2019年09月13日

NAロードスター コーティングで完結!!

DSC09831.JPG

今回のオールペイントお任せしたのは塗るところまで・・・そこから部品の取り付け、塗りの磨き、コーティング前の下処理の磨きそしてコーティング、これらは私が仕上げてます。
なかなか自分の車に手をかける時間がなくて結局塗装が仕上がってから1か月を要しましたが・・・
ようやくコーティングまで出来上がりました。
と言うことで完結、完成品をを見て頂きましょう〜!!

DSC09836.JPG

塗った塗装をいきなりペーパー掛け・・・どうしても塗装肌粒の粗い部分があるので均します。
そもそも塗装の出来上がりは非常に良いですよ!!悪い塗装の仕上がりだとその後の処理が大変です・・・ていうかそもそも綺麗に仕上がらないなんてこともあるでしょうね・・・

これが塗りたて直後の状態です・・・粒粒してますよね・・・
DSC09832.JPG

これが仕上げた状態・・・まあこれもどこまで追い込むかと言うのはきりがないんですが・・・
DSC09971.JPG

そして鏡面磨きを施し・・・・実はこれが大変・・・・磨き傷ゼロを目指すと終わらない・・・・
いやほんと大変だわ・・・

そしてコーティング、コーティングは「グラスコートU+ガラス系コート」です。
定期的に洗車傷等を簡単にケアーするにはガラス系コートをオーバーコートするのが良いですよ!!

当店のコーティングメニューに+ガラス系は無いですがご自身で簡単に施工可能です。
もちろん当店で追加作業も可能ですよ!!

それでは交換したパーツ、リフレッシュしたパーツもご紹介しながら完成品をご覧下さいませ

DSC09940.JPG

フロントリップスポイラーは自分で塗り直してます・・・耐久性は?ですがね(笑

DSC09950.JPG

内側はここも塗り直してます、シールは新品です。ガラス系で仕上げてます。

DSC09949.JPG

ここも塗り直してます仕上げはガラス系です。ワイパーアームは自分で塗り直してます。

DSC09953.JPG

こういうところがいい加減な塗りは勘弁です・・・綺麗だと気持ちいいですね!!
因みにボルトも新品単独で塗ってもらってます。

DSC09937.JPG

ここの塗装がダメダメだったのですが綺麗になりました。

DSC09946.JPG

ユーノスマークは新品です。

DSC09947.JPG

ドアハンドルは新品、キーシリンダーは自分でオーバーホールしましたよ。

DSC09961.JPG

スカッフプレートは現状維持・・・傷だらけでこれ以上どうしようもないですがここは使用感があってよしと・・・・・もちろん塗装部分は塗り直してます。内側は基本的にはガラス系で仕上げてます。

DSC09954.JPG

レンズ類はすべて磨きでリフレッシュ

DSC09957.JPG

トランク内側も綺麗に塗り直してます。

DSC09952.JPG

ボンネット内側はオリジナルの如くコーションラベルも新しく貼ってます。

DSC09956.JPG

コーションラベル、ウエザーストリップすべておニューです。

DSC09948.JPG

ベルトラインモール、ドアモールも新品に・・・コーティングまでしています。

DSC09936.JPG

そして移植したコーションラベル・・・これは再販されないラベルですので・・・
見事に移植できてます!!

DSC09962.JPG

今回の作業とは関係ないですが丁度仕上がってきたアームレスト、シートと同じ生地で作成してもらいました
・・・結構納期掛かったけどね(笑

DSC09943.JPG

エンブレムは新品テールレンズは磨きコーティングでリフレッシュ

DSC09963.JPG

ナンバープレートは中央から助手席側にオフセット・・・気分転換です(笑

DSC09958.JPG

なんかコーティングの紹介になってないような・・・・・

DSC09966.JPG

ロードスター特にNAはそのパーツ自体がかわいく思えるのね・・・お世辞にも作りが良いわけじゃないんですよ、でもそれぞれなんかかわいく思えるのは私だけでしょうか?

DSC09967.JPG

当店の目指してるところのこだわりでもあります。
愛車のリフレッシュ、メンテナンス外装の美観にこだわった提案を今度はあなたのお車で!!

パーツ脱着から新品交換、そしてリフレッシュ&オールペイント(オールペイントはアッソガラージュさんに当店から委託可能)磨きコーティングまですべて当店で作業可能です!!
・・・・て最後は宣伝チックになりました!!!




2019年09月11日

ドアに大っきめの凹みが四つ

●NDロードスター左ドアに4ヶ所の凹みのデントリペア

助手席側のドアに大きめの凹みが4ヶ所ありますね・・・・

<施工前>
NDロードスター後ろ前190911.JPG

NDロードスター前前190911.JPG

本当はこの前側の凹みが気になっていたのでその見積もりでしたが・・・
どうせなら全部直しましょうということで本日施工させて頂きました!!

<施工後>
NDロードスター後ろ後190911.JPG

ディーラーさんではドア新品交換?・・・・・・・?
デントリペアで全部直りました!!ちょっと傷が付いていましたが磨いてほぼわからなくなりましたよ!!

NDロードスター前後190911.JPG

映り込みもばっちりでしょ!!

NDロードスター映り込み190911.JPG

オーナー様は女子です・・・・もちろんマニュアルミッション車・・・やるね!!

NDロードスター190911.JPG

2019年09月04日

NAロードスター トラブル編

オールペイントが完成した私のロードスターですが、外したパーツを組み付けと同時に気になる部品のリフレッシュも行っています。

そんな作業中に起きたトラブルを少しご紹介しますね・・・・

DSC09880.JPG

ウォシャータンク内の汚れを綺麗にしようと車から取り外し・・・モーターを取り外してみると
なんとモーターとタンクを繋いでいるゴム(グロメット)が劣化して千切れてしまいました・・・ありゃりゃ・・・
で調べるとゴムだけあるじゃないですか!!と言うことで早速注文その新品ゴムと付いてた古いゴムを見比べてください・・・ウォシャータンク内側のゴムはふにゃふにゃにふやけてます(笑

DSC09881.JPG

壊れたのはここも・・・

DSC09891.JPG

これまで特に問題がなかったリトラクタブルの機構でしたが何度か開けたり閉じたりしてるその時なんか変な金属音が・・・・・何が起きたとそのリトラを触ってみるとがたつきが出てて・・・・
何だろうと探ると・・・がたつきの症状の原因が上の写真です。

わかります真ん中に写っている白いキャップみたいのモノがロッドから外れてるの・・・

リトラクタブルロッドと言う部品で新品がありました。良かった!!

DSC09895.JPG

DSC09892.JPG

でよく見てね外れた原因ね上が新品、下が古いもの・・・・リング状の引っ掛かりが古いモノは無いですよね
これ劣化で欠けています綺麗に全部ね・・・グリスを拭いた時にそのかけらが一部ありましたしなんだろな?とは思ってたんですがね、

リトラのハウジングは純正塗装の乗りが悪かったのでオールペイントの際外して塗り直してます。
取り付けてしばらくは問題なかったのですがストレスがかかったのかもしれませんね!!

DSC09893.JPG

引っ掛かりが完全になくなって簡単に外れてしまいます。
因みに反対側も含め合計4ヶ所この部分は亀裂が入っていました。と言うことで問題がない反対側も含め左右ともに新品に交換しました。

DSC09894.JPG

これでここは20年は安心?

他にもトラブルは・・・社外の部品で付けていたリップスポイラーが全然合わない?
・・・・なぜななぜなぜ

写真でお見せしたかったのですが・・・写真を撮る余裕もなくすいません

今回これまでのオールペイント編でご紹介したようにフロントバンパーは新品にしてまして古いバンパーに取り付けてあったリップスポイラーを取り外してオールペイントが仕上がった新品のバンパーに取り付けようと・・・・で合わせてみるとこれまでより1cm程度新品バンパーの方が前に長いのね・・・・なんで?

これは推測ですが古いバンパーが劣化して後ろ方向に歪んだ状態で取り付けてしまっていたから?
もう一つ考えられるのがそもそも社外のリップスポイラーを作る際そのサンプルが古く劣化し歪んでいた?

まあしょうがないですね・・・・バンパー側の取付穴は正規の位置に空け、スポイラー側はこれまでの穴から新たに現状に合わせるように開けなおしました。

ただこれが実にばっちりフィットしてます!!

装着写真は・・・スポイラーは自家塗装のつや消し黒に塗ってましてコーティングまで完了したらまたお見せいたしますね。

とまあネタは色々ありますね・・・・ではまた次回をお楽しみに。

2019年08月29日

NAロードスター パーツ取り付け

私のロードスターはオールペイントが完成しガレージに戻って来て・・・・
いよいよ外装部品、内装部品を新調したものを取り付けたりこれまで付けていたパーツをリフレッシュして戻したり・・・あそうそうオールペイントは塗りっぱなしなので塗装肌の調整磨き〜仕上げ鏡面磨きそしてコーティングを進めています。

ですがなかなまとまった時間が作れないので・・・・・磨きの方はまだ肌調整の磨きが中途半端な状態です。

と言うことで本日は小ネタを少し

DSC09630.JPG

新品部品は写真のほかにもありますが・・・注目していただきたいのは写真左側のコーションラベル
これはマツダがNAロードスターのレストア用に復刻して頂いた各種コーションラベルです。
今回ボンネットも新調してますしラベル類はすべて剥がしてペイントしています。
ですので迷うことなく購入させて頂きました。マツダさんありがとう!!

ただこのラベルだけは・・・・
DSC_1368.JPG

新しいものは無いのよね・・・バーコードで管理されているこのラベルはこのロドスタそのもののラベルです。

と言うことで上の写真はオールペイント前・・・これをスクレイパーであらかじめ剥がしておきました。

DSC09671.JPG

綺麗に剥がすのは無理かな〜と思いつつ何とか原型はそのまま保てた状態で剥がすことができました。

DSC09673.JPG

裏の糊を綺麗に剥がし

DSC09674.JPG

極薄の両面テープを貼ります。

DSC09675.JPG

はい完成です!!

DSC09676.JPG

まだ貼ってませんが・・・・貼るのが惜しい・・・いやはるのが怖い・・・すべての作業が完成して最後に貼ります。

そしてこんな部品は
DSC09820.JPG

ワイパーのホースとクリップ

これをずいぶん前だけどロド仲間にもらった物に交換・・・・捨てなくてよかった・・・ありがとね!!

DSC09821.JPG

ドアは
DSC09856.JPG

ドアロック、ノブ、モール等々新品に
で内部に水が内張に漏れないように・・・・普通はブチルゴムでビニールを貼るのですが
少々面白くない・・・・ってことで「デッドニング」をすることに

DSC09857.JPG

この制振シートとアルミテープを使って・・・

DSC09858.JPG

スピーカーの音良くなるかな〜?まあ走ってる時のサウンド(走行音)がメインですので音楽はあくまでもその引き立て役ですな!!

と言うことで本日はここまで・・・・ああ磨きそしてコーティングがね・・・まとまった時間がないのよね・・・・

2019年08月19日

NAロードスター オールペイント 完成

NAロードスターのオールペイントが完成しました!!

001 (1).jpg

ドア周りのゴム類も新品に交換しました。

001 (2).jpg

001 (3).jpg

そして最後にフロントガラスの取り付け、純正品ではなく社外の国内生産モノでコストを抑えてます。

001 (14).jpg

少しグリーン色のUVカットの物です。輸入ものだともっと安いモノもあるのですが・・・・シミがあったり傷があったりゴミが咬んだりしてる場合があるので注意が必要とのことです。

DSC09825.JPG

午後から天気を気にしながら10q先の小牧のアッソガラージュさんの工場から自走で・・・・3ヶ月ぶりに我が家のガレージに帰ってきました。

さあここからは私が仕上げて行きますよ〜さらなる艶を引き出すための磨きを行います、本来塗装面の最終工程には肌調整などの磨き作業を鈑金塗装屋さんが行うのですがそこはまあ私にもできるので・・・つまり塗りっぱなしで最終的な仕上げは(磨き)はこちらでご自由にと・・・・ただ塗りっぱなしの塗装面を一から磨いて完成させるのは初めてです。・・・塗装の肌をどこまで追い込んでいくかかかる時間も想定できません、アッソさんからはスーパーカー並みにペーパーで肌を落としてもクリアーが剥がれることはないくらいクリアーの塗装膜は厚いとのことです・・・・・・苦笑!!
もちろん皆様からのご依頼の仕事最優先ですので・・・自分の車は暇なときにやりますので・・・・

DSC09824.JPG

と言うことで次回からは磨き&コーティングの様子をお届けします!!

DSC09822.JPG


2019年08月13日

NAロードスター オールペイント その8

実家の広島で過ごした私のお盆休みも終わり本日より営業していますよ!!

その間も私のロードスターのオールペイントは完成へと近づいてますよ〜

24.jpg

劣化したパーツはほぼ新品が手に入るので交換して組付けます。

23.jpg

22.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

これは自分で錆を落として塗り直しました(笑

15.jpg

これは汚れを落としてコーティングして・・・

16.jpg

28.jpg

レンズ関係は既存の物を磨いてコーティングしています!!

31.jpg

32.jpg

002.jpg

30.jpg

008.jpg

001.jpg

ドアロック、ドアノブなどは新品です。

8.jpg

ドアガラスはそのまま、ゴムは新品に交換
9.jpg

10.jpg

11.jpg

フェンダーも取り付けて・・・・アンダー部分の塗り分けを!!

029.jpg

034.jpg

078.jpg

079.jpg

お盆明け新品のフロントガラスを組み込んだらいよいよ戻ってきて・・・そこからは私の方で仕上げてまいります。

2019年08月04日

NAロードスター オールペイント その7

各パネルの塗装が出来上がりましたので見てください!
ドドーンと行きますよ・・・・

クオーター周り〜サイドシル〜ピラー部分です。
001.jpg

008.jpg

010.jpg

014.jpg

016.jpg

ピンク色の塗装はサフェーサーです。

020.jpg

021.jpg

022.jpg

025.jpg

そしてクラシックレッドを塗装

026.jpg

027.jpg

029.jpg

030.jpg

そしてクリアー塗装・・・本来オリジナルはクリアーなしのソリッドですが耐久性を考えるとクリアー塗装が必要です。
現代の車はソリッドカラーでもほとんどクリアー塗装されてます!!
で、ご覧のようにソリッドのクラシックレッドはクリアー塗装前提の塗料ですので艶はありません、クリアーなしの場合はこの時点で艶があるのですが耐久性で劣ります・・・・なので私はクリアーの上塗りを選んだということです。オリジナルを追求するのであればクリアーなしの仕上げもありですが・・・

036.jpg

038.jpg

041.jpg

049.jpg

続いてボンネット・・・
054.jpg

新品ですが少し歪があったのですよね!30年前からの型を使用しているらしいですから当時の新車のように・・・とは行かないのかもしれませんでも比較的部品代が安いのは助かるかな!!

わずかな歪ですので可能な限り修正して頂けてるみたいです・・・アッソさんありがとう!!

055.jpg

072.jpg

071.jpg

086.jpg

ボンネットの裏にもクリアー塗装して頂いてますのでオリジナルよりも綺麗で耐久力は高いです!!

085.jpg

続いてトランクなどです・・・これは既存のパネルを再利用しています。
068.jpg

067.jpg

078.jpg

077.jpg

073.jpg

ガーニッシュは新品からの再塗装です。
076.jpg

003.jpg

005.jpg

そしてドアフェンダー新品からの塗装です。
020.jpg

019.jpg

細部の修正はきっちりやっていただいてます!!

022.jpg

023.jpg

024.jpg

026.jpg

025.jpg

ご覧いただいてるようにオールペイントと言えばだいたい各パネルは装着した状態で塗ってる写真を多く見ますよね・・・それだと細部が塗れないのね・・・・因みに新車も各パネルを装着してロボットが塗ってますので裏側は意外と塗装がいまいちなのね、私としては細部こそきっちり塗りたいからね!!

さあいよいよ残るはタイヤハウスサイドシル部分等の塗り分け部分・・・そして組み付け・・・
完成が少し見えてきました!!

2019年07月22日

NAロードスター オールペイント その6

少しずつですが作業が進んでいますよ!!
今日はフロント周りとサイドシルの鈑金から塗装までをご紹介しますね。

01 (16).jpg

ヘッドライトのリトラの部分です。
ここはオリジナルでも塗装が行き届いてない部分です・・・エンジンルームからその一部が見えるためしっかり再塗装してもらいました。

040.jpg

053.jpg

フロント周りは・・・
01 (113).jpg

意外と錆が少なくてホッとしてます。

019.jpg

ガラス周りはきっちり地金から処理してもらいました。

024.jpg

ウエザーストリップを止めている穴が少し錆が浮いてましたので・・・
01 (69).jpg

すべて除去して・・・

01 (71).jpg

エンジン回りは・・・
031.jpg

032.jpg

033.jpg

エンジンまで下ろしませんのでその周りのみを再塗装

036.jpg

037.jpg

043.jpg

050.jpg

048.jpg

そして見える部分のボルトは新調

01 (84).jpg

044.jpg

052.jpg

次はダメージのあったサイドシル&クオーターパネルの下塗り処理です・・・

01 (37).jpg

01 (38).jpg

01 (40).jpg

01 (50).jpg

01 (53).jpg

01 (58).jpg

本日はここまで、いよいよ各パネルの塗装が出来上がってるとのことなので・・・・またのお楽しみを!!

2019年07月17日

NAロードスター オールペイント その5

私のNAロードスタオールペイントの続きですよ〜

新品パネルを仮組みして各パネルのチリを確認します。

01 (29).jpg

01 (39).jpg

特にこのバンパーとフェンダーの合わせ目の部分

01 (33).jpg

NAロドの気になる部分ですね!!
古くなるとバンパーが歪んだりしてますから必ずと言っていいほど段差ができてますし、フェンダーなど鈑金してればうまく帳尻を合わすにも難しいかもです。

一応新品同士ですがこうして合わせてみるまでは不安でしたが・・・・新車並みとは行きませんが
ここまで合ってれば良しとしましょう!!

01 (11).jpg

そしてパテが大盛りだったクオーターパネルを新品のドアパネルを合わせて板金修理していただきます。

01 (45).jpg

塗装をはがした状態です。・・・・・やっつけ鈑金のパテ大盛りです(笑
短時間低料金で修理すると中身は悲惨です。

裏も悲惨です・・・・
01 (58).jpg

穴が開いて錆まで出てます・・・・
ここは後で錆止めしてもらいましょう!!

01 (48).jpg

パテを取るとほら・・・穴が開いてる・・・・

01 (56).jpg

空いた穴はハンダで埋めて鈑金でならしドアパネルとの帳尻もばっちりです!!

01 (61).jpg

プライマーで仕上げこれで一旦完了です。

01 (68).jpg

そしてバンパーの塗装です。

01 (94).jpg

01 (92).jpg

下塗りをピンクで・・・・塗るらしいです!!

01 (101).jpg

01 (99).jpg

そしてクラシックレッドを・・・
DSC09608.JPG

クラシックレッドのカラーデーターは2種類あるらしいです。
つまりどちらもクラシックレッドで使用する側がこの色を基準に塗装するパネルの色に合わせて使用するらしいのですがデーター上のカラーが現車のカラーに近づけるためにはここからさらに微調整をするらしいのですが・・・・難しいらしいです

右側の方が少し明るいですよね・・・・採用したのは右側のクラシックレッドで!!
もともとの色は赤が抜けた感じらしいので、明るい方でも濃い感じだそうです!!

01 (109).jpg

01 (106).jpg

オリジナルはソリッドの赤でクリアーが無いのですが、耐久性を考えてクリアー塗装までして仕上げて頂いてます。

オリジナルのクラシックレッドの最高の艶が今回のテーマです!!

と言うことで本日はここまで・・・次回をお楽しみに!!

2019年07月12日

NAロードスター オールペイント その4

私のロードスターのオールペイントの続きですが
それ以外で外した部品のリフレッシュも行ってます・・・・もちろん自分自身でね!!

DSC09526.JPG

フロントガラスは新品に交換しますがサイドガラスはそのまま再利用・・・本当は交換してもいいのですが
少し我慢します。

特にドアガラスは結構傷が付いてます。
DSC09527.JPG

これを専用の磨き剤で磨くと・・・
DSC09528.JPG

深い傷は残りますが細かい傷は消えましたね!これが限界だね!!
ガラスを外してますので隅っこまで綺麗にリフレッシュできました!!

そしてキーシリンダーをリフレッシュ
DSC09583.JPG

うわっ真っ黒だ!!・・・そしてよく見てくださいキーシリンダーのフタが締まりきってないですよね!

DSC09585.JPG

バネがヘタッてました・・・ちなみにこのバネ折れてしまうこともあるようでそうなるとフタが空きっぱなしになるようです。
上のバネが古い今まで付いてたもので下の綺麗なのが新しいもの
このバネだけ量産して売ってるショップがあるのもロードスターの人気と愛がなせるものですね、ありがとうございます。

DSC09586.JPG

中身を全部ばらして綺麗にお掃除・・・・そして組み付けて

DSC09593.JPG

完成です!!・・・・キーがスコスコ回ります!!

DSC09592.JPG

ワイパーアームは・・・・これも基本雨の日は乗りませんし乗らないときはガレージ奥なのでDIY塗装してみます。・・・・完成写真はまた後日にお見せしますね。

進行中のリフレッシュ&オールペイント・・・
01 (65).jpg

ええっまさかのツートンカラー・・・・・・・続きはまた。

2019年07月07日

ここはやばいよ

●NDロードスター 右ドアのデントリペア

いやらしい場所が凹んでるな〜と思いつつ内張をはがし・・・・どうにもツールが届きません

凹みはこの場所ね
<施工前>
NDロド前190707.JPG

プーリングで引っ張ってもへこみが深く芯が残ります・・・・
でもかろうじて小さな穴からツールが届くことを確認・・・・

それがこの穴ね
NDロドアクセス190707.JPG

細いツールをここから入れへこみをちまちま押し出します
ああでも限界・・・若干衝撃点が線で残ってしまいました・・・・・よく見るとね

<施工後>
NDロド後190707.JPG

写真で拡大してみるとわかるよね・・・いや意外とわからないか?

いやここはやばいね仮にもう数センチ後ろだと完全に裏の補強に邪魔されて全くツールが届いてません
そういう意味ではラッキーでした!!

NDロド映り込み190707.JPG

ふつうに見れば探さないとわからないでしょう・・・ちなみにソウルレッドは塗装も合わせるのが難しいとか!
塗装して違和感が残るよりはデントリペアで大正解だと思います!!

NDロド190707.JPG

2019年07月03日

NAロードスター オールペイント その3

私のNA6ロードスター・・・・リフレッシュ&オールペイントを開始していますが
作業はのんびりムード、レストアとはいきませんが部位毎に不具合が合えば修正、修理、調整しつつ
進めていきます。お任せしてるのはアッソガラージュの齊藤氏少しずつですが良い出来栄えになるように
予算も抑えつつ予算を掛ける場所は思い切って・・・そんな感じです。

新品のパネルがそろってきましたので合わせています。

01 (90).jpg

01 (103).jpg

01 (94).jpg

042.jpg

もともと事前に交換したい新品パネルは揃えていましたが、新たに取り寄せた新品パネルも揃ってきました。
結局新品パネルはボンネット、前後バンパー、リアガーニッシュフィニッシャー、左右フロントフェンダー、左右ドアパネル・・・前にも言ったっけ!
トランクを除いてすべてのパネルが新品です。
これなぜかっていうと・・・塗装を剥離して些細な部分、ひどい部分、錆・・・等を完全に鈑金塗装するくらいなら新品の方が安いって判断です。

マツダはねこれだけ買っても意外と安いのね・・・もしこれが同年代のある車だとおそらくこれだけのパーツを頼むともう一桁高いらしいです。

マツダに感謝です!!

036.jpg

フェンダーとドアの合わせは良いようです。

039.jpg

右ドアとクオーターは若干プレスラインの厚みが違いますが高さは合ってますね!!

DSC09522.JPG

ボンネットは・・・若干歪んでますが・・・・良しとしましょう!!

DSC09521.JPG

外した部位品でこれは新品が無かったので・・・
DSC09483.JPG

どうしましょう・・・・・自分で綺麗にします。

DSC09484.JPG

こうして交換せずリフレッシュする部品も結構ありますので・・・またご紹介しますね。

2019年06月21日

NAロードスター オールペイント その2

ロードスターのオールペイント・・・まずはボディーの状態を総チェック!!
そしてオールペイントの方向を決めていきます。

001 (1).jpg

予算はある程度決めてはいますが下限を決めそこからプラスの予算を・・・・
これからご自身のお車をリフレッシュ&ペイントしたい方は参考にしてくださいね。

001 (13).jpg

これは各パネルごとの塗装の膜厚です。
通常オリジナルの塗装が100〜120ミクロン程度だと思います。
右のクオーター、フロントの窓枠ピラー、トランクに前のパネル、ヘッドライトのカバーなどがそれに該当しますね・・・
他はそれ以上の膜厚があります。左のドア、フロントフェンダーに至っては膜厚計でも計測不能。

左ドアの内部を見てみると
001 (66).jpg

しっかり鈑金跡がしかも穴が開いてパテが出てます・・・そして鈑金跡は錆が・・・

左フェンダーは
026.jpg

表からも凸凹がわかりますよね・・・・裏側は
001 (47).jpg

ハハハハハッ凸凹です・・・しかも
001 (43).jpg

錆が出てます。

幸いフレーム側は
001 (41).jpg

錆もなく綺麗です!!

安くオールペイントするには今のボディー(塗装)をベースに足付けして塗装すればいいのですが・・・そもそもそもぱっと見は綺麗なボディーなのでそこは求めていません
やはり今の塗装をきっちり落として(剥離して)鉄板そのものを綺麗に整えて(鈑金して)しかもできるだけパテを使用しない仕上がりを求めていますので・・・・

そうなると・・・・そもそも再塗装されているパネルは何らかの損傷、事故等で補修されてます・・・
塗装を剥離して鈑金して塗装だと手間がかかりすぎます・・・
前にも少しお話ししましたがこのNA型のロードスターはまだ新品パネルがあります。
と言うことで前後バンパー、ボンネット、左右フェンダー、左右ドアパネル、リアガーニッシュをすべて新品に交換して塗装することにしました。
ええっっとこの時点でかなりプラス予算となってますが(笑

他にも樹脂クリップ、ゴム類、ウインドウガラス等々オールペイントにかかわる部品も新品に交換します。

左のクオーターパネルは・・・
024.jpg

ここもパテの厚塗りがすごくて交換したいところですが
この部分は交換するにはパネルを切断しないといけません切断後新品パネルを溶接して付けるのですが
後の錆が心配です・・・ドアパネルのような錆ね・・・
と言うことでとりあえずクオーターは何とか現状を鈑金で元の形に頑張ってもらいます・・・お願いします齊藤さ〜ん!!

それでは次回の経過のご報告をお楽しみに!!

2019年06月02日

NAロードスター オールペイント その1

私が所有するロードスターNA6ですが・・・オールペイントします!!

DSC07629.JPG

それなりに綺麗にはしているんですが・・・解決しないダメージが各パネルごとにあるんですね!

これは左フェンダーです
DSC09337.JPG

パテの跡がわかりますよね・・・・景色がうねってます

これは左のドアパネル
DSC09338.JPG

ここもパテ跡とペーパー目がひどいです

左クオーターパネルは・・・
DSC09346.JPG

んんんっ塗装に傷が・・・・・さらに
DSC09347.JPG

クリアーが剥がれている・・・

右クオーターも
DSC09344.JPG

うまいことタッチアップしてますが傷がありますよね

これはリアバンパー
DSC09339.JPG

自分でぶつけて・・・塗装にヒビが入ってます。

そしてこんなのも気になります。
DSC09342.JPG

再塗装されたドアパネルはどうやらモールを外さずマスキングで処理されてるためこのように塗装の段差が・・・・ここから塗装が剥がれるのです。

とまあこんな感じで・・・・なので全部塗り替えることに

塗装作業は当店指定のアッソガラージュ齊藤氏にすべてお任せしますが
外せる部品はこちらで外して
DSC09264.JPG

最低自走可能な状態で
DSC09343.JPG

小牧の工場へ持ち込みました。

オールペイントのついでに今回フロントガラス及びゴム類、ドアに付属するロック、ドアノブなども新調する予定です。

そして工場に持ち込んで齊藤氏と特に状態が悪いボディー塗装を一部剥がしてみると・・・・

DSC09349.JPG

いや〜やばいわ!!パテの厚塗りや!!!・・・・ひどい鈑金です。
ちなみにこの部分は少し亀裂が入ってたんですよ・・・・涙

明らかにパテの入ってるドアパネルもご覧のような感じ・・・・
DSC09350.JPG

パテの裏の地金は錆が来てます・・・・・・・・・・・ああ寂しくなってきた。

と言うことで斎藤氏にはご苦労を掛けそうです。
幸い30年も経つNA型のロードスターは新品パーツがまだ十分そろいます。
マツダでもこの初期型ロードスターのレストアを行ってるくらいですからね。

私のロードスターはレストアまではいきませんが可能な限りリフレッシュいたしますのでこうご期待です。

2019年05月20日

コーティングとプロテクションフィルム施工

●2018/12 ロードスターRF ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelA)ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコート、ヘッドライト及びピアノブラック部のプロテクションフィルム施工)

新車から5か月経過してるロードスターRFです。・・・・状態はほぼ新車です。
それのコーティングとプロテクションフィルムの施工をご依頼いただきました。

ボディーはセラミックメタリックと言うグレーとホワイトの微妙なメタリックカラーですね。
DSC09198.JPG

軽くファーストポリッシュすることで曇りが無くなり美しさが増します。

DSC09227.JPG

そしてプロテクションフィルム施工を当店指定の匠にお願いしました。
DSC09228.JPG

これすでに貼った状態です。

DSC09230.JPG

もちろんよく見たらフィルムの境目はわかりますが言われなければわからないレベルです!!

今回プロテクションフィルムを施工したのはヘッドライトだけではなくここにも
DSC09199.JPG

グロスブラックの樹脂部分です・・・・ここ傷が超目立ちますし非常にデリケートなのですぐに傷つきます。
DSC09195.JPG

DSC09196.JPG

コーティングしても傷つくのです。そこで傷に強いプロテクションフィルムを貼ろうということになりました!!

DSC09206.JPG

施工後の状態です。
DSC09226.JPG

DSC09224.JPG

DSC09225.JPG

これでこれ以上傷が増える心配から解放されましたね!!

コーティングはホイールそして窓ガラスまで行いました。
DSC09231.JPG

DSC09235.JPG

DSC09233.JPG

DSC09236.JPG

2019年05月04日

ツーリングに参加しました!!

ゴールデンウイーク真っ只中皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
私は仕事したり家族サービスしたり3日はku-roさん
https://minkara.carview.co.jp/userid/716594/blog/
のお誘いでドタ参でそのツーリングに参加させて頂きました!!

DSC09104.JPG

集まったお車はS2000、コペン、BR-Z、クラウン?です・・・・

DSC09105.JPG

月ヶ瀬にある「カフェセブン」珍しいお車が集まる車好きにはたまらないカフェとか通称「奈良ニュル」を楽しめました。

DSC09106.JPG

ゴールデンウイーク中なのでランチを予定していたお店は・・・2時間待ち・・・それでもお仲間の一人が臨機応変に近くのそばやに

DSC09107.JPG

その後は青山高原に・・・・
DSC09108.JPG

ほとんどの方が初対面でしたが皆さん気さくで楽しい方たちばかりでした。

DSC09109.JPG

また機会があればお邪魔しま〜す。
企画したku-roさんそしてご一緒させて頂いた皆さんお疲れさまでした!!

DSC09110.JPG

2019年03月20日

オリジナルにこだわる

●1996/8 ユーノスロードスターNA8Vスペシャル ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUlevelD)ソフトトップクリーニング&コート、ウインドウポリッシュ&コート、サイドシル塗装

磨きで入庫してますよ・・・と言って約1か月オリジナルの塗装を保っているVスペシャル!これを何とか生かしできることは全部やる意気込みで・・・オーナー様はもちろんですが私もね(笑
こちらのお車、実は約1年前に当店で数か所のデントリペア済みです。その後オーナー様自身でレンズ、樹脂部など劣化したパーツは新品に交換され満を持してのリフレッシュ&コーティングのご依頼です。

DSC08593.JPG

まずは今回の作業の中で懸案事項だったこのへこみ
DSC08592.JPG

わかるかな?サイドシルを下から撃って少しえぐれてるの?そして側面の歪!!
実は側面の歪のこの部分はもとからある歪でちょうどこの部分がスポット溶接されてるんですよね・・・
ちなみに左右でサイドシル分は合計6か所もともと歪んでいます。どのNAも同じように歪んでいてこの歪は基本的には溶接されていますので無くせません。
裏のへこみは引き出すと少し出ましたが塗装がはがれてます・・・完璧には無理なので・・・とりあえずここはこのままにして
リフレッシュを進めました・・・・

外せるパーツは外して・・・
DSC08594.JPG

サイドミラーの部分です

DSC08595.JPG

DSC08597.JPG

マッドガードも再度マーカーもいったん外して

DSC08627.JPG

ワイパーノズル周辺は

DSC08601.JPG

外して磨きましょう

DSC08602.JPG

DSC08625.JPG

ボディー全体を磨きます!!

DSC08607.JPG

塗装はオリジナル当時の塗装はクリアーなしのソリッドカラーしかも濃いめのグリーン
オリジナルが保てているだけである意味基調です。
思い切って全塗装って選択もあるかもしれませんが今やるにはちょっともったいないので今回はオリジナルの塗装にこだわります!!

DSC08608.JPG

落とせるダメージもあればこれ以上磨かないほうがいいかもってダメージもあるわけで・・・・
私の感性でできることは徹底的にこだわったつもりです(笑

DSC08622.JPG

DSC08604.JPG

DSC08624.JPG

DSC08600.JPG

DSC08626.JPG

幌と窓ガラスは新品に交換されています。
それぞれ専用の撥水剤を施工させていただきました。

幌の撥水はこんな感じです!!
DSC08619.JPG

最後にここも綺麗にしましょう・・・・
DSC08611.JPG

これ磨くの結構大変・・・・

DSC08621.JPG

で一応完成です!!

DSC08628.JPG

うん美しい!

DSC08629.JPG

うん素晴らしい!!

DSC08633.JPG

テールランプは新品です!!

DSC08632.JPG

DSC08636.JPG

DSC08634.JPG

DSC08630.JPG

そしてサイドシルは・・・・・
NA型のロードスターは本来サイドシルは黒く半艶の塗装が施されています。
がしかしなぜかこの年式は黒く塗られていません・・・もちろんそれがオリジナルなのですが・・・・コストダウンのあおりを受けたのか?理由は知りませんが・・・塗装もはがれて傷んでいますしいっそのこと黒塗りしましょうということで当店指定の「アッソガラージュ」さんにて塗装を!!
ラインの区切りは私のロドスタをサンプルにしてね!!

DSC08734.JPG

半艶消しの塗装ですので・・・歪もわからなくなります(笑
でようやく完成本日再度その部分のコーティングをしてお引渡しです!!!

引き締まっていいじゃないですか!!!!

DSC08738.JPG

2019年03月05日

まとめてリフレッシュ

●M2 1028 まとめて10ヶ所のデントリペア

M2を知らない方に説明しますと・・・・長くなるので簡単に・・・
マツダのM2プロジェクトでチューニングされた1028品番の車種です、ベースは1800ccのNA型ロードスター
限定300台が販売されたみたいです。

DSC08656.JPG

たった300台ですが今でも現役でこうして元気に生きてるんですね!!
そんな貴重なM2ですがオリジナルをキープされています・・・・オーナー様は前々から当店のブログを見て頂いてたみたいで今回全体の凹みをリフレッシュのご相談でご来店頂きました。

ヘコミは気になるものが2カ所他も小さいですが合計で10ヶ所・・・・夕方お越し頂いたので、そのまま車を預かって作業させて頂きました。

1028左前190305.JPG

これは左のドア2ヶ所凹んでますね
内装の脱着の必要もなく施工完了!
1028左後190305.JPG

反対のドアは・・・7ヶ所凹んでいました。
1028右前190305.JPG

こちらはツールが届かない箇所がありましたのでドア内張り等を外して・・・
DSC08653.JPG

全ての凹みを無かったことに!!
1028右後190305.JPG

リアクオーターのここは裏から何かが突き上げた凸デントです。
1028リア前190305.JPG

問題なく無くなりました!!
1028リア後190305.JPG

いずれはレストアをしたいとオーナー様 そんな話で盛り上がりました!!

DSC08657.JPG

DSC08655.JPG

今度一緒に走りましょうと・・・良い季節になりますので是非その時はお誘いいたしますね!!

DSC08654.JPG



2019年02月24日

アンティークカフェロード

本日はお休みを頂きツーリングに
4台で連なってドライブに・・・まず目指すは浜名湖にあるカフェ「ボンゾカフェ」さん、そこでモーニングを
8時半の開店に一番乗りでしたが・・・

DSC08568.JPG

お店には来るは来るはすぐに
お客さんで満席・・・・お店を出ると駐車待ちのお客さんもいたりして・・・すいませんねおまたせして!!

そして御前崎へ・・・
DSC08569.JPG

少し薄曇りでロケーション的にはイマイチですが・・・やっぱ海は広いな大きいな!!
ここはサーフィンのメッカですかな沢山のサーファーが楽しんでいましたね。
ただね少し言いたいね・・・サーファーが乗ってる車が普通過ぎない・・・もっと錆び錆びにいかにもサーファですって車に乗ってるのかと思ってたのでね。私の勝手なイメージはぼろぼろのアメリカンな四駆もしくはぼろぼろに錆びたワーゲン、あっいい意味で言ってますよ、国産車だとランクル80とか70かなオープンカーにボードブッサシてとか・・・・スイマセンねわたくし形から入るタイプで(笑

さあここら辺でランチと思い食事処へ・・・行くも・・・どこも満席どころか1時間以上の待ちが・・・という事で急遽 最終目的地まで一気に走ることに・・・

実に怪しい感じと言うかこんな所にお客さんが来るのか、いや来れるのか
DSC08570.JPG

ドンドン奥に行きましょう

DSC08571.JPG

これ対向車が来たらアウトです。

DSC08572.JPG

良く考えて下さい肩書のあるあなた会社を動かしているあなた・・・
こんな所に店出してお客さんが来ると思いますか・・・・・

DSC08573.JPG

物好きは私だけではなかったようです・・・いるわいるわ・・・お客さんいっぱいどころかすぐにお店に入れません待たされます。でも待たされても楽しい!!

DSC08574.JPG

DSC08575.JPG

DSC08577.JPG

ここは掛川の山里にある元牛舎をリノベーション?してアンティークな家具、小物そしてバイク車などでその雰囲気でもてなす「アンティークカフェロード」さんです。

DSC08579.JPG

DSC08578.JPG

いやでもこんな発想力とセンスはないな私には・・・でもネットでここを探し当てた瞬間に行ってみようって思いましたからねもちろんそこまでの道は狭いは、脱輪注意など知ったうえでね!!
来店されてるお客さんは意外と普通の方が多いのにもビックリ

DSC08580.JPG

お昼を食べていないので遅めのランチを・・・五穀米のカレー・・・美味しかったですよ!!
本当は甘党の私としてはここでスイーツを頂く予定でしたが・・・また今度お邪魔した時にしましょう!!

因みに日が暮れるとおそらくあたりは真っ暗闇になるのじゃないのかな?
なので日が暮れたらお店も終わり・・・・楽しすぎません!!

・・・・・無事本日のツーリングも終わり当店ガレージへ帰宅

DSC08582.JPG

あれ?一緒に走ってた緑のロードスターが?・・・・はい明日から磨き&コーティングをさせて頂くためにそのまま御入庫頂きました。
決して錆び錆びにはしません(笑

2019年02月01日

車弄り

これは仕事ではありませんからね!
1月はわりと暇だったので仕事の合間に自分のロードスターを少し弄りました!!
自宅のガレージで仕事してる特権ですよ!!!

前々から気にはなっていたチェンジレバーのオイル・・・これを交換しようかなと
でばらして見たのがきっかけで・・・・・

オーマイガー・・・・

DSC08380.JPG

ここはミッションオイルが入ってるらしいのですが・・・・ほぼオイルが無い・・・
・・・・これまで特に問題ないかな〜と勝手に判断してましたがミッションの入りが最近渋く調べるとここのオイルを変えると良くなるとの情報を・・・・ずいぶん前から知ってはいたのですがダメダメオーナーですね!

でばらして見ると・・・・うぎゃー

DSC08378.JPG

ウエーブワッシャがチェンジレバーの丸い部分に上下2枚スプリングの役割としてあるのですが・・・・
なんと一枚がちぎれているじゃないですか・・・・もう一枚もヘタってるよね
樹脂のブッシュ類も削れてます・・・・ゴムのブーツ類もロドスタのあるあるらしく破れてる(笑
という事でオイル交換は当然ですがチェンジレバーのオーバーホールを行いました。

DSC08377.JPG

それにしてもマツダはすごいね今年30周年を迎えるこのNA型の部品がすぐに手に入るなんて!
感謝感激です。

DSC08379.JPG

新しい部品を組み込んだ状態です!!

DSC08381.JPG

で・・・こんなことしてるとついでにこんなものまで購入を!!!

DSC08389.JPG

DSC08382.JPG

サイドブレーキのグリップとノブはマツダ純正です。
コンソール、ブーツは社外です。・・・・ああ楽しい!!

で装着・・・・んんんん?
DSC_0080.JPG

あれ?グリップの色微妙にグレーじゃないですか?
ステアリングとブーツとの調和が取れないね・・・・現物見ないで買うとよくある失敗ですね・・・
でも・・・であればと・・・

染めQで塗っちゃえと
DSC_0082.JPG

再度装着を

DSC08390.JPG

実は純正のコンソールはチェンジレバーの後ろ側が少し盛り上がっていて・・・いわゆるアームレストの部分がね・・・そいつにギヤチェンジする際、肘が当たるのよね、これだとシフト操作が快適です。
おまけに少しビンテージ風になるんですねNA乗りには選択の一つとして古くからある商品ですが未だに売ってるところもすごいよね・・・売ってるって言うか作ってるって言った方が良いのかな
でこの商品も何回かマイナーチェンジをされながら購入したものは強度と軽さのバランスそして微妙に気になるパワーウインドーのスイッチの位置がベストな感じです!!

で試走を・・・・快適ですね・・・・オーバーホールでシフトもカチカチっと決まるし肘も当らない!!!

そう言えば・・・1月はほとんど乗ってないからね・・・2月は長距離ドライブを計画しようかな・・・

以上プライベート車弄りでした!!

ついでに宣伝を・・・・2月も結構余裕です・・・コーティングとかすぐ出来る感じですよ!!!