2019年02月05日

●セレナ スライドドア歪のデントリペア

微妙にゆがんで見えるボディーの景色・・・これは凹み?

<施工前>
セレナ前190205.JPG

その範囲は20pを超えてます・・・・この手の凹みはもちろん原因があります。
その多くはパネル内部にあります・・・・原因を探ってみて直せる物もあればそうでない物もありますが
セレナの場合は如何でしょうか?

<施行後>
セレナ後190205.JPG

原因はですね・・・ちょうどこの筋が出来ている部分に制振シートが貼ってありそのちょうどその貼ってある部分とそうでない部分の境界線から縦にパネルが折れていた為に出来ていたヘコミでした!!
つまり制振シートが貼ってる部分に比べ貼ってない部分はパネルが弱くその差が生じる境界線に負担が掛かり折れ曲がってると推測できます。
おそらく凹んだ箇所とは少し離れた場所が押された反動でその部分が少し負担となり曲がったのではないのでしょうか?
実はこの縦の歪は反対側のパネルも同じような場所が歪んでいて・・・もっと別にストレスが掛かる原因があるかもしれません・・・?

でもせっかくなので左右とも直すことに・・・・ついでに直す両方のパネルには他にも小さなヘコミがあったのでそれも全部デントリペアで無かったことに

セレナ190205.JPG

これまでもご利用頂いているオーナー様でしてご自身の想像よりも症状が重く予定外の出費だったようですが
・・・・まあそこはリピーター価格と言う対応で何とかすべての凹みを施工させて頂きました。

2019年02月03日

10年ぶり?

●スイフト 右フロントドアプレスライン上のデントリペア

10年ぶり?
まだ私がデントリペアを出張でやってたころに初めてデントリペアして頂いて・・・ガレージを構えてたころまだガレージが完成してなかった頃2回目のご依頼・・・・・そして本日なので約10年ぶり
って言うかはっきり言うとですね時効ですから言いますが技術職なので当然10年前と今とではね・・・
つまりこのオーナー様は私が駆け出しのころからの腕の違いを見ることになるのですね・・・ああ嬉恥ずかし!!

<施工前>
スイフト前190203.JPG

それにしても今回の凹みはヘコミ過ぎじゃないの?10年前だと直せたかな?って感じの凹みです(笑
ああ今現在でもこの手の凹みは直すの辛いですが・・・・

<施行後>
スイフト後190203.JPG

ひょっとして試されてるのだろうか・・・そんなわけないか!!

スイフト190203.JPG

デントリペアのサービスを開始して13年・・・・何とかやってこれてるのも応援して頂けるオーナー様あってのこと・・・・そう思ってから私の技術は一気に向上した・・・そのころを思い出しました!!
年数を重ねると私でもどうしても上から目線で「直してやるよ」的な感じになりますがやっぱ常に謙虚に常に向上心を持って仕事しないとね・・・・大事だよね!

新車に凹みは小さくても辛いよね

●アウディーQ2 右リアドアのデントリペア

新車でまだ3ヶ月ドアに小さいですがへこみが・・・と
まさにデントリペアじゃないと直さないかな〜というヘコミかな・・・恐らくですが普通に修理を依頼するとパテ埋めて鈑金してドア全部塗装してひょっとするとクオーターパネルまでぼかさないとダメって言われて
結局のところ10万円はオーバー結果諦める?

でもご安心くださいデントリペアであれば塗装はそのままにへこみを直せます。
料金も7分の1程度・・・・これならお財布にも超優しいでしょ!!

<施工前>
Q3前190203.JPG

施工時間も30分以下で・・・オーナー様もガレージでお待ちしてる間に・・直りましたね!!

<施行後>
Q3後190203.JPG

これで綺麗な新車の状態に・・・新車に凹みは小さくても辛いよね、そんな時はデントリペアこれ常識ね!!

Q3190203.JPG

2019年01月30日

飛び込み

●アルファード 右スライドドアのデントリペア

飛び込みのご来店でしたが対応可能です・・・・時間が合えばそのまま作業です。

<施工前>
アルファード施行前190130.JPG

ご来店頂いたのはアルファードのオーナー様・・・これ直る?と

早速チェック
アルファードアクセス190130.JPG

ここから工具のアクセスが出来そうなのでそのままお預かりすることに・・・

<施行後>
アルファード施行後190130.JPG

問題なく無かったことに!!
実はオーナー様、以前に奥様がご利用頂いてたみたいで・・・ですのでリピーター価格で!!
リピーターにはなりたくないでしょうがリピーター価格は通常の20%引きでお助けいたします。

アルファード190130.JPG

プレスラインが凹む

●レクサスRX450h 右フロントドアプレスライン凹みのデントリペア

ドアを開けた時に・・・・ドン!!
と言う感じで出来たヘコミという事です。

<施工前>
RX施工前190130.JPG

こうして見ると意外と大きなヘコミですね!!
大きさを測ると直径9pあります・・・・やっぱ大きいですね!!
でもデントリペアで何とかしましょう・・・・

<施行後>
RX施行後190130.JPG

元の形を作り直すのに少し時間が掛かるヘコミですが無事完了!!

RX450h190130.JPG

本日はありがとうございました。

2019年01月29日

デントリペアで正解

●マツダCX-8 左フロントドアのデントリペア&磨き&コーティング

最近ご来店率が高いマツダのSUV特にこのCX-8も売れてるのかな?まだ発売されて間もないのに結構な率で御入庫されてますね!!

でご相談の凹みは・・・

<施工前>
CX-8前190129.JPG

相手の塗料?と共に傷も少しついてるヘコミですね!
ディ〇ラ〇さんだと驚愕の修理代15万円・・・・・・色々大変な作業だとか??
デントリペアだとその7分の1で済みます。
傷は・・・黒いのは取れます・・・わずかに傷が残るかも?でもほぼ気にならない程度だと思いますし塗装はそのまま残りますしね!作業時間も1時間もあれば十分でしょう!!

<施工後>
CX-8後190129.JPG

はい出来上がりましたよ!!・・・傷も写真で良く見れば少しわかりますが普通に見れば判りません
傷の部分周辺を磨きましたので・・・聞いてみるとディーラーさんでコーティングして10か月目という事でしたので部分的に撥水系のガラスコーティングまで施工して完了です!!

デントリペアは初体験との事・・・デントリペアを知らなかったら・・・・
凹んだままはねえ・・かといって15万出して再塗装もね・・・デントリペアで正解ですよ!!

CX-8190129.JPG

家族で遊ぶには良い車ですよね!これからも大切にお乗りくださいませ!!

2019年01月28日

もっと知って頂きたい

●C-HR 右フロントフェンダーのデントリペア

安城市のオーナー様からのご依頼は右フロントフェンダーに出来たヘコミです。

<施工前>
CHR施工前190128.JPG

デントリペアをするには大き目のヘコミですが大丈夫!!
ちょいややこしい位置でプレスラインを跨いでいるので難易度は上がります。
当店は店舗ガレージでじっくり施工を致しますので厄介なヘコミも落ち着いて作業できますよ!
ですので結果的に綺麗に仕上がるの・・・です。

<施行後>
CHR施行後190128.JPG

施行の後半はオーナー様とデントリペアのお話をしながら・・・・もっとデントリペアのこと知って頂きたいですね・・・なんて話も
こんなに綺麗に直るのなら宣伝しますよとオーナー様

C-HR190128.JPG

いやほんと最大の宣伝は施行頂いたオーナー様の宣伝です・・・・本日はご用命ありがとうございました!!

2019年01月25日

挑戦!!

●アクセラ ビックデントリペア

これはデントリペアは無理!!鈑金塗装が必要なヘコミですよ!!

フロントフェンダー、リアフェンダー・・・そのヘコミの原因はいわゆる壁?柱?ポール?にガリッ、ベコ、ズリって感じで・・・・当然傷も辛うじて下地の鉄板は出ていませんが・・・それでも磨いても消えない深い傷が・・・ヘコミはデントリペアが修復できる範囲を超えてます。
・・・・そのヘコミ傷見ます・・・・

はいどうぞ見て下さい!!

左フロントフェンダーです・・・・
DSC08322.JPG

左リアクオーターです・・・
DSC08323.JPG

ね!・・・・鈑金塗装が必要ですよね・・・保険を使ってしっかり直すのが良いかと・・・・

でもね・・・オーナーさんは・・・・デントリペアでお願いしたいと
デントリペアを試すまでにいろいろお話はしたんですけど・・・・チャレンジしてほしいと!!

んじゃまあ頑張りますか!!
いやいやじゃないですよやる気満々です・・・・いいとこまで行くのはわかってたんですが、完璧には直りませんので施行後本当に納得頂けるのか・・・結局施工後判断して頂くしかないかなと思ってね、「それで引き受けました。

お車はしばらく預かって・・・・コツコツと・・・・頑張りましたよ!!

でこれが私の限界・・・もちろんデントリペアでは物理的な限界もありましたが・・・仕上がりはこれでどうでしょうか???

左フロントフェンダーデントリペア施工後
DSC08324.JPG

左リアクオーター施行後
DSC08325.JPG

傷も出来るだけ目立たないように黒い顔料を塗り込みました。

DSC08326.JPG

このヘコミがデントリペアでここまで復活!!
オーナー様は・・・・満足頂けたようで良かった!!

2019年01月20日

やられました!

●BMW116i 左クオーターのデントリペア

ああやられましたと・・・当店の常連さん、コーティングもデントリペアもご利用頂いているオーナー様です。
で大体常連さんともなると凹んだら楽しそうに来店される(失礼な言い方だったらごめんなさいね)
そんな風に感じてしまうのですが・・・自分で凹ませたわけではなく誰かに凹まされたんですけどね。
なのでそれにお金が掛かるわけですからね・・・本当は怒り心頭なんですよ!!

<施工前>
116i小前190120.JPG

拡大して見ましょう
116i大前190120.JPG

これ左のリアクオーターに出来たヘコミです。

116iサービスホール190120.JPG

運良くもともとあるこの穴から工具が入ったので最短で施工完了

<施行後>
116i大後190120.JPG

116i小後190120.JPG

1年前にコーティングさせて頂いたのですが・・・いい感じで綺麗さをキープされていらっしゃいます!!
凹み部分は今回まったく触る必要が無かったのでコーティングの補修も必要ありませんでした。

116i190120.JPG

凹みで周りも歪む

●スバルXV 右フロントドアのデントリペア

気になるのはプレスラインに出来たヘコミ・・・で良く見ると・・・
その上下が歪んでいます。

<施工前>
XV前190120.JPG

ヘコミはわかりますよね!でその上下貼ってるテープからテープの間が歪んでるんです!!
凹みより上側は膨らんでいます。
凹みより下側は薄く凹んで歪んでいます・・・・・わかるかな?

念のためオーナー様にも確認いただきます。
施行の方はこの上下の歪も含め完全修理を!!

<施行後>
XV後190120.JPG

傷も少しありましたが磨いたら綺麗に消えましたね!!
コーティングされていますのでガラス系のコーティング剤を施工して完了です。

ヘコミ一つ一つは同じものはありません、そのへこみ方、ヘコミによるパネルの歪・・・そのすべてを正しく元に戻すこれがデントリペアです。

2019年01月19日

塗装は嫌

●プリウス 右クオーターのデントリペア

豊田市からお越しのオーナー様はディーラーだと鈑金塗装しかできないから嫌・・・・
なので当店にデントリペア出来るか見てほしいと?

<施工前>
プリウス前190119.JPG

ヘコミはポールを擦って出来たという事で・・・デントリペアも厳しいなあ・・・
ヘコミもパネルの縁に影響していますので少し歪として残るなあ・・・
それでも鈑金塗装と比較すると塗装を残せるデントリペアにはそのメリットはありますし、価格も安く、短時間で作業可能です。
ちょうどタイミングよく時間が空いていたのでそのまま作業させて頂く事に!!

<施行後>
プリウス後190119.JPG

2時間後・・・どうでしょうか? 綺麗に直りましたよ!!
我々が見ると歪はわかりますが・・・これくらいの歪はほぼわからないかと思います。

プリウス190119.JPG

オーナー様は女子です。ちょくちょく女子のオーナーさんもご利用頂いている当店です。
本日はありがとうございました。

2019年01月17日

可能性に応える

●ユーノスコスモ 左リアクオーター ビックデントリペア

可能性に応えます!!
もちろん物理的に絶対無理なものは無理ですが可能性があるのなら応えてみせます!!
ってカッコイイ事言ってみたかっただけ(笑

<施工前>
コスモ前190117.JPG

結構古いよこの車・・・でも塗装はオリジナルじゃんしかも綺麗・・・・オーナーさん磨きの仕事をされてるみたいでオリジナルの塗装の大切も鈑金塗装のリスクもわかってらっしゃる。
たまたまワンオーナーで大切に維持されてるこのユーノスコスモを譲って頂けたみたいです。
ヘコミはわりと酷いヘコミですが何とかオリジナルの塗装を生かしたデントリペアで修復したいと、当店のHP&ブログをご覧になられてご用命いただきました。

よそでは無理と言われたらしいですが・・・・確かにプレスラインの形がいやらしくそこが凹んでそのヘコミも大きいのでね・・・・私も無理・・・完璧にはね!!
でも何とかいい感じまでは出来るかなと思い施工をお受けいたしました。

<施行後>
コスモ後190117.JPG

いや〜何時間掛かったかな〜3時間位?・・・何とかここまで戻りました。

コスモ映り込み190117.JPG

映り込みも確認して頂き・・・・喜んで頂けた!!良かった!!

コスモ.JPG

このパネルにはもう2カ所エクボ状の凹みがありましたのでついでに修復させて頂きました。
他パネルにも複数の小さなヘコミがありますが予算の都合で後日また直します!!

ユーノスコスモ・・・何年ぶりにまじかで見ただろうか?・・・記憶がないくらい昔です。
今見ると新鮮ですね、こんなペッタンコなクーペ今じゃないもんね。

2019年01月13日

自分の番が来た!!

●スバルWRX STI RA-R 左クオーターリアドア下部隣の狭い空間の出来たヘコミのデントリペア

以前からデントリペアのブログ・・・当店のね・・・見てましたと・・・
12年乗り続けたインプレッサに凹みがあってどうしようかと・・・・
そしてそのヘコミは直すこともなく・・・じゃゃん・・・新型のWRXしかも限定500台の

WRXへこみ190113.JPG

しかし・・・まさかの凹み・・・・・・・こんなことで当店を利用する羽目になるなんて・・・自分の番がこんな形で来るなんて・・・

<施工前>
WRX施工前190113.JPG

しかも頼りにしていたお店の人(私ね)には・・・こりゃまずい場所にまずいへこみ方ですねと言われる始末
それでも辛うじて残っている可能性に賭けますか?

ツールは普通には入らない場所・・・プーリング(表からの引っ張り)もプレスラインが潰れ綺麗に直らないどころか塗装剥がれのリスクも少なからずあるかもよ?
ツールが入らないなら裏に穴を空けて・・・・それもこの場所だとスペースがほぼない場所
八方ふさがりの条件ですがタイヤハウス内のライナー(内張り)を剥して確認しましょう

WRXアクセス190113.JPG

表と裏の隙間は5mm程度ここに穴開けて(写真は穴空け後キャップを付けた状態)ここから極薄の空間に薄いツールをすべり込ませて・・・チマチマヘコミを押し出します。

<施行後>
WRX施工後190113.JPG

気持ちよくお任せ頂けたので・・・オーナー様のお気持ちが乗り移ったかのように直っちゃいました!!
あーだこーだと注文付けられたおそらく施工まで至ってないかもね(笑

WRX映り込み190113.JPG

嬉しそうに施工後の状態を確認されていたのが印象的でした・・・直って良かった(ホッ

WRX190113.JPG

前の記事で国産車はイカツイなんて書きましたがこれは良いねカッコイイ・・・結論からいうと当店に来られる車は全部カッコイイ・・・そういう事です(笑

プロテクションフィルムの上から凹む

●ポルシェ ボクスタースパイダー 左フェンダープロテクションフィルム施行部分のデントリペア

傷、劣化、飛び石などを防ぐためにプロテクションフィルムを貼っているお車が最近少しづつ増えていますよね・・・フロント周りは飛び石による塗装欠けが防げますので有効ですね!!
ヘッドライトもそのままだと数年で劣化して来ますがプロテクションフィルムを貼っておくと3年〜5年以上劣化も防げますし飛び石の傷も防げます。
気になるのはその費用と仕上がりですかね?・・・当店では表だって提案はしてませんがその道のプロを呼んで委託作業も可能ですのでご相談くださいませ!!

という事で本日ご来店のポルシェボクスターは関東の専門店でフロント周りを中心にプロテクションフィルムまで施工されている200台限定のスパイダー
ヘコミはフロントフェンダーのプロテクションフィルムが施行されている部分い出来たヘコミです。

<施工前>
ボクスター施工前190113.JPG

何が中ったのでしょうか?オーナー様も気が付いたらこの状態との事ですが・・・・
幸いフィルムが傷つく程度で塗装は無事!ただヘコミがね・・・・
でもフィルムを残したままヘコミは直せるのか?・・・当店のある記事をご覧になられて「出来るんだ」と

写真ではフィルムの施工の際にどうしても部分的に出来てしまう「しわ」が写っていますが・・・縦の筋ね・・この様な写真でなければ普通は気が付かないレベルなのでご心配なく

ツールアクセスはここから・・・・狭いですが大丈夫!!
ボクスターアクセス190113.JPG

<施工後>
ボクスター施工後190113.JPG

フィルムの傷は張り替えるしかありませんがまだ貼って2年・・・
映り込み良いんじゃないですか・・・なのでもうすこし頑張ってもらいましょうか!!
ボクスター映り込み190113.JPG
プロテクションフィルムはヘッドライトバンパー左右フェンダーフロントガラスドアの一部を貼り込んでます!!

それにしてもカッコ良いポルシェですね・・・・国産車もこれくらいカッコイイ車作れないかな・・・ねえ

ボクスタースパイダー190113.JPG

今の国産車ってカッコイイ=イカツイで個人的にはときめかないのよね・・・
ポルシェはその点「美しい」・・・国産車さんもっと美しいデザイン求・・・ええ個人的な意見ですが(笑・・・

2019年01月12日

コーティングも温存

●CX-5 右フロントドアのデントリペア

お正月早々出来てしまったというこの凹み
せっかく新車に乗り換えてこだわってコーティングも色々悩んでまだ施工したばかりと・・・

凹みには傷も付いていたので・・・コーティングして頂いたお店にご相談をして傷に付いていた相手の塗料の様なものを取ってもらうと意外と目立たない事から当店でデントリペアをと言う流れで・・・

<施工前>
CX-5施工前190112.JPG

デントリペアは初めてと言うオーナー様・・・新車ですし塗装するのは避けたいところ、コーティングも施工したばかりなので出来ればそのまま残したいところ・・・でもデントリペアってどうなのよ?
当店でデントリペアを選ばれたのは、マツダのディーラーマンさんのお勧めがあっての事、たまたまオーナーさんの担当者さんが当店でデントリペアを利用されていて綺麗に直るからお願いしたらと・・・!!

理想は塗装はそのままにコーティングも残してへこみを直す!!

<施工後>
CX-5施工後190112.JPG

如何でしょう・・・ヘコミは直りました、表も触ってないですし磨かないで仕上がりました
コーティングも温存できご希望通り理想の仕上がりとなりましたね!!

CX-5190112.JPG

今お車は一番綺麗な時期・・・それを楽しみながらこれから受けるであろうダメージをメンテナンスしながら美しさを維持されるわけですね・・・まあ何かあったら声を掛けて下さいませ。

2019年01月08日

全部直りましたね!!

●BMW M3クーペ 5ケ所のデントリペア

岐阜県可児市よりお越しのオーナー様お車は2002モデルのM3
年式は行ってますが超綺麗!!オーナーさん自身で磨きもワックスもワックスはザイモールを・・・
手で塗り込むやつね!!その最中に見つけたヘコミだそうでテンションダダ下がりで当店へ。

ヘコミは気になるのが一ヶ所他に4ヶ所・・・・全部をデントリペアすることに。

<施工前>
M3前190108.JPG

気になるヘコミはこれ、クオーターパネルのプレスの部分・・・・どうかな?ツール届くかな?

何とかなりそうな穴発見・・・キャップが付いてますよね、ここを捲れば?
M3フタ190108.JPG

ビンゴです!!ツール入りました届きましたラッキーです!!

<施工後>
M3後190108.JPG

一番気になっていたヘコミが直り他も取り掛かります・・・
その間オーナー様もお付き合いガレージで施工の様子を見届けてもらいながら・・・

<施工前>
M3ドア前190108.JPG

他の凹みはわりと単純・・・ですのでオーナー様と会話しながら・・・それでも3時間後には全ての凹みが

<施工後>
M3ドア後190108.JPG

無かったことに!!
5ケ所以外にも些細なヘコミがありましたがついでにリペア・・・・これで気持ちよく手塗ワックスを楽しんで下さいませ!!

M3190108.JPG

2019年01月06日

作業を進めるしかありません

●スバルXV 左フロントドアミラー下部のデントリペア

お問合せはメールに写真を添付頂いて・・・・いや〜これはやばいよ!!
オーナー様には先ずはお見せ頂けますかと・・・

<施工前>
XV施工前190106.JPG

はいはい・・・もうすでにミラーは外していますが、ご来店頂きツールを入れて試してみたのですがどうやらへこみ裏に届きません・・・普通ならここでデントリペア不可の判断。
ですが施工できる可能性も残ってます!そのため作業を進めるしかありません
なので内貼り外してミラー外して・・・・・それでもだめならあきらめましょうと!!

これまでの経験上行けそうな予感はありますので・・・無駄な作業になるかもしれませんがオーナーさんには気にせずにと、バラしてダメならあきらめもつくでしょうと言うか残念でしょうが・・・どうしましょう?
で、じゃあお願いしますという事でこの様にミラーまで外したところです。

でツールは入るかな・・・・・・?

XVアクセス190106.JPG

入った入った!!・・・・何とかなりそうです。
ここで一旦お車をお預かり作業中は代車をお貸しして時間を潰して頂き・・

<施工後>
XV施工後190106.JPG

いや〜それにしても深いヘコミでしたので2時間掛けて・・・2時間も掛かって何とか完成!!
少し深い傷の部分は残りましたが良しとしましょう(そんな見立てはお話し済みです)
横の傷は磨けば消えました!!

XV190106.JPG

お車は奥様のでご夫婦でいらっしゃいました。XVは奥様が日常スーパーなどに利用されているので
そこで当てられたかな〜?という事です。
デントリペアは初めて?という事でこんなに綺麗に直るなら今後も安心と旦那様
奥様も気になっていたとの事で気分もスッキリ!!
もしもの時は何時でもどうぞ・・・お待ちしています(笑

2018年12月30日

今年も残りあと一日

昨日は名古屋でも初雪が降り今年の年末年始は寒そうですが・・・その後どうなんでしょうね?暖冬の予報ですからね!

DSC08179.JPG

今年を振り返ると・・・年初めから悪徳商法に引っかかりました、まあすべては私の無知な事で大損こくことになったのですが・・・ここで具体的な事を書くのはよしますが・・・ほんと悲しい思いをしたのです。
でもこの一件で、お客様に喜んで頂きその対価としてお金を頂くそれが改めて大切なことだと再確認させられた一件ではありますので逆にそれを糧に頑張ろうと思った1年ではありますけどね

さあ本日はデントリペアが一件

お車はアクアです。
オーナー様は以前一度当店をご利用頂いています・・・リピーターにはなりたくないでしょうが今年中に凹みを直したいと・・・リピートされました。

<施工前>
アクア施工前181230.JPG

ヘコミは右フロントドアですが下の方・・・アクセスが難しい場所です。

アクアドア裏181230.JPG

がへこみ裏ですが・・・ヘコミも深く芯がありどうにも施工性が悪いです。

アクアドア穴あけ181230.JPG

オーナー様は綺麗に直せるなら穴開けても良いよ!という事でここにツールをアクセスするための穴を空けさせてもらい作業いたしました。写真は穴あけしてへこみを直した後に蓋をしたところです。
車に詳しくない人が見れば違和感ない状態です。

で凹みの方は穴あけの場所からツールをアクセスし好条件で作業できましたので
<施工後>
アクア施工後181230.JPG

傷が残ってますが・・・綺麗に直りましたね!!

アクア映り込み181230.JPG

バッチリではないでしょうか

でもう一つの凹み
左フロントドア・・・これは上の方・・・

<施工前>
アクア上施工前181230.JPG

ツールアクセスは・・・・
アクア純正穴181230.JPG

今度は穴あけするのではなく・・・もともとの穴、ドアハンドル用のサービスホールの穴を利用します。
丸いフタがその部分です。

<施工後>
アクア上施工後181230.JPG

無事完了!!

そしてもう一つ・・・ご来店時は気が付いていなかったヘコミですが・・・今年の凹みは今年のうちに
という事でそれもリペア!!

アクア181230.JPG

来年はヘコミの無い1年であります様に。
そして今年も1年当店をご利用、ご来店頂いたお客様本当にありがとうございました。
来年も良い年でありますように!!

って・・・・明日大晦日も当店は営業しています。
とは言っても明日大晦日の御予約は御座いません・・・マイカーの洗車、ガレージの清掃でもしようかな?
緊急のご来店、ボディケアーのご相談・・・ちょっとコーヒーを飲みたいなどなど・・・どうぞ遠慮なくお越し下さいませ

のんびりムードで年の瀬を楽しんでますので・・・・



2018年12月28日

準備万端

●H30/12 マツダCX-8 テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、アルミルーフレールコーティング

新車を買ったのでコーティングしてほしいと・・・
NDロードスターも所有されているオーナー様、以前デントリペアをご利用頂きましたが
今回は新たにファミリーカーを買い替えたので!

お車はマツダCX-8、カラーはマシングレー

DSC08156.JPG

すごく興味のあるカラーですが・・・磨くとどうなるのかな?

CX-8磨き前181228.JPG

そのままでも綺麗ですがファーストポリッシュすることでさらに塗装面の美しさが増します。

CX-8磨き後181228.JPG

どうやらオーナー様かなりの洗車好きみたいですよ
コーティング後の洗車&お手入れのお話をしてて・・・・・水道水による水滴の跡を付けない為には純水が良いと・・・その純水を創る為には純水器が必要なんですが・・・
すると実はもう購入しましたと!!

以前このブログでもご紹介したことがあるんですがここで購入されたと
 ⇒ https://www.beautifulcars.biz/

洗車好きで興味のある人はお勧めですよ!!

DSC08169.JPG

DSC08171.JPG

DSC08170.JPG

コーティングは完成!!綺麗さを維持する為純水器も購入、準備万端ですね!!

2018年12月25日

ラッピングシート上に凹み

●フィット ラッピングカラーシート上のデントリペア

施工例としては私もほとんど経験がありません・・・
そんな施工例のご紹介です・・・・車種はフィットですがその外装をキャンパスにデザインされたラッピングシートで超個性的なお車に変貌しています。
一応ナンバー隠そうがバレバレな外装ですのでオーナー様には念のため載せて良いかはお聞きいたしましたが
むしろ載せてほしい感じで「どうぞどうぞ」という事で・・・

<施工前>
フィット前181225.JPG

デザインされたラッピングシート・・・いわゆるシールです。
その上を扉を開けた時にコンクリート?の角にぶつけて出来たというヘコミです。

鈑金塗装だと・・・つまりラッピングシートは剥すことになります。

若いオーナーさん、実はお父様が当店をご利用頂いた事もあり当店にデントリペアで何とかならないかと
デントリペアでヘコミが直ればラッピングシートはそのまま残せますからね(傷ついた部分は残りますが)

問題はデントリペアの作業は裏からへこみを押し出すだけではなく表面を叩いて均す作業を伴います。

その状態がこれ↓
フィットポンチ跡前181225.JPG

塗装面であればこうはなりませんほとんど傷は付きませんが、ラッピングシートだと簡単にこんな風に打撃痕が付いてしまいます。

ですがラッピングシートの特性として「熱を加えれば元の張りのある状態に戻る!」を利用して
ヒートガンであぶります。・・・・すると

フィットポンチ跡後181225.JPG

叩いた打撃痕は完ぺきとはいきませんが元に戻りましたね!!(元の傷は残ってます)

今回ヘコミが少し深く中心部分をかなり叩いていますのでヒートガンであぶった後もわずかながら叩いた跡が分かりますが
軽度の凹みであれば叩く強さ数も軽く少なくもっとわからなくなるでしょう。

今回のご紹介ついでですが最近プロテクションフィルムと言って飛び石や傷から守る透明なフィルムシールを張ってる方もいらっしゃると思いますが
プロテクションフィルムはラッピングカラーシートよりも打撃痕の傷には強いので貼った状態でもデントリペア可能です。

<施工後>
フィット後181225.JPG

若干残った傷と施工跡は付くものの無事プロテクションフィルムを剥すことなくへこみをデントリペアで直せました!!

フィット映り込み181225.JPG

で・・・お車のお披露目です・・・良いですかオーナーさん・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィット181225.JPG

新車から大事に乗られてる愛車です・・・・いや楽しい!!