2018年11月20日

赤から黄色に

●NAロードスターJリミテッド 左クオーターパネルのデントリペア

最近購入されたというロードスター黄色いカラーはJリミテッドと言う限定車で
塗装は何とオリジナルを保てています。

そんなボディーにどうしてもデントリペアで直したいヘコミがあるということでご来店頂きました。

<施工前>
ロードスター施工前181120.JPG

ヘコミを見ると・・・割と深めでツールアクセスもあまり良くないしさすがに20年位所経過したオリジナル塗装はヘコミを押し上げる際ひび割れを起こす可能性もないとは言い切れません
ですのでもろもろの条件、リスクをお話しさせて頂いた上で作業させて頂きました

ここからツールが入りました・・・・
ロードスターアクセス181120.JPG

ヘコミはひび割れないようにヒートガンで温めながらじわりじわりと押し上げたり叩いて均したりを繰り返し
いい感じで直りました!!

<施工後>
ロードスター施工後181120.JPG

店主がロドスタオーナーだったので当店に決めたというものの、施工前に施工に際してのリスク等のお話でさぞかし不安になったのではないでしょうか・・・・でも施工後の仕上がりをご覧いただいてようやく笑顔を頂けました「良かった良かった」

ロードスター映り込み181120.JPG

オーナー様は新車で赤のNAロードスターを所有されてたらしくその後手放し・・・・そして・・・・・・・・やはりと言うかまたと言うかやっぱNAが良い!2年探して出会ったNAは希少な程度の良いオリジナルをキープされたJリミテッド・・・・これに一目ぼれ?して購入されたとか
色々ご自身で弄るのが好きだし・・・ゆくゆくはオールペイントも自分でしたいとか!!

ロードスターJリミテッド181120 .JPG

2018年11月19日

202って言う黒ってどうよ

●H28/7 マークX テクニカルグラスコートUプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

磨きコーティングの中で最も仕上げるのが難しいとされる202ブラック
これが完璧に綺麗に磨ければ他のカラ―なんて楽勝です・・・・・
ですがね・・・完璧にはいかないのよね・・・ほんと難しい

で202のブラックって言ってもその種類は色々です。
カラ―が同じでもクリアーにブラックが混ざってる物・・・これは比較的磨きやすいのね!
クリアーにブラックが混ざってない物・・・こいつは厄介
他にはレクサスの202はレストアリングコートのクリアー・・・これも出来れば磨きたくない
鈑金屋さんで再塗装された202は酷いものは物理的に元の様な状態に戻らないケースもありますよ・・・つまり仕上りそのものに不具合があるのね・・・
そして劣化した202、傷だらけの202・・・・もうほんといじめかっていうくらい大変です。
磨き屋さんによっては202のブラックは磨きの費用が高いってところもありますからね。
何が言いたいかって言うと磨けば磨くほど残った傷が目立ちます。磨きたバフ目が目立ちます。完璧に仕上げないと全て結果として見えてしまうカラ―だからです。

完璧はあり得ませんがそこに近付くように努力は致します・・・・さあマークXはどうなるか?
マークX入庫181117.JPG

ボンネットの施工前を見て下さいませ・・・
マークXボンネット前181117.JPG

かりに202でなければ気にならないダメージかもしれません、シルバーなら間違いなくダメージが気になることは少ないでしょう。

磨き後は・・・
マークXボンネット後181119.JPG

洗車傷等の傷が無くなるので鏡の様に綺麗になりますよね・・・

スクラッチとシミ跡です
マークXAシミ前181117.JPG

シミは塗装を浸食し・・・・磨いて消えるのか?
マークXAシミ後181117.JPG

綺麗に消えましたね。スクラッチも気にならなくなりました。

このシミは如何かな?
マークXシミ前181117.JPG

目立たなくなりましたね・・・これ以上磨くのはよしましょうクリアーが無くなるのでね!
マークXシミ後181117.JPG

フェンダーの角に擦れた傷が・・・
マークXフェンダー傷前181117.JPG

少し残し気味ですが良いですよね!
マークXフェンダー傷後181117.JPG

細部のスケールもしっかり除去
マークXミラー下前181117.JPG

マークXミラー下後181117.JPG

はぁ〜何とか完成です!!

DSC07814.JPG

DSC07824.JPG

DSC07828.JPG

マークXホイール後181117.JPG

DSC07822.JPG

DSC07823.JPG

DSC07826.JPG

DSC07827.JPG

202ブラックは手入れも大変・・・まあまり気にしすぎるのもどうかと
どうぞ洗車を大いに楽しんで下さいませ・・・そのためにコーティングしてますので!!

2018年11月12日

少し苦労する

●フォレスター リアゲート右ピラー部分のデントリペア(プーリング)

この部分デントリペアのツールはへこみ裏に入りません、本来は裏からツールでなおしたいところですがプーリングでの引っ張り作業を行います。
リスクもありますがオーナー様は当店ご利用2回目という事で迷うことなく?作業をお任せいただけました。

<施工前>
フォレスター施工前181112.JPG

1時間もあれば何とかなるかなとお伝えして作業を開始しましたが・・・
オーナー様はそのままガレージで待たせて頂きますと・・・・
そして1時間が経過・・・引っ張ったり叩いたりを繰り返してなんとかいい感じに仕上がってきていますが
あと少し・・・心配そうにオーナー様も見守ってくれていたのですが、延長してあと少しの歪みの部分を修正してみますねと・・・・途中おしゃべりもしながら、スイマセン時間が掛かってしまいましたが
何とかオーナー様からもOKを頂ける仕上りに!!

<施工後>
フォレスター施工後181112.JPG

少し苦労した所までオーナー様にはしっかりご覧いただきましたが・・・ヘコミと言っても色々なケースがありまして、同じ様なヘコミでも出来てる場所などにより簡単に直せるものもあれば苦戦することも!!
ちなみ料金はヘコミの大きさで決まります。難しいヘコミは金額アップてことはありませんからご安心を!!

フォレスター181112.JPG

2018年11月11日

手直し・・・

●エルグランド 左スライドドアの歪をデントリペア

これデントリペアした後・・・なんかパネルがうね〜うねでという事です。
よそで直したらしいのですが・・・・・・・

<施工前>
DSC07762.JPG

なるほどね・・・そもそもデントリペアしたところも少し残って歪んでいますし、その周りがいくつも歪んでいますね・・・なぜこうなったかはある程度予測は出来ますが・・・
わざわざ手直しを当店で御依頼頂きましたので頑張ってみましょう!!

<施工後>
DSC07764.JPG

黒いボディーなのでわずかな歪も違和感を感じます。へこみも歪もあきらめずきちんと直すには施工環境がやはり重要です。

DSC07766.JPG

当店では施工環境を重視し当店ガレージにてクオリティーの高い仕上がりを目指してます。
大きな声では言えませんが難易度の高いヘコミも安心してお任せくださいませ!!

DSC07765.JPG

2018年11月07日

どうする?

●BMW X1 ルーフのデントリペア プーリング

どうする・・・このヘコミ!

<施工前>
x1施工前181107.JPG

はいはい・・・どう直しましょう? ルーフライナー取り外して・・・ルーフレールが施工の際邪魔なので取り外して・・・それしか方法はないのか・・・
そうですね・・・取り外さずに表から引っ張って施工してみましょうか!!

そのメリットはルーフライナーなど脱着工賃が必要ない事・・・見た目にはそんなに深く凹んでないので引っ張って(プーリング)でも行けそうな雰囲気はあるヘコミです。

格闘する事3時間弱・・・・じっくり時間を掛けて・・・掛かってしまって・・・
いい感じで直りましたよ!!

<施工後>
X1施工後181107.JPG

映り込みも違和感なし!!
X1映り込み181107.JPG

ヘコミの原因は・・・内緒にしときましょう
くれぐれもルーフに〇〇積むときには気を付けましょう!!

X1181107.JPG

ご依頼ありがとうございました。

2018年11月05日

タンクの凹み

●トライアンフ バイクタンクの凹みのデントリペア(プーリング)

バイクのタンクの凹みかぁ〜・・・・・・・
デントリペア専門店にもバイクのタンクを得意とするところもあります・・・全国でも少なく限られますが・・・
通常はほとんどの専門店はバイクのデントリペアはほとんど実績がないのかな〜と思います。
車とバイクの凹みは何が違うのか?
車のパネルに比べてバイクのタンクは固いです!
そしてツールアクセスが限られ車用のツールだとヘコミに届かないケースも多くあります。

バイクのタンクのデントリペア専門店だとタンクに合わせた工具をたくさん準備されています。
通常はタンクを取外し宅急便等で送れば直して送り返してもらえるようですよ!!

その前に当店で何とかならないかと・・・・いう事で・・・やってみますかという事に!

<施工前>
DSC07722.JPG

ヘルメットを落して出来たというヘコミです!!
ツールは当店でそろえているツールだと届きません・・・ですのでプーリング(引っ張って直す)して見ます。
バイクのタンクはこの様な一色の物であれば良いのですがラインとかメーカーロゴとか入ってますよねそんなところを跨いで凹んだものはプーリングするとつなぎ目がめくれて剥がれる場合があります。

今回はそのような心配はないのですが・・・そもそもバイクのタンクは固いのでプーリングで持ち上がるのかな・・・?

案の定固くてなかなかヘコミが上がりませんね、感覚的には車のパネルの10倍固い!!・・・格闘する事2時間以上・・・引っ張ったり叩いたり
最初の30分であきらめようかなと思いましたが・・・あまりにも気持ちよくお任せ頂いたので簡単にあきらめるのもね・・・・

<施工後>
DSC07724.JPG

かなり苦戦しましたが何とか形になりました!!
手数が多くその影響で少しだけ施工跡が残ってますが・・・わかるかな?

DSC07726.JPG

予定よりも時間が掛かりご心配かけましたが仕上がりを見て頂き喜んで頂けたようで良かったです。

DSC07725.JPG

バイクのタンクは安請け合いは出来ませんが、可能性があれば当店で良ければ頑張ってみますよ!!

2018年11月04日

上も下も凹む

●マツダCX-5 左フロントドア 2カ所のデントリペア

この凹み〇ィー〇ラーで修理依頼すると・・・・ドア交換らしい???
知っててほしいなぁ、活用してほしいなぁ、提案してほしいなあ・・・デントリペアを!!

<施工前>
CX5施工前181104.JPG

ドア交換で一体いくら費用が掛かるのでしょうか?
こんなヘコミはデントリペアでの修復が良いんだけどな!!

<施工後>
CX5施工後181104.JPG

CX-5はマシングレーカラー・・・かなり凝った塗装なので、なおさらオリジナル塗装を残せるデントリペアは良い修理だと思いますよ!!

CX5181104.JPG

2018年11月03日

これもプーリングで

●ポロGTI 右クオーターのデントリペア(プーリング)

これはわずかな凹みですね・・・でも気になりますね。

<施工前>
ポロ施工前181103.JPG

ヘコミがわずかだったので 引っ張って直すプーリングを選択します。
その方が効率が良いからです。

<施工後>
ポロ施工後181103.JPG

施工前は傷が写ってませんが施工後はその傷が写り込んでいますね、ヘコミはもちろん綺麗に直っていますよ!!

ポロ映り込み181103.JPG

そして傷も目立たないように磨いてその後ガラス系のコーティングまでさせて頂いています。

ポロgti181103.JPG

NAのロードスターも乗ってたオーナーさんですが今は屋根付の6速ミッション車でドライブを楽しんでるんですね!!

プーリングで直す

●ボルボV60 左クオーターのデントリペア(プーリング)

クオーターに出来たヘコミはオーナー様が思っていた以上に凹んでいたようで・・・

<施工前>
ボルボV60施工前181103.JPG

縦に10p以上凹んでいますね・・・施工するにはタイヤハウス内に穴を空けてツールをアクセスしなければいけないのですが・・・先ずは表から引っ張るプーリングで

画像は別の車ですがこんな感じです↓
DSC06016.JPG

で何度も引っ張っては叩いてを繰り返します。
で結果は・・・・・・・

<施工後>
ボルボV60施行後181103.JPG

見事に復活!!!・・・・プレスラインのヘコミの部分が難しいのですがうまいこと行きましたね!!

ボルボV60181103.JPG

ご希望通り穴あけなしで直って!良かった良かった!!DSC06016.JPG

気になるヘコミはデントリペアで

●プラド 右リアドアのデントリペア

パールホワイトのカラーですが位置的にはっきりわかるヘコミです。

<施工前>
プラド施工前181103.JPG

外で撮影してるので映り込みがはっきりしませんね・・・スイマセン!!
ガレージに入ってる車がどうしても動かせない事情がありまして・・・・・
でも車の向きを日陰にしてキッチリ施工してますので!!

<施工後>
プラド施工後181103.JPG

お待たせいたしました。
直りましたよ!!

プラド181103.JPG

2018年10月29日

即座にリペア

●CH-R 右リアドアのデントリペア

気になるヘコミは即座にデントリペアで無かったことに!!

<施工前>
CH-R施工前181029.JPG

車は買ったばかり・・ヘコミも出来たばかり
こんなヘコミなんで出来るのですか・・・とオーナー様
〇〇△〇◇〇・・・で割と簡単に凹みますよと・・・と私
意外とパネルは薄いですし凹んでしまいす。もちろん何も当たらなければ凹みませんが
普通に車を使ってれば凹む確率はゼロではありませんからね
でもこのようなヘコミはデントリペアで思った以上に劇的に綺麗に短時間で直ります。
直るというか無かったことになるんです。

※念のために言っときますが誰でも直せる技術ではありませんので(少し自慢させて下さいね)

<施工後>
CH-R施工後181029.JPG

私が仕上げた結果がこちら↑・・・・・施工時間はほんの数十分
デントリペアのお店はまだまだ少ないですが気になるヘコミがご相談くださいませ!!

CH-R181029.JPG

オーナー様本日は当店をご利用頂きありがとうございました。

2018年10月21日

メンテナンス

●アウトバック 複数のデントリペア

1年ぶりのデントリペアのご用命となってしまいました・・・
何事もなければ凹むこともないのでしょうが・・・日頃から綺麗さを維持されてはいたのですが・・・

定期的にメンテナンスすることに、知らない間に出来たしまったへこみのメンテナンスがありますよね?
洗車した時に気が付くとか、ある日突然気が付くとか

今回のケースもそうですが・・・改めて全体をチェクしてみると合計5ケ所・・・・

<施工前>
アウトバック施工前181021.JPG

何事もなければそれに越したことないのでしょうが・・・・

<施工後>
アウトバック施行後181021.JPG

もしへこみが出来たならば・・・デントリペアでメンテナンスを!!

アウトバック181021.JPG

これでスッキリ綺麗な愛車を維持し続ける喜びにデントリペアを!!

2018年10月20日

コーティング前にデントリペア

●ミニクロスオーバー クオーターのデントリペア

ミニクロスオーバーのクオーターに出来たヘコミです。

ミニ凹み前181020.JPG

車を洗ったら何このヘコミ・・・だったそうで・・・当店が良いんじゃないかなという事でリペアのご依頼です。

<施工前>
ミニ施工前181020.JPG

ツールアクセスはこんな感じで
ミニアクセス181020.JPG

無事施工完了です!!
<施工後>
ミニ施工後181020.JPG

ミニ凹み後181020.JPG

これでようやくコーティングできますね。
因みにコーティングはご自身で頑張られるそうです・・・素晴らしい!!

ミニクロスオーバー181020.JPG

フロントフェンダーの凹み

●プリウスα フロントフェンダーのデントリペア

知らない間に出来てしまうヘコミ
そもそも何も当たってないのに凹むわけないわけで・・・
でも凹んでるという事は何かが当たってるわけで・・・

<施工前>
プリウスα施工前181020.JPG

ボディーの外パネルは意外と薄く何かが軽く当たる程度でも凹んでしまいますし体重を掛ける程度でも凹んだり歪んだりします。昭和な時代によくフェンダーの上に乗っかってピースサインで写真に写ってる様な事をすると現代の車は簡単に凹んでしまいますのでご注意を!!

今回の凹みは・・・・ドアパンチかな?・・・そんな感じです。
しかもそんなに強く当たってる感じではないのかな?

<施工後>
プリウスα施工後181020.JPG

こんな時の為のデントリペア!!
オーナー様は初体験

プリウスα181020.JPG

「デントリペアで綺麗に直る事で今後も安心」と言ったかどうかはわかりませんが・・・・

2018年10月19日

良〜く見てね

●ミニコンバーチブル クオーター複数のデントリペア

良〜く見てね写真には3ヶ所ヘコミが写ってます!!

<施工前>
ミニ施工前181019.JPG

写真に写っていないへこみがあと2カ所、合計このパネルに5ケ所・・・集中して出来てます。

<施工後>
ミニ施工後191019.JPG

無事すべての凹みがデントリペアで綺麗さっぱり無くなりましたよ!!

ミニ映り込み181019.JPG

小さなヘコミも集中すると気になるもの・・・5カ所程度ならパネル割引で25,000円(税別)ポッキリで気持ちよく綺麗な状態に元通り!まとまったヘコミがある様ならご相談くださいませ。
ボディー全体に小さなヘコミがあるなら10ヵ所程度で50,000円(税別)です。
増えたヘコミをここらでまとめてリフレッシュは如何でしょうか!!

ミニ181019.JPG

2018年10月15日

悔しいドアパンチ

●シエンタ 左スライドドアのデントリペア

ご夫婦でご来店頂きました。
・・・・悔しがってるのはどうやら奥様の方です。
区役所でどうも被害に会ったご様子でお車はやはり奥様の愛車です。

<施工前>
シエンタ施工前181015.JPG

ヘコミの状態は・・・大丈夫これならデントリペアで綺麗に直りますよ!!
作業も30分程度で仕上がりそうなのでそのままガレージでお待ち頂きました。

<施工後>
シエンタ施工後181015.JPG

はい、綺麗に直りましたよ!
被害に会われたのは残念です。こんな被害はもう沢山でしょう。
気を付けようもないですからね・・・もしものの時にデントリペア次回は無いことを祈ります。

シエンタ181015.JPG

2018年10月14日

ニュル最速で衝動買い・・・そして

●シビックタイプR 右フロントドアのデントリペア

ニュル最速のタイプRを衝動買い!!

タイプR181014.JPG

ボディーカラーはあえてブラックで・・・・ですのでオフ会でもきっと目立つことでしょう!!
そんなタイプRに有ろうことか ヘ・コ・ミ が・・・・

<施工前>
タイプR施工前181014.JPG

へこみの位置がちょっと心配・・・ドアノブの上の方です。
心配しながら試にツールを入れると・・・ビンゴ!!
大丈夫簡単に直りますよ!!

<施工後>
タイプR施工後181014.JPG

若干傷が残っていますが・・・まあ目立たないし良しとしましょう!!
因みに20インチのコンチネンタルのタイヤは1本108,000円だとか・・・・・ニュル最速の足ですからね!!

塗るより戻す

●レヴォーグ 右フェンダーのデントリペア

厳しいヘコミは続きますね・・・精神的にしんどいですが頑張りましょう!!

<施工前>
レヴォーグ施工前181014.JPG

フェンダーアーチまで曲がっていますので完全復活は厳しいのですが
・・・塗るよりは戻す方にメリットを感じて頂けるのかなと

<施工後>
レヴォーグ施工後181014.JPG

如何でしょうか?・・・・フェンダーアーチの折り返し部分の付け根は若干残っていますが、良く見てもわからない位に仕上がりました。アーチの曲りも目測だと綺麗に直ってます。
これならデントリペアの方が良かったよね・・・と思って頂けたと思いますよ!!

レヴォーグ181014.JPG

凹まされすぎ

●ヴェルファイア 左ドアのデントリペア

いや〜ヘコミ過ぎ・・・いや凹まされすぎです。

<施工前>
ヴェルファイア施工前181014.JPG

鈑金塗装だと・・・どうでしょう・・・20万は超えるかな?
ならばと何とかここだけヘコミが戻らないかと・・・いう事でちょっとデントリペアでは厳しいへこみ方ですが何とかお力になればと頑張りました。

<施工後>
ヴェルファイア施工後181014.JPG

少し粗い仕上がりですが・・・・これが精一杯どうでしょう?
オーナー様には喜んで頂けました。ありがとうございます。

ヴェルファイア181014.JPG

2018年10月11日

傷も目立たなく

●アルファード リアゲートの凹み傷をデントリペア&ポリッシュ

少しですが傷のついたヘコミです。

<施工前>
アルファード施工前181011.JPG

この様な場合デントリペアで凹みを直し、傷はポリッシュ(磨き)して補修する方法もあります。
完全に塗装が欠けているとタッチアップで目立たなくする方法もありますがこの場合は磨きで良いかなと!!
傷も完全に直すにはリアゲート全部を塗り替えなければなりませんが・・・・

<施工後>
アルファード施行後181011.JPG

ヘコミも直り傷部分は・・・どうでしょうか?・・・磨きを行う事で白っぽく目立っていた傷が黒く艶を戻すことでほぼ気にならないレベルまでになったと思います。
磨けば磨くほど傷の深さは浅くなりますがクリアー層が無くなるのでこの位が良いかと!!

アルファード181011.JPG

本日はご利用ありがとうございました。