2018年09月07日

みるみる凹みが無くなります

●フーガ フェンダーのデントリペア

デントリペア初体験の方はその仕上り具合と施工方法に興味深々ですよね。
フーガのオーナー様もやや疑い気味に施工のご依頼を・・・それでも塗装しなくてよいこの方法に興味津々!
どうやって直すのか?見て見たい!!

で、見てもらいました!

<施工前>
フーガ施工前180907.JPG

こんな感じの凹みが左右のフェンダーに一ヶ所づつ・・・写真と反対側のフェンダーの凹みは施工の様子を見る間もなく完了・・・えっもう直ったの!!少し笑顔を頂きました!!
そして写真の凹みはしっかり見てもらいました・・・と言ってもヘコミが直る様子はおそらく私からの目線でしかわからなかったかもね。

<施工後>
フーガ施工後180907.JPG

仕上がったので確認してもらいます・・・・確認しようがないほどの仕上がりに???
満面の笑顔を頂きました!!

フーガ180907.JPG

次回は無い方が良いのですが、こんなヘコミはデントリペアで無くなるんだと思って頂けたと思いますので
万が一の時の不安材料が少しなくなりましたよね!

デントリペアでお役にたつ?

●ボルボV40 ドアの折れのデントリペア

デントリペアは押し出して直す、引っ張って直す、叩いて直す・・・・でこんなのは?

<施工前>
ボルボV40施工前180906.JPG

先日の台風でドアを開けた時、煽られて壁に・・・・ゴツン!!だったそうです。
これをデントリペアで直せるのか・・・結論から言うと完璧には直せないのですが目立たなくすることは可能です。ですので塗装したくない、お値打ちに直したいという事であればデントリペアがお役にたつのかなと思います。

<施工後>
ボルボV40施工後180906.JPG

台風の風でもっていかれてますのでその曲がり具合も酷く仕上がりの感じが心配でしたが・・・・
目立たなくなったかな!?

ドアの角はガリガリに塗装がはがれてましたので同時にタッチアップまでさせて頂きました。

ボルボV40180906.JPG

2018年09月05日

台風の被害

●スバルXV 右リアドアのデントリペア

関西地域を中心に今回の台風では甚大な被害が出ているようで・・・近年の異常気象はもはや異常ではないと思わなければいけないのでしょうか・・・いずれにしても被害を受けた方にお見舞い申し上げます。
今回の台風はここ名古屋でも少なからず被害が出ているようで当店にも車に飛んできたもので傷ついたとか凹んだとかお問い合わせがありました。

本日施工させて頂いたスバルXVのオナー様は雨どいとトタンが風により中って出来たと・・・・いう事です。

<施工前>
スバルXV施工前180905.JPG

思ったより凹んでる?という事で当店の事を思い出して頂いてご相談を・・・
台風で飛んできたものが中って出来たヘコミを直したことは・・・・んんっ記憶にないかな?
幸いパネルの真ん中で傷も目立つものはなく(磨けば消えそうなレベル)ヘコミとしては大きいのですがデントリペアで何とかなりそうです!!

<施工後>
スバルXV施工後180905.JPG

少しお預かりして施工致しましたが・・・・綺麗に復活しましたね!!

スバルXV180905.JPG

台風、地震、ゲリラ豪雨、竜巻、雹害・・・・地球はどうなってる?
台風一過で秋らしくなると思いきや今日も名古屋は34℃秋はもうそこまで来てるのでしょうが・・・

2018年09月02日

違和感?

●レクサスIS300h 3ヶ所の凹みとルーフの歪をデントリペア

当店ご利用何回目でしょうか?って言うくらいご利用ありがとうございます。
当店での修復3台目となるレクサスIS300hに乗り換えてのデントリペアのご依頼は全部で3ヶ所・・・
んんんっどれもこれも意地悪なヘコミばかりで・・・・
その一つは
レクサス凹み180902.JPG

ドアの端っこに出来たヘコミです・・・傷もあるね・・・しかもドアの折り返しから折れ目がしっかり付いています。

<施工前>
レクサスis300h施工前180902.JPG

拡大して見るとこんな感じです。表と裏のパネルの重なる部分から折れ曲がっているこのヘコミは完全修復は難しいのですが・・・・気にならない程度に仕上げます。

<施工後>
レクサスis300h施行後180902.JPG

如何でしょうか?気にならないレベルにはなりましたね!!

他の2カ所は・・・写真を撮る暇もなく・・・でもちゃんと直りましたよ!!

で、で・・・・あれあれ・・・ルーフが変?

レクサスis300hルーフ前180902.JPG

ルーフに映りこむ蛍光灯が曲がってますよね!
これ私が気が付いたのですが・・・オーナー様はまだ気づかれてません、ですがいずれ気付かれれば気になるだろうなと思い連絡を・・・案の定直してと!!

ちょっとおせっかいでしたが私も非常に気になるのでね、ね!!
レクサスis300hルーフ後180902.JPG

これでスッキリですね
レクサスis300h180902.JPG

2018年09月01日

一生懸命頑張って

●プリウス 右クオータープレスラインのビックデントリペア

デントリペアとは・・・塗装をそのままにへこみを元に戻す修理です。
が・・・・限界はあります。

<施工前>
プリウス施工前180901.JPG

はははっ見た瞬間・・・限界です。出来れば鈑金塗装でも良いかと思います。
完璧に無かったことになりそうではありませんし・・・・

それでも鈑金塗装との比較では、時間と費用でデントリペアの方が分があるので「是非デントリペアして下さい」と・・・・問題は仕上がりですよ仕上り!

オーナー様には期待しないでくださいと・・・内装など外してこりゃだめだとなれば作業はNGですよと

でどうなったかと言うと
<施工後>
プリウス施行後180901.JPG

一生懸命頑張ってこの仕上りですが、これでも事前の仕上がり予想よりは綺麗に直ったので良かった!!
まあこの様なグレーなケースでは最悪のシュミレーションをして仕上がり予想をしますからね・・・

プリウス映り込み180901.JPG

正直完璧な修復ではありません、塗装が少し荒れ気味です・・・でも困難なケースでもお役にたてればとね!

プリウス180901.JPG

2018年08月27日

これをデントリペアで?

●トヨタ ベルタ 右フロントドアビックデントのリペア

うわ〜でっかいヘコミ!!
鈑金塗装しますか・・・・いやいや何とか塗らずにデントリペア出来ませんかと・・・・

ベルタ凹み180827.JPG

デントリペアが出来るのはせいぜい10p程度まで場所が悪かったりヘコミがあまりにも深いと小さくても出来ない場合もあります。

デントリペア出来る出来ないは置いといて、オーナー様は何とか塗装を残したいと
なぜなら新しく塗り直すと周りとのバランスが崩れるから・・・
思いはよ〜くわかりました。だからと言ってデントリペア出来るとは限りませんよ無理なものは無理!!

でもこのヘコミ何とかできそうな雰囲気を持ってるヘコミ方なんですね・・・・
ただ本当にお金もらえるほどの仕上がりになるかどうかやってみないとわからない部分もあります。

<施工前>
ベルタ施工前180827.JPG

オーナー様の強〜いご要望と、私の仕上がりの良いイメージが一致しましたのでとりあえず2〜3日お預かりしてチャレンジしてみることに!!

<施工後>
ベルタ施工後180827.JPG

結論から言うと私の良いイメージ通り、よし!!・・・このヘコミはドアハンドル下の部分がストレスとなり
大きく下方向まで凹んだ状態でした。つまり上を直すと下は自然と直るパターンでした。
と言っても簡単ではないですよ・・・どうへこんだか原因から推測して逆算する形で直す。
デントリペアで直せるヘコミは必ず戻ろうとする力も残ってくれているんですね。
それを見極めればこの様な大きなヘコミも直るって例です。・・・でも稀ですが!!

ベルタ映り込み180827.JPG

オーナー様と3日ぶりのご対面正直施工費用は安い鈑金塗装よりも高かったかもしれませんが仕上がりに大満足を頂きました。良かった!!

ベルタ180827.JPG

この様なデントリペアのケースはありません出来そうな可能性があっても綺麗に直らない可能性だってありますし、なのでお勧めすることはありませんから・・・
普通なら「これ直るの?いくらかかるの・・・・」この時点で話は終わります。
オーナー様のデントリペアにかける思いと何とかしましょうと言う私の思い、最終的にはデントリペアで直る可能性のある凹みだったって言う事この3つがそろわないとだめですからね!!

2018年08月26日

想像以上

●ヴェルファイア スライドドアのデントリペア

スライドドアに傷が少しついたヘコミです。
傷はあまり気にならないのだけどヘコミは気になる・・・デントリペアで直せますか?
と・・・ちなみにデントリペアは初めてだとか!

ヴェルファイア凹み180826.JPG

ご来店頂きへこみをチェック・・・デントリペアで凹みは直せそうです。
傷も磨けばもう少し目立たなくなりそうです。

<施工前>
ヴェルファイア施行前180826.JPG

施工時間は1時間も掛かりませんのでそのままガレージでお待ち頂いて・・・
作業の様子もご見学頂きながら・・・

<施工後>
ヴェルファイア施工後180826.JPG

最初不安だったその仕上りも見る見るうちにへこみが無くなり・・・
いや、想像以上に綺麗だ!とびっくり仰天!!

ヴェルファイア映り込み180826.JPG

傷もほぼ気にならないですね。

ヴェルファイア180826.JPG

2018年08月25日

いや気になるわ!

●ベンツA180 右フロントドアのデントリペア

いや気になるわ!という事でお持ち頂いたお車はベンツA180の黒メタボディー
ヘコミはそのドアに・・・・逆L字の状態に・・・・黒なので嫌でも目立ちますね!

<施工前>
a180施工前180825.JPG

でこれ直るの?と大丈夫ですよ直せますよ!!
施工時間は1時間程度でしょうか!・・・・じゃあ直してと!!
ご近所さんでしたので一旦ご自宅にに戻られたのかな?

<施工後>
a180 施工後180825.JPG

作業の方も問題なく進みヘコミは無かったことに・・・傷も少しついてましたがご覧の様にほぼわからない位まで磨けました!!
仕上げはガラス系のコート剤で保護・・・・作業が終わりオーナー様に御連絡

a180 180825.JPG

凹んでた箇所を見て頂き・・・・どこだったっけ?わかりませんよね!!
お車は奥さんのみたいです!!
次回は無い方が良いですがもしもの時は思い出して下さいませ。

リピターにはなりたくないけど

●ベンツC180クーペ クオーターのデントリペア

前回ご利用も同じクオーターパネルにドアパンチ
でまた今回同じパネルにドアパンチ・・・・という事でリピーターにはなりたくないですがそのままと言うわけにもいかずリピーターの完成です!!

<施工前>
C180クーペ施工前180825.JPG

前回は施工の様子は見られてませんでしたけど今回は見て見たいという事で・・・施工解説付きで作業させて頂きました。

<施工後>
C180クーペ施工後180825.JPG

他にも些細なヘコミがありましたのでついでなのでという事ですべて施工!!
時間は結構かかりましたよ?朝一ご来店頂きお昼に完成・・・なにせ解説つきでしたからね!!
まあ時間に余裕があったのでツイツイお話ししすぎてその度に施工が中断・・・・
あっ一方的におしゃべりして長引かせたのではなく・・・・いや長引かせたかも?

C180クーペ180825.JPG

2018年08月24日

台風の影響?

●BMW116i 左フロントドアのデントリペア

台風の影響で食らったドアパンチでしょうか?

<施工前>
116i施工前180824.JPG

これぞドアパンチ的なヘコミですね・・・・
結構しっかり凹んでいますので当てた方はぶつけた感触はきっとあると思いますね!!
オーナー様はデントリペアは初めてという事ですが鈑金で塗装するのは嫌だからと・・・

<施工後>
116i施工後180824.JPG

塗らずにへこみを元に戻すデントリペアで正解です。
初めてなだけに仕上がりが気になったでしょうが施工後の状態を見て驚愕!!

116i 180824.JPG

ドアパンチの被害は無くなればよいのですがね・・・
でももしもこんなヘコミが出来てしまったなら是非デントリペアをご検討して頂ければと!!

2018年08月23日

デントリペアで直す

●ヴォクシー バックドアのデントリペア

バックしてぶつかってしまったヘコミです。
事前に写真もお見せ頂いていたのですが・・・・どうかな?直せるかな?って感じですが先ずはお見せ頂くことに。

<施工前>
上から見たヘコミの状態です。
ヴォクシー施工前180823.JPG

ぶつかって出来たヘコミだけに単純なヘコミ方ではありません

写真に写っているのはその一部分です。これ以上に凹みの範囲は広いです。

縦から見たヘコミの状態です。
ヴォクシー縦施工前180823.JPG

凹んでいる範囲が広いのでデントリペアとしての御見積金額は高めですそれでも鈑金塗装よりはお安め!
幸いパネルの縁への影響もなく比較的浅めの凹みでしたのでデントリペアのご依頼を頂きました。

車をお預かり・・・代車をお貸ししてオーナー様はお仕事へ・・・

時間はたっぷりありますしじっくり可能な限り元の状態へ!!

<施工後>
ヴォクシー施工後180823.JPG

はいはいいい感じです。
縦方向からも・・・・
ヴォクシー縦施工後180823.JPG

いい感じに直りましたね!!

お仕事帰りに御引き渡しを
ヴォクシー180823.JPG

バックはお気を付け下さいませ。

2018年08月20日

コーティングの効果

●VW H30/6 UP GTI テクニカルグラスコートULevelA、ホイールクリーニング&コート

前回ご紹介したコペンから御乗換えのVW UPのコーティング・・・・ご紹介が遅れましたね・・・

御入庫時の写真です。
up入庫180812.JPG

新車ですが下地処理は大事ですよ・・・・作業LevelはAで行いました。
LevelAでは鏡面コンパウンドで軽く磨きますので
up曇り前180812.JPG

新車でもこんな感じで少し曇っている塗装面も・・・・

up曇り後180812.JPG

こんな感じでクッキリクリアーな塗装面が現れます。

ごく浅い擦り傷もありますが・・・・拭き取り時に付いたのでしょうか?
up傷前180812.JPG

でも問題ありませんキッチリ消しておきました!!
up傷後180812.JPG

お選び頂いたのコーティングはテクニカルグラスコートUとホイールコーティング
オーナ様自身でお手入れするのが楽しくなるコーティングです。

施工前
upボンネット前180812.JPG

施行後
upボンネット後180812.JPG

DSC07132.JPG

DSC07135.JPG

DSC07136.JPG

いつも御利用頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

さて本題です?
ボディーコーティングの役割って何なんでしょうか?
そもそもコーティングは必要なのでしょうか?

結論から言うと綺麗に維持されているお車はコーティングが絶対必要とは言いません!
コーティングに代わるワックス、撥水剤、洗車機などなど綺麗を維持する方法は色々ありますよね
・・・・えっご自分でコーティングしてる!・・・ご自分で全部できるのは理想です!!素晴らしい!!!

じゃあコーティングはどんな役割どんな効果があるのか・・・簡単に言うと最高の美観を長期間、もっと楽に楽しくご自身で簡単にケアー(洗車)出来る点ですね!!
ただここで勘違いしやすいので言っときますが・・・コーティングをすれば3年間〜5年間綺麗さが続くわけではありません・・・・少しづつ雨染み、洗車傷が増えてきて撥水力も低下しますので定期的にメンテナンスで美観と効果の回復をする必要があります。
その度に少しの努力とお金は必要ですが・・・・・・・・
最高の美観をご自身でケアーするたびに喜びを感じたい・・・そんなオーナー様にコーティングはお勧めです!!
当店こだわりのコーティングもお勧めです・・・もちろん私の愛車&代車に使用しています。

2018年08月06日

大切な愛車

●H20/4 ホンダS2000 リアバンパー新品交換&塗装、ナンバープレート再発行、ハイマウントストップランプ新品交換、Hマーク新品交換、他部品交換、トランクデントリペア、ボディーリフレッシュ&テクニカルグラスコートTプラスダイヤ

これまでも当店をご利用して頂いていたオーナー様からのご依頼です。
お車は新車から乗り続けているというホンダS2000で10年綺麗に維持されていましたが・・・・
追突をされて当店に入院です。
ご依頼されたのは追突で損傷したバンパーとナンバープレートそしてトランクの修理でこの機会にボディー全体のリフレッシュとコーティングをと!!

S2000バンパー.JPG

トランクはHマークから右側が30p四方かなゆるく凹んでいます。ですのでこれは何とか塗装なしのデントリペアで直らないかと?・・・ハイマウントストップランプも傷ついていますのでこれは交換で!
バンパーは相手の保険で直しますので新品交換が可能ですのでそうしましょう・・・ただ新品はすでに純正塗装品はなしという事でアッソガラージュさんで塗装をお願いします。

S2000リアナンバーステー.JPG

心配なのはナンバープレートも曲がっていて外して見るとそのステーが曲がっています。この程度なら部品交換で済みますがバックパネルまで影響があると大がかりな修理が必要なんですが・・・

幸いバックパネルは影響ありませんでした。・・・良かったですね!!

トランクですが本来保険で鈑金塗装でも修理可能です・・・・ただオリジナルに拘るオーナー様の為にデントリペアで直せるのか?

<施工前>
S2000凹み施工前180803.JPG

部分が凹んでいる部分ですが追突で出来たヘコミなので先ほども言ったように30p四方が歪んでるのね・・・・これもとのラインにデントリペアで戻せるのかって?

<施工後>
S2000凹み施工後180803.JPG

どうだ〜って・・・・オーナー様の覚悟が私に乗り移ったのか・・・直ったわすげー自分!!

S2000ハイマウント180803.JPG

ハイマウントを取り外すと・・・10年分の汚れ!・・・しっかり落としてと!!Hマークも新品に!!

DSC07064.JPG

オリジナルをそのまま残せましたぞ!!

バンパーもオリジナル塗装をを忠実に再現・・・ボディーが綺麗に維持されているので自然に溶け込みますね・・・よし良いぞ!!「アッソさんありがとう」
DSC07076.JPG

さあそれでは全体のリフレッシュ&コーティングです。

先ずは施工前の状態です。
DSC07005.JPG

いや〜綺麗でしょ・・・10年経過しているとは思えないでしょ
まあでそこは10年経過してどうしても蓄積して取れない汚れ、洗車傷は・・・そりゃありますって
だから私の出番なんですよね、オーナーさん。

S2000トランク前180803.JPG

ん〜ん洗車傷ですね・・・・

S2000エンブレム前180803.JPG

エンブレム周りの細部の汚れも10年経ってるわりにはかなりきれいですがよ〜く見て下さいゼロの中を・・・はいはいはいはい僅かですが黒ずんでますよね(汚れ見〜つけた)

S2000エンブレム後180803.JPG

は〜いスッキリ!!
そしてパネルの塗装も傷の無い綺麗な面にチェンジ!!
S2000トランク後180803.JPG

これでこれからのお手入れもまた楽しくなりますよ!!
DSC07058.JPG

DSC07067.JPG

DSC07071.JPG

DSC07070.JPG

DSC07072.JPG

細部まで綺麗にね

DSC07073.JPG

DSC07077.JPG

DSC07075.JPG

修理、施工期間2週間・・・・お待たせいたしました。また遊びに来て下さいね!!

DSC07054.JPG

2018年08月05日

引っ張ろうか!

●FJクルーザー ボンネットのプーリングデントリペア

FJクルーザーのボンネットに出来たヘコミです。
助手席の窓ガラスに近い位置ですが・・・ボンネットの裏を確認すると・・・

<施工前>
FJクルーザー施工前180805.JPG

ヘコミは裏側のパネルの中・・・狭い隙間からツールは入りそうですが無理やりこじってボンネット裏側とはいえこじった跡が残りそうでしたので表から引っ張ることに

FJクルーザープーリング180805.JPG

こんな感じで引っ張り上げます。

<施工後>
FJクルーザー施工後180805.JPG

一回では無理なので何度も引っ張ったり叩いたりを繰り返し元の形に整えます。

あっ車の写真は撮り忘れです・・・・

デントリペア以外考えられません

●ニュービートル 左ドアのデントリペア

こんなヘコミはデントリペア以外考えられません!!

<施工前>
ビートル施工前180805.JPG

世間一般的にはこのヘコミの修理を頼むと鈑金塗装でドア一枚は再塗装されます。
いや〜もったいないですよ費用も掛かるし施工時間も掛かるし塗装の色とか心配ですしね
費用をけちるとオールマスキングです。・・・・これがどういう事かは調べて下さいね。
もっとケチるとヘコミの周りのみを再塗装・・・・これだと一時的な補修ですので満足度は低いよね価格は抑えられますが・・・それでもデントリペアよりも費用は高めです。

ね・・・だからデントリペア以外考えられません!!

<施行後>
ビートル施工後180805.JPG

何も無かったかのように元に戻る修理は「デントリペア」のみです。
因みに掛かった時間は10分+αです。

ニュービートル180805.JPG

早く直ると余った時間は「おしゃべりタイム」だったりして(笑

2018年08月03日

穴がありました!!

●R35 GT-R 左クオーターのデントリペア

いや〜暑い・・・・名古屋も遂に40℃越え・・・もう外は焦げ臭いくらい暑いです。
で、ガレージ内はエアコンを利かせているのですが・・・お車が入庫すると・・・扉を全開!せっかく冷えた冷気はさようなら・・・・・・そこからまた冷えるのに1時間以上は掛かります(笑
何か良い方法はないですかね・・・ないね!!

という事でボディーもエンジンもアツアツに仕上がったGT-Rが御入庫です・・・あっ嫌味じゃないですよ!
R35GTR180803.JPG

ヘコミは左のクオーターパネルに2カ所という事ですが・・・・・あれあれ3ヶ所ありますね!

<施工前>
GTR施工前180803.JPG

R35のGT-Rは施工経験はもちろんありますがクオーターパネルは・・・内貼りは剥したことないのでツールがアクセスできるかちょっと不安・・・とりあえずお預かりさせて頂いて取り外して見ると

GTR内装180803.JPG

まるっきりパネルで覆われていますね・・・でも小さな穴が二つ!
ツールをそこからアクセスしてみると行けます行けます!!

という事で割とすんなり施工完了!!

<施工後>
GTR施工後180803.JPG

今回はへこみの位置とツールをアクセスするための穴の位置関係がバッチリでしたがもっとドア寄りの位置だと使えなかった穴です。本日はありがとうございました。

2018年08月02日

コーティングメンテナンス

●BMW M3 テクニカルグラスコートUプラスダイヤ施工から2年後のメンテナンス

DSC07052.JPG

いや〜暑すぎませんか・・・・今日も名古屋は39℃?・・・ガレージ内のエアコンもフル稼働です!!
そんな中コーティングのメンテナンスが完了したM3を御引き渡しさせて頂きましたのでその内容をご紹介いたしましょう。

実は内容的にあまり嬉しい出来事ではないので記事にするのもどうかな〜と思いましたが、別に良いですよ〜という事で記事にさせて頂きました。

DSC07051.JPG

この写真は完成の図です。

オーナー様のM3は2年前に「グラスコートUプラスダイヤ」コーティングを施行頂いて良い状態をキープされていたそうですが・・・バンパーとクオーターパネルに傷を追ったため鈑金塗装をあるお店に依頼されたそうなんですが・・・そこで待たされること2ヶ月、その間、野ざらし状態・・・・ようやく仕上がってきたと思ったら・・・・〇△☓?

しょうがないので当店にメンテナンスをと言う流れです・・・どう思います(怒


塗装をやり直したのだからそりゃ綺麗だよね・・・・・・?
M3バンパー前180802.JPG

いや〜バフ傷が・・・・一応事前にお見せ頂いたのですがクレームを付けてても良いのでしょうが
最終的な判断で当店にお任せ頂いてます。なのでバフ傷はきちんと磨けば消えますですので塗装そのものがきちんとできているかどうかを見極めて!
まあこれなら磨けば綺麗になるレベルかな・・・なのでお店にはクレームを入れず当店できちんと磨いて仕上げてコーティングをすることにしました。

M3バンパー後180802.JPG

そして・・・・そもそも再塗装をした部分のみのコーティングでよかったのでしょうが
全体を見ると2か月放置されてた影響なのかシミも増えていると・・・
M3ドア前180802.JPG

M3モール前180802.JPG

それ以外に塗装したところとは別のパネルが・・・・あれ?
M3傷前180802.JPG

もう何が起こったのか理解不能・・・・とにかくあれだけケアーには気を使って綺麗さを維持していたのに荒れ放題の状態に愕然とされたことでしょう

挙句の果てにこれは私も作業を始めて気が付いたのですが・・・・
ボディーがザラザラ・・・・でガラスもザラザラ・・・・・塗装ミスト?

全てのダメージがお車を預けて出来たとは言いませんが・・・疑っちゃいますよね!!

今回は塗装ミストの除去作業は私がかぶりましょう・・・・・

M3ドア後180802.JPG

M3モール後180802.JPG

M3傷後180802.JPG

は〜いこれでリカバリーメンテナンス完了です!!

DSC07049.JPG

DSC07050.JPG

お店選びはね難しいよね・・・・価格とサービス仕上がりの品質・・・
当店もどう見られているかは?ですが・・・ひょっとしたら愛想が悪いとかやたら待たせるとか、その割にはよそと変わらない仕上がりだとか・・・・

2018年07月31日

伝えたい広めたい

●ボルボXC60 左フロントドアのデントリペア

デントリペアとは・・・・小さなヘコミでも気になるときは気になりますよね!
でも鈑金塗装だと大がかり、そして高額、そんな時ヘコミさえ無くなれば・・・・そうデントリペアは出来たヘコミを塗装はオリジナルそのままに元に戻すことが出来る修理なのです。小さなヘコミであれば1時間もあれば直せることから料金も低額その仕上りもご覧ください・・・・

<施工前>
ボルボXC60施工前180731.JPG

ボルボXC60のドアに出来たヘコミです。オーナー様はデントリペア初体験との事ですが、その施工方法と施行者の技術で仕上がりも変わることまでご存知でした・・・・
当店のHP、ブログを参考に数あるお店の中から当店を選んで頂けたみたいでありがとうございます。

<施工後>
ボルボXC60施工後180731.JPG

その期待に応えるべく頑張りましたよ!!
沢山の方に伝えたいもっともっと広めたい・・・先ほど数あるお店と書きましたが実際にはデントリペアショップは全国でも限られています。もっともっとご利用頂ければもっと多くのお店が出来ると思いますし・・・

ボルボXC60180731.JPG

2018年07月29日

また同じような場所が

●レヴォーグ 左フロントドアのデントリペア

数か月前に当店でデントリペアをご利用頂いたのですが・・・・
またもやヘコミが・・・・それが施行させてもらったカ所にほど近い場所だとか・・・

<施工前>
レヴォーグ施工前180729.JPG

このヘコミの後方数センチの所が前回施工させて頂いた箇所です。写真には写っていませんがわずかに傷が残っているので見ると私の記憶にも残っていて・・・ああここだったよなって!!我ながら凄い記憶力だなと。
で今回の凹みも少し筋っぽい傷も付いてますね。

<施工後>
レヴォーグ施工後180729.JPG

デントリペアの方はギリギリツールが届き無事完成!!目立たない程度に傷も磨きましたがわずかに残ってますね・・・写真でも分かるよね!!
まあでも普通にはほぼわかりませんのでデントリペアで直って良かったという事にしましょう。

でももう次はないことを祈っています。
レヴォーグ180729.JPG

2018年07月28日

ヘコミを直すには

●ホンダS2000 右リアクオーターのデントリペア

ご相談頂いたヘコミはリアクオーターのドア寄りに出来ています。

<施工前>
S2000施工前180728.JPG

クオーターパネルのタイヤハウス内は鉄板で覆われていますのでそのままだとツールを入れるところがありません
トランク側からも少し距離があります。室内側も・・・・恐らくアクセスは無理・・・
となると表から引っ張るプーリングで?ただ少し折れ目のある(傷も少し)ヘコミで残る可能性大塗装の剥離も心配ですし・・・という事でお客様にご相談してフェンダー内に作業用の小さな穴を空けさせてもらうことに、と言っても僅かですし強度的にも問題は御座いません

これは作業後に撮ったタイヤハウス内の写真です
S2000穴あけ180728.JPG

黒いキャップが新たに空けさせて頂いた部分です。

<施工後>
S2000施工後180728.JPG

アクセスさえできればきれいに直せた凹みですので良かったですね!!

s2000 180728.JPG