブ周り、ドアステップ周りは傷除けの保護シートが張ってありましたが周りの汚れが残る為

Cクーペドアハンドル前181222.JPG

今回すべて剥してクリーニング・・・そもそもお車を大切に扱うのであれば保護シートは必要なしという事ですね

Cクーペドアハンドル後181222.JPG

必要であればまた貼ればいいのでね!!

でなぜか艶が無くなっているフロントバンパーの一部分
Cクーペ傷前181222.JPG

詳しくはお聞きしませんでしたが・・・擦った感じで艶消し状態ですね。

Cクーペ傷後181222.JPG

傷は深追いせず艶感が正常に戻ったところで良しとしましょう!!

クリーニングはこんなパーツも
Cクーペナンバー前181222.JPG

日頃ナンバープレートは個人情報ですのでいつも写真では隠していますのでわからないでしょうが
ここもボディーコーティング作業の中でも重要な部分です、白と緑の色を落とすことなく汚れを一掃し
コーティングしています。

Cクーペナンバー後181222.JPG

そしてこんな部品もね
Cクーペワイパー前181222.JPG

艶消しのワイパーアームは雨染みで汚れてますよね、その下のカウルは艶消しの樹脂・・・ここも白ボケてますよね

Cクーペワイパー後181222.JPG

クリーニングとコーティングで新品同様になりました。もちろんボディーコーティングの標準作業です。

これクリーニング後の樹脂用コーティングをしたものと元の劣化した状態の比較です。
Cクーペ樹脂比較181222.JPG

左が未施工右が施行後です。

塗装部分はピンホール状のシミ痕が・・・目立ちはしないのですが劣化がやや進行しています。
Cクーペボンネット前181222.JPG

テクニカルウオッシュ⇒キッチリテクニカルポリッシュ⇒テクニカルグレイジング⇒を経てグラスコートTプラスダイヤをコーティング

Cクーペボンネット後181222.JPG

DSC08136.JPG

ホイールも専用コートを

DSC08135.JPG

グリルもコーティング

ボディー全部をフルリフレッシュ&コーティング
DSC08139.JPG

新車気分・・・いやそれ以上の状態をお楽しみくださいませ!!

Cクーペ入庫後181222.JPG

2018年12月11日

4年後の再施工

●H18/11 BMW M5 テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelB、ホイールクリーニング&コート

当店で4年前にコーティングさせて頂いたH18年式のM5です。

M5入庫181209.JPG

まだまだ綺麗ですね!!・・・でも4年も経ったから再施工をと・・・

ボディーの塗装面は・・・
M5ボンネット前181209.JPG

僅かにシミと洗車傷が・・・と言ってもまだまだ綺麗

拡大して見ると
M5拡大シミ前181209.JPG

正直普通に見ても綺麗です・・・でも一番綺麗な姿を見ているオーナー様からしてみると少し痛んでるのが分かるのですね・・・ほぼほぼこれならダメージはコーティングの部分でとどまっていますのでこれまでのケアー&メンテナンスは非常に高いレベルで出来ていたという事です!!

ここは・・・ダメージが少し目立ってますね
M5ピラー前181209.JPG

ピラーの部分です、窓の周りのモールもですがこの様にシミが浸食しています。
実はこのパーツ普通の車は大抵樹脂なのですが、M5は黒アルマイト処理されたアルミ素材です。
なのでこの様にシミが浸食した場合は専用の磨き剤で磨く必要があります。

ホイールは・・・前回コーティングはしていません・・・洗車で落ち切らない汚れで悩まされていると
M5ホイール前181209.JPG

ボディー、ピラー、ホイール・・・すべてリフレッシュして再コーティングさせて頂きました。
M5ボンネット後181209.JPG

M5拡大シミ後181209.JPG

M5ピラー後181209.JPG

M5ホイール後181209.JPG

ボディーの方のコーティングは今回は前回のテクニカルグラスコートUからバージョンアップをという事で
テクニカルグラスコートUプラスダイヤを施工させて頂きました。

DSC07968.JPG

DSC07969.JPG

DSC07970.JPG

DSC07971.JPG

DSC07972.JPG

DSC07973.JPG

DSC07977.JPG

DSC07976.JPG

DSC07980.JPG

DSC07981.JPG

DSC07984.JPG

DSC07978.JPG

M5入庫後181209.JPG

オーナー様はM5も含めこれまで3台のお車のコーティングを施工させて頂いてます。
またコーティング以外もデントリペア、タッチアップ、鈑金塗装等トータルでメンテナンスまでご利用頂いてます・・・・いつもご利用頂き有難うございます。
それにしても12年経過しているお車とは思えない状態の良さですね!!