2021年04月03日

タッチアップ

●ハリアー タッチアップ

地元でやってくれるところが無いからと・・・・栃木県からご来店頂けました・・・・?
えっ「と・ち・ぎ」

ハリアー210403.JPG

約380qを自走してのご来店です。
ご依頼はこれ・・・・
ハリアータッチアップ施工前210403.jpeg

傘の先で傷ついたこの傷の補修をタッチアップしてほしいと!!
お車はおろしたての新車で上の傷の写真はメールで送ってくれたものです。
パールカラーはなかなか色が合わないのでこだわるのなら何種類かタッチペンを準備頂いた方が良いかもとアドバイス・・・因みに市販のタッチペンは艶がありますが、塗装屋さんで調合したペイントはクリアーがないと艶が出ないのでそれも結構仕上げるのは難しいです。

と言うことでトヨタ純正とソフト99のタッチペンをお持ちいただきました。
これで私の方で代行作業させて頂きます。

ハリアータッチアップ比較210403.JPG

色の違いを見て見ましょう・・・
トヨタ純正はパール感がほぼ無く白に近い感じです。
対してソフト99はパール感が強く色的には合いそうですが下地が透けてますよね
真ん中は両方を5:5で混ぜ合わした色です。

ソフト99の方が塗装のパール感が良い感じがするのでそれでタッチアップして見ることに・・・

ハリアータッチアップソフト99210403.JPG

面は綺麗に出来たのですが・・・下地が透けて全く色が合いませんこれ以上盛り付けても駄目ですね・・・
やっぱパールカラーは色がうまく合わせられない

と言うことで5:5で混ぜてやり直し・・・・やはり透けて思うような仕上がりにはならず

ならばトヨタ純正のタッチペンで
ハリアータッチアップ純正210403.JPG

色的には合ってないと思ったのですがこの方が違和感なく仕上がりました

こんな感じで朝預かってお引渡しは夕方、オーナーさんはほんと元気な方仕上がりにも満足頂きそのまま泊まることも無く380qの帰路に・・・・無事帰られたかな?

この様にタッチアップと言っても状況、カラーにより仕上がりは一定ではありません
オーナー様の直したいに対して一生懸命お手伝いするスタンスの作業ですのでそこんところよろしくです。

2021年03月29日

洗車&ケアーの準備バッチリ

●2018/12 メルセデスベンツA180 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート、ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelC テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

メルセデスベンツA180のご入庫です。
180入庫時210327.JPG

スケールがビッシリ、ボディーにも、ガラスにも、ホイールにも・・・・凹みも・・・
車のお手入れの正しい方法とは・・・色々調べられご様子で純水器まで今回のリフレッシュ&コーティングに合わせ購入されたようです、素晴らしい!!

先ずは凹みのデントリペア修理から
180デント前210327.JPG

左のクオーターパネル側のピラー部分に出来た薄っすらとした凹みです。大きさはやや大きめですね。
ここは工具が入らないのでプーリングにて引っ張って直しました。

180デント後210327.JPG

それではボディー、ホイール、窓ガラスのダメージを見て見ましょうか・・・

窓ガラスとピアノブラックの樹脂製ピラー部分です・・・・
180ピラーガラス前210327.JPG

艶ありブラックのホイールです・・・
180ホイール前210327.JPG

ボディー塗装部分は・・・
180ボンネットシミ前210327.JPG

180シミサイド前210327.JPG

シミがいっぱい付いてますよね・・・これよくある洗車機等の撥水剤の影響です。
撥水は抜群なんですがシミになりご自身でこれを落とすのは大変と言うかケミカルの知識、使い分けと正しい方法で作業する必要があると同時に屋内で出来る環境も必要です・・・

180ピラーガラス後210327.JPG

180ホイール後210327.JPG

180ボンネットシミ後210327.JPG

180シミサイド後210327.JPG

綺麗に落ちました!!

他には・・・
180ステップ裏前210327.JPG

ステップ裏もきっちりリフレッシュ

180ステップ裏後210327.JPG

180グリル前210327.JPG

樹脂部分をコーティング

180グリル後210327.JPG

塗装の欠け部分は・・・
180タッチアップ前210327.JPG

タッチアップで補修します。
※タッチペンをお持ちいただければついでにやっちゃいます。

180タッチアップ後210327.JPG

180ルーフモール前210327.JPG

ルーフモールは簡単に外れますので外してお掃除・・・

180ルーフモール後210327.JPG

全てリフレッシュされ新しいコーティング 「テクニカルグラスコートTプラスダイヤ」にホイール、窓ガラスもnewコーティングに!!

DSC03929.JPG

DSC03933.JPG

DSC03931.JPG

DSC03934.JPG

DSC03940.JPG

DSC03941.JPG

これからの洗車&ケアーの準備もバッチリ、コーティングの撥水バリアも超強力の長耐久
キット洗車が超楽、超楽しいですぞ!!

180入庫後完成210327.JPG

2021年03月23日

徹底的にリフレッシュ&コート

●2008/7 アウトバック デントリペア、ヘッドライトリペアスチームコート、ウインドウポリッシュ&コート、ミラーポリッシュ、ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelD テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)劣化部品交換

ボディーのリフレッシュはこの店でって思われてのご依頼です。・・・ありがとうございます。

アウトバック入庫時210322.JPG

13年が経過したアウトバックでダメージも相当なもの・・・でもこの型のアウトバックが大好きだからと!!
それではじっくりリフレッシュされた様子をご覧いただきましょう!!

先ずは凹みの修理です。
意外とへこみは1ヶ所のみです・・・この年式なら20ヶ所くらいあっても不思議じゃないです。

アウトバックへこみ前210322.JPG

無事完了
アウトバックへこみ後210322.JPG

続いてヘッドライトです。
アウトバックライト前210322.JPG

白濁してます。・・・・

アウトバックヘッド前210322.JPG

一度すべて削り落としてハードコートを再生します。新品再生です!!

アウトバックヘッド後210322.JPG

新品の様に透明です!!

アウトバックライト後210322.JPG

続いて窓ガラス
DSC03814.JPG

フロントガラス前のカウルトップ、ワイパーアームは劣化が激しく塗装もはがれてますので新品に交換します。ですので外しガラスも綺麗に出来一石二鳥!!

DSC03845.JPG

サイドガラスもご覧のようにウロコがビッシリ・・・・
アウトバックガラス前210322.JPG

研磨で根こそぎツルピカにして高耐久超撥水のフッ素コートを施工します。

アウトバックガラス後210322.JPG

フロントガラスも同様に、新品のカウルトップ、ワイパーアームもコーティングして取り付けでリフレッシュ

DSC03883.JPG

サイドミラーは
アウトバックミラー前210322.JPG

専用ポリッシュでウロコ除去
アウトバックミラー後210322.JPG

ボディーはスケールがビッシリ・・・・
アウトバックドアノブ前210322.JPG

アウトバックドアノブ後210322.JPG

アウトバッククオーター前210322.JPG

ブラックカラーですから映り込みはこんなに変わります
アウトバッククオーター後210322.JPG

ボンネット施工前です。
アウトバックボンネット前210322.JPG

洗車⇒鉄粉異物除去⇒細部スケール除去⇒磨き⇒グレイジングコート⇒グラスコート⇒ダイヤモンドコート⇒仕上げ洗車と最低この工程で仕上げます。

アウトバックボンネット後210322.JPG


全ての作業が完了し綺麗にリフレッシュされました!!

DSC03887.JPG

アウトバックフェンダー後210322.JPG

DSC03890.JPG

DSC03889.JPG

DSC03888.JPG

洗車を楽しんでくださいませ・・・・楽しくなくなったらメンテナンスにお持ちくださいませ(笑

DSC03884.JPG

2021年03月07日

何もない鮮やかな赤

●2019/3 インプレッサ デントリペア2ヶ所、タッチアップ複数、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスガラス系 テクニカルデイテールLevelC)

2年が経過したインプレッサ 手入れが難しい?ソリッドカラー、色は赤
ソリッドカラーが手入れが難しいわけではないのですがメタリックなどが無い分少しの汚れでも目立ってしまいますよね

入庫時の状態です。
インプ入庫210306.JPG

まだ2年ですので塗装の艶感はまだまだ良いですが・・・色々ダメージが目立って気になる様で、デントリペア、タッチアップ、磨き、コーティングでリフレッシュしましょう!!

凹みが2ヶ所ありますので先ずはデントリペアから行います。

インプレッサフロントドア前210306.JPG

サクサク行きます・・・

インプレッサフロントドア後210306.JPG

少し傷が・・・あとで磨けば綺麗に消えるでしょう

インプレッサリアドア前210306.JPG

跡形も無く・・・

インプレッサリアドア後210306.JPG

塗装の欠けた傷のタッチアップも

インプ角タッチ前210306.JPG

インプ角タッチ後210306.JPG

タッチアップの内容にもよりますがこの程度ならサービスで行えます。
※タッチペンはご準備お願いいたします。

インプタッチ前210306.JPG

インプタッチ後210306.JPG

お次は汚れ落とし
インプ裏前210306.JPG

日頃行われていない裏側とか、内側とか、パネルとパネルの隙間とか・・・頑張って綺麗にしておきます!!

インプ裏後210306.JPG

そして・・・一番気になってるダメージです・・・
ボンネット、ルーフ、トランクなど上に向いてる部分がシミでボコボコに・・・

インプボンネット前210306.JPG

クレーター状にシミが陥没しています・・・・

インプシミ前210306.JPG

今回は磨きで綺麗になりましたが・・・これから2年後は綺麗なままでいられるよう保護露のケアーのレクチャーまでさせて頂きました。
コーティングはテクニカルグラスコートU+ガラス系です。

インプシミ後210306.JPG

インプボンネット後210306.JPG

2年前の新車のようにダメージも何もない鮮やかな赤が蘇りました!!

インプルーフ後210306.JPG

DSC03794.JPG

あれ?・・・あれれ・・・・これ以上写真がない・・・
ああ仕上がりの写真撮るの忘れちゃった・・・・お見せしたかったのに・・・ごめんね!
想像してくださいませ

オーナーさんもしよかったら点検がてらまた遊びに来てください、その時是非写真も撮らせて下さい・・・ね。

2020年12月29日

4年ぶりリフレッシュ

●2016/11 ラングラー テクニカルディテール+グラス系コート、ウインドウポリッシュ&コート

新車時に当店でコーティング施工頂いて4年が経過してます。
で4年ぶりに再施工のご依頼です・・・今回は軽めのリフレッシュをとのご要望です。

ご入庫時です。
DSC03302.JPG

雨染みもほとんどなく艶感は良いのですが洗車傷が増えてるのが気になるらしいです!!

ラングラー前201229.JPG

磨きに邪魔な部品は一旦外して磨きました!!

ラングラー後201229.JPG

深めの傷は残ってますが綺麗にリフレッシュできました!
オーナー様のリクエストで今回ガラスコーティングではなく、ガラス系で仕上げています。

ガラス系は数ヶ月おきに塗り込むことで常に綺麗な状態をキープできます。
そして傷埋め効果もありますので洗車傷等も気になりません

こまめにケアーできる方向けにお勧めです。
またソリッドカラーにもお勧めです!!

DSC03333.JPG

DSC03334.JPG

2020年12月26日

購入後はリフレッシュ&コーティングを

2008/12 ボルボXC70 デントリペア4ヶ所、タッチアップ、ヘッドライトリペアスチームコート、ウインドウポリッシュ&コート、テクニカルディテールLevelC グラスコートTプラスダイヤ

<ご入庫時>
ボルボ入庫201226.JPG

2008モデルのボルボXC70を購入後少しお待ちいただきましたがようやくリフレッシュ&コーティングを施工させて頂きました。

すべての作業を順を追ってご紹介させて頂きます。

<デントリペア>

凹みは小さなものが4ヶ所・・・
ボルボドア前201226.JPG

ボルボドア後201226.JPG

これも小さな凹みですがドア下のプレスラインが凹んでますので難易度は高いです。
ボルボプレスライン前201226.JPG

傷は残ってますが綺麗に仕上がりましたよ!!
ボルボプレスライン後201226.JPG

<ヘッドライトリペア スチームコート>
ボルボライト前201226.JPG

表層面の劣化で曇りと細かい割れがあります。

ボルボスチーム前201226.JPG

リペア後は新品の様な透明感です!!

ボルボスチーム後201226.JPG

ボルボライト後201226.JPG

<ウインドウポリッシュ&コート>
ボルボギラギラ前201226.JPG

ワイパー傷でギラギラしてますね・・・これって磨きでスッキリできます!!

ボルボ窓比較201226.JPG

左はギラギラしてますが・・・
右半分を磨いたところです・・・残る傷もありますがほとんど綺麗に磨けてスッキリしました!!

撥水加工して完成です!!
ボルボギラギラ後201226.JPG

<テクニカルディテール&コーティング>

ボルボリアバンパー前201226.JPG

リアバンパーのコーナーマーカーを外したところです・・・泥汚れが・・・

ボルボリアバンパー後201226.JPG

スッキリ!!

ボルボリアバンパー完成201226.JPG

ワイパーとカウルトップがスケールで汚れ・・・ガラスの下部分も白く蓄積してます
ボルボワイパー前201226.JPG

これを全部分解して汚れ除去&コーティングいたしました。

ボルボワイパー後201226.JPG

グリルなどの樹脂部分もクリーニング&コート
ボルボグリル前201226.JPG

ボルボグリル後201226.JPG

ボルボ樹脂前201226.JPG

ボルボ樹脂後201226.JPG

テールレンズも磨けます!!そしてコーティングも標準で施工致します!!
ボルボテールレンズ前201226.JPG

ボルボテールランプ後201226.JPG

日頃お手入れしずらい所こそお任せください!!
ボルボバンパーー裏前201226.JPG

スッキリ!!・・・もちろんコーティングしてますよ!!

ボルボバンパー裏後201226.JPG

他にもご紹介したい部分はありますが・・・写真のネタ切れです・・・

ボディー塗装部分は比較的綺麗です・・・納車までに磨かれてるようですが・・・
ボルボボンネット前201226.JPG

艶は・・・・まだまだこんなもんじゃないでしょう・・・
最高の艶を目指して磨き&コーティングを行いました!!

ボルボボンネット後201226.JPG

コーティングはグラスコートTプラスダイヤを・・・・・すべてのリフレッシュ&コーティングが完了!!

DSC03300.JPG

DSC03297.JPG

DSC03296.JPG

DSC03295.JPG

DSC03294.JPG

DSC03290.JPG

DSC03288.JPG

DSC03289.JPG

DSC03292.JPG

本日朝お引渡し・・・そのまま岐阜方面にご家族でドライブ&温泉を楽しまれるそうです。
・・・その後はきっと汚れるので洗車されるとか・・・・楽しんでくださいませ!!

2020年12月19日

さらに眩しさアップ

●2005/4 フェアレディーZ33 デントリペア、タッチアップ、テクニカルディテールLevelC グラスコートTプラスダイヤ

もう15年が経過してるんですね・・・ボディーのリフレッシュ&コーティングのご依頼はZ33型のフェアレディー

Z入庫201218.JPG

先ずは凹み直しから・・・
Zへこみ前201218.JPG

小さなものですが磨いて綺麗になれば気になるかもです。

Zへこみ後201218.JPG

そして問題はこの凹み・・・
Zフェンダー曲がり前201218.JPG

これ凹みではなくて表に折れ曲がってます・・・フロンバンパー側からフェンダーに向けて相手の車が擦ってしまってできたものです。

Zフェンダー塗装割れ前201218.JPG

折れ曲がったフェンダーは塗装も割れてしまってます。・・・・この場合普通はフェンダー全体を鈑金塗装する必要がありますが・・・・出来ればオリジナルの塗装を残したいとのリクエストでしたので
デントリペアとタッチアップを駆使して仕上げて見ました!!

仕上がりはこんな感じです。
Zフェンダー曲がり後201218.JPG

Zフェンダー塗装割れ後201218.JPG

い感じにごまかせてますよね!!我ながらよくできたなと・・・

窓ガラスの枠にスケールが少し溜まってます。
Zスケール前201218.JPG

ボディーが綺麗になるとここが気になってきますですので先に落としておきましょう!!

Zスケール後201218.JPG

このZ33は下回りの汚れが溜まってるようです。
Z泥除け前201218.JPG

ですので外してクリーニング!!ビス3本で止まってるだけなのでオーナー様にも時々外して洗うことをお勧めしておきました。
DSC03167.JPG

DSC03200.JPG

Z泥除け後201218.JPG

ここもボルト2本で簡単に外れます。
Zドアノブ前201218.JPG

ドアアウターハンドルね
Zドアノブ外し201218.JPG

めちゃ綺麗になりました!!

Zドアノブ後201218.JPG

ここも醜い輪郭が
Zガード前201218.JPG

ここが汚れすぎると綺麗に落とせなくなりますが何とか綺麗に落ちましたね!!

Zガード後201218.JPG

せっかくのゴールドのブレンボキャリパーが汚れています。
Zホイール前201218.JPG

ホイールの洗浄のついでにキャリパーの汚れもクリーニング!!

Zホイール後201218.JPG

余計なステッカー類も剥がしてとリクエストがありましたので
Zミラー前201218.JPG

Zミラー後201218.JPG

スッキリしました。

それではいよいよボディーパネルの磨き&コーティングを・・・

ボンネット
Zボンネット前201218.JPG

Zボンネット後201218.JPG


クオーターパネル
Z側面前201218.JPG

レンズも綺麗に磨いてコーティングしてます。

Z側面後201218.JPG

樹脂ピラー
Zピラー前201218.JPG

艶黒の樹脂ですが磨いてコーティングできます!!

Zピラー後201218.JPG

DSC03234.JPG
マフラーも軽く磨いてます!!

お待たせいたしましたすべての工程、テクニカルディテール&グラスコートTプラスダイヤのコーティング完成です!!

Z泥除け完成201218.JPG

ホイールのがり傷はタッチアップで

DSC03231.JPG

DSC03227.JPG

DSC03226.JPG

DSC03233.JPG

DSC03229.JPG

ワイパーアームもコーティングしております。

DSC03235.JPG

DSC03232.JPG

DSC03236.JPG

ひときわ目を引く黄色いZ33がさらに眩しく輝きます!!

2020年12月15日

オールペイントはまだ先送り

●2004/4 アルファ156 デントリペア、タッチアップ、テクニカルディテールLevelCグラスコートU

アルファ156が再リフレッシュでご入庫いただきました。

<入庫時>
156入庫201212.JPG

以前当店でコーティング頂いて・・・・7年が経過
初年度登録日からは16年以上が経過してます・・・

塗装そのものの状態は再塗装に頼りたいところもあるので
ゆくゆくはオールペイントもお考えのオーナー様です・・・
ですが今回は何とかオリジナルの塗装をリフレッシュさせましょうと・・・・

トランクに、きつめの凹みが一ヶ所
DSC03102.JPG

中心部は塗装が欠けています。
凹みはデントリペアで修復しました。

DSC03105.JPG

塗装の欠けは磨きと同時にタッチアップで仕上げます・・・後程お見せいたします・・・

洗車はこまめになされてるようで第一印象は思ったほど傷んでないなと言うのが私の印象です。

156トランク前201212.JPG

一応溜まったスケールは落としましょう・・・

156トランク後201212.JPG

表のパネルは・・・特に上面部分・・・さすがに塗装そのものの劣化が進んでます・・・

156シミ前201212.JPG

陥没痕の深い物、塗装の劣化による亀裂等々・・・完璧には仕上がりませんが
気になってたシミは綺麗に消えて黒々したパネルが復活しました!!

156シミ後201212.JPG

これ先ほどの塗装の欠けの部分です。
156タッチ前201212.JPG

タッチアップ&磨き&コーティングでこんな感じに仕上がりました!!
目立たないように撮影してますが・・・・(笑

156タッチ後201212.JPG

今回のリフレッシュに合わせ純水器を購入したとアルファーのオーナー様
これまで以上に洗車&お手入れが楽しくなりますね!!

DSC03147.JPG

DSC03150.JPG

DSC03148.JPG

DSC03149.JPG

2020年12月01日

飛び石の凹みから始まり・・・

●2014/3 ヴェゼル デントリペア、タッチアップ、ボディーリフレッシュ&コーティング

ご依頼はボンネットの飛び石傷とその凹みの修理でした・・・・・・が
話はボンネットのリフレッシュ&コーティングへ・・・・最終的にはボディー全体のリフレッシュ&コーティングに!!

お車は新車から6年が経過しています。
新車時にディーラーさんのコーティングを施工されてるとの事
・・・・その効果はすでに終了してますね・・・シルバーで一見そんなにダメージのないような感じですがスケール汚れで艶が無くなり撥水効果も全くありません

そんなことで飛び石傷、凹みの修理だけの依頼から全体のリフレッシュ&コーティングの作業内容となりました。

先ずはボンネットの凹み直しから
ヴェゼルへこみ前201201.JPG

飛び石で出来た凹みで中心の塗装が欠けてます。

凹みは簡単に直りました
ヴェゼルへこみ後201201.JPG

傷はタッチアップして
全体のリフレッシュ&コーティングの作業を進めます。

今回は低予算にて限られた時間で汚れ落とし&磨きそしてコーティングの作業にて艶の無くなった塗装をリフレッシュいたしました。

作業前がこんな感じです。
ヴェゼルシミ前201201.JPG

で作業後はこんな感じで艶復活です!!
ヴェゼルシミ後201201.JPG

タッチアップした部分はこんな感じです。
ヴェゼルタッチアップ後201201.JPG

これでまた新たな気分で乗れますね!!

ヴェゼルフロント201201.JPG

ヴェゼルリア201201.JPG

2020年11月16日

17年目のオリジナルの輝き

●2003/4 V35スカイラインGT 左ドアデントリペア、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)

ボディーのリフレッシュ&コーティングのご依頼です。

大きめの凹みが一ヶ所先ずはこれをデントリペアで直します
V35前201114.JPG

綺麗に直りました!!

V35後201114.JPG

続いてテクニカルディテール・・・・汚れが蓄積してましたので徹底的にお掃除から

V35トランク前201114.JPG

V35トランク後201114.JPG

開けたところも綺麗にしておきます

V35ゴム前201114.JPG

V35ゴム後201114.JPG

塗装の欠けもあったのでタッチアップして目立たなく

V35ドア内前201114.JPG

V35ドア内後201114.JPG

外装の細部・・・
V35ステップ前201114.JPG

V35ステップ後201114.JPG

かなり頑固に付いてましたので取るのも一苦労

V35ウイング前201114.JPG

V35ウイング後201114.JPG

エンブレムの赤い部分は・・・・洗浄で剥がれてしまったので赤いタッチペンで塗りました
V35GT前201114.JPG

V35GT後201114.JPG

V35ドアノブ前201114.JPG

ドアノブ周りもスッキリ

V35ドアノブ後201114.JPG

ボディー全体の艶はこんな感じでした
V35ボンネット前201114.JPG

V35ボンネット後201114.JPG

V35傷前201114.JPG

17年経過してるオリジナルの塗装は想像してたよりもしっかりしていた為綺麗に復活しましたよ!!

V35傷後201114.JPG

コーティングはグラスコートTプラスダイヤを・・・・
これで完成です!!

DSC03001.JPG

DSC02998.JPG

ここはデントリペアしたパネルです
DSC03004.JPG

DSC02996.JPG

DSC03003.JPG

DSC03006.JPG

2020年09月27日

手に負えなくなったらお任せくださいませ

これまでも何度も書いているように車を綺麗に保つのにコーティングが一番重要なのではありません
日頃から行うお手入れを正しい知識をもって正しい洗車適切なメンテナンスを行うことが重要なのです。
日頃から行うお手入れを軽減し楽に楽しくしてくれるのがコーティングです。

そもそもご自身のお車を綺麗に保ち続けることが可能なオーナー様はわざわざプロが行うコーティングは必要ないですしメンテナンスもご自身で十分できるでしょう!!

当店の役割はダメージ追ってしまったボディーの復活と維持の提案です。そこには私にしかできない磨き等の技術と選び抜かれたコーティング、それを隅々まで施工する丁寧さ・・・そして継続される美観維持のためのアフターフォローメンテナンス

コーティング後はほんと楽しく楽に洗車できますがやはり色々条件が異なる中でどうしてもダメージが残り美観を損なってきますよね・・・・3年経っても未だ綺麗って方もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。

オーナー様自身で行う通常の洗車の他にダメージの除去を行うメンテナンス・・・・

手に負えない・・・綺麗さを、コーティングの性能を元通りにしたいということであれば
お任せください

と言うことでコーティングのメンテナンスのご紹介です。

お車は1年半前に「テクニカルグラスコートTプラスダイヤ」を施工させて頂いたブラックメタのBMW Z4です。
ボンネットが特に雨シミ等で少し美観を損なわれてるということでメンテナンスさせて頂きました。

DSC02598メンテ.JPG

リセット完了!!

DSC02599メンテ.JPG

メンテナンスでの入庫率はやはり黒系が多いです。
なぜかって?・・・・話すと長くなりそうなので・・・・(笑

DSC02602メンテ.JPG

輝いてる黒はやっぱいいね!!
これからもよろしくお願いいたします。






2020年08月31日

ついでに磨き&コーティング

●2015/7 デリカÐ5 12ヶ所のデントリペア、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートT テクニカルディテールLevelB)ウインドウポリッシュ&コート、タッチアップ

歩いて数分・・・ご近所さんからのご依頼です。
凹みが全体に12ヶ所・・・あるのでリペアをと!!

目立つのがこんな感じで
デリカドア前200831.JPG

他にも5ヶ所・・・・全部綺麗に直りました(少し傷ついてる凹みは後で磨きます)

デリカドア後200831.JPG

そして上の面にも6ヶ所凹みが・・・・
目立つのがこんな感じです!!

デリカ上前200831.JPG

凹みも気になりますが・・・劣化したそのシミの痕も気になります。
と言うことでへこみを直した後はボディー全体のリフレッシュ磨きとコーティングまでご依頼いただきました。

デリカ上後200831.JPG

凹みはばっちり全部綺麗に直りましたよ!!

ボンネットのシミの状態です。
デリカボンネット前200831.JPG

ノズル周辺のダメージの様子です
デリカウォッシャー前200831.JPG

フロントガラス周辺のスケールの様子です
デリカガラス前200832.JPG

今回はテクニカルディテールLevelBで軽めのリフレッシュです!!

デリカボンネット後200831.JPG

デリカウォッシャー後200831.JPG

デリカガラス後200831.JPG

飛び石等のチッピングもタッチアップをして・・・・グラスコートTでコーティングで完成です。

DSC02482.JPG

DSC02484.JPG

DSC02483.JPG

お近くなのでケアーで困ったときはふらっと寄って下さいね!!

2020年08月26日

コーティング1年後のメンテ

●2017/11 ゴルフR ボディーコーティングメンテナンス

ちょうど1年前に当店でボディーコーティングを施工頂いたゴルフRのメンテナンスを行いました。
コーティングは『テクニカルグラスコートTプラスダイヤ』

1年経過後の入庫時の状態はこんな感じです。

ゴルフRボンネットメンテ前200825.JPG

綺麗ですよ・・・ただ若干ボンネットのシミが気になる・・・あとでお聞きしたんですが1ヶ月程度?洗車ができない期間があったとか

拡大して見て見ましょう
ゴルフRメンテ前200825.JPG

こんな感じ・・・・
と言うことでメンテさせて頂きました。

ゴルフRメンテ後200825.JPG

上面部分を中心に軽くポリッシュしダイヤモンドコートのみをリセット施工!!
側面パネルはスケール除去でリセット!!

ゴルフRメンテ完成A200825.JPG

ゴルフRメンテ完成200825.JPG

黒は維持するのも大変ですがそこも大いに楽しみましょう!!

2020年08月22日

メンテナンスもお任せ

●2018/6 RX-8 コーティングメンテナンス、アルミルーフレールポリッシュ&コート

新車時にコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ)を施工頂いてから2年
少しコーティングとアルミ製のルーフレールにダメージが増え来たのでとこのタイミングでメンテナンスのご依頼を頂きました。

CX-8レール前200822.JPG

ルーフレールの白くシミになった状態は専用の研磨剤で綺麗に落とし専用のコーティングで仕上げます。

CX-8レール後200822.JPG

ボディーも上面を中心に全体的にデポジットが付きコーティング表層面にダメージが及んでいましたので

CX-8ボンネット前200822.JPG

軽くポリッシュしてトップコートのダイヤモンドコートを再施工いたしました。

CX-8ボンネット後200822.JPG

他には樹脂分の再施工、窓ガラスのメンテナンスを!!

CX-8うしろ完成200822.JPG

CX-8完成200822.JPG

当店のご利用ありがとうございました。・・・・次回また・・・(笑

2020年08月18日

新品よりリペアで綺麗に

●2014/1 レガシー ヘッドライトリペアスチームコート、ルーフデントリペア

最近ヘッドライトのリペア作業の依頼が続いてます・・・

レガシースチーム前200818.JPG

6年半でこんな感じで劣化してます。

レガシーライト前200818.JPG

この年式のレガシーのヘッドライトで新品交換するとディーラーさんで20万弱だそうです。
結構しますね!・・・今の年式のお車だともっとしますよ!!
ヘッドライトもどこまで高価になるのか・・・・因みに私の26歳のNAロードスターだとシールドビームで数千円だと思います(笑

新品交換だと高すぎるので・・・・リペアと言う選択ですが仕上がり、持ちはどうなのか?

レガシースチーム後200818.JPG

仕上がりはほぼ新品並みにです!!

レガシーライト後200818.JPG

紫外線の当たり方で前後すると思いますが、耐久性は3年以上とされています・・・
つまりほぼ新品並みじゃないですか!!

そしてルーフに目立つへこみがありましたので
レガシーへこみ前200818.JPG

これも直させて頂きました。

レガシーへこみ後200818.JPG

凹みが伸びていたので完璧ではないですが良い感じで直りました!!

レガシー200818.JPG

これでまだまだ綺麗に乗れますね、当店へのご依頼ありがとうございました。

2020年08月16日

2年目でメンテナンス

●CX-5 2年目のボディーメンテナンス

当店でボディーコーティングさせて頂き2年が経過しています。
ブラックカラーで青空駐車、可能な限りお手入れはご自身で頑張ってこられたようです。

お車を点検させた頂き・・・メンテナンスをご提案
コーティング表面が劣化し撥水力も上面は無くなっていましたのでポリッシュしたのちトップコートの再施工を施します。

それと凹みもあったのでデントリペアを・・・・

CX-5へこみ前200815.JPG

凹みは綺麗になくなりました!

CX-5へこみ後200815.JPG

そしてボディーの状態は
CX-5メンテ前200815.JPG

若干白ぼけてくすんでしまっています。

CX-5メンテ後200815.JPG

表面の劣化した部分を磨きトップコートに使用したダイヤモンドコートを再施工してメンテナンス完了です。

CX-5メンテ200815.JPG

2020年08月09日

ヘッドライトリペア

●2009/7 アテンザ ヘッドライトリペアスチームコート

9年が経過したヘッドライトですよ!!

アテンザヘッドライト施工前200809.JPG

拡大して見ましょう

アテンザ前200809.JPG

曇ったレンズにひび割れも発生してますね!

打ち合わせではヘッドライトの内側の劣化はどうなのか?・・・んんんん・・・ほぼほぼ外側の劣化が問題で内側は問題ないとは思うのですが・・・こればかりはやってみないとわからないです。

アテンザ後200809.JPG

外側が綺麗にリペアされ

アテンザヘッドTライト施工後200809.JPG

内側は特に問題なく綺麗なままです。

アテンザ@200809.JPG

ヘッドライトが綺麗によみがえると車そのものもよみがえった感じですよ!!

アテンザA200809.JPG

予想以上に綺麗とオーナー様に喜んでいただけたようで良かったです!!

2020年08月07日

フルリフレッシュ

●2014/11 ゴルフR デントリペア、ヘッドライトリペアスチームコート、ウインドウポリッシュ&リペア、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートT テクニカルディテールLevelC)タッチアップ

ヘッドライトのリペアがメインの作業依頼でしたが・・・
ボディーも全部リフレッシュしとくかと言うことでフルのリフレッシュとなりました!!

ゴルフR入庫200807.JPG
これ入庫時です・・・・

先ずはヘッドライトのリペアを詳しく順を追ってみて頂きまましょうか・・・

ゴルフRヘッドライト@200807.JPG

お車は2014年式を購入したそうですが・・・6年経過してますがこのヘッドライトの状態はやはり気になるでしょうね!!
新品交換となると結構なお値段がしますよ、だからと言って磨き程度ではこの表層割れが起きた症状では何ともなりません

そこでヘッドライトリペアと言う選択です。

ゴルフRヘッドライトA200807.JPG

先ずは根こそぎ細かいひび割れを300番程度のペーパーで削り落とします。

ゴルフRヘッドライトB200807.JPG

そこから600番⇒1000番⇒1500番と順番にここまで下地を作り

ゴルフRヘッドライトC200807.JPG

スチーマーコートを加工するんですね・・・半分加工したところで撮影してます。

完成はこんな感じ!!
ゴルフRヘッドライトD200807.JPG

新品みたいです!!耐久性も抜群です。

拡大して施工前、後を見て見ましょう
<施工前>
ゴルフRスチーマー前200807.JPG

<施工後>
ゴルフRスチーマー後200807.JPG

お次は・・・凹みが一ヶ所ありましたのでデントリペアで解決です

<施工前>
ゴルフRデント前200807.JPG

<施工後>
ゴルフRデント後200807.JPG

そして窓ガラス&ボディーのリフレッシュ&コーティングを

ゴルフRフロント前200807.JPG

ゴルフRフロント後200807.JPG

ゴルフRフェンダー前200807.JPG

ゴルフRフェンダー後200807.JPG

ゴルフR天井前200807.JPG

ゴルフR天井後200807.JPG

はいはい綺麗になりましたよ!!

ゴルフRグリル後200807.JPG

DSC02354.JPG

DSC02353.JPG

DSC02351.JPG

ゴルフR完成200807.JPG

ヘッドライトのウォッシャーカバーは現在新品調達中です。届いて装着してからまたコーティングしときましょう!!
当店での施工ありがとうございました。洗車を楽しんでくださいね!!

2020年06月14日

コーティングメンテナンス

コーティングメンテナンスのお話をすこし・・・
新車でディーラーさんでコーティングしますよね・・・
或いは専門店でコーティングします・・・
もちろん当店でコーティングしても・・・
汚れたら綺麗にする・・・・これはオーナー様自身が適切なタイミングで正しい洗車&メンテナンスをし続けることにより、そのコーティングの性能と相まって美観の維持がなされるわけです。
正しい知識でケミカル剤を使い分け正しい洗車&メンテナンスができれば数年間〜5年以上満足いく状態をキープできますが、ご自身でメンテナンスをするのは面倒な方は定期的にメンテナンスにお持ちいただければもちろん対応させて頂きますよ!!

2台続けて1年経過後のメンテナンス再施工のご依頼がありましたのでご紹介いたしますね!!

●レクサスCT200hテクニカルグラスコートUプラスダイヤ施工から1年経過でのメンテナンス再施工です。
DSC01956.JPG

DSC01957.JPG

状態は少しスケールが付着していましたが艶感は良いですね!!
撥水力は少し弱くなってますがトップコートのダイヤモンドコートを再施工、樹脂部分もすべて再施工ましたので完全復活です。

●アクアGRスポーツ テクニカルグラスコートUプラスダイヤ施工から1年経過後のメンテナンス再施工です。
DSC02018.JPG

DSC02019.JPG

こちらも状態は良いですよ・・・スケールはあまり付着してませんでした。
同じように撥水力が弱くなっていましたのでトップコートのダイヤモンドコートを再施工しました。
他には樹脂部分の再施工、ホイールの再施工まで行いました。

メンテナンスをいつやるかはオーナーさんの考え方、感じ方で1年後でも2年後でもやりたいと思ったらそのタイミングで良いです、例えば今回のケースでも予算を掛けずにケアーし続けることだって可能です。
ご紹介した2台はまだ状態が良いうちに予算を掛けてコーティングの性能を取り戻すためのメンテナンスですした!!

2020年05月30日

コペンをリフレッシュ

●2010/2 コペン デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、ボデイーコーティング(テクニカルグラスコートT テクニカルディテールLevelB)

コペンのリフレッシュ&コーティングでご入庫いただきましたよ!!

コペン入庫200530.JPG

厄介そうなへこみがクオーターパネルにあります・・・・先ずはこいつらをデントリペアいたします。

コペン前200530.JPG

これもそうですが給油口の下側にもっと厄介そうなへこみが・・・・

コペンフタ前200530.JPG

結構時間かかりましたが何とか綺麗に直りました!!

コペン後200530.JPG

コペンフタ後200530.JPG

全体の汚れダメージは・・・・

コペンガラス前200530.JPG

ガラスの際のスケールをきっちり落とします!!

コペンガラス後200530.JPG

ワイパーノズルは一旦外して・・・
コペンノズル前200530.JPG

スケールを除去します。

コペンノズル後200530.JPG

目立つ傷がありましたが・・・
コペン傷前200530.JPG

綺麗に磨いて・・・

コペン傷後200530.JPG

全体的なダメージは年式の割に少なめです、テクニカルディテールはLevelBで仕上げさせて頂きました!!

DSC01947.JPG

凹みのあったパネルですが綺麗に磨いてコーティング完了!!
以前の残念な姿はもうどこにもありません!!

DSC01929.JPG

DSC01934.JPG

DSC01936.JPG

当店へのご依頼ありがとうございました。