2017年02月28日

酷いドアパンチ

●マークX 右ドアのデントリペア

お問い合わせ頂いた時に想像していたヘコミをはるかに超える大きさです・・・
恐らくドアパンチしかも酷いかなり強く当たったようです。

<施工前>
マークXヘコミ170228.JPG

ライトを中てて見ると・・・

マークX施工前170228.JPG

ヘコミは8p程、歪は10p以上にも及んでいます・・・あっ待てよこのヘコミの下にも10p以上の歪が・・・・・・・マジか!!・・・オーナーさんもマジかって感じでした。
少し時間が掛かるケースですがデントリペアで直せます。へこみの大きさ歪が大きいので一般的なエクボより高くはなりますがそれでも価格的は鈑金塗装より安いですし、オリジナルの塗装はそのまま残せます。

<施工後>
マークX施工後170228.JPG

デントリペアで綺麗に直りましたよ!!

マークX映り込み170228.JPG

映り込みもバッチリ!!・・・反対側のドアにも小さなエクボがあったのでこの際ついでにという事で施工させて頂き完了です。

マークX170228.JPG

2017年02月27日

トータルでお任せ下さい

●アウトバック デントリペア&傷磨き&部分コーティング

1年前にコーティングを施工させて頂いたオーナー様から・・・
どうもドアパンチらしきヘコミを見つけたので直してほしいと!

<施工前>
アウトバック施工前170226.JPG

ヘコミはあっさりデントリペアで直りました!

<施工後>
アウトバック施行後170226.JPG

がそのヘコミの下のモール部分に何やら傷が・・・・

アウトバック傷前170226.JPG

磨けばある程度目立たなくなるので磨いてみましょう・・・

アウトバック傷後170226.JPG

固いコーティングの被膜が守ってくれていたようで・・・磨いたらほとんど消えました!!
ですがこのままだと磨いた部分のコーティングが無くなっていますので(実際にはコーティングは残っていますが撥水力が無くなってしまいます)
ヘコミを直した箇所も仕上げで磨いてますので磨いた箇所は同じガラスコーティングを再施工させて頂き完成です。

当店が一番こだわる部分は、ただ「ヘコミを直す」「傷を磨く」「コーティングする」ではなく
それらを高い技術力で活用し最終的には何も無かったかのように元の美観を取り戻すことです。

アウトバック170226.JPG

全体のコーティングの状態はすこぶるいい状態をキープされていますね!!
だからこそ今回の様な不慮のアクシデントをリカバリー出来るかは重要ですぞ!!
当店ではヘコミも傷も蓄積した汚れも全部面倒見れますよ・・・不慮の事故でも鈑金塗装&コーティングとバックアップさせて頂けます。保険にも対応させて頂けますのでご安心してすべてお任せくださいませ!!

2017年02月26日

カーボンシートにヘコミが

●レクサスIS460 ルーフヘコミのデントリペア

メールに写真を添えて頂いてご相談を頂いたヘコミは・・・
カーボン調シートを貼ったルーフに出来たヘコミ・・・

<施工前>
is460施工前170226.JPG

カーボン調シートは張り込んだばかり・・・で凹み・・・なぜ凹んだのかは・・・ある事情で・・・
さてこの状態のヘコミを直すには・・・どうしましょう?
デントリペアを行う場合塗装面に映りこむ景色が頼りなのです。専用のライトを当てその塗装肌を見極めながらの作業を行うのです。
ですがこのケースはカーボン柄で塗装の様な映り込みではありません・・・これ先ず一つの問題です!
そしてデントリペアでは裏からへこみを押し上げるだけではなく表から樹脂ポンチによるポンチングと言う叩いて均す作業を行います・・・塗装面であれば仮に傷が入ったとしても綺麗に磨けば消えますが、フィルムシートですから叩いた跡はそのまま残り磨く事も出来ません・・・これ二つ目の問題です!!
そしてもう一つサンルーフの際なのでツールが入らなければ表からへこみを引っ張り上げるプーリングを行います。その場合シートを一旦剥す必要があります・・・これ3つ目の問題です!!!

オーナー様にはそれらのリスクを説明し最悪シートを剥してデントリペアを行うケースも想定して頂いた上での作業も了承頂きました。
因みにシートの貼り込みは10万以上掛かったとか・・・もしもシートを剥して貼り直しとなるとそれ以上の料金が掛かります。
ですので出来れば今貼ってあるシートはそのまま残したいところです。

天井の内張りは一部分の取外しでツールがアクセスできました。
ヘコミの方は何とか持ち上げることが出来わずかなポンチングで整形出来きたので叩いた跡は僅かで気にならない範囲内にとどめることが出来ました。
問題なのは精密な整形が出来たかどうか・・・こればかりはシートを剥して見ないとわかりませんが見た目には違和感なく見えます!!
本当はサンルーフ際をもう少し何とかしたいところですが(少し歪んでいる)そのためにはプーリングが必要です・・・・でもシートを剥すのはもったいないですしそもそもこの際の部分はもともと多少歪んでいますからこれで良しとしましょう。

<施工後>
is460施工後170226.JPG

良い感じじゃないでしょうか!!

is460映り込み170226.JPG

これなら気にならないと思いますよ!!

is460 映り込み170226.JPG

想定する最高の状態で御引き渡し完了・・・当店を信じて頂いた結果ですね。
作業する前は最悪な状態を想定して話を進めてましたからね・・・普通なならその時点で当店でのデントリペアをあきらめていると思いますからね(笑

2017年02月19日

深く伸びたヘコミ

●ハリアー 左フロントドアのデントリペア

かなり目立っているヘコミですね!
デントリペアで直せるヘコミも深く凹めば凹むほどその伸びも大きく完全に直らなくなります・・・

<施工前>
ハリアー施工前170219.JPG

んんっこのケースも深く伸びていますね・・・少し残りそうですがそれでもこんなヘコミで鈑金塗装は避けたいところです。・・・塗装も綺麗だしね!オリジナルの塗装をそのまま残したいところです!!
一応オーナー様にはヘコミの中心部分が少し残り気味になりますけど・・・気にするほどの残り方ではないかな、傷もありますが磨けばこちらも気にならないレベルに仕上がりますと!!

<施工後>
ハリアー施工後170219.JPG

なんとか綺麗に復活!傷もほぼ消え!!オーナー様にも喜んで頂けました!!!

ハリアー170219.JPG

2017年02月15日

引っ張ります。

●BMW1クーペ 右ルーフサイドピラーのプーリングリペア

この場所のヘコミはデントツールが入りません、入らないのでデントリペア無理と言われることも多々あるでしょう・・・先ずはお見せ下さいね「私が判断しますので」!!

<施工前>
BMW1クーペ施工前170215.JPG

まるっきり問題なく直りそうですね!・・・もちろんデントツールは入りません、なのでデントツールは使いません。
使うのはプーリングツール?・・・ええっとプーリングつまり引出の道具という事です。
そうですヘコミを表から引っ張って直す方法ですね!!
ただこの方法も簡単ではないですよ・・・

<施工後>
BMW1クーペ施工後170215.JPG

割と簡単に直しているようですがね!!

BMW1クーペ170215.JPG

5年ぶり

●レクサスRX450h 右クオーターのデントリペア

以前もお世話になったんですよご来店頂いたオーナー様、調べるとちょうど5年前・・・
早いものであれから5年・・・お車も新車から5年・・・5年間当店の事を忘れないでいてくれたのが嬉しいですね!!
さて今回のヘコミはと言うと・・・なんと前回と同じパネルに出来てしまったというヘコミ・・・ありゃりゃ!
<施工前>
RX450h施工前170215.JPG

少しプレスラインに掛かったヘコミですが問題なくリペア完了!!

<施工後>
RX450h施工後170215.JPG

5年前はちょうど無店舗で出張作業オンリーからここにガレージ&住居を建ててより多くのお客様にご利用頂けるようになった頃そして今では新たなガレージも新築しさらに仕事内容がバージョンアップ・・・借金もね(笑
さて5年後は・・・そろそろ今の仕事内容もパターン化してきたのでこのままでは飽きてしまいそう?
そんなことはないでしょうが何か刺激がほしくなってくる時期ではありますのでなにか少し仕事内容にも変化があるかも?

RX450h170215.JPG

なんだかんだ言って健康が第一・・・と言うのも今風邪ひいてますから
でも大丈夫・・・このブログが書けてるから回復傾向です!!

2017年02月10日

楽勝でアクセス

●フォレスター 右フェンダーのデントリペア

最近うれしいことにアポなしでのご来店が増えています!!
一応私一人でお一人お一人の対応となりますのでご来店頂くにはご予約をお願いしています。・・・HPではね!
まあそれでも基本的にはガレージで作業しているときはアポなしでも十分対応できます!!
ただ出張作業等で出払ってる時もありますので・・・そんなときにアポなしだとご迷惑をかけますからね・・・

本日は預かり作業が一段落して夕方にご来店頂く方をお待ちしているタイミングでご来店・・・
オーナー様もすぐに出来るとは思ってなかったと思いますが・・・・

<施工前>
フォレスター施工前170210.JPG

すぐ仕上がりそうだったので・・・お見積もり後すぐに作業開始・・・・
ヘコミは右のフロントフェンダーです・・少しプレスラインに掛かってます。

まずはボンネットを開けて・・・
フォレスターエンジンルーム170210.JPG

ここを外して写真右端に映っている数あるデントツールを一本選んで矢印から差し込みます・・・この行為を「ツールアクセス」と言います。

楽々へこみ裏にツールは届き最短で施工完了!!・・・傷も少しついていましたが磨いて綺麗にわからなくなりましたね!!

<施工後>
フォレスターアクセス170210.JPG

デントリペア初体験のオーナー様、これで次回からもお気軽にご利用くださいってヘコミは作りたくないですよね!!

フォレスター170210.JPG

2017年02月09日

これデントリペアで直るの?

●V36スカイライン 右リアドア 広範囲のデントリペア

お電話でご相談頂いた時は正直無理っぽいな〜と思いながらも見てもないのに断ることは出来ませんからね!
という事で御見積にご来店頂いたのはスカイラインのオーナー様。

そのヘコミはと言うと・・・・なるほどね・・・・汗

<施工前>
スカイライン施工前170209.JPG

詳しいことは聞いていませんが、これは人がぶつかって出来たヘコミなんですよ・・・・
写真では一ヶ所大きなヘコミに見えるでしょうが実はちょっと複雑に凹んでいます!!

スカイライン施工前170209 - コピー.JPG

大きなヘコミに周りには幾つもの小さなヘコミやら出っ張りそして歪・・・これはドアの中の補強(インパクトビーム)などに干渉して・・・いわゆるベコベコ状態になっているんですね(大汗)

ある程度の形になることは想定できますがはたして満足いく仕上りになるのか微妙です・・・
デントリペアをお勧めするわけにはいかないケースですが・・・オーナー様はデントリペアで何とか直してほしいと言うご依頼ですので・・・・そのままお車をお預かりさせて頂きました。

<施工後>
スカイライン施工後170209.JPG

実はこのデントリペア・・・7割は表から叩いてます!!
複雑に変形したパネルのうねりを叩いて均すことでうねりが徐々に無くなると同時に凹んでいた部分も元のパネルの位置に戻り・・・それでも残ったヘコミを裏から押し出して・・・みたいな作業を繰り返します。

するとイメージ通り綺麗なオリジナルのラインが復活しました!!
オーナー様にはあまり期待してもらっても困りますのでここまで綺麗に直るとは言ってません・・・
それでも私に託して頂けたので・・・ほんとイメージ通りに直せてよかったわぁ〜

さぞかし不安だったと思いますが御引き渡し時には嬉しさも倍増だったのではないかなと!!

スカイライン170209.JPG

これデントリペアで直るの?というヘコミも先ずはお見せ下さい・・・直したいと思う気持ちが大事ですね!!

2017年02月05日

技術の進歩

●ヴェルファイア 右ドアのデントリペア&傷磨き

ご相談頂いたのは何時でしょう・・・忘れたころ・・施工ご依頼で本日ご来店頂きました(笑)ありがとうございます。

事前に写真もお見せ頂いていたのですが・・・本日現物確認・・・・こんな場所にこんなヘコミだったんだ〜?

ヴェルファイアヘコミ170205.JPG

傷を完全に磨いて消すのは?ですがヘコミは何とかなりそうですね!!
という事でリペアスタートです・・・。

<施工前>
ヴェルファイア施工前170205.JPG

ライトを当てるとこんな感じ!結構しっかり凹んでいます・・・しかも端っこ(汗
まぁ、でも何とかなるでしょうとこれまでの経験上焦る作業でもないですね!!
経験がないころは焦るタイプのヘコミですが・・・今では焦らない・・・多少技術も上がったのでしょうか?
慣れただけでしょうか?・・・・いずれにしても経験値が物を言う世界である事は間違いないです!!

<施工後>
ヴェルファイア施工後170205.JPG

ヘコミも直り傷も磨いたら綺麗にほぼ消えましたが・・・こちらの塗装セルフレストアリングコートと言う特殊な「傷が自己再生できる」塗装です。
熱で塗装が動くので・・・綺麗に磨けた後に傷が浮き出てくる(傷部分が元に戻る)可能性もありますので少し心配です。
※熱で傷部分が他の面になじむのですが時間が経つと元の傷の状態に戻るので熱を加えずに磨いていく必要があります。
・・・・えっほんと?と思われるでしょうがレクサスそして一部のトヨタ車に採用されている高級な塗装です。・・・・磨き屋泣かせですよ!!・・・塗装も進化しすぎです・・・トヨタさんは意地悪です、ちなみにこの塗装の塗料代も高いよ・・・技術の進歩は高くつくのかな?(泣

ヴェルファイア映り込み170205.JPG

今のところバッチリですがもしも傷が浮き出てきたならもう一度磨きますね!!

ヴェルファイア170205.JPG

最近の塗装・・・ある意味そこの技術競争もすごいのですが・・・・磨きにくいは、塗装の色合わせ難いは、塗料代高いは・・・リペア業界は大変です(笑

見事な凹みっぷり

●MAG Cクラスクーペ 右ドア複数個のヘコミ デントリペア

見事な凹みっぷりです・・・と言ったら怒られますが・・・お車はまだ手に入れたばかりと!!
なのでその被害はオーナー様になられる以前からのヘコミです。

目立つ箇所なので販売店側も適当に安易に鈑金塗装して誤魔化して販売と言う車両も決して少なくない中
ある意味ありのままって言うのは案外ラッキーなのかもしれません。
安易に鈑金してオリジナリティーが台無しって事の方が我々にとっても悲しいですから・・・・

さてCクーペのヘコミはと言うと・・・

<施工前>
Cクーペ施工前170204.JPG

こんな感じです・・・・まあ目立つのなんのって・・・
他にもこのドアパネルには写ってない箇所に3ヶ所、さらに後方のクオーターパネルにはかなり大っきめのヘコミがプレスラインを跨いでガッツリと(汗

お車は少しお預かりさせて頂いてじっくり作業させて頂きました!!

<施工後>
Cクーペ施工後170204.JPG

すべてご依頼頂いたヘコミを修復!!オーナー様にもOKと笑顔を頂きました!!

Cクーペ映り込み170204.JPG

全てのディーラーさん中古車屋さんで積極的にデントリペアを取り入れて頂きたいのですが・・・・
現状は厳しいようでヘコミ程度はそのまま販売されるお店が多いのかな?

まあでもそんなときに専門店がありますのでぇ〜っと声を大にしてお伝えしたいのです!!

cクーペ170204.JPG

2017年01月31日

デントリペアは直接施工がお得!!

●レクサスRX200 右ドアのデントリペア

一応参考までに・・・ディーラーさん御見積、鈑金塗装で10万越えエクボ直しで3万越え・・・エクボ直しとはデントリペアの事でしょうね!!
当店の御見積はデントリペアで2万以下・・・
ディーラーさんでデントリペアを依頼すると・・・・我々デントマンの誰かが出張しています(私ではありませんよ)
ディーラーさんではお車はお預かりとなるでしょうが当然レクサス同等の代車が用意されるはずです!!お値段はマージンが付く分ちょっと高めかな?

ディーラーさんの看板は安心できますが少し勇気をもって当店の様なデントリペア専門店にご依頼頂ければその費用も抑えることが出来ちゃいます。

あっディーラさんで鈑金塗装とデントリペア両方のお見積もりを出すという事は・・・デントリペアで修理出来なかったら鈑金塗装でって言う事だと思います。・・・なぜならデントリペアで直せるかどうかはデントマンにしかわかりませんからね!!

<施工前>
RX施工前170131.JPG

御依頼頂いたヘコミは・・・デントリペアで直せそうです!!
お子さん連れでお越しの奥様でしたが・・・お子さんと一緒に作業を見学しながら・・・

<施工後>
RX施工後170131.JPG

お子さんが「何やってるの」の質問に「裏からへこみを押して直しているの」とお母さん!!
思わず作業しながら・・・お母さんスゲ〜思わず正解!!と心の中で少しびっくり結構詳しいな〜と
デントリペアの作業は30分程度!!傷も付いていましたが目立たない程度に磨いて完了!!

デントリペアは直接施工がお得です!!
磨き&コーティング、タッチアップもやってる当店だと仕上がりまで安心してお任せいただけます。
・・・最後は宣伝になりましたね(笑)

2017年01月29日

意外と簡単に凹みます。

●アクア 右リアドアのデントリペア

洗車をしていて踏み台(脚立)がコツンと当たって・・・まさか
そう凹んでしまった様です。・・・私も経験がありますが、もちろん自分の車をね(笑
皆さんも意外と簡単に凹みますのでご注意を!!

さあではそのヘコミはこんな感じです・・・右リアドアの下の方です。
<施工前>
アクア施工前170129.JPG

写真は横から見た感じですが上から見下ろすと・・・・
アクア上施工前170129.JPG

横に凹んでいますね・・・少し傷もでもこれオーナー様も気が付いていませんこうして見て分かるくらいです。(拡大してよ〜く見て下さいね)
施工はドアの水抜き穴を利用して真下から見上げるように作業して・・・・
横から歪が無くなるよう調整して・・・みたいな感じでリペア完了、傷は磨いて・・・でも目立たないのでこれ以上は磨かない方が良いかな!!

<施工後>上から見た出来栄え
アクア上施工後170129.JPG

     横から見た出来栄え
アクア施工後170129.JPG

バッチリですね!!
アクア170129.JPG

2017年01月28日

初めてのデントリペア

●BMW 218d 左フロントドアのデントリペア

西区からお越しのオーナー様 デントリペアと言う施工方法を教えて頂いてのご来店です。
という事はデントリペア初体験、お見積もり後・・・直るならお願いしたいという事ですぐに作業を始めるましょうかと・・・えっそんなに短時間で出来るの?って感じで作業開始です。
ヘコミは同じドアに同じような凹みが2ケ所

<施工前>
218D施工前170128.JPG

黒いボディーカラーですので・・・洗車してもらった時に指摘されたとか・・・ディーラー見積り16万?
なるほど・・・新品交換&塗装の費用ですね!!!
ディーラーだとこんな提案を堂々とオーナー様に伝えるわけで・・・お車は新車から1年弱・・・。
大半の方は諦めるのかな?
でも運が良かったデントリペアを教えてもらって!!

<施工後>
218D施行後170128.JPG

綺麗に復活!!何も無かったかのように!!!

218D映り込み170128.JPG

ついでにと言ったら失礼ですが・・・窓ガラスが油膜が付いて・・・この先ウロコも付くだろうなと思い
大きなお世話かもしれませんが窓ガラスのクリーニングと撥水加工の提案もさせて頂くと・・・
オーナー様は目からうろこ状態で・・・・うちの車の窓ガラスを見て頂いたので・・・えっそんなにすっきりするんだ〜と(笑

BMW218d170128.JPG

ボディーのリペア、修理そしてケアー方法なら何でもお任せください知って損はないですから!!

ヘコミは全部直したので・・・

●アウトバック 6ヶ所のヘコミのデントリペア

春日井からお越しのオーナー様は6年ぶり?ですか?覚えていてくれてありがとうございます。
この度、新たに購入されたアウトバックですが・・・ヘコミが3ヶ所あるから直そうと・・・
何年式でしょうか?外装はちょうど下地の磨きをご自身で頑張っている状態で・・へこみを発見したという事です。

お見せ頂くとご依頼頂いたヘコミとは別に新たに追加で3ヶ所・・・普通だと気が付かない程度のヘコミですがキッチリオーナー様は気が付かれてしまい・・・ついでにじゃあ全部で6ヶ所直しましょうという事になりました。

<施工前>
アウトバックD施工前170128.JPG

これは左のフロントドアの凹みです。一部補強に阻まれていますが問題なくクリアー

<施工後>
アウトバックD施行後170128.JPG

<施工前>
アウトバックR施工前170128.JPG

これはリアドアです・・・小さいですがシャープな凹み
もちろん問題なくデントリペア完了・・・傷は後で磨きましたよ!!

<施工後>
アウトバックR施工後170128.JPG

そして次は
<施工前>
アウトバックK施工前170128.JPG

これは左クオーターに出来たヘコミです。
施工はテールレンズを外して・・・・施工・・・完了です!!

<施工後>
アウトバックK施工後170128.JPG

他に3ヶ所・・・そう後で見つけた薄らヘコミです。
もちろんすべてデントリペアで綺麗に直りました!!

作業の最中は・・・お車も磨き中という事だったのでその磨きの話をしながら楽しくリペアさせて頂き
当店で使用している磨き剤なども購入いただきました!!
磨きコーティングも行っていますが決して当店はプロショップとは思っていません、お車を綺麗にするオーナー様のアドバイザー的な立場でお手入れ好きオーナー様を応援するお店と考えて頂ければと思っていますので、ご自身で磨き&コーティングのご相談もお気軽にどうぞ・・・・
ですのでちょうどへこみ部分の傷と磨き途中の部分を磨く作業もアウトバックのオーナー様にも見学して頂きました。

アウトバック170128.JPG

ヘコミは全部直したので・・・
綺麗にコーティングされたらまた見せてほしいな!!

2017年01月22日

ギリギリ

●ハリアー 右リアドアのデントリペア

ヘコミは右のリアドアギリギリフロントドア寄りの位置です

<施工前>
ハリアー施工前170122.JPG

ツールさえ届けば何とかなるかな〜と思いつつツールを入れるもへこみ裏に届きません。
プーリングでも動かないヘコミでしたから・・・あきらめる?
いやいやすぐ諦めるのはねぇ〜
隙間は僅かただへこみ裏までストレートに通す経路がありません
なので手持ちのツールをああ曲げてこう曲げて・・・隙間にアプローチさせてはまたツールの曲りを微調整
するとある角度で曲げた時に・・・・すんなりへこみ裏に入っていきました!!良し!!!

<施工後>
ハリアー施工後170122.JPG

角の部分が少し残っていますが違和感ない状態で仕上がりました!良し!!

ハリアー映り込み170122.JPG

なんだかデントリペアの仕事をしていると見えてもいないドアの内側を透視する能力が少し付いたのか・・・こんなケースは見えない部分も頭では想像して見えてます・・・なんてね!!

あ〜でも今回ほんとギリギリでした。
ハリアー170122.JPG

2017年01月20日

きついヘコミ3連発

●クラウン ルーフサイドピラー・左フェンダー・ボンネットのデントリペア

3ヶ所全部難易度高めのへこみですね〜・・・・・
車は一日お預かりさせて頂けたので焦ることなく仕上げる事が出来ました!!

ボンネットのヘコミから
<施工前>
クラウンB施工前1701119.JPG

凹みはどうして出来たのでしょうか?自転車かな?
引きずり痕があり少し傷になっていますね!先ずはボンネット裏の内張りを外して・・・・
所が袋状です(泣・・・そうかそういえばこのお車そうだったと今頃思い出して
そうなんです・・・ツールアクセスが極端に限られます。

<施工後>
クラウンB施工後170119.JPG

がそこは知恵を絞ってアクセスできる穴を見つけ何とかツールが届きました(嬉
凹みは直り傷も磨いて・・・少し残りましたがこれくらいなら普通に見ればわかりません!!

続いて左のフロントフェンダーです。
<施工前>クラウンF施工前170119.JPG

上から見た写真です。
ぶつけたか?ぶつけられたか?これも引きずってます。
ボンネットもそうですがフェンダーも引きずったヘコミは普通の点で凹んだものよりも何倍も大変なんです。
引きずった線は固く塑性変形していますので数ミリ単位以下でその線をすべて正確に開いていく必要があります。そして僅かな狂いが致命傷になり綺麗に仕上がらなくなりますので集中力全開です。

<施工後>
クラウンF施工後170119.JPG

幸いアクセスの良いフロントフェンダーですので綺麗に仕上がりましたね!!

さあそしてルーフサイドのピラー部分のヘコミですが・・・・
<施工前>
クラウンR施工前170119.JPG

んんん・・・ここはツールが全く入りません
ですのでプーリング方(引っ張って直す方法)で直すのですが・・・
にしてはちょっと深いヘコミです。
ツールが入ればなんてことないヘコミですが・・・深いヘコミを引っ張って直すのは大変です。
引っ張って叩いてを何回も繰り返しながら元のパネルの位置に戻します。

<施工後>
クラウンR施工後1701191.JPG

ふぅ〜この苦労をわかってほしい・・・・からブログに挙げる?
まあそれも少しありますが、同じようなヘコミで困っている方へもっと知っていただけたらとの思いからです。
という事は当店で作業を御依頼されたオーナー様は次にお困りになっているオーナー様の手助けもされているという事ですね。

クラウン170119.JPG

デントリペアのお店は数少ないのですが体験頂ければ本当に素晴らしい修理です!!
それもオーナー様のご協力があってこそ成り立っている当店です。
本当にありがとうございます。
そしてこれからも皆様の笑顔をたくさん頂ける様頑張るのみです!!

2017年01月13日

NBロードスター超リフレッシュ

●NBロードスター デントリペア・タッチアップ・モール交換・テクニカルディテール・ボディーグラスコートT+ダイヤモンドコート

ロードスターのツーリングでご一緒させて頂いているオーナー様からのご依頼です。
数年前から・・・コーティングした〜いとご相談は受けていましたが、同じツーリング仲間でしたのでどこまでが本気なのか?って感じであまり真剣に受け止めていなかったのですがどうやらその時期が来たようです(笑

断わっておきますが、コーティングするにはボディーを最適な状態に仕上げる必要があります!
コーティングすれば車が綺麗になる?・・・とんでもないです。
新車に比べて経年車は古くなればなるほど、適切なメンテが出来てなければないほど、多数の傷がヘコミがあればあるほどコーティングまでの下地作りにはこだわりたいところです。

ツーリング仲間という事ですので・・・ちゃんとした見積もりは行わずほぼお任せ状態・・・さあどう料理しましょうか?

先ずはボディーチェックから・・・・・マジか(汗
ヘコミが結構ある事は知っていましたが・・・ここまであるとは・・・・・・

黄色いテープ部分が全てヘコミです。

ボンネットに18ヶ所・・・・これは雹害?オーナー様は違うと言ってましたが雹害かもしれません
目立つのは5〜6個ですが良く見ると18個・・・実はだろうなと言うのを含めるともっとあります。
恐らくオーナー様が気が付いているのが5〜6個じゃないかな。まあ景色の映り込み程度ではその5〜6個も気が付かないレベルの小さなものです。・・・でも磨いて綺麗になると小さなヘコミも目立ってきます。なのでデントリペアで直して磨いてコーティングが正しい順序です。

NBボンネットヘコミ160113.JPG

左側面はフェンダーに1ヶ所、ドアに2ヶ所、クオーターに3ヶ所
NB左クオーターヘコミ160113.JPG

トランクに4ヶ所
NBトランクヘコミ160113.JPG

右側面はフェンダーに2ヶ所、ドアに4ヶ所、クオーターに7ヶ所
NB右ヘコミ160113.JPG

なんと全パネルに・・・合計41箇所・・・オーナー様に報告するとショックを受けていましたが・・・
大丈夫です、全部なかったことに出来るよう頑張ります!!

<施工前>
NBクオーター施工前160113.JPG

これは一番目立っていた右クオーターのヘコミ達、よくもまあ集中してって感じです。
良く見るとこのパネル鈑金塗装していますので・・・裏からすべて直します。

<施工後>
NBクオーター施工後160113.JPG

良し!綺麗さっぱり無かったことに・・・ヘコミに傷があるものもありますがこの後さらに磨きます。

NB施行中170113.JPG

デントリペアの後はテクニカルディテール(最適な下地処理作業)を行います。
なのでバラせる部品はバラしてと・・・・

<施工前>
NBドア施工前170113.JPG

これは右のドアの上部のヘコミです。この場所はガラスまで外してようやくツールが届きます。
ドアのモールは本来外す必要はないのですが、劣化していたためこのタイミングで新品交換をお勧めしました。・・・・で外すとこれまで蓄積された思い出がビッシリ(笑・・・もちろんこの後綺麗に汚れは落しますので♡

<施工後>
NBドア施工後170113.JPG

小っちゃいヘコミですが乗り込む度に気になってははず。これでスッキリ!!

残るはボンネット・・・・リペア&リフレッシュはまだ続きますよ〜
それでは続きはまた今度!!

即日対応

●スイフトスポーツ 左クオーターのデントリペア

お電話頂いてその日に対応もちろんその日に作業まで完了!!
それが可能なのもデントリペアなんです。

オーナー様はお仕事帰りかな?
夕方ご来店頂き・・・・ご相談

<施工前>
スイフト施工前170112.JPG

御見積で5分〜10分、予めHPをよくご覧いただいて、作業まで予定されてのご来店でしたし、リペア可能な条件でしたのですぐに作業開始!!
作業は1時間程度でしたのでその場(ガレージ内)でお待ち頂いてました。

<施工後>
スイフト施工後170112.JPG

横に凹みが折れたタイプでしたが綺麗にリペア完了!!
お帰りは気持ちよく・・・これがデントリペアです!!

スイフト170112.JPG

週末は名古屋でも雪が降りそうですね・・・・この年になってもわくわくするのはなぜでしょう(笑

2017年01月09日

遠くからいらっしゃいませ!

●BMW M135i ボンネット デントリペア&タッチアップ

遠路はるばる大阪からご来店頂きありがとうございます。
当店にしかできない事でもないですが、当店にお任せいただけることに感謝です!!

ご依頼内容はボンネットのヘコミと傷を治してほしいと・・・
デントリペアだけなら大阪でも多くの依頼先はあるのですが、タッチアップをしてもらえるお店はないとか

<施工前>
BMW 135i施工前170109.JPG

凹みは1pに満たない小っちゃなもの、その横に凹んではいませんが鉄板が見えるほどの塗装の欠けがありますね!
ヘコミが目立つ以前にこれでは傷が超目立っています。本来直すには鈑金塗装、でもねボンネット全部塗装するのは超もったいないですし一体幾ら掛かるのだろう?だからと言ってご自身でタッチアップするのはやや抵抗あり・・・凹みはデントリペアで直しても結局タッチアップを失敗すると・・・・

当店ではそのタッチアップ作業までしてると!ネットで見つけ、名古屋なら行けると!!
遠いですが断る理由もなく私の技術で良ければと・・・決して保証はしませんが(笑

<施工後>
BMW 135i施工後170109.JPG

凹みはあっという間にデントリペアで直り・・・タッチアップの方に時間が掛かりました!!
写真では蛍光灯を映りこませていますので施工部分の陰で判りますが、普通に見れば気にならないレベルかなと?

BMW135i 170109.JPG

写真の中央部分がその施工部分です・・・これなら全然わからない!!

みんカラにも載せて頂けたみたいなのでリンクさせて頂きます!!
http://minkara.carview.co.jp/userid/356336/car/2137186/4065778/note.aspx

私に出来る事これからもがんばります!!

時間を掛けて

●タント 左スライドドア広範囲のデントリペア

2回目ご利用のオーナー様からのご依頼は・・・・いや・・・お正月明けか楽なリペアは・・・なく
これも・・・とほほ・・・直せるんかいと言いたくなるヘコミです(笑

タント凹み170107.JPG

オーナー様には無理を言ってお預かりしての作業でした。

大した凹みに見えないのですが・・・実はドアハンドルが絡みヘコミがいびつに(汗

<施工前>
タント施工前170107.JPG

ドアハンドルを外し元の位置へとヘコミ歪を整えていきます・・・ドアハンドル周辺の仕上げに悪戦苦闘
結局何時間掛かったのだろう・・・・って言うか時間を掛けてじっくりと取り組みましたのででもその半分は休憩だったりして(笑 
でもその余裕が必要だったりするのです!!

<施工後>
タント施工後A170107.JPG

でもお見積もり時にお伝えした仕上がり予想より綺麗に直りました!!

タント映り込み170107.JPG

普通に見れば違和感ないかなと

タント170107.JPG

塗装したくないと言うオーナー様のご期待に応えられて良かったです!!