2016年12月04日

デントリペアと傷消し磨き

●アクア 左フロントドア約6p凹みのデントリペアと傷消し磨き
お車は新車から1年・・・そこにドアパンチ・・・結構ひどく
お問合せでデントリペアって塗装するの?・・・いいえしません、ヘコミを裏から元の位置に戻すだけです。
傷がある場合は磨いて消しますが磨いても消えない様な傷は残ります。
デントリペアで直せれば、短時間で、綺麗に直ります、しかも低料金
ですので先ずはお見せ頂いてと・・・・

<施工前>
アクア施工前161204.JPG

当たった面積と言うか長さは結構長かったようです。その証拠に写真に写っているヘコミの下方向に長くこすり傷が付いています。

アクア傷161204.JPG

まあでもこれなら凹みはデントリペアで、傷はポリッシャーで磨けば綺麗に直りますね!!

<施工後>
アクア施工後161204.JPG

凹みは無かったことに!!

そして傷は
アクア磨き161204.JPG

ポリッシャーで磨き
アクア磨き後161204.JPG

僅かに残った傷がありますが・・・オーナー様はすごい無くなってる・・・ヘコミもと!!

アクア161204.JPG

ドアパンチ気をつけて下さい・・・って言ってももしもの時は・・・またお任せくださいませ!!

2016年12月03日

ロッカーパネルのヘコミ

●86ロッカーパネルのデントリペア(プーリング)

当店回目のご利用となりましたオーナー様お車は86、ヘコミは・・・・・
えっこの場所ですか・・・・

<施工前>
BRZ86施工前161203.JPG

ええこの場所はドアの下ロッカーパネルです。
ヘコミの原因は?ですが軽く蹴とばしただけでも意外と簡単に凹んだりします。
そしてこの場所はデントリペアツールが入らない場所ですので直す方法はプーリング(引っ張り作業)となりますが芯があるようなへこみ方であったり酷いヘコミは直せなくなります。

凹みは浅くプーリングで何とかなるレベルですがその1/3がチッピング塗装に掛かっていますので厄介そうです。・・・と言うのはその部分が照明を当てても凹みの映り込みが良くわからないからです。

オーナー様はデントリペア経験者、この程度で鈑金塗装は考えられないという事ですのでデントリペアで直したいと!!

<施工後>
BRZ86施工後161203.JPG

チッピングの部分が心配でしたが・・・いい感じで判らなくなりましたね!!
そもそも覗きき込むか、ジャッキアップした時じゃないとわからないへこみですが・・・これで気分的にもスッキリしますね。

BRZ86 161203.JPG

2016年12月02日

天気の良い日はデントリペア

●カムリ 左フロントドアプレスラインのヘコミのデントリペア

あまりにもいい晴天に当店ガレージを「パチリ」!!
左側が主にテクニカルディテール&コーティングをするガレージで右側が母屋のガレージこちらはデントリペアなど短時間で出来る作業と我が愛車のロードスターが住んでいます!!
いつも奥に追いやられていますので今日は天気も良いし・・・外に(笑

DSC02066.JPG

うちのサービスカー、代車やらをいろいろ並べ変えて撮影・・・・

DSC02078.JPG

これ西側から見た看板ね!

DSC02082.JPG

これ東側から見た看板ね!ご来店頂く方ご参考にして頂ければ!!

DSC02079.JPG

そんな中・・・カムリのオーナー様ご来店です。

カムリ161202.JPG

今回が2回目?いや3回目?
いわゆるリピーターさんです。リピーターさんは割引も御座います!・・・リピーターにはなりたく無ないでしょうけど・・・

<施工前>
カムリ施工前161202.JPG

どうやらドアパンチ、プレスライン上です。
この手のヘコミはデントリペアを知らなければ修理をあきらめている人も多いと思いますが・・・・
デントリペアを知っていれば鈑金塗装に比べてはるかに安く綺麗になかったことに出ますからね!!
なのでリピーターになっちゃうんですね!!
もっとも気にならない人はその必要はないですが(笑

<施工後>
カムリ施工後161202.JPG

ちょっとした費用とちょっとした時間があればきれいにへこみを元に戻せます!
出来れば施工環境の安定したガレージにお持ち頂くのが私の技術力を発揮しやすいです!!

カムリ映り込み161202.JPG

ちょっとだけ当たった傷が磨いても消えませんでしたが・・・よ〜く見て分かるかわからないかです!!

明日からの土日はまだまだ作業の余裕があります。飛び込み見積も大歓迎、一応お電話頂いてからの方が確実ですが!!

それではそのヘコミ悩んでないでご相談を!!

ああそれと年内コーティング作業もまだ可能ですこちらもよろしくです。

2016年11月30日

仕事帰り

●ハイゼット フロントドアのデントリペア

夕方6時半今日も一日終わったか!と思ったところに御見積のハイゼット・・・
営業は7時までなのでもちろん大丈夫です。

ハイゼット161130.JPG

状態を見させて頂くと・・・これならわざわざ御予約頂くよりもあと少し時間があればすぐにでも作業できますよと!
しかも少し遠い緑区ですし・・・聞くと仕事帰りに寄って頂いたとか!
デントリペアは初めてで、ネットで探してここなら信頼できそうだったという事です?・・・・結果が良ければいいですが・・・なんてね(笑

<施工前>
ハイゼット施工前161130.JPG

ちょっと不謹慎ですがへこみを見た瞬間これなら〇〇時には「晩飯食えるな」と思うほどですので!
チャチャッと始めましょうか!

<施工後>
ハイゼット施工後161130.JPG

デントリペア初体験にして初感激!ありがとうございました!!
ネットで拡散するわ!と宣伝までも・・・当店の広告塔もして頂けるみたいで!!!
さっき不謹慎な事思った私はまだまだですね・・・結局作業後少し話が盛りあって本日終了です。

おやすみなさい・・・・明日は朝から寒い多治見の業者様に出張です。

2016年11月29日

ご紹介

●トヨタ86 右ドア 〜3pのデントリペア&磨き

凹みはドアの真ん中でフロン寄り、ツールの入りが窮屈なので念のためドア内張りを外してガラスのストッパーのネジを緩めてアクセスします。

<施工前>
86施工前161129.JPG

凹みに少し傷があるのであとで磨きます。
ツールアクセスは楽勝・・・・なので作業も最短で・・・ヘコミは楽勝で無くなりました。

<施工後>
86施工後161129.JPG

傷が残っていますので磨いて仕上げ・・・ダメならタッチアップを?

86映り込み161129.JPG

磨いてほぼ気にならない仕上がりになりました。これなら傷を見つけるのも一苦労な感じです!!

86のオーナー様は当店をご利用頂いたオーナー様から紹介してもらったとか!・・・・いや感謝です。
喜んで頂けたのだと感じる瞬間ですから素直に嬉しいですね。

86 161129.JPG

86もバッチリ直りましたので喜んで頂けたんじゃないかな!!

2016年11月27日

デントリペアとタッチアップ

●フォレスター 左フロントドアのデントリペア&タッチアップ

フォレスターで2回目のご依頼となりましたそのヘコミは・・・
傷も少しついていますね・・・という事でタッチペンも御持参して頂きました!

<施工前>
フォレスター施工前161127.JPG

凹みは助手席ドアハンドルの下の方で後部座席側のドア寄りです。
施工は内貼りを外して行いました。

<施工後>
フォレスター施工後161127.JPG

凹みは無事綺麗に直りました・・・そして残ったのは点々々と当たったときの傷

ちょっとわかり難い写真ですが傷はこう見えます
フォレスターAタッチアップ前161127.JPG

当店では出来たヘコミに傷があった場合タッチアップまでサービス致しますので施工をご希望の方はタッチペンを準備して下さい(通常無料で行いますが時間が掛かる場合は有料です、今回は無料です)

で仕上がった状態はこちら
フォレスターAタッチアップ後161127.JPG

パッと見は気にならなくなったかな?
フォレスタータッチアップ後161127.JPG

という事でデントリペアとタッチアップご利用ありがとうございました。
フォレスター161127.JPG

2016年11月26日

ガレージがしょぼいと感じたよ!

●ランボルギーニ・アヴェンタドール ガルウィングのデントリペア

DSC01972.JPG

何だこの車は?

DSC01975.JPG

ランボルギーニだぁ・・・・・ものすごいオーラを放っているアヴェンタドール”
全幅が2mを超える存在感、真上から眺めることが出来る車高の低さ・・・毎度御ひいきにして頂いているオーナー様からの新たなスーパーカーがガレージインです。

DSC01974.JPG

予めドアの内張りを外して来たと言うガルウイングの上っ面に出来たヘコミのデントリペアです・・・・

DSC01992.JPG

些細なヘコミも見つけると気になってねぇ〜て、このデザインは唯一無二にして私の想像をはるか超えるスタイル・・・カッコイイをはるか超えているこのデザインを平気で愛せるオーナー様ですからわずかな凹みも妥協できないっていうのは当然ですよね!!そしてその為に予め内張りを外してこられるんですから・・・私も気合が入ります&緊張感も半端ないですが、スーパーカーのオーラにめまいがします(笑

<施工前>
アヴェンタドール施工前161126.JPG

さて修理方法はどうしよう・・・と思いつつ車を眺める事・・・5分10分15分・・・ヘコミとは全く関係ない所を見て目の保養を・・・これ修理とは関係ないようですが・・・スーパーカーに翻弄されないようにするために必要な時間です(笑
よ〜しこの超越されたデザインにも慣れて興奮状態も落ち着きヘコミをヘコミとして判断できるようになり・・・・・これなら表から引っ張りますかと、外してきて頂いた内張りはスイマセン・・・ここまで当然ですがオーナー様にもお付き合い頂きました。・・・申し訳ございません。

<施工後>
アヴェンタドール施工後161126.JPG

おかげで凹みはあっという間に消えてなくなりました!!
・・・て・・・・また興奮してきたぞ・・・・

という事でオーナー様に少し甘えて場所を移動して撮影会!

DSC01977.JPG

ここで改めて思ったことがあります・・・器がしょぼい
あまりにも輝かしいオーラ―を放つアヴェンタドールに対して当店のガレージがアンマッチなことに・・・
このスーパーカーに似合う風景には役不足だなと・・・さすがに。
金額的にもお呼びでないと・・で想像してみましたアヴェンタドールに似合うガレージってどんな感じかなって・・・いまさらですが(笑
変な妄想力まで湧いてきます・・・するともう私の頭の中はイタリア、モナコです、日本の器じゃ無理だなと。
因みにイタリアに行ったことはありませんが・・・・・

DSC01979.JPG

ガルウィングの必要性を感じた瞬間です。この車幅とドアの厚みで普通に開いたら逆に乗り降り大変です。
ガルウイングが必要だったんですね!!

DSC01988.JPG

ああやっぱうちのガレージがしょぼく思った瞬間です。やっぱすげーアヴェンタドール

DSC01981.JPG

デントリペアの紹介なのかなんなのか・・・・大人げなく取り乱してしまいました。
本日はデントリペアのご依頼と目の保養ありがとうございました。

愛車への愛着18年

●インテグラタイプR DC2 右Fフェンダーのデントリペア

新車から乗り続けて18年ですが、当て逃げに合ったというインテグラタイプR
そのデントリペアのご依頼は長野県松本市のオーナー様からです。

インテグラ凹み161126.JPG

直す方法としては鈑金塗装なのか?中古部品で交換か?それともデントリペアか?
オーナー様なりにひらめいて?わざわざ遠方の当店のデントリペアを選んで頂けたみたいです。

一番安く上げる方法としては・・・中古部品で同色のフェンダーが安く手に入ればそれが一番かもしれませんが18年という歳月は同じ部位の同色であっても色合いが微妙に違う可能性もあります。
デントリペアで直せるヘコミであるなら修理法としては鈑金塗装よりも安価です。
問題は・・・デントリペアで直るかどうかという事でしたが
事前にメールで添付頂いた写真でこれなら直せるな!と判断させて頂き本日ご来店頂いたというわけです。

<施工前>
インテグラ施工前161126.JPG

心配してた塗装の亀裂等も見られません・・・最悪の状態を想定する中での写真判断でしたが
これならデントリペアが修理方法としてはベストかなと言うヘコミです!
プレスラインが凹んでいますが全く問題ないですね・・・出来るだけ施工跡が残らない様、歪が残らない様
慎重かつ大胆にパネルを動かし・・・正しい位置に近づけます!!

<施工後>
インテグラ施工後161126.JPG

綺麗に直りました!!キット車も喜んでくれたと思いますよ!!!
そして予定にはなかったのですが・・・ボンネットに出来た3p程度のエクボも一緒に直させて頂きました。

インテグラ凹みなし161126.JPG

当店遠方からのご依頼も増えています・・・なぜなんだろう?
以前は遠方からのご依頼はこちらも少し遠慮して近くで探してみたら・・・なんて思っていましたが
最近は考え方が違います・・・・自分自身がこのお店なら行ってみたいと思ったら遠方でも頼ってみたいですからね、もしそれで近くで探してみたらと言われると・・・見捨てられたみたいですしね・・・。

当店の技術が高いかどうかは私もわかりませんひょっとしたらあなたのお近くのお店に劣るかもしれません(笑
でもそれが全てではない事も長年やってると感じる部分があります。
そこには愛が無いといけないってことを!!

インテグラ161126.JPG

愛着があるが故の遠方からのご依頼、今日一日はオーナー様にとっても一大イベントだったと思います。
何はともあれ直ったからこそ言える事ですが・・・・笑!!
磨けばまた輝きを取り戻すだけの塗装の状態です・・・10年前にご自身で磨いたおっしゃっていましたが
是非また磨いてやってください、但し磨き過ぎにはご注意を!!
本日はありがとうございました。

2016年11月23日

買ってすぐ凹む

●セレナハイウエイスター 左クオーターデントリペアプーリング

買ってすぐ凹まされた(怒
如何しよう・・・色々あたっていろいろ調べて・・・当店に辿り着かれたのかな!
でも半信半疑・・・・ちゃんと直るの?

<施工前>
セレナ施工前161123.JPG

凹んだ位置がスライドドアのレールカバーの上ですので本来は内貼りを外してそこからツールアクセスさせるのですが・・・これなら表から引っ張る「プーリング」で行けそうです!!
その方が内張りを外す手間賃も必要ないですし・・・・

<施工後>
セレナ施工後161123.JPG

施工の間にお昼ご飯を食べに行かれましたが・・・・直るまで食事ものどを通らなかったかな?
でも施工後の状態を見て頂き・・・・ヘコミ無くなりましたよ!!

セレナ161123.JPG

ブログを見て当店を選ばれたように、今度はこの作業を活用させて頂きますね(微笑
次回は無いように・・・祈りつつ、又のお越しをなんてね(笑

傷のあるへこみ

●コペン 右フロントフェンダーのデントリペア

コペンで2回目のご依頼となってしまった・・・今回のヘコミは・・傷を伴っています。

<施工前>
コペン施工前161123.JPG

凹みも傷も直すとなると、鈑金塗装しかありません、しかもドアに近い位置ですから塗装のぼかしをドアまで行うと・・・・もったいないな〜
じゃあデントリペアではどうか・・・ヘコミは直っても傷は磨いて目立たなくなるか?タッチアップはどうなのか?

<施工後>
コペン施工後161123.JPG

凹みは直りました・・・残った傷は・・・一応タッチペンをお持ち頂きましたが・・・
幸い下地まで達していない傷ですので磨いて目立たなくする方を選択!!

コペン映り込み161123.JPG

如何でしょう!車に傷は付きものですからね・・・これならタッチアップするよりもいいんじゃないかな!!

コペン161123.JPG

もう一ヶ所クオーターにもヘコミがあり・・・そちらは傷が無かったので綺麗さっぱり無かったことになりました。

2016年11月22日

ヘコミではなく・・・

●プリウスG’S 左リアドア 凸デントのデントリペア

瀬戸市からご来店頂いたプリウスG’Sのオーナー様、購入当時から凹んでいたというヘコミは・・・
・・・ヘコミではなく・・・・・・・

<施工前>
プリウス施工前161122.JPG

凸状になっていますね?
なぜでしょう?・・・・ヘコミの下は少し歪んでいます!
とりあえずデントリペアで直るので作業開始、オーナー様は近くの「コメダ珈琲」で時間を潰して頂き、

なるほどね・・・予想通り凸デントの真裏はちょうど補強のインパクトビームが通っていました!
で、凸デントを叩いて落していくと・・・・新たに当てられたときのヘコミが姿を現し・・・・
つまり、おそらく相手のドアが当って凹むと同時に裏側のインパクトビームに干渉したためそこが凸状に膨らみ当たったときのヘコミがそのせいで判らなくなった!そして当たった影響はその下側のパネルも少し歪ませたと・・・長年デントリペアをやってるとこう推理します!!

<施工後>
プリウス施行後161122.JPG

たまにあると言えばあるケースです・・・・
ご依頼前のお電話では私も「どこがどうなってますかって」お聞きしましたが・・・この状態は説明しにくいですよね・・・てっきり凹んでいるのかと思いました(笑

プリウスG’S161122.JPG

綺麗に直って良かったです!わずかな凹みもわずかな凸もデントリペアで解決します!!

2016年11月11日

想像力

●ミニクーパS5door リアゲートプレスライン デントリペア&磨き&ガラス系コート

デントリペアのお問合せでオーナー様にどのような状態のヘコミかお聞きしてこちらも想像します・・・・
直せるかどうか?・・・でお持ち頂いた時にこちらが想像していたよりも大きくギャップがある場合もあるんですね!
決してオーナー様の説明が悪いという事ではありませんよ!ヘコミの状態を説明するのって我々だって難しいですからね!!
なので想像よりも小さかったり、難易度が低かったり、逆に大きかったり難易度が高かったり、中には直せなかったりする場合も当然あったりします。

<施工前>
ミニ@施工前161111.JPG

今回は・・・想像よりも酷いですね(笑
と言うのはプレスラインが凹んでいるのは想像しなかったなぁ〜しかもここまで凹んでいるとは、それとすり傷がしっかり付いている!
でもツールのアクセスは良い場所ですので何とかなりそうです。
傷も綺麗に磨けば目立たなくなりそうです。
お車はまだ買って間もないという事とコーティングもしているという事でしたのでガラス系のコーティングまで作業させて頂きました。

ヘコミをUPしてみて見ましょう
ミニA施工前161111.JPG

ああ少し時間かかりそう・・・・・・オーナー様は時間は大丈夫と!!
では頑張って直しましょう!!

<施工後>
ミニ@施行後161111.JPG

よし直った! 傷も磨いて綺麗になった!! ガラス系のコーティング作業で完了です!!!
ミニA施工後161111.JPG

想像と違ったヘコミでしたが無事復活!これで気分よく乗れますね!!

ミニ5door161111.JPG

2016年11月04日

結構難しいのよ

●BMW X3 右フロントドアのデントリペア

ヘコミを見つけたオーナー様は一大事ですが・・・・
恐らく気が付かない人の方が多いかなと思う薄ら歪んだ凹みです。

<施工前>
BMWX3施工前161103.JPG

でこのへこみ方・・・実は直すのは結構大変だったりします。(私だけかな?)
恐らくドアパンチなんでしょうが縦に10cm以上歪んでいます・・・・縦長に見えますが横にも10p歪んでいた、と言うか横に10cm以上の範囲で歪を抜く作業をする必要がありました。

ヘコミはその部分がまさに凹んだというヘコミと凹んだ勢いで周りに影響を及ぼしてできる歪があります。
例を挙げると真っ平らな下敷きを両端をもってねじりますよね・・・・すると真っ平らな面がゆがみますね!・・・これが歪みです。
歪を直す為には直接ヘコミを直すと同時に歪んでいる原因を正していく作業が必要なんですね。
下敷きの話で言うとねじりを元に戻せばよいわけです!!

ただねデントリペアでそのひずみを直すというのは結構大変なんですね・・・・・

<施工後>
BMWX3施工後161103.JPG

先ず施工環境を整えるのは必修条件です、明るい野外だとほぼ作業できませんからね。そして落ち着いて作業に挑む集中力、観察力そして適度なゆとりも大事です。一手一手を的確に進めることでほんのわずかづつ形が元に戻ってくれます。
それでもその仕上げは難しく・・・・これが完璧に出来たら神業だなと思いながら未だその域ではないですが(笑
リペアに完璧はないのですがそこを目指すのが楽しい「デントリペア」なのです。

BMWX3映り込み161103.JPG

施工後オーナー様にじっくり確認いただきOKを頂きました!!
次回もあったらまた利用させて頂きますと・・・次回は無い方が良いですけどね・・・オーナー様にとってない方が良いという意味ですよ(笑

BMWX3161103.JPG

2016年11月03日

鈑金塗装ではなく

●W51プリウス ボンネットのデントリペア、タッチアップ、磨き、コーティング

ボンネットに飛び石で出来た傷を何とかしたいとオーナー様からのご相談を!
少し遠方ですが新城市からご来店頂きました。

<施工前>
プリウスA施工前161103.JPG

お見せ頂くと・・・・微妙にその箇所は凹んでいますし、あとでこすった傷も痛々しいです。

プリウス施工前161103.JPG

実は当店にお越しいただく前にディーラー様でご相談も・・・鈑金塗装〇〇円・・・
塗るのはもったいないな〜と!一応ディーラーさんでは傷部分にタッチアップをサービスして頂いてるみたいですが・・・・それもかえって目立ってしまい困り果てていたという事です。

完全に直す為にはやはり鈑金塗装ですが新車〜まだ半年程度です・・・やはり塗るのはもったいないですから
何とか出来る範囲で目立たなくしてみましょう。

という事で凹みはデントリペアで、塗装の欠けているキズはタッチアップで塗って、傷は磨いて、仕上げはコーティングを!!

<デントリペア施工後>

プリウス施行後161103.JPG

これで凹みは直りました!!

<タッチアップ&磨き施工後>
プリウス施行後後161103.JPG

プリウスA施工後161103.JPG

ちょっと磨きが甘いね・・・もう少し磨きましょう!!

プリウスA施工後後161103.JPG

如何ですか・・・これなら我慢できるかな?

プリウス映り込み161103.JPG

遠目に見れば・・・綺麗!!コーティングもしていますので安心です!!
オーナー様もこれなら鈑金塗装よりも満足できます・・・と言う顔をされていました!!

プリウス161103.JPG

ボディーの修理、メンテナンスは今後もお任せ下さいね!!

2016年10月31日

まじですか

●ベンツV220d右スライドドアのデントリペア

あれあれ・・・つい先日ボディーコーティングしたばかりですよね・・・・しかも新車です・・・

ベンツV161030.JPG

なのに凹んでしまったようです・・・・・まじですか!

<施工前>
ベンツV施工前161030.JPG

しかもスライドドアの下の端クオーター側・・・・見た瞬間めまいがしました。
なぜかって・・・ヘコミが深い、場所が悪いためツールアクセスが悪いと言うよりも不可能?って想像してしますから
どうやらヘコミの原因はサーフボードが当たったと言うことです。

今回は出来る出来ないと考える前に先ずはチャレンジしてみることに・・・・
先ずはプーリングで作業・・・・でもヘコミの芯が上がりません・・・・
ならば内張りを外して・・・ただツールのアクセスは極めて困難なのは見え見え
そこでドアの下側から覗いて見ると辛うじてツールの入る隙間がありました・・・ラッキー!!

<施工後>
ベンツV施工後161030.JPG

なんかこんな紹介をするとデントリペアってあぶなっかしいなあと思われそうですね(笑
まあでもデントリペアで直れば「安い」「早い」「綺麗」ですからね!!

ベンツV映り込み161030.JPG

コーティングしたばかりでしたので仕上げは磨き直して新しいコーティングを再施工して完了です!!


難しいけど応える

●プリウスα右フロントドア下部プレスラインのデントリペア

お問い合わせ頂いたヘコミの写真を見ながら・・・・事前にこの状況を知ってしまうと施工当日まで落ち着きません。
と言いながらオーナー様には涼しげにお任せください見たいな・・・

<施工前>
プリウスα施工前161030.JPG

ヘコミは左フロントドアの下の位置おまけにプレスラインがしっかり凹んでいます。
この時点で気持ちが半分折れます・・・・うそうそ・・・・気合が入ります!!
ただこのケース・・・多少の歪は残りそうなのでその仕上り予想をお伝えし、オーナー様に了承して頂いた上で作業開始です。
気持ちよく作業のご依頼をして頂けましたのでこちらもしっかり直したいという気持ちで作業できるのはある意味で大事だったりします。・・・って私が言ってどうする(笑

<施工後>
プリウスα施工後161030.JPG

ボディーの下の方のヘコミは実際非常に作業が困難です。
しかもプレスラインが凹むと・・・・状況によっては施工不可の判断もありますが
今回は何とかなりましたね!
オーナー様にも喜んで頂けましたありがとうございます!!

気持ちよく依頼して頂ければこちらも気持ちよくその期待に応えれる!
私、駆け引きは苦手です・・・サラリーマン時代からそうですけど(笑

プリウスα161030.JPG

2016年10月29日

お任せ頂いています。

●ゴルフカブリオレ ヘコミなどボディーメンテナンス

当店の目指している所はオーナー様の愛車のボディーに出来たダメージを的確に無駄なく無理なく正確に綺麗することです。
車を綺麗に維持するために或いはリフレッシュするためには色々な手段、方法がありますが、いざご自身の愛車をメンテナンスする際何をどうしたらいいかわからないってことありますよね・・・・
考えに考えて自分でトライするのも良いですが、ご相談頂ければ的確な判断でお答えできます。

ちょっとした凹みをどうしたらいい?ちょっとした傷をどうしたらいい?傷んだ塗装磨いて綺麗になる?雨染みが酷くてどうしよう?
新車だけどその維持は?・・・・・・事故ったんだけど・・・・etc

ゴルフカブリオレ161028.JPG

お車はゴルフカブリオレ、他に所有されるお車も含め色々ボディーメンテナンスのお手伝いをさせて頂いているオーナー様です。
・・・・つい先日は赤いコペンがそう

今回は・・・ヘコミ3ヶ所と・・・・この傷磨いて消えるかな?それともタッチアップかな?と言う傷のメンテナンスでご利用頂きました!!

<施工前>
ゴルフカブリオレ施工前161028.JPG

写真はフロントフェンダーのヘコミです!

ゴルフカブリオレアクセス161028.JPG

この様なヘコミはデントリペアと言う方法でこの様な方法でへこみ裏から押し出して直します。
短時間で綺麗しかも安い・・・・ですがこの修理が出来るのはこの特殊技術を習得しさらにその技術を磨き上げて初めてなせる業です。当店はさらにその施工環境にもこだわっていますので安心してお任せください!!

<施工後>
ゴルフカブリオレ施工後161028.JPG

施工環境が安定していますので作業もより短時間で済みます・・・これで5分!!
ガレージまでお持ち頂くのは少し手間でしょうがその分出張費用も必要ないですし短時間な作業が可能ですので料金的にもお安くできるのも事実です(笑

他の2ヶ所のヘコミもあっさり修復できました。
そしてもう一ヶ所は傷・・・・予めタッチアップペンを準備頂いてのご依頼でしたが・・・磨いたら目立たなくなった!!これならタッチアップは不要です・・・・せっかく準備頂いたタッチアップペンは使わづじまいでしたがまあ持ってても邪魔じゃじゃないかなと!!

愛車を綺麗に維持したい綺麗な状態にリフレッシュしたいそんなオーナー様のお役にたてることが一番の喜びです!!

2016年10月26日

ボール直撃

●ハリアー ルーフヘコミのデントリペア(プーリング)

ルーフにボールが当たって出来たんというヘコミ?!
ディーラの御見積は・・・・フロントガラスもいったん外して鈑金塗装、その額20万弱・・・あわわ・・・
高いね?と言うことで簡易鈑金と言ういわゆるワンタッチ幾らの格安補修塗装を御見積依頼するも・・・ルーフは出来ないんですよ・・・・と
そんな時デントリペアというヘコミを元に戻す修理方法を知り自分のヘコミも直るのではないかと当店にご相談頂きました。

<施工前>
BKハリアー施工前161026.JPG

なるほど・・・ボールが直撃していますのでヘコミも大きめですがその周りのルーフも歪んでいます。その範囲30p四方に及ぶかな・・・デントリペアとしては大変な部類の作業ですが、鉄板の伸びはそうでもなさそうなのでデントリペアで直りそうです。

ルーフの施工の場合は内装と天井の内張りを外して行うのがセオリーですが、ヘコミの状態からすると表から引っ張るプーリング方で行けそうです・・・・

<施工後>
BKハリアー施工後161026.JPG

結果プーリングで凹み歪共に綺麗直りました!!なので脱着費用も抑えることが出来オーナー様も大喜び!!

BKハリアー161026.JPG

塗装面はボールが当たったときに出来たすり傷もありましたが綺麗に磨いてガラス系のコーティングで仕上げましたので・・・・オーナー様もこれなら全然わからないねって言って頂けました!!

当たったボールは硬球って言われてましたが・・・良くこれだけのヘコミで済んだな〜

2016年10月18日

実は直してもらってる?

●レガシーBR9 デントリペア、タッチアップ、ヘッドライトポリッシュ&コート、テクニカルグラスコートULevelC、ウインドウポリッシュ&コート

H23年式のBR9を購入でボディーリフレッシュ&コーティングのご依頼で週末から御入庫頂いて作業を進めていま〜す。

DSC01568.JPG

先ずは洗車からですが・・・・ビッシリ鉄粉が付着していたので除去剤で溶かしながら落しますが・・・

DSC01569.JPG

仕上げはねんどを使用して残らず除去します!!その後テクニカルポリッシュ、テクニカルグレイジングと作業は続きますがその前に・・・・

ご相談の打ち合わせ時にヘコミを発見したので・・・・・
オーナー様に報告すると・・・・実は購入時ヘコミがあったのでデントリペアしてもらったと・・・?

<施工前>
レガシー施工前161018.JPG
これはルーフのピラー部分です。
なるほどね・・・・仕上げがねぇ・・・・

<施工後>
レガシー施工後161018.JPG
私の仕上げが完璧とは言いませんが納得できる仕上がりにはしたいものです。
ひょっとして施工する環境が悪いと最終的に仕上がりに影響している・・・・かもです!!

もう一つは
<施工前>
レガシードア施工前161018.JPG

よほど気にしなければこれでも直って良かったって?
いやいやデントリペアはこんなもとと思っていただくのもねぇ〜
ゆる〜く残ってしまった状態ですが・・・・これにもわけがありました!
インパクトビームに阻まれたその部分を中心に残った様で・・・・スバル車ではよくある広範囲で歪んでしまう症状ですがこれもやはり施工環境が整っていればきちんと残った歪が確認できるのであとは根気よく最後まできっちりと施工するかどうかです!!

<施工後>
レガシードア施工後161018.JPG

景色の映り込みもこれでばっちりです!!

レガシー映り込み161018.JPG

他にも3ヶ所・・・これは単純に気が付いてないヘコミかな?・・・オーナー様!すべてのヘコミなかったことにしておきました!!

あっそれから・・・・デントリペアで直したであろうその痕跡(へこみ部の傷)は綺麗に磨けば消えました!!

そんな感じでBR9のリフレッシュは続きます!!

2016年10月08日

直し忘れ?

●カプチーノ ボンネットのデントリペア

最近このカプチーノを購入され、その時ボンネットの状態が良くなく塗装もされたと言うことですが
納車後・・・・あれヘコミが・・・・
時すでに遅しと言うことで・・・でもデントリペアで直せそうなので再塗装よりははるかにお安く直せるのかなと!!

<施工前>
カプチーノ施工前161008.JPG

これともう一ヶ所合計で2ヶ所のヘコミです

<施工後>
カプチーノ施工後161008.JPG

問題なく施工完了です!!
・・・・実は再塗装でこの様な些細なヘコミを見落として作業してしまうことは時々あるのかな?

カプチーノ161008.JPG

まだまだ現役のカプチーノ!!そういえばスズキさんそろそろFRの軽スポーツを復活させてほしいな!!