2017年11月28日

デントリペアでOK

●タント 左フロントドア凹み傷のデントリペア&磨き

ヘコミと傷?・・・これはドアパンチ

<施工前>
タント前171128.JPG

ドアのプレスラインにヒットしてますね!
ヘコミも出来ていますが傷も?
でも傷のほとんどは相手の塗料ですね色は白・・・でもいまどき白のソリッドカラーは少ないですよ?
ひょっとしたら古めの商用車のドアかな?
最近の車はカラーの上に透明なクリアー塗装をしていますのでドアパンチで色が付く事はありません!
古い古い車とか商用車とかはクリアーのない純粋な白いソリッドカラーはいますよね!!

と言う事でヘコミはデントリペアで直しますが塗料が邪魔なのでペイント除去剤で付いた塗料を落してからリペアします。

<施行後>
タント後171128.JPG

問題なくヘコミも直り白いペンキも除去・・・ちょっとだけ傷もありましたが磨いてほとんどわかりません
なので鈑金塗装ではなくデントリペアでOKでした!!

タント171128.JPG

2017年11月25日

プレスラインがガッツリ凹む

●レクサスRC300h 左ドアプレスラインヘコミのデントリペア

2年ぶり?3回目のご依頼は前回からお車が替わっての登場です。

レクサスRC300h171125.JPG

お車はレクサスRC300hかっこいいですね!!

そんなドアのプレスラインがガッツリと凹まされてしまったようです。
DSC04993.JPG

ライトを当てると
<施工前>
レクサスRC300h@前171125.JPG

事前にお問合せのメールで添付して頂いた写真である程度想像はしていましたが・・・・・
それ以上の凹みに思わず「酷く凹まされましたね・・・」と
良く見るとその下の方にも影響がありますね・・・・

レクサスRC300hA前171125.JPG

デントリペアで完璧に直るかと言われると難しいですが、鈑金塗装で塗り直すのももったいないかなと
オーナー様も鈑金して塗り替えるよりはデントリペアで直したいという事です。

少し時間を掛けて直したかったのでお預かりして作業を進めます・・・・

<施工後>
レクサスRC300h@後171125.JPG

かなり固くプレスラインが潰れ周りも膨らんで凹んでかなり苦戦しましたが・・・・何とかここまで綺麗に

下のへこみも
レクサスRC300hA後171125.JPG

しっかり直して・・・・

DSC04997.JPG

若干ヘコミの中心が残り気味ですが映り込みでは違和感はないかなと思います。
塗装もオリジナルを良かったと思います!!

2017年11月23日

気にしない・・いや気になる

●アルピナB3S ルーフヘコミのデントリペア

洗車をしていたら見つけたと言うこのヘコミ
僅かに歪んだ感じで・・・気にしない様にと思っていたそうですが
やっぱり気になる!という事でお声を掛けて頂きました。

<施工前>
アルピナ前171123.JPG

ちょうど目線に入る高さでルーフの左側・・・車は左ハンドルですから嫌でも乗り降りで目に入りますからね・・・
ヘコミはちょうどルーフの中央の補強に阻まれている感じでサンルーフからはアクセスできません
内張りを外すか?・・・表からの引っ張り(プーリング)で直すか?
総合的に判断すると表からの引っ張りで綺麗に直るへこみ方なのでプーリングで作業することに

ヘコミは浅いですがこうして見ると・・・大きさは直径7p・・・割と大きめです。

<施行後>
アルピナ後171123.JPG

思ってたより素直にヘコミが動き予定よりも早く綺麗に直りました!!

アルピナ映り込み171123.JPG

諦めなくてよかったですね・・・これで気持ちよくまた洗車できますね!!

アルピナB3S171123.JPG

2017年11月21日

先ずはデントリペアで

●ヴェルファイア 左スライドドア ヘコミの デントリペア

スライドドアのフロントドア寄りのヘコミのデントリペアのご依頼です。
お電話でデントリペアできるかな〜?とご心配されていましたが・・・・

<施工前>
ヴェルファイア前171121.JPG

なるほど・・・工具が届くか微妙な位置のへこみでしたので心配だった様ですが
赤丸の部分にドアハンドルへのサービスホールが利用できそうでここからツールが届きました!!
ご来店されたのが、ちょうどお昼時でしたので近くのうどん屋さんで食事をして頂いてる間に
作業して・・・・・

<施行後>
ヴェルファイア後171121.JPG

お戻りになられる頃には綺麗さっぱり無かったことに!!

直るかどうか心配な凹みもあきらめずお持ち頂け・・・
へこみが出来たら先ずはデントリペアで・・・デントリペアは万能ではありませんが、デントリペアでしかできないへこみをそのまま元に戻す修理です。
短時間で作業できますし、塗装も塗りませんのでオリジナルの塗装はそのまま維持できます。
当然鈑金塗装よりはるかに料金は安く済みますしね!!

ヴェルファイア171121.JPG

そのヘコミ先ずはお見せ下さい・・・

2017年11月20日

おしゃべりしながらヘコミを直す

●ポルシェ997 右リアクオーターのデントリペア

ポルシェ997のリアクオーターに出来たヘコミのデントリペアのご依頼でご来店頂いたのは西区のオーナー様です。

<施工前>
ポルシェ前171120.JPG

ヘコミは僅かデントリペアで直せそうです・・・少し線傷がありますがこれは磨きで目立たなくしましょう!!
問題はツールをどうやって入れるか・・・クオーターは袋状でアクセスは限定されます。
後部座席の内張りを取り外してのアクセスも可能だと思いますが・・・先ずはタイヤハウス側を確認すると

ポルシェアクセス171120.JPG

ドンピシャの穴がもともと空いています(ゴム製のふたを外した状態)
ですのでここからツールを入れて直しましょう・・・・ヘコミが直れば残った傷を磨きます。
オーナー様は今回の修理をするにあたって色々他のお店も検討されたようですが当店に一番興味を示されたようで・・・作業中は私の作業する後ろで一部始終をご見学して頂きながら合間合間におしゃべりもしながら・・・・たっぷり時間を掛けて・・・いや時間が掛かってヘコミを直しました
でもおしゃべりをしながらのリペアも楽しかったです。
正直おしゃべりしているときは作業してるようでしていません(笑・・・ミスるとまずいからね!
黙って集中している時が直してる時だったのです・・・オーナさん!!

<施行後>
ポルシェ後171120.JPG

そしてこのパネルには他にデントリペアした形跡のある直りきってない凸凹があったたためオーナー様にご指摘を
認定中古車で綺麗に仕上げてあるお車でどうやら気が付かれてなかったようですが・・・気づかせてあげてしまったため・・・ついでに直しましょうという事になっちゃいました!!

ポルシェ997 171120.JPG

1年後はコーティングをしたいとか!ただまだ綺麗ですので・・・・1年後には汚くなる予定?
そんなわけはないでしょう・・・このまま綺麗さを維持するお手伝いが出来ればまた頑張りますね!!

2017年11月18日

は〜いスッキリ!!

●ヴェゼル ドアパンチのデントリペア

全部で3ヶ所のドアパンチのデントリペアを御依頼頂きました。
何でぶつけんのよ〜とオーナー様・・・3ヶ所の他にもドアパンチ箇所がありましたが幸いにも凹んでなく
表面の擦れた後だけだったのでそれはサービスで磨きで対応させて頂きましたよ!!

<施工前>
ヴェゼル前171118.JPG

作業に取り掛かった時間は日没前・・・・
作業が完了したのは日没・・・・

<施行後>
ヴェゼル後171118.JPG

あっと言う間に真っ暗ですね!!

ヴェゼル171118.JPG

無数の凹凹凹・・・?

●テスタロッサ ルーフヘコミのデントリペア

長期間お預かりしているテスタロッサはルーフのヘコミのデントリペア、タッチアップなどそしてテクニカルディテール&コーティングでのリフレッシュを予定しています!!
本格的なテクニカルディテール&コーティングは12月に入ってから作業を行いますのでしばらくの間、当店にご滞在です(笑

DSC04954.JPG

それまでに出来るデントリペア、タッチアップ他、空いた時間で少しづつ行っています!!

昨日から少し時間が空いたのでルーフのヘコミをデントリペアで直しました!

<施工前>
テスタロッサ前171118.JPG

ルーフライナーは内貼りの縁が接着されていたので・・・・取外しのリスクも考え表からのプーリングで対応しました。
因みにフェンダー、フードなどはアルミですが・・・どうやらルーフはスチールの様です。

ルーフのヘコミダメージは・・・何かが当たって凹んだ感じではなくて・・・なんだかな?
無数に歪んだ感じです。写真の他の箇所も凹凹凹となっていて・・・・何なんでしょうか?

なんとか全てのヘコミ歪みを修復し・・・これでスッキリです!!

<施行後>
テスタロッサ後171118.JPG

フロントフードはは無数のタッチアップをされていますがもう少し目立たない様に修正しましょう・・・
ぼちぼちね・・・オーナー様!!

2017年11月13日

塗装もステッカーもそのまま

●アルファ155 右フロントドアビックデントリペア

人が倒れ込んできて出来た大きなヘコミです。

<施工前>
アルファ155へこみ171113.JPG

あちゃ〜と言いたいくらいの大きなヘコミです。
歪の広い範囲ですので・・・・デントリペアで直るの?

ドアパネルには特注のステッカーも貼ってますし・・・鈑金塗装だと当然ですがステッカーは無くなります。
出来れば塗装もステッカーもそのままでヘコミだけ直せないかなと!
では出来るところまでやってみましょうと!!

<施行後>
アルファ映り込み171113.JPG

んんこれなら良いんじゃないでしょうか!!

DSC04922.JPG

色々弄りたいところがある様で・・・いずれは磨き&コーティングもお考えだとか・・・
ただどうやって磨きましょうか(笑
・・・・・なかなか大変そうです!!

2017年11月11日

何が中った?

●レヴォーグ ボンネットヘコミのデントリペア

何がボンネットに直撃したのでしょうか?気が付いたらこのヘコミが出来たという事ですが?

<施工前>
レヴォーグ前171111.JPG

へこみ裏は非常に狭くツールも限られたものしか使えませんが・・・
何とか届きますので施工は可能です。
アルミのボンネットですがこれも問題なくデントリペア可能です。

<施行後>
レボーグ後171111.JPG

アルミのボンネットは基本的には鈑金塗装が困難ですのでパテ埋め塗装となります・・・ただその仕上げだと後々パテ跡が出てきますので基本的には新品交換となります・・・そうなると費用も高額
でもデントリペアで修復できたのでラッキーだったよね!!

レヴォーグ171111.JPG

初めてのデントリペア

●ハリアー 右フロントドアプレスラインのデントリペア

右フロントドアのプレスラインに出来たヘコミです。
デントリペアは初めていう事で綺麗に直りますかと?

<施工前>
ハリアー前171111.JPG

なるほど・・予想の仕上がりは・・プレスラインに掛かっているヘコミは問題なく直せそうですが
縦に少し筋が付いて凹んでいますのでそれが少し残る可能性があります、ただ気になるような残り方ではないかと思いますよと!!

という事で作業開始・・・オーナー様はお待ち頂く間近くのコメダ珈琲でお茶を・・・

<施行後>
ハリアー後171111.JPG

事前の説明通りの仕上がりです。
少し筋が残ってますが気になるレベルではないかと・・・・これで鈑金塗装するよりは間違いなくデントリペアの方が安くて早い、何よりオリジナルの塗装がそのまま残せることが嬉しいですよね!!

ハリアー映り込み171111.JPG

次回は無い方が良いですが・・・もしもの時にはまた思い出して下さいませ。

ハリアー171111.JPG

2017年11月05日

デントリペアか簡易鈑金塗装か

●セレナ 右スライドアヘコミのデントリペア

スライドアに当てられて出来たヘコミですね、
当店にいらっしゃる前に他で早く安く直せる簡易的な鈑金塗装を御見積もされていたようです。

<施工前>
セレナ前171105.JPG

当店のデントリペアでは
なるほど、ヘコミはデントリペアで直せそうです・・・でも傷は塗装が少し削れていますので磨きでは消えませんね、なのでタッチアップで補修することになります。

傷も無くすためには鈑金して塗装するしかありませんが本来の鈑金塗装と簡易的な鈑金塗装では仕上がりが違います当然作業に掛かる時間もコストも変わりますのでキッチリ直すには鈑金塗装が良いでしょう費用的には7万前後ではないかなと、デメリットはヘコミ傷の範囲に対しドアパネル全体を塗る必要がありますので少しもったいないのかなと、それに対し御見積をした簡易鈑金塗装だと3万以下
それに対しデントリペアはそれよりもリーズナブルな費用です。

簡易鈑金塗装のデメリットは「塗ったな?」と言う仕上りが納得できるかどうかですね。

最終的には当店でデントリペアして残った傷はタッチアップを行う事になりましたが・・・・

<施行後>
セレナ後171105.JPG

これがデントリペア&タッチアップの仕上がりです。
塗らずにへこみを元に戻すデントリペアの仕上がりは抜群ですが、傷の部分はご覧の通り・・・これを良しとするかどうか!

個人的にはこの程度の傷であればデントリペア&タッチアップが一番良い選択ではないかと思いますが皆さんはどうでしょうか?
オーナー様には喜んで頂けましたよ!!

DSC04810.JPG

2017年11月03日

まだまだ乗るから

●エクシーガ 複数のデントリペア

以前出張でリペアさせて頂いたエクシーガですが・・・今回はガレージまでお持ち頂きました!!

※HPでは出張作業も対応できるようしてますが・・・ここ数年は当店ガレージにお持ち頂いているケースがほとんどですね!!お問合せ時にもお持ち頂く方が良い仕事が出来るのでそのように勧めてますし(汗

でオーナー様まだまだ乗り続けるのでこの辺で溜まったヘコミを直そうと!!
前回が2年前?なのであれから・・・ヘコミが・・・・4ヶ所

こんなのが
<施工前>
エクシーガ右前171103.JPG

こんな風に
<施行後>
エクシーガ右後171103.JPG

傷も目立たなくなりました

<施工前>
エクシーガ左前171103.JPG

ここはヘコミが集中してました。

<施行後>
エクシーガ左後171103.JPG

施行中オーナー様は歩いて行けるコメダ珈琲さんでお茶してお戻りになられたころに完成です!!

エクシーガ171103.JPG

ヘコミは無かったことに

●ゴルフ 右フロントフェンダーヘコミのデントリペア

待ってましたと言わんばかりのエクボです。(オーナー様ごめんなさい)
直して下さいと言わんばかりのエクボです。(オーナー様は一大事)
デントリペア以外考えられないエクボです。(オーナー様デントリペアで正解です)

そんなヘコミはこんな感じ
<施工前>
ゴルフ前171103.JPG

ツールのアクセスはここからね⇒
ゴルフアクセス171103.JPG

一瞬で直ります!!・・・でも決して真似をしないで下さいね・・・ここに至るまで10年以上の経験を費やしていますので!!

<施行後>
ゴルフ後171103.JPG

最近難易度の高いヘコミが多いので・・・こんなヘコミならいつでもウエルカムです!!

車に出来たそのヘコミ無かったことにしてみせます!!

ゴルフ171103.JPG

2017年11月02日

はじめの一歩

●ポルシェカイエン 4か所のデントリペア

お車は中古で購入したばかりだと・・・ヘコミをしっかり直したいのでとオーナー様

カイエン171102.JPG

ヘコミは当初2ヶ所の予定でしたが・・・事前に洗車をしてきて頂いてたので全体をチェックしてほしいと、
すると・・・スイマセン全部で4ヶ所ありました。
思わぬ出費かもしれませんが、新たな気分で車を乗りたいですからね!!

<施工前>
カイエン前171102.JPG

これは傷を伴ったヘコミでしたが塗るよりはオリジナルの塗装を保ちたいという事です。
ドアの下の方ですし全体のバランスを考えれば「デントリペア」正解だったともいますよ!!

<施行後>
カイエン後171102.JPG

エンブレム周りの汚れが気になり落ちないですかね・・・という事で・・・お任せください落とせます!!

カイエンエンブレム171102.JPG

気になるヘコミ汚れがスッキリ綺麗になりましたね・・・これからも美観の維持のお手伝いよろしくお願いいたします。

2017年10月31日

最短でなくなる

●マセラッティー グランツーリズモ 左フェンダーヘコミのデントリペア

今大阪なので・・・これから行きます!!ってどんな距離感なんでしょうか(笑

お電話頂いて2時間で当店に到着!!
DSC04769.JPG

このお車なら大阪から名古屋の距離感も気楽に考えられるかも(笑
ああ、ちなみにオーナー様は名古屋の方ですよ!!

さて問題のヘコミですが
マセラッティーヘコミ171031.JPG

隣の車にやられたとの事ですが確証がないため自腹という事です。

ボンネットを開けて・・・ここからツールが入りそうです。
マセラッティーアクセス171031.JPG

<施工前>
マセラッティー前1701031.JPG

ツールアクセスが良かったので時短で作業完了!!

<施行後>
マセラッティー後171031.JPG

傷が残っていますが磨くとパッと見は気にならない感じに仕上がりました。

マセラッティー映り込み171031.JPG

大阪からお電話頂いてヘコミが直るまで掛かった時間は2時間半・・・・ある意味すごいことです。
次回は無いように祈ってます。気にされていたボディーの美観の復活もお任せくださいね!!

2017年10月29日

何とかなるか?

●ゴルフトゥーラン 右リアドアのデントリペア

ご相談頂いたヘコミは右リアドアの端の方にあるヘコミです。
ヘコミを見ると・・・・ああやばいね!!
中古のお車はもともとヘコミがあったのですが・・・お店ではデントリペアは無理だった様でそのまま昨日納車してもらい・・・
本日当店を頼って頂きました。

<施工前>
トゥーラン施工前171029.JPG

正直ドアの折り返しの折れ目もありますので完璧な作業は無理そうです。
見た目重視でどこまで直せるか・・・何となるかな〜?

<施行後>
トゥーラン施行後171029.JPG

結構手こずりましたが何とかいい感じで直りました!!

トゥーラン映り込み171029.JPG

普通に見るともうわかりませんね

トゥーラン映り込みA171029.JPG

景色を映りこませても違和感は感じません

トゥーラン171029.JPG

中古ですが高年式で綺麗なお車、でこのヘコミがあったわけですからね・・・これで新車気分でイケますね!!

2017年10月21日

信じる人は救われる

●ハイエース リアゲートへこみのデントリペア

見た瞬間まずいな・・・と思うヘコミは
私も自信満々に「直るよ」とは言えません・・・心の中では何とかなりそうと思っても
綺麗に直らない確率が高くなるにつれ「直る確率が低いけど本当にデントリペアのメリットを感じてくれるのか」オーナー様のお考えを聞きます。

今回のケースも難易度の高いヘコミですので完全修復は難しい・・・それでもデントリペアで直すのか
当然一定以上の仕上がりにならないのなら作業を受けることはありませんし、万が一仕上がらない場合は費用は頂きません。
オーナー様にとっては直るか直らないかわからないようなヘコミの修復に私を信じて任せるのかそれともあきらめるのか・・・・・

<施工前>
ハイエースヘコミ171021.JPG

デントリペアの可能性を信じてお任せいただきました!!
お任せいただいたからには精一杯頑張ります。事前に説明した仕上がり予想以上の状態に仕上げます。
裏を返せば事前の説明は結構最悪な状態を想定して仕上がり予想をお伝えします(笑

<施行後>
ハイエース映り込み171021.JPG

信じる人は救われる・・・・仕上り予想を見て頂き!!
予想以上の仕上がりに私の技術もまた一つ階段を上がれるのです!!

2017年10月18日

2台まとめて

●レンジオーバーヴォーグ/マークXジオのデントリペア

守山区のオーナー様より2台まとめての「デントリペア」のご依頼です。

先ずはレンジローバーヴォーグのヘコミは・・・

ヴォーグ171018.JPG

<施工前>
ヴォーグ前171018.JPG

ヴォーグのドアパネルはアルミですね・・・そこに小さめのシャープデント!
ツールを入れて見ると・・・ちょうど補強の中?かな?それでも薄いツールで隙間に入れることが出来たのでラッキーってとこでしょうか!!

<施行後>
ヴォーグ後171018.JPG

ヘコミに芯がありすべてフラットとはいきませんでしたが・・・・数ミリ未満の傷の残りですので
普通に見れば気が付かないレベルかと!!

ヴォーグ映り込み171018.JPG

ヴォーグが終わり次に修理する車はマークXジオです。

ジオ171018.JPG

<施工前>
ジオ前171018.JPG

こちらはヘコミと言うか・・・・バンパーとの隙間が・・・・原因は不明?当て逃げか?
良く見るとへこみと言うよりは歪・・・傷もないし・・・何とかしてみましょう!!

<施行後>
ジオ後1018.JPG

如何でしょういい感じに戻りましたよ!!

ジオ映り込み171018.JPG

歪も自然な仕上がりじゃないでしょうか!!

2台まとめてのご依頼ありがとうございました。

2017年10月14日

御予約の時間には完成

●マセラッティーグランツ―リズモ 右ドアプレスラインヘコミのデントリペア

本日4時ご来店予定のオーナー様が少し早めのご来店!

DSC04590.JPG

マセラッティーグランツーリズモだぁ・・・カッコイイ・・・音がすごい!!
一度高速度道路をブッ飛ばしてみたい車です。・・・・買えないですが・・・・

<施工前>
マセラッティー前171014.JPG

買えないですがデントリペアで車を触ることは出来ます(笑
ヘコミはプレスラインに出来ています。
車的にドアの中が補強でビッシリなんてことだと厄介だなと思いつつ先ずはお試しでツールを入れて見ると・・・・意外とあっさりアクセスできます。
オーナー様は携帯の電話に忙しそう・・・・とりあえず内張りバラシ等は必要なく施工できそうなのでそのまま作業を開始させて頂くことに。
オーナー様の電話が終わったときには・・私「もうすぐ終わりますので」

<施行後>
マセラッティー後171014.JPG

デントリペアは知っていたけどデントリペアするのは初めてと・・・作業が完了したのは御予約して頂いた4時です。ご来店頂く時間に終わっちゃいましたね・・・ちょっとだけ威張らせて頂きました(笑

マセラッティー映り込み171014.JPG

もう少し長く見ていたかったですが・・・ヘコミじゃないよ車ね。

引っ張りましょう

●ハイエース スライドドア凹みのデントリペア

ハイエースのスライドドアの凹みはご注意ください

ハイエース171014.JPG

1、普通はドアのガラスは上下開けることが出来るのでその隙間からツールを入れられますが・・・
ハイエースのガラスははめ殺しなのでそこからのツールアクセスが出来ません。
2、普通の後部座席のドアはドアを半開きにすれば内張りを外してツールアクセスできますが・・・
ハイエースなどのミニバンの後部座席のドアはスライドドアです内張りは外せますがドアをスライドして開けるとボデーにかぶるのでツールアクセスが制限されます。

ハイエーススライドドア171014.JPG

・・・・今回は・・・上の二つの悪い条件が重なってます。
つまりへこみ裏からのアクセスは無理!!

<施工前>
ハイエースヘコミ171014.JPG

なのでデントリペアはあきらめます?・・・いえいえまだあきらめるのは早いです。

プーリング(引っ張り)で直しましょう
ハイエースタブ171014.JPG

裏から押せないなら表から引っ張っててこのブログにも時々書いていますが・・・
様はどちらが速く綺麗に直るかで使い分けます。基本的には裏から直せない時に少し時間が掛かっても綺麗に直るなら表から引っ張って直します。或いは内張り等の脱着に時間が掛かる場合、表から綺麗に直るなら引っ張って直します。・・・・みたいな使い分けです。
今回は・・・裏からアクセス不可だったけど表から引っ張っても綺麗に直るという判断です。

<施行後>
ハイエース映り込み171014.JPG

2つの条件は合わなかったのですが、プーリング可能な凹みだったので綺麗に直りましたね!!
えぐいヘコミだとここまで綺麗に直らなかったかもしれません・・・・