2019年06月25日

ドアエッジの折れ

●C-HR 左フロントドアの折れの修復

新車でまだ3回しか乗ってないのに開けたドアが・・・手摺にぶつかってありゃりゃ・・・
新車だし塗装はしたくないし、デントリペアで何とかならないかと言うことでご相談を受けました!!

<施工前>
C-HR前190625.JPG

縁が折れそこから1cm程度内側が山に折れてるのわかりますか!
デントリペアはパネルの内側を直すことができますがこのような縁が折れたりしたケースの修理は基本的にはNGです。
今回のケースは衝撃点がドアの角でそこが少し潰れていてそこは残ってしまいます。
それと山になった部分も仕上がりは若干残る可能性があります。

ただこれを鈑金塗装で修理となると1万円札が軽く10枚以上無くなります。

目立たなくなるんなら費用も抑えられるしデントリペアでお願いしますということでしたので作業をお受けいたしました。

<施工後>
C-HR後190625.JPG

衝撃点はわずかに残ってます。山の部分も若干歪っぽい仕上がりです。
でも見た目にはほぼ気にならない状態まで修復できました。
色的には景色の映り込みが薄いですし、パネルの端っこですので普通に見ると全くわからないレベルです
・・・・よねと、オーナー様

C-HR190625.JPG

新車買って直後のアクシデントですのでほんとショックだったと思うのですが
以後ご安心を・・・些細なへこみはデントリペアが強い味方になってくれますよ!!
ってもう凹むのはご免ですよね(笑

本日はありがとうございました。

2019年06月23日

リピーター割引はお得!!

●CX-5 右リアドアのデントリペア

リピーターさんからのデントリペアのご依頼です。
お車は新型CX5に替わってますが大丈夫リピーター割引がございますので少しお得になります。

<施工前>
CX-5前190623.JPG

へこみは右のリアドア、少し筋っぽいですが何とかなりそうです。
お見積もりさせて頂き・・・そのまま施工させて頂くことに!オーナー様はそのままガレージでお待ちいただき・・・

<施工後>
CX-5後190623.JPG

直りましたよ!!きれいさっぱり!!

CX-5 190623.JPG

困ったときはデントリペアでリピーターさんにはなりたくないでしょうがその時は少しだけお安くできます!!

2019年06月22日

新規のお客様

本日は新規のお客様のデントリペアが3件
悩ましいへこみが無かったことに・・・・ありがとうございました。

●クラウン ドアのデントリペア

クラウン190622.JPG

<施工前>
クラウン前190622.JPG

13年が経過しているクラウンですが綺麗に維持されてますね・・・なのでこのへこみは気になりますよね!

<施工後>
クラウン後190622.JPG

ツールアクセスも良好綺麗に直りました!!

●ハリアー 左フロントドアのデントリペア

ハリアー190622.JPG

ちょっと大きめのドアパンチですが・・・

<施工前>
ハリアー前190622.JPG

アクセスは良好!!割と短時間で施工できました!!

<施工後>
ハリアー後190622.JPG

●イクリプスクロス 右フロントドアのデントリペア

イクリプス190622.JPG

こちらはまだ新車のにおいがするお車です。
そこにへこみを付けられ・・・ショックですよね・・・

<施工前>
イクリプス前190619.JPG

傷が少しついていますので傷を無くすには塗装しかないのですが・・・磨けば気にならないレベルかと?
それよりオリジナルの塗装を残すほうが良いかと思いデントリペアで修復することに!!

<施工後>
イクリプス後190622.JPG

へこみは直りました・・・傷もほとんど目立たないかと

イクリプス映り込み190622.JPG

と言うことで新規のお客様もデントリペアの仕上がりに満足していた抱けたと思います。

2019年06月20日

自転車が?

●ゴルフGTI 右リアドアのデントリペア

犯人は自転車か?
普段は仕事用に使ってる車があるそうで、このゴルフは何時もガレージにあるそうです。
にもかかわらず・・・・ありゃりゃ・・・凹んでるじゃん?

ひょっとしたら自転車かな?・・・・と

色々修理方法を調べられたということですが・・・なるほど「デントリペア」があるのか!!
しかも近いじゃん・・・と言うことで同じ北区からお越し頂きました。

<施工前>
ゴルフ前190620.JPG

なるほどね、これはやっぱり自転車かなぁ〜
・・・ドアの端っこの方ですからツールが入るか確かめて・・・ギリ入ることを確認!!

作業を入る前に・・・あれれもう一か所凹んでます・・・言いづらいですが一応報告、せっかくなので同時に施工させて頂くことに。

<施工後>
ゴルフ後190620.JPG

傷は残りましたがカラーが白なので言うほど目立ちません
もう一か所は傷は無かったのできれいさっぱり無かったことに

施工後ご確認いただき・・・・「えええっすごい全然わからない」
デントリペア初体験でしたのでどこまで直るのか実際見るまで分からないでしょうからね!!
鈑金塗装することなくリーズナブルに凹みが消えたことに感動していただけたみたいです。
ありがとうございました。

ゴルフ190620.JPG

お気に入りのゴルフGTI!これでますます愛着が増しますね!!

2019年06月19日

2回目の御依頼

●フーガ 左リアドア&ルーフのデントリペア

2回目のデントリペアご依頼となりましたフーガのオーナー様
場所は左リアドアと、ルーフです。

先ずはドアの施工から
<施工前>
フーガ前190619.JPG

ドアとガラスの隙間から工具を入れて押し出して施工完了!!

<施工後>
フーガ後190619.JPG

続いてルーフ
<施工前>
フーガルーフ前190619.JPG

浅いへこみなので表からプーリング(引っ張って)で直します。

<施工後>
フーガルーフ後190619.JPG

と言うことで2回目ご依頼の施工完了です!!

フーガ190619.JPG

2019年06月17日

おしゃべりしながらもリペアは集中

●R32 GT-R 左右クオーターのデントリペア

左のクオーターパネルに3ヶ所、右のクオーターパネルに1ヶ所へこみがあるからと・・・
ご来店頂いたのはR32GT-Rのオーナー様

R32GTR190617.JPG

H5年式のGT-Rのコンディションは非常によさそうですね!!
オーナー様によるとR32はこれで3台目だとか・・・・

さてへこみですが・・・クオーターパネルに出来ていますので後部座席と側面の内装を一旦外す必要がありますが・・・オーナーさん・・自分で外してもいいよと!
特にきれいな内装なのでもし破損させるとね・・・もうすでに廃盤ですし・・・でもオーナーさん手慣れたもので躊躇なくガシガシ内装をばらして頂きました!!もちろんその分の工賃は無料です。

R32内装190617.JPG

内装を外して頂いたおかげでこちらはリペアに集中・・・のはずが作業前からいろいろお話に夢中になり
・・・すいません、結局だらだら時間が過ぎてしまいました。

<施工前>
R32右前190617.JPG

でも施工に入れば集中して頑張りました!!

<施工後>
R32右後190617.JPG

結局施工の間中ガレージでお待ちいただきと言うか・・・またまた途中に、おしゃべりしながら・・

<施工前>
R32左前190617.JPG

気が付いたら結構な時間が経ってしまってました・・・・

<施工後>
R32左後190617.JPG

実は今回のリペア・・・結構苦戦したんです。
このころのパネルは固いと言うかGT-Rなので固いのかおまけにすごくやりにくい場所でして(汗
それとどうやら外装は塗り替えられていまして・・・その影響もあったり・・・レストアされているのかな?

いずれにしてもオーナー様のご希望通りにデントリペアできたので良かった良かった!!

2019年06月16日

2台目の施工

●ラグーナ 左フロントドアのデントリペア

先週デントリペアの施工をさせて頂いたオーナー様のもう一台のお車を本日ご依頼いただきました。
お車は・・・初めてかな?ラグーナって車名です。

ラグーナ190616.JPG

へこみは左ドア前方部分でプレスライン上・・・ツールがすんなり届きましたので
そのままガレージでお待ちいただきました。

<施工前>
ラグーナ前190616.JPG

パネルは癖もなく素直な動き傷も少しついていたのですが磨けば綺麗になりました!!

<施工後>
ラグーナ後190616.JPG

施工後は少しお時間もありましたのでリフレッシュを兼ねたコーティングのお話もさせて頂きました。
ぜひリフレッシュ&コーティングもお任せくださいませ!!

3度目で

●C-HR ボンネットプレスラインのデントリペア

最初のご相談で・・・ご来店頂いて

このへこみ
C-HR前190616.JPG

かなり条件も悪く・・・綺麗に仕上げるには困難なケースですよと!!

2回目のご相談はお電話で・・・何とかデントリペアでと・・・お車は買って間もない新車ですし

何とかしてあげたいのですがやはり鈑金塗装の方が綺麗に直りますのでと・・・

そして3度目・・・ご家族の方ともいろいろお話させて頂いて・・・・
私もできれば塗装せずにデントリペアできるところまでと言う気持ちはよくわかりますので
お聞き受けすることに・・・・いや〜どこまでできるか少し心配ですが、頑張りましょうと!!

包み隠さずお見せいたしますが・・・へこみ中心部分周辺は少し凸凹の仕上がりです。
C-HR後190616.JPG

景色の映り込みが少ない白色ですのでその分違和感は少ない仕上がりです。

C-HR完成190616.JPG

この目線でこの映り込みではへこみはわかりませんよね・・・・

完成したのでご本人さんに確認していただきご家族にも確認いただき
結果的にこれならわからない気にならないと・・・喜んでいただきました!!

完璧を求められるとこの施工はお勧めできないというか通常施工をお受けすることはございませんが
お話ししたうえで完全になおらないケースでもメリットを感じて頂けるならと言うことで進めた作業です。

C-HR190616.JPG

結果的にデントリペアで気にならないレベルになり、塗装はそのまま残せた、費用も鈑金塗装に比べればはるかに安価に・・・
でも一歩間違えれば残った部分は気になるは費用は掛かるは・・・頼むんじゃなかったと!!
こんなケースはオーナー様のお考えの中で何の修理方法がベストなのかほんと悩みます。
オーナー様があきらめた時点で今回の施工は無かったわけで・・・
ご心配をかけたと思いますがご依頼いただきありがとうございました。

2019年06月10日

内装を外して

●スバルBRZ 左リアクオーターのデントリペア

お電話にてお問い合わせをいただき・・・・ご来店いただいたのは
スバルBRZのオーナー様、2ヶ所のへこみのデントリペアのご依頼です。

一つはドアのへこみ・・・難なく完了!!
もう一つはリアクオーターパネルのへこみです。

<施工前>
BRZ前190610.JPG

この場所は施工方法はどうしましょうか・・・?

BRZアクセス190610.JPG

へこみ裏の内装を外すとこんな感じです・・・
意外とガラガラなので工具のアクセスは良好です!!

<施工後>
BRZ後190610.JPG

お時間を少し頂きましたが・・・割と早くデントリペア完了です!!

BRZ190610.JPG

黒い車は凹みも目立ちますので気になるところです、デントリペアは初めてと言うことでしたが
すっきり無かったことにご満足いただけたのではないでしょうか。

2019年06月09日

凸デントリペア

●プジョー406 ボンネットの凸デントリペア

デントリペアは普通凹みを直すケースがほとんどですが
出っ張った凸デントは・・・・直せるの?

<施工前>
プジョー406前190609.JPG

先ずは凸を上からポンチングで叩いて・・・・叩くと周りが低くなり・・・
裏から今度は押して・・・ちょうど補強部分でしたので少しやりにくかったですが
何とか完成!!

<施工後>
プジョー406後190609.JPG

こちらのお車はオールペイントされているとのことで綺麗です。

プジョー406190609.JPG

凹みの原因は・・・内緒にしておきましょう。

2019年06月05日

いたずら?

●レクサスHS250 左リアドアのデントリペア

いたずら?いやがらせ?
知らない間にいつも止めてある駐車場でできたという凹みが1ヶ所・・・・2ヶ所
そして3ヶ所・・・・同時に出来たのではなく気が付くと増えていったらしいです。

<施工前>
レクサス上前190605.JPG

レクサスHS下前190605.JPG

たまらず駐車している場所を変えて対処されてるとのことですが・・・・もし本当にいたずら?いやがらせ?
なら犯罪ですよ!!
警察には届けているらしいのですが・・・・もう凹みができないことを祈りつつ

何とかへこみが無くなるように頑張らせて頂きました。

<施工後>
レクサス上後190605.JPG

レクサスHS下後190605.JPG

これで嫌な思いも忘れることができれば良いですが!!

レクサスHS190605.JPG

2019年06月04日

邪魔なので

●デリカD5 右ドアのデントリペア

いや〜強烈なドアパンチ?ですね・・・・

<施工前>
デリカ前190604.JPG

上のプラスラインからドアの下まで凹んでいます・・・・うひょ〜
それではたっぷり時間を頂きましたので頑張りましょう!!

しっかり施工するためには私の利き腕と言うか右方向から攻めるのが得意なので・・・
でもドアミラーが邪魔なので・・・・
デリカミラー190604.JPG

一旦外します!
デリカミラー外し190604.JPG

これでへこみがよく見えます。(あっ写真はすでに直した後です)

<施工後>
デリカ後190604.JPG

鈑金塗装ではなくデントリペアですので塗装はそのまま綺麗な仕上がり!!
ちょっと傷ついてましたが磨きですっきり、磨いた部分はガラス系コーティングをサービスでフィニッシュ!!

デリカ190604.JPG

2019年06月02日

こんなのどうします?

●CX-5 ボンネットの飛び石による凹傷の修復

飛び石が当たってできたへこみは傷を伴ってます。

<施工前>
DSC09351.JPG

ボンネット先端でしたがツールが入ったのでへこみはデントリペアで直りました。

<施工後>
DSC09352.JPG

ただ塗装が欠けた傷はそのまま残ります。
傷をなくすにはボンネット全体をパテ埋めて塗装するしかないのですが・・・それももったいない
あなたならどうしますか?

CX-5のオーナー様はタッチアップでと言うことでタッチペンをご持参いただきましたので
サービスで代行させて頂きました。

あっタッチアップ後の写真は撮り忘れました・・・・・

2019年06月01日

ご紹介

●ハリアー左リアドアのデントリペア

デントリペアを当店ご利用の知人さんにお勧めされてご依頼いただきました。
いやほんとありがとうございます。

<施工前>
ハリアー前190601.JPG

少し傷がありますので残ってしまいますがへこみは問題なく直りそうです。
すべてのへこみがデントリペアで直せるわけではございませんので・・・お客様同士でこのへこみならデントリペアで直るんじゃね!デントリペアやるならDRガレージさんがいいよなんて相談してるのを想像すると思わず良しって思います。
デントリペアで直せるヘコミを鈑金塗装なんてもったいないですからね!!

<施工後>
ハリアー後190601.JPG

へこみは無かったことに・・・残った傷も適切に磨いてほらほとんど気にならないくらいに綺麗に
ちなみに磨きのことですがデントリペアの専門店でありながら磨きもコーティングもクオリティーの高い仕上がりで同時に出来るのはそうそうありませんよ・・・なんなら検索してみてください
東海エリアだと当店のみです!!!!!

ハハハ・・・少し宣伝させて頂きました。

へこみはデントリペアでこだわる磨きもコーティングも知識と腕を持った人に任せたいもちろん費用は抑えたい・・・・当店しかないでしょう!!
・・・⇒だいたい自信満々にこんなこと言うお店はろくなもんじゃないという感じがするので好きじゃないのですが・・・ついつい言いたくなって(笑
少しくらいはいいでしょ!

ハリアー190601.JPG

デントリペアは時間の逆再生?

●ジムニー 左クオーターのデントリペア

リアフェンダーの端っこにえくぼが・・・お車は新車ですね・・・
残念と言うかなんで?誰が・・・いや〜悔しいやら、腹立たしいやら、悲しいやら

<施工前>
ジムニー前190601.JPG

この場所リアフェンダーは袋状タイヤハウス内は鉄板でおおわれてます。
しかも端っこは表のパネルと裏のパネルの一番狭い空間ですそこのへこみの裏をツールでとらえるために
内装内張を外してみます。

ジムニーアクセス190601.JPG

これトランクの室内側の上から覗き込んだ写真です下方向の一番狭い部分が凹みの裏です。
と言うことで薄いツールでとらえることができました。

<施工後>
ジムニー後190601.JPG

些細なへこみでも無くなれば超うれしいですよね!!
塗装も無しにへこみが元通り、時間逆再生の修理です。働いて稼いだお金も少しだけ逆再生してますのでまた稼いでくださいませ。(ちょっと表現があれですか・・・すいません)

ジムニー190601.JPG

直接の見積もりを

●N-BOX 左フェンダーのデントリペア

新車間もなくやられてしまったへこみは結構大きめ
ノーマルのN-BOXにターボ付きと・・・こだわりもあるだけにやはり気なるヘコミです。
いや普通に考えても気になりますよね!!
ディーラーに頼むも直るかどうか?・・・・デントリペアで?いや鈑金塗装でしょ?

と言うことで当店へご依頼いただきました。

<施工前>
n-BOX前190601.JPG

へこみは広範囲に及んでいますが大丈夫!デントリペアで直ります!!

アクセスも良好・・・ボンネットのここから直します。
n-BOXアクセス190601.JPG

<施工後>
n-BOX後190601.JPG

デントリペアのディーラーさんへのご依頼は正直判断はあいまいになってしまいます。
なぜかと言うとそもそも直す我々デントマンがディーラーさんから電話で受けますので見てもないへこみが直るかどうかなんて判断するには無理があります。
なので安全パイなケースはお受けできてもよくわからないケースは結局ディーラーさんで無理だと思います的な答えになりがちだからです。

結局デントリペアで直るかどうかは直接デントリペアの施工を行っているお店に見積もるのが一番です。

今回のケースデントリペアとしては大きめです。ですが綺麗に短時間で直りました!!
どうですか・・・凹んだらまずはデントリペア専門店へ!ですよね!!

n-BOX190601.JPG

2019年05月28日

ルーフのへこみ内張は外さずに

●スカイライン ルーフのデントリペア

ルーフのへこみのデントリペアは工具をへこみ裏に入れるため通常はルーフライナー内張を一旦取り外す必要がありますがその分脱着工賃が掛かります。
何とか内張を外さずに作業できないかと言うご要望でしたので・・・・

<施工前>
スカイライン前190528.JPG

それではやってみますか・・・
へこみには芯がありますのでプーリング(引っ張り)では限界がありそうですが頑張ってみましょう・・
そして内張は外しませんが位置的に隙間から工具が入りそうです・・・・なので入れてみます!!
何とか届きますが・・・支点をうまく作れないのでいまいちですが触れるだけましです。

<施工後>
スカイライン後190528.JPG

凹みの芯が数ミリ以下で残りましたがよく見てわかる程度です。
ちょうど塗装がはじいた感じですが写真ではわからないよね・・・・いいんじゃない!!

費用も抑えられましたしオーナー様大満足!!

スカイライン190528.JPG

2019年05月25日

ファイナルエディション

●ランサーエボリューションX 左フロントドアのデントリペア
最後のランサーエボリューションもう次は無いのでしょうか・・・
そのフロントドア左側ですがドアパンチ?のへこみが

<施工前>
ランエボ前190525.JPG

5年・・・10年・・・20年そのころには車のほとんどは自動運転になるのだろうか?
30年・・・そのころこのような車は生き延びているのだろうか・・・
出来れば車好きが面倒なシフトチェンジを駆使して左足でクラッチ踏んで五感を研ぎ澄ましスポーツできる車は生き延びてほしい、そう40年経ってもそれが楽しいから作り続けてほしいそう願いたいものです。

そんな次のない超アグレッシブなセダンをこれから何年もよい状態で維持するためにはデントリペアは欠かせません、デントリペアは初めてというオーナー様でしたので運悪く凹みができたものの今後の心強い味方に当店が、お役に立てるなら幸いです。

<施工後>
ランエボ後190525.JPG

オリジナルのままへこみを元に戻す技術がデントリペア!!

ランエボ映り込み190525.JPG

名車になるかどうかは生まれた時から決まってる、それは純粋に作りたい車が世に残るから
そんなランサーエボリューションもこれでファイナル

ランエボ190525.JPG

2019年05月11日

軽井沢より

●ボルボV40 右フロントドアのデントリペア

軽井沢よりご来店・・・・ええ今回で3回目!!
名古屋と軽井沢はお仕事でも行き来してるし知人も名古屋にいるのでと・・・
それでもわざわざ当店をお選びいただきありがとうございます。感謝です!!

で今回のへこみは

<施工前>
ボルボV40前190511.JPG

どうも最近傷ついたへこみの施工が多い気がしますが気のせいでしょうか?
傷部分はタッチアップされてますが綺麗に凹みを押しだすために一旦除去します。

<施工後>
ボルボV40後190511.JPG

ドアの下の方ですが水抜きの穴が利用できたので難なくへこみは無かったことに!!
残った傷はオーナー様自身でタッチアップを再度チャレンジされるとのことです。
出来るだけ細い筆で塗料を点す感じで小さく傷からはみ出ないようにするのがコツかな!!

ボルボV40 190511.JPG

2019年05月10日

飛び石で

●レクサスES300h 右フロントドアのデントリペア&タッチアップ

新車でまだ2ヶ月・・・?
でいきなり横っ腹に飛び石を食らったそうです・・・・超悔しい!!

<施工前>
レクサスES300h前190510.JPG

凹みもそうですが傷がね・・・・でもこれで再塗装はあり得ない
と言うことでへこみはデントリペアで傷はできるだけ目立たないようにタッチアップで補修させて頂きました。

<施工後>
レクサスES300h後190510.JPG

どうでしょうか?へこみは無くなり傷も少しは目立たなくなりました!!

傷がつかない凹まないボディーができればねえ・・・・そうなると私は新しい仕事を探しますがね!!

レクサスES300h190510.JPG