2018年03月11日

凹みは気になる

●ランサーエボリューション] 右リアドアのデントリペア

前から気になっていたというヘコミはこれ!

<施工前>
ランエボ凹み180311.JPG

割と深いヘコミで気になるよね・・・

ランエボ施工前180311.JPG

ライトを当てて見るとこんな感じです。

ドアの端っこの方なのでツールがすんなり入るか心配でしたが・・・・難なくミート
なのでさくさく作業を進め・・・

<施工後>
ランエボ施工後180311.JPG

はい完了!!周りにあった線傷も磨いてスッキリ!!

ランエボ映り込み180311.JPG

ランサーエボリューションももう生産されていないのですね!
貴重なお車ですからこれからも大切にお乗りくださいね
本日はごご利用ありがとうございました。

ランエボ180311.JPG

2018年03月10日

よそで断られたヘコミ

●ボルボV60 ドアの端のデントリペア

あるところでここは鉄板が二重になっているのでデントリペアは無理です・・・と
断わられたこのヘコミ

<施工前>
ボルボV60施工前180310.JPG

二重なので?と言うのはこの事か?
ボルボ原因180310.JPG

ヒンジの手前はパネルの隙間が確かに狭くツールが入らない可能性がある場所のへこみですが・・・
何とかデントツール入りましたよ!!

<施工後>
ボルボV60施工後180310.JPG

よってデントリペア出来ましたと!!・・・ただ傷は残りましたが・・・・

でも
ボルボ映り込み180310.JPG

映り込みはこんな感じで許せる傷のレベルですし
何より塗らずに直せてよかったよねオーナー様!!

ボルボv60180310.JPG

諦めずご依頼頂きありがとうございました。

こりゃ大変

●ヴェルファイア スライドドアのデントリペア

こりゃ大変!!

<施工前>
ヴェルファイア凹み前180309.JPG

パールホワイトカラーで正面からはっきりわかるヘコミは・・・大変です!

ヴェルファイア施工前180310.JPG

ライトを当てると・・・うひゃ〜猛烈に凹んでいます!!
これ自転車が倒れたとか・・・・?
デントリペアでの修復は少々限界を超えていますが・・・だからと言って全部鈑金塗装も高額でもったいない!!

という事で何とかデントリペアしました。

ヴェルファイアアクセス180309.JPG

それはこのサービスホールがドンピシャで利用できたから!!

<施工後>
ヴェルファイア施工後180310.JPG

出来上がりはこんな感じ・・・少々荒れ気味ですが・・・精一杯頑張りました(汗

ヴェルファイア凹み後180309.JPG

普通目線ではわからないものかと・・・・ね、オーナー様

ヴェルファイア180309.JPG

御依頼ありがとうございました。

2018年03月06日

デントリペアとバンパー交換

●ヴォクシー リアゲートのデントリペア&バンパー新品交換

岐阜市からお越しのオーナー様
事前にメールで凹みの様子を写真も添付頂いていましたが・・・・
ぶつけた?ぶつけられた?凹みですのでデントリペアで直るか心配でしたが

<施工前>
ヴォクシー施工前180306.JPG

凹みはそんなに大きくないですが鋭く凹み中心部分は塗装がはがれています・・・
ですので完全に直すには塗装をする必要がありますが修理費用は8万円だとか!
デントリペアだと1/4以下で済みますし後は傷の部分が残るのをどう考えるかですね?

傷が残っててもへこみが直れば問題なしという事でデントリペアさせて頂くことに。
そしてバンパーはデントリペア出来ませんし傷ついていたのですが
リアゲートを開けて見ると新品のバンパーも購入してお持ち頂いていましたので・・・ついでに交換させて頂きました!!

<施工後>
ヴォクシー施工後180306.JPG

残った傷はこうしてライトを当てるとわかりますが通常の景色の映り込みで見る分にはほとんど気になりません・・・・下地まで影響してない傷ですのでタッチアップするよりはこのままでも問題なしです!!

ヴォクシー180306.JPG

残る傷の見え方が気になられていたようですが満足頂けて様で良かったです!!

2018年03月04日

中古で購入後

●マークX 9ヶ所のエクボのデントリペア

お車は13年経過したマークXで状態も良く購入したばかりという事でしたが、エクボがある事に気付きお店に相談したのですが・・・・・・
鈑金塗装では費用が掛かるし・・・という事で当店にご相談を頂きました。
お見積もり時には2ケ所でしたが本日施工でお持ち頂いた時には「実は他にもへこみを発見して・・・」と
中古車ですが初めてのお車ですしスッキリ綺麗な状態で乗りたいですからね。
ご一緒に他にもへこみが無いか探すと・・・・結局合計で9ヶ所・・・・
少し落胆されたご様子ですが「大丈夫」まとめて直せば割安に出来ますしすべて直せるヘコミですからと!!

これから中古車を購入される方も気に入ったお車に凹みを発見してもあきらめないで下さいね。

<施工前>
マークXフェンダー施工前180304.JPG

これはフェンダーのヘコミです。出来れば販売前に綺麗にしておけばよいのにな〜なんて思いますが・・・

<施工後>
マークXフェンダー施工後180304.JPG

ある意味格安鈑金塗装で直してなくて良かったと思いましょう素人目に直ってるようで酷い塗装の状態を良く見ます・・・それをきちんと塗り直すとなると結構高額な出費です!!
このパネルはオリジナルなのでデントリペアがベストですからね。

<施工前>
マークXドア施工前180304.JPG

これはドアの凹み・・プレスライン上なので直るのか心配されていましたが問題なく直せます!!

<施工後>
マークXドア施工後180304.JPG

追加で施工のヘコミはこんな感じ
<施工前>
マークXクオーター施工前180304.JPG

このパネルに3ヶ所テープの上の方ね・・・わかるかな?

<施工後>
マークXクオーター施工後180304.JPG

他にも反対のパネル、ルーフにそれぞれ2ヶ所全てヘコミの修復は完了しました。

お車は購入時にグラスコーティングまでしてあるという事です。
デントリペアした部分はポンチングなどで施工跡が付いているので全て磨いて痕跡を消し去りますが・・・wせっかくのコーティングも無くなってしまう可能性があります。ですので施工した部分のみですが同じ撥水系のグラスコーティングをまで施工させて頂きました。

マークX映り込み180304.JPG

当店ではデントリペアだけではなく磨きコーティングを組み合わせた施工が可能なのも強みです!!
ただヘコミを直すのではなく綺麗な状態を取り戻す為に磨きもコーティングにもこだわっていますので安心してお任せください。

マークX180304.JPG

マークXとのカーライフはまだ始まったばかり・・・これからもボディーのトラブル、さらなる美観の向上とお手伝いできることがありましたらご用命くださいませ。
本日はありがとうございました。

2018年03月03日

同じようなプレスラインの凹み

●レクサスNX200 右リアドアプレスラインのヘコミのデントリペア

レクサスNX200180303.JPG

プレスラインのヘコミですがデントリペアで直るのでしょうか?とご相談のオーナー様

<施工前>
レクサスNX200施工前180303.JPG

リアフェンダーへと続くプレスラインは鋭角で出っ張ってますのでここにドアパンチされたのでしょうか?
傷も付いていますが何とか塗らずにへこみだけでも直したいところですよね!

<施工後>
レクサスNX200施工後180303.JPG

傷部分が少し残っていますが良く見なければわからない位デントリペアと磨きで復活しましたね

レクサスNX200映り込み180303.JPG

●ハリアー 左フロントフェンダーのプレスライン上のヘコミのデントリペア


続いてハリアーのオーナー様は当店が2回目のご依頼となりました・・・

ハリアー180303.JPG

こちらも同じような鋭角なプレスラインのヘコミですね!

<施工前>
ハリアー施工前180303.JPG

先ほどのレクサスほどのへこみではありませんがやはり傷は少しついていますね!

<施工後>
ハリアー施工後180303.JPG

アクセスも良好なので施工は難なく完了、磨きで傷もほぼわからない位に!!

同じような凹みが重なりましたが実はアプローチの方向も施工する体勢ツールもそれぞれ異なります。
一つ一つのヘコミはすべて別物です。
どの様なケースでも出来る限りクオリティーの高い精度で直したい思いは同じです。

当店をご利用頂きありがとうございました。

2018年02月23日

初めてかも

●100系ハイエース 4か所のデントリペア

岐阜県からお越しのオーナー様
100系のディーゼルハイエースは3台目とか・・・一時期は一旦手放されたようですがやはりこの車がお気に入りなのでと!!
17年が経過していますが綺麗なオリジナルを少しカスタムされて個性的ですね!!

ハイエース180223.JPG

私もデントリペアを初めて12年経ちますが・・・この仕事をする前この型のハイエースはオーディーやナビをよく取り付けていましたがコンソールを外すのが大変で触りたくない車でした(汗

もちろん今回はデントリペアのご依頼ですのでそんな心配はいりませんが
・・・・よ〜く考えて見るとデントリペアするのは初めてかも?

ヘコミは2ヶ所のご依頼でしたが追加でもう2ケ所合計4ヶ所となりました。

<施工前>
ハイエースリア前180223.JPG

これはリアゲート・・・ツールのアクセスが悪かったのですが

<施工後>
ハイエースリア後A180223.JPG

ギリギリセーフ・・・施工完了!!

<施工前>
ハイエースす前180223.JPG

ここは引きで写真を撮ってますがヘコミの大きさ的には3p一番ツールアクセスに問題があるかなと思いましたが写真にも写っているダクトのカバーを外せば難なく届きました
・・・・結果的に一番楽な施工でした(笑

<施工後>
ハイエースす後180223.JPG

そして新たに見つけてしまったヘコミです
<施工前>
ハイエースドア前180223.JPG

ドアに2ケ所・・・パールホワイトとゴールドのツートンカラーでゴールドの部位に比べ明るいのでヘコミに気付きにくいのですが・・・良く見ると凹んでる!・・という事で同時に施工させて頂きました。

<施工後>
ハイエースドア後180223.JPG

年齢と共に車も年を取りますが思い出も沢山あるのでしょうね・・・
これからも良い思い出をたくさん積み込んで下さいませ!!

2018年02月15日

自転車で・・・

●ボルボV40 右フロントドア深く長いヘコミのデントリペア

自転車を倒して出来たというヘコミです。

ボルボV40ヘコミ180215.JPG

自転車が倒れて出来たヘコミの特徴としてこの様に一点が凹むのではなく上から下へ引きずって凹んでしまうケースが多いですね・・・・強く凹むと細く深く引きずるのでデントリペアでの施工も困難となりますが今回は如何でしょうか?

<施工前>
ボルボV40施工前180215.JPG

いや〜無理無理デントリペアは無理・・・って言うか優しいへこみ方ではないからね。
何とかは成るかもしれませんが何とか成らないかも・・・
一応試にツールをアクセスしてみて・・・・ツールアクセスは大丈夫!!

リスクの説明をしたうえで試すのはOKよと・・・・一旦オーナー様はお考えいただき本日施工となりました。

時間をたっぷりいただき結局朝から夕方まで・・・引きずった筋を一生懸命消す努力を致しました・・・へとへとです。

<施工後>
ボルボV40施工後180215.JPG

良く見ると筋が少し取り切れていませんが・・・限界です。

ボルボV40映り込み180215.JPG

それでも如何ですか!映り込みは良いんじゃないですか!!

ボルボV40180215.JPG

ああ楽に凹みを直したい・・・って楽な仕事はありませんよね。

2018年02月09日

一ヶ所のつもりが

●コペン ドア3ヶ所のデントリペア
御見積で御予約頂いたコペンのオーナー様がご来店
施行中はそのままガレージで見学がてら待ちますよと!!

御依頼頂いたデントリペアは左ドアに出来たこのヘコミ
コペンへこみ180209.JPG

<施工前>
コペン施工前180209.JPG

ライトを当てるとこんな感じです!・・・ヘコミに位置はフロント寄りの下の方ですからアクセスが難しいのですがちょうどドアの下の水抜き穴が利用できたので短時間で修復できそうです・・・

で・・・作業の途中・・・何やら新たな凹みを発見したと!?
反対のドアに2ヶ所ある見たいと・・・・私も反対のドアは確認してなかったので・・・
一瞬直そうかどうか悩まれましたが2ヶ所目以降は半額ですのでついでに直そうという事に!!

<施工後>
コペン施工後180209.JPG

左のドアは直りましたよ!!

コペン映り込み180209.JPG

傷が磨きで消えないのは少し残念ですがそれでもこうして映り込みを見ても気にならないかと!

そして反対のドアも・・・ヘコミはアクセスの良い場所でしたので瞬殺です。

コペン180209.JPG

このフロントスポイラーはポルシェちっくビートルちっくでかっこかわいいですね!!
またコーティングする機会が来ましたら頑張らせて頂きますね!!

2018年02月06日

食事のついでに

●フィット 右Rドアプレスライン上のデントリペア

デントリペア2回目のご利用となりましたフィットでお越しのオーナー様
ちょうどお昼時でしたので近くのうどん屋さんに食事に・・・・

<施工前>
フィット施工前180206.JPG

その間私はデントリペアを・・・
少し傷も伴っていましたがヘコミは綺麗に直りましたよ!!

<施工後>
フィット施工後180206.JPG

残った傷はライトで少しわかりますが・・・

景色の映り込みではわかりませんね!!
フィット映り込み180206.JPG

他人にやられたのは気になってしょうがない・・・そりゃ気になりますよね
でも食事中にでも直せるデントリペアですから・・・3回目は無い方が良いですが・・・

フィット180206.JPG

とりあえず今回もこれにてスッキリ!!

2018年02月05日

デントリペアが出来る事

●アバルト595 左フロントフェンダーのビックデントのデントリペア

昨日夕方御入庫頂いたアバルト595・・・・お電話でのご相談だと???判断不能・・・
というこで先ずはヘコミをお見せ頂いて・・・・
ん〜っんデントリペアの可能性は十分ありますが仕上がりは完ぺきとはいかないかな?
ですのでオリジナル塗装を残すことに重きを置くならばありかなと!
ここまでのへこみだと鈑金塗装も元のラインを出すには高い技術は必要かなと
無難なのは新品パネルに塗装をして・・・でも塗装もピタリ同じカラー塗装肌を合わせるのも難しいのね!

オーナー様はお話しすると修理に関しても関心がお持ちですので先ずはデントリペアでと選択頂きました!!

仕上り予想は広い範囲のヘコミですので元のラインからは若干ずれる予想と塗装肌が少し乱れるかなと言った感じ最終的には出来上がりで判断して頂くしかないのですが万が一に場合は自ら白旗上げるかもよと(笑

アバルト595へこみ180205.JPG

<施工前>
アバルト595施工前180205.JPG

なかなかよく凹んでますよね・・・・デントリペアの想定する大きさをはるかに超えています(笑
昨日のうちに白黒つけたかったので触ってみましたが比較的やわらかいパネルで凹みは戻るが肌が荒れやすい感じです。
注意した部分はAピラー付け根部分のフェンダー端(へこみの一番上の部分)は固定されていないので
裏から押したり表から引っ張ったりするとそのライン(Aピラーとフェンダーの隙間)が開いてしまう事・・・そうなるとリカバリーできないので
そうならない様にしたことかな・・・一応出来上がりは想定以上になりそうなので仕上げは次の日に

<施工後>
アバルト595施工後180205.JPG

そして本日仕上げを
私自身は満足とは行きませんが一定以上の仕上がりにはなったと思いますよ!!

アバルト595映り込み180205.JPG

オーナー様にも満足して頂けたと思います。

アバルト595 180205 .JPG

デントリペアが出来る事・・・塗装をそのままにへこみを元に戻す!!
その限界にチャレンジいたします。
他店で断られたヘコミでも、もちろんチャレンジいたしますよ!!

2018年01月28日

綺麗好き

●キャラバン 左スライドドアのデントリペア

こんなの絶対塗りたくないとデントリペアのご相談でご来店頂きました。

<施工前>
キャラバン施工前180128.JPG

確かにこれは塗らずにデントリペアがベストです!
ヘコミは意外と縦に長めですが深さはありません・・・なのでおそらく普通の人は気が付かないかもしれませんがオーナー様は超綺麗好き・・・車の綺麗さとお話を少しすればすぐにわかります。
なので気づく気になると・・・・
デントリペアは・・・初めて?だと思いますが割と近くにお店(当店)があったのでと・・・

施工日は最近の雪の影響で本日となりましたがお仕事の関係で早朝6時のお預かりです。
ええ当店は自宅兼店舗(ガレージ)で営業していますのでこんな臨機応変な対応も可能です。

6時に預かったのでさあ・・・気合を入れる前にもうひと寝入りではなく・・・朝食、歯磨きサンデーモーニングを見ながら(笑
開店の9時からは見積やら引き渡しやら・・・作業が始まったのは10半過ぎ・・・まあオーナー様はお仕事で夕御引き渡しなのでのんびりスタート

<施工後>
キャラバン施工後180128.JPG

キャラバンなどのスライドドアは窓がはめ殺しなので結構大変・・・内貼りを外して作業しますがその中身も
ため息が出るほど厄介な場所・・・ヘコミは大したことありませんが施工し辛いったらありゃしない
それでもそこは試されてると言い聞かせ対処しましたよ(汗

キャラバン180128.JPG

ここだけの話ですが割と苦戦しました・・・でもちゃんと直したよ!!

2018年01月27日

小さいヘコミも気になります

●ワゴンR 右クオーターのデントリペア

小さいからこそ気になるヘコミ!
小さいからこそ修理をちゅうちょする!!
でも小さなヘコミこそデントリペアがあるじゃない!!!
当店へのご依頼が初めてな人デントリペアが初めてな人
デントリペアがどんな修理でどこまで直るのか不安ですよね
本音は気軽にコンビニ感覚で利用してほしいデントリペアですが
初めてとなると・・・・不安でしょう・・・・

<施工前>
ワゴンR施工前180127.JPG

施工できないへこみは確かにあるのですがデントリペアにしかできない塗らない交換しないヘコミをそのまま元に戻す技術はデントリペアにしかできない修復方法です。

人の手の技術によってヘコミを元に押し出す技術は1度や2度練習しただけでは習得できません
全国のデントマンはまだまだ少ない上にお店を構えているショップはなお少ないです。
それくらいの技術が必要だといまさらながら思います。

例えて言うならばマジック・・・・デントリペアもマジックの様にヘコミが消えていきます。
そう、マジックなので種はあるのですその種を使いこなす技術が必要ですよね。
カードマジックも技術が無ければ種が分かっても誰でもできないでからね。
繊細な指の動きと言うか使い方と言うかデントリペアもまさにそれです。

お越し頂ければデントリペアの種明かしはしますよ・・・でもその方法そのものは技術ですから
未熟な人もいれば熟練した技を駆使できる人もいます。
私がどのくらいの技術を持っているかは・・・・あなたのお車のへこみでお試しください(笑

<施工後>
ワゴンR施工後180127.JPG

ワゴンRのオーナー様は施行中の一部始終をご覧いただきました。
感動して頂けたでしょうか?・・・・

ワゴンR180127.JPG

2018年01月25日

変なへこみ方?

●アウトバック 左リアドアのデントリペア

昨晩の雪で今年初の積雪でしたね!!
外は寒い・・・道路は日陰の部分がアイスバーン状態ですので危険です。
明日の朝も氷点下ですから皆さん気をつけて下さいね。

で、本日はご近所のディーラーさんからのご依頼ですが・・・作業は当店ガレージで!!
だって寒いですからね(笑
当店のガレージは暖房ガンガンで快適リペアが出来ますからね!!

ヘコミはこんな感じです。
アウトバックヘコミ180125.JPG

最初3ヶ所のへこみと聞いていましたが・・・

<施工前>
アウトバック施工前180125.JPG

これ3ヶ所と言うか一つの凹み・・・正面から見ると確かに3ヶ所?
ただどうなったらこうなるか?
内張りまで外していませんので定かではありませんがへこみ裏の補強が干渉しておそらくこんな形になったのか・・・・な?

<施工後>
アウトバック施行後180125.JPG

まあ何事もなく直ったので良しとしましょう。
凹んだ部分は傷も少しついていたので磨いてコーティングまでリクエストがありましたので純正の
コーティングまで施工させて頂きました
ここのディーラーさん当店が磨きコーティングしているの知ってるからね(一部のスタッフさんがね)

アウトバック映り込み180125.JPG

鈑金塗装していないこの仕上りを見てオーナーさんはどう思うのだろうか?気になりますが・・・・

アウトバック180125.JPG

車に乗ってた雪が全部溶けて・・・ガレージがびちょびちょになりました(笑

2018年01月21日

デントツールは良く出来ています

●ゴルフヴァリアント 右クオーターのデントリペア

デントリペアを直す基本的な方法はご存知ですか?
ヘコミの裏に鉄またはステンレスの棒を届かせててこの原理で何度も繰り返し押し出すわけですが
未経験の方はまあ絶対できません
そして裏からてこの原理で押し出す?・・・これっていざやるとなると・・・やはり経験と言うか車の構造と言うか物理と言うか・・・基礎知識と想像力が必要になります。

<施工前>
ヴァリアント施工前180121.JPG

本日ご依頼頂いたこのケースはリアクオーターしかもリアドア後ろの狭い箇所・・・これアクセスがかなり不安です。・・・ですが場数を踏んでいますので想像力だけは色々湧くわけで、そしてワーゲン系は大抵穴が開いてる箇所がある・・・これ知識の部分ね

先ずはタイヤを外してライナーめくって・・・予想通り穴が(ゴムのカバーを外したところです)あります。

ヴァリアントアクセス180121.JPG

問題はこの穴からへこみ裏までツールが届くが・・・・いやすごい自分が・・・じゃなくてデントツールが!
何百種類以上の長さ、形、太さがある中でこれっていうツールが届くんです!!
いや〜良く出来ている。因みにデントツールのほとんどはアメリカ製
安物と言うか見よう見まねで国産のものもあるようですが私は買ったことはありません・・・ただの棒ではあるわけですが本場アメリカ製は実によく出来ています。

<施工後>
ヴァリアント施工後180121.JPG

このヘコミの大きさだと作業はタイヤ脱着の方に時間が掛かります。デントリペアはほんの数分・・・これがデントリペアです。
早く直ったからっと言って値引きはご勘弁くださいね、そもそも安いし、ここまで短時間で直せるには相当ここまで時間を掛けているわけですからね、よそのお店でも値引きはだめよ・・・気の短いデントマンだと切れるかも(笑 ・・・腕のいいデントマンほどね!!
因みに時間が掛かるケースももちろんありますその場合もデントリペアのお値段はヘコミの大きさですから割増はありませんのでご安心くださいませ!!

TVを見ながらお待ち頂いていたオーナー様出来上がりました・・・・えっもう出来たの!!

ヴァリアント180121.JPG

ヘコミが無いと気持ちいい

●メルセデスベンツC180 3ヶ所のデントリペア

些細なヘコミでもオーナー様は気になるもの、そんな時デントリペアが威力を発揮します。
些細な凹みだからと言ってあきらめないで下さい・・・・コンビニ感覚で直せるのがデントリペアです!!
・・・お財布に優しいのもデントリペアです!!
出張作業も可能なデントリペアですが、やはり仕上りを重視するためには施工環境は重要と考えています。
ミリ単位以下で繊細な作業をじっくり取り組める作業環境を整えている当店ガレージは車綺麗好きのオーナー様も安心してお預け頂けるものと思っております←ここほんと重要だと心底おもってますよ!!

という事で本日のデントリペアのご紹介です。

お車はメルセデスベンツC180
黒メタなので嫌でもヘコミは目立ちますよね・・・・車は超綺麗ですよ・・・よそですが毎年メンテされてるとか、徹底されてます。

<施工前>
ベンツC180施工前180121.JPG

御依頼頂いたヘコミは3ヶ所・・・ちなみに複数個所の場合2ヶ所目以降は半額なので割安になります!!
写真のヘコミはフロントフェンダーに出来たもの・・・タイヤ外してライナー外してとちょっとだけ重労働ですが外してしまえば作業は楽ちんです!!

<施工後>
ベンツC180施工後180121.JPG

バッチリ無かったことに、他の2ケ所も無かったことに・・・ついでに米粒みたいなヘコミの無かったことに
スッキリヘコミが無いと気持ちいいですね!!

ベンツC180180121.JPG

2018年01月20日

たまたま

●ユーノスロードスターNA8 一台分7ヶ所ヘコミのデントリペア

ロドスタ180120.JPG

たまたま見つけたデント屋さんがたまたまそこのオーナーも同じユーノスロードスターオーナーだった!!
そもそもはクオーターに出来たヘコミが気になって・・・
と言うのも程度の良いオリジナルの塗装を保ったお車で何とかこのヘコミを直したいとのご依頼が1週間前
とりあえずデント屋を探して当店のHPやらブログも見る事もなく住所だけ調べて意外と近いじゃんとご来店頂いたわけで
改めて本日施工でご来店頂いた時には見てなかったブログまで見て頂けたようで・・・・
他にもプロの目で見て下さいと・・・

・・・ぜんぶいっちゃっても言いですか・・・7ヶ所ありますよ・・・

話をしてみると・・・これがお車を購入してまだ間もないにもかかわらず・・すごいこだわりを持ったお方で
予備パーツもすでにお持ちの様です・・・しかもマツダが今実施しているレストア説明会にも先週参加されたとか・・・・車はその必要はまだ当分先な綺麗な状態ですが・・・・

という事で信頼頂けたのか?プロの目?でご指摘させて頂いたヘコミ全て、デントリペア施工のご依頼を頂きました。

ご紹介するのはまず直したかったクオーターのヘコミです。

<施工前>
ロドスタクオーター前180120.JPG

ユーノスロードスターのクオーターはタイヤよりも前の方はツールが届かないのですが・・・このへこみの位置はちょうどその境界線上・・・届くかな?

色々アクセスを試・・・こんなツールでこんな状態で届いて施工できました!!
ロドスタアクセス180120.JPG

まあほんとギリギリ届いた感じですが(汗
・・・届かなくても他の手を考えていましたけどね!

<施工後>
ロドスタクオーター後180102.JPG

このパネルには他にも薄らしたへこみがありましたがツールは届かず・・・なのでプーリングで引っ張って施工完了!!

他にはフェンダー先端部分に

<施工前>
ロドスタF前180120.JPG

小さいヘコミですが・・・いずれ見つけてしまえば気になる存在です。

<施工後>
ロドスタF後180120.JPG

そう言う意味では気になる前に削除したので気にしなくてよかったのかな?

もう一つご紹介

<施工前>
ロドスタトランク前180120.JPG

トランクの前のパネルのヘコミです。
ここは一切ツールが入りません・・・幌バラしたら入るのかな?・・・確かめたことないので私もわかりませんがこの程度のへこみならプーリングが最適です。

<施工前>
ロドスタトランク後180120.JPG

残りのへこみもすべて完了!!
施工前もそうですが施工後も話題はロードスターの話・・・・するとあれあれもう一台のロードスターお久しぶりです「ほうせい」さん!!・・・・たまたまだそうです(笑
http://minkara.carview.co.jp/userid/261566/blog/

DSC05495.JPG

ロードスターの輪がまた広がりました!!

2018年01月19日

しょうがね〜な〜

●BMW118i 左フロントドアのデントリペア

今回が3回目でしょうか・・・・またまたドアパンチだとオーナー様
犯人は〇〇・・・しょうがないな〜と言いつつ気になりますのでデントリペアをと

<施工前>
118i施工前180119.JPG

リピーターさんなので割引もありますし、凹んだ時はすぐにデントりぺでスピード解決
・・・・出来ました!!

<施工後>
118i施行後180119.JPG

綺麗な元のボディーラインの復活です!!
118i映り込み180119.JPG

ちなみにこのドアは以前もデントリペアしてます・・・もちろん塗装はオリジナルのままです!!

118i180119.JPG

綺麗でしょ赤い118 かっちょい〜

2018年01月16日

デントリペアとタッチアップ

●VWティグアン デントリペアとタッチアップ

お電話で凹みのご相談ではドアパネルの下の方が凹んで傷が付いているという事でしたので
磨いて消えるかどうかはわからないので予めタッチペンをディーラーさんから取り寄せたものをお持ち頂きましたが・・・・・

あれ?
ティグアン傷前180116.JPG

ここは確かにドアの下の方ですが・・・これは鉄板ではなく樹脂!
そうなんですドアの下部分はプロテクターパネルが貼ってあります、そこのプレスラインに凹みではなく傷が付いているんですね・・・黒く見えるのは塗装がはがれた樹脂そのものです。
なのでこの部分の修復は交換か補修塗装が必要ですね・・・ただ塗りかえるにしてもわずかな傷ですし
タッチアップで少しでも目立たなくしましょうという事に。

まてよ・・・・このドアの別の部分にヘコミがあります・・・オーナー様は気付かれていなかったのですが
<施工前>
ティグアン施工前180116.JPG

逆そり部分なので判り辛いですが凹んでますね・・・それを確認してもらってこれはデントリペア直すことに
なのでタッチアップはサービスです!!

<施工後>
ティグアン施工後180116.JPG

デントリペアはあっと言う間に直りますお金は掛かりますが・・・技術料です!!
技術が無ければ1日掛かっても直るどころかくちゃくちゃになりますのでマネしないでね(笑

でタッチアップの方は
ティグアン傷施工後180116.JPG

こちらはお手伝い程度の作業です・・・もちろん出来るだけ目立たない様には努力しましたよ!!
時間だけはいっちょまえに掛かります。
お急ぎであれば有料であればタッチアップのみでもお受けしますよ(詳しくはHPをご覧ください)!!
http://www.dr-garage.com/paint.html

ティグアン180116.JPG

車の外装の補修、維持はお任せください!!

2018年01月14日

新車から

●R34 GTR 右ドアのデントリペア

ご来店頂いたのはR34型のGTR綺麗ですね!

R34GTR180114.JPG

聞くと新車から所有されているという事ですが・・・20年近くが経過してますが
塗装はオリジナル、しかも綺麗・・・これオーナー様自身が手入れをされていてるらしいです
素晴らしい・・・私は磨きもコーティングもさせて頂いていますが・・・こういうのが理想ですね
自分で綺麗に自分なりに維持する・・・ね!

ご相談はこのヘコミ・・・恐らくドアパンチ?

<施工前>
R34GTR施工前180114.JPG

ドアの下の方ですが・・・ドアのガラス側からは届きません
なので内貼りを外してツールをアクセスしようと・・・・インパクトビームがちょうどある場所で
少し作業性は悪かったですが問題なく作業は出来ました!!

<施工後>
R34GTR施工後180114.JPG

良く見ると少し磨いても消えそうにない・・無理すれば消えるでしょうが無理せず、だって塗装がオリジナルそれを磨きすぎるのはもったいないですからね
だけど探してもわからない位の傷の残りですのでまずわからないです。

綺麗に維持されてるR34GTR・・・もしもリフレッシュされたいという事であればドア内など汚れを徹底的にクリーニングし磨き&コーティングまでお手伝いしますよ
新車で購入したあの頃の様に!!