2018年11月11日

996ポルシェのコーティング

●H15/10 ポルシェ911ターボ テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelC

前回デントリペア施工からの・・・コーティングの御予約でした・・・
何処でコーティングしようか考えていたところ当店でもコーティングしてるのって感じです(笑

DSC07719.JPG

リアウイングは一旦外して作業しました!!
DSC07732.JPG

こんな所の汚れも磨きも行いたいですからね。
ポルシェスケール前181110.JPG

リフレッシュ後
ポルシェスケール後181110.JPG

ブルーカラーはソリッドに見えますが、わずかにメタリックが入っています。
ポルシェ大サイド前181110.JPG

磨いて気が付きました(汗
ポルシェ大サイド後181110.JPG

ポルシェボンネット前181110.JPG

ご期待に応えられるよう美しさを磨きで引き出します。
ポルシェボンネット後181110.JPG

コーティングはテクニカルグラスコートUプラスダイヤ

完成です!!
DSC07750.JPG

DSC07754.JPG

DSC07755.JPG

DSC07749.JPG

DSC07756.JPG

DSC07757.JPG

DSC07760.JPG

DSC07761.JPG

DSC07759.JPG

いや〜美しい、かっこいい!!
今後も美しさをキープする為ご利用くださいませ!!

DSC07758.JPG

2018年10月22日

コーティングをするわけ

●H30/9 BMW X3 テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコーティング、アルミモール・ルーフレール専用コート

当店でコーティングをご用命いただく方の半数は最初はデントリペアをご利用されてからって言う方が半数程度でしょうか、他はデントリペアとコーティングを一緒にとかですね・・・
今となっては車を買い替えたとか、買い足したとか・・・で新車も増えて来ていますね!!
そしてご紹介でっていうケースも・・・

X3のオーナー様は今回が2台目のご依頼です。ありがとうございます。

DSC07522.JPG

コーティングはボディーもガラスもアルミパーツもホイールもまるごと全部!!

DSC07513.JPG

コーティングにも性能の差はあります。
それ以上に作業手順も重要です。もちろんその作業の内容も重要です。

DSC07526.JPG

コーティングのメリットは洗車が楽になる楽しくなる!!だから綺麗が維持しやすいのですよ!!

DSC07524.JPG

コーティング後は正しいケアー(洗車)とダメージの気付きが重要です!!

DSC07527.JPG

ご自身で手に負えなくなったら施工店に相談するのが一番です!!

DSC07523.JPG

車を綺麗に維持するための一つの手段がコーティングなのですがうまく活用いただければと思います。

DSC07525.JPG

2018年10月15日

奥さんの新しい愛車を

●ジムニー シエラ テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコーティング

当店の常連さんから・・・・ジムニーシエラ買ったんだけどコーティングお願いしま〜す。
と・・・えっ誰の?・・・奥さんの・・・・あららマニアックですね!!
今話題のジムニー、シエラは現在1年半?待ちだとか・・・
購入されたディーラーさんで第一号だそうです。

と言う事で当店でのコーティングは3台目になります。大変ありがたく感謝!!

DSC07493.JPG

樹脂部分までしっかりコーティングしてます。

DSC07492.JPG

DSC07491.JPG

DSC07490.JPG

DSC07489.JPG

なんか良いねこの車、小細工なしのこの形・・・コーティングをした後こんなこと言うと怒られそうですが
ぼろぼろにして乗るのもかっこいいかも(笑

DSC07486.JPG

2018年10月12日

デカい黒い新車

●H30/7 アルファード テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッユ&コート、ホイールコーティング

当店でのボディーコーティングはこれで4台目?でしたっけ・・・毎度ありがとうございます。
当店はボディーコーティングをそんなに多くの台数はこなしていませんがこうして何台もお願いされるオーナー様が他にも沢山いらっしゃいます。感謝、感謝、感謝です。
で今回は・・・国産車では一番面積が広い、デカいアルファードしかもアルファードの一番人気の・・・ソリッドのブラック、はいはい・・・202ね!!そういえば連続でアルファードのブラックがブログで紹介してますよね(笑
新車なのでコーティングは楽でしょう・・・・とんでもないです。

新車ですよ・・・・・
アルファードB施工前181012.JPG

如何よこれ・・・・新車?・・・・はいそうです!!
これソリッドのブラックなのでこんな感じでダメージは写り込みますが・・・これがメタリックが少しでも入っていると意外とわからない。
ライトを当てない普通の環境だとおそらく気にならないレベルです。(目の肥えた方は別ですが)

側面も・・・水滴跡が・・・・もう簡単に取れないレベルですよ
アルファードドア施工前181012.JPG

でもこれも普通の環境だと気が付かないレベルですよ!!

まあこんな感じっで新車の202ブラックは見える見えるダメージ丸見え・・でこれをリセットするのが実は大変
つまり下地作りが大変、しかもデカいでしょ・・・・
まあでもデカいからとか黒いからとか口では言いたい放題ですが
どんな条件でも私に出来る事は一生懸命頑張らせて頂きました!!

アルファードドア施工後181012.JPG

新車なので綺麗なのは当たり前⇒これユーザーさんは当然こう思うでしょう、でもご覧の様にダメージが見えましたよね・・・このお車が特別ではないんですね黒だからこうして写真でもはっきりわかるだけでどんなカラーも少なからず新車でもダメージがあるんですね
このギャップがユーザーさんが感じた時にクレームになるんですが、特にソリッドのブラックはその確率が高くなると!!

アルファードB施工後181012.JPG

綺麗になったかな?
結局磨いて綺麗な下地を作るのですが新車ですのであんまり磨きたくないでも磨かないとダメージが消せない
・・・行き着くところはきりのない世界・・・なぜかって磨きは細かい傷の置き換えですから

DSC07482.JPG

DSC07480.JPG

DSC07481.JPG

は〜い出来上がり、コーティングでお手入れは楽々・・・下地にこだわりコーティングしていますのでもちろん綺麗ですが、この後もお手入れメンテナンスでダメージは出来れば少なめでありたいですよね。
車の綺麗さの始まりです。・・・・まああまり神経質になりすぎるのも良くないのでまた綺麗にしたいと思ったらメンテナンスしましょう。

DSC07479.JPG

2018年09月15日

10年目のリフレッシュ

●H20/1 エリシオン デントリペア、タッチアップ、ヘッドライトハードコートリペア、テクニカルグラスコートTLevelB

エリシオン入庫180915.JPG

新車から10年維持してこられているエリシオンです!!
如何ですか・・・綺麗でしょ!
10年経過した車ですがコーティングをしたい・・・なんて言われると結構傷んでるかな〜と勝手な想像をしてしまいますが車をお見せ頂くと綺麗に維持されている事にびっくりです。

それでもやはり気になるダメージがという事で窓ガラスホイールを除いて当店で出来るリフレッシュメニューを施工させて頂くことに・・・・

ヘコミの方は・・・スライドドアガラスの上の部分が・・・
エリシオンヘコミ前180915.JPG

ここはツールアクセスできない部分なのでプーリング(引っ張り)で元に戻します。
エリシオンへこみ後180915.JPG

因みにデントリペアはコーティングと同時施行で通常の半額です!!
ヘコミはこの一ヶ所です。10年も経過すればヘコミももっとあるのですが優秀ですね!!

塗装の傷、欠けは・・・
エリシオンタッチアップ前180915.JPG

塗装は大げさなので・・・・タッチアップで目立たなくさせて頂きます・・・これはサービスで!!
他にも下周りを中心にひっかき傷がありましたのでサービスで・・・・
エリシオンタッチアップ後180915.JPG

ヘッドライトは少し曇が・・・これは仕方ないですね・・・
エリシオンヘッド前190918.JPG

ドリームコートでハードコートを一新・・・・ピカピカの新品感覚です。

エリシオンヘッド後180915.JPG

エリシオンドリームコート後180915.JPG


ボディーの方は・・・ダメージはほとんど目立たないのですが・・・よ〜く見ると
エリシオン傷前180915.JPG

まあこのレベルのダメージです・・・・シルバーだと目立たないのですが、黒だと気になるかな的な感じです。

エリシオン傷後180915.JPG

綺麗にリセット

良く目立つ傷は・・・
エリシオンピラー前180915.JPG

ピラーの樹脂部分・・・・ここは傷つきやすい、或いは少しでも傷つくと目立つ部分ですね
エリシオンピラー後180915.JPG

丁寧にケアーされているのでそれほど深い傷もなく綺麗にリセットされました!!

仕上げのコーティングは、「テクニカルグラスコートU」を、日頃からご自身でメンテナンスされるにはお勧めのコーティングです。

DSC07321.JPG

DSC07322.JPG

DSC07320.JPG

DSC07323.JPG

DSC07324.JPG

御引き渡しの本日は雨でしたが・・・10年間綺麗に維持されているオーナー様ですのである意味安心
それにしてもここ当分雨続きで・・・・何時になったら秋らしい感じになるのでしょうか?

2018年08月22日

新車も磨く

●H30/3 スバルXV テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

はいはい、またまた新車のコーティングです。
当店ではこれで3台目?の施工を御依頼となりました誠にありがとうございます。
で今回は新車ですね・・・・と言っても5カ月が経過してるのかな・・・

XV入庫180822.JPG

ボディーの状態は・・・・
XVシミ鉄粉前180822.JPG

シミが少々・・・鉄粉が・・・結構付いてますね・・・黒い点々がそうです。
ひょっとすると納車前から付いてるのかな?ボディー全体に付いていたにもかかわらずナンバープレートへの鉄粉付着はありませんでしたので(汗
まあ想定無いですよ・・・。

XVシミ鉄粉後180822.JPG

新車でもLevelAの作業は経年車同様、洗車から始まりスケール(シミ)除去、鉄粉除去そして新車時に行うファーストポリッシュ&テクニカルグレイジングで最高の艶に仕上げコーティングいたします。

窓ガラスは新車は洗車後拭いてもこんな感じです・・・・
DSC07149.JPG

ですのでオプションの窓ガラスもコーティングをそしてホイールまで御依頼頂きました!!

DSC07172.JPG

DSC07171.JPGDSC07171.JPG

DSC07169.JPG

DSC07168.JPG

で御引き渡し後・・・・次のお車のコーティングを御予約・・・・増車?新車です・・・汗!!
因みにXVは奥様がお乗りになられるとか・・・毎度ありがとうございま〜す。

2018年08月09日

車を愛してる

●H17/8 コペン テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelB、ヘッドライトハードコートリペアドリームコート、タッチアップ

本日御入庫と同時に御引き渡しを

DSC07119.JPG

御入庫頂いたのは新車のVW UP GTI 

で御引き渡しは・・・・・

DSC07108.JPG

コーティングを終えたダイハツコペンです。

両方同じオーナー様の愛車です。
そうコペンからUPに御乗換えです・・・・えっ?なぜ手放すコペンを?

コペンは今回当店で3回目のコーティング再施工です!!いつもありがとうございます。
で手放すコペンも次のオーナー様に気持ちよく乗って頂くためにと最後の最後まで愛情をこめてと・・・

DSC07105.JPG

ヘッドライトも少し傷みがあったので完全リフレッシュ・・・ハードコートを全て削り落として

DSC07113.JPG

新採用のドリームコートを施工致しました!!

DSC07104.JPG

ご覧の様に艶も撥水性も日頃のケアー&メンテナンスの方もオーナー様がしっかりお手入れされていますので十分綺麗なんですよ!!

まあでも・・・・
DSC07106.JPG

お嫁に出す前の晴れ姿を・・・って感じですかね!
当店で出来る事を惜しみなくそして私も愛情をこめてとびっきりの美しさに仕上げさせて頂きました。

DSC07112.JPG

傷部分はタッチアップまで
DSC07109.JPG

補修で出来るだけ目立たないようにね!
DSC07111.JPG

DSC07115.JPG

DSC07116.JPG

DSC07117.JPG

DSC07114.JPG

DSC07118.JPG

コペンは岡山県に旅立たれるそうです・・・・元気でね!!

DSC07107.JPG

さあ明日からは新しい相棒となるUPに魂込めてコーティングしますね!!お楽しみに!!

2018年07月27日

新車でも

●メルセデスベンツG350d テクニカルグラスコートUプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

当店で2台目となるコーティングのご依頼を頂きました。お車は新車のG350dです!
因みに県外のオーナー様です。ありがとうございます!!

納車されて少しお待たせしましたが、さてお車の状態はと言うと・・・・新車でも

DSC06914.JPG

雨ジミ少々・・・スケールリムーバーで除去します。

DSC06991.JPG

DSC06912.JPG

鉄粉付着少々・・・これは除去剤と専用クロスで除去します。

これはオーバーグリス・・・
DSC06915.JPG

他にもこの様な防錆グリスがドアヒンジ周り、ドアの水抜き穴あたりに流れて付着していますので綺麗に除去します。

DSC06989.JPG

下地処理はキッチリ新車にファーストポリッシュ(LevelA)で純白の白さを最大限引き出します。
ただ磨きは・・・結構手間が掛かりますね色々ゴム類が沢山付いていますし出っ張りも多いし(笑

DSC06998.JPG

ボディーはサイドステップもリアタイヤのカバーも全部コーティング「グラスコートUプラスダイヤ」で
ボディー以外もホイール、窓ガラスもこれでタイヤ以外すべてコーティング

DSC06993.JPG

DSC06997.JPG

DSC06994.JPG

DSC06992.JPG

これで夏も冬も春も秋も山へ海へ川に・・・・次回のメンテナンスが怖いな〜と感じる今日この頃(笑

2018年07月08日

こだわり

●H28/4 シビックタイプR テクニカルグラスコートULevelC、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

オーナーさんは超こだわり、タイプRのダメージを部品交換、補修塗装を経て購入から4ヶ月後ようやく当店に御入庫頂きました。

シビックR入庫180708.JPG

当店にお任せいただいた作業はテクニカルディテールLevelCでボディーのリフレッシュ&コーティングとオプションで窓ガラスとホイールまでコーティングを御依頼頂きました。

窓ガラスはこんな感じでした
シビックR窓前180708.JPG

ウロコが少し窓枠の下にはスケールが蓄積・・・・それを一掃
シビックR窓後180708.JPG

ホイールは
シビックRホイール前180708.JPG

ブレーキダストの固着と・・・・グロスブラックの宿命かな・・・シミの付着・・・
シビックRホイール後180708.JPG

除去できましたが今後もシミになりやすいですからね洗車後そのまま乾燥させないようにして維持しましょう
付いた時は「スケールリムーバーライト」での除去が最適です!!

オーナー様からリクエストがあったトランクの内側の汚れ錆
シビックRトランク前180708.JPG

錆びた部分は錆チェンジャーにて抑えております。
シビックRトランク後180708.JPG

外装周りは細部の隙間に溜まるスケール汚れ・・・・すでに通常の洗車では落とせなくなっていますが
その汚れを一掃!!
シビックRリアウイング前180708.JPG

シビックRリアウイング後180708.JPG

シビックRフェンダー前180708.JPG

シビックRフェンダー後180708.JPG

シビックRルーフ前180708.JPG

シビックRルーフ後180708.JPG

ホワイトボディーカラーはこんな所に黒ずみ汚れが溜まりそれが結構目立ちますからね!

そしてタイプRのチャンピオンシップホワイトのボディーを引き締めるグロスブラックのパーツ類・・・
シビックRグリル前180708.JPG

シミが目立ちます・・・これもすでに洗車では落とせないダメージでした・・・

シビックRグリル後180708.JPG

ポリッシュ後コーティング・・・・洗車時に傷が目立ちやす部分でもあり、水道水はデポジット化しやすく
コーティング後もケアーが欠かせません綺麗輝きを維持するためにも気を遣ってほしい部分です。

DSC06858.JPG

塗装部分は・・・・あれあれ・・・わりと洗車傷が・・・・
シビックR傷前180708.JPG

白なので普通にはほとんど気にならないレベルですが・・・コーティングしますのでリセットします。

シビックR傷後180708.JPG

コーティングはグラスコートUをお選びいただきました。
オーナー様ご自身でも今回のコーティング後に定期的にガラス系コーティング剤をオーバーコートしながらメンテしたいという事でこのコーティングがベストです。

DSC06852.JPG

DSC06856.JPG

DSC06854.JPG

DSC06855.JPG

DSC06851.JPG

DSC06853.JPG

DSC06860.JPG

DSC06857.JPG

1週間のお預かり待たせ致しました。当店のご利用ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2018年06月29日

研磨で消す

●H26/6 V37スカイライン テクニカルグラスコートU ウインドウポリッシュ&コート

以前デントリペアをご利用頂いたオーナー様からのテクニカルディテール&コーティングのご依頼を頂きましたありがとうございます。

V37入庫180629.JPG

お車の状態はと言うと全体的にシミ、ウロコが付着しています。
V37ガラス前180629.JPG

これはガラスのウロコ
V37ガラス後180629.JPG

ミラーのこの様な場所も
V37ミラー前180629.JPG

見逃さずリフレッシュ
V37ミラー後180629.JPG

ボンネットのシミです
v37ボンネット前180629.JPG

v37シミ前180629.JPG

シミが無くなると共に赤の鮮やかさが際立ちます。

V37ボンネット後180629.JPG

v37シミ後180629.JPG

ダメージと言うか傷がいっぱい付いていた・・・・なぜでしょう?
V37サイド前180629.JPG

なぜか・・・サイドパネルをグルリと一周傷だらけ???
お客様に聞くも心当たりなし・・・車を買う前からかな・・・・
こうして投光器を当てるとよく見える傷ですがパネルの真ん中よりも下の部分ですのでこれまで気が付かなかったようです。私もそうですし・・・・

ちょっとイレギュラーな研磨作業となりましたが何とか深い傷を除いて最適な状態に仕上がりました!!

V37サイド後180629.JPG

コーティング完成後出来上がりをチェクして頂き

DSC06748.JPG

DSC06749.JPG

DSC06754.JPG

DSC06747.JPG

今後のケアー、メンテナンス方法をお話しさせて頂き

DSC06744.JPG

DSC06753.JPG

DSC06750.JPG

本日御引き渡しさせて頂きました。ありがとうございました。

2018年06月19日

コーティングとは?

●マツダCX-8 新車のコーテイング テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート

新車のコーティングの施工の依頼がありましたが今回はディーラーさんから納車前に当店に御入庫頂きました。

DSC06635.JPG

新車ですが塗装の艶を最大限引き出す為にファーストポリッシュを行いました。
写真右が磨いたパネル、左側が磨き前の状態です。

コーティングを洗車を楽にするための手段と考えれば作業Level@で十分です。
新車の塗装をもっと輝かせたいその上でコーティングしたいとお考えであれば作業LevelAがお勧めです。

因みにオーナーさんは当店で何台も施行頂いている常連さんです。いつもありがとうございます。で・・・作業内容は・・・「おまかせします」なんです、なので作業LevelはAなのです(笑

DSC06654.JPG

コーティング作業は完了、すごく綺麗ですよ!!

DSC06655.JPG

一旦ディーラーさんに御引き渡し後、納車予定です。
まだナンバープレートが付いていませんでしたのでそこのコーティングが出来ていませんのが納車後コーティングしますね!!

●そして続いて・・・・2週間お預かりして進めているBMW3のリフレッシュ&コーティング

DSC06656.JPG

同じコーティングと言っても新車の様な訳にはいきません・・・・

DSC06657.JPG

DSC06658.JPG

DSC06669.JPG

DSC06665.JPG

これがどこまで回復するか・・・・お・た・の・し・み・に!!

オーナー様のお考えも色々で新車から経年車〜旧車とボディー状態も色々です。メーカーの塗装も色々ですのでコーティングと言ってもその下地作りへのアプローチは違ってきます。・・・結構奥が深いのね!!

2018年06月08日

拘るとDR-Garage Okano

●2018.5 レクサスRX300 テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevel@、ウインドウポリッシュ&コート、アルミホイールコーティング

拘るとDR-Garage Okanoでボディーコーティングを・・・・いや〜そんなすごいお店ではないですが一台一台キッチリと仕上げて行きますよ!!
そして丹精込めて仕上げるコーティングですから良い状態をキープして頂きたい、車がなぜ汚れるか、コーティングの役割とは・・・・ここを理解いただければ長期間維持できると思います。

オーナー様は新車で購入されたタイミングで当店をご利用頂いた方からご紹介されたようで
その時お話しした「純水洗車」の為の「純水器」を購入したとの事です。

その純水器、洗車で使う水道水が乾いて出来るデポジットが付かない優れものでほんとお勧めです!!
こんな所で販売してるので興味のある方はこちらで見て下さい。
https://www.beautifulcars.biz/

コーティングの方はと言うと
レクサスはセルフレストアリングコートと言う特殊な高性能塗料ですので余計な磨きは施さずコーティングを3層重ねます。トップコートはダイヤモンドコートですので最高の撥水力で汚れを弾き飛ばします。

窓ガラスは・・・・あれあれ・・・・

ガラス傷前180608.JPG

これステッカーが貼ってあった部分ですよね!!
納車時に剥してもらった・・・・・・で・・・・・
以外とガラス表面はデリケートです気を付けてね〇ィー〇ーさん。

ま、この程度の傷なら当店であれば”消せます!!
ガラス傷後180608.JPG

窓ガラスのコーティングはフッ素、他にはホイール(表裏)丸ごと全部専用グラスコートで
こんな細かいグリル部分もコーティングね・・・・正直嫌になるくらい細かいなぁ〜

DSC06600.JPG

DSC06601.JPG

ワイパーアーム、カウルトップまでコーティング
DSC06602.JPG

ルーフレールはアルミモール用の専用コーティングで
DSC06603.JPG

ヘッドライトもついでにコーティング
DSC06604.JPG

DSC06607.JPG

DSC06606.JPG

DSC06605.JPG

純水器も準備できているしこれからのお手入れは超楽しいですよ!!

2018年05月30日

2回目のコーティング

●レクサスSC430 テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ヘッドライトハードコートリペア

当店で2回目のコーティング施工のご依頼です。

前回のコーティング〜ステップアップして今回はダイアモンドコートを施工させて頂きましたよ!!

状態は・・・・
ボンネットは少しシミが付着していますね!
レクサスB前180530.JPG

ヘッドライトも少し曇が出ています・・・
レクサスH前180530.JPG

窓ガラスもすべて一旦リセットしてすべてコーティングを再施工します!!

DSC06470.JPG

DSC06467.JPG

DSC06465.JPG

オーナー様には施工内容はすべてお任せ綺麗にリセットされ新しいコーティングを
DSC06469.JPG

DSC06472.JPG

輝きを取り戻したSCでガバーと走って汚れたらまた当店にお任せ!!
そんな感じかな

DSC06468.JPG

2018年05月19日

本命の為に

●ハスラー テクニカルグラスコートUプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコート

本命のお車を普段使いしない為・・・・汚さずとっておきの時に乗る!
その為に普段使いするためにと新車でハスラーを導入!!
車好きはこうして・・・言い訳して・・・車が増えていくのです(笑
で新車で購入したお車は惜しげもなくフルコーティング・・・どの車も自分のお車は大事なんですね。

ですのでコーティングの中味にもこだわります・・・・もちろん作業する私も!!

DSC06425.JPG

普通なら新車なのでそのままコーティングしても良いのでしょうが、ファーストポリッシュ(新車で行う磨き)で最高の艶を引き出して・・・

DSC06428.JPG

コーティングします!!

DSC06437.JPG

コーティングは窓ガラス、ホイールも全部ね

DSC06435.JPG

DSC06434.JPG

DSC06433.JPG

今年中には本命の方のお車もリフレッシュ&コーティングしたいとの予告を頂きました。
私も今からわくわくします。

2018年05月01日

水道水が原因です

●H23.10ミライース タッチアップ、サンバイザー取外し、ウインドウポリッシュ&コート、ミラーポリッシュ、テクニカルグラスコートT

このお車程度が良いですよ〜と購入され納車されたものの・・・・???

ミラ入庫180430.JPG

何だこのシミは・・・・という事でご相談を!!

窓ガラスはウロコだらけ・・・
ミラガラス前180430.JPG

サイドミラーもご覧の様に・・・
ミラミラー前180430.JPG

当然ボディーも・・・・
ミラピラー前180430.JPG

ミラルーフリア前180430.JPG

この状態で納車され・・・オーナー様からするとうそでしょ?と、くるまやさんからしてみると簡単に落せないし中古だししょうがないでしょと(思われたかどうかは知りませんが)、これ以上綺麗にするには専門業者に依頼して仕上げるしかありません・・・つまり経費が掛かる!!経費を掛けると車両価格が跳ね上がり・・・・・
それくらい悩ましい雨シミのダメージが全体に及んでいるのです。

でここまで雨染みが付いてしまうと正直綺麗に除去できるお店は限られます・・・・その作業はパネル毎に徹底的に洗浄〜磨きを細部まで徹底的に行えるお店だけです!!

綺麗に除去できなければその後のコーティングも・・・・・・・・・・

オーナー様は少しでも綺麗になればなんて控えめにご相談して頂いたのですが
せっかく購入したお車ですので徹底的に綺麗にしてコーティングしましょう!!

ミラガラス後180430.JPG

ミラミラー後180430.JPG

ミラピラー後180430.JPG

ミラルーフリア後180430.JPG

雨ジミの原因はこの状態から推測すると・・・洗車時の水道水が主の原因でしょう!!
水道水はシミの原因になるカルシュウムなどを含んでいるのですが急速にその水道水を乾かすと水と分離しボディーに残ってしまい通常の洗車だと取れなくなります。
夏場の直射日光下で水道水をそのまま乾かして付いたシミはそれだけで次の洗車でも落とせなくなるほど張り付きますので注意が必要ですよ!!
因みにこれはコーティングしてある車でも同様でもちろん当店のコーティングでも例外なく付きます。
万が一洗車しても残るシミがあるようであれば専用のリムーバーで早めにメンテナンス(落しましょう)しましょう。
詳しい情報はこちら⇒http://www.dr-garage.com/maintenance.html

サンバイザーは撤去!!
ミラサンバイザー前180430.JPG

剥すと両面テープが残ります
ミラサンバイザー中180430.JPG

磨いて綺麗に、若干シミなどの影響が残りますが・・・スッキリ!!
ミラサンバイザー後180430.JPG

飛び石はフロント周りに少し・・・・黒いボディーですのでコーティング後目立ちますのでタッチアップします。
ミラタッチアップ前180430.JPG

タッチペンを御準備頂ければサービス致します(5カ所程度まで無料です)

ミラタッチアップ後180430.JPG

シミ以外のダメージは・・・洗車傷
ミラボンネット前180430.JPG

雑な洗車、雑巾がけを繰り返すと深く傷が入ります。
深く入ると通常のポリッシュだと消しきれませんのでご注意を!!
ミラボンネット後180430.JPG

コーティングは樹脂部分も標準で行います。
ミラドア前180430.JPG

ミラカウル前180430.JPG

コーティングしてもだめならあきらめるか部品交換しましょう!!
ミラドア後180430.JPG

ミラカウル後180430.JPG

お車の程度は車屋さんが言う通り良い状態でまんざら嘘ではありませんでした。ダメージが蓄積されていただけです(笑

DSC06295.JPG

DSC06294.JPG

DSC06299.JPG

DSC06298.JPG

綺麗にしてコーティングしたからこれで終わりではありません!
これから綺麗に維持していくのは新しいオーナー様自身です!!
バックアップはもちろん私が!!あまりお世話になりすぎるとお金が掛かりますので適度にね(笑

2018年04月19日

当店仕様のコーティング

●ベンツGLA250 2カ所のデントリペア、テクニカルグラスコートTLevelC

1年毎にディーラーでコーティングを施工されていたようですが・・・
今回ヘコミも出来てしまって同時に当店のコーティングを施工して頂くこととなりました。

DSC06194.JPG

先ずはヘコミのデントリペアから
GLAヘコミ前180419.JPG

これは給油口の上に出来たヘコミです・・・・ツールも入りそうにないですしこれはプーリングでひっぱて直します。

GLAヘコミ後180419.JPG

そしてもう一つ
GLAAヘコミ施工前180419.JPG

これはドアの凹み・・・ちょうど中央部分
ツールを入れて見ます・・・・入りませんどうやら補強の中で密着しています。
ドア内張りをバラシテ・・・・よりもこれもプーリングで引っ張ってみましょう!!

GLAAヘコミ施工後180419.JPG

直りました!!

そしてコーティング
1年前にコーティングされていますので綺麗です・・・面はね!!
汚れが溜まっているのは内側、隙間、細部の汚れ・・・・

例えば
GLAドア前180419.JPG

GLAドア後180419.JPG

例えば
GLAエンブレム前180419.JPG

エンブレム周りもそうですがメッキモールとの隙間が結構スケールが溜まってます・・・ちなみにこうなると普通の洗車では落とせません

GLAエンブレム後180419.JPG

細部まで汚れを落として細部までコーティング

GLAシミ前180419.JPG

面は特にボンネットのスケール痕(雨ジミ)1年毎にコーティングされているせいかそのシミは割と簡単に磨くと取れました!!

GLAシミ後180419.JPG

綺麗になりましたね!!

DSC06208.JPG

グリル等の樹脂部分も細かい網目の部分もコーティング、ナンバープレートもね!!

DSC06212.JPG

当店仕様のコーティングが完成です。

DSC06209.JPG

これからは1年毎に当店でメンテナンスをと
初回はデーラーさんよりお金が掛かりましたがメンテナンスなどトータルコストは抑えられるはずです!!
美観にこだわりだすと費用が増したりして(笑

2018年04月16日

新車でも

新車でも通常の洗車で取れない汚れは付いているという事です!!

●H30/1 ワゴンRスティングレー テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA

こういう所がすでに通常の洗車では取れない汚れですよ
ワゴンRスケール前180415.JPG

キッチリ落します!!
ワゴンRスケール後180415.JPG

新車の塗装は少しピンボケですがLevelAをお選び頂ければ
ワゴンR磨き前180415.JPG

シャープに輝きます・・・そしてコーティング!!
ワゴンR磨き後180415.JPG

DSC06155.JPG

DSC06154.JPG

ナンバープレートはお見せできませんが例の白色です・・・・普通車にしか見えない(笑

●H30/1 アクアGR テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelA、フロントウインドウコート、ホイールコート

やはり同じように新車でももうすでに固着しているスケール
アクアスケール前180416.JPG

もちろん完全除去しますよ!
アクアスケール後180416.JPG

で最近はやりの艶のあるハニカムグリル・・・・・・
アクアグリル前180416.JPG

艶が無ければ分からないのに・・・なんて言いっこなしです(笑
アクアグリル後180416.JPG

でも結構大変です・・・・その後の埃が写真に写ってる(汗

ホイールは社外のかっこいいやつなのでコーティング
ボディーはテクニカルグラスコートUプラスダイヤの当店最強バージョン!!
先ほど紹介したハニカムグリルもコーティングしてます。

DSC06180.JPG

DSC06181.JPG

新車だから綺麗なうちにコーティング・・・洗車を楽しんで下さいませ!!

2018年03月17日

新車以上にしましょう!!

●H28/5 WRX S4 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、ヘッドライトコーティング、テクニカルグラスコートUプラスダイヤ

WRX入庫180317.JPG

先週御入庫頂いたスバルWRX S4は長野県よりご来店頂きました!!
今回が2回目のコーティングのご依頼となりました。
お車は前回からの御乗換えで神奈川で購入・・・行動範囲が広いですね!!
でこのWRXはディーラーさんの試乗車だったらしく2年が経過しています。
ですのでそれなりにダメージはありますよ。

先ずはヘコミが一ヶ所
WRX施工前180317.JPG

大した凹みではないので数分で完了!!

WRX施工後180317.JPG

まだ磨いてないので傷が見えますが問題ありません!!

このお車ディーラーさんで管理されていたのですが見えない所はすごい染みです。
WRXバンパー裏前180317.JPG

見えないところですが最初のオーナーとなるわけですし綺麗に隅々までリセットしておきましょう
WRXバンパー裏後180317.JPG

試乗車だったので飛び石など少しありましたが事前に御準備頂いたタッチペンで補修
WRXタッチアップ前180317.JPG

気にするほどのものではありませんね
WRXタッチアップ後180317.JPG

そしてこの様なものも準備されていました。
DSC05880.JPG

新品のエンブレムですが・・・気分も新たにですね!!
WRXエンブレム前180317.JPG

WRX前180317.JPG

剥すと・・・
WRXエンブレム中180317.JPG

で、スッキリ
WRXエンブレム後180317.JPG

あれS4のエンブレムがない?・・・オーナー様のリクエストです。微妙に位置も下にずらして貼ってます!!

WRX後180317.JPG

スッキリ気持ちいね!!

この様に部品の脱着のリクエストにも喜んで対応いたしますよ!!

エンブレム周りバンパー裏側がこのありさまですのでここもね・・・
WRXガラス前180317.JPG

もう少し丁寧な管理をしてほしいものですディーラーさん!
WRXガラス後180317.JPG

グリルも
DSC05917.JPG

右半分が綺麗にした所左半分がスケールで汚れた状態・・・・すでに通常の洗車では綺麗にならない状態ですがケミカル剤とコーティングで新品同様になります。

拡大すると
DSC05916.JPG
右が施行済み左が未施工です。

そして上面・・・・・・・・・ため息が出ますね・・・・
WRXシミ前180317.JPG

ディーラー管理で2年・・・お客様はこのお車で試乗していたのね?
私が上司ならこんな状態で試乗させるのはあり得ません・・・・
まあでもご安心をきちんと新車以上に輝きは取り戻しますので!!
WRXシミ後180317.JPG

そしてこれからは綺麗好きなご主人様の下に嫁がれた?のでこれで安心でしょう!!

窓ガラスも
WRXリアガラス前180317.JPG

視界良好!!
WRXリアガラス後180317.JPG

お手入れ楽々!!

DSC05938.JPG

DSC05932.JPG

DSC05936.JPG

DSC05934.JPG

DSC05933.JPG

御引き渡しの本日は・・・もともと天候は悪かったのですが
味方してくれましたね・・・最高の雲一つない青空です!!

WRX今日はいい天気180317.JPG

長野までのドライブを楽しんで頂けたかな!そして新たなWRXとのカーライフエンジョイして下さいませ。

2018年03月12日

信頼して頂けてる?

●H29/9 メルセデスベンツ E200 テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelA、メタルモールコート、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

嬉しいな!2台目の施工も当店をご利用頂けるなんて・・・信頼して頂けてるのでしょうか?

お車はいわゆる新古車、登録済みのディーラー在庫車ってやつです。
ベンツe200傷前180309.JPG

少し展示されていた様なのでここはちょっとだけ傷はありますが問題ないレベルです。
全体的には目立つ傷は無かったので見落としやすいダメージですが下地作業を行う中で細かくチックしながら進めますのでこの様なところも見落とすことはありません・・・・恐らく(笑

ベンツe200傷後180309.JPG

塗装面全体はこんな感じでした。
ベンツe200前180309.JPG

薄らスケールと鉄粉が付いていましたがわずかなので・・・このままコーティングを・・・
なんてことをするとダメダメです。

ちゃんと汚れを落として軽く磨きを入れることで美観はまるっきり変わります。
ベンツe200後180309.JPG

ボディー以外もオプションで窓ガラス、アルミモール、アルミホイールも専用のコーティングを御依頼頂きました!
もちろんダメージはキッチリ除去してコーティングしてますよ!!
DSC05852.JPG

DSC05846.JPG

DSC05851.JPG

DSC05849.JPG

DSC05848.JPG

DSC05850.JPG

実は今回とは別にもう一台5月納車の新車の施工を御予約頂きました!!
前回施工のお車も健在です。で今回そしてもう一台・・・・・ちなみにお一人で3台ではありません
それぞれ役割のあるお車たちです。
前回も今回もそして次回も当店を行名頂きありがとうございます。

2018年03月05日

フルリフレッシュ&コーティング

●H24.12 BRGレガシーツーリングワゴン デントリペア、タッチアップ、ヘッドライトハードコートリペア、ウインドウポリッシュ&コート、テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelC

5年が経過したBRGレガシーをフルにリフレッシュ&コーティングさせて頂きました。

レガシー入庫180304.JPG

微妙なヘコミですが・・・全部で・・・結構ありましたが全てきれいにデントリペアで直します。
レガシーフェンダー前180304.JPG

コーティング前にスッキリさせます。

レガシーフェンダー後180304.JPG

パールホワイトなので気にしない人にとっては気が付かないレベルのヘコミかもしれませんが・・・

レガシークオーター前180304.JPG

或いは気が付いていてもこの位なら我慢しようなんて思っている方も多いのではないでしょうか

レガシークオーター後180304.JPG

ひょっとしたらデントリペアそのものを御存じない方がまだまだ多いのかなとも思います。
当店をご利用頂く方はそもそもそれに気が付かれて或いはデントリペアを御存知な方なので経年車でヘコミがある場合はコーティングと一緒に施工されます!!
だってボディーがピカピカになってもへこみが残ってるようじゃあねえ・・・・・

そしてタッチアップ
これも経年車であれば飛び石の一つや二つはくらって傷ついているでしょうからコーティングのついでにそんな傷はタッチアップで目立たなくします。

こんな場合も
レガシーダクト前180304.JPG

これダクトの奥のパネルですが塗装が劣化で剥がれていました・・・・
本来だと部品を交換するか塗装をするかでしょうが目立つ場所ではないので今回はタッチアップで

レガシーダクト後180304.JPG

タッチアップはタッチペンをお持ち頂ければ5カ所程度まではサービスです。
デントリペアも同時施行で一ヶ所目から半額ですよ!!

ヘッドライトはこれまでコーティングで延命して来ましたが・・・より劣化してきていましたので今回はハードコートを再施工することに

レガシーヘッドライト前180304.JPG

コーティングとは違いハードコートそのものの塗り替えですので耐久力は新品並みです。

レガシーヘッドライト後180304.JPG

コーティングだと少し曇ってきて磨くとコーティングがはがれるのでまたコーティングする必要がありますが
ハードコートだと少しの曇り程度であれば軽く磨けば綺麗な面がまた現れます。

窓ガラスは綺麗さを維持されていましたがわずかですがウロコが付いていました。
又この場所はゴリゴリのスケールがどうしても溜まってしまっていますので

レガシーガラス前180304.JPG

スッキリさせて新たなフッ素撥水コートを施しました。

レガシーガラス後180304.JPG

ボディー全体のダメージは各部の隙間に水垢汚れ雨ジミが溜まっています。

例えば
レガシーバイザー前180304.JPG

サンバイザーのメタル部分

レガシーバイザー後180304.JPG

外せるところは外して
レガシーガード前180304.JPG

スッキリ
レガシーガード後180304.JPG

パーツ周りの隙間も
レガシーバンパー前180304.JPG

クッキリ
レガシーバンパー後180304.JPG

水垢で結構汚さが目立つこの部分も
レガシーピラー前180304.JPG

本来は艶が無い状態が正しいのかな?・・でも少し磨いて少し艶あり状態に!!

レガシーピラー後180304.JPG

ドアを開けた瞬間も
レガシーヒンジ前180304.JPG

気持ちよくなって頂きたいので
レガシーヒンジ後180304.JPG

因みに外側はグラスコーティングいたしますが内側は汚れが付きにくいようにフッ素コート致します。

ボディー塗装部分は・・・・結構きてます・・・
レガシーボンネット前180304.JPG

パールホワイトなので一見深刻なダメージには見えませんがこの状態は雨ジミが浸食しクレーター状(凹)になっています。

可能な限りクレーターの底を浅くして美観を取り戻しました。

レガシーボンネット後180304.JPG

雨ジミは水滴が乾いて残る残留物です。雨の水滴が乾いて出来ると思いがちですが実は雨そのものでは雨ジミは残りません冬場だとぬれた路面を走ると埃と融雪剤を巻き上げて付着したもので出来たり、春先だと黄砂、花粉をかぶったボディーに雨が降って乾いたり・・・・・一番の原因は洗車そのものだったりします。
そう洗車で使用する水道水には雨シミになるミネラル成分が含まれていて気が付かないうちに洗車後の水滴が拭き取る前に乾いて少しづつボディーに残ってしまいます。
でどんどんどんどん増えていき美観を損ねてしまいます。

これはルーフです。
レガシールーフ前180304.JPG

浸食してるのが分かるでしょうか・・・

磨いてリセット・・・コーティングで保護完了!!
レガシールーフ後180304.JPG

コーティングはトップコートにダイヤモンドコートを施工しましたので汚れ水滴は弾き飛び洗車も非常に楽になり、水滴はスパッと拭き上げできます。つまり塗装(コーティング)の上に何も残らない状態を簡単に戻せるという事ね!!

DSC05814.JPG

綺麗さを維持するためには汚れが固着する前に綺麗に洗ってキチンと水滴は拭き取る
万が一取れない汚れは適切な溶剤を利用して正しいケアー&メンテナンスを行う。

DSC05819.JPG

必要であればメンテナンスも行います。

DSC05810.JPG

DSC05813.JPG

DSC05809.JPG

DSC05807.JPG