2019年12月01日

仕上がりを楽しみにね!

●ロードスターNBクーペ デントリペアから作業開始・・・

DSC00567.JPG

珍しいロードスターNBクーペのご入庫です!!
オープンを探していたところたまたま状態の良いこのクーペが手に入れられるチャンスに巡り合えたので
思わず購入されたとか・・・・これから自分好みに弄っていく?その前に凹みと少々傷んだボディーをリフレッシュされたいと
メニューはデントリペア、モールなど劣化した部品交換、部品はお持ち込みです、そして各部品を取り外して清掃そしてテクニカルディテールによりリフレッシュ&ポリッシュ仕上げはコーティングまで1週間のお預かりです!!

先ずは凹みのデントリペアから・・・凹みは見積もり時15ヶ所・・・でしたがすでにそれ以上に発見してます
オーナー様ご安心くださいませすべて予算内で収まりますので!!

フェンダーの凹み
ロドフェンダー前191201.JPG

無事復活しました。
ロドフェンダー後191201.JPG

傷っぽいものは後に磨きますので・・・

こちらはトランク・・・これが凹みの中で一番目立ってたものです。
ロドトランク前191201.JPG

触って分かったのですがここは丁度裏の補強が無いですね・・・よってトランクをここをしっかり押さえこむとこのように簡単に凹むと思いますので今後ご注意くださいませ!!
もちろん凹みは綺麗に直りました!!

ロドトランク後191201.JPG

そしてなぜかこんなところにもへこみが?
ロドバック前191201.JPG

なぜでしょうね?反対側も同じように凹んでいます・・・・?

ロドバック後191201.JPG

とりあえず両方直りました!!

残りの凹みは明日から引き続きリペアいたします。

リペアしながら外してる部品もありまして・・・これタイヤハウス内のライナーです。
DSC00571.JPG

泥が溜まってます・・・・可能な限りお掃除しときますね!!

それでは仕上がりを楽しみにしててくださいね!!!

2019年11月19日

若者よロードスターに乗る

●2019/2 ロードスターND ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelB)

今年2月登録の新車から9か月が経過したロードスターですよ!

DSC00472.JPG

オーナーは私とは親子ほど違う若者です・・・若者がスポーツカーに乗る・・・私的にはごく自然な感じですけど、世間では若者の車離れがどうのこうの言われてますし・・・どうなんでしょうか?
ロードスターに限って言えば年配の方から免許取りたての若者までまんべんなく購入して楽しまれてるような気がしますがね?

テクニカルディテールLevelBで軽く塗装面を研磨します。
ロードスター前191119.JPG

はいはい最高に綺麗な艶が出ましたよ!!

ロードスター後191119.JPG

車にはコーティング・・・・って今では当たり前になってますが
おじさんたちが若いころはせっせと自分の車は自分でワックス掛けてました・・・

今はお金さえ出せば良いもの沢山ありますからね・・・若者にお店でコーティングはやや贅沢かなとも思いますが
ここから綺麗さを維持するのはオーナーさんの経験がある程度モノを言います。
そういう意味では沢山経験してご自身なりのケアー方法を見つけてくださいね。
もちろんアドバイスは致します。
メンテナンスを依頼いただければ・・・お金さえ出せば可能です(笑

DSC00469.JPG

DSC00471.JPG

DSC00470.JPG

2019年11月13日

この車は飽きない・・・

●ユーノスロードスターNA8 3か所のデントリペア

私より〇〇才先輩のオーナー様からデントリペアのご依頼で岐阜県恵那市からご来店頂きました。
当店は初めてのご利用です!!

DSC00441.JPG

当初1ヶ所でしたが・・・・もう2ヶ所追加で・・・・合計3ヶ所をリペアさせて頂くことに

<施工前>
ロードスター前191113.JPG

凹みはすんなりすべて綺麗に無かったことに!!

<施工後>
ロードスター後191113.JPG

オーナーさんは無類の車好き!!ハコスカからコスモスポーツそして15年前頃から所有しているこのロードスター・・・・リペアよりその車遍歴などの話で・・・気が付くとお昼ご飯の時間をとっくに過ぎてしまいましたね(笑
話の締めくくりは・・・ロードスターって飽きないは?なんでだろって!!

DSC00439.JPG

なんででしょう?オーナー様のロードスターも5年前にオールペイントされて綺麗ですよ!!
カラーはRX-8のシルバーって言ってましたっけ?

2019年11月03日

罪滅ぼし

ロードスター30周年イベントに向けてのツーリング道中にやらかした・・・・
そう私が私のロドでやらかした・・・
台風19号の影響で暴風雨の中開けた扉がこともあろうか仲間のロドに直撃したというあの事件・・・

ようやく整いましたので・・・・何が?

罪滅ぼしの機会を頂けたので仲間のロドをお預かりして・・・・・早速凹んだドアを無かったことにさせて頂くための懺悔の時間を頂けたのでね・・・・ありがとう!!

それでは紹介します・・・・私が・・・私のオールペイントしたばかりの私のロドのドアで強烈に見舞ったドアパンチがこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC00385.JPG

ライトを当ててみましょうか・・・

DSC00384.JPG

人生初です・・・他人の車にドアパンチしたのは・・・

その前に罪滅ぼしとしてこんなことを・・・
DSC00380.JPG

ドアのリフレッシュとスピーカーの交換を計画してるとのことでしたのでそのドアの内側のリフレッシュをお手伝いさせて頂くことに!!

DSC00381.JPG

ビニールを剥がして周りのブチルゴムを綺麗に落とします・・・・・綺麗にしましょう!!

DSC00383.JPG

気持ちを込めて・・・・スッキリ!!

反対側のドアも・・・・
DSC00388.JPG

そしてやっちまったドアの凹みをリペアします・・・・
DSC00392.JPG

凹みは幸いと言うか・・・このごっついインパクトビームのおかげで思ったよりは軽症で済んでいたのが救いだったか?

完璧です・・・・いつもは完璧と言う言葉は使いませんが今回は完璧です!!

DSC00386.JPG

他のロド仲間が見ても完璧に仕上がってるので・・・・デントの神様も応援してくれました(笑

DSC00387.JPG

まあそもそもぶつけんなよと・・・・ね!!

DSC00390.JPG

私よりも長くずっとロド愛の強いPTロドさんの凹みは無かったことに・・・記事にすることで無かったことにならないか・・・後ろの方で申し訳なさそうに私のロド「ナッちゃん」

ナッちゃんの・・・ぶつけた側のドアは・・・・

DSC00290.JPG

曲がってます・・・・せっかくオールペイントしたばかりしかもドアは新品です・・・

DSC00291.JPG

よう曲がってますわ・・・・誰にもこの寂しさを分かち合えない・・・・そりゃまあ仕方にわね(笑

でもそこは東海一のデントリペアスペシャリストです絶対に無かったことにしておきたい
・・・・もしなおならなければ誰にも気づかれづに新品に交換してやるわ!!

DSC00292.JPG

どうじゃ!!私の念が通じたのか完璧に復活しました!!

DSC00293.JPG

この事件はこれからも語り継がれるでしょう・・・・って大げさか

PTロドさんリペアさせて頂くチャンスを頂きありがとうございます。
また本来はこのようなおちゃらけた記事にするのは大変失礼なことですが、寛大な心で受け入れて頂けたことに大変感謝いたします。

あっもちろんこの事をネタにして頂いても全然問題ないので・・・・

今後ともよろしくお願いいたします。

2019年10月15日

僕の30周年

ロードスターがデビューして30周年、そのイベントが広島県三次市のマツダテストコースで開催されるということで私もロードスターの仲間たちと参加する予定でしたが・・・・

私の実家は同じ広島県の三原市、イベントが行われる10月13日に合わせ実家に戻る計画に変更することに、
親父に会いに行こうと!

僕の計画は同じ日程で出発する仲間に便乗しイベント当日は実家で過ごすと!!

ただこのタイミングで台風19号が日本を直撃か?・・・・と
イベント自体も中止になるのか・・・台風が接近するにつれ、その方向は東にずれ・・・・
広島の方は台風の影響もなく開催されましたが東日本を中心に甚大な被害が出ました。
被害にあわれた方そのご家族、中にはロードスターのオーナーの方もいるのでしょうか、元の生活に一日でも早く戻れるようお祈りいたします。

11日金曜日 出発は3台で
DSC00196.JPG

明石海峡はまだ台風の影響なし
DSC00197.JPG

ここで出会ったVスぺのオーナー様とお話を
DSC00199.JPG

なんとオリジナル、綺麗です!!もちろん30周年イベントに向けてだそうです。
その奥にNDが・・・以前ツーリングを一緒にしたことのある方とバッタリ、日本は狭いね!!

DSC00203.JPG

こちらで昼食を・・・鯛茶漬けがお勧めと言うことで、美味しかったです。
DSC00204.JPG

途中トイレタイムで寄った道の駅では僕もロードスター乗ってるんですよと地元の方に声を掛けられ・・・・
スマホの写真を見せてもらうとマリナブルーのロードスター・・・今は仕事中で他のお車です、ぜひ見たいものですね・・・またいつかどこかで・・・

ここではおやつにうどんを食う・・・まじか
DSC00206.JPG

そして瀬戸大橋を渡って倉敷の宿で一泊
DSC00209.JPG

12日土曜日は倉敷から鳥取大山へ
DSC00213.JPG

まじかよ・・・台風の影響がもろに・・・他のグループに参加してこの大所帯で・・・
でこの台風の影響でとんでもないことをしでかしてしまいました。
倉敷の宿から他のグループとの合流地点に近づくにつれ雨と風が強くなってきて、到着した合流地点の道の駅は暴風雨、仲間のロドの車の隣に私も止め雨が降る中、傘を片手に自分の車のドアを開けた瞬間・・・・・・・・・・・・・・あああああああああああああああああああっ!!
仲間のロドに自分のドアがあおられて「ガツン」
いやいやいやデントマンがドアパンチをやらかしてしまいました。・・・ありえないでしょ
申し訳ないというか、直す側が「凹ますか」って自分に怒り心頭・・・うかつでした本当に申し訳ないこの償いはきっちりさせてもらいます。
ついでですが私のロドのドアも曲がってます・・・・オールペイントして初ツーリングでこのざまです。
後日修復の様子は責任をもってご報告させて頂きます。ほんとごめんなさいPTロドさん、

大山ではバーべキューを
DSC00216.JPG

この悪天候の中、他にも観光バスからたくさんのお客さんがご来店・・・計画変更した方が良いのに変更できないのね・・・・景色もへったくれもないです、まあこう言うのも思い出かな!!

気を取り直して出雲へ・・・・雨も止み
DSC00218.JPG

ここでもハプニングが・・・書くのはよしましょう・・・いやな気分にさせてごめんなさいねほんと

DSC00219.JPG

地元のロド乗りの方と日御碕にも
DSC00220.JPG

そこから尾道の宿へ
DSC00223.JPG

夜は決まってロド談義・・・この宿には佐世保から来たグループとも、全国から三次に向け集まってます。
この時、東日本で台風の被害が出てるのを知ったのですね・・・・残念と言うか、心配です。

13日三次に向け早朝仲間が準備・・・天気は良好!!
DSC00224.JPG

DSC00225.JPG

いってらっしゃい・・・・ここでお別れ、楽しんできてね!!
DSC00227.JPG

私はと言うと・・・早朝からやってる尾道のホームセンターに行って買い出し
そしてその近くの洗車場に!!
DSC00228.JPG

台風の中走った汚れをせっせと洗車して・・・となりのおっちゃんと話をしながら・・・
DSC00229.JPG

綺麗になったので・・・三原市にある実家へと・・・・・・おふくろ、ただいま!!
DSC00230.JPG

実家には近くに住んでいる弟も来てくれおふくろと一緒に親父が入っている施設へお見舞いに、今年82歳になる親父は施設のベットから出歩くことも困難な状態がここ数ヶ月経っています。
今は以前よりもよくなっているので外出許可が出るので弟の車に乗せて少しドライブを!!
どこ行きたい?・・・・釣りしてる場所へ!!

DSC00231.JPG

ここで釣りをよくしたもんだ!!
他にもある釣り場をめぐり・・・・元気になってまた釣りができれば良いのだが・・・・
親父の短いドライブを終えまた施設のベットへ・・・・頑張れ!!

また来るわ!!

この日は実家に泊まり・・・おふくろ、親父を頼むね!

14日、実家から名古屋へ帰ります。
その前に私の思い出の場所によってみよう

DSC00234.JPG

ここは向島・・・ガキの頃自転車で海水浴によく来た場所です。就職してからは車でドライブにもよく来たな!!僕がオープンカーに心奪われた地でもあります。ここで真っ赤なホンダSに髪の長い女子が乗っていたのを遭遇した地です。今となっては幻なのか?夢だったのか?そう私の初スポーツカーは真っ赤なS800なんです。・・・・そして今は真っ赤なNAロードスターどちらも渾身の魂の入った傑作です。
そして私にとってオープンカーは赤しか考えられないのです。

DSC00237.JPG

そこに黄色いNAロードスターが・・・・・
DSC00236.JPG

隣には若い女の子ドライバーは私と同年代のイケメンおじさん
声をかけると親子だとかお父さんは横浜で娘さんがこの地の尾道の大学に行ってるとか、でこの30周年イベントに合わせて娘さんとドライブ・・・聞くと娘さんもスポーツカー大好きでMTの免許を取ったとかでお父さんのロードスターを狙ってるとか(笑
どうしたらこんな親子関係が築けるのだろうか?・・・あ、横浜の実家は台風の被害は無かったとか、良かったね、・・・・そんな会話をして次の場所へ・・・

DSC00238.JPG

向島の展望台です・・・・・ここ瀬戸内海の景色の中でも特に絶景です!!

DSC00240.JPG

先ほど橋の下で撮った因島に向けて架かるしまなみ海道の橋が見えますよね・・・・

そして次は鞆の浦へ
DSC00244.JPG

ここのワインディングを走って展望台へ
DSC00246.JPG

DSC00248.JPG

心が洗われるね!!時代と共に年を重ね、両親も年を取り・・・・世の中は豊かになる一方でストレス社会なんてことに・・・・毎年のように起こる自然災害が年々想像を超える災害へ・・・・

帰りの道中は・・・また雨か・・・・・今年は雨にたたられてるな・・・・

色々考えさせられる4日間でした・・・・僕の30周年・・・終わり。

2019年10月10日

また乗りたいから

●1993/7 ユーノスロードスターNA6 ボディーコーティング(テクニカルグラスコートU+ガラス系コート テクニカルディテールLevelB)

入庫時ですよ・・・・
ロードスター入庫191010.JPG

おおっっ!!仕上がってますね!!!
ユーノスロードスターもビンテージの仲間入りでしょうか、今ではこのように機関、内装、外装をフルに仕上げて販売されるショップも珍しくなくなりましたね。

そうそうオーナー様は20年間ユーノスロードスターを所有し続けてきたファンなんですが所帯を持ち手放し・・・・・・・・それでも車は好きでファミリーカーも大切にケアー&メンテナンスされていたところに凹みが出来てその修復をデントリペアでと当店をご利用いただいたんですね。
するとはいはい、当店には私のユーノスロードスターがあるもんですから・・・・
ああ良いな〜また乗りたいな〜・・・・・と

そして数年が過ぎ・・・奥さんにも「いいよ」と了承してもらえたようで遂に再購入を決断
色々お店を調べて車を探してこの仕上がったシルバーのロードスターを手に入れたということだそうです。

お車は状態の良い車両をより長く乗れるいうに整備され、劣化した部品は交換、塗装部分はオールペイントで仕上げてあります。

そしてニューペイントのボディーをコーティングしようと、当店にお持ちいただきました!!

それではオールペイントされたボディーをさらに美しく仕上げてコーティングしましょう

気になるところは・・・・
ロードスターボケ前191010.JPG

塗装が少しボケたところがありました。
こういうのは下地処理で解決しますよ!!

ロードスターボケ後191010.JPG

ここもそうね
ロードスター艶前191010.JPG

ばっちりです!!
ロードスター艶後191010.JPG

少しざらついた部分も・・・ちょっと磨きが甘かったですね
ロードスタートランク前191010.JPG

均一に表面を整えるのは骨の折れる作業です。
ロードスタートランク後191010.JPG

オーロラが少し見えるのもきっちり鏡面に整えましょう
ロードスターオーロラ前191010.JPG

ロードスターオーロラ後191010.JPG

なんかこんだけやってるよ的な記事でダメ出ししてる感じもしまして申し訳ないですが・・・・
ですがオールペイントは新車levelを求めると壮大な作業となりそのコストもすぐに2倍3倍ですからね
限られた予算で車を仕上げるのも大変ですし・・・その辺は古い車を仕上げるのには答えは無限大と言うことです。

ここは既存のオリジナルのままでしょうね!!少し劣化が進んで白っぽくなってます・・・
ロードスターテール前191010.JPG

コーティングでここまで回復しました!!

ロードスターテール後191010.JPG

全体的な外装の印象は樹脂、ゴム系パーツは新品に交換されていますので非常にレベルが高いです。
塗装は内側はコストを抑えた仕上がりですが外装はきっちり仕上がってます。
ホイールなども新品が付いてますし・・・しかもオリジナルです。

DSC00183.JPG

エンジン足回りも良さそうですよ!!

DSC00190.JPG

ここは本来ボディーと同色の色ですがオーナー様のこだわりですね!!

DSC00189.JPG

ワイパーアームも当時のオリジナル、フィンの取り付けがリベット止めですからね、今新品を頼むとねじ止めですからね・・・塗り直してるのかな?綺麗です!!

DSC00182.JPG

購入価格をお聞きしましたが・・・中古で安いモノを買ってここまで仕上げると、と考えるとかなりお値打ちに仕上げてあると思います。

DSC00187.JPG

DSC00188.JPG

つるつるすべすべ、さらに美しくなったロードスターで思いっきり走って下さいね!!

ロードスター入庫後191010.JPG

2019年09月23日

このくらいはデントリペアで

●NDロードスター 右ドア 2ヶ所のデントリペア

ディーラーさんでご相談・・・ディーラーの担当者さんが当店を何度がご利用いただいていましたので
これくらいならデントリペアでと言ったかどうかは?ですが・・・当店のことをご紹介していただき直接ご来店頂きました。

<施工前>
NDロードスター前190923.JPG

デントとしたら結構大きめ・・・しかも2ヶ所
でもこれなら鈑金塗装よりもデントリペアが良いでしょう!!

<施工後>
NDロードスター後190923.JPG

少しお時間を頂くケースでしたので近くの喫茶店で時間をつぶして頂きその間に施工いたしました!!

NDロードスター190923.JPG

綺麗に直ってよかったです!!

2019年09月20日

オリジナルを生かす!!

●1996/9 ユーノスロードスターNA8限定VR-B デントリペア複数個所、テクニカルディテールLevelDテクニカルグラスコートU、タッチアップ、ウオッシャーノズル新品交換

DSC09995.JPG

私のロードスターのコーティングが完成して入れ替わるようにグリーンのロードスターが入庫しましたよ!!
オーナー様は他のお車でもお世話になってるお仲間です。

作業のご依頼は全体のリフレッシュと磨きコーティングです。
満を持してと言うか・・・悩んでこの時期になったというか・・・

先ずは凹みの修理から・・・もちろんデントリペアで
ロドスタクオーター前190920.JPG

              ⇩
ロドスタクオーター後190920.JPG

ロドスタ@前190920.JPG
              ⇩
ロドスタ@後190920.JPG

ロドスタA前190920.JPG
              ⇩
ロドスタA後190920.JPG

こちらはボンネットの凹み
ロドスタボンネット前190920.JPG

              ⇩
ロドスタボンネット後190920.JPG

こちらはトランクの凸デント
ロドスタ凸デント前190920.JPG

              ⇩
ロドスタ凸デント後190920.JPG
NAロードスターのトランクは裏の骨が付き上げ凸状のデントが出来てしまいます。
・・・・ロドスタあるあるですよ・・・あなたのロドスタはこんなになってませんか?
因みにトランクの開け閉めでできてしまうものかもしれませんのであまり強く締めないようにね!
また凸になっても直せますのでその時はまた

凹みが直ったのでテクニカルディテールを行います。

洗車&すべての汚れを除去そして鉄粉&異物を除去した状態です。
ロドスタボンネット@190920.JPG

ウオータースポットから経過して陥没痕が無数にあります・・・・完全に綺麗な状態にするにはもはや塗装の塗り替えしかありませんが、できればこのオリジナルの塗装を生かしたいとのご要望ですので
・・・・シミ後も深い傷も飛び石等の塗装の欠けも23年を駆け抜けた貴重な塗装しかもオリジナルであれば残したいという気持ちは私もすごくわかりますよ!!
ちゅなみに私のロドスタのボンネットはパテが入り塗り直されていたので未練なく新品に塗り替えてますが(笑

先ず陥没痕を少しでも平坦にするためにペーパー(バフレックス)掛けから行います。
ロドスタボンネットA190920.JPG

そこから鏡面に磨き上げます。
ロドスタボンネットB190920.JPG

この工程に約10時間・・・・・・・気が遠くなる作業でしたが見違えるようになったかな?
上面はこんな感じですので、トランクも同様な作業を行ってます。

拡大して見てみましょうか
ロドスタアップ@190920.JPG

ペーパー掛け
ロドスタアップA190920.JPG

鏡面磨き
ロドスタアップB190920.JPG

コーティングは今後オーナー様自身でオーバーコートしていただくにお勧めのグラスコートUを施工させて頂きました。

DSC09997.JPG

ワイパーノズルは劣化していましたので新品を取り寄せて交換いたしました。

ロドスタノズル後190920.JPG

DSC00055.JPG

DSC00053.JPG

DSC00052.JPG

DSC00054.JPG

DSC00056.JPG

お引渡しは土曜日の予定でしたが台風の影響かな土曜からの3連休が雨の予報でしたので本日夜遅くなりましたがお引き渡しをさせて頂きました。

DSC00057.JPG

ロードスターの30周年イベントが待ち遠しいですね!!

DSC00058.JPG

2019年09月14日

こんな依頼は初めてです。

●NAロードスター フェンダーの デントリペア

良くツーリングをご一緒していただいてるオーナーさんからのご依頼です。

ロドスタ190914.JPG

NA8 ロードスターですね!!
ロードスターはNA型から生産販売が始まって今はND型と4つの型が生存し30周年を迎えています。
地元広島の三次テストコース場ではその30周年イベントが10月13日に開催されます。
私もそのイベントに参加いたしますが、オーナーさんともご一緒に参加です。
他にもここ東海エリアからも多く参加され2000台以上のロドスタが集まるイベントなんですね!!

因みに私は10月11日から14日の計画を立てていますのでお店はその間お休みとなります。

・・・でそんなイベント前の準備と言いましょうかオーナーさんはこんなものを持ち込んで・・・

ロドスタフェンダー190914.JPG

オーバーフェンダータイプのトリムですね!
・・・・付けたいんだけど隙間があるのよね・・・この隙間デントリペアで何とかならない?って・・・

<施工前>
ロドスタ隙間前190914.JPG

左のフロントフェンダーのみがちょっと隙間があるのよね・・・・
実は左のフェンダーは訳ありで元のラインからは少し歪んでいます。見た目にはほとんどわからないのですが
こうしてトリムを合わせると隙間が出てしまうことで分かってしまします。

・・・・んんんデントリペアで何とかなるかやってみましょうか!こんなのやったことないけどね・・・

<施工後>
ロドスタ隙間後190914.JPG

試行錯誤・・・・何とか良い感じで隙間は埋まりました。
後はオーナーさんの方で塗装取り付けを行って・・・出来上がりが楽しみです!!

2019年09月13日

NAロードスター コーティングで完結!!

DSC09831.JPG

今回のオールペイントお任せしたのは塗るところまで・・・そこから部品の取り付け、塗りの磨き、コーティング前の下処理の磨きそしてコーティング、これらは私が仕上げてます。
なかなか自分の車に手をかける時間がなくて結局塗装が仕上がってから1か月を要しましたが・・・
ようやくコーティングまで出来上がりました。
と言うことで完結、完成品をを見て頂きましょう〜!!

DSC09836.JPG

塗った塗装をいきなりペーパー掛け・・・どうしても塗装肌粒の粗い部分があるので均します。
そもそも塗装の出来上がりは非常に良いですよ!!悪い塗装の仕上がりだとその後の処理が大変です・・・ていうかそもそも綺麗に仕上がらないなんてこともあるでしょうね・・・

これが塗りたて直後の状態です・・・粒粒してますよね・・・
DSC09832.JPG

これが仕上げた状態・・・まあこれもどこまで追い込むかと言うのはきりがないんですが・・・
DSC09971.JPG

そして鏡面磨きを施し・・・・実はこれが大変・・・・磨き傷ゼロを目指すと終わらない・・・・
いやほんと大変だわ・・・

そしてコーティング、コーティングは「グラスコートU+ガラス系コート」です。
定期的に洗車傷等を簡単にケアーするにはガラス系コートをオーバーコートするのが良いですよ!!

当店のコーティングメニューに+ガラス系は無いですがご自身で簡単に施工可能です。
もちろん当店で追加作業も可能ですよ!!

それでは交換したパーツ、リフレッシュしたパーツもご紹介しながら完成品をご覧下さいませ

DSC09940.JPG

フロントリップスポイラーは自分で塗り直してます・・・耐久性は?ですがね(笑

DSC09950.JPG

内側はここも塗り直してます、シールは新品です。ガラス系で仕上げてます。

DSC09949.JPG

ここも塗り直してます仕上げはガラス系です。ワイパーアームは自分で塗り直してます。

DSC09953.JPG

こういうところがいい加減な塗りは勘弁です・・・綺麗だと気持ちいいですね!!
因みにボルトも新品単独で塗ってもらってます。

DSC09937.JPG

ここの塗装がダメダメだったのですが綺麗になりました。

DSC09946.JPG

ユーノスマークは新品です。

DSC09947.JPG

ドアハンドルは新品、キーシリンダーは自分でオーバーホールしましたよ。

DSC09961.JPG

スカッフプレートは現状維持・・・傷だらけでこれ以上どうしようもないですがここは使用感があってよしと・・・・・もちろん塗装部分は塗り直してます。内側は基本的にはガラス系で仕上げてます。

DSC09954.JPG

レンズ類はすべて磨きでリフレッシュ

DSC09957.JPG

トランク内側も綺麗に塗り直してます。

DSC09952.JPG

ボンネット内側はオリジナルの如くコーションラベルも新しく貼ってます。

DSC09956.JPG

コーションラベル、ウエザーストリップすべておニューです。

DSC09948.JPG

ベルトラインモール、ドアモールも新品に・・・コーティングまでしています。

DSC09936.JPG

そして移植したコーションラベル・・・これは再販されないラベルですので・・・
見事に移植できてます!!

DSC09962.JPG

今回の作業とは関係ないですが丁度仕上がってきたアームレスト、シートと同じ生地で作成してもらいました
・・・結構納期掛かったけどね(笑

DSC09943.JPG

エンブレムは新品テールレンズは磨きコーティングでリフレッシュ

DSC09963.JPG

ナンバープレートは中央から助手席側にオフセット・・・気分転換です(笑

DSC09958.JPG

なんかコーティングの紹介になってないような・・・・・

DSC09966.JPG

ロードスター特にNAはそのパーツ自体がかわいく思えるのね・・・お世辞にも作りが良いわけじゃないんですよ、でもそれぞれなんかかわいく思えるのは私だけでしょうか?

DSC09967.JPG

当店の目指してるところのこだわりでもあります。
愛車のリフレッシュ、メンテナンス外装の美観にこだわった提案を今度はあなたのお車で!!

パーツ脱着から新品交換、そしてリフレッシュ&オールペイント(オールペイントはアッソガラージュさんに当店から委託可能)磨きコーティングまですべて当店で作業可能です!!
・・・・て最後は宣伝チックになりました!!!




2019年09月11日

ドアに大っきめの凹みが四つ

●NDロードスター左ドアに4ヶ所の凹みのデントリペア

助手席側のドアに大きめの凹みが4ヶ所ありますね・・・・

<施工前>
NDロードスター後ろ前190911.JPG

NDロードスター前前190911.JPG

本当はこの前側の凹みが気になっていたのでその見積もりでしたが・・・
どうせなら全部直しましょうということで本日施工させて頂きました!!

<施工後>
NDロードスター後ろ後190911.JPG

ディーラーさんではドア新品交換?・・・・・・・?
デントリペアで全部直りました!!ちょっと傷が付いていましたが磨いてほぼわからなくなりましたよ!!

NDロードスター前後190911.JPG

映り込みもばっちりでしょ!!

NDロードスター映り込み190911.JPG

オーナー様は女子です・・・・もちろんマニュアルミッション車・・・やるね!!

NDロードスター190911.JPG

2019年09月04日

NAロードスター トラブル編

オールペイントが完成した私のロードスターですが、外したパーツを組み付けと同時に気になる部品のリフレッシュも行っています。

そんな作業中に起きたトラブルを少しご紹介しますね・・・・

DSC09880.JPG

ウォシャータンク内の汚れを綺麗にしようと車から取り外し・・・モーターを取り外してみると
なんとモーターとタンクを繋いでいるゴム(グロメット)が劣化して千切れてしまいました・・・ありゃりゃ・・・
で調べるとゴムだけあるじゃないですか!!と言うことで早速注文その新品ゴムと付いてた古いゴムを見比べてください・・・ウォシャータンク内側のゴムはふにゃふにゃにふやけてます(笑

DSC09881.JPG

壊れたのはここも・・・

DSC09891.JPG

これまで特に問題がなかったリトラクタブルの機構でしたが何度か開けたり閉じたりしてるその時なんか変な金属音が・・・・・何が起きたとそのリトラを触ってみるとがたつきが出てて・・・・
何だろうと探ると・・・がたつきの症状の原因が上の写真です。

わかります真ん中に写っている白いキャップみたいのモノがロッドから外れてるの・・・

リトラクタブルロッドと言う部品で新品がありました。良かった!!

DSC09895.JPG

DSC09892.JPG

でよく見てね外れた原因ね上が新品、下が古いもの・・・・リング状の引っ掛かりが古いモノは無いですよね
これ劣化で欠けています綺麗に全部ね・・・グリスを拭いた時にそのかけらが一部ありましたしなんだろな?とは思ってたんですがね、

リトラのハウジングは純正塗装の乗りが悪かったのでオールペイントの際外して塗り直してます。
取り付けてしばらくは問題なかったのですがストレスがかかったのかもしれませんね!!

DSC09893.JPG

引っ掛かりが完全になくなって簡単に外れてしまいます。
因みに反対側も含め合計4ヶ所この部分は亀裂が入っていました。と言うことで問題がない反対側も含め左右ともに新品に交換しました。

DSC09894.JPG

これでここは20年は安心?

他にもトラブルは・・・社外の部品で付けていたリップスポイラーが全然合わない?
・・・・なぜななぜなぜ

写真でお見せしたかったのですが・・・写真を撮る余裕もなくすいません

今回これまでのオールペイント編でご紹介したようにフロントバンパーは新品にしてまして古いバンパーに取り付けてあったリップスポイラーを取り外してオールペイントが仕上がった新品のバンパーに取り付けようと・・・・で合わせてみるとこれまでより1cm程度新品バンパーの方が前に長いのね・・・・なんで?

これは推測ですが古いバンパーが劣化して後ろ方向に歪んだ状態で取り付けてしまっていたから?
もう一つ考えられるのがそもそも社外のリップスポイラーを作る際そのサンプルが古く劣化し歪んでいた?

まあしょうがないですね・・・・バンパー側の取付穴は正規の位置に空け、スポイラー側はこれまでの穴から新たに現状に合わせるように開けなおしました。

ただこれが実にばっちりフィットしてます!!

装着写真は・・・スポイラーは自家塗装のつや消し黒に塗ってましてコーティングまで完了したらまたお見せいたしますね。

とまあネタは色々ありますね・・・・ではまた次回をお楽しみに。

2019年08月29日

NAロードスター パーツ取り付け

私のロードスターはオールペイントが完成しガレージに戻って来て・・・・
いよいよ外装部品、内装部品を新調したものを取り付けたりこれまで付けていたパーツをリフレッシュして戻したり・・・あそうそうオールペイントは塗りっぱなしなので塗装肌の調整磨き〜仕上げ鏡面磨きそしてコーティングを進めています。

ですがなかなまとまった時間が作れないので・・・・・磨きの方はまだ肌調整の磨きが中途半端な状態です。

と言うことで本日は小ネタを少し

DSC09630.JPG

新品部品は写真のほかにもありますが・・・注目していただきたいのは写真左側のコーションラベル
これはマツダがNAロードスターのレストア用に復刻して頂いた各種コーションラベルです。
今回ボンネットも新調してますしラベル類はすべて剥がしてペイントしています。
ですので迷うことなく購入させて頂きました。マツダさんありがとう!!

ただこのラベルだけは・・・・
DSC_1368.JPG

新しいものは無いのよね・・・バーコードで管理されているこのラベルはこのロドスタそのもののラベルです。

と言うことで上の写真はオールペイント前・・・これをスクレイパーであらかじめ剥がしておきました。

DSC09671.JPG

綺麗に剥がすのは無理かな〜と思いつつ何とか原型はそのまま保てた状態で剥がすことができました。

DSC09673.JPG

裏の糊を綺麗に剥がし

DSC09674.JPG

極薄の両面テープを貼ります。

DSC09675.JPG

はい完成です!!

DSC09676.JPG

まだ貼ってませんが・・・・貼るのが惜しい・・・いやはるのが怖い・・・すべての作業が完成して最後に貼ります。

そしてこんな部品は
DSC09820.JPG

ワイパーのホースとクリップ

これをずいぶん前だけどロド仲間にもらった物に交換・・・・捨てなくてよかった・・・ありがとね!!

DSC09821.JPG

ドアは
DSC09856.JPG

ドアロック、ノブ、モール等々新品に
で内部に水が内張に漏れないように・・・・普通はブチルゴムでビニールを貼るのですが
少々面白くない・・・・ってことで「デッドニング」をすることに

DSC09857.JPG

この制振シートとアルミテープを使って・・・

DSC09858.JPG

スピーカーの音良くなるかな〜?まあ走ってる時のサウンド(走行音)がメインですので音楽はあくまでもその引き立て役ですな!!

と言うことで本日はここまで・・・・ああ磨きそしてコーティングがね・・・まとまった時間がないのよね・・・・

2019年08月19日

NAロードスター オールペイント 完成

NAロードスターのオールペイントが完成しました!!

001 (1).jpg

ドア周りのゴム類も新品に交換しました。

001 (2).jpg

001 (3).jpg

そして最後にフロントガラスの取り付け、純正品ではなく社外の国内生産モノでコストを抑えてます。

001 (14).jpg

少しグリーン色のUVカットの物です。輸入ものだともっと安いモノもあるのですが・・・・シミがあったり傷があったりゴミが咬んだりしてる場合があるので注意が必要とのことです。

DSC09825.JPG

午後から天気を気にしながら10q先の小牧のアッソガラージュさんの工場から自走で・・・・3ヶ月ぶりに我が家のガレージに帰ってきました。

さあここからは私が仕上げて行きますよ〜さらなる艶を引き出すための磨きを行います、本来塗装面の最終工程には肌調整などの磨き作業を鈑金塗装屋さんが行うのですがそこはまあ私にもできるので・・・つまり塗りっぱなしで最終的な仕上げは(磨き)はこちらでご自由にと・・・・ただ塗りっぱなしの塗装面を一から磨いて完成させるのは初めてです。・・・塗装の肌をどこまで追い込んでいくかかかる時間も想定できません、アッソさんからはスーパーカー並みにペーパーで肌を落としてもクリアーが剥がれることはないくらいクリアーの塗装膜は厚いとのことです・・・・・・苦笑!!
もちろん皆様からのご依頼の仕事最優先ですので・・・自分の車は暇なときにやりますので・・・・

DSC09824.JPG

と言うことで次回からは磨き&コーティングの様子をお届けします!!

DSC09822.JPG


2019年08月13日

NAロードスター オールペイント その8

実家の広島で過ごした私のお盆休みも終わり本日より営業していますよ!!

その間も私のロードスターのオールペイントは完成へと近づいてますよ〜

24.jpg

劣化したパーツはほぼ新品が手に入るので交換して組付けます。

23.jpg

22.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

これは自分で錆を落として塗り直しました(笑

15.jpg

これは汚れを落としてコーティングして・・・

16.jpg

28.jpg

レンズ関係は既存の物を磨いてコーティングしています!!

31.jpg

32.jpg

002.jpg

30.jpg

008.jpg

001.jpg

ドアロック、ドアノブなどは新品です。

8.jpg

ドアガラスはそのまま、ゴムは新品に交換
9.jpg

10.jpg

11.jpg

フェンダーも取り付けて・・・・アンダー部分の塗り分けを!!

029.jpg

034.jpg

078.jpg

079.jpg

お盆明け新品のフロントガラスを組み込んだらいよいよ戻ってきて・・・そこからは私の方で仕上げてまいります。

2019年08月04日

NAロードスター オールペイント その7

各パネルの塗装が出来上がりましたので見てください!
ドドーンと行きますよ・・・・

クオーター周り〜サイドシル〜ピラー部分です。
001.jpg

008.jpg

010.jpg

014.jpg

016.jpg

ピンク色の塗装はサフェーサーです。

020.jpg

021.jpg

022.jpg

025.jpg

そしてクラシックレッドを塗装

026.jpg

027.jpg

029.jpg

030.jpg

そしてクリアー塗装・・・本来オリジナルはクリアーなしのソリッドですが耐久性を考えるとクリアー塗装が必要です。
現代の車はソリッドカラーでもほとんどクリアー塗装されてます!!
で、ご覧のようにソリッドのクラシックレッドはクリアー塗装前提の塗料ですので艶はありません、クリアーなしの場合はこの時点で艶があるのですが耐久性で劣ります・・・・なので私はクリアーの上塗りを選んだということです。オリジナルを追求するのであればクリアーなしの仕上げもありですが・・・

036.jpg

038.jpg

041.jpg

049.jpg

続いてボンネット・・・
054.jpg

新品ですが少し歪があったのですよね!30年前からの型を使用しているらしいですから当時の新車のように・・・とは行かないのかもしれませんでも比較的部品代が安いのは助かるかな!!

わずかな歪ですので可能な限り修正して頂けてるみたいです・・・アッソさんありがとう!!

055.jpg

072.jpg

071.jpg

086.jpg

ボンネットの裏にもクリアー塗装して頂いてますのでオリジナルよりも綺麗で耐久力は高いです!!

085.jpg

続いてトランクなどです・・・これは既存のパネルを再利用しています。
068.jpg

067.jpg

078.jpg

077.jpg

073.jpg

ガーニッシュは新品からの再塗装です。
076.jpg

003.jpg

005.jpg

そしてドアフェンダー新品からの塗装です。
020.jpg

019.jpg

細部の修正はきっちりやっていただいてます!!

022.jpg

023.jpg

024.jpg

026.jpg

025.jpg

ご覧いただいてるようにオールペイントと言えばだいたい各パネルは装着した状態で塗ってる写真を多く見ますよね・・・それだと細部が塗れないのね・・・・因みに新車も各パネルを装着してロボットが塗ってますので裏側は意外と塗装がいまいちなのね、私としては細部こそきっちり塗りたいからね!!

さあいよいよ残るはタイヤハウスサイドシル部分等の塗り分け部分・・・そして組み付け・・・
完成が少し見えてきました!!

2019年07月22日

NAロードスター オールペイント その6

少しずつですが作業が進んでいますよ!!
今日はフロント周りとサイドシルの鈑金から塗装までをご紹介しますね。

01 (16).jpg

ヘッドライトのリトラの部分です。
ここはオリジナルでも塗装が行き届いてない部分です・・・エンジンルームからその一部が見えるためしっかり再塗装してもらいました。

040.jpg

053.jpg

フロント周りは・・・
01 (113).jpg

意外と錆が少なくてホッとしてます。

019.jpg

ガラス周りはきっちり地金から処理してもらいました。

024.jpg

ウエザーストリップを止めている穴が少し錆が浮いてましたので・・・
01 (69).jpg

すべて除去して・・・

01 (71).jpg

エンジン回りは・・・
031.jpg

032.jpg

033.jpg

エンジンまで下ろしませんのでその周りのみを再塗装

036.jpg

037.jpg

043.jpg

050.jpg

048.jpg

そして見える部分のボルトは新調

01 (84).jpg

044.jpg

052.jpg

次はダメージのあったサイドシル&クオーターパネルの下塗り処理です・・・

01 (37).jpg

01 (38).jpg

01 (40).jpg

01 (50).jpg

01 (53).jpg

01 (58).jpg

本日はここまで、いよいよ各パネルの塗装が出来上がってるとのことなので・・・・またのお楽しみを!!

2019年07月17日

NAロードスター オールペイント その5

私のNAロードスタオールペイントの続きですよ〜

新品パネルを仮組みして各パネルのチリを確認します。

01 (29).jpg

01 (39).jpg

特にこのバンパーとフェンダーの合わせ目の部分

01 (33).jpg

NAロドの気になる部分ですね!!
古くなるとバンパーが歪んだりしてますから必ずと言っていいほど段差ができてますし、フェンダーなど鈑金してればうまく帳尻を合わすにも難しいかもです。

一応新品同士ですがこうして合わせてみるまでは不安でしたが・・・・新車並みとは行きませんが
ここまで合ってれば良しとしましょう!!

01 (11).jpg

そしてパテが大盛りだったクオーターパネルを新品のドアパネルを合わせて板金修理していただきます。

01 (45).jpg

塗装をはがした状態です。・・・・・やっつけ鈑金のパテ大盛りです(笑
短時間低料金で修理すると中身は悲惨です。

裏も悲惨です・・・・
01 (58).jpg

穴が開いて錆まで出てます・・・・
ここは後で錆止めしてもらいましょう!!

01 (48).jpg

パテを取るとほら・・・穴が開いてる・・・・

01 (56).jpg

空いた穴はハンダで埋めて鈑金でならしドアパネルとの帳尻もばっちりです!!

01 (61).jpg

プライマーで仕上げこれで一旦完了です。

01 (68).jpg

そしてバンパーの塗装です。

01 (94).jpg

01 (92).jpg

下塗りをピンクで・・・・塗るらしいです!!

01 (101).jpg

01 (99).jpg

そしてクラシックレッドを・・・
DSC09608.JPG

クラシックレッドのカラーデーターは2種類あるらしいです。
つまりどちらもクラシックレッドで使用する側がこの色を基準に塗装するパネルの色に合わせて使用するらしいのですがデーター上のカラーが現車のカラーに近づけるためにはここからさらに微調整をするらしいのですが・・・・難しいらしいです

右側の方が少し明るいですよね・・・・採用したのは右側のクラシックレッドで!!
もともとの色は赤が抜けた感じらしいので、明るい方でも濃い感じだそうです!!

01 (109).jpg

01 (106).jpg

オリジナルはソリッドの赤でクリアーが無いのですが、耐久性を考えてクリアー塗装までして仕上げて頂いてます。

オリジナルのクラシックレッドの最高の艶が今回のテーマです!!

と言うことで本日はここまで・・・次回をお楽しみに!!

2019年07月12日

NAロードスター オールペイント その4

私のロードスターのオールペイントの続きですが
それ以外で外した部品のリフレッシュも行ってます・・・・もちろん自分自身でね!!

DSC09526.JPG

フロントガラスは新品に交換しますがサイドガラスはそのまま再利用・・・本当は交換してもいいのですが
少し我慢します。

特にドアガラスは結構傷が付いてます。
DSC09527.JPG

これを専用の磨き剤で磨くと・・・
DSC09528.JPG

深い傷は残りますが細かい傷は消えましたね!これが限界だね!!
ガラスを外してますので隅っこまで綺麗にリフレッシュできました!!

そしてキーシリンダーをリフレッシュ
DSC09583.JPG

うわっ真っ黒だ!!・・・そしてよく見てくださいキーシリンダーのフタが締まりきってないですよね!

DSC09585.JPG

バネがヘタッてました・・・ちなみにこのバネ折れてしまうこともあるようでそうなるとフタが空きっぱなしになるようです。
上のバネが古い今まで付いてたもので下の綺麗なのが新しいもの
このバネだけ量産して売ってるショップがあるのもロードスターの人気と愛がなせるものですね、ありがとうございます。

DSC09586.JPG

中身を全部ばらして綺麗にお掃除・・・・そして組み付けて

DSC09593.JPG

完成です!!・・・・キーがスコスコ回ります!!

DSC09592.JPG

ワイパーアームは・・・・これも基本雨の日は乗りませんし乗らないときはガレージ奥なのでDIY塗装してみます。・・・・完成写真はまた後日にお見せしますね。

進行中のリフレッシュ&オールペイント・・・
01 (65).jpg

ええっまさかのツートンカラー・・・・・・・続きはまた。

2019年07月07日

ここはやばいよ

●NDロードスター 右ドアのデントリペア

いやらしい場所が凹んでるな〜と思いつつ内張をはがし・・・・どうにもツールが届きません

凹みはこの場所ね
<施工前>
NDロド前190707.JPG

プーリングで引っ張ってもへこみが深く芯が残ります・・・・
でもかろうじて小さな穴からツールが届くことを確認・・・・

それがこの穴ね
NDロドアクセス190707.JPG

細いツールをここから入れへこみをちまちま押し出します
ああでも限界・・・若干衝撃点が線で残ってしまいました・・・・・よく見るとね

<施工後>
NDロド後190707.JPG

写真で拡大してみるとわかるよね・・・いや意外とわからないか?

いやここはやばいね仮にもう数センチ後ろだと完全に裏の補強に邪魔されて全くツールが届いてません
そういう意味ではラッキーでした!!

NDロド映り込み190707.JPG

ふつうに見れば探さないとわからないでしょう・・・ちなみにソウルレッドは塗装も合わせるのが難しいとか!
塗装して違和感が残るよりはデントリペアで大正解だと思います!!

NDロド190707.JPG