2018年03月31日

縦に長〜く2カ所凹む

●ベンツGLC200 左フロントドアに縦長に2カ所のへこみ

エクボのように見えていたヘコミですが良く見ると縦長に10p以上あるヘコミです。

<施工前>
glc200施工前180331.JPG

この様に透かして見ると縦長〜く歪んでいるのですね・・・しかも2カ所も
オーナー様は大変ショックを受けていたようですが大丈夫デントリペアで直せますよと!!

<施工後>
glc200施工後180331.JPG

ちょうどへこみ部分の下の方は補強に阻まれていましたがプーリングも併用しながら仕上げました!!

glc200映り込み180331.JPG

施行後仕上がりをご確認して頂きようやく笑顔に!!

glc200 180331.JPG

本日は当店をご利用頂きありがとうございました。

2018年03月27日

デントリペアですぐ直ります

●スバルXV ドアのデントリペア

お電話頂いてご来店・・・先ずは御見積です。

<施工前>
XV施工前180326.JPG

なるほど・・・これならすぐ直るパターンのへこみ方!
御見積金額をご提示し、作業時間を少し長めに見て1時間程度ですかねと・・・

奥様がお車をお乗りになられてこられていたので・・・・旦那さんに相談してまた連絡しますと
ですので見積書をお渡しして・・・・でも気が変わったようで奥様の判断で「今からできますか?」と

「はい、出来ますよ」と
平日はコーティングなどの作業をお預かりして進めていますが短時間で施工可能なデントリペアの作業は大体何時でも対応できます。

という事で早速作業開始・・・その間近くのコメダ珈琲さんに・・・

<施工後>
XV施工後180326.JPG

お茶して頂いてる間に作業は完了・・・・お電話して仕上がりを確認してもらいます。

XV180326.JPG

わぁ〜ほんとに直ってる!!短時間でここまで綺麗になるなんてっ感じだったのでしょうか?
デントリペアは1カ所あたりエクボ程度でしたら1時間程度で直ります。
気になるヘコミはお気軽にお見せ下さいませ!!

2018年03月25日

ワンオーナー

●ホンダS2000 3ヶ所のデントリペア

安城市からS2000のヘコミのご相談でご来店頂いたオーナー様
新車からのワンオーナーという事でお車への愛情もお話をするとすぐに分かります。
大切にされているからこそデントリペアと言う無塗装で直せるメリットに魅力を感じてのご依頼です。

ただヘコミはツールの入らないクオーター部分の凹みが3ヶ所、特に写真のヘコミは深く・・・・
ツールが入らないという事は新たに穴を空けて通すか、表から引っ張って直すか・・・・
充分そのメリット、デメリットをお話しして作業手順を決めて取り掛かります。

<施工前>
S2000施工前180325.JPG

選択した施工方法はプーリング
DSC06016.JPG
※写真は別車種の物です

この方法で引っ張ったり叩いたり形を整えます。
深いヘコミはヘコミの芯が残り易くこれでダメなら穴開けて裏からの施工となりますが・・・・何とか綺麗に直りました!!

<施工後>
S2000施工後180325.JPG

三つのうちこのヘコミが一番深かったので他の二つはプーリングで楽勝でした!!

S2000 180325.JPG

オーナー様からはこんな質問も・・・この塗装の状態は如何ですか?と
綺麗に維持されているので、もし中古市場に有ったら上物じゃないですかと・・・
ただクリアー層は少し曇が掛かってくすんでいるのできちんと磨いてコーティングすれば極上車になるでしょう!!
という事で次回当店ご利用はボディー全体のテクニカルディテールとコーティングで決まりかな(笑
その時は頑張ってピカピカにしますね!!

凹んだらデントリペア

●ステップワゴン 右フェンダー、ドアのデントリペア

リピーターさんからのデントリペアのご依頼です。
「凹んだらデントリペア」ご利用頂く方にとっては常識です。
でも残念ながらデントリペアのお店はこの愛知県では僅かです・・・もっと増えれば良いのにね!!

当店をご利用頂いてる方はきっと凹んだら「DR-Garage Okano」だと思って頂けてるものだと・・・

<施工前>
ステップワゴン施工前180325.JPG

フロントフェンダーのプレスラインが凹んでいますが難易度は高くありません
ですので短時間でもって綺麗に復活!!

<施工後>
ステップワゴン施行後180325.JPG

そしてもう一つのヘコミはフロントドアこれもプレスラインが凹んでいましたが10分で完了!!

娘さんとご来店されたオーナー様、短時間で施工可能でしたのでそのままガレージ内でお待ち頂きました。

ステップワゴン180325.JPG

凹んだらデントリペア・・・常識ですよね!!

2018年03月24日

感激ぶりに感激

●ダッジ チャレンジャー 左クオーターパネルのデントリペア

色々御見積はされたようですが・・・これはパテで埋めて塗装とか・・見るなりこれはデントリペアは無理とか・・・
そしてうちに御見積を・・・あきらめの悪いオーナー様です(笑

でお見せ頂くと・・・

<施工前>
チャレンジャー施工前180324.JPG

お問い合わせ頂いたのは左上の「小さなエクボ」衝撃点は2点あり鋭く突いた感じです。
それとは別にもう一ヶ所縦長に30p以上歪んでいるヘコミを私が発見!!
右側にしっかり縦長に映っていますよね・・・・オーナー様も気付かれていなかったようでさらに大きなため息が・・・
因みにチャレンジャーは新調したばかり!!買ったお店にはあり得ない鈑金塗装修理の提案、他のお店では門前払い
そして当店ではさらにここも凹んでますよと・・・でもあきらめきれないそのお気持ちだけは良くわかりますので
とにかく手を尽くしましょうと!!

DSC06015.JPG

ツールアクセスが出来ない場所なのでプーリングで引っ張ってみます・・・1回、2回、3回と引っ張っては叩いてを繰り返し・・・でも中心の芯が取り除けません・・・・

ですのでオーナー様にご了承いただきタイヤハウス内のカバーの奥の鉄板部分にツールをアクセスさせるための14oの穴を空けさせて頂き確実にへこみをとらえツールで押し出します!!
これで小さなヘコミは攻略!!(空けた穴は自動車用のフタをして塞ぎます)
問題はその右側の縦長のへこみと言うか歪・・・・でもツールを裏側にアクセスしてわかりました!!
ちょうどその縦筋の部分はパネルを抑える為の補強パネルが縦に仕切ってある場所です。
それが干渉して歪が縦長に広がったようでその長さは30p以上ありました。
裏の状況が分かれば施行手順をああしてこうして・・・裏から押したり叩いたり同時に引っ張ったり・・・みるみるその歪は無くなります。
・・・・・あきらめの悪さが幸いしましたよ!!!!!!

<施工後>
チャレンジャー施工後180324.JPG

お車がチャレンジャーですがこれからは私の事をチャレンジャーと呼んで頂きましょうか(笑

と喜ぶのもつかの間・・・・実はオーナーさんもう一ヶ所見つけてしまいました反対側のクオーターにわずかですが ヘ・コ・ン・デ・イ・マ・ス
ただこのヘコミなら30分で直りますよと!返事はなぜか嬉しそうに直してと!!
信頼されたのかな?

その間デントリペアの話を30分以上かな・・・しながら話が終わる頃に凹みは無かったことに。
実質10分で直せたのですが・・・・何分話が盛り上がって・・・

これまでの経緯から一転何もなかった状態に戻ったことに感激して頂きそのご洗車のお話とか色々・・・

当店ではこんな感じでオーナー様とやりとりが繰り広げられているのでまた凹んでも気にされなくなります。
中には凹まされたのに笑顔でご来店される方もいらっしゃいます。
でも直せなかったらどうするの?・・・とっておきの鈑金塗装の匠もバックアップして頂けますのでご安心を!!

チャレンジャー180324.JPG

これぞアメ車って感じのスポーツカーです。オーナー様曰くこれが自分にとってのとっておきのスーツ!
それが汚れたり凹んだりしてほっておく人の気がしれないね!!
ちょっと言い方は盛ってますがこんな感じお話しされていました・・・私も同感です!!

感激頂いたことに感激、そして感謝・・・これからも血が通ったサービスを追い求めますよ。

2018年03月21日

人気のレガシー

●BHレガシーツーリングワゴン 31ヶ所のデントリペア

レガシー180321.JPG

人気のレガシー・・・・あれからもう15年位たったのか?
当時デントリペアと言えばスバル、その中でもこのレガシーは特にご利用される方が多かった。
スバルの専門雑誌にも紹介されることも多く、スバル乗りは当時からデントリペアの存在を知っている方が多かったからね・・・

そして今でもこのモデルを好むユーザーも根強くいらっしゃいますね!!

オーナー様はまだお車を購入されたばかりで先ずはヘコミを直す為に当店をご指名頂きました。

レガシー左ヘコミ180321.JPG

黄色いテープの上が全てヘコミです(汗

レガシー右ヘコミ180321.JPG

写真には写っていませんがフェンダーにもあります・・・・・・・全部で31ヶ所

レガシー施工前180321.JPG

ほぼすべてドアパンチです。

レガシー施工後右18321.JPG

他の作業も立て込んでいたので数日お預かりさせて頂いて本日完成そして御引き渡し!!
これから更なるリフレッシュ・・・ドレスアップ?
また何かお手伝いできることがあればお申し付けくださいませ。
この度はご利用ありがとうございました。

2018年03月14日

ヘコミに傷

●NDロードスター ドアのヘコミと傷のリペア

ドアを開けてぶつけててしまったヘコミには少し傷も付いています。
僅かなヘコミですがやはり気になり以前から当店のブログを見て頂いていて本日ご来店頂きました。

<施工前>
ロードスター施工前180314.JPG

ボディーカラーがブラックなので嫌でも目立ちますよね!
傷の部分も残りそうなので心配ですが事前にタッチアップを御準備頂いていたのでへこみを直してタッチアップまでの作業をさせて頂きました。

<施工後>
ロードスター施工後180314.JPG

衝撃点が強く当たってる分傷も深く予想通り残りましたがヘコミが無くなればそこまで気にならなくなるものです。

ロードスター映り込み180314.JPG

タッチアップをして自然の映り込みではほとんど気にならないですよね!!

ロードスター180314.JPG

車はどんどん自動化されて無音になっていきそうですが・・・やっぱりスポーツカーが好きです。
今日は気温も上がり晴れていましたのでオープンでご来店オープンでお帰りになられました!!
花粉症の人にはつらいでしょうがそうでない人には最高ですよね!!

2018年03月13日

綺麗に直るかな?

●インプレッサ 左ドアのデントリペア

猛烈に凹んでいます・・・
先ずはヘコミの診断を致しますが

<施工前>
インプレッサ施工前180313.JPG

分かりますか・・・このパネル再塗装されています。
と言うのも写真をよく見て下さいね・・・ヘコミの右隣に何やら斜めに筋が何本も見えますよね!
オリジナルの塗装だとこの様にはなりません
オーナー様にお聞きすると以前パネルを新品に交換して塗装してあるとの事ですが
この状態でデントリペアするとヘコミも深いですし施工時に塗装へ負荷が掛かったとき割れる心配も一応考えた方が良いので
つまり塗装がちゃんとされていなければ簡単に剥がれる或いは割れる場合もあります・・・要するに塗装がちゃんとできていないという事!!
ひょっとしたらパテが入っているかもしれません?
パテが入っているときれいに直せないかもしれません・・・・

リスクはありますがそれでも費用対効果を考えればデントリペアの方が良いとの事で・・・ダメなら鈑金塗装でと

<施工後>
インプレッサ施工後180313.JPG

心配してた再塗装の影響もなくパテに邪魔された感もなく何とか綺麗にデントリペア出来ました!!
結果オーライの作業でしたが・・・塗装が無事だという事は塗装はしっかり密着しているという事、
再塗装はやはりオリジナルの塗装には勝てませんがそもそも普通には気が付かないレベルです。
鈑金塗装の仕上がり耐久性をさらに追及するなら当店が提携する匠をご紹介いたしますね!!

インプレッサ180313.JPG

本日はありがとうございました。

2018年03月11日

長く乗りたいので

●パサート 右クオーターのデントリペア&ボンネットの磨き+コーティング

お車はちょっと深めの傷を伴うヘコミです。
傷が許せればヘコミはデントリペアで何とかなりますので・・・・デントリペアを!!

<施工前>
パサート施工前180311.JPG

デントリペアを・・・ですが・・・ツールが確実にへこみをとらえる条件を満たすのは
こんなやり方で

パサート穴180311.JPG

クオーターのタイヤハウス内に一部小さな穴をあけてそこからツールをアクセスさせます。

無事にへこみの修理が終わって・・・穴の周りはタッチアップしてキャップします。
パサートキャップ180311.JPG

そしてライナー(タイヤハウスのカバー)を元に戻せば
パサートライナー180311.JPG

はい完成
<施工後>
パサート施工後180311.JPG

タッチアップペンはお持ちではなかったのですが同じような色でタッチアップし出来るだけ目立たなくしてますよ!!

そしてもう一つ気になることが・・・ボンネットの鳥のフン跡と雨ジミなどのダメージ・・・
パサートシミ180311.JPG

でしたのでボンネット部分だけ磨き直して再コーティングをさせて頂きました。

パサートシミ取り180311.JPG

長く乗りたいからまたメンテナンスをお願いしますと!
出来るだけ日頃のケアーを頑張って頂いて、リフレッシュしたいなと思った時期にはお任せくださいませ!!

パサート180311.JPG

本日はご利用ありがとうございました。

凹みは気になる

●ランサーエボリューション] 右リアドアのデントリペア

前から気になっていたというヘコミはこれ!

<施工前>
ランエボ凹み180311.JPG

割と深いヘコミで気になるよね・・・

ランエボ施工前180311.JPG

ライトを当てて見るとこんな感じです。

ドアの端っこの方なのでツールがすんなり入るか心配でしたが・・・・難なくミート
なのでさくさく作業を進め・・・

<施工後>
ランエボ施工後180311.JPG

はい完了!!周りにあった線傷も磨いてスッキリ!!

ランエボ映り込み180311.JPG

ランサーエボリューションももう生産されていないのですね!
貴重なお車ですからこれからも大切にお乗りくださいね
本日はごご利用ありがとうございました。

ランエボ180311.JPG

2018年03月10日

よそで断られたヘコミ

●ボルボV60 ドアの端のデントリペア

あるところでここは鉄板が二重になっているのでデントリペアは無理です・・・と
断わられたこのヘコミ

<施工前>
ボルボV60施工前180310.JPG

二重なので?と言うのはこの事か?
ボルボ原因180310.JPG

ヒンジの手前はパネルの隙間が確かに狭くツールが入らない可能性がある場所のへこみですが・・・
何とかデントツール入りましたよ!!

<施工後>
ボルボV60施工後180310.JPG

よってデントリペア出来ましたと!!・・・ただ傷は残りましたが・・・・

でも
ボルボ映り込み180310.JPG

映り込みはこんな感じで許せる傷のレベルですし
何より塗らずに直せてよかったよねオーナー様!!

ボルボv60180310.JPG

諦めずご依頼頂きありがとうございました。

こりゃ大変

●ヴェルファイア スライドドアのデントリペア

こりゃ大変!!

<施工前>
ヴェルファイア凹み前180309.JPG

パールホワイトカラーで正面からはっきりわかるヘコミは・・・大変です!

ヴェルファイア施工前180310.JPG

ライトを当てると・・・うひゃ〜猛烈に凹んでいます!!
これ自転車が倒れたとか・・・・?
デントリペアでの修復は少々限界を超えていますが・・・だからと言って全部鈑金塗装も高額でもったいない!!

という事で何とかデントリペアしました。

ヴェルファイアアクセス180309.JPG

それはこのサービスホールがドンピシャで利用できたから!!

<施工後>
ヴェルファイア施工後180310.JPG

出来上がりはこんな感じ・・・少々荒れ気味ですが・・・精一杯頑張りました(汗

ヴェルファイア凹み後180309.JPG

普通目線ではわからないものかと・・・・ね、オーナー様

ヴェルファイア180309.JPG

御依頼ありがとうございました。

2018年03月06日

デントリペアとバンパー交換

●ヴォクシー リアゲートのデントリペア&バンパー新品交換

岐阜市からお越しのオーナー様
事前にメールで凹みの様子を写真も添付頂いていましたが・・・・
ぶつけた?ぶつけられた?凹みですのでデントリペアで直るか心配でしたが

<施工前>
ヴォクシー施工前180306.JPG

凹みはそんなに大きくないですが鋭く凹み中心部分は塗装がはがれています・・・
ですので完全に直すには塗装をする必要がありますが修理費用は8万円だとか!
デントリペアだと1/4以下で済みますし後は傷の部分が残るのをどう考えるかですね?

傷が残っててもへこみが直れば問題なしという事でデントリペアさせて頂くことに。
そしてバンパーはデントリペア出来ませんし傷ついていたのですが
リアゲートを開けて見ると新品のバンパーも購入してお持ち頂いていましたので・・・ついでに交換させて頂きました!!

<施工後>
ヴォクシー施工後180306.JPG

残った傷はこうしてライトを当てるとわかりますが通常の景色の映り込みで見る分にはほとんど気になりません・・・・下地まで影響してない傷ですのでタッチアップするよりはこのままでも問題なしです!!

ヴォクシー180306.JPG

残る傷の見え方が気になられていたようですが満足頂けて様で良かったです!!

2018年03月04日

中古で購入後

●マークX 9ヶ所のエクボのデントリペア

お車は13年経過したマークXで状態も良く購入したばかりという事でしたが、エクボがある事に気付きお店に相談したのですが・・・・・・
鈑金塗装では費用が掛かるし・・・という事で当店にご相談を頂きました。
お見積もり時には2ケ所でしたが本日施工でお持ち頂いた時には「実は他にもへこみを発見して・・・」と
中古車ですが初めてのお車ですしスッキリ綺麗な状態で乗りたいですからね。
ご一緒に他にもへこみが無いか探すと・・・・結局合計で9ヶ所・・・・
少し落胆されたご様子ですが「大丈夫」まとめて直せば割安に出来ますしすべて直せるヘコミですからと!!

これから中古車を購入される方も気に入ったお車に凹みを発見してもあきらめないで下さいね。

<施工前>
マークXフェンダー施工前180304.JPG

これはフェンダーのヘコミです。出来れば販売前に綺麗にしておけばよいのにな〜なんて思いますが・・・

<施工後>
マークXフェンダー施工後180304.JPG

ある意味格安鈑金塗装で直してなくて良かったと思いましょう素人目に直ってるようで酷い塗装の状態を良く見ます・・・それをきちんと塗り直すとなると結構高額な出費です!!
このパネルはオリジナルなのでデントリペアがベストですからね。

<施工前>
マークXドア施工前180304.JPG

これはドアの凹み・・プレスライン上なので直るのか心配されていましたが問題なく直せます!!

<施工後>
マークXドア施工後180304.JPG

追加で施工のヘコミはこんな感じ
<施工前>
マークXクオーター施工前180304.JPG

このパネルに3ヶ所テープの上の方ね・・・わかるかな?

<施工後>
マークXクオーター施工後180304.JPG

他にも反対のパネル、ルーフにそれぞれ2ヶ所全てヘコミの修復は完了しました。

お車は購入時にグラスコーティングまでしてあるという事です。
デントリペアした部分はポンチングなどで施工跡が付いているので全て磨いて痕跡を消し去りますが・・・wせっかくのコーティングも無くなってしまう可能性があります。ですので施工した部分のみですが同じ撥水系のグラスコーティングをまで施工させて頂きました。

マークX映り込み180304.JPG

当店ではデントリペアだけではなく磨きコーティングを組み合わせた施工が可能なのも強みです!!
ただヘコミを直すのではなく綺麗な状態を取り戻す為に磨きもコーティングにもこだわっていますので安心してお任せください。

マークX180304.JPG

マークXとのカーライフはまだ始まったばかり・・・これからもボディーのトラブル、さらなる美観の向上とお手伝いできることがありましたらご用命くださいませ。
本日はありがとうございました。

2018年03月03日

同じようなプレスラインの凹み

●レクサスNX200 右リアドアプレスラインのヘコミのデントリペア

レクサスNX200180303.JPG

プレスラインのヘコミですがデントリペアで直るのでしょうか?とご相談のオーナー様

<施工前>
レクサスNX200施工前180303.JPG

リアフェンダーへと続くプレスラインは鋭角で出っ張ってますのでここにドアパンチされたのでしょうか?
傷も付いていますが何とか塗らずにへこみだけでも直したいところですよね!

<施工後>
レクサスNX200施工後180303.JPG

傷部分が少し残っていますが良く見なければわからない位デントリペアと磨きで復活しましたね

レクサスNX200映り込み180303.JPG

●ハリアー 左フロントフェンダーのプレスライン上のヘコミのデントリペア


続いてハリアーのオーナー様は当店が2回目のご依頼となりました・・・

ハリアー180303.JPG

こちらも同じような鋭角なプレスラインのヘコミですね!

<施工前>
ハリアー施工前180303.JPG

先ほどのレクサスほどのへこみではありませんがやはり傷は少しついていますね!

<施工後>
ハリアー施工後180303.JPG

アクセスも良好なので施工は難なく完了、磨きで傷もほぼわからない位に!!

同じような凹みが重なりましたが実はアプローチの方向も施工する体勢ツールもそれぞれ異なります。
一つ一つのヘコミはすべて別物です。
どの様なケースでも出来る限りクオリティーの高い精度で直したい思いは同じです。

当店をご利用頂きありがとうございました。

2018年02月23日

初めてかも

●100系ハイエース 4か所のデントリペア

岐阜県からお越しのオーナー様
100系のディーゼルハイエースは3台目とか・・・一時期は一旦手放されたようですがやはりこの車がお気に入りなのでと!!
17年が経過していますが綺麗なオリジナルを少しカスタムされて個性的ですね!!

ハイエース180223.JPG

私もデントリペアを初めて12年経ちますが・・・この仕事をする前この型のハイエースはオーディーやナビをよく取り付けていましたがコンソールを外すのが大変で触りたくない車でした(汗

もちろん今回はデントリペアのご依頼ですのでそんな心配はいりませんが
・・・・よ〜く考えて見るとデントリペアするのは初めてかも?

ヘコミは2ヶ所のご依頼でしたが追加でもう2ケ所合計4ヶ所となりました。

<施工前>
ハイエースリア前180223.JPG

これはリアゲート・・・ツールのアクセスが悪かったのですが

<施工後>
ハイエースリア後A180223.JPG

ギリギリセーフ・・・施工完了!!

<施工前>
ハイエースす前180223.JPG

ここは引きで写真を撮ってますがヘコミの大きさ的には3p一番ツールアクセスに問題があるかなと思いましたが写真にも写っているダクトのカバーを外せば難なく届きました
・・・・結果的に一番楽な施工でした(笑

<施工後>
ハイエースす後180223.JPG

そして新たに見つけてしまったヘコミです
<施工前>
ハイエースドア前180223.JPG

ドアに2ケ所・・・パールホワイトとゴールドのツートンカラーでゴールドの部位に比べ明るいのでヘコミに気付きにくいのですが・・・良く見ると凹んでる!・・という事で同時に施工させて頂きました。

<施工後>
ハイエースドア後180223.JPG

年齢と共に車も年を取りますが思い出も沢山あるのでしょうね・・・
これからも良い思い出をたくさん積み込んで下さいませ!!

2018年02月15日

自転車で・・・

●ボルボV40 右フロントドア深く長いヘコミのデントリペア

自転車を倒して出来たというヘコミです。

ボルボV40ヘコミ180215.JPG

自転車が倒れて出来たヘコミの特徴としてこの様に一点が凹むのではなく上から下へ引きずって凹んでしまうケースが多いですね・・・・強く凹むと細く深く引きずるのでデントリペアでの施工も困難となりますが今回は如何でしょうか?

<施工前>
ボルボV40施工前180215.JPG

いや〜無理無理デントリペアは無理・・・って言うか優しいへこみ方ではないからね。
何とかは成るかもしれませんが何とか成らないかも・・・
一応試にツールをアクセスしてみて・・・・ツールアクセスは大丈夫!!

リスクの説明をしたうえで試すのはOKよと・・・・一旦オーナー様はお考えいただき本日施工となりました。

時間をたっぷりいただき結局朝から夕方まで・・・引きずった筋を一生懸命消す努力を致しました・・・へとへとです。

<施工後>
ボルボV40施工後180215.JPG

良く見ると筋が少し取り切れていませんが・・・限界です。

ボルボV40映り込み180215.JPG

それでも如何ですか!映り込みは良いんじゃないですか!!

ボルボV40180215.JPG

ああ楽に凹みを直したい・・・って楽な仕事はありませんよね。

2018年02月09日

一ヶ所のつもりが

●コペン ドア3ヶ所のデントリペア
御見積で御予約頂いたコペンのオーナー様がご来店
施行中はそのままガレージで見学がてら待ちますよと!!

御依頼頂いたデントリペアは左ドアに出来たこのヘコミ
コペンへこみ180209.JPG

<施工前>
コペン施工前180209.JPG

ライトを当てるとこんな感じです!・・・ヘコミに位置はフロント寄りの下の方ですからアクセスが難しいのですがちょうどドアの下の水抜き穴が利用できたので短時間で修復できそうです・・・

で・・・作業の途中・・・何やら新たな凹みを発見したと!?
反対のドアに2ヶ所ある見たいと・・・・私も反対のドアは確認してなかったので・・・
一瞬直そうかどうか悩まれましたが2ヶ所目以降は半額ですのでついでに直そうという事に!!

<施工後>
コペン施工後180209.JPG

左のドアは直りましたよ!!

コペン映り込み180209.JPG

傷が磨きで消えないのは少し残念ですがそれでもこうして映り込みを見ても気にならないかと!

そして反対のドアも・・・ヘコミはアクセスの良い場所でしたので瞬殺です。

コペン180209.JPG

このフロントスポイラーはポルシェちっくビートルちっくでかっこかわいいですね!!
またコーティングする機会が来ましたら頑張らせて頂きますね!!

2018年02月06日

食事のついでに

●フィット 右Rドアプレスライン上のデントリペア

デントリペア2回目のご利用となりましたフィットでお越しのオーナー様
ちょうどお昼時でしたので近くのうどん屋さんに食事に・・・・

<施工前>
フィット施工前180206.JPG

その間私はデントリペアを・・・
少し傷も伴っていましたがヘコミは綺麗に直りましたよ!!

<施工後>
フィット施工後180206.JPG

残った傷はライトで少しわかりますが・・・

景色の映り込みではわかりませんね!!
フィット映り込み180206.JPG

他人にやられたのは気になってしょうがない・・・そりゃ気になりますよね
でも食事中にでも直せるデントリペアですから・・・3回目は無い方が良いですが・・・

フィット180206.JPG

とりあえず今回もこれにてスッキリ!!

2018年02月05日

デントリペアが出来る事

●アバルト595 左フロントフェンダーのビックデントのデントリペア

昨日夕方御入庫頂いたアバルト595・・・・お電話でのご相談だと???判断不能・・・
というこで先ずはヘコミをお見せ頂いて・・・・
ん〜っんデントリペアの可能性は十分ありますが仕上がりは完ぺきとはいかないかな?
ですのでオリジナル塗装を残すことに重きを置くならばありかなと!
ここまでのへこみだと鈑金塗装も元のラインを出すには高い技術は必要かなと
無難なのは新品パネルに塗装をして・・・でも塗装もピタリ同じカラー塗装肌を合わせるのも難しいのね!

オーナー様はお話しすると修理に関しても関心がお持ちですので先ずはデントリペアでと選択頂きました!!

仕上り予想は広い範囲のヘコミですので元のラインからは若干ずれる予想と塗装肌が少し乱れるかなと言った感じ最終的には出来上がりで判断して頂くしかないのですが万が一に場合は自ら白旗上げるかもよと(笑

アバルト595へこみ180205.JPG

<施工前>
アバルト595施工前180205.JPG

なかなかよく凹んでますよね・・・・デントリペアの想定する大きさをはるかに超えています(笑
昨日のうちに白黒つけたかったので触ってみましたが比較的やわらかいパネルで凹みは戻るが肌が荒れやすい感じです。
注意した部分はAピラー付け根部分のフェンダー端(へこみの一番上の部分)は固定されていないので
裏から押したり表から引っ張ったりするとそのライン(Aピラーとフェンダーの隙間)が開いてしまう事・・・そうなるとリカバリーできないので
そうならない様にしたことかな・・・一応出来上がりは想定以上になりそうなので仕上げは次の日に

<施工後>
アバルト595施工後180205.JPG

そして本日仕上げを
私自身は満足とは行きませんが一定以上の仕上がりにはなったと思いますよ!!

アバルト595映り込み180205.JPG

オーナー様にも満足して頂けたと思います。

アバルト595 180205 .JPG

デントリペアが出来る事・・・塗装をそのままにへこみを元に戻す!!
その限界にチャレンジいたします。
他店で断られたヘコミでも、もちろんチャレンジいたしますよ!!