2022年01月01日

2022年あけましておめでとうございます。

2022年あけましておめでとうございます。

今年も1年皆様のお役に立てるよう一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。

と言うことで元旦早々知多方面にドライブに・・・・

DSC05466.JPG

DSC05467.JPG

DSC05468.JPG

DSC05464.JPG

DSC05470.JPG

2021年11月15日

やっぱオープンカーは最高ですね

最近ほんと乗ってない「ナッちゃん」my NA6ロードスター・・・
本日ある所にお出かけです・・・秋晴れのいい天気だ!!

朝7時ガレージを出発1時間半もあれば付くかな?途中で寄り道でもするかななんて感じで出発

ところがどっこい環状線から東名・・・三好付近まで渋滞・・・まじか!!!
DSC05212.JPG

気分悪いは・・・この時間帯はこんなに混むのか?・・・よくわからないけど
まあ仕方ありませんね約束の時間に間に合いそうもないです。

で30分遅れで到着
DSC05220.JPG

ここはフジカーズジャパン浜松店

DSC05219.JPG

キャンピングカー、キャンピングトレーラーなどを販売されてるお店ですね!!
で本日のお目当ては後ろに見えてるキャンピングトレーラー・・・新車ではなく中古車両です。

実はこのコロナ禍でキャンピングカー業界では特に輸入車に頼ってるトレーラーは世界的に品不足
国内では新車の在庫は完全に底を付いてる状態との事、人気モデルはオーダーしても1年2年待ちなんですよね
では中古はどうか・・・これも国内で数えるほどの車両しかない状態、しかも入庫すれば少々高くてもすぐに売れるとか

DSC05217.JPG

でお目当てのこのトレーラー・・・状態良し、装備良し・・・ただ中古にしては高いほぼ新車に近い価格です。

DSC05213.JPG

あと100万安ければ即決できるんですが・・・悩みます

DSC05216.JPG

と言うことで先ずは見て触れて・・・いろいろご説明頂いた店長さんありがとうございます。
・・・あと100万安くならないかな・・・なるわけないか(笑

おそらくすぐに売れるんだろうな・・・売れた時にはちょっとショックかな

気を取り直して帰りは浜名湖を半周して帰りましょう・・・・

DSC05230.JPG

いい天気、いい季節、いい景色・・・やっぱオープンカーは最高ですね!!

DSC05223.JPG

DSC05225.JPG

DSC05221.JPG

2021年10月31日

難しい仕上げ

●1992/6 ロードスターM2 1001 コーティングメンテナンス再施工(ダイヤモンドコート)

2017年にコーティング施工させて頂いてる M2 1001 今回バンパーを再塗装されたことでコーティングの再施工及びメンテナンスでご入庫いただきました。
4年も経ってるんですね・・・でもダメージはほんのわずか・・・

一応ボンネットの施工前施工後はこんな感じです。

メンテナンス前
M2ボンネット前211031.JPG

メンテナンス後
M2ボンネット後211031.JPG

メンテナンスの内容は軽研磨+080ガラスコート+ダイヤモンドコートの施工まあほぼほぼ再施工です!!
バンパーは研磨+080ガラスコート+080ガラスコート+ダイヤモンドコートの本施工です。

DSC05117.JPG

DSC05113.JPG

DSC05112.JPG

・・・ただ問題発生です。再塗装されたバンパーの仕上がりが・・・バフ目が残ってる・・・・
綺麗に仕上げたつもりですがお引渡し直前で気が付く失態

綺麗に磨いて(つもり)も塗装が安定してないのかどうにもコーティングを塗布して拭き上げるとバフ目が出る症状です。

塗装が安定するとこの症状は出ないと思われますので・・・・日を改めてやり直しさせて頂きます。

ソリッドの濃色系は難しいわ・・・オーナー様ごめんなさい、次キッチリ仕上げます!!

DSC05120.JPG

それにしてもアドバンタイプDが懐かしい!!・・・復刻されたみたいです。

2021年10月09日

やばいとこ凹んでますが

●ロードスターND 右ドア上部のデントリペア

やばいとこが凹んでます。通常ドアガラスとパネルの隙間からデントツールを差し込みアクセスしますが
パネルが2重になってるためへこみ裏に届きません・・・・

ならばと言うことでドア内装をばらして・・・・

ロドアクセス21100.JPG

するとのその奥に小さな穴発見
そこからツールを差し込むと何とか届きました。

<施工前>
ロド前211009.JPG

凹みはこんな感じ・・・

<施工後>
ロド後211009.JPG

施工後はこんな感じ・・・残った傷は磨いて普通にはわからない感じに仕上がりました!!

ロド211009.JPG

2021年10月02日

悩んだリペアはラッキーリペア

●ロードスターND 右クオーターのデントリペア

内装まで取り外してご来店頂いたNDロドのオーナー様・・・

<施工前>
ND前211002.JPG

この凹みをデントリペアで直すためには・・・・外した内装側からではツールがアクセスできそうもありません(せっかく外して頂いたのに残念)
トランク側からも同様・・・凹みまで遠すぎて無理
プーリングでの引き出しも凹みの芯が強く凹んでるので無理っぽい・・・
ですのでタイヤハウス側からのツールアクセスが必要なんですが・・・
確かNDロドのクオーターはアクセスホール(穴)があったような気がしますが使えるかどうかはわかりません
なので穴あけをする必要もあるかもです・・・・この話をさせて頂いて・・・穴開けるのは出来たら避けたい、でも凹みはデントリペアで直したい・・・悩んで悩んで1時間経過・・・(笑

悩んだ末、穴あけを決断され・・・・それでは作業開始とまいりましょう・・・・

ジャッキアップしてタイヤホイールを外しタイヤハウス内の内張を外し・・・・すると

NDアクセス211002.JPG

サービスホール発見!!

あれだけ悩んでたのに穴あるよ、ツールもここからバッチリへこみ裏に届きます・・・ラッキー!!

<施工後>
ND後211002.JPG

と言うことで穴をあけずにデントリペア出来ました!!

ND211002.JPG

2021年05月01日

NBからNAに

●ユーノスロードスターNA8 ボンネットのデントリペア

NBを楽しんでいたオーナー様・・・やっぱりNAが欲しい・・・今NAを探してもなかなか良い車体は見つかりませんよねお金出さないと・・・でも行きつけのショップで良いものが入庫したみたいで相場より安くてちゃんと整備されて思わず買い替えられたみたいです・・・

ロードスターうしろ210501.JPG

ただ気になるヘコミを何とかしたいと・・・・それがこれ

<施工前>
ロードスター前210501.JPG

何やらボンネットに映り込む景色が歪んでる・・・ライトを当てて見て見ましょう

ロードスター大前210501.JPG

直径20cmオーバーの大きなへこみがありますね・・・・

ボンネットはアルミ製・・・鈑金は出来ないのでパテ埋めか交換もちろん再塗装も必要です。
ドア、トランクなども塗装の状態が良くなく部分塗装するくらいならオールペイントも考えられたみたいですが・・・それは今回は先送りしっかりお金をためてしかるべき時が来たらと・・・

で今回はとりあえず塗装はそのままにこの目立つへこみをデントリペアすることに!!

<施工後>
ロードスター大後210501.JPG

良い感じに仕上がりました!!

ロードスター後210501.JPG

ボンネットには小さな凹みがあと5ヶ所・・・それもついでにリペア

ロードスター210501.JPG

凹みが無くなった状態のボンネットは・・・これ結構オリジナルの形も崩れてなく、塗装はオリジナルだし良いんじゃない!!

他にもいろいろ手を加えたいところがあるみたいで・・・楽しそう

2021年04月06日

納車後すぐ入庫

●2021/2 ロードスターND ボディーコーティング(テクニカルディテールLevelA テクニカルグラスコートUプラスダイヤ)ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

当店で2台目となるコーティングのご依頼です。誠にありがとうございます!
お車は新車のロードスターNDで〜す!!

納車後即ご入庫いただきました・・・

ロードスター傷前210406.JPG

クオーターに少し傷がありましたが心配ご無用、・・・新車でも傷がないなんてことはありませんので

ロードスター傷後210406.JPG

綺麗に磨いてコーティングしました。窓ガラス、ホイールも同時施工完了です!!

DSC03987.JPG

DSC03986.JPG

DSC03989.JPG

DSC03990.JPG

DSC03985.JPG

ピカピカのロードスターでドライブを洗車を楽しんでくださいませ!!

2021年02月27日

NCロードスターのリフレッシュ 後編

●2006/3 NCロードスター デントリペア複数、タッチアップ、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートU+ガラス系コート テクニカルディテールLevelC)

デントリペアは前編をご覧ください
http://dr-garage.sblo.jp/article/188421286.html

15年が経過しているロードスターですが汚れは専用ケミカル等で徹底洗車で落とし、塗装は磨けばまだまだ輝きます。

NCロードスタータッチアップ前210227.JPG

塗装の欠けはタッチアップで補修しましょう!!

NCロードスタータッチアップ後210227.JPG

NCロードスター下回り前210227.JPG

下回りの汚れ除去

NCロードスター下回り後210227.JPG

NCロードスターモール前210227.JPG

ボディーとモールの隙間にたまったスケールを除去

NCロードスターモール後210227.JPG

NCロードスターハイマウント前210227.JPG

ここもスケールが溜まってますね・・・・汚れを落として磨いてキレイキレイ!!

NCロードスターハイマウント後210227.JPG

NCロードスターグリル前210227.JPG

ハニカムグリルも汚れを落として樹脂用コーティングで黒さ復活!!

NCロードスターグリル後210227.JPG

NCロードスター磨き前210227.JPG

磨けば光るさらにグレイジングコートそしてグラスコート1回塗り2回塗り仕上げはガラス系コートで仕上げれば塗装をさらに強固に保護され異次元の輝きを・・・そしてお手入れ楽々です!!

NCロードスター磨き後210227.JPG

DSC03744.JPG

DSC03739.JPG

DSC03738.JPG

DSC03740.JPG

DSC03741.JPG

DSC03743.JPG

DSC03749.JPG

DSC03747.JPG

DSC03746.JPG

DSC03737.JPG

DSC03748.JPG

あと10年は乗りたいとか・・・いやいやそれ以上乗り続けてるかも(笑

DSC03750.JPG

2021年02月20日

NCロードスターのリフレッシュ 前編

●NCロードスター 複数のデントリペア

お待たせいたしましたオーナー様、三河方面よりNCロードスター のリフレッシュでご入庫いただきました。
一週間ほどお預かりして作業を進めますね!!

ncロードスター210220.JPG

先ずは凹みが複数個ありますので、デントリペアでリフレッシュ致します。

DSC03357.JPG

特に左側に凹みが集中してました・・・・

その中で一番目立ってたのがこの凹みです。
<施工前>
ncロードスター凹み210220.JPG

ライトを当てるとこんな感じです。
ncロードスター上ドア前210220.JPG

凹みの裏側は丁度インパクトビームがある場所でした・・・
でも問題なくきれいさっぱり直りましたよ!!

<施工後>
ncロードスター上ドア後210220.JPG

映り込みはこんな感じです。
ncロードスター映り込み210220.JPG

まだ磨いてないので少し傷が残ってますが・・・この後の磨き&コーティングで綺麗になりますのでご安心を!!

・・・この凹みの下にも凹みがあります。
<施工前>
ncロードスター下前210220.JPG

ここにも裏に補強がある様で・・・でも内張をバラスことなくツールアクセスできました

<施工後>
ncロードスター下後210220.JPG

続いてクオーターには凹みの連打・・・・
<施工前>
ncロードスタークオーター前210220.JPG

ここはツールアクセスが普通には出来ません・・・タイヤハウスに穴あけするかどうか
出来れば穴あけせずに・・・すべてプーリングで引っ張って直しましたよ!!

<施工後>
ncロードスタークオーター後210220.JPG

さあ全部凹みは無くなりましたよ・・・・・それでは続きはまた。

2021年02月14日

黒Vスぺシャルのフルリフレッシュ 完成・・・そしてまだ続く

●1994/10 ユーノスロードスターVスペシャル ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelD&内側の洗浄+グレイジングコート&部品脱着+新品部品持ち込み交換)ホイールクリーニング&コート、ウインドウポリッシュ&コート、デントリペア複数、タッチアップペイント

ソリッドブラックVスペシャルの2週間お預かりして進めていたボディーのフルリフレッシュがようやく完成いたしました!!
ここまでの様子はこれまでの記事をご覧くださいね・・・
この記事ではボディーの磨きからコーティングまでをご紹介させていただきます。

その前にそもそも私自身は自分の趣味はすべて自分自身で行うのが鉄則だと思っています。
ただどうしてもプロの手を借りたいと思う或いはプロの手が必要と思う部分はあるわけで
ご自身の趣味を楽しくするためにはその深い部分に理解を示し積極的に正しい知識を身に着けて頂きたいと思います。
ですので私にとっての師匠は、それらを自分自身でより深くより正しく実現されてるオーナさん自身だと思っています。
なぜならそれは時間を費用換算して頂いている我々よりも制限のない領域で正しい知識とアイデアで限りなく突き詰めてる結果(作品)には到底かなわないからです。

趣味を楽しむ形は色々ありますが当店をご利用頂けたことに感謝いたします。この経験は今後に生きますし私自身の趣味にも生きていきますので(笑

それではフルリフレッシュ完成編をご覧下さいませ

Vスぺホイール前210213.JPG

ホイールはBBS15インチです。表は綺麗ですが裏はこんな感じです。これ以上は普通の洗剤では落とすのは厳しいので強力な洗剤を使って落とします。

Vスぺホイール後210213.JPG

この後表裏共に専用のグラスコートを施工して完成です。

窓ガラスです手入れされてキチンと撥水してますが・・・
Vスぺウインドウ前210213.JPG

カウルトップのキワの部分はスケールが蓄積しています。今回カウルトップも新品交換されますので取り外して磨き取り新たな撥水加工をさせて頂いてます。

Vスぺウインドウ後210213.JPG

カウルトップの新品を装着した状態です。ボディーも磨いてコーティングされてる状態です。
Vスぺウインドウ完成210213.JPG

新品部品の装着を同時に行う上で磨きとセットで行いたくなるのはこんなところですね!
Vスぺユーノスエンブレム前210213.JPG

Vスぺユーノスエンブレム後210213.JPG

エンブレム周りのスケール除去とその周りのスクラッチ(洗車傷等)の磨き除去です!!

Vスぺロドエンブレム前210213.JPG

ボディーが蘇る、塗装が輝く、オーナメントは新品・・・ここに笑顔が出る人はほぼ変態です。

Vスぺロドエンブレム後210213.JPG

Vスぺフロントエンブレム前210213.JPG

まだ使えそうなユーノスマーク惜しげもなく交換します。

Vスぺフロントエンブレム後210213.JPG

この絵面に癒しを求めるからです・・・・普通じゃあだめ・・・因みにこの作業をするためにバンパーを脱着する必要があるわけで・・・ならばばらしたついでに出来ることは全部やろうと・・・それが前回バンパーを外して中身をリフレッシュすることに至ったわけです、フロントバンパーの中身も綺麗にリフレッシュそしてリテーナー、ファスナー、ボルト、ナットそしてインテークカバー、アンダーカバー全部新品に
・・・・・変態でしょオーナーさんそれを請け負う私も変態です。

DSC03631.JPG

DSC03650.JPG

ユーノスロードスターで私が一番気に入ってる部分です。

Vスぺドアハンドル前210213.JPG

実用的にはもっと機能的な今のドアハンドルが良いのでしょうがボディーラインを損なわれないこの形は美しいし何より磨きやすいですから美観を保ちやすいです。
確かアルファスパイダーがこの形を採用してましたよね・・・もう過去のデザインなんでしょうか?

Vスぺドアハンドル後210213.JPG

ドアを開けるとき指一本で開ける・・・・それそのものが便利なものでもなくその行為はわざわざ指をその穴目指して入れて開けるのになぜかワクワクする
決してクオリティーの高い部品ではないのですがその動作は非日常の始まりを演出してますよね!!

さああてそれでは27年もの期間オリジナルカラーを保ってる塗装の磨き&コーティングですよ・・・

見て見ましょう
Vスぺボンネット前210213.JPG

汚れを落とし撥水ケミカルを除去したすっぴんです。
鉄粉除去しましたのでその時入る擦り傷は新たに付いた状態です。
ボディーカラーはソリッドのブラック、クリアーが塗ってない純粋なブラックカラー1色です。

現代の車はブラックでもその上の層(トップカラー)は透明なクリアーカラーで保護されています。
クリアーカラーの無いソリッド色は表面から徐々に劣化していきますので定期的にワックスクリーナー或いは研磨剤で磨いて艶を取り戻すと言いうのがこの年代の塗装のあたりまえです。
それを27年間綺麗だねと言われるくらい残ってるって言うのはある意味ラッキーですよしかも全パネルですからね!!

もう少し拡大して見て見ましょう
Vスぺクレーター前210213.JPG

さすがに上を向いている塗装面はピンホール状にクレーター化しています。
塗装には膜厚が限らていますのでどこまで回復させるのか悩ましい所ですがオリジナルカラーは美観と維持のバランスが大事です。この車両のリフレッシュの部分でも最大の難所です。
塗装を塗り替える選択は今はあり得ない・・・バランスが一気に崩れて価値観が失われます。
クレーター状のブツが無くなっても塗装が無くなってしまうのも残念ですしただコーティングしてもブツがそのままだとここまでのリフレッシュは意味が無くなります。
・・・・そこを考え想像しながら仕上げました。

Vスぺボンネット中210213.JPG

3000番相当のバフレックスペーパーで削ります。
よく〇〇ミクロン磨きましたなんて記事を見ることありますがそんな均一に〇〇ミクロンなんて均一に磨ける手法があるならぜひ聞いてみたい・・・あれは嘘ですそんな神業出来るわけないというのが今の私の考えです。私に今できるのは塗装の状態を見極め自分の中でバランスを考え攻めと妥協のせめぎあいの中で完成させます・・・それが良いのかどうか結論は無いですよ・・・

ここまで攻めました・・・・少し残ってます・・・いや少し残してます。
Vスぺクレーター後210213.JPG

全体はこんな感じ
Vスぺボンネット後210213.JPG

コーティングの効果として、綺麗にはなった塗装ですが削られて磨かれた分弱ってます・・・
そこを硬化型で浸透タイプのコーティング剤で補充、補強するって感じです。
今回は補強した上に膜厚タイプのダイヤモンドコートをトップコートして快適にお手入れをして頂けるよう施工させて頂きました。
コーティング後は適切なケアーを続けて頂くことでメンテナンス時に深く磨かなくて済むようにしていただければと塗装は思ってるはず。

もちろん・・・
Vスぺウォッシャー前210213.JPG

ワイパーノズルは取り外して・・・

Vスぺウォッシャー後210213.JPG

再利用するのではなく新品を

トランクはボンネットほど劣化していませんので
Vスペトランク前210213.JPG

ペーパーで削ることなく磨きのみで仕上げてコーティングしました
Vスぺトランク後210213.JPG

他にも部品を外して磨き&コーティングを行っていますので仕上がりは良いかと・・・

ではでは・・・・完成品をご覧下さいませ!!

DSC03633.JPG

ボンネット裏はグレイジングコート

DSC03634.JPG

ここで流しそうめんは如何ですか(笑

DSC03648.JPG

開けた瞬間から命が宿ります。

DSC03649.JPG

マッドガードは新品に塗装して装着もちろんコーティングも・・・洗車は日頃から裏側も快適に出来るよう仕上げてます。

DSC03656.JPG

タイヤハウスもたまにはホイールを外して洗車するのもいいかも・・・変態ならできる(笑

DSC03646.JPG

キーシリンダーに鍵を刺すときは慎重にならざるを得ないよう仕上げています。

DSC03655.JPG

この景色最高です。因みに幌交換はこの後行われるとの事(今回は未施工です)

DSC03658.JPG

ただ単にラジオのアンテナ・・・この形が私も好みですね!!

DSC03659.JPG

何処から見ても絵になる形・・・私もオーナーだからかな?

DSC03660.JPG

私もオーナーなのでかなりひいき目であることは間違いないですが・・・同じオーナーの方は同じ様に感じてますよね・・・・ユーノスオーナー以外の方、記事が濃くなるのは許してくださいね!

DSC03657.JPG

DSC03669.JPG

このお尻が見たくてツーリングしてるようなものです。

DSC03664.JPG

DSC03665.JPG

DSC03668.JPG

DSC03653.JPG

ユーノスが好きすぎて一緒に寝てる人もいるとか・・・私はそこまで変態ではありませんが(笑

DSC03661.JPG

DSC03662.JPG

DSC03667.JPG

DSC03666.JPG

天気も良く土曜日お引渡し完了です・・・・2週間もの間お代を頂いた上に私の所有物にさせて頂きありがとうございました。私にとってはお別れです・・・少し寂しいロドレスです。

DSC03670.JPG

黒Vスぺシャルのフルリフレッシュ 完成・・・そしてまだ続く・・・オーナー様の下で・・・

2021年02月09日

黒Vスぺシャルのフルリフレッシュ その4

●1994/10 ユーノスロードスターVスペシャル テクニカルディテール(ドア内、下回り他スケール除去)&タッチアップ

お預かりして1週間以上が経過・・・コツコツ仕上げていますよ!!

前回の続きですが・・・磨きを行う前に徹底的に汚れを落とします・・・

ロドドア内前210209.JPG

これはドアの内側ですね・・・・スケールとグリス汚れがこびりついてますね!

ロドドア内後210209.JPG

これはサイドの下回り・・・普段見えない場所ですが・・・
ロドフロント下回り前210209.JPG

ロドリア下回り前210209.JPG

ジャッキアップポイントは塗装もはがれてますのでタッチアップしておきます!!

ロドフロント下回り後210209.JPG

ロドリア下回り後210209.JPG

そしてこれはオーナーさんのリクエストです。
ロドすかっふプレート前210209.JPG

スカッフプレートが凹んでいるのと擦り傷があるので新品交換されるとの事で取り外してボディー側を綺麗にしてほしいと・・・・このプレートねじと両面テープでくっ付いています。

ロドすかっふプレート後210209.JPG

キーシリンダー周りのスケール
ロドキーシリンダー前210209.JPG

綺麗に取れました!!

ロドキーシリンダー後210209.JPG

目立った傷はこれ・・・・
ロド給油口タッチアップ前210209.JPG

給油口のフタの周りが傷ついています・・・・オリジナル塗装が生きていますので何とかタッチアップで目立たなくしてみました。

ロド給油口タッチアップ後210209.JPG

そして今週月曜日から磨きを行っています・・・ようやく完成が見えてきたかな・・・

2021年02月04日

黒Vスぺシャルのフルリフレッシュ その3

●1994/10 ユーノスロードスターVスペシャル テクニカルディテール(フロントバンパー&エンジンルーム&フェンダー内の洗浄)&部品交換

DSC03516.JPG

並べてる部品は今回の作業で交換される部品たちです。すべてオーナーさんが揃えた新品部品です!!

DSC03534.JPG

はいはい・・・バンパーも外して内側から溜まった汚れを落とし、錆びてる部品劣化してる樹脂部品、ねじ類、ファスナー類交換しま〜す。

バンパーとフェンダーの合わせ部分本来クッションテープが張ってあるのですが朽ち果ててます。
Vスぺバンパーはし前210204.JPG

汚れを落として新しく貼り直し因みにこれマツダ純正部品です!!

Vスぺバンパーはし後210204.JPG

そして下回りのスケール・・・・見える上面は綺麗にされてますが下回りはご覧のあり様

Vスぺバンパースケール前210204.JPG

綺麗に落ちましたね!この後磨き&コーティングでもっと輝きますよ!!
因みに樹脂の塗装でオリジナル塗装を保ててるのは奇跡です。

Vスぺバンパースケール後210204.JPG

フロントバンパーはユーノスマークと、ナンバープレート枠がリベット等で止めてます。
これを一旦外して磨きます。そしてそれぞれ新品部品を交換いたします。

DSC03519.JPG

これを取るには裏側のこいつを外す必要があります。

DSC03535.JPG

DSC03521.JPG

バンパーのリベットも新品部品を用意されています・・・すげーこだわり・・・

お次はボンネット裏です・・・
Vスぺボンネット裏前210204.JPG

開けたら見えますもんね・・・黒だと水滴痕やら油汚れ埃やら・・・ひたすら洗浄そしてグレイジングコートで仕上げます!!

Vスぺボンネット裏後210204.JPG

そしてその下・・・・
Vスぺガラス下前210204.JPG

DSC03549.JPG

ワイパーアーム外してカウルトップ外して・・・スケール除去&グレイジングコート

Vスぺガラス下後210204.JPG

DSC03566.JPG

カウルトップは新品に交換しますよ!!

そして・・・ライト下・・・
Vスぺライト下前210204.JPG

ロードスターオーナーは結構ここをこだわります!!
もちろん私もオーナーさんもこだわります!!

Vスぺライト下後210204.JPG

続いてタイヤハウス・・・
Vスぺライナー前210204.JPG

インナーライナー、泥除けを一旦取り外し・・・

ライナーは洗浄後樹脂コーティングをして再利用、
Vスぺライナー後.JPG

泥除けは新品&塗装済みの物に交換いたします。
Vスぺタイヤハウス前210204.JPG

Vスぺタイヤハウス後210204.JPG

ロドスタのフェンダーのここは泥が溜まって内側から錆びます。
Vスぺフェンダー内前210204.JPG

葉っぱと砂が少々・・・そこまで汚れは溜まってませんので錆は来ていませんね・・・よかったね!!

Vスぺフェンダー内後210204.JPG

エンジンルーム内も部品を一旦外して可能な限り洗浄&グレイジングコートを行っています・・・お楽しみに!!

追加でホーン、牽引フックも新品交換・・・こんな物もマツダ純正部品が出るんですね・・・
DSC03561.JPG

DSC03573.JPG

DSC03563.JPG

DSC03571.JPG

リフレッシュはまだまだ続きます・・・・・・

2021年02月01日

黒Vスぺシャルのフルリフレッシュ その2

●NA8ロードスターVスペシャル 複数のデントリペア

前回12月11日にご紹介させて頂いた「黒Vスペシャル」ですよ・・・・
BBSのホイールなどを装着されて再入庫いただきました!!
※前回の記事はこちらです。http://dr-garage.sblo.jp/article/188210098.html

ロド入庫210201.JPG

本日から2週間お預かりして盛り沢山のリフレッシュを行いますので何回かに分けてご紹介しましょう!!

当初は幌ダッシュボードなど新品に交換されてご入庫いただく予定でしたがどうやら間に合わなかったみたいでこのリフレッシュ作業後に行うそうです。

前回ご入庫いただいた時は納車後すぐにお車をお持ちいただき目立つ凹みのみを直すのと本日から行う作業の打ち合わせでした・・・

どうやら・・・パネルはすべてオリジナル塗装の様です・・・間違いないですよ!
年式は平成6年(1994年)10月走行距離は62,000q 27年近く経過してオリジナル塗装がここまで残ってるなんて・・・いや良い車に出会いましたね!!

それでは本日分の作業のご報告を兼ねてご紹介していきますね、

凹みは残り14ヶ所、すべてデントリペアでリフレッシュします。

ドアハンドル上の凹みです
ロド上ドア前210201.JPG

若干傷っぽい当たり方ですが良い感じで直ってます。若干残った傷はこの後の磨きで綺麗になくなると思います。

ロド上ドア後210201.JPG

これもドアです
ロドドア前210201.JPG

丁度インパクトビームの裏側なので・・・プーリングで直しましたよ

ロドドア後210201.JPG

左側のクオーターパネルドア側寄りの位置です
ロドクオーター前210201.JPG

縁にも少し影響してますが・・・・ここもプーリングで対応、良い感じに消えてます!

ロドクオーター後210201.JPG

で本日最大の難関左クオーターの泥除けが付いてるぎりぎりの所のしかもタイヤハウスアーチのぎりぎりの所
確かここデントリペア出来ないかもしれないよって言ってた凹みです。

ロドリアエンド前210201.JPG

しかも凹みの中心は塗装がつぶれてます・・・泥除けを外してテールランプを外してツールをアクセス・・・・・・ぎりぎり届きました!!
お車がオーナーさんを受け入れた瞬間ですね・・・ラッキーです!!

ロドリアエンド後210201.JPG

打撃痕(傷)は残ってますがそこは受け入れてくださいませ・・・磨けばもう少し薄くなりますので!!

そしてトランク
ロドAトランク前210201.JPG

わずかですが歪んでます・・・3ヶ所ね・・・トランクを閉めるとき押したらこうなる微妙ですけどね
殆どのロードスターはこうなってますね・・・私のロドもそうでした・・・でも気づかれていない、もしくは気にしてない方がほとんどです。

ロドAトランク後210201.JPG

私は気になるので強制的に抹殺いたしました。

ボンネットも同様ここ押さえて閉めると歪みます。
DSC03127.JPG

もちろん無かったことに

もう一つボンネットには凹みが
ロドボンネット前210201.JPG

ボンネットはアルミですので鈑金は不可能です・・・通常この状態で塗り直すとなるとおそらくパテ盛りされます。
デントリペアであれば塗装そのままにパネルを元に戻せるもんね

ロドボンネット後210201.JPG

本日の作業はここまで明日からはパーツを外して細かい所のお掃除から・・・・お楽しみに!!

ロドデント風景210201.JPG

2020年12月31日

2020大晦日

波乱の2020年も今日で終わり・・・・どうやらコロナ騒動は持ち越しでわれわれ人間はどう生きるのかどう共存するのか・・・・人間はどこに向かうのか環境問題も含めて人間の抱える課題は便利と快適を引き換えにこれまでの人間らしさを失い未来の生き方を創造するのでしょか・・・・

2020年の終わりに地球の息を感じたくドライブしてきました。

東名を東に三ケ日IC〜浜名湖に

DSC03339.JPG

その後オレンジロードを快走
DSC03340.JPG

気温が低くいですが気持ちいい、予報では午後から雪ですが良く晴れてます!!

DSC03342.JPG

トイレ以外はほぼノンストップ・・・ロングビーチ大石海岸へ

DSC03344.JPG

この景色をかっこ良く撮りたかったんですが後で見直すと真ん中に人が・・・・

気を取り直して ロングビーチの絶景をバックに!!
DSC03345.JPG

DSC03346.JPG

DSC03347.JPG

やっぱ自然は偉大です。うまく共存したいものです。
人間はガソリンで走る自動車を作り上げ私もこうして楽しませて頂いています。
でもこれからはガソリンで走る自動車は悪になるのでしょうか・・・少なくなるのは必然なのかもしれませんでも悪にだけはならないでほしい・・・・10年後20年後30年後も永遠にガソリンで走る車を応援してほしい・・・でないと寂しすぎるでしょ!

天気が怪しくなってきました。
伊良湖岬では雪が降ってきました・・・

DSC03348.JPG

DSC03352.JPG

あっと言う間の2020年でした・・・1月に親父が入院しその後この1年間は施設生活を、お袋は足が悪くこの11月、12月に手術そしてリハビリ中、現在は身内も病院内に入れません本来なら毎年実家の広島に帰ってましたがね・・・

暗いことばかりじゃないですよ、嫁に出た長女には10月に元気な二人目の次男が生まれました目がパッチリな男前君だわ!!

2020年も多くの方に出会え多くの方に応援頂きありがとうございました!!
2021年も皆さん元気いっぱい良い年でありますように!!

・・・初詣どうしよう・・・・

2020年12月11日

納車その足で 黒Vスペシャル フルリフレッシュ その1

●ユーノスロードスターVスペシャル デントリペア

ユーノスロードスターからユーノスロードスターにお乗り換え・・・なぜ?
お乗り換え前も当店でデントリペア&リフレッシュ&コーティングをさせて頂きました
内装も含めかなり綺麗に個性的に出来上がったネオグリーンのVスぺでしたがお乗り換え・・・なぜ?

DSC03140.JPG

買い替えられたVスぺはソリッドのブラック・・・なななんとオリジナルのカラーがそのままの貴重な個体だぞ!!

東京町田まで名古屋から下取りのVスぺを乗って行き、新しく手に入れたVスぺを乗って帰りその足で当店へ・・・リフレッシュのご相談

じっくりボディーの状態を確認しリフレッシュの内容を打ち合わせを致しました。
塗装の状態はクレーター状のシミが上面に多数ありますがクリアーなしのソリッドカラーなので磨けば何とかなりそうです。
ドア内、エンジンルームなど外装に比べ手入れが行き届いてない状態、致命的な傷はほとんどなく状態は良いですね!!凹みは目立つものが数か所、些細なものを含めると全体で15〜16か所あります。

全体の凹みは(マスキングテープのところ)こんな感じです。
DSC03127.JPG

DSC03130.JPG

DSC03131.JPG

DSC03129.JPG

DSC03132.JPG

その中ですぐにでも直してほしい凹みが右フェンダーのこれら・・・
DSC03128.JPG

このパネルに4ヶ所あります。
と言うことで本日はこのフェンダーの凹みをやっつけました!!

<施工前>
DSC03133.JPG

これが一番目立ってた凹みです。

<施工後>
DSC03134.JPG

<施工前>
DSC03135.JPG

でこれが一番厄介そうな凹みです。

<施工後>
DSC03137.JPG

ほぼ弾力のない凹みで完璧には仕上げることが難しい凹みですがここまで綺麗になりました!!

とりあえず目立ってた凹みは直りこの後オーナーさんの方で幌交換、ダッシュボード交換その他整備等々行われ、来年の2月予定で残った凹みのデントリペアそして部品を外して行うフルリフレッシュ&コーティングを施工させて頂きます。

・・・・ワクワクしますね・・・お楽しみに!!

2020年11月09日

1年ぶりのロドスタツーリング

ロードスターの集まりのツーリングは1年ぶり・・・・久々でした!!
紅葉ツーリングするらしいよと言うことで何とか都合をつけ参加してまいりました・・・

DSC02931.JPG

歴代ロードスター総勢18台・・・・これをまとめるのは大変よって私は今回参加した方で後ろを付いていくので楽勝ですが(笑
企画されたのは「なごみ」のたいせー君・・・お疲れさまでした!!
参加メンバーも若い方から私のような年配者まで奥様と一緒だったり中には10ヶ月の赤ちゃんと一緒だったりバラエティーに富んだメンバーでした。

DSC02933.JPG

DSC02928.JPG

DSC02926.JPG

あっ後ろの車じゃなくアンテナにピントが合ってますね・・・・

DSC02929.JPG

さすがに18台だと間に一般の車が混じっちゃいます。

DSC02935.JPG

DSC02941.JPG

楽しい時間をありがとうございました!!

DSC02951.JPG

2020年10月26日

S2000とロドスタ

10月24、25日はお休みを頂きS2000の仲間2人とツーリングに行ってきました。
24日土曜日は 富士山が眺められる朝霧高原⇒精進湖⇒横谷観音展望台⇒蓼科山荘です。

DSC02759.JPG

ここは田貫湖、残念ながら午前中は富士山の周りは雲がかかりここからは見えませんでした

DSC02755.JPG

午後からは少しづつ雲の合間から富士山の山頂が見えたり見えなかったり・・・・

DSC02765.JPG

清進湖の湖畔に車を止めて・・・富士山の輪郭が出てきました・・・でも相変わらず山頂付近は雲で見えたり見えなかったり

DSC02769.JPG

DSC02770.JPG

DSC02775.JPG

DSC02777.JPG

DSC02780.JPG

DSC02782.JPG

DSC02787.JPG

DSC02789.JPG

DSC02793.JPG

DSC02796.JPG

横谷観音展望台へ・・・紅葉にはまだ早いかな?

DSC02799.JPG

DSC02798.JPG

空は再び怪しげな雲・・・・日も西に傾き・・・・

DSC02804.JPG

DSC02806.JPG

237.jpg

DSC02805.JPG

お宿はここ蓼科山荘
DSC02810.JPG

2日目25日日曜日はは3時半起き 朝5時半に美ヶ原高原⇒コロボックルヒュッテ⇒高ボッチ高原⇒スカイラインミュージアムです。

美ヶ原高原の雲海&日の出ビューポイントに・・・この時期で氷点下路面も薄っすら霜が・・・

DSC02812.JPG

204.jpg

そろそろ日の出時間帯・・・

DSC02818.JPG

雲海は・・・数年前にもこの時期にここで見たそれよりも雲が低い位置ですがそれでもこの光景はすごいわ!!

DSC02816.JPG

雲海と朝焼けのコラボ

DSC02820.JPG

DSC02826.JPG

DSC02829.JPG

DSC02831.JPG

DSC02832.JPG

DSC02833.JPG

DSC02834.JPG

DSC02836.JPG

DSC02839.JPG

DSC02840.JPG

DSC02841.JPG

DSC02844.JPG

DSC02845.JPG

DSC02846.JPG

DSC02848.JPG

214.jpg

211.jpg

224.jpg

206.jpg

208.jpg

そして美ヶ原の絶景ポイントに

226.jpg

DSC02849.JPG

DSC02853.JPG

DSC02851.JPG

DSC02852.JPG

DSC02854.JPG

225.jpg

227.jpg

DSC02855.JPG

DSC02856.JPG

DSC02857.JPG

高ボッチ高原では諏訪湖と富士山が眺めることができました。

DSC02864.JPG

DSC02861.JPG

この後スカイラインミュージアムに・・・歴代のスカイラインが展示されてました。

今回のツーリングはこれまでもご一緒させて頂いてるS2000のku-roさんに計画して頂きました。
いつもながら内容の濃い計画で誘われると行きたくなるんですよね!!
そしてもう一人のS2000のkung-fuさんの撮る写真は素人の撮る私の写真とは比べ物にならないよね・・・
何枚かまぎれてますがすぐわかるよね(笑

それとこのタイミングで二人目の孫が誕生(長女の二人目の子供です)コロボックルヒュッテでモーニングしてる時だわ・・・・孫が生まれるかもって言うときにじいじはのんきにツーリング(笑
一生これはネタにされるでしょうね・・・・

229.jpg

2020年10月07日

ゆるく歪む

●NA6ロードスター 左クオーターの歪3ヶ所のデントリペア

以前当店でコーティングさせて頂いてるロードスター・・・大切にされてたのですが横っ腹を当てられてしまい鈑金塗装の修理に・・・ようやく完了し修理部分のコーティングは当店での再施工でご入庫いただきました。
相手の保険を使用した施工ですのでコーティングまで保険で直せます。

それと今回の事故とは別にクオーターパネルに歪があることを発見!!
ついでに直してと言うことで・・・・その凹み(歪)がこれです・・・・

<施工前>
ロドスタ前201007.JPG

3ヶ所ゆるく歪んでいます・・・
工具は楽々入る場所ですので問題なく綺麗に直りました!!

<施工後>
ロドスタ後201007.JPG

綺麗でしょこのロードスター

ロドスタ201007.JPG

そもそもオールペイントされてます。
今回修理部分は再ペイントされていますがオールペイントされたお店で修理されていますので周りとの違和感も無く綺麗に直ってます・・・一安心ですね!!

2020年08月15日

ドアパンチは怖くない?

●ロードスターRF 左ドアのデントリペア

よくあるドアパンチですね・・・

<施工前>
ロドスタRF前200815.JPG

でもまあ簡単に直りそうですよ!!
そのままお待ちいただいて・・・スピード解決!!

<施工後>
ロドスタRF後200815.JPG

ドアパンチは怖くない?デントリペアで無かったことに!!

ロドスタRF200815.JPG

2020年08月14日

こだわりの逸品

皆さんお盆休みは何してますか?

毎年お盆の時期には実家のある広島まで帰省してるんですが・・・今年は帰ってこなくて良いよだって?
コロナ騒ぎのことを言い始めるときりがないのでここは親の立場を考えて自粛かな
ってことで今年はお盆期間中もフルに営業してます(笑

そんな中ちょっと時間が空いたのでオーダーしてたロードスターのビンテージメーターパメルの交換をしました。

私にとって唯一のお盆休みかな・・・・

DSC02355.JPG

これが純正のメーターパネル

DSC02356.JPG

簡単に取り換えれるかなと思いきや・・・これ超めんどくさい
と言うか繊細な作業が必要で・・・特に指先ね、そしてメーター内に埃、指紋を付けないようにね
針を抜いて差し込むときにドンピシャ同じ位置にするのも一苦労

改めて思ったのは私指先は器用じゃないなってこと・・・これでよくデントリぺアとかやってるよなって

悪戦苦闘しながらなんとか装着!!

DSC02400.JPG

これね、高いのよ10万オーバーしかも8か月待った、でもこれ売れてるみたいで・・・取り付けは超繊細な作業が強いられますし
ロードスターオーナー特にNA、NBは変態ですね。

DSC02401.JPG

RSプロダクツのビンテージメーターすごいこだわりの逸品です。

DSC02403.JPG

これでドライブがまた楽しくなるな!!