2022年02月17日

整備で安心!!

当店の代車の中のチンクちゃんの調子が悪いようです。

4気筒の一つ吹き上がりがわるく・・・・どうにもだめですね・・・

DSC05702.JPG

任意保険でレッカーはサービスでしたので修理工場まで運んでいただきました。

DSC05703.JPG

お願いしたのは トゥルッコ名古屋さん 前回もお世話になってます。

不調だったのはイグニッションコイルだったようでプラグも一緒に4本とも交換
そしてサーモスタットのジョイント部分からの液漏れがあったため交換して頂きさらにジョイント部分の樹脂は劣化しないようにとアルミ製の対策品にこれでいきなりジョイント部分が折れてオーバーヒートなんてことは起こらないので安心みたいです。

DSC05739.JPG

これで安心して乗って頂けます!!
posted by DR-G at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2021年11月29日

バッテリー交換

突然・・・チンクちゃんのエンジンが・・・・掛からない
バッテリーが上がったか?
ブースターケーブルで繋いで・・・あれそれでもエンジン掛からない・・・なんで?

困ったな?・・・これってバッテリーじゃなく他が壊れた?
で・・・そういえばイタリア車を整備してらっしゃるトゥルッコ名古屋の代表の星野さんに聞いてみようとTEL
http://www.trucco.jp/information/

・・・・なるほど、バッテリー新品あるのでお昼に伺いますよって

DSC05326.JPG

いや〜助かります。
ブースターでつないでもどうにも電圧が足りなかったみたいです。

DSC05328.JPG

ついでにプラグも清掃して頂き・・・エンジン始動・・・一発で掛かりました。
それにしても突然バッテリーが逝ってしまうなんて・・・

急なトラブルに対応して頂いた星野さんありがとうございました。
ほんと助かりました!!

posted by DR-G at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2021年08月16日

代車リフレッシュ

お盆休みはガレージでほぼデントリペアの作業など休まず営業させて頂いていましたが。

・・・来た来た!頼んでるブツが来ました!!

これね・・・合間を見つけて交換しました。

DSC04695.JPG

新品のタイヤホイール!!

DSC04696.JPG

代車で活躍してる「R2」のタイヤホイールです。

タイヤの山も少なくなり劣化によるひび割れが進んできたので交換しなければと・・・
で純正サイズは155/60-15・・・このタイヤサイズはタイヤ単体だと安価なものが無いんですよ?
で探してたら・・・ホイールセットで安いのがあるじゃんってことでタイヤは165/55-15にサイズアップ
アジアンタイヤが最安でしたが・・・日本製グッドイヤーを選択!

ホイールも4.5jから5.0jにサイズアップ
ホイールはシルバー、ブラック、ブロンズ、ホワイトと選べました・・・

WRブルーのスバルの定番はブラック系かゴールド系ですが・・・定番嫌いの私はあえてホワイトを選ぶことに!!

DSC04703.JPG

どうよ?・・・似合ってる?

DSC04702.JPG

サイドマーカーが白なのでコーデした感じですが?

DSC04705.JPG

ボディーの方はあらかじめ磨き直し再度コーティングしなおしてます!!

DSC04704.JPG

リフレッシュされたR2はこれからまた代車で活躍してもらいます。よろしくです。
posted by DR-G at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ガレージ

2021年01月22日

プロテクションモールを取ってみたら

1月からかな・・・・緊急事態宣言が出てからかな・・・・
問い合わせ激減・・・・またまた時間が止まったような静けさを感じる今日この頃
今ご来店頂けてるオーナー様はほんと車が好きな人そして綺麗好きな人・・・もひとつ言うと当店に期待されている人・・・・感謝です!!

で・・・ちょっと時間があったので当店の代車でもある「チンクちゃん」のお手入れをしました。

DSC03431.JPG

わかるかな〜サイドパネルのプロテクションモール・・・・ここが劣化して塗装がますます剥がれて・・・
今思えば最初にバンパー塗装したときに一緒に塗り直しておけばと・・・

DSC03428.JPG

こんな感じですよ・・・・みすぼらしいね・・・・手に入れた約1年前はここまで剥がれていなかったんですが
夏場に一気に剥がれはじめ今では洗車するたびにボロボロ剥がれてきます。

と言うことで取り外す・・・じゃなく両面テープで貼り付けているようなので剥がすことに

DSC03433.JPG

こうして釣り糸で切り離していきます。

DSC03434.JPG

残った両面テープは消しゴムのようにドリルでグリグリ取って磨いて見ると・・・ありゃりゃ・・・

DSC03435.JPG

わかるかな・・・・色が違うの・・・モールで隠れていた部分の色が明るいの・・・これが元の色なのか?

DSC03436.JPG

綺麗に磨いてコーテイングを・・・どうしましょ?でもそんなに違和感ない色の違い?

DSC03438.JPG

しかし色が違うのは想定内でしたが僕の中では赤は紫外線で劣化すると白っぽくなる感じだと思っていたので
モールで隠れている方が黒っぽいのかなと・・・・ところがその逆とは・・・
おかげで見た目的には丁度プレスライン上が明るく強調されある意味良い感じ(笑

塗り直すか・・・それともラッピングか・・・・とりあえずこのままでしばらく行くかな・・・・?

DSC03437.JPG

posted by DR-G at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年08月03日

カーラッピング

最近ちょこちょこ裏メニューとしてご提案&施工させて頂いているカーラッピングのご紹介です。

ラッピングをはじめたきっかけにもなったミラジーノ

DSC01079.JPG

もともと、うちの娘の車で数年前、嫁に行くと同時に要らないということで代車として使用していたのですが・・・塗装もくたびれてきてそろそろ買い替えようかな〜と思ってるタイミングで
うちのお客様でもありツーリング仲間でもあるku-roさんが「じゃあ譲ってよ」っということになり・・・・
そしてその代わりの購入した車が赤いチンクチェントです・・・・
そのチンクがまさかの塗装剥げが・・・・悩んだ挙句ラッピングをと

DSC01455.JPG

苦肉の策だったラッピングが実に面白くて・・・・その流れで今回ミラジーノも傷んでたルーフのラッピングをしましょう・・・と!!

一見綺麗に見えるミラジーノですがルーフの塗装の劣化は磨きではもう回復させられず
再塗装をするか・・・・私も当時はそう考えていましたしね!!

DSC02306.JPG

この年式あたりのお車でこの手の悩みを抱えているオーナー様もいますよね
たまたま思いついたラッピングですがカラーリングを手軽に変えるメリットと痛んだ塗装を隠す効果が同時に楽しめるのは良いですね!!
価格も塗装するより安価に施工時間も短縮できますので皆さんもどうですか!!

DSC02308.JPG

DSC02307.JPG

まだまだ出来ることとできない事がありますので今のところカーラッピングは完全裏メニューです。
このブログを見て頂いてる方のみの宣伝です。
その分お値打ちにさせて頂いてますよ!!!

因みにku-roさんのブログでも紹介して頂いてま〜す。
そのブログはこちらです。
https://minkara.carview.co.jp/userid/716594/car/2900313/5943213/note.aspx

塗装の劣化で手放した車と手に入れた車が塗装が劣化してたって・・・そこから楽しい遊びを発見できた!!
車は傷んでる方が楽しんです・・・そこから愛着がわくんですねと言う落ち(笑
posted by DR-G at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年06月09日

ちょっと遊ぶ

いよいよ梅雨入りですかね・・・・ヤダね!

注文してた文字ステッカーが届いたので貼って見ました、チンクちゃんに!!

DSC01616.JPG

実は給油口のフタが劣化して少し白ぼけてたんですよ・・・ぱっと見わからないんだけど太陽が当たるとよくわかる・・・と言うことで前回貼ったラッピングシートの余りを利用して

DSC01995.JPG

貼り貼り・・・その上に文字ステッカーを

DSC01999.JPG

文字ステッカーは800円お安いドレスアップです。

DSC01998.JPG
posted by DR-G at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年05月31日

コロナ禍の中「磨く」

新型コロナウイルス感染症防止策で緊急事態宣言が発令されその影響は解除された今もこれまでの日常とは一変していますよね・・・・
とりあえず皆さん一人一人のこれからの日常がより明るいものになるよう新しい日常を作ってまいりましょう!!

そんな緊急事態宣言が解除されたタイミングで、以前当店でデントリペアコーティング等でリフレッシュさせて頂いたRX7のオーナー様がご来店され
・・・・梅雨前にウインドウコーティングのメンテナンスをとのご依頼で!!

その作業は数十分で終え梅雨対策はこれで万全
色々お話をすると・・・やはりコロナ禍の影響は仕事にもあったようでしばらく会社もお休みだったみたいで
外出も控え・・・・・で約一ヶ月のも間ひたすらエンジンルームを綺麗にしたと・・・

で仕上がった状態がこれですよ!!

DSC01948.JPG

当店でのリフレッシュでもここは手を付けません・・・と言うか手を出せません
延べ何時間作業したんでしょうか・・・・

DSC01949.JPG

作業前の状態の写真がないので比較はできませんが・・・部品一個一個が綺麗です・・・とても仕事として私にはできませんよ
エンジンルーム内を綺麗にするのは業者では絶対に出来ません・・・・やってるよって店知らないですし
やって言われても無理でしょう

エンジンルームがきちんと磨かれてる車はそりゃ誰も立ち入れないそのオーナー様自身の作品の魂ですからね!!

DSC01952.JPG

コロナ禍だからこそ出来たこの作品に圧倒されました素晴らしい!!

DSC09958.JPG

これは私のロードスター・・・・磨きたい部品がありますが・・・磨けてないです(笑
でもまあまあ綺麗・・・としておきましょう。
以前ロードスターのミーティングでおじいちゃんが乗ってらっしゃったエンジンルームの配線一本一本まで綺麗だったのを見てこりゃかなわないと思ったのを思い出しました(笑
posted by DR-G at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年05月12日

自粛と洗車

コロナ禍で自粛・・・・
私はと言うと・・・2月7日以降無休で仕事をしています・・・・
仕事があるうちに稼いでおこうという魂胆です(笑

私にとって自粛は遊ばない事と言うことですかね
自宅兼仕事場ですし来客は1人2人・・・3人程度ですので密にはならないしね
仕事は苦にならないですし家族サービスする必要もないですし・・・・

ああでも気晴らしがしたい今日この頃です・・・・
で天気がいい日に奥さんカーと私のロドを洗車しました。

奥さんカーのトゥーランは花粉をかぶって結構汚れてます。

DSC01798.JPG

洗車後・・・・ありゃりゃ・・・・花粉ジミが・・・
DSC01795.JPG

花粉ジミは雨に濡れると花粉から出てくるペクチンでシミになり乾燥すると洗車では落ちません
でも慌ててはいけません気温が高いと塗装面のパネルが熱くなり自然に消えてくれます。
慌てて磨くとそのシミは無くなるどころか簡単に消えなくなるのでご注意を!!

でこの日は天気も良く気温が30℃!!なのでそのまま天日干ししてみることに
DSC01794.JPG

予想通り・・・・徐々に消えていきます!!
パネルの温度が60℃以上程度で消えてくんですね・・・

DSC01796.JPG

その間10分くらいかな?ほとんど消えてますね・・・・さらに時間が経過するときれいさっぱり消えました!!

因みに強制的に消したい場合はヒートがんであぶったりして消しますがあぶりすぎると塗装を焦がしたりパーツを溶かしたりするのであぶりすぎにはご注意を!!

DSC01797.JPG

そして私のロドも洗車を・・・・ガレージの奥で埃をかぶりっぱなしなので!
DSC01808.JPG

ああでも天気の良い日は走りたいよね・・・・ツーリング行きて〜っ

DSC01809.JPG
posted by DR-G at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年04月24日

カーラッピング 第2弾

カーラッピングの第2弾ですよ!!

これ見てください・・・・
DSC01680.JPG

ルーフサイドのピラー部分・・・・もともとルーフレールが固定されてるボルトが付いてた部分パテ埋めしてスムージングしてオールペイントしてたんですが錆びてます・・・ぶつぶつもしてます(汗
車はそうです「ガッちゃん」です!

DSC01326.JPG

ガッちゃんとは私がこの仕事を始めるにあたってサービスカーとして中古で購入した車なんですよ
今でも代車として活躍してもらってますが・・・錆が・・・・
と言うことで補修&カーラッピングで楽しんじゃえってことで!!

そもそもオールペイントする時ルーフは少し色を変えています・・・がいまいち色の選択を間違えた感じで塗り分けた感がしないんですよね

先ずは剥がれた塗装と錆び塗装のブツブツを補修します。

DSC01688.JPG

錆止め・・・そもそも完璧には錆は止まってませんが本格的にやるには板金屋さんにお願いしなくてはいけませんしそもそもそこにお金をかけるつもりもないですし・・・自分で出来る範囲で表面のみを錆止めします。
その後表面処理だけでどうなるかも検証したいですしね。

錆止めをしたらパテ埋めこれも自分でね
そして後は1000番のペーパーで均した後さらに表面処理をしてこれで下地は完成

DSC01679.JPG

他の3ヶ所もこんな感じでブツブツです・・・塗装を全部剥がすとおそらくこの一帯は錆錆でしょうね
でも全部錆を取らずに表面だけ均一に処理します。

DSC01689.JPG

4ヶ所全部問題の個所は均しましたので一気にラッピングしますよ!!

今回使用するラッピングシートは
3Mの2080シリーズ・・・1080の進化版です。
1080の違いはラッピングシートに施工時にスキージー等の擦り傷を防ぐために透明な保護シートが貼ってます。ですので作業中に傷をつけることなく施工できるスグレモノです。
特に艶ありタイプのカラーにはお勧めですね!!

先ずはアンテナ周りから貼っていきます。
DSC01690.JPG

あっ、選んだカラーはG79ライトアイボリーです。

反対側のピラーも貼りリアゲートの上部部分
DSC01691.JPG

カットはナイフレステープで!!

そしてルーフ
DSC01692.JPG

出来上がったところで保護シートを剥がします。
DSC01693.JPG

DSC01694.JPG

DSC01703.JPG

DSC01702.JPG

DSC01704.JPG

DSC01696.JPG

DSC01697.JPG

DSC01700.JPG

DSC01701.JPG

ラッピング後はコーティングもしましたよ!!

DSC01699.JPG

走行距離はもうすぐ20万キロ・・・エンジンは載せ替えてますがミッションもね
まだまだ現役で頑張ってもらいます。
錆びたブツブツ塗装の適当補修が今後どんな形で現れるかも見届けます(笑
posted by DR-G at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年04月19日

欲望が勝つ日

DSC01653.JPG

空は晴天・・・本日は日曜日・・・お預かりしていた真っ赤なゴルフのリフレッシュ&コーティングのお引渡しを、詳細は後日ご紹介させて頂きますね!!

青空と真っ赤な車、言うことないね、でも我々の地球では容赦なく謎のウイルスが蔓延し収束するどころか
人間の欲望を命を根底から奪おうとしています。
それぞれの主張を勝手に正当化しここぞとばかりに吠えまくる人・・・・私を含めてですが冷静で正しい判断のできる人は誰一人いないでしょうね、まだ身近に危険を感じていないふりをしていつもの日常が戻ってくると
覚悟が出来ているふりをして自分は感染しないだろうと・・・・いつもと違う日常に違和感を感じ政府の対応に文句を言い・・・・人間は本当に愚かです。自分勝手です。欲望の塊です。

現時点で当店は営業を続けてさせて頂いてます。・・・それはきれいごと抜きでこの仕事で満足いく生活をしたいから・・・・長引けば当然影響が出るでしょう当店の損益分岐点は〇〇円です。それを下回ると・・・
今当店にお越し頂いてるお客様はマスクこそされていますが、平常心を保たれています。
今だからこそ自分の愛車に手を加えよう、綺麗にしようと、すべてを自粛してしまうと生きることそのものを無にするわけですからね・・・

クラウン200419.JPG

こちらは2年ちょっとぶりのご依頼のクラウンオーナーさん些細な凹みですがやっぱ愛車は綺麗でいてほしい
その欲望があるからこそのご依頼です。

クラウン前200419.JPG

クラウン後200419.JPG

コロナウイルスに「勝つ」唯一の方法は・・・やはり人間の欲望が勝った時なのかなと思います。

明日以降も当店は平常営業いたします「愛車への欲望を満たしたい皆さん」よろしくです!!
posted by DR-G at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年03月28日

キャッシュレス

新型コロナウイルスの感染が世界中で広がる中この先の被害拡大もそうですが経済問題も
そして皆さんのお財布事情も心配・・・特に観光業、イベント業、飲食業、他にももろに直撃しているところは想像もできない位厳しい状況を強いられていますよね。
当店は営業に影響ないように見えますがやっぱり影響あるかな・・・

そんな中、当店の経済は個人で回さないと行きませんので・・・お知らせです。

DSC01503.JPG

キャッシュレス5%還元以降当店でもキャッシュレスの流れが・・・・
PayPayでのお支払も最近導入していますのでご利用くださいませ!!

DSC01505.JPG

明日お引渡し予定のM2 1001、バッチリ出来上がってます!!

DSC01490.JPG

・・・・・・・問題は天気かな!!

DSC01484.JPG
posted by DR-G at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年03月23日

チンクちゃん完成、代車デビュー

バンパーのコーティングも完成しいよいよ代車デビューです!!

DSC01457.JPG

どうですこのカラーリング・・・目立つことするとすぐばれますよ(笑

DSC01452.JPG

DSC01455.JPG

DSC01456.JPG

DSC01453.JPG

DSC01459.JPG

DSC01462.JPG

ナビ、ETC、ドライブレコーダー装備ですよ!!
因みにドライブレコーダーは要らないからってお客さんに頂いたもの・・・活用させて頂きま〜す!!

DSC01465.JPG

でこのチンクチェント1.4Lツインカムスポーツです。

DSC01466.JPG

デュアロジックと言う5速セミオートマにパドルシフトが装備されスポーツモードに切り替えることもできる楽しいモデルです。
デュアロジックミッションは少し慣れないと違和感があるかもしれませんが普通にオートマでの走行も可能ですので楽しんでくださいね!!

輸入車ですのでワイパーとウインカーが国産車と逆の位置になりますので基本は輸入車オーナーさん限定での貸し出しを致しますのでよろしくお願いいたします。
可愛がってあげてくださいませ!!

DSC01463.JPG
posted by DR-G at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年03月22日

チンクちゃんバンパー塗装

チンクちゃんのバンパーが状態が悪かったので再塗装を依頼してまして・・・・・ようやく出来上がって戻ってきました。

チンクバンパー塗装完了200322.JPG

費用を抑えたかったのでバンパーと部品の脱着はこちらで・・・塗装後の磨きの仕上げもこちらでやりますので磨き仕上げは未完成で戻って来てます。

チンクバンパーバフ目200322.JPG

少し粗めでバフ目が残ってますよね・・・・これを後で鏡面に仕上げて行きます。
その前にバンパーを車に装着しましょう・・・

チンクバンパーエンブレム新品200322.JPG

せっかくなので少し痛んでいたエンブレム&その横のひげは新品に交換しております!!

チンク塗装バンパー取り付け200322.JPG

そして残るはこのバンパーの仕上げ磨きとコーティングが完了するといよいよ代車デビューです!!
・・・・でもね・・・綺麗にし過ぎたので貸すのがもったいないと思う今日この頃です(笑
posted by DR-G at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年03月08日

暇なのでついつい

コロナウイルス・・・影響があるのかな・・・この業界も
これからいよいよ春に向け行楽もスポーツも色々活気づく季節になるというのに
楽しい話題はしばらく無いかな?それでも僕らはみんな生きている・・・生きているから楽しんだ!!!

で雨の日曜日・・・・暇なので現在ひそかにチャレンジしているラッピングを・・・・

これ見てください・・・

DSC01341.JPG

チンクちゃんのリアゲート上部・・・・スポイラーが付いている場所です。
ルーフは再ペイント済みです。おそらくルーフ全体の塗装が劣化したから塗り直してるんでしょう
でこの部分のスポイラーはオリジナルのままリアゲートの上部分のみを再塗装してます・・・・が
ほらスポイラーを外さずにマスキングで塗ってるもんですからキワがご覧の汚い有様です。

DSC01340.JPG

で前回ここは貼ろうかどうしようか迷ったのですが・・・・暇なので貼りました「ラッピング」

DSC01347.JPG

DSC01346.JPG

本当はスポイラーを一旦外して貼るのが正しいのですが・・・調べてみると・・・どうやら接着されてるみたいです・・・裏側を見ても、はめ込みのファスナーが2ヶ所?4ヶ所?見えるけどねじなど見当たりません
で外すと相当大変とか・・・ネットの記事の中にはスポイラーを壊して(割って)外してるつわものも(笑
と言うことで取り付けた状態でラッピングしてみましたが・・・・

DSC01344.JPG

なんか浮いてきて剥がれるかもしれませんね・・・まあ実験です!!

DSC01343.JPG

なぜルーフを貼らないの?と突っ込まないように(笑

バンパーですが・・・・未だ塗装は手つかずとの事・・・塗装屋さん忙しそうです。
もうしばらく代車として活躍させてあげれそうにありません・・・
posted by DR-G at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年03月03日

凹み隠ししてみた!!

代車で活躍しているR2ですね!

DSC05761.JPG

実はトランクの凹みが直り切らないまま・・・・放置していまして・・・・

例によって車を見ることなくネットで購入してまして
トランクに凹みがあるのは事前に聞いていたのですが・・・デントリペアでは直らないへこみだったんですね・・・これが!

DSC01314.JPG

わかります?ナンバープレートよりも横に長く凹んでるの?
これでも何とか目立たなくと思い頑張ったわけですがデントリペアでは無理です正確には私には無理です・・・
納車後すぐにボンネットにも亀裂があったのでそれは鈑金塗装で修復したんですがトランクまでは・・・
予算を掛けるのはしんどいな・・・と思い・・・またこれくらいならわからないかと(笑

で本日・・・そうだラッピングで隠してみたらどうだろうと!!

DSC01315.JPG

こうして蛍光灯が映るとよくわかるでしょ・・・凸凹してるのは私の悪あがき凹みは浅くはなったのですが縁が影響してねこの有様です。・・・ああ恥ずかしい

薄く横に広い範囲の歪と施工痕の凸凹がラッピングで消せるか・・・

DSC01316.JPG

マスキングテープでカットラインを決め

DSC01317.JPG

それに沿ってナイフレステープを仕込みます。
慣れた方はおそらくいきなりナイフレステープを貼るんだと思いますが・・・より正確にやります!!

DSC01318.JPG

でこれ例のチンクに貼った余りもの

DSC01320.JPG

貼り込んでナイフレステープでカット

DSC01321.JPG

予想通り蛍光灯の映り込みが無くなったのでよりわからなくなりました!!
いやこれ知らない人が見たら絶対に気が付かないレベルです凸凹は完全に消えました!!!

これラッピングシートがマット系なので使えますが艶ありで映り込みがあるとダメでしょうね
他にはカーボン柄とかも使えそうですね

DSC01324.JPG

裏の処理はこんな感じ

DSC01322.JPG

デザイン的にはどうなのか?

DSC01323.JPG

と言うことで完全にデントリペアできないケースでもこんなことできますよ・・・の提案です!!
鈑金塗装よりははるかに安価に施工できますしありなんじゃないですか

他のカラーもある程度在庫しようかな!!
posted by DR-G at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年02月24日

チンクちゃんリフレッシュはまだまだ続く

リフレッシュが続いているチンクちゃん・・・・
いよいよ磨き&コーティングなんですが・・・・これ見て?

フロントバンパーです。
DSC01200.JPG

どうにも艶がありません・・・一見綺麗に見えるんですがね・・・

DSC01202.JPG

ペーパー目がすごすぎますね・・・おそらく自家塗装・・・DIYの缶スプレーかな?
と言うことでこれはダメダメとりあえず外して鈑金塗装に出します!!

そしてリアバンパー
チンクリアバンパーぷつぷつ200224.JPG

塗装はオリジナルです・・・がブツブツです・・・

チンクリアバンパーぶつぶつ200224.JPG

特に上面部分がブツブツです・・・・おそらく塗装の劣化が進みクリアーが浮いてきてる感じですかね?
このままだと劣化が進み近い将来剥げ剥げになるには間違いないでしょう
・・・・と言うことでこちらも外して鈑金塗装へ・・・・

でリアバンパーを外してみると・・・
チンクリアバンパー洗車前200224.JPG

つでにお掃除しときましょう

チンクリアバンパー洗車後200224.JPG

リアバンパーを外して思い出しました!!

名義変更に陸運局に行ってナンバーを外した時・・・どえらい汚れとるがや!!
そしてナンバープレートのステーがさびとるがや!!!
と思っても時すでに遅し・・・・新しいナンバーを付けて即封印!!!!!!
汚れも錆も閉じ込められたのを思い出し・・・・結局封印後また外すことに
めんどくさいけど、うまいこと封印を壊さず外しましたよ
そしてクリーニング&磨きそしてコーティングまで

チンクトランク磨き200224.JPG

それと錆びたナンバーステーを錆取り&錆止め&塗装して取り付けました。

チンクナンバーステー200224.JPG

・・・・こんなことしてるから終わらない(笑

ああ因みにお仕事としてここまでしていただきたい方はオーダーしてくださいね、それなりに心を込めて作業いたしますので!!!

さあではバンパーの件は置いといてボディーの磨きを行いましょう!!

これはボンネット
チンクボンネット磨き前200224.JPG

再塗装されてます・・・・仕上がりはいまいちですが塗装は新しいので良しとしましょう

チンクボンネット磨き後200224.JPG

こちらはルーフ
ルーフ磨き後200224.JPG

磨いた後の写真です・・・・微妙にボコボコしてるんですよねこれが
想像ですがボンネットもルーフもおそらく劣化してクリアーハゲを起こしていたんだと思うんですよ
そこで再塗装・・・予算を切り詰めて?その下地が均一に出来てなかったのでしょうね
上の写真でわかるかな塗装肌の粗い所と薄い所・・・均一でない下地で上に塗った塗装の肌が影響を受けてるんじゃないかとで透かして見ると微妙にぼこぼこしてるみたいな・・・
予算をけちるとこうなる見本です・・・・気になる方どうぞご覧下さいませ(笑
まあでも艶感は抜群ですので良しとしましょう・・・うんうん!!

ここはオリジナルの塗装でサイド部分です。
チンクフェンダー磨き前200224.JPG

横面の塗装の劣化はまだいいんじゃないですか・・・・磨けばまだまだいける!!

チンクフェンダー磨き後200224.JPG

よし磨きも完了、コーティングしましょう!!

外した樹脂部分とかです
チンク樹脂コーティング200224.JPG

汚れた状態の写真を撮っておけばよかった・・・かなり汚く劣化してましたが・・・黒々さが復活してますよ!!

そしてボディー「グラスコートTプラスダイヤ」を施工しました。
DSC01251.JPG

DSC01253.JPG

DSC01250.JPG

DSC01252.JPG

あっそうそうこんな小細工もしましたよ
チンクタッチアップ中200224.JPG

500の文字が・・・黒く塗られてるのがオリジナル・・・それが剥がれて薄くなってましたので

チンクタッチペン200224.JPG

タッチペンで・・・・

チンクタッチアップ後200224.JPG

どうよ・・・・すぐ剥がれるかな?

DSC01249.JPG

ホイールもコーティングしました
DSC01196.JPG

裏はこんなに汚れてました・・・

DSC01256.JPG

とりあえずバンパー以外は完成です。エンブレムは新調いたします。

DSC01254.JPG

DSC01255.JPG

この状態でバンパーが仕上がるのを待ちましょう!!
でこの作業をしてる最中に・・・・・

DSC01259.JPG

あれれ・・・白いチンクがご入庫です。
当店で4年前にリフレッシュ&コーティングして頂いたオーナー様からの再コーティングのご依頼でご入庫です。
・・・・ひょっとしてこれまでの記事見てた?

DSC01260.JPG

思わず交換しませんかと・・・・・どう見ても白い方が良い状態をキープされてます。
と言うことで今週は白いチンクのコーティングをしま〜す。
posted by DR-G at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年02月19日

チンクちゃんリフレッシュ デントリペアとヘッドライトリペア

すっかりチンクちゃんにはまってしまってます。

代車なんで適当に・・・って言われてたりしますが
代車でも私が好きな車を買ってますので綺麗にしたいんですよ。
そもそもそれを提案してるお店ですので当たり前です!!

今日は凹みのデントリペアをまずご紹介しますね

チンクドア前.JPG

運転席ドアに少し目立つへこみですね・・・
インパクトビームの中でしたが問題なくリペア完了

チンクドア後.JPG

クオーターパネルは2ヶ所
チンククオーター前.JPG

プーリングで直すのは・・・塗装の剥がれが怖かったので・・・・なんせピラーの塗装劣化部分はマスキングテープを貼って剥がすと剥がれたのでね・・・裏から押し出しの施工を

チンククオーター後.JPG

でこれで終了のはずでしたが・・・ちゃんと見ると・・・まだありました凹みが・・・・
もちろん全部直して完了です!!

そしてお次はヘッドライトリペア
DSC01206.JPG

遠目に見ると綺麗そうに見えますが
DSC01205.JPG

ひび割れが・・・・

下の小っちゃい方のレンズも・・・・ひび割れが
DSC01204.JPG

チンクチェントって下の方の小さいレンズはハイビームなんですね・・・・

DSC01209.JPG

後々バンパーもちょっと何しますんでついでに全摘します。

DSC01211.JPG

全部削って・・・300番⇒600番⇒1000番⇒1500番⇒そしてスチーム加工

DSC01212.JPG

ああ何時になったら完成するのやら・・・・
posted by DR-G at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年02月17日

チンクちゃんリフレッシュラッピング完成

残りのラッピング・・・・大物の作業です。

DSC01178.JPG

貼り込みは簡単・・・難しいのはキワの処理、特にクオーター周りは三角窓があり、Aピラーはフロントガラスそのゴム周りをどう処理するか・・・悪戦苦闘しましたが納得いくレベルに完成!!
しかしこの部分プロはどうやって仕上げてるのでしょうか?

私はカッターナイフで直接ボディーに触れないようナイフレステープなどを利用してゴムの隙間にシートを滑り込ませました・・・出来栄えは最初にしてはまずまずでしょうか!!

DSC01183.JPG

DSC01184.JPG

DSC01182.JPG

ぼろ隠し完了です!!
因みにラッピングシートは「3M 1080 M261マットダークグレー」でした。

DSC01181.JPG

ラッピング作業が終わったので・・・次はデントリペアをします。凹みは3ヶ所11年落ちの割に凹みは少なめです。・・・・それではまた次回をお楽しみに!!
posted by DR-G at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年02月15日

チンクちゃんリフレッシュラッピング編

仕事の合間にチンクちゃんのリフレッシュも少しづつ進んでますよ・・・

ぼろ隠しをするためのラッピング・・・本来の用途とはちょっとずれているのですが再塗装をする前の悪あがきとでも言いましょうか?
本来劣化した部分の塗装を再塗装すると・・・最低でもボンネット、ルーフ、左フェンダー、左ドア、トランクを除いてすべて塗り直さねければなりません・・・ただ微妙に退色してるパネル、これまで再塗装されたパネルそして今回再塗装したパネルこれらが微妙に色の違いが出るのは避けられそうにもありません当然、費用の方もばかになりませんし
そもそもそこまで費用の捻出は・・・今回はできません・・・予算的にも掛かりすぎだしね
そこでドレスアップもかねて劣化している部分をラッピングで隠す!!そう言う事です。
言っときますがラッピングって専門施工業者に頼むと塗装並みの費用が掛かるらしい・・・です。
コンパクト系のフルラッピングで40万位とか・・・ボンネット一枚で4万〜らしいです。

ただDIYで頑張って貼ってる方もいらっしゃるようで因みにボンネット1枚貼るのであればラッピングシートは1万円くらいつまり作業工賃が3万+αくらいかかる計算ですね・・・納得です。

仕事としてどうなのか?そこも今回検証したいんですよね・・・そんなことでラッピング初挑戦です!!

DSC01169.JPG

先ずはシートをあらかじめ貼りたい場所にあてて少し大きめに型取りします。

DSC01170.JPG

すべての型取りをしたら、先ずは簡単そうな場所から貼っていきましょうか・・・・

ボディーのカットラインを決めそこにナイフレステープと言う糸を仕込みます
DSC01171.JPG

そしてシートを貼り付け・・・
いとも簡単にシート表面は貼り込みできました・・・ここまでは誰でも出来そうですよ!!
がしかし・・・ここからがテクニックと経験がものを言いそうです。

DSC01172.JPG

私は・・・・ナイフレステープでの切込みを・・・わお・・・失敗しました。
動画では簡単そうにやってましたが・・・見るとやるの違いを痛感・・・・
しょうがないのでもう一度チャレンジ・・・・何とか成功です。

DSC01173.JPG

結構頭の中でシュミレーションして貼ったのですが綺麗に貼るため見せるためのテクニックは巻き込んだ見えない部分にこそありそうです、ボンネットであれば折り返した見えない部分・・・しわしわになりやすいですかね、そして裏側だからと言って張り込んでカッターナイフを入れると間違いなく塗装まで切ってしまいます。時間がたつともし鉄板まで達していたら錆が出るかも・・・剥がしたときにはもちろんその傷はわかりますし
動画でもこのようなカットシーンを見ましたがそれはダメかなと・・・見えない場所であってもカッターの刃で絶対に塗装面を切らないような方法を手際よくできれば商売になるかもね!!

とは言ったものの・・・・ピラー〜クオーターにかけての大物が控えてますここははめ殺しの窓周りをどう処理するか・・・・もし失敗すると・・・予備のシートはありましぇん・・・さてどうなることやらこうご期待!!
posted by DR-G at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2020年02月14日

チンクちゃんリフレッシュその1

名義変更を終え外装を徹底的に洗車・・・・
問題点が幾つかあります・・・・ボディーね、先ずは窓ガラスからリフレッシュいたします

ガラス上前.JPG

全体的にはそんなにウロコは付いてませんがワイパー痕が少々・・・・そして腐ったステッカーが・・・

ガラス前.JPG

全部剥がしてウロコワイパー痕を磨きます・・・そしてフッ素撥水加工します!!

ガラス後.JPG

ガラス上後.JPG

んんキレイキレイ・・・・同様にサイドガラスも・・・うんうん新品同様!!

そしてフロントガラス
エンジン前.JPG

フロントガラスをリフレッシュする際ワイパー、カウルトップを外します・・・・汚ったねぇ〜
ガラスを磨く前にここをお掃除

エンジン後.JPG

そしてガラスを磨くため周りのAピラールーフをマスキングテープで養生します・・・・
ガラスを磨き終えフッ素撥水化加工を・・・11年経ってるとは思えないほど綺麗に!飛び石の欠けも数か所ありますがほとんど目立たないね!!ラッキー!!

・・・・・しかしこの後悲劇が・・・・・うおおおおおおおおおおおおおおおおおっお!!!!!!

ピラーとドアの上部の劣化が進み白ぼけて一部クリアーの剥がれがあるって言ってましたよね・・・・
そうなんです塗装の劣化・・・・かなり深刻の状態であることをこういう形で目の当たりにするとは・・・

窓ガラスを磨くために養生したマスキングテープを剥がした瞬間・・・・クリアーが見事にベリベリと10cm幅で剥がれてしまったのです・・・・あまりのショックに写真を撮り忘れてしまうほど動揺してしまった。

劣化してる塗装は上面です・・・・ルーフ、ボンネット、運転席ピラー(Aピラー〜ルーフ〜リアまでのピラー部分部分)は再塗装されています・・・その時点で劣化した部分のみを再塗装されたんでしょう・・・そして他の部分も順番に劣化が進み今ではフェンダー、ドア、クオーターの上部が劣化してるんです・・・
ああそうそうバンパーも前後再塗装されています・・・こいつは出来も悪いんですけどね・・・・
バンパーも何とかする方向で動いてますが・・・

劣化した部分を再塗装するか・・・どうするか・・・・お金はあまりかけたくないのよね・・・そもそも代車で活躍してもらいたいのでね・・・
とりあえず劣化したクリアーを触ってみます・・・・やばいわこれ簡単にクリアーが剥がれるわ
この時点で決めました『ラッピング』することに、速攻発注!!

そして問題のクリアー部分を取り除きラッピングするための下地を作りました
なんせマスキングテープを貼って剥がれますからね・・・つまりラッピング最中にくっ付いて剥がれると綺麗に仕上がらないどころか貼ったラッピングが塗装もろとも剥がれてしまう可能性もありますからね

その前にラッピングするうえで邪魔なパーツは外します・・・すると
ルーフモール前.JPG

ルーフのモールの下は泥まみれ・・・笑

ルーフモール後.JPG

スッキリ!!ちなみにこちらは運転席側なので再塗装され塗装は綺麗です。

では助手席側は・・・・覚悟してくださいよ・・・誰が?

ピラー下地.JPG

クリアーの段差が付かないよう劣化したクリアー塗装を削って下地を作ってます。

右のフェンダー部分もベリベリに剥がれました
フェンダー下地.JPG

運転席ドアは・・・
ドア欠け前.JPG

クリアーが剥がれてますよね・・・・おそらくマスキングテープで剥がれると思うんですよね
ただここは・・・収拾がつかなくなりそうなのでこの部分だけ平らに削って缶スプレーで塗装して段差を無くしました・・・これが吉と出るか凶と出るか・・・・?

ドア欠け後.JPG

割と缶スプレーの塗装上手でしょ!!

さあラッピングの準備が整いました・・・すると丁度注文した物が届きました。
DSC01153.JPG

私、貼り物はあまり好きじゃないんですよ・・・もちろんラッピングをするのは初めて、レクチャーを受けたことも見たこともありません、とりあえず必要と思われるものを集めました?
作業はぶっつけ本番と言うことです。
もちろんお仕事で当店のメニューにはあるわけ御座いませんこれを見てやりたいともし思ってもよそを当たって下さいね(笑

でラッピングシート
DSC01162.JPG

この中に入ってます。助っ人呼ぼうかな一人で貼ろうかな・・・・準備は整いました!!!

ラッピング準備2.JPG
posted by DR-G at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ガレージ