2021年11月14日

鈑金するまでも無い凹みは直接ご相談を

●インプレッサ 右フェンダーのデントリペア

ベッコりやられたフェンダーの凹み・・・鈑金塗装するまでも無いと・・・デントリペアを!!

<施工前>
インプレッサ前211114.JPG

デントリペアするか鈑金塗装なのか・・・その判断は「ディーラーさん」でも「鈑金塗装屋さん」でもありません、我々デントリペアの技術を持った者にしか判断できないのは知っててくださいね
「ディーラーさん」でも「鈑金塗装屋さん」でもデントリペアの受付はして頂ける場合もあります。
デントリペアの技術者は「ディーラーさん」にも「鈑金塗装屋さん」にも常駐しているわけではありません
我々に電話等で相談されますが・・・・さすがに現車を見れないと適切な判断が出来ませんし、誤った判断で「これはデントリペア無理ですね」って言われるケースも少なからずあります。
なので気になる凹みは「デントリペア屋さん」に直接相談するのがベストな手順ですよ!!

<施工後>
インプレッサ後211114.JPG

今回ご依頼頂いたこの凹み・・・一見ひどい凹みに見えますので「デントリペア」無理かな〜って感じですが・・・問題なくできます・・・ねできました!!

インプレッサ211114.JPG

鈑金するまでも無いへこみだなって思ったら先ずは「当店」へ!!

2021年11月08日

小さいけど目立つ

●コペン ボンネットのデントリペア

ボンネットに小さな凹みですが・・・・結構目立ちますね!

<施工前>
コペン前211108.JPG

オーナー様はお仕事の関係で関東方面から愛知県に来られて間もないとの事・・・
デントリペアは経験されてるようですが愛知県では初めて・・・で当店をお選びいただき感謝です。

コペンのボンネットはアルミパネルですね・・・でも問題なく作業可能です。

<施工後>
コペン後211108.JPG

凹みの中心の傷は残りましたが、凹みはバッチ直りました!!

コペン211108.JPG

当店のご利用ありがとうございました。

2021年11月06日

目立たなくなれば良し

●ジープ レネゲード リアゲートのデントリペア&タッチアップ

傷がある凹みです。目立ってますね!

<施工前>
ジープ前211106.JPG

へこみが直って傷はタッチアップで目立たなく・・・・鈑金塗装するよりはこの方法が良いと
タッチアップもお持ち頂きました。

<施工後>
ジープ後211106.JPG

目立たなくなれば良しです!!

ジープ211106.JPG

デントリペア&タッチアップもお任せくださいませ
その際「タッチペン」をおこち頂くのをお忘れなく!!

2021年11月03日

再塗装跡の歪除去

●ベンツCLA 左右フロントフェンダーの歪除去

左右のフェンダー・・・再塗装したんですが・・・何やら波波になってると

わかるかな・・・この写真で
<施工前>
ベンツCLA前211103.JPG

ライトを当てた部分以外も左右のフェンダーに歪が出てます・・・塗装の歪なのか・・・?
よくわかりませんが「デントリペア」で修復して見ましょう!!

作業時間の予測が立ちませんので1日お預かりさせて頂いて行いました・・・

ポンチング&裏からのプッシュを繰り返し歪を取っていきます・・・いい感じで歪が無くなっていきます。

<施工後>
ベンツCLA後211103.JPG

あまりこんなのはやったことないですが歪んでる分だけ凹みだと思えばやってできない事は無いですね!!

ベンツCLA211103.JPG

後で調べたらオーナー様は当店ご利用10年ぶりのリピーターさんでした。
覚えててくれてそしてリピートして頂いてありがとうございました。

2021年11月02日

草刈り機

●ルーミー 右スライドドアのデントリペア&タッチアップ

<施工前>
ルーミー前211102.JPG

スライドドアに出来た凹み&傷・・・出来た理由をお聞きすると、草刈り機で石が当たったとか・・・
そうゆうことですか・・・
で鈑金塗装を見積もると・・・・予算オーバー

と言うことで「デントリペア」と「タッチアップ」で補修できないかとね・・・
凹みはデントリペアで直せます・・・傷はタッチアップで・・・色的に合わせにくいので完全に消すことはできませんがましには出来ます・・・・いろいろ説明して・・・じゃやってみましょうと言うことに!

<施工後>
ルーミー後211102.JPG

凹みは直りました・・・ではタッチアップを
※同時にタッチアップされたい方は「タッチペン」をお持ち下さいませ!!

<タッチアップ後>
ルーミータッチアップ211102.JPG

どうでしょうか・・・?

ルーミー映り込み211102.JPG

ぱっと見わからない感じです。低料金で補修ありじゃないですか!!

ルーミー211102.JPG

2021年10月31日

問題なく直ります。

●プリウスPHV 左フロントドアのデントリペア

内装を外して見たけど全然裏側見えない・・・・直るかな?とオーナー様・・・
お車はプリウスPHVリピーターさんです。

<施工前>
プリウス前211031.JPG

洗車してたら気が付いたらしく・・・おそらくドアパンチ?
工具の方も問題なく届き綺麗に直りますよと!!

<施工後>
プリウス後211031.JPG
作業の間買い物をされて・・・戻ってこられる間に直りました!!

プリウス211031.JPG

2021年10月30日

デントリペア&タッチアップ

●ジムニー Bピラーに出来た凹み&塗装の欠けをデントリペア&タッチアップで補修

さてさていつどこで凹んだのか?しかも中心部分は塗装の欠けが・・・
当店のリピーターさんからのリペアの御依頼です。

<施工前>
ジムニー凹み傷211030.JPG

Bピラーの部位です。・・・ここはツールが入らない(内張外して試しました)ですのでプーリングでへこみを直すのですが・・・中心部分の塗装が欠けてしかもその周りの塗装が浮いてます?

ジムニー@前211030.JPG

わかるかな?拡大して見てください塗装の欠けた周りがぷくっと膨らんでますよね・・・
ここを触るとふわふわします・・・つまり塗膜が剥がれて浮いてる感じです。
ですのでこの部分はいずれめくれて剥がれると言う事
と言うことは凹みが直せたとしても今の見た目以上に膨らんだ部分が残りますので完全修理となるとパネル全体つまりクオーターパネル全部を塗り直す必要があります。

ジムニーA中211030.JPG

これが浮いた部分を剥がした状態です。
何とか凹みはデントリペアで、傷はタッチアップで補修とのリクエストでしたので・・・頑張りました!!

ジムニーB後211030.JPG

凹みは何とかプーリングで直りました時間にして数十分!!塗装の欠けはかえって目立ってますね・・・

そしてタッチアップ・・・塗って乾かしてを10数回・・・時間にして5時間・・・日も暮れました。

ジムニータッチアップ211030.JPG

幸いボディーカラーがソリッドだったので割となじんでくれましたね!!
光りが当たるとどうしてもわかりますがこうして見るとなじんでます。

ジムニー映り込み211030.JPG

どうでしょうか「デントリペア&タッチアップ」!!
低コストで補修するってのもありですよね!!

ジムニー211030.JPG

2021年10月28日

意外と長い

●ヴァリアント 右フロントフェンダープレスラインのデントリペア

1cm程度の凹みと思われてたようですが・・・意外と縦に広く凹んでますよ・・・

<施工前>

ヴァリアント前211028.JPG

この様にプレスラインの頂点が凹むと上の方は膨らんで・・・下の方は凹が歪みます。
すいません・・・1cmではなく4cm以上はありましたね・・・(汗

鋭角なプレスラインのつぶれの修復難易度は高いのですがフロントフェンダーはツールアクセスが良好なので「デントリペア」で直せますのでご安心を

<施工後>
ヴァリアント後211028.JPG

誰かに当てられて出来た凹みなので何とかデントリペアで目立たなくしたいと・・・
思ってた予算を少しオーバーしましたのは・・・すいません
1cmと思ってたのが4cmでしたからね

仕上がりは目立たなくではなく綺麗に直りました!!

ヴァリアント211028.JPG

2021年10月25日

挟んだ凹み直る?

●CX-5 運転席車両側のパネルのデントリペアプーリング

当店をいつもご利用されてるオーナー様から「ドアでシートベルトを挟んで車両側に凹みが出来たんですけど・・・これって直るの?」と、お電話でご相談・・・

・・・この手のご依頼、時々ありますがなかなかうまく直せることがありません・・・
そもそも室内側のデントリペアは作業条件が整わないのと工具が先ず使えない・・・入らない等々・・・

まあそれでも見て見ない事にはその判断は出来ませんのでお持ちいただく事に。

<施工前>
CX-5前211025.JPG


で、お見せ頂いた状態はこんな感じです。
想像してよりも軽症ですし、丁度平らな部分が凹んでます。工具は凹み裏に入れることはできませんがこれなら何とかプーリング(引っ張り)で直りそう。

<施工後>
CX-5後211025.JPG

無事修復完了!!・・・もし平らな部分ではなく角が凹んでたらおそらく直せなかったでしょう
もしもっと強く挟んでたら直らなかったでしょう、ほんといい場所に挟まったおかげで直せました!!

シートベルトの挟み込み注意しましょうね!!

CX-5 211025.JPG

2021年10月24日

信じて・・・

●マツダ3 右フロントドアのデントリペア

デントリペアを信じて?当店を信じて?ご来店頂いたのは
マツダ3のデントリペアご依頼のオーナー様

<施工前>
マツダ3前211025.JPG

知らぬ間のこれはドアパンチでしょう・・・・デントリペアの御依頼で最も多いケースです。

凹みは特に問題なし無かったことに出来る凹みですぞ!!
と言うことでサクサクと消し去りましょう!!

<施工後>
マツダ3後211025.JPG

施工を見て頂いても良かったのですが、気が散っちゃ悪いのでと施工の間、代車で暇つぶしを・・・
丁度施工が終わったころ戻られ・・・・凹みは無かったことに!!

マツダ3映り込み211025.JPG

綺麗なボディーラインが復活です。信じて頂いて良かったね!!

マツダ3 211025.JPG

当て逃げか?



●プリウス 右フロントドア20cm以上の複雑な凹みのデントリペア

気が付いたらこの状態・・・

<施工前>
プリウス前211025.JPG

これは当て逃げかな・・・横に擦った後もありますし!
それにしても複雑に広範囲に凹んでます・・・

プリウスアクセス211025.JPG

凹みのドア内側はこんな感じです。インパクトビームとスチロールの四角いものに緩衝して複雑な凹みになってるようです。
衝撃はそれなりにある感じなので完全修理とは行きませんが鈑金するよりはデントリペアの方がメリットがあるということで「デントリペア」を試みます。・・・・

<施工後>
プリウス後211025.JPG

どうでしょうか?若干粗めの仕上がりですが・・・・オーナー様は大満足どこが凹んでいたのかわからないくらい綺麗ですって・・・良かった!!

映り込みはこんな感じです!!
プリウス映り込み211025.JPG

プリウス211025.JPG

2021年10月16日

リピーターさん

●N-BOX 右リアクオーターのデントリペア

他の車種も含めリペア頂いてます・・・毎度あり!

奥さんが乗ってるお車でしょうか・・・「バーンと飛び石?で・・・」
なるほど・・・

<施工前>
n-box前211016.JPG

凹みの中心の塗装が少し欠けてますが凹みが直れば傷もさほど気にならないかと言うことでデントリペアします。

<施工後>
n-box後211016.JPG

どうでしょういい感じでしょ!!

n-box211016.JPG

●コペン 左ドアプレスラインのデントリペア

こちらのオーナー様も何度もご利用頂いてます。コペンはコーティングも施工させて頂いてます。

コペン211016.JPG

まだまだ綺麗に維持されてますよね。
そのドアのよりによってプレスライン上に凹みが・・・

<施工前>
コペン前211016.JPG

いやらしい反り返ったプレスラインの凹みは・・・仕事の中で一番嫌なケースです。
まあですがその反面やりがいはありますので・・・・直ったらね(笑

<施工後>
コペン後211016.JPG

やりがいのある結果となりました!!

と言うことで当店で施工頂いた方の多くは2回目3回目と・・・本当はリピーターになりたくないのでしょうが、凹んだらリピーターになる様です。
・・・・いつもありがとうございます!!

2021年10月13日

3ヶ所のリペア

●トヨタ86 3ヶ所のデントリペア

渋い色の86、この色始めて見ましたよ!良い色です!!

86 211013.JPG

で購入された時から凹みがあったそうで・・・

<施工前>
86ボンネット前211013.JPG

ボンネットの丁度プレスラインに小さな凹みです・・・丁度ツールが入る穴があったので綺麗に直りました!!

<施工後>
86ボンネット後211013.JPG

そして右側のフェンダー
<施工前>
86右フェンダー前211013.JPG

問題なく綺麗に直りました!!

<施工後>
86右フェンダー後211013.JPG

でこれは・・・ペットボトルをここに落とされたとか・・・
<施工前>
86左フェンダー前211013.JPG

左側のフロントフェンダーです。
ここはタイヤハウス側からアクセスして綺麗に直りました!!
<施工後>
86左フェンダー後211013.JPG

と言うことで3ヶ所全部リペア完了!!
磨き&コーティングも・・・よろしくお願いいたします。

2021年10月09日

オーナー様が直すきっかけを

●テスラ モデルX ドア、フェンダーのデントリペア

相手側の車両が接触して出来たという凹み・・・とりあえずまずお見せいただく事に・・・

で見た瞬間・・・ドアの凹みは・・・直せるイメージ0%

ですがオーナー様ここ外すと隙間があります・・・と?
な〜に〜そんなところ外せるの・・・外せます、外したことあります・・・と
自分で外してみるのでそれで判断してもらえますかって・・・・はっハイ

テスラ外し211009.JPG

オーナーさんサクサクと内張外して三角ガラス&サイドミラーも撤去!!

テスラミラー撤去211009.JPG

三角窓が簡単に抜けてそこに隙間があることはさすがに想像できませんでした
でここをサクサクばらせるおーなーさんって・・・これが無ければ今回のリペアのこの先は無かったと・・・

<施工前>
テスラドア前211009.JPG

三角窓サイドミラーを外した状態でその隙間から凹みを映した状態を確認します。
この時点で直せる確率は一気に50%へ

そして工具が届くかどうか・・・ドア縁の一部は残ってしまいますがあとは何とかなりそう
と言うことでそのまま作業をさせて頂きま〜す!!

・・・良し良しいい感じです。パネルはアルミだったのでその復元力が心配でしたが良い感触

オーナーさんはデントリペア経験者その時の凹みが直っていく様に感動され今回当店をご用命頂きました。
本来なら部品のバラシも含めてプロとして正しい判断をこちらですべて行うのですが
すいません・・・・私も未体験ゾーンがまだまだ多く今回はオーナーさんにここ自分でばらしますに甘えた形になりました(笑
ですので・・・私は決してプロではありません・・・はい

<施工後>
テスラドア後211009.JPG


そんなプロらしくない私に頼っていただけたことに応えようと頑張ることは何とかできます。
その結果がこんな感じです。

続いてフロントフェンダー
<施工前>
テスラフェンダー前211009.JPG

先ほどのドアの凹み比べれば超簡単・・・・サクサクオーナーさんとおしゃべりしながらフィニッシュ!!

<施工後>
テスラフェンダー後211009.JPG

ぱっと見は絶対直せないと思った凹みがオーナーさんの知識と技術そして何より当店で直したいと思ったその思いが直させたリペアでした。

テスラ211009.JPG

施工後はテスラの魅力を色々教えて頂き・・・いやこりゃ私も知らなかった・・・
リアドア・・・こんな感じで上開きドアがワンプッシュで自動開閉、リモコンで車動いたり、モータの加速がすごいから乗ってみたらなんて・・・そこはご遠慮しましたが(笑

テスラリアドア211009.JPG

こんなところも利用できます

●ヴォクシー 複数のデントリペア

小さくても気になるエクボ・・・3ヶ所をデントリペアさせて頂きました。
そのうちの一つ

<施工前>
ヴォクシー施工前211009.JPG

給油口の前方方向クオーターの出来たエクボです。

ヴォクシーアクセス211009.JPG

都合よく給油口のゴムの部分をめくって・・・そこからいい感じで工具がへこみ裏に届きました。
こんなところも利用して凹みをやっつけます!!

<施工後>
ヴォクシー施工後211009.JPG

と言うことでバッチリ施工完了・・・他の2ヶ所も無かったことに!!

ヴォクシー211009.JPG

車はすごく綺麗に保ててます・・・なので小さな凹みも気になりますよね。
次が無ければ良いですがもしもの時にはご利用くださいませ。

2021年09月27日

硬そうでそうでもない

●N-BOXカスタム 左ルーフサイドピラーのデントリペアプーリング

うちでも沢山ご依頼のあるルーフサイドのピラー部分の凹みです。

<施工前>
n-box前210927.JPG

この部分はツールが入らないのでプーリングで引っ張って直しますよ!

<施工後>
n-box後210927.JPG

硬そうに見えて割と簡単に凹む部位ですので皆さんもご注意を!!

n-box210927.JPG

2021年09月26日

デントリペアで頑張る

●エブリー リアゲートのデントリペア

これ綺麗に直すには普通はデントリペアではなく鈑金塗装が必要です。

<施工前>
エブリー前210926.JPG

リアゲートの下の縁の折れ曲がったところとその周りは工具が使えず残ってしまいます。
お車はお仕事で使ってるようですし大きなへこみをましにして鈑金塗装よりも安く上げたい・・・

・・・・了解です。できるだけ目立たなくしましょう・・・

<施工後>
エブリー後210926.JPG

なかなかいい感じで仕上がったんじゃないですか・・・これならぱっと見全然わかりませんよね!!

エブリー210926.JPG

これで引き続きお仕事頑張って下さいませ

リスクとリペア

●ランチャ モンテカルロ 複数個所のデントリペア

これまでも何度か別のお車でご利用頂いてるオーナー様からの御依頼は・・・
・・・40歳のかなりレアな真っ赤なイタリア車です。

DSC04935.JPG

リアにエンジンを積んでいる「ランチャ」ソリッドのレッドカラーですね!!

DSC04933.JPG

私、初めてまじかで見る車かもしれません?

DSC04936.JPG

譲り受けてガレージで大切にされたまに弄ったり、とっておきの日にドライブしたりされてるそうで
前にも凹みの話は聞いてたのですが本日(9/25土曜日)ご来店頂きました。

オリジナルの塗装を維持されその艶感に退色など無い美しさです!!

そんなお車の凹みはやっぱり気になるからとデントリペアの御依頼なんですが
問題点が・・・凹みは合計5ヶ所、凸が1ヶ所、順を追ってご紹介いたしますね。

先ずはこれ左側ドアの凹みです。
<施工前>
ランチャードア前210925.JPG

ここは特に問題なしガラスとドアの隙間からツールを入れて速攻完了!!

<施工後>
ランチャードア後210925.JPG

そして左側のクオーターパネルの2ヶ所凹み・・・どうやって直すか?
内張を外すか・・・内張が折れたり、ファスナーなどが破損したり、内張を外してもツールがアクセスできない場合も考えられます。タイヤハウス側から穴あけは・・・やっぱ避けたいところ
と言うことでプーリングで引っ張って直す選択をされましたがこれも塗装が40年経過してるオリジナルそしてクリアーの無いソリッドペイント・・・引っ張ったときの塗装の剥がれのリスクが考えられます。
現代の車であれば剥がれるリスクはほぼ無いのですが今回だけはやってみないとわからない?
なので最終的な選択は塗装剥離のリスクはあるがプーリングで直すか、それとも諦めるか・・・

オーナーさんの選択はリスクを受け入れてプーリングで直すでした。

<施工前>
ランチャークオーター前210925.JPG

凹みはこんな感じ

ランチャープーリング210925.JPG

こうしてスライディングハンマーで引っ張り上げます・・・こわいこわい

<施工後>
ランチャークオーター後210925.JPG

ちょっと芯が残り気味ですがこれ以上引っ張るのは危険と判断これで良しとしましょう!!

続いて・・・このパネルにはもう一ヶ所・・・

<施工前>
ランチャー剥がれ前210925.JPG

ここは工具が何とか届く可能性があります・・・がテールランプと樹脂で出来ているガーニッシュを外す必要があります・・・これが問題・・・そもそももしパーツが破損するとその替えはそう簡単に手に入らないらしいです・・・ていうか良品は二度と手に入らないかもしれないと
20数年経過したNAロードスターのガーニッシュも一瞬で破損させてしまった経験もあるのでとても外す勇気はありません・・・NAロードスターは30年経った今も新品部品が供給されているのでまだ安心ですが今回ばかりはそうはいきませんからね

と言うことでプーリングします・・・・

1回2回3回引っ張って叩いて・・・・思うように凹みが上がってきません
徐々に引っ張る力が強くなるように接着されるグルーを強めに固くして・・・何とか良い感じで出てきました・・・・あと少し・・・で最後の引っ張りで

<施工後>
ランチャー剥がれ後210925.JPG

凹みは何とか直ったのですが若干塗装をかじったように剥がれました・・・・。。。。。
ああ最後の引っ張りやめときゃよかったでも凹みは残ってたし・・・

残りの凹みと凸は無事完了・・・

リスクの話はさせて頂いてますが報告するのはかなりつらいです。
しかも超レアなお車ですし・・・・

オーナー様にご報告・・・するとオーナー様全然問題ないよと・・・他にも傷はあるし凹みが直ったから良いよと・・・

ランチャー映り込み210925.JPG

映り込みはこんな感じです。
ソリッドカラーなのでタッチアップでこの段差を無くせば良い状態にもなりますのでまた今度やりましょうと!!同色のペイントはお持ちだと言う事なのでね!!

DSC04934.JPG

2021年09月23日

チャレンジ!!

●プリウスPHV ルーフ複数のデントリペア

これはまずいですぞ・・・
かなり頑張られたようです。

聞くと買った時に凹みがあったみたいで、気になってご自身でチャレンジされたそうで・・・

<施工前>
プリウス凹み前210923.JPG

赤丸の中・・・いい線ついてますがいわゆるデントリペア失敗です。
そりゃそうでしょ・・・頑張って何か月も修業して何年もかけて優しい凹みから実践してようやく直せるかもしれないへこみをいきなり直せたら驚きですよ・・・
いきなりは絶対無理です(笑

やってみたい気持ちはよ〜くわかりますので責めてるつもりは全くないけどね
逆に良くチャレンジされたなと感心します素晴らしい!!

で何とかならないかとご相談・・・・
いやはやこれはね・・・・綺麗に直るかな?
正直鈑金塗装がお勧めです。

プリウス施工前210923.JPG

特にの部分突き上げすぎて亀裂が入ってます。

それでも鈑金塗装となるとかなり大掛かりで費用も高そうです。

ってことで何とかデントリペア出来ないかと・・・亀裂の入った塗装はタッチアップで・・・

お互いハードルの高いリペアですがやってみますかって!!

プリウス天井210923.JPG

天井の内張を外し作業します。・・・お預かりは2日間、癖のついたパネルは2倍時間が掛かります。
出っ張った部分を先ずは元に戻しそこからまたへこみを直す・・・そんな感じです。

思った以上に歪も変に付いていますので元のラインに戻すのも一苦労、触っては確認の繰り返しって感じです。

<施工後>
プリウス施工後210923.JPG

何とか良い感じでリペアできました!!
亀裂は少し削ってタッチアップします。・・・これ以上塗装がめくれて錆びないようにね!!

プリウス凹み後210923.JPG

仕上がりはこの状態より悪いイメージで話をさせて頂いてます。・・・最悪のことを考えてね
でその最悪を裏切る最高のリペアになったかなって!!

プリウス210923.JPG

2021年09月19日

デントリペア&コーティング

●アバルト595 ルーフのデントリペアプーリング

前回もルーフのデントリペアを施工したことのある595
またルーフが凹んだと・・・オーナー様

<施工前>
595前210919.JPG

この595は当店でコーティングもさせて頂いてますのでそこのメンテも同時にさせて頂きます。

具体的には・・・凹みはルーフの内張を剥がさず表面からのプーリングで引っ張りだします。
その為先ずは凹み周辺を磨いて接着の食いつきを良くします。つまりコーティングが剥がれてしまいます。
ですので凹みを修復後、同じコーティングを再施工(今回はダイヤモンドコート)して完成です。

<施工後>
595後210919.JPG

当店でコーティングすると凹んだ時デントリペアも磨きもコーティングも同時施工できるってメリットがあります。

595 210919.JPG

コーティングさせて頂いて1年と9ヶ月が経過してますがまだまだ綺麗・・・でもそろそろメンテナンスしますか?