2018年12月02日

最低限の費用で最高の仕上がりを

●ヴェルファイア 右フロントドアのデントリペア

運転席ドアノブ上の凹み・・・おまけに黒ですから嫌で見目立ちます。
乗り込む度に目にしてほんとテンションダダ下がり・・・・
奥様の許可を得る為にも?と安く直す方法はないものかと探し当てたのは当店のデントリペアと言う施工法!!

<施工前>
ヴェルファイア前181201.JPG

とにかく目立たなくなれば・・・と期待をしつつデントリペアは初体験?
期待通りなのかただの安い修理なのか?
施行は15分もあれば修理出来ますのでお待ちくださいとか言われて・・・そんなんでほんとに直るのか?

はい!!・・・ではドアノブ横の穴からツールを入れて・・・・

<施工後>
ヴェルファイア後181201.JPG

あっと言う間に直りましたよ!!
おおおおおっすごいどこ凹んでましたっけ?わからない?

ヴェルファイア181201.JPG

予算は最低限、仕上がりは無かったことにすべて丸く収まりました!!

コーティング

●H30/11 マツダCX-5 テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッユ&コート、ホイールコート

当店の常連のオーナーさんからのご紹介でコーティングするならここ!という事で施工させて頂いたのは新車のCX-5、納車後その足で当店に御入庫して頂きました。
新車なので良いコーティングを良いお店で・・・と考えるのは同じお金を払うなら必然の事でしょう。
でもそこに落とし穴はあります。
前にもふれましたが大事なのは自分自身がどの様な状態をどういった方法で維持されてるのか、どう改善したいのかより具体的にわかってないと「ムダ金」になるかもしれません
例えば洗車機を多用してるお車であれば限りなく美しい美観をキープするのは難しいですが普通に清潔な状態をキープするのは可能です。洗車機でも落とせない汚れが目立って来たところでご自身に合ったリフレッシュを行えばよいのです・・・この場合コーティングすると言った考えではなく、「リフレッシュ」するといった考え方で良いでしょう・・・コーティングするだと取れない汚れをそこそこしか落とせずにコーティングしてしまってそもそもの目的を達成できてないかもしれません・・・
手洗い洗車をご自身で行われる場合、塗装或いはコーティング被膜を直接触ることになります。
コーティングされてないお車はおそらく何かしら保護するためのケアー剤を施工されると思うのですが昔からあるロウを使ったワックス類から比較的簡単に施工できるガラス系撥水剤などありますがご自身で感じる不便、不具合があるからこそその上の「コーティング」に興味がわくのかなと思います。
ワックス、撥水剤等でも納得できる美観でその作業そのものも大好きな方は正直それが一番だと思います。
なぜならコーティングをしてもその後のケーアーそのものはご自身で行わなければいけませからね。

当店ではご依頼頂いたお車の状態を一番良い状態(正直私が考える一番良い状態と言うのは私のこだわる部分で私自身が出来る事、やってることです)
に整えその後4種類の中でそれぞれのオーナー様に合ったコーティングを施工させて頂く事です。
コーティング直後はその美観と洗車をした時の手入れの楽しさに「コーティングってすごいわ」と思って頂けます・・・・それそのものが美観をキープするためにコーティングした意味があるのです。
つまり美観をキープしやすい状態にすることがコーティングの大きな役割なのです。
洗車したした時の手入れの楽しさ・・・そして美観をキープするのはそれほど大変ではないのですが、美観が損なわれてくる原因が物理的なこと以外にご自身の専門知識とテクニック、タイミングにある事に気が付かれてない場合は一定の期間を過ぎると加速度的にダメージが進行する場合もあります。
なのでコーティングしたお車はご自身のスキルアップといかに当店を頼るかが重要な事かなと思います。

さてご依頼頂いたCX-5はブラックのメタリック新車ですし今度は綺麗をキープしたいその思いからコーティングは「テクニカルグラスコートUプラスダイヤ」ブラックカラーはやはり雨ジミ小傷等目立ってしまいますので極力そうならない状態にという事です。施工前から打ち合わせでは施工後のケーの方法をお話ししてこのコーティングに決まりました!!
オーナー様の考え方が違えば他のコーティングも有りよという事です。

DSC07917.JPG

先ずは下地処理・・・
CX-5シミ前181201.JPG

新車時に付いてるシミですのですぐに取れます。そして樹脂用のコーティングも

CX-5シミ後181201.JPG

小傷が付いている所も・・・ほぼ気が付かないレベルですが、
CX-5ドア前181201.JPG

でもここは気付くかも・・・運転席のドアノブ付近です!
CX-5傷前181201.JPG

一通り綺麗にしてコーティングを
CX-5ドア傷後181201.JPG

CX-5傷後181201.JPG

DSC07928.JPG

DSC07929.JPG

DSC07930.JPG

当店のご用命ありがとうございました。
お手入れを楽しんで下さいね・・・・!!

2018年11月28日

ドアの縁折れと他ヘコミを一掃

●イプシロン ドアの縁折れとクオーターパネルへこみのデントリペア

ドアの縁が曲がってますよね・・・
<施工前>
イプシロン曲り前181128.JPG

2重にパネルが重なってるところが凹んでいますので完全には修復できませんが歪んだ(膨らんで見えるところ)部分は少しはましになります。
デントリペア以外での修復はやはり鈑金塗装となりますので金額的にも究極の選択となりますが
デントリペアで少しはましになるのならと言うことでリペアをお受けいたしました。

で他も見て見ると・・・と言うか見てしまった・・・ら隣のクオーターにヘコミが6ヶ所・・・

イプシロン施工前181128.JPG

こんな感じで・・・じゃあ一緒に直して下さいと

<施工後>
イプシロン曲り後181128.JPG

ドアの縁折れはこんな感じで気にならないレベルにはなったかな!!

クオーターの凹みも全部綺麗に施工完了!!
イプシロン施工後181128.JPG

オーナー様は5年ぶりのデントリペア当店ご利用となりました。
ヘコミの無い綺麗な車が良いですよね!!

イプシロン181128.JPG

他にはヘッドライトの曇りが少し気になってるご様子で・・・・年内中にまたお願いしますと!!
お任せくださいませ!!

2018年11月27日

これデントリペアで直るのか?

●Xトレイル 左フロントドア 横長凹みのデントリペア

長〜く横にやや弓なりに伸びたヘコミ・・・・ドアパネルの逆Rに反った面に筋状に出来ているので
映り込みも凹んでいるのか凸んでいるのか上から覗き込むとよくわからないのですが
斜め方向から見るとやはり何かが横方向にぶつかって凹んでいるのが分かります。

<施工前>
Xトレイル前181127.JPG

お電話である程度ヘコミの感じはお聞きしていたので作業の予定は組んでいたのですが
これはちょっと想定外・・・時間に追われて仕上がりが不十分になるなんてことが無いように
そのままお車をお預かりしてじっくり作業させて頂きました。

先ずは横筋が無くなる様にコンマ数ミリの間隔で上からの目線で線を点突きで潰していきます。
ある程度線が潰れたところで今度は横方から確認・・・・するとパネルが波打ってます?
つまりコンマ数ミリの点突きの強弱が横方向から見ると出てるところ出てないいところと凸凹になってしまします。
なので今度は横方からその凸凹を均していき・・・凸凹感が無くなったところでまた上から見ると・・・またヘコミの横筋が表れて・・・・また上から見ながら数ミリ単位で押して・・・横から見て均してを繰り返し
斜め方向からも確認しながらヘコミを押したり叩いたり

反ってるパネルなのでその加減が分かりづらいのですがどの方向から見ても違和感の無いように仕上げたい・・・・・・・おおやっと仕上がりました。

<施工後>
Xトレイル後181127.JPG

横に長〜いヘコミですのでデントリペアとしては10pの基準をはるかにオーバーしていて
デントリペアの価格としては高額になります・・・・ですがこれを鈑金塗装でオリジナルとそん色なほどこだわった鈑金塗装となると塗装もスクラッチシールですし軽くデントリペアの倍以上の価格でしょう。

Xトレイル映り込み181127.JPG

難易度の高いヘコミもお任せ下さいとは言いません・・・・
なぜならリスクも高いですし直せないケースもありますからなので施工前の説明では色々そのリスクの話をさせて頂いています。・・・・今回も綺麗に直らないかもしれませんよと言ってますし・・・もちろんそうなれば私も白旗を上げみじめですしお金もいただけません「あの店は期待外れだ」と思われるかもしれません
なので念押しします・・・直らない可能性もあると。
・・・それでもご依頼頂ける方の共通点は「それでもお願いしたいと思う一途な思い」
つまり少ない可能性にかけて頂けているという事!!・・・私に!!
すると不思議です・・・・その思いが私の腕に乗り移るかのように直ってしまします。
ちょっと大げさですが私自身が感じてる部分です。

デントリペアを初めた数年間は業者さんの仕事も多くさせて頂いていたのですが・・・難しそうなヘコミも適当でいいから安くしてなんて言われて作業すると・・・泣きそうなくらい苦労して挙句の果てに綺麗に直らないなんてことがよくありました(時効ですか?)・・・最低限のプライドとしてお金はいりませんなんて逃げるように帰りましたが・・・・今思うとそもそも適当に安くやって軽く考えられるのがほんと嫌だったんですね。・・・・おかげで現在取引させて頂いている業者さんは本気で向き合ってくれる業者さんのみです。

ちょっと話が脱線してしまいますが・・・ディーラーさん当でデントリペアは無理ですって言われれもあきらめずご相談ください・・・本当にあきらめるのは私が決めますから!!

Xトレイル181127.JPG

オーナー様もデントリペアでよかった!!と喜んで頂けましたが
それ以上に貴重な経験が出来た私はそうそうないケースを克服できた経験は大変貴重です・・・しかもお金を頂けて。
デントリペア出来るもの出来ない物それを決めるのはオーナー様自身かもしれません!!ありがとうございました。

プレスラインも直ります

●デミオ フェンダープレスラインのデントリペア

2回目のデントリペアご依頼のオーナー様お車はデミオです。
ヘコミはしっかりプレスラインが凹んでいます・・・・・わおっ

<施工前>
デミオ施工前181127.JPG

プレスラインが凹むとデントリペアで直るの?
確かに平坦な部分の凹みよりも難易度は上がりますが・・・ツールアクセスの条件等がバッチリだと綺麗に直るケースも多々あります!!

<施工後>
デミオ施工後181127.JPG

プレスラインのデントリペアの難易度は高いですが、だからと言って割増は御座いません
あくまでもヘコミの大きさで価格を決めるのがデントリペアですよ!!

デミオ181127.JPG

気になるヘコミはまずデントリペアのご相談からね!!

2018年11月26日

参ったな!

●CX-8 左クオーターのデントリペア

いや〜参ったな・・・・前回リペアさせて頂いたヘコミはこれ!
http://dr-garage.sblo.jp/article/183854050.html

で今回は・・・ほぼ同じ場所じゃん!!!
<施工前>
CX-8前181126.JPG

前回10年ぶりのデントリペアって・・・・今度は3か月ぶりしかも同じ場所が凹むか(怒
私もここまで同じ場所に出来たって事例は初めての様な気がします。
オーナー様には何度も直せるのですかって?・・・いや3度目はさすがにないでしょう・・・

<施工後>
CX-8後181126.JPG

ああでも隣に止めてある車が同じってことないですか?
いつも隣に同じ車が停まってるって言うのなら・・・要チェックですね!!

2018年11月24日

フルレストア!!

●クラシック ミニクーパ ドアとフェンダーのデントリペア

どうだ!!
フルレストアのクラシックミニ!!

DSC07885.JPG

内装も完璧!!

DSC07883.JPG

こんなに綺麗なミニは初めてのご対面かな・・・でもまだバンパーとか窓ガラスとか部品を注文中とか・・・
それがそろって交換したらコーティングをお願いしたいと・・・
その前になぜか凹みがあるのよね〜なので先に直してと!!
オーナー様は当店3回目のご利用です・・・いつもありがとうございます。

<施工前>
ミニドア前181124.JPG

これは運転席側の凹みです・・・・なるほどね!
レストア、オールペイント・・・つまり鈑金塗装で拾いきれなかった残ったヘコミですねこれは
塗装後に付いたヘコミではなさそうです。
問題なのはそのへこみ裏付近にパテを多用しているとデントリペアする際、邪魔になって直せない場合もありますが・・・・

そしてこれはフェンダーの凹みです。
ミニフェンダー前181124.JPG

良いレストアをされていますね・・・問題なく直せましたよ!!

<施行後>
ドア
ミニドア後181124.JPG

フェンダー
ミニフェンダー後181124.JPG

レストア時に全てキッチリ鈑金出来てればこの様な事もないのでしょうが
レストア前だと塗装が劣化しすぎてこの手の薄らしたヘコミは気が付きにくいですか
こうして出来上がって見えるものもあるあると思います。
下手にパテで誤魔化してしまうと後々厄介なことになるかもしれませんが
良い塗装が出来てれば後からデントリペアも可能ですよって言う例ですね。

お世辞抜きで鈑金も塗装も綺麗に出来ていると思いますよ!!

でミニと言えば私はお尻が好きです(笑

DSC07887.JPG

それではまた、オーナー様

ルーフが大変なことに・・・

●ハリアー ルーフ 複数個所のデントリペア

ハリアーのルーフが大変なことに・・・

ハリアーヘコミ右181123.JPG

こちら側にも

ハリアーヘコミ左181123.JPG

シールの箇所がヘコミの場所です・・・・上の写真だとヘコミが分かりませんよね?
でっかいのはこんな感じです。

<施工前>
ハリアー大施工前181123.JPG

お車はお預かりでじっくり取り組ませて頂きました。

<施工後>
ハリアー大施工後181123.JPG

このヘコミが直れば後はこれより小さいので一安心・・・・それではお次です。

<施工前>
ハリアーサイド前181123.JPG

因みにすべての凹みはプーリング(引っ張りで)直しました!!

<施行中>
ハリアーサイド中181123.JPG

プーリングはこんな感じで一旦ヘコミを引っ張り上げてここから徐々にポンチングで叩いて落します。
一回のプーリングで叩いて元の状態に戻せる物もあれば何回も繰り返す場合とヘコミの状態にも寄ります。
因みにこのヘコミは確か2回繰り返したかな?最初のデカいヘコミは何回だったかな相当繰り返したのは確かです(笑い

<施工後>
ハリアーサイド後181123.JPG

他にもこんな感じで・・・・

<施工前>
ハリアールーフ前181123.JPG

全ての凹みが修復できました!!

<施工後>
ハリアールーフ後181123.JPG

直したヘコミは塗装面を触ってますので綺麗にポリッシュしてガラス系コーティングして完了です。

ハリアー181123.JPG

2018年11月20日

赤から黄色に

●NAロードスターJリミテッド 左クオーターパネルのデントリペア

最近購入されたというロードスター黄色いカラーはJリミテッドと言う限定車で
塗装は何とオリジナルを保てています。

そんなボディーにどうしてもデントリペアで直したいヘコミがあるということでご来店頂きました。

<施工前>
ロードスター施工前181120.JPG

ヘコミを見ると・・・割と深めでツールアクセスもあまり良くないしさすがに20年位所経過したオリジナル塗装はヘコミを押し上げる際ひび割れを起こす可能性もないとは言い切れません
ですのでもろもろの条件、リスクをお話しさせて頂いた上で作業させて頂きました

ここからツールが入りました・・・・
ロードスターアクセス181120.JPG

ヘコミはひび割れないようにヒートガンで温めながらじわりじわりと押し上げたり叩いて均したりを繰り返し
いい感じで直りました!!

<施工後>
ロードスター施工後181120.JPG

店主がロドスタオーナーだったので当店に決めたというものの、施工前に施工に際してのリスク等のお話でさぞかし不安になったのではないでしょうか・・・・でも施工後の仕上がりをご覧いただいてようやく笑顔を頂けました「良かった良かった」

ロードスター映り込み181120.JPG

オーナー様は新車で赤のNAロードスターを所有されてたらしくその後手放し・・・・そして・・・・・・・・やはりと言うかまたと言うかやっぱNAが良い!2年探して出会ったNAは希少な程度の良いオリジナルをキープされたJリミテッド・・・・これに一目ぼれ?して購入されたとか
色々ご自身で弄るのが好きだし・・・ゆくゆくはオールペイントも自分でしたいとか!!

ロードスターJリミテッド181120 .JPG

2018年11月19日

202って言う黒ってどうよ

●H28/7 マークX テクニカルグラスコートUプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

磨きコーティングの中で最も仕上げるのが難しいとされる202ブラック
これが完璧に綺麗に磨ければ他のカラ―なんて楽勝です・・・・・
ですがね・・・完璧にはいかないのよね・・・ほんと難しい

で202のブラックって言ってもその種類は色々です。
カラ―が同じでもクリアーにブラックが混ざってる物・・・これは比較的磨きやすいのね!
クリアーにブラックが混ざってない物・・・こいつは厄介
他にはレクサスの202はレストアリングコートのクリアー・・・これも出来れば磨きたくない
鈑金屋さんで再塗装された202は酷いものは物理的に元の様な状態に戻らないケースもありますよ・・・つまり仕上りそのものに不具合があるのね・・・
そして劣化した202、傷だらけの202・・・・もうほんといじめかっていうくらい大変です。
磨き屋さんによっては202のブラックは磨きの費用が高いってところもありますからね。
何が言いたいかって言うと磨けば磨くほど残った傷が目立ちます。磨きたバフ目が目立ちます。完璧に仕上げないと全て結果として見えてしまうカラ―だからです。

完璧はあり得ませんがそこに近付くように努力は致します・・・・さあマークXはどうなるか?
マークX入庫181117.JPG

ボンネットの施工前を見て下さいませ・・・
マークXボンネット前181117.JPG

かりに202でなければ気にならないダメージかもしれません、シルバーなら間違いなくダメージが気になることは少ないでしょう。

磨き後は・・・
マークXボンネット後181119.JPG

洗車傷等の傷が無くなるので鏡の様に綺麗になりますよね・・・

スクラッチとシミ跡です
マークXAシミ前181117.JPG

シミは塗装を浸食し・・・・磨いて消えるのか?
マークXAシミ後181117.JPG

綺麗に消えましたね。スクラッチも気にならなくなりました。

このシミは如何かな?
マークXシミ前181117.JPG

目立たなくなりましたね・・・これ以上磨くのはよしましょうクリアーが無くなるのでね!
マークXシミ後181117.JPG

フェンダーの角に擦れた傷が・・・
マークXフェンダー傷前181117.JPG

少し残し気味ですが良いですよね!
マークXフェンダー傷後181117.JPG

細部のスケールもしっかり除去
マークXミラー下前181117.JPG

マークXミラー下後181117.JPG

はぁ〜何とか完成です!!

DSC07814.JPG

DSC07824.JPG

DSC07828.JPG

マークXホイール後181117.JPG

DSC07822.JPG

DSC07823.JPG

DSC07826.JPG

DSC07827.JPG

202ブラックは手入れも大変・・・まあまり気にしすぎるのもどうかと
どうぞ洗車を大いに楽しんで下さいませ・・・そのためにコーティングしてますので!!

2018年11月12日

少し苦労する

●フォレスター リアゲート右ピラー部分のデントリペア(プーリング)

この部分デントリペアのツールはへこみ裏に入りません、本来は裏からツールでなおしたいところですがプーリングでの引っ張り作業を行います。
リスクもありますがオーナー様は当店ご利用2回目という事で迷うことなく?作業をお任せいただけました。

<施工前>
フォレスター施工前181112.JPG

1時間もあれば何とかなるかなとお伝えして作業を開始しましたが・・・
オーナー様はそのままガレージで待たせて頂きますと・・・・
そして1時間が経過・・・引っ張ったり叩いたりを繰り返してなんとかいい感じに仕上がってきていますが
あと少し・・・心配そうにオーナー様も見守ってくれていたのですが、延長してあと少しの歪みの部分を修正してみますねと・・・・途中おしゃべりもしながら、スイマセン時間が掛かってしまいましたが
何とかオーナー様からもOKを頂ける仕上りに!!

<施工後>
フォレスター施工後181112.JPG

少し苦労した所までオーナー様にはしっかりご覧いただきましたが・・・ヘコミと言っても色々なケースがありまして、同じ様なヘコミでも出来てる場所などにより簡単に直せるものもあれば苦戦することも!!
ちなみ料金はヘコミの大きさで決まります。難しいヘコミは金額アップてことはありませんからご安心を!!

フォレスター181112.JPG

2018年11月11日

手直し・・・

●エルグランド 左スライドドアの歪をデントリペア

これデントリペアした後・・・なんかパネルがうね〜うねでという事です。
よそで直したらしいのですが・・・・・・・

<施工前>
DSC07762.JPG

なるほどね・・・そもそもデントリペアしたところも少し残って歪んでいますし、その周りがいくつも歪んでいますね・・・なぜこうなったかはある程度予測は出来ますが・・・
わざわざ手直しを当店で御依頼頂きましたので頑張ってみましょう!!

<施工後>
DSC07764.JPG

黒いボディーなのでわずかな歪も違和感を感じます。へこみも歪もあきらめずきちんと直すには施工環境がやはり重要です。

DSC07766.JPG

当店では施工環境を重視し当店ガレージにてクオリティーの高い仕上がりを目指してます。
大きな声では言えませんが難易度の高いヘコミも安心してお任せくださいませ!!

DSC07765.JPG

2018年11月07日

どうする?

●BMW X1 ルーフのデントリペア プーリング

どうする・・・このヘコミ!

<施工前>
x1施工前181107.JPG

はいはい・・・どう直しましょう? ルーフライナー取り外して・・・ルーフレールが施工の際邪魔なので取り外して・・・それしか方法はないのか・・・
そうですね・・・取り外さずに表から引っ張って施工してみましょうか!!

そのメリットはルーフライナーなど脱着工賃が必要ない事・・・見た目にはそんなに深く凹んでないので引っ張って(プーリング)でも行けそうな雰囲気はあるヘコミです。

格闘する事3時間弱・・・・じっくり時間を掛けて・・・掛かってしまって・・・
いい感じで直りましたよ!!

<施工後>
X1施工後181107.JPG

映り込みも違和感なし!!
X1映り込み181107.JPG

ヘコミの原因は・・・内緒にしときましょう
くれぐれもルーフに〇〇積むときには気を付けましょう!!

X1181107.JPG

ご依頼ありがとうございました。

2018年11月05日

タンクの凹み

●トライアンフ バイクタンクの凹みのデントリペア(プーリング)

バイクのタンクの凹みかぁ〜・・・・・・・
デントリペア専門店にもバイクのタンクを得意とするところもあります・・・全国でも少なく限られますが・・・
通常はほとんどの専門店はバイクのデントリペアはほとんど実績がないのかな〜と思います。
車とバイクの凹みは何が違うのか?
車のパネルに比べてバイクのタンクは固いです!
そしてツールアクセスが限られ車用のツールだとヘコミに届かないケースも多くあります。

バイクのタンクのデントリペア専門店だとタンクに合わせた工具をたくさん準備されています。
通常はタンクを取外し宅急便等で送れば直して送り返してもらえるようですよ!!

その前に当店で何とかならないかと・・・・いう事で・・・やってみますかという事に!

<施工前>
DSC07722.JPG

ヘルメットを落して出来たというヘコミです!!
ツールは当店でそろえているツールだと届きません・・・ですのでプーリング(引っ張って直す)して見ます。
バイクのタンクはこの様な一色の物であれば良いのですがラインとかメーカーロゴとか入ってますよねそんなところを跨いで凹んだものはプーリングするとつなぎ目がめくれて剥がれる場合があります。

今回はそのような心配はないのですが・・・そもそもバイクのタンクは固いのでプーリングで持ち上がるのかな・・・?

案の定固くてなかなかヘコミが上がりませんね、感覚的には車のパネルの10倍固い!!・・・格闘する事2時間以上・・・引っ張ったり叩いたり
最初の30分であきらめようかなと思いましたが・・・あまりにも気持ちよくお任せ頂いたので簡単にあきらめるのもね・・・・

<施工後>
DSC07724.JPG

かなり苦戦しましたが何とか形になりました!!
手数が多くその影響で少しだけ施工跡が残ってますが・・・わかるかな?

DSC07726.JPG

予定よりも時間が掛かりご心配かけましたが仕上がりを見て頂き喜んで頂けたようで良かったです。

DSC07725.JPG

バイクのタンクは安請け合いは出来ませんが、可能性があれば当店で良ければ頑張ってみますよ!!

2018年11月04日

上も下も凹む

●マツダCX-5 左フロントドア 2カ所のデントリペア

この凹み〇ィー〇ラーで修理依頼すると・・・・ドア交換らしい???
知っててほしいなぁ、活用してほしいなぁ、提案してほしいなあ・・・デントリペアを!!

<施工前>
CX5施工前181104.JPG

ドア交換で一体いくら費用が掛かるのでしょうか?
こんなヘコミはデントリペアでの修復が良いんだけどな!!

<施工後>
CX5施工後181104.JPG

CX-5はマシングレーカラー・・・かなり凝った塗装なので、なおさらオリジナル塗装を残せるデントリペアは良い修理だと思いますよ!!

CX5181104.JPG

2018年11月03日

これもプーリングで

●ポロGTI 右クオーターのデントリペア(プーリング)

これはわずかな凹みですね・・・でも気になりますね。

<施工前>
ポロ施工前181103.JPG

ヘコミがわずかだったので 引っ張って直すプーリングを選択します。
その方が効率が良いからです。

<施工後>
ポロ施工後181103.JPG

施工前は傷が写ってませんが施工後はその傷が写り込んでいますね、ヘコミはもちろん綺麗に直っていますよ!!

ポロ映り込み181103.JPG

そして傷も目立たないように磨いてその後ガラス系のコーティングまでさせて頂いています。

ポロgti181103.JPG

NAのロードスターも乗ってたオーナーさんですが今は屋根付の6速ミッション車でドライブを楽しんでるんですね!!

プーリングで直す

●ボルボV60 左クオーターのデントリペア(プーリング)

クオーターに出来たヘコミはオーナー様が思っていた以上に凹んでいたようで・・・

<施工前>
ボルボV60施工前181103.JPG

縦に10p以上凹んでいますね・・・施工するにはタイヤハウス内に穴を空けてツールをアクセスしなければいけないのですが・・・先ずは表から引っ張るプーリングで

画像は別の車ですがこんな感じです↓
DSC06016.JPG

で何度も引っ張っては叩いてを繰り返します。
で結果は・・・・・・・

<施工後>
ボルボV60施行後181103.JPG

見事に復活!!!・・・・プレスラインのヘコミの部分が難しいのですがうまいこと行きましたね!!

ボルボV60181103.JPG

ご希望通り穴あけなしで直って!良かった良かった!!DSC06016.JPG

気になるヘコミはデントリペアで

●プラド 右リアドアのデントリペア

パールホワイトのカラーですが位置的にはっきりわかるヘコミです。

<施工前>
プラド施工前181103.JPG

外で撮影してるので映り込みがはっきりしませんね・・・スイマセン!!
ガレージに入ってる車がどうしても動かせない事情がありまして・・・・・
でも車の向きを日陰にしてキッチリ施工してますので!!

<施工後>
プラド施工後181103.JPG

お待たせいたしました。
直りましたよ!!

プラド181103.JPG

2018年10月29日

即座にリペア

●CH-R 右リアドアのデントリペア

気になるヘコミは即座にデントリペアで無かったことに!!

<施工前>
CH-R施工前181029.JPG

車は買ったばかり・・ヘコミも出来たばかり
こんなヘコミなんで出来るのですか・・・とオーナー様
〇〇△〇◇〇・・・で割と簡単に凹みますよと・・・と私
意外とパネルは薄いですし凹んでしまいす。もちろん何も当たらなければ凹みませんが
普通に車を使ってれば凹む確率はゼロではありませんからね
でもこのようなヘコミはデントリペアで思った以上に劇的に綺麗に短時間で直ります。
直るというか無かったことになるんです。

※念のために言っときますが誰でも直せる技術ではありませんので(少し自慢させて下さいね)

<施工後>
CH-R施工後181029.JPG

私が仕上げた結果がこちら↑・・・・・施工時間はほんの数十分
デントリペアのお店はまだまだ少ないですが気になるヘコミがご相談くださいませ!!

CH-R181029.JPG

オーナー様本日は当店をご利用頂きありがとうございました。

2018年10月21日

メンテナンス

●アウトバック 複数のデントリペア

1年ぶりのデントリペアのご用命となってしまいました・・・
何事もなければ凹むこともないのでしょうが・・・日頃から綺麗さを維持されてはいたのですが・・・

定期的にメンテナンスすることに、知らない間に出来たしまったへこみのメンテナンスがありますよね?
洗車した時に気が付くとか、ある日突然気が付くとか

今回のケースもそうですが・・・改めて全体をチェクしてみると合計5ケ所・・・・

<施工前>
アウトバック施工前181021.JPG

何事もなければそれに越したことないのでしょうが・・・・

<施工後>
アウトバック施行後181021.JPG

もしへこみが出来たならば・・・デントリペアでメンテナンスを!!

アウトバック181021.JPG

これでスッキリ綺麗な愛車を維持し続ける喜びにデントリペアを!!