2017年04月02日

月ヶ瀬〜奈良ニュル〜青山高原ツーリング

恒例になっているツーリング
今回は当店をご利用頂いた方の初参加の方も含め・・・車種もロードスターの他、コペンもご一緒に!

DSC03182.JPG

甲南ICから伊賀コリドールロードなどを右に左に・・・
先ず目指したのは『カフェセブン』・・・京都ですがほぼ奈良との県境、月ヶ瀬の高山ダムの東側に位置します。

DSC03184.JPG

朝9時に到着しましたが大盛況!!ここでモーニングを頂き・・・と言ってもメニューはドリンクとトーストのみ、なのにこの大盛況・・・走る前にここでコーヒーを走った後にここで休憩を
このロケーション、お店の雰囲気・・・集まってくる車・・・また何より走りたくなる道がコースが

という事でこの後は・・・
DSC03189.JPG

広域農道・・・通称『奈良ニュル』を走行・・・終点は室生龍穴神社
DSC03192.JPG

DSC03191.JPG

ここで一息入れて別のルートでまた月ヶ瀬へ・・・・
DSC03193.JPG

3月は梅、4月は桜・・・・本日から桜祭り!!
桜はまだこれからですが・・・・ここ『湖畔の里つきがせ』も大盛況!!
DSC03194.JPG

ここで食事をした後は・・・今度は東へ・・・三重県へ青山高原へ
DSC03199.JPG

カフェ『WINDY・HILL』からの眺めですが・・・ふと下を見ると
DSC03200.JPG

キツネ?・・・です。ここでは有名なのか!!

場所を少し移動して記念撮影
DSC03205.JPG

DSC03209.JPG

それにしても今日は最高の青空・・・ちょっと寒かったけどね!
ご一緒させて頂いた皆様お疲れ様でした。

2017年04月01日

バイクのタンクのデントリペア

●ホンダCBガソリンタンクのデントリペア

なかなかバイクのタンクのデントリペアをするのは少ないのですが・・・
条件が合えば車同様デントリペアは可能です!!
ただできないケースのお問い合わせの方が多いかな・・・・

<施工前>
CBタンク施工前170401.JPG

バイクが修理中でタンクを外してあるという事でしたので・・・とりあえずそのまま持ち込んで頂いて
先ずは御見積!!
これは条件的には修理可能と判断させて頂きそのままお預かり・・・
ただこのタンク・・・古いバイクですよね・・・鉄板が固い・・・・車の鉄板と弾力がまるっきり違います!!

<施工後>
CBタンク施工後170401.JPG

ですが集中力全開で・・・・・・鉄板自体は固いのですが割と素直?
綺麗に直りました!!

CBタンク映り込み2170401.JPG

バイクのタンクのヘコミもひょっとしたら直るかも・・・今回は好結果でした!!

2017年03月31日

こんな小っちゃな凹みで・・・

●アバルト500 左フロントフェンダーのデントリペア

こんな小っちゃな凹みで相手にされるのだろうか・・・?
こんな小っちゃな凹みで直るのだろうか・・・?
こんな小っちゃな凹みで・・・・

<施工前>
アバルト500施工前170331.JPG

ヘコミを直したい思いと、相手にされるのだろうかと言う不安、そもそも直るのかと言う疑問・・・
デントリペアを初めて経験される車綺麗好きオーナーさんの不安は友達からもこんなヘコミ直すの?みたいに冷やかされ・・・
大丈夫ですよ!!!!こんな些細なヘコミを直すのが最も得意なデントリペアですからね!!!!!
逆にこのボディーカラーでこのヘコミなら気が付かない可能性もありますのでそれに気付いて気になることが
「ああこの人この車が大好きなんだな〜」と少しうれしくなったりします。
なので些細なヘコミほど大歓迎です!!遠慮は無用・・・・仲間同士で些細なヘコミを見つけて俺デントリペアで直してもらったよって競ってほしいくらいです!!
もっと言うと車が好きなのにヘコミを放置している人に教えたいくらいです(笑笑笑っ

という事で作業開始します・・・
アバルト500タイヤハウス170331.JPG

ヘコミはフロントフェンダーなのでタイヤを外してタイヤハウス内のカバーを外して作業します。

<施工後>
アバルト500施工後170331.JPG

因みにヘコミを直す時間は数分・・・あっという間です。
ヘコミを直した後はまたカバーを付けてタイヤ付けて・・・数十分かかります(汗
そう脱着の方に時間が掛かります。でもトータルでも30分は掛かってないかな・・・デントリペアってすごいでしょ・・・・て言わしめるのにもってこいの些細な凹み・・・大歓迎です!!!!!!

アバルト500 170331.JPG

2017年03月30日

ヘコミは直しましょ

●シエンタ 左フロントドア デントリペア

よくもここまで凹ませたもんだ・・・ドアパンチの被害です。
奥様のお車という事で、奥様は直さなくてもいいよとか?
でも旦那様はやっぱり気になるし・・・そりゃそうですよね・・・このヘコミ

<施工前>
シエンタ施工前170330.JPG

プレスラインが凹んでその上は膨らんで悔しいですけど直した方が気持ちがすっきりしますもんね!!

<施工後>
シエンタ施工後170330.JPG

施行中は河川敷に行かれたかどうかはわかりませんが・・・ウオーキングをされていたようで?

シエンタ映り込み170330.JPG

デントリペアも無事完了・・・と携帯に連絡して・・・ヘコミは無かったことに、心もスッキリ!!

シエンタ170330.JPG

シエンタを間近で見るのは初めてかも?意外とコンパクトで使い勝手良さそうね!!

2017年03月21日

知らぬ間の出来事

●ベンツE250 ドアパンチのデントリペア

デントリペアで修理するヘコミの大半が知らぬ間に出来たヘコミ・・・・
その中で多いのは隣の車からもらうドアパンチ・・・
春先は風が強い日も多いですからお出かけ先での駐車には気を遣いますが・・・気を遣ってももらってしまい!大体当てた方はそのまま去って行き・・・・数日後洗車した時に気が付き・・・確かあの駐車場でやられたんじゃないかと・・・

<施工前>
ベンツ施工前170320.JPG

そんな時にデントリペアは有効な修理法ですが・・・・オーナー様はやられ損ですからね〜
目立つでしょ・・ちょっとした凹みなんですが・・なので皆さん気を付けましょうね!!
皆さんが気を付ければ・・・私の仕事は減りますがそれでいいと思ってます!!!

<施工後>
ベンツ施工後170320.JPG

ちょうどへこみは裏が補強の場所だったのでこの程度で済んだのかな?
場所が悪かったらもっと凹んでいたかもしれないですしドアの縁だったら直せなかったかもしれません
そう言う意味ではデントリペア初体験のオーナー様でしたのでラッキーだったと思います!!

ベンツe250 170320.JPG

鈑金塗装?それともデントリペア

●シトロエンDS3 ドアプレスラインのデントリペア
納車後すぐ痛すぎるドアパンチ・・・・相当落ち込んでご相談でご来店頂いたのはシトロエンDS3のオーナー様ご夫婦
鈑金塗装なのかデントリペアなのか・・・・とにかく無かったことにしたいと!!

<施工前>
DS5施工前170319.JPG

ヘコミは独特な鋭角なプレスラインにヒットして出来たヘコミだけに厄介です・・・
私からのアドバイスは・・・デントリペアでも少し残るだろうなと・・・かといって鈑金塗装するまでももないかな・・・でもオーナー様からしてみれば少し残りますよ〜のその一言はデントリペアを決断するには重い一言だったようで・・・鈑金塗装するべきかデントリペアにするべきか悩んでいらっしゃいました!!
鈑金塗装もドア一枚は確実にオリジナルの塗装が無くなるわけで色の違いなど心配することも増えてしまいますし当然その費用はデントリペアの3倍いや5倍以上かかってしまします。
なので先ずはデントリペアダメなら鈑金塗装で良いんじゃないでしょうか!と提案させて頂き作業スタート!!

<施工後>
DS5施工後170319.JPG

厳しい形状のプレスラインに出来たヘコミだけに苦労したぁ〜・・・少し施工跡が写真でも分かりますね(汗

DS5映り込み170319.JPG

でもこれをオーナー様にご覧いただき・・・全然わからない!!
オリジナルの塗装も残せましたし何より心の凹みが直ったようで良かったです!!

DS5 170319.JPG

2017年03月18日

ワンオーナー

●ユーノスロードスター モンテゴブルー ドアのデントリペア

綺麗なモンテゴブルーのロードスターNA8の御入庫です!!
DSC03093.JPG

オーナー様はこの後のNBが発表されてあわてて残りの在庫でこのモンテゴブルーのNA8を新車で購入・・・これまで日常の足として非日常もご一緒過ごされていると!!
そしてこれからも一緒に過ごす為に最近さすがに疲れ切ったボディーをオールペイントされて・・・・いや〜そんなに1台の車を乗り続けたことのない私には想像もつきませんが素晴らしい!!

<施工前>
ロードスター施工前170318.JPG

若いころは気にもしなかったヘコミかもしれませんが今は気になる?
年を重ねればいたわる心も養われますからね!!

<施工後>
ロードスター施工後170318.JPG

デントリペアはガレージでお待ち頂いている間に完了!!

その後は同じ車のオーナー同士、同じ車の話で盛り上がり・・・次回TRGのお約束までさせて頂きました。
今度楽しく走りましょう!!

DSC03091.JPG

DSC03090.JPG

デントリペアと傷磨きと鈑金塗装

●スバルR2 デントリペア&傷磨き&鈑金塗装

ヘコミをデントリペアで直したい、傷を磨いて消したい、ヘコミ傷が酷いものは鈑金塗装で!!
すべてお任せください。
ボディーのダメージ損傷すべて一番良い対処法をご提案いたします!!

R2施工前170317.JPG

この手のヘコミはデントリペアと磨きで・・・
綺麗さっぱり費用も最低限で行けちゃいます!
R2施工後170317.JPG

この手のヘコミ傷は・・・
R2鈑金前170317.JPG

デントリペアでも残るし傷も消えそうにないので・・・鈑金塗装で
R2鈑金後170317.JPG

鈑金して再塗装したとは思えない自然な仕上がりです。
私が唯一頼れる匠にお願いしています!!

他にもステップ等に傷が付いていましたが磨きで対応・・・綺麗に消えてスッキリ!!
R2170317.JPG

2017年03月17日

デントリペアとタッチアップ

●ルノールーテシアRS デントリペア&タッチアップ

せっかく買ったばかりなのにヘコミが・・・おまけに塗装が少し削れて・・・

<施工前>
ルーテシア施工前170317.JPG

ヘコミはプレスラインに出来ていますがデントリペアで修復可能です!!

<施工後>
ルーテシア施工後170317.JPG

ただ塗装も少し削れて欠けています・・・
ルーテシア傷前170317.JPG

なので予めご準備頂いたタッチペンでタッチアップします!!
※デントリペアと同時作業であればサービスなのでもし凹みに傷がある場合はタッチペンを御持参くださいませ

塗装の欠けた部分をタッチアップして磨いて・・・
ルーテシア傷後後170317.JPG

・・・・・ん?塗装の欠けた部分から左に2〜3o程すり傷が・・・磨いても消えません・・・なぜ?
ははぁ〜んクリアーがはがれています・・・なのでタッチアップして塗装の欠けてた部分は目立たなくなりましたがその左の2〜3o程度のクリアーの剥がれた部分は太陽が当たると白っぽくやけに目立ってしまします!!

なので白っぽく見えるクリアーがはがれている部分までタッチアップしました!!
ルーテシア傷後170317.JPG

タッチアップの範囲が当初お話ししたよりも広い範囲となりましたが・・・・ベストな補修だと思います!!
これでダメならパネル全塗しかありません・・・・それよりベストという事です!!

ルーテシアRS170317.JPG

2017年03月15日

お任せください

●スカイライン 右リアドアプレスラインのデントリペア&磨き&コーティング部分再施工

当店で最初コーティングして頂いたのは2012年
2回目の再施工は2016年その間ヘコミの被害が一度ありましたがデントリペアでメンテナンス
今回はプレスラインがヘコミ傷が色濃く付いています・・・・オーナー様はデントリペアで直るのか?傷は消せるのか?心配な様子でご相談を・・・

<施工前>
スカイライン前170315.JPG

ヘコミはデントリペアで綺麗に直りました。傷もそのほとんどは相手の塗料が付着していたのでペイント除去剤で拭いて落とし残った傷はポリッシャーで綺麗に磨きました。

<施工後>
スカイライン後170315.JPG

残った傷がありますがわずかです。写真で見ればわかりますが肉眼ではこのレベルならほとんどわかりませんね!!

スカイライン映り込み170315.JPG

ヘコミも直し傷も綺麗に磨き・・・・コーティングの再施工後1年経っていませんので磨いた部分は同じガラスコート剤を再施工して完成です!!

当店でコーティング頂いた方にはデントリペア、磨きを行ってさらに同じコーティングまで施工可能です。
という事ですべてお任せくださいませ!!

スカイライン170315.JPG

2017年03月11日

難なくリペア完了

●タント 左リアクオーター デントリペア

タントの左クオーターのヘコミです。
奥さんは直さなくていいと、でも車綺麗好きの旦那さんは気になると・・・きっと奥さんの車なんでしょうね!!

<施工前>
タント施工前170311.JPG

ヘコミの場所がパネルのギリギリですが・・・内装を外して確認します。
タントアクセス170311.JPG

問題なくデントリペア出来そうです!!

<施工後>
タント施工後170311.JPG

難なくデントリペア完了!!
その後オーナー様と少しお話を・・・オーナー様は縦目のベンツをお持ちだとか・・・60年代なのでかなりビンテージです。
是非拝見したいいのでまたベンツでお越し下さいませ(笑

タント170311.JPG

2017年03月07日

当店で出来る事を全力で

●ハリアー ボンネットをデントリペア ルーフを鈑金塗装(保険修理)

四日市よりご相談を受けたのは雪害によるへこみの修理です。
そう今年1月の寒波で名古屋ではそうでもなかったのですが四日市方面では結構な積雪だった様で屋根に積もった雪がルーフとボンネットに落ちて・・・このありさまに(悲

ハリアールーフヘコミ@.jpg

ハリアールーフヘコミA.jpg

ボンネットは写真ではわかりずらいのですが全体が歪んでいます。

ハリアーボンネットヘコミ.jpg

ディーラーさんの御見積ではルーフは切断して新品のルーフを溶接そして塗装、ボンネットは新品に塗装をして交換・・・・通常はこの様な修理になります。
・・・ですがルーフを切断するのはかわいそうと・・・何とか切断の方法以外で直せないものかと

修理に御入庫頂いたのは2月中旬・・・あれから1ヶ月弱お待たせしました!!
車両保険を使いとにかくオーナー様がこだわったのはルーフを切断するのではなく車に負担のかからない修理にこだわってほしいという点でしたので時間が少し掛かりました。

結果的にボンネットはデントリペアで、ルーフは切断を避け鈑金塗装で仕上げました。

DSC02946.JPG

DSC02947.JPG

DSC02948.JPG

DSC02945.JPG

デントリペアと鈑金塗装のコラボレーション・・・オーナーさんの愛車の為に当店で出来る事、全力で頑張りました!!

2017年03月05日

デントリペアの可能性

●レガシーツーリングワゴン ルーフヘコミのデントリペア

デントリペアの対応できるヘコミはどの程度まで?
良く聞かれる質問ですが非常に答え難い質問でもあります。
一般的には5p程度の軽度な凹みとでも言いましょうか・・・・それより大きなヘコミはやはり難しいのですが、小さくても鋭く凹んだものは直らないケースもありますし、直せそうなヘコミでもパネルの角に影響したへこみは綺麗に直らない可能性もあります。
ですのでこの手の質問には鈑金塗装するまでもないヘコミは先ずはデントリペアのご相談くださいと言っています。
デントリペアでダメなら鈑金塗装で・・・と言う考え方で良いのかな!!

私自身はデントリペアの限界に常に取り組んでいます・・・もしもお受けしたリペアが満足いく仕上りでなければ時間が掛かったとしても料金は頂く事はありません!!
限界ギリギリのケースはデントリペアするかしないかの判断はそれぞれのオーナー様のお考えを良くお聞きした上で私の判断と合わせて決定させて頂いています。

<施工前>
レガシールーフA施工前170305.JPG

今回もしびれるようなケースですモール際の縁にも影響しています。写真だけ見ればちょっと大きめのヘコミ程度に感じるかもしれません・・・・実は写真で見えているのは極一部のヘコミ!本当はルーフの1/3が歪んでいます小さなんヘコミもあと2ヶ所あります。
なんでこうなったかオーナー様はわからないと・・・オーナー様は当店2回目のご利用です。
ルーフは鈑金塗装も大変です。費用もサイドパネルよりも大幅に高額になります。もしルーフパネル交換となれば・・・素直に車両保険を使用した方が良いでしょう・・・・
でももしデントリペア出来るならば、費用は1/2以下いや1/3以下に抑えられるうえにオリジナルの塗装を保てます。
板金歴も当然付きません。

私の判断はデントリペア出来なくはないよねって言う判断・・・なんか頼りない判断です・・・つまりギリギリの判断・・・わかり易く言うと完璧は無理でも鈑金塗装するよりはましなのでデントリペアやってみます?
って感じです。

<施工後>
レガシールーフA施工後170305.JPG

結果的には絶対デントりぺの方が良かったねって仕上りにホット一息
自分の技術にもっと自信を持ちたい施工前に自信をもって直りますよと言いたい気持ち半分、もう半分はほんとうに期待に応えられるのだろうか言う気持ち半分・・・・
なのでぎりぎりのケースはオーナー様もそれなりの覚悟がないと頼めないだろうな〜と
ギリギリのケースを覚悟を持ってご依頼頂けたオーナー様が見届けたのは奇跡の瞬間だったようです!!

レガシー映り込み170305.JPG

デントリペア施工後はルーフ全体をポリッシュして施工跡を抹消、磨きも専門職ですからその仕上りはバッチリ期待して頂いてOKです。そしてガラス系コーティング剤を施工し全体を洗車して完成!!

レガシー170305.JPG

これも難しい

●シャラン クオーターのデントリペア

マジかフォルクスワーゲン続きでまたまたクオーターのヘコミ・・・・お車は黒いシャラン

先ずは左フロントドアの凹みをサクサクっと
<施工前>
シャラン施工前170304.JPG

アクセスはここから
シャランアクセス170304.JPG

<施工後>
シャラン施工後170304.JPG

5分で完了!!

問題はこちらのヘコミ

<施工前>
シャランクオーター施工前170304.JPG

何の変哲もないヘコミに見えますが場所が悪い・・・・ツールは入らず、少し傷と共に横線が伸び気味、フェンダーアーチの2枚合わせの部分が歪んでいる・・・・・・どうしましょう?
プーリングで直しました!!

<施工後>
シャランクオーター施工後170304.JPG

完璧な作業とはいきませんが普通に見れば「良し直った」と思う様に仕上げたつもりです!!
オーナー様にも喜んで頂きましたし!!

シャラン170304.JPG

簡単に直せるヘコミばかりが良いんですが同も難しいヘコミの依頼が多いような気がする今日この頃です。

なんとかOK

●ポロ クオータープレスラインのデントリペア
シルバーのポロに続いてガンメタのポロ・・・しかもまたクオーターのプレスライン
続くときは続きます・・・嫌がらせか(笑

今回のプレスラインに出来たヘコミは前回ほどでないのですが・・・やはり難しそう

<施工前>
ポロ施工前170304.JPG

給油口側でなかったのでテールレンズ側からツールアクセスできたので何とかなりました・・・
いや少し施工跡が残りました。
いや〜デントリペアは難しい・・・小さなヘコミに限って難しい

<施工後>
ポロ施工後170304.JPG


オーナー様にはOKを頂きましたが・・・デントリペアの限界は技術者の限界もっと高みを目指してってところです。

ポロ170304.JPG

2017年02月28日

酷いドアパンチ

●マークX 右ドアのデントリペア

お問い合わせ頂いた時に想像していたヘコミをはるかに超える大きさです・・・
恐らくドアパンチしかも酷いかなり強く当たったようです。

<施工前>
マークXヘコミ170228.JPG

ライトを中てて見ると・・・

マークX施工前170228.JPG

ヘコミは8p程、歪は10p以上にも及んでいます・・・あっ待てよこのヘコミの下にも10p以上の歪が・・・・・・・マジか!!・・・オーナーさんもマジかって感じでした。
少し時間が掛かるケースですがデントリペアで直せます。へこみの大きさ歪が大きいので一般的なエクボより高くはなりますがそれでも価格的は鈑金塗装より安いですし、オリジナルの塗装はそのまま残せます。

<施工後>
マークX施工後170228.JPG

デントリペアで綺麗に直りましたよ!!

マークX映り込み170228.JPG

映り込みもバッチリ!!・・・反対側のドアにも小さなエクボがあったのでこの際ついでにという事で施工させて頂き完了です。

マークX170228.JPG

2017年02月27日

トータルでお任せ下さい

●アウトバック デントリペア&傷磨き&部分コーティング

1年前にコーティングを施工させて頂いたオーナー様から・・・
どうもドアパンチらしきヘコミを見つけたので直してほしいと!

<施工前>
アウトバック施工前170226.JPG

ヘコミはあっさりデントリペアで直りました!

<施工後>
アウトバック施行後170226.JPG

がそのヘコミの下のモール部分に何やら傷が・・・・

アウトバック傷前170226.JPG

磨けばある程度目立たなくなるので磨いてみましょう・・・

アウトバック傷後170226.JPG

固いコーティングの被膜が守ってくれていたようで・・・磨いたらほとんど消えました!!
ですがこのままだと磨いた部分のコーティングが無くなっていますので(実際にはコーティングは残っていますが撥水力が無くなってしまいます)
ヘコミを直した箇所も仕上げで磨いてますので磨いた箇所は同じガラスコーティングを再施工させて頂き完成です。

当店が一番こだわる部分は、ただ「ヘコミを直す」「傷を磨く」「コーティングする」ではなく
それらを高い技術力で活用し最終的には何も無かったかのように元の美観を取り戻すことです。

アウトバック170226.JPG

全体のコーティングの状態はすこぶるいい状態をキープされていますね!!
だからこそ今回の様な不慮のアクシデントをリカバリー出来るかは重要ですぞ!!
当店ではヘコミも傷も蓄積した汚れも全部面倒見れますよ・・・不慮の事故でも鈑金塗装&コーティングとバックアップさせて頂けます。保険にも対応させて頂けますのでご安心してすべてお任せくださいませ!!

2017年02月26日

カーボンシートにヘコミが

●レクサスIS460 ルーフヘコミのデントリペア

メールに写真を添えて頂いてご相談を頂いたヘコミは・・・
カーボン調シートを貼ったルーフに出来たヘコミ・・・

<施工前>
is460施工前170226.JPG

カーボン調シートは張り込んだばかり・・・で凹み・・・なぜ凹んだのかは・・・ある事情で・・・
さてこの状態のヘコミを直すには・・・どうしましょう?
デントリペアを行う場合塗装面に映りこむ景色が頼りなのです。専用のライトを当てその塗装肌を見極めながらの作業を行うのです。
ですがこのケースはカーボン柄で塗装の様な映り込みではありません・・・これ先ず一つの問題です!
そしてデントリペアでは裏からへこみを押し上げるだけではなく表から樹脂ポンチによるポンチングと言う叩いて均す作業を行います・・・塗装面であれば仮に傷が入ったとしても綺麗に磨けば消えますが、フィルムシートですから叩いた跡はそのまま残り磨く事も出来ません・・・これ二つ目の問題です!!
そしてもう一つサンルーフの際なのでツールが入らなければ表からへこみを引っ張り上げるプーリングを行います。その場合シートを一旦剥す必要があります・・・これ3つ目の問題です!!!

オーナー様にはそれらのリスクを説明し最悪シートを剥してデントリペアを行うケースも想定して頂いた上での作業も了承頂きました。
因みにシートの貼り込みは10万以上掛かったとか・・・もしもシートを剥して貼り直しとなるとそれ以上の料金が掛かります。
ですので出来れば今貼ってあるシートはそのまま残したいところです。

天井の内張りは一部分の取外しでツールがアクセスできました。
ヘコミの方は何とか持ち上げることが出来わずかなポンチングで整形出来きたので叩いた跡は僅かで気にならない範囲内にとどめることが出来ました。
問題なのは精密な整形が出来たかどうか・・・こればかりはシートを剥して見ないとわかりませんが見た目には違和感なく見えます!!
本当はサンルーフ際をもう少し何とかしたいところですが(少し歪んでいる)そのためにはプーリングが必要です・・・・でもシートを剥すのはもったいないですしそもそもこの際の部分はもともと多少歪んでいますからこれで良しとしましょう。

<施工後>
is460施工後170226.JPG

良い感じじゃないでしょうか!!

is460映り込み170226.JPG

これなら気にならないと思いますよ!!

is460 映り込み170226.JPG

想定する最高の状態で御引き渡し完了・・・当店を信じて頂いた結果ですね。
作業する前は最悪な状態を想定して話を進めてましたからね・・・普通なならその時点で当店でのデントリペアをあきらめていると思いますからね(笑

2017年02月19日

深く伸びたヘコミ

●ハリアー 左フロントドアのデントリペア

かなり目立っているヘコミですね!
デントリペアで直せるヘコミも深く凹めば凹むほどその伸びも大きく完全に直らなくなります・・・

<施工前>
ハリアー施工前170219.JPG

んんっこのケースも深く伸びていますね・・・少し残りそうですがそれでもこんなヘコミで鈑金塗装は避けたいところです。・・・塗装も綺麗だしね!オリジナルの塗装をそのまま残したいところです!!
一応オーナー様にはヘコミの中心部分が少し残り気味になりますけど・・・気にするほどの残り方ではないかな、傷もありますが磨けばこちらも気にならないレベルに仕上がりますと!!

<施工後>
ハリアー施工後170219.JPG

なんとか綺麗に復活!傷もほぼ消え!!オーナー様にも喜んで頂けました!!!

ハリアー170219.JPG

2017年02月15日

引っ張ります。

●BMW1クーペ 右ルーフサイドピラーのプーリングリペア

この場所のヘコミはデントツールが入りません、入らないのでデントリペア無理と言われることも多々あるでしょう・・・先ずはお見せ下さいね「私が判断しますので」!!

<施工前>
BMW1クーペ施工前170215.JPG

まるっきり問題なく直りそうですね!・・・もちろんデントツールは入りません、なのでデントツールは使いません。
使うのはプーリングツール?・・・ええっとプーリングつまり引出の道具という事です。
そうですヘコミを表から引っ張って直す方法ですね!!
ただこの方法も簡単ではないですよ・・・

<施工後>
BMW1クーペ施工後170215.JPG

割と簡単に直しているようですがね!!

BMW1クーペ170215.JPG