2018年04月21日

こんな所からアクセス

●レジアスエース スライドドアのデントリペア

スライドドアの窓ガラスは固定されていますのでツールのアクセスが限定されます。

<施工前>
レジアスエース施工前180421.JPG

運が良いことにチャイルドロックのカバーを外すとそこから楽々へこみ裏にアクセスできます。

<施工後>
レジアスエース施工後180421.JPG

傷ついて、見えたのは相手の塗料なので磨けば綺麗さっぱり消えました!!もちろんヘコミもデントリペアで消えました!!

レジアスエース180421.JPG

思ったよりヘコミが大きかったですが直って良かったですね。

傷は残りますが

●ザ・ビートル ドアのデントリペア

傷付いたヘコミですが塗るのはもったいないので

<施工前>
ザ・ビートル施工前180421.JPG

デントリペアで直します。

<施工後>
ザ・ビートル施工後180421.JPG

残った傷は磨いて・・・少し残りましたがこれなら問題なし白い塗料も残っていますのでタッチアップしなくても良いでしょう!!

ザ・ビートル180421.JPG

2018年04月19日

プレスラインの凹みは少し長め

●インプレッサ 左フロントドアプレスラインのデントリペア

ヘコミを見た時にはプレスラインがわずかに凹んでいる様に見えたのですが・・・

<施工前>
インプレッサ施工前180419.JPG

良く見ると下に長く凹んでいます・・・・おまけに写真には写っていないですがもう一ヶ所小さなんヘコミが・・・・もちろん2ヶ所共に直すことに

<施工後>
インプレッサ施工後180419.JPG

出来たヘコミはパッと見小さくてもこうして透かして見て下さい実際のヘコミの様子(大きさ)が良くわかります。
と言うのもデントリペアの費用はヘコミの大きさ(長い方の直径)で決まりますので・・・

インプレッサ180419.JPG

本日のご依頼ありがとうございました。

2018年04月17日

ここはボンネット

●ミニクーパD ボンネットのデントリペア

ミニのこの場所はフェンダーではなくボンネットです。
他店でこれはデントリペアは無理、鈑金して塗装はボンネット一枚全部・・・・
塗装はいやだな〜という事で当店にご相談頂きました。

<施工前>
ミニクーパ施工前180417.JPG

なるほどね・・・・一見難しそうですがツールをアクセスするためのちょうど良い穴はありますね!!
ただ曲面のキツイ場所なので歪も結構ありますので直すのは大変です。

<施工後>
ミニクーパ施工後180417.JPG

少し時間は掛かりましたが綺麗に直りましたよ!!

ミニクーパ180417.JPG

まだお車は新しそうですし塗装を残せてよかったですね!!
次回は無いことをお祈りします!!

2018年04月15日

奥さんに内緒で

●アルファード 右フロントドアのデントリペア

奥さんに内緒で直したいとのご要望で・・・限られた時間で奥さんに心配かけえないように
また車にお金かけてなんて心配ですよね(笑

まさかこのサイト(ブログ)を見られたらばれますが・・・その時はしらばっくれましょう

と前置きを置いて

<施工前>
アルファード施工前180415.JPG

ヘコミは僅かちょっと傷が付いていますが・・・・デントリペアならお小遣い程度で直せます。

<施工後>
アルファード施行後180415.JPG

ヘコミも無くなり傷も磨けば消え・・・
ただこの車の塗装はレストアリングコートですので一時的に傷が消えたのかもしれません
レストアリングコートの傷を消すのは難しいですからね・・・・この話また詳しくどこかでしましょう!!

アルファード180415.JPG

何はともあれ奥さんで内緒で凹みは無かったことに!!
まさかへこみが無くなったから気付かれることはないよね!!!

直るかな?

●アウディーA4 右リアクオーターのデントリペア

いや〜デントリペアで直せるかな?
線で囲ったほど凹んでいたのですよ・・・・・
で、へこみ裏に手が届くので軽く押すとポコンって出てこの状態(笑

<施工前>
アウディーA4施工前180415.JPG

ただ手は入るのですが・・・どうにもツールアクセスするには問題ありで・・・・
色々考えた挙句・・・プーリングで引っ張ることに!!

<施工後>
アウディーA4施行後180415.JPG

色んな凹みがあるもんです。
一つとして同じヘコミはありません、色々なヘコミに対応してるからこそなんでも直せる・・・と思ってチャレンジしています。

アウディーA4映り込み180415.JPG

デントリペア出来ないものもありますが
出来そうなものはチャレンジいたしますよ!!

アウディーA4 180415.JPG

2018年04月14日

ヘコミのメンテ

●アウトバック 5ケ所のデントリペア

この一ヶ所が目立つヘコミでしたが

<施工前>
アウトバック施工前180414.JPG

他にも4ヶ所、気になると言えば気になるオーナー様、予算次第という事でしたがまとめればお得なので
全部リフレッシュすることに

<施工後>
アウトバック施行後180414.JPG

いや綺麗に維持されていますよ、
なので些細なヘコミもメンテしていつまでも綺麗なままでですよね!!

アウトバック180414.JPG

2018年04月13日

おしゃべりしながら

●S2000 右フロントフェンダーのデントリペア

色々これまでご利用頂いているS2000のオーナー様が今日はデントリペアのご依頼でご来店頂きました。

S2000 180413.JPG

車のお話などしゃべりながら時間は経過・・・・おしゃべりは・・・

<施工前>
S2000施工前180413.JPG

尽きることなく・・・ほぼ私が話しっぱなしだったような?

<施工後>
S2000施工後.JPG

それでも会話は続き・・・・あっデントリペアは終わってますよ!!

て言う感じで・・・・その後も色々おしゃべりを・・・無駄話が多い店主をお許しくださいませ。

2018年04月07日

意外と凹んでます

●レクサスIS300h 左フロントドアプレスライン部のデントリペア

当店を初めてご利用頂くお客様はおそらくブログを見られてご来店頂いてるのかな?
このオーナー様もデントリペアは初めてという事ですが・・・・仕上りを期待されてのご依頼感がひしひしと感じられます(プレッシャー)

<施工前>
is300施工前180407.JPG

ヘコミはいやらしい感じです。
鋭角なプレスラインに小さく凹む・・・・出来ればお会いしたくないヘコミです・・・・
ですが涼しい顔してお受けします・・・いや厄介そうだな〜と言った感じが顔に出てるかもしれません(汗

<施工後>
is300施工後180407.JPG

いい感じで直ってますが、正直衝撃点は残ってます・・・難しいだろうな思って事前にお話はしているのですが物理的に無理なのか私の技術が未熟なのか・・・物理的に無理と思いたいのですが無理と思うとそこから技術が向上することはないと思って頑張ってます。

is300 180407.JPG

いや直るんですね!と言って頂けたことに感謝です。

2018年04月06日

ラッキーな穴

●アウディーQ3 左クオーターのデントリペア

この凹みを直すには穴を空けることになるのでしょうか?とご質問を・・・
その様な選択になるかもしれませんねと・・・・

でもジャッキアップしてタイヤを外しタイヤハウス内のカバーも外すと・・・

Q3アクセス180406.JPG

黒い丸いカバーが・・・ここからへこみ裏にデントツールが届きそうです。
本来なら他からツールのアクセスが出来なければこのフェンダー内の鉄板に穴あけをする必要があったのですが・・・ラッキーな穴があったんですね!!

<施工前>
Q3施工前180406.JPG

ヘコミはこの様に真ん中に深めのへこみその両サイドにも浅めですがヘコミがあります。
フェンダー内の穴が開いていたおかげでいろいろご心配を掛けましたが難なく施工できました!!

<施工後>
Q3施工後180406.JPG

施行後、他にもいろいろお手入れの話とかコーティングの話とかさせて頂きました。

アウディーQ3180406.JPG

またお車のお手入れリフレッシュでお手伝いできることがありましたら声を掛けて下さいませね!

2018年04月01日

結果オーライ!

●コペルボニート クオーターのデントリペアと磨き&コーティング再施工

2年と8か月前に当店でコーティングして頂いたお車です。
その間当店でのメンテナンスもなくこれまで綺麗な状態をキープされていましたが・・・・

如何です綺麗でしょ!!
コペルボニート180401.JPG

ただ今回クオーターに傷とヘコミそしてそれに伴う歪が・・・・

<施工前>
上から見て
コペルボニート施工前180401.JPG

横から見ると
コペルボニート歪前180401.JPG

これ右側のクオーターなんですが・・・コペルボニートと言うこのお車、私も詳しくは知らないのですが
日産マーチK11がベースのレプリカモデルです。
英国の旧車好きならご存知かと思うのですが「バンデンプラプリンセス」がモチーフになってるようです。
そのマーチのフェンダーにかぶせるように取りつけてあるパネル部分が凹まされてしまったようで・・・・
まったくツールアクセスが出来そうにありません・・・・
しかも元のパネルと新たなパネルがちょうど重なり合う部分でパテが入っている可能性も大です。
塗装の密着も未知数です・・・・歪も不自然に入っていますし・・・
あらゆるリスクを想定して一応お受けしましたが万が一塗装が割れたりはがれたりすると意味がないので
作業は超慎重に進めます・・・最悪デントリペアでは何もできない可能性もあります。

結局ツールアクセスは何処からも無理、穴あけも2重構造ですから無理、テールレンズも特殊なリベットで固定され強力に接着されている様な感じでバラシも無理・・・八方ふさがり

かなり緊張しますが最後の手段はプーリング・・・引っ張り作業ね!
でも塗装の密着、パテの影響、裏側のパネルの影響・・・心配事ばかりです。

それでも塗装に影響ない程度に引っ張ってみると・・・意外とパネルが動きます。
塗装もしっかり密着してる感じです。パテの影響もなさそう、裏側のパネルの影響もなさそう・・・

<施工後>
上から
コペルボニート施工後180401.JPG

傷部分はこれ以上責められませんので残ってますがいい感じで凹みは出ました。

横から
コペルボニート歪後180401.JPG

縦の歪もこれなら気にならないでしょう!!

触って分かったのですがこれ凄く良い塗装ですよ!!

コペルボニート映り込み180401.JPG

磨きも行いコーテイングも同じものを再施工しましたし塗り直すよりはいいと思いますよ
もし我慢できなければ・・・その時期が来れば塗装し直しましょう(笑

不安だらけのリペア&磨き&コーティングでしたが結果オーライでした!!



2018年03月31日

縦に長〜く2カ所凹む

●ベンツGLC200 左フロントドアに縦長に2カ所のへこみ

エクボのように見えていたヘコミですが良く見ると縦長に10p以上あるヘコミです。

<施工前>
glc200施工前180331.JPG

この様に透かして見ると縦長〜く歪んでいるのですね・・・しかも2カ所も
オーナー様は大変ショックを受けていたようですが大丈夫デントリペアで直せますよと!!

<施工後>
glc200施工後180331.JPG

ちょうどへこみ部分の下の方は補強に阻まれていましたがプーリングも併用しながら仕上げました!!

glc200映り込み180331.JPG

施行後仕上がりをご確認して頂きようやく笑顔に!!

glc200 180331.JPG

本日は当店をご利用頂きありがとうございました。

2018年03月27日

デントリペアですぐ直ります

●スバルXV ドアのデントリペア

お電話頂いてご来店・・・先ずは御見積です。

<施工前>
XV施工前180326.JPG

なるほど・・・これならすぐ直るパターンのへこみ方!
御見積金額をご提示し、作業時間を少し長めに見て1時間程度ですかねと・・・

奥様がお車をお乗りになられてこられていたので・・・・旦那さんに相談してまた連絡しますと
ですので見積書をお渡しして・・・・でも気が変わったようで奥様の判断で「今からできますか?」と

「はい、出来ますよ」と
平日はコーティングなどの作業をお預かりして進めていますが短時間で施工可能なデントリペアの作業は大体何時でも対応できます。

という事で早速作業開始・・・その間近くのコメダ珈琲さんに・・・

<施工後>
XV施工後180326.JPG

お茶して頂いてる間に作業は完了・・・・お電話して仕上がりを確認してもらいます。

XV180326.JPG

わぁ〜ほんとに直ってる!!短時間でここまで綺麗になるなんてっ感じだったのでしょうか?
デントリペアは1カ所あたりエクボ程度でしたら1時間程度で直ります。
気になるヘコミはお気軽にお見せ下さいませ!!

2018年03月25日

ワンオーナー

●ホンダS2000 3ヶ所のデントリペア

安城市からS2000のヘコミのご相談でご来店頂いたオーナー様
新車からのワンオーナーという事でお車への愛情もお話をするとすぐに分かります。
大切にされているからこそデントリペアと言う無塗装で直せるメリットに魅力を感じてのご依頼です。

ただヘコミはツールの入らないクオーター部分の凹みが3ヶ所、特に写真のヘコミは深く・・・・
ツールが入らないという事は新たに穴を空けて通すか、表から引っ張って直すか・・・・
充分そのメリット、デメリットをお話しして作業手順を決めて取り掛かります。

<施工前>
S2000施工前180325.JPG

選択した施工方法はプーリング
DSC06016.JPG
※写真は別車種の物です

この方法で引っ張ったり叩いたり形を整えます。
深いヘコミはヘコミの芯が残り易くこれでダメなら穴開けて裏からの施工となりますが・・・・何とか綺麗に直りました!!

<施工後>
S2000施工後180325.JPG

三つのうちこのヘコミが一番深かったので他の二つはプーリングで楽勝でした!!

S2000 180325.JPG

オーナー様からはこんな質問も・・・この塗装の状態は如何ですか?と
綺麗に維持されているので、もし中古市場に有ったら上物じゃないですかと・・・
ただクリアー層は少し曇が掛かってくすんでいるのできちんと磨いてコーティングすれば極上車になるでしょう!!
という事で次回当店ご利用はボディー全体のテクニカルディテールとコーティングで決まりかな(笑
その時は頑張ってピカピカにしますね!!

凹んだらデントリペア

●ステップワゴン 右フェンダー、ドアのデントリペア

リピーターさんからのデントリペアのご依頼です。
「凹んだらデントリペア」ご利用頂く方にとっては常識です。
でも残念ながらデントリペアのお店はこの愛知県では僅かです・・・もっと増えれば良いのにね!!

当店をご利用頂いてる方はきっと凹んだら「DR-Garage Okano」だと思って頂けてるものだと・・・

<施工前>
ステップワゴン施工前180325.JPG

フロントフェンダーのプレスラインが凹んでいますが難易度は高くありません
ですので短時間でもって綺麗に復活!!

<施工後>
ステップワゴン施行後180325.JPG

そしてもう一つのヘコミはフロントドアこれもプレスラインが凹んでいましたが10分で完了!!

娘さんとご来店されたオーナー様、短時間で施工可能でしたのでそのままガレージ内でお待ち頂きました。

ステップワゴン180325.JPG

凹んだらデントリペア・・・常識ですよね!!

2018年03月24日

感激ぶりに感激

●ダッジ チャレンジャー 左クオーターパネルのデントリペア

色々御見積はされたようですが・・・これはパテで埋めて塗装とか・・見るなりこれはデントリペアは無理とか・・・
そしてうちに御見積を・・・あきらめの悪いオーナー様です(笑

でお見せ頂くと・・・

<施工前>
チャレンジャー施工前180324.JPG

お問い合わせ頂いたのは左上の「小さなエクボ」衝撃点は2点あり鋭く突いた感じです。
それとは別にもう一ヶ所縦長に30p以上歪んでいるヘコミを私が発見!!
右側にしっかり縦長に映っていますよね・・・・オーナー様も気付かれていなかったようでさらに大きなため息が・・・
因みにチャレンジャーは新調したばかり!!買ったお店にはあり得ない鈑金塗装修理の提案、他のお店では門前払い
そして当店ではさらにここも凹んでますよと・・・でもあきらめきれないそのお気持ちだけは良くわかりますので
とにかく手を尽くしましょうと!!

DSC06015.JPG

ツールアクセスが出来ない場所なのでプーリングで引っ張ってみます・・・1回、2回、3回と引っ張っては叩いてを繰り返し・・・でも中心の芯が取り除けません・・・・

ですのでオーナー様にご了承いただきタイヤハウス内のカバーの奥の鉄板部分にツールをアクセスさせるための14oの穴を空けさせて頂き確実にへこみをとらえツールで押し出します!!
これで小さなヘコミは攻略!!(空けた穴は自動車用のフタをして塞ぎます)
問題はその右側の縦長のへこみと言うか歪・・・・でもツールを裏側にアクセスしてわかりました!!
ちょうどその縦筋の部分はパネルを抑える為の補強パネルが縦に仕切ってある場所です。
それが干渉して歪が縦長に広がったようでその長さは30p以上ありました。
裏の状況が分かれば施行手順をああしてこうして・・・裏から押したり叩いたり同時に引っ張ったり・・・みるみるその歪は無くなります。
・・・・・あきらめの悪さが幸いしましたよ!!!!!!

<施工後>
チャレンジャー施工後180324.JPG

お車がチャレンジャーですがこれからは私の事をチャレンジャーと呼んで頂きましょうか(笑

と喜ぶのもつかの間・・・・実はオーナーさんもう一ヶ所見つけてしまいました反対側のクオーターにわずかですが ヘ・コ・ン・デ・イ・マ・ス
ただこのヘコミなら30分で直りますよと!返事はなぜか嬉しそうに直してと!!
信頼されたのかな?

その間デントリペアの話を30分以上かな・・・しながら話が終わる頃に凹みは無かったことに。
実質10分で直せたのですが・・・・何分話が盛り上がって・・・

これまでの経緯から一転何もなかった状態に戻ったことに感激して頂きそのご洗車のお話とか色々・・・

当店ではこんな感じでオーナー様とやりとりが繰り広げられているのでまた凹んでも気にされなくなります。
中には凹まされたのに笑顔でご来店される方もいらっしゃいます。
でも直せなかったらどうするの?・・・とっておきの鈑金塗装の匠もバックアップして頂けますのでご安心を!!

チャレンジャー180324.JPG

これぞアメ車って感じのスポーツカーです。オーナー様曰くこれが自分にとってのとっておきのスーツ!
それが汚れたり凹んだりしてほっておく人の気がしれないね!!
ちょっと言い方は盛ってますがこんな感じお話しされていました・・・私も同感です!!

感激頂いたことに感激、そして感謝・・・これからも血が通ったサービスを追い求めますよ。

2018年03月21日

人気のレガシー

●BHレガシーツーリングワゴン 31ヶ所のデントリペア

レガシー180321.JPG

人気のレガシー・・・・あれからもう15年位たったのか?
当時デントリペアと言えばスバル、その中でもこのレガシーは特にご利用される方が多かった。
スバルの専門雑誌にも紹介されることも多く、スバル乗りは当時からデントリペアの存在を知っている方が多かったからね・・・

そして今でもこのモデルを好むユーザーも根強くいらっしゃいますね!!

オーナー様はまだお車を購入されたばかりで先ずはヘコミを直す為に当店をご指名頂きました。

レガシー左ヘコミ180321.JPG

黄色いテープの上が全てヘコミです(汗

レガシー右ヘコミ180321.JPG

写真には写っていませんがフェンダーにもあります・・・・・・・全部で31ヶ所

レガシー施工前180321.JPG

ほぼすべてドアパンチです。

レガシー施工後右18321.JPG

他の作業も立て込んでいたので数日お預かりさせて頂いて本日完成そして御引き渡し!!
これから更なるリフレッシュ・・・ドレスアップ?
また何かお手伝いできることがあればお申し付けくださいませ。
この度はご利用ありがとうございました。

2018年03月13日

綺麗に直るかな?

●インプレッサ 左ドアのデントリペア

猛烈に凹んでいます・・・
先ずはヘコミの診断を致しますが

<施工前>
インプレッサ施工前180313.JPG

分かりますか・・・このパネル再塗装されています。
と言うのも写真をよく見て下さいね・・・ヘコミの右隣に何やら斜めに筋が何本も見えますよね!
オリジナルの塗装だとこの様にはなりません
オーナー様にお聞きすると以前パネルを新品に交換して塗装してあるとの事ですが
この状態でデントリペアするとヘコミも深いですし施工時に塗装へ負荷が掛かったとき割れる心配も一応考えた方が良いので
つまり塗装がちゃんとされていなければ簡単に剥がれる或いは割れる場合もあります・・・要するに塗装がちゃんとできていないという事!!
ひょっとしたらパテが入っているかもしれません?
パテが入っているときれいに直せないかもしれません・・・・

リスクはありますがそれでも費用対効果を考えればデントリペアの方が良いとの事で・・・ダメなら鈑金塗装でと

<施工後>
インプレッサ施工後180313.JPG

心配してた再塗装の影響もなくパテに邪魔された感もなく何とか綺麗にデントリペア出来ました!!
結果オーライの作業でしたが・・・塗装が無事だという事は塗装はしっかり密着しているという事、
再塗装はやはりオリジナルの塗装には勝てませんがそもそも普通には気が付かないレベルです。
鈑金塗装の仕上がり耐久性をさらに追及するなら当店が提携する匠をご紹介いたしますね!!

インプレッサ180313.JPG

本日はありがとうございました。

2018年03月11日

長く乗りたいので

●パサート 右クオーターのデントリペア&ボンネットの磨き+コーティング

お車はちょっと深めの傷を伴うヘコミです。
傷が許せればヘコミはデントリペアで何とかなりますので・・・・デントリペアを!!

<施工前>
パサート施工前180311.JPG

デントリペアを・・・ですが・・・ツールが確実にへこみをとらえる条件を満たすのは
こんなやり方で

パサート穴180311.JPG

クオーターのタイヤハウス内に一部小さな穴をあけてそこからツールをアクセスさせます。

無事にへこみの修理が終わって・・・穴の周りはタッチアップしてキャップします。
パサートキャップ180311.JPG

そしてライナー(タイヤハウスのカバー)を元に戻せば
パサートライナー180311.JPG

はい完成
<施工後>
パサート施工後180311.JPG

タッチアップペンはお持ちではなかったのですが同じような色でタッチアップし出来るだけ目立たなくしてますよ!!

そしてもう一つ気になることが・・・ボンネットの鳥のフン跡と雨ジミなどのダメージ・・・
パサートシミ180311.JPG

でしたのでボンネット部分だけ磨き直して再コーティングをさせて頂きました。

パサートシミ取り180311.JPG

長く乗りたいからまたメンテナンスをお願いしますと!
出来るだけ日頃のケアーを頑張って頂いて、リフレッシュしたいなと思った時期にはお任せくださいませ!!

パサート180311.JPG

本日はご利用ありがとうございました。

凹みは気になる

●ランサーエボリューション] 右リアドアのデントリペア

前から気になっていたというヘコミはこれ!

<施工前>
ランエボ凹み180311.JPG

割と深いヘコミで気になるよね・・・

ランエボ施工前180311.JPG

ライトを当てて見るとこんな感じです。

ドアの端っこの方なのでツールがすんなり入るか心配でしたが・・・・難なくミート
なのでさくさく作業を進め・・・

<施工後>
ランエボ施工後180311.JPG

はい完了!!周りにあった線傷も磨いてスッキリ!!

ランエボ映り込み180311.JPG

ランサーエボリューションももう生産されていないのですね!
貴重なお車ですからこれからも大切にお乗りくださいね
本日はごご利用ありがとうございました。

ランエボ180311.JPG