2018年01月07日

ヘコミも傷もコーティングもお任せください

●プリウス 左フロントドアのデントリペア&磨き&コーティング再施工

当店で以前コーティングさせて頂いたオーナー様のプリウスです。
新車でコーティング施工を当店をお選びいただきここまで綺麗に維持されてたのですが・・・
お正月休み中に・・・・あり得ないほどのドアパンチを食らい

<施工前>
プリウス施工前180107.JPG

上から下までワンパンチでこの状態、ドアパンチにしては酷いで状態で・・・年明けからこれじゃあね・・・もう一度厄払いが必要ですかね!

下の方のへこみにはこの様な擦った後も付いています。
プリウス傷前180107.JPG

でもご安心ください厄払いしましょう!!
ヘコミはデントリペアで無かったことに出来るでしょう、擦った後は磨けば気にならないレベルまでに消せるでしょう、磨いた部分のコーティングは均されて性能低下してしまいますので同じコーティングを再施工しましょう!!

<施工後>
プリウス施行後180107.JPG

ヘコミは無くなり

プリウス傷後180107.JPG

傷は消え去り

プリウス映り込み180107.JPG

コーティングも元通り!!

ヘコミだけを直すだけではなく傷も磨けるそしてコーティングまでケアーできる!!
デントリペア専門店でありながら磨きコーティングもハイクオリティーでこだわる
当店の目指している究極のボディーメンテナンスです。

そして万が一デントリペア出来ない傷が磨いても消えないなどのケースでも鈑金塗装で仕上がり重視の提供までできますよ!!

プリウス180107.JPG

S様昨年末からいろいろありますがここからは運気も上がるしかないと思いますよ!!

2018年01月03日

1年経ったので

●RX8 デントリペア

中古で買って1年が経過・・・ご相談されたヘコミはいずれも購入時に付いていたヘコミだそうです。
オーナ様曰く・・・少し乗って又へこみが出来るようであれば溜まってから直そうと!
で・・・結果ヘコミは増えることなく・・・・その間デントリペアのお店を探されていたとか
で・・・本日時間も作れたしデントリペアのご相談を当店にと!!
で・・・じゃあ直しましょうと!!!
そんな流れでではリペア開始です・・・オーナー様はその間近くのコメダ珈琲で一服

<施工前>
RX8施工前180103.JPG

これは左側のリアドアの凹みです。
アクセスは内貼りを外して・・・・

<施工後>
RX8施工後180103.JPG

問題なくヘコミは無くなりましたね。

続いて
<施工前>
RX8ルーフ施工前180103.JPG

ルーフサイドのピラー部分のへこみです。
これはオーナー様も直るんですか?と思われていたようですが・・・・

<施工後>
RX8ルーフ施工後170203.JPG

確かにここはツールが入りませんので・・・・・・・・ツールでは直せませんが
プーリングで直せますよと・・・つまり引っ張り上げて叩いて直す方法です。
ほらね直りました!!

RX8 180103.JPG

中古でお車を買った方・・・こんなヘコミがあっても大丈夫
へたに格安鈑金でへんてこりんな仕上げよりも、確実に綺麗に直るデントリペア専門店の方を頼った方が得するってもんです。安いしね!!

2017年12月31日

これが2017年仕事納め

●トヨタスポーツ800 右フェンダー、ドアのデントリペア

これが2017年の仕事納めとなりました。
昨日からお預かりして・・・・

DSC05291.JPG

いや〜こんなクルマを今年最後の仕事になるなんてなんと幸せな事でしょう!!
お車は昭和41年式のトヨタスポーツ800、見れるだけでも幸せですが、触れるなんて!
本当は鈑金塗装を進めたんですけどね・・・・

16年前にレストアされたお車をこれまで大事にされてらっしゃるようで簡単に鈑金塗装はやはり抵抗ある様で・・・・ただデントリペアするとなると最悪の事態も想定しながらそもそも仕上がるかどうか・・・・
オーナー様にとっても決断するには相当な覚悟がいるでしょうし
まともにリペアできなければ私もかっこが付きませんと言うかいろんな意味で裏切ることになります。
雑談も交えオーナー様にはその覚悟を私は最悪の結果と最悪の評価と後を引くみじめさを覚悟して・・・
と言っても一定の仕上がりは多少見えてますが・・・

因みにヘコミは・・・当て逃げ?こんなかわいらしい車に?・・・だと思われます。

施工写真は粗が見えすぎるのでこれで勘弁して下さいね
これが当て逃げされたフロントフェンダーとドアの状態です。
ヨタ8ヘコミ前171231.JPG

フェンダーが約10pドアに至っては横に50p以上・・・・・・やるしかありません
ですが・・・めちゃくちゃ鉄板は固いです・・・想像以上に固いです
鉄板と下地の塗料おそらく鈑金したであろう鉄板の厚み或いはパテそして塗り替えられた塗装
そもそも50年前の車で人間の様に年を取ると肌にしわがたくさん入る様に車の表面も均一の面ではありません

ヘコミを直すと同時にその肌に何とか合わせる・・・このデントリペアで唯一救いは塗装肌が50歳と言う所、アバウトにしか仕上がらなかったとしても見た目では違和感を感じないで済むところですかね。

昨日の時点である程度仕上り、本日ガレージがら自然な映り込みの中でチェック、再度調整して完成です!!

ヨタ8ヘコミ後171231.JPG

塗装肌は乱れてます・・・50歳なりにね、そこにどうしても仕上がりが乱れた状態でようやく完成
でも良いんじゃないですか!!最初にお話しした以上に仕事は良い方向で進みましたし結果も今の私の技術でめいいっぱいやり切れたと思いますし!!

後は本当にこれで満足して頂けるのかどうか・・・・・

DSC05295.JPG

外は小雨がぱらついています。
オーナー様は雨の日は乗ったことないなんて言われてましたし御引き渡しは明日以降かな・・・・

DSC05294.JPG

お昼過ぎ・・・雨も上がり路面も乾いてきたころ・・・連絡が・・・「今から取りに行きます」と

DSC05293.JPG

そしてご対面・・・仕上がりに満足頂けました・・・きっとね!!

DSC05296.JPG

今年最後に相応しい仕事内容とその結果に安堵・・・さあ来年はどんな出会いがあるのでしょうか!!

2017年の出会い全てに感謝・・・・皆さん良いお年を!!

2018年は2日から営業開始です。

2017年12月28日

頑丈だと思いきや

●FJクルーザー ルーフ複数の大きなヘコミのデントリペア

ルーフがありえへん状態に・・・・
オーナー様は日本国籍としておきましょう?
どんなありえへん状態かと言うと・・・・・・・・

<施工前>
FJクルーザー施工前171228.JPG

大っきなヘコミは20p以上、小さなヘコミもありますが、10p級の凹みが複数個・・・
因みにお車はまだ買って間もない新車です。・・・生産終了間際に買った欲しかったFJクルーザーだと!!
ヘコミの原因はですね・・・・・名誉のために記事にするのはやめておこうかなと思ったのですが
思い出にもして頂きたく記事にさせて下さいね!!
はい、ルーフに乗っかって洗車したらこうなったと(涙

FJクルーザー@施工前171228.JPG

さすがにディーラーに持ち込むもルーフを切り取って新品パネルを溶接して塗装・・・で40万オーバー
ね、ありえへんでしょ
でわらにすがったかどうかはわかりませんが当店にご相談を・・・さすがに私もこれはデントリペアは無理でしょうと・・・ルーフを切り取るリスクを考えると、鈑金塗装で修復する事の方が良いですがそれでも結構な費用が掛かりますしルーフの鈑金塗装も交換も後の査定には響くのでしょうね・・・

デントリペアは本当にダメなのか・・・条件付きでオーナー様にはご理解いただき頑張ってみることに!

他の作業の予定が中途半端に立て込んでいたので年末ぎりぎりで余裕をもって御予約頂き今週改めて持ち込んで頂きました。

先ずはルーフライナーを外します。
FJクルーザー天井171228.JPG

さてどこから手を付けようかな・・・・小さいヘコミをまず削除・・・順調です。
でルーフを触った感触は・・・かなりやわらかいです。
四駆なのでボディーは固い・・・・はっきり言いますよ現代の車はみな柔らかい外装パネルははっきり言って飾りです。ぶつかった時にパネルが凹むことで中の人間を守る役割もあるでしょうし、はねられた人の衝撃が軽くて済むようにとか・・・とくに国産車は柔らかいですよ・・・たぶん。

小さいヘコミが直ったら今度は難易度の高そうなヘコミを触ってみることに・・・全体的に弾力がありすぎて苦戦しましたが・・・・何とかかんとか形になったかな

<施工後>
FJクルーザー@施工後171228.JPG

少し歪は残り気味ですがいい感じです。
何処で帳尻を合わせるのか・・・集中しては休憩しての繰り返し、後ろから見たり前から見たり横から見たり
調整しながら他も全部修復完了!!よし!!!

FJクルーザー施工後171228.JPG

特に運転席側に集中していて触ったところはポンチング(叩いて均す作業です)してますので打撃痕が少しついています。ほとんどわからないのですがお車は新車、そしてコーティングもされています。

コーティングは当店取扱いの物でもいいのでという事でルーフ全体の磨き直しと再コーティングまでさせて頂き完全復活です。

FJクルーザー映り込みA171228.JPG

念願のFJクルーザーがアクシデントで眠れない日々が続きましたね・・・・

交換、鈑金塗装の料金よりはるかに安いですが、それでもデントリペアでは超高額の費用が掛かってしまいました。

FJクルーザー完成171228.JPG

でもお車との付き合いは始まったばかりですから、そう言う意味ではいい思い出にして頂けるくらいこれから可愛がってあげて下さいませ。

FJクルーザー171228.JPG

車の美観が損なわれたらまた綺麗にするお手伝いをさせて頂きます!!
今年中に直って良かった!来年はきっと良い年になると思いますよ!!

2017年12月27日

押すと凹む

●R33GTR ボンネットヘコミのデントリペア

お車はR33GTR・・・そのボンネットにあろうことか凹みが・・・

<施工前>
R33GTR施工前171224.JPG

薄らと先端部分中央に歪みが・・・この様なヘコミはおそらくボンネットを手で押さえて閉めこんで出来たものじゃないかなと・・・オーナー様もそのように思われていましたが恐らくそうでしょう!!
因みにオーナー様がやらかしたのではなく・・・気が付いたら・・・だそうで
どこぞの修理工場かディーラーかスタンドかいたずらか?
ボディーカラーが黒でなければ気が付かないかもしれませんが・・・他が綺麗なだけに悔やまれます。
ご相談でデントリペアで直るかどうか心配されていましたが・・・・

<施行後>
R33GTR施行後171224.JPG

うまくツールがアクセスできたので問題なく綺麗に直りました!!
ボンネットは押して閉めると凹む場合があります、基本はある程度上から落として閉めるのが正しい方法です。・・・車関係の人でもやらかすことがありますので注意が必要です。

ボディーは全体的に綺麗に再塗装が施されていましたが・・・ルーフなどにすり傷があったのでそれも何とかなりませんか・・・という事でルーフとボンネットのみですが軽く磨きをさせて頂きました。

黒いボディーは磨き上げると本当に綺麗さの違いがはっきり分かりますのでその磨き後の艶の仕上りにも感動して頂けましたよ!!

2017年12月24日

何が何でもデントリペアで

●アウディーA7 右リアクオーターヘコミのデントリペア

当て逃げされたというヘコミでご相談に・・・・
残念ながら見た瞬間デントリペアでの修復は無理・・・ですよと!!
なぜならテールレンズの縁まで凹んでいるので・・・・・詳しく説明をして・・・
なのになぜか盛り上がり?デントリペアする羽目に(苦笑

お車をお預かりして3時間・・・・何とか頑張りました・・・・

施工前の凹んだ写真は撮ってません・・・これは施行後の写真です!!
アウディーA7施行後171224.JPG

施工前の凹んだ状態は想像して下さいね(笑
実際施工後の写真もテールレンズの際は残ってます。写真には写ってませんが・・・・

オーナー様は仕上がりを見て頂いて「いやいや全然満足です」と言って頂けたので良かったです!!
私が言うのも何なんですが縁の残りは正直目立たない・・・そういうことにしておきましょう。

アウディーA7171224.JPG

2017年12月23日

パテ埋め塗装は嫌だ

●ヴォクシー リアゲートヘコミのデントリペア

まだ新車なのにへこまされ・・・・某ディーラーに相談するも、「これはパテ埋めして塗装ですね」と
その費用の見積もりは8万円なり!!
ですと・・・・いやいやそれは無いでしょと調べた結果当店に辿り着いたとか。

残念ですが我々デントマンが頑張ってもディーラーにすらデントリペアは浸透してないのですね・・・
お客様第一で真剣に考えればそこに答えはあるはずなのですが・・・・

幸運にもヴォクシーのオーナー様は自力で当店に辿り着いて頂きましたのでバッチリ無かったことにして見せましょう!!

<施工前>
ヴォクシー施工前171223.JPG

ヘコミはこんな感じです。
上の方のヘコミは衝撃点が2ケ所大きさは3p未満、もう一つは写真にも写ってますが1p未満の小さなもの
傷はほとんどありませんので修復は声を大にして「デントリペア」が最適です。
このブログを見て頂いている方は聞き飽きているかもしれませんがデントリペアは塗装をすることなくへこみそのものを元に押し出し綺麗さっぱり無かったかのように修復する技術です。
単純な作業ですが繊細で個人の技術でその仕上りも左右されますが
第一線で頑張っているデントマンであれば物理的に修復困難なヘコミ以外は無かったように綺麗に元通りに戻すことが出来ます!

<施行後>
ヴォクシー施行後171223.JPG

作業をした私は最終的に仕上げた形の残像が残ってますのでどこを直したかこの写真を見れば思い出しますが時間が経つともうわからない位の仕上がりです。

因みにツールアクセスはここの戸ってのカバーを外した穴を利用しました。
ヴォクシーアクセス171223.JPG

もっと知って頂きたいだってこんなに幸せになれる修理方法があるのですからね、
これで施工費用は鈑金塗装の1/4で済みましたしね!!

ヴォクシー171223.JPG

もっと広まれ「デントリペア」・・・沢山のコメント下さいね!

2017年12月17日

大切にしてるからこそ

●クラウン 左リアドアヘコミのデントリペア

綺麗でしょこのクラウン・・・もう新車〜10年?経っているとは思えないほど綺麗です。

クラウン171216.JPG

ですので気になりますよね・・・・

<施工前>
クラウン施工前171216.JPG

小さなヘコミこそ気になるもんです。
お電話ではドアハンドルの上の方と聞いたのでツールが入るか心配でしたので
作業前の御見積で試にツールを入れて確認すると・・・問題なく届きましたのでそのまま作業を開始しました。

<施行後>
クラウン施行後171216.JPG

ヘコミに傷を伴っていましたのでポリッシャーで磨きバランスよく目立たない様に仕上げました。
こうしてライトを当てて見るとわずかに残った傷が分かりますが自然な映り込みでは傷はまずわかりませんよ!
お車を大切にされてるからこその小さなヘコミのデントリペアには大きな価値がありますね!!

ボールが当たって凹む

●ハイエース 右クオーターヘコミのデントリペア

バスケットボールが当たって凹んでしまってデントリペアで直らないですか?とご相談を受けてご来店頂きました。
お車はハイエース、凹んだ場所はクオーター・・・・心配なのはその凹んだ位置・・・・

ハイエースツールアクセス171216.JPG

シールを張った場所の上側に凹みがあります。・・・この状態からではヘコミはわかりませんが
反対側の位置からライトを当てて見ると・・・

<施工前>
ハイエース施工前171216.JPG

やや広めに薄〜く凹んでいますね!!
心配していたツールのアクセスもテールレンズを外した上の方の穴から届きましたので短時間で施工完了!!

<施行後>
ハイエース施行後171216.JPG

わずかな凹みなので我慢しようかどうしようか迷っていたと、それとデントリペアは初体験・・・

ハイエースA171216.JPG

でもデントリペアに期待して・・・当店を信じて?・・・・無かったことになって良かった良かった!!
無かったことにならないのは今年のこの経験かもね!!

2017年12月15日

ドアの折れ

●ロードスターND 左ドアのふちの折れのデントリペア

ご相談でご来店頂いたロードスターNDのオーナー様

ロードスターNDドア折れ171215.JPG

逆ドアパンチとでも言うのでしょうか、開けた扉が壁?にパンチ!!
あえなく自分のドアの端っこが折れてしまったというパターン

デントリペアは本来パネルの内側に出来た小さなヘコミを直す技術ですのでこの手の縁が曲がったものは想定していません・・・・なぜならヘコミを鉄の棒を使っててこの原理で押し出す作業ですからこの様なケースでは例え縁の曲りが戻ったとしても表と裏が合わせてある部分が必ず影響して曲がってしまっています。
その曲がった部分が完全修正できないんですね。
それでも塗装するよりはメリットを感じて頂けるのであればある程度目立たなくは可能です。

<施工前>
ロードスターND施工前171215.JPG

ライトを当てるとよ〜くわかりますね!
この縁が曲がった部分をハンマリングで正しい位置に戻すと・・・・まがった支点が山なりに浮かび上がりました・・・・その部分はちょうど表と裏の鉄板が合わせてある部分なんです。・・・つまり一番鉄板の強度がある部分です。そこを慎重に叩き落とし・・・・完全に叩き落ちないんですが何とか違和感の無くなるように・・・・・・・

<施行後>
ロードスターND施行後171215.JPG

でここまで回復!!残ってますがこれでどうかって!!

ロードスターND映り込み171215.JPG

鈑金塗装だとクオーターまで塗って完成ですから費用と塗装範囲の事を思えばデントリペアにもメリットはあるのかなと思います。

この様なケースはこちらから絶対お勧めとは言えませんが、デントリペアも一つの選択だと!!

ドアの角の塗装も少し剥がれていましたがそこはタッチアップで補修して・・・
ロードスターND171215.JPG

もちろんオーナー様には喜んで頂けました。・・・・だってパッと見は残った部分もほとんどわかりませんからね!!

2017年12月12日

素直な鉄板

●BMW320i リアゲートへこみのデントリペア

バックで突き出た枝が刺さった?と・・・・
嫌な予感がしましたが・・・・

<施工前>
320i前171212.JPG

深めのヘコミです・・・中心部分はその枝が当たった傷が付いてます。
ヘコミが深いと素直にヘコミが戻りませんが・・・あら意外!
素直にへこみが戻ってくれます!!

<施行後>
320i後171212.JPG

綺麗に直りましたね!傷は磨いて目立たなくなりましたね!!

320i 171212.JPG

2017年12月06日

思ったよりも大きかった

●ベンツE250 右リアクオーターへこみのデントリペア

お電話で1p程度のへこみじゃないかな〜と・・・
その30分後ご来店頂いたベンツE250でお越しのオーナー様
デントリペアが日本で普及し始めたころに施工して以来だという事でしたが・・・それくらいぶりのデントリペアだそうです。
早速へこみをお見せ頂くと・・・ぷっ・・・スイマセンはるかに1p以上はあるヘコミですよ!!
その差4倍!!!!
誤魔化していると思われたらいけませんのでちゃんと専用ライトを当ててそのヘコミの大きさを確認して頂き・・・・
まあ普通ヘコミの大きさと言われても正面から見て大体1p?みたいな感じはこの仕事をしてなければ実際のヘコミの大きさなんてそんなキッチリとした目線で凹みを見て測ることもないですから無理もありませんよね。

ヘコミの大きさで料金が決まるデントリペアはその大きさが問題ですが大抵お客様の期待を裏切ります(笑

えこひいきをしない為にもヘコミの大きさはきっちり計るのであしからず!!

<施工前>
ベンツe250前171202.JPG

これが4p弱の直径があるヘコミです・・・ライトを当ててこんな感じに映りますが正面からライトを当てずに見ると本当に1p程度に見えますが・・・・

施行の方は・・・ちょつと深めのヘコミですので何度か叩いたり押したりを繰り返しながら少しずつヘコミの中心を平らにします。
あっ・・・その間オーナー様も見学されていたのでおしゃべりの相手もさせて頂きながらのリペアでした。

<施行後>
ベンツe250後171202.JPG

ヘコミが思った以上に大きくて費用が少しばかり予想よりも高くなりましたが、おしゃべりで埋め合わせさせて頂きました(笑

ベンツe250171202.JPG

2017年12月04日

飛び込みOK

●VWポロ 左フロントドアのプーリングデントリペア

基本当店は御見積も施工も御予約制ですが飛び込みも全然OKです。
仕事のほとんどはガレージで作業しています。たまに出張作業とか車の引取り受け渡し等でガレージを不在にしてる時もありますが基本はガレージでの作業が中心です。
店舗ガレージは自宅兼なので昼時とか暇なときはガレージに居なくても自宅にいるのでインターホンか携帯にお電話頂ければすぐに対応させて頂きますよ!!

ご来店頂いたポロのオーナー様・・・当店で施行頂いた方からのご紹介で飛び込みでデントリペアのご相談です。

<施工前>
ポロ前171203.JPG

ヘコミの場所が悪く・・・ツールが届かない、ヘコミが小さく鋭く入っているのでプーリングも適してないような・・・
でもプーリングでデントリペアするのが一番の方法かなと。
ちょうど作業時間は取れましたので早速リペアすることに・・・オーナー様はそのままガレージでお待ち頂いて。

<施行後>
ポロ後171203.JPG

衝撃点がわずかの残りましたが気にならないレベルかと・・・(もちろん見積もり時にその可能性はお話ししてから作業を進めています。)
普通に見ればヘコミはもうありません!!

ポロ171203.JPG

それにしてももう6年以上経過しているお車でしかもソリッドのレッド・・・綺麗さが維持できてますね!!

2017年12月02日

傷はまた今度

●BMW116i右フロントフェンダーのデントリペア

2年ぶり以上2回目のご来店のオーナー様、前回はデントリペアとテクニカルディテール&コーティングを同時施行頂きました。
本日はその時のお車とは別のお車BMW116iですが・・・前回施行頂いたお車はとっておきの晴れた休日に乗る車で、BMW116iは普段乗りにとの事です。

御依頼はフェンダーのへこみのデントリペアです。

<施工前>
BMW116i前171202.JPG

小っちゃいヘコミですがフェンダーのラインに出来ているので結構目立ってます。

<施行後>
BMW116i後171202.JPG

ツールのアクセスも良いのでお待ち頂いている間数十分で完了です。
傷が残っているのでこれもタッチアップしますが・・・まだ今度!

BMW116i171202.JPG

と言うのもボディー全体が少しですがシミなどで傷んでいます・・・なのでテクニカルディテール&コーティングの御予約も頂き後日(来年早々)施工致します・・・その時タッチアップを行います。

2017年11月28日

同じ車に?

●BMW118i 複数のドアパンチのデントリペア&磨き

2回目のご来店になってしまったオーナー様・・・BMW118iのデントリペアのご依頼です。
前回は1ヶ所でしたが今回は・・・5ケ所凹んでいます・・・・・

<施工前>
BMW118施行前171128.JPG

引きで撮ったのでわかり難いですがこのドアに全部で4ヶ所ヘコミがあるのわかります。
一応4ヶ所全部写ってます。これと反対のドアにもう一ヶ所です。
こちらのドアの凹みはひょっとしたら同じ場所で同じ車にドアパンチされいるかもしれませんね?
なので施行後も対策が必要かもしれません・・・・・・

<施行後>
BMW118施行後171128.JPG

あと少し傷も付いていました。
BMW118傷前171128.JPG

キッチリ磨いて消しましたよ!!
BMW118傷後171128.JPG

いやそれにしても綺麗です!!
BMW118 171128.JPG

こんなクルマにドアパンチするとは本当にけしからん!!

デントリペアでOK

●タント 左フロントドア凹み傷のデントリペア&磨き

ヘコミと傷?・・・これはドアパンチ

<施工前>
タント前171128.JPG

ドアのプレスラインにヒットしてますね!
ヘコミも出来ていますが傷も?
でも傷のほとんどは相手の塗料ですね色は白・・・でもいまどき白のソリッドカラーは少ないですよ?
ひょっとしたら古めの商用車のドアかな?
最近の車はカラーの上に透明なクリアー塗装をしていますのでドアパンチで色が付く事はありません!
古い古い車とか商用車とかはクリアーのない純粋な白いソリッドカラーはいますよね!!

と言う事でヘコミはデントリペアで直しますが塗料が邪魔なのでペイント除去剤で付いた塗料を落してからリペアします。

<施行後>
タント後171128.JPG

問題なくヘコミも直り白いペンキも除去・・・ちょっとだけ傷もありましたが磨いてほとんどわかりません
なので鈑金塗装ではなくデントリペアでOKでした!!

タント171128.JPG

2017年11月25日

プレスラインがガッツリ凹む

●レクサスRC300h 左ドアプレスラインヘコミのデントリペア

2年ぶり?3回目のご依頼は前回からお車が替わっての登場です。

レクサスRC300h171125.JPG

お車はレクサスRC300hかっこいいですね!!

そんなドアのプレスラインがガッツリと凹まされてしまったようです。
DSC04993.JPG

ライトを当てると
<施工前>
レクサスRC300h@前171125.JPG

事前にお問合せのメールで添付して頂いた写真である程度想像はしていましたが・・・・・
それ以上の凹みに思わず「酷く凹まされましたね・・・」と
良く見るとその下の方にも影響がありますね・・・・

レクサスRC300hA前171125.JPG

デントリペアで完璧に直るかと言われると難しいですが、鈑金塗装で塗り直すのももったいないかなと
オーナー様も鈑金して塗り替えるよりはデントリペアで直したいという事です。

少し時間を掛けて直したかったのでお預かりして作業を進めます・・・・

<施工後>
レクサスRC300h@後171125.JPG

かなり固くプレスラインが潰れ周りも膨らんで凹んでかなり苦戦しましたが・・・・何とかここまで綺麗に

下のへこみも
レクサスRC300hA後171125.JPG

しっかり直して・・・・

DSC04997.JPG

若干ヘコミの中心が残り気味ですが映り込みでは違和感はないかなと思います。
塗装もオリジナルを良かったと思います!!

2017年11月23日

気にしない・・いや気になる

●アルピナB3S ルーフヘコミのデントリペア

洗車をしていたら見つけたと言うこのヘコミ
僅かに歪んだ感じで・・・気にしない様にと思っていたそうですが
やっぱり気になる!という事でお声を掛けて頂きました。

<施工前>
アルピナ前171123.JPG

ちょうど目線に入る高さでルーフの左側・・・車は左ハンドルですから嫌でも乗り降りで目に入りますからね・・・
ヘコミはちょうどルーフの中央の補強に阻まれている感じでサンルーフからはアクセスできません
内張りを外すか?・・・表からの引っ張り(プーリング)で直すか?
総合的に判断すると表からの引っ張りで綺麗に直るへこみ方なのでプーリングで作業することに

ヘコミは浅いですがこうして見ると・・・大きさは直径7p・・・割と大きめです。

<施行後>
アルピナ後171123.JPG

思ってたより素直にヘコミが動き予定よりも早く綺麗に直りました!!

アルピナ映り込み171123.JPG

諦めなくてよかったですね・・・これで気持ちよくまた洗車できますね!!

アルピナB3S171123.JPG

2017年11月21日

先ずはデントリペアで

●ヴェルファイア 左スライドドア ヘコミの デントリペア

スライドドアのフロントドア寄りのヘコミのデントリペアのご依頼です。
お電話でデントリペアできるかな〜?とご心配されていましたが・・・・

<施工前>
ヴェルファイア前171121.JPG

なるほど・・・工具が届くか微妙な位置のへこみでしたので心配だった様ですが
赤丸の部分にドアハンドルへのサービスホールが利用できそうでここからツールが届きました!!
ご来店されたのが、ちょうどお昼時でしたので近くのうどん屋さんで食事をして頂いてる間に
作業して・・・・・

<施行後>
ヴェルファイア後171121.JPG

お戻りになられる頃には綺麗さっぱり無かったことに!!

直るかどうか心配な凹みもあきらめずお持ち頂け・・・
へこみが出来たら先ずはデントリペアで・・・デントリペアは万能ではありませんが、デントリペアでしかできないへこみをそのまま元に戻す修理です。
短時間で作業できますし、塗装も塗りませんのでオリジナルの塗装はそのまま維持できます。
当然鈑金塗装よりはるかに料金は安く済みますしね!!

ヴェルファイア171121.JPG

そのヘコミ先ずはお見せ下さい・・・

2017年11月20日

おしゃべりしながらヘコミを直す

●ポルシェ997 右リアクオーターのデントリペア

ポルシェ997のリアクオーターに出来たヘコミのデントリペアのご依頼でご来店頂いたのは西区のオーナー様です。

<施工前>
ポルシェ前171120.JPG

ヘコミは僅かデントリペアで直せそうです・・・少し線傷がありますがこれは磨きで目立たなくしましょう!!
問題はツールをどうやって入れるか・・・クオーターは袋状でアクセスは限定されます。
後部座席の内張りを取り外してのアクセスも可能だと思いますが・・・先ずはタイヤハウス側を確認すると

ポルシェアクセス171120.JPG

ドンピシャの穴がもともと空いています(ゴム製のふたを外した状態)
ですのでここからツールを入れて直しましょう・・・・ヘコミが直れば残った傷を磨きます。
オーナー様は今回の修理をするにあたって色々他のお店も検討されたようですが当店に一番興味を示されたようで・・・作業中は私の作業する後ろで一部始終をご見学して頂きながら合間合間におしゃべりもしながら・・・・たっぷり時間を掛けて・・・いや時間が掛かってヘコミを直しました
でもおしゃべりをしながらのリペアも楽しかったです。
正直おしゃべりしているときは作業してるようでしていません(笑・・・ミスるとまずいからね!
黙って集中している時が直してる時だったのです・・・オーナさん!!

<施行後>
ポルシェ後171120.JPG

そしてこのパネルには他にデントリペアした形跡のある直りきってない凸凹があったたためオーナー様にご指摘を
認定中古車で綺麗に仕上げてあるお車でどうやら気が付かれてなかったようですが・・・気づかせてあげてしまったため・・・ついでに直しましょうという事になっちゃいました!!

ポルシェ997 171120.JPG

1年後はコーティングをしたいとか!ただまだ綺麗ですので・・・・1年後には汚くなる予定?
そんなわけはないでしょう・・・このまま綺麗さを維持するお手伝いが出来ればまた頑張りますね!!