2017年07月30日

ホワイトロードツーリング

久々のロングツーリングを梅雨明けが間違いない本日に計画しはずが・・・・
梅雨は明けたはずですがどうもこれまで夏らしい天気ではないですよね!
本日もそう、夏を感じることは出来ませんでしたが・・・・おかげで?暑さの心配は無用でした(笑

DSC04049.JPG

今回のツーリングは国道156号を北上、郡上を通過し白川郷から『白山白川郷ホワイトロード』へと

DSC04053.JPG

オープンカーには青空が似合うのですが・・・・
小雨の中集合し雨から逃れるようなツーリングとなりましたがドライブ中は最初を除きほとんどはオープン走行を楽しむことが出来ました。まあ一旦幌を畳んだら多少の小雨ならそのまま走りますけどね(笑
これロドスタ乗りの常識です!!

DSC04056.JPG

こうして見ると雲に覆われた山の景色も意外と良いものですね。
そして圧巻だったのはホワイトロードの見どころの一つ『ふくべの大滝』

DSC04060.JPG

滝と車を枠に収めるのに苦労しました・・・・

DSC04063.JPG

お昼は道の駅『瀬女』で・・・カフェタイムは『ミルク工房奥越前』で

DSC04064.JPG

DSC04068.JPG

DSC04066.JPG

オープンカーでのツーリングはほんと天候が気になるんですが・・・ちょっと小雨は降りましたが楽しいツーリングとなりました!
参加頂いた皆様お疲れ様でした!!

2017年07月27日

オーロラマーク

●新車CX-5 テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコート

岐阜県のオーナー様より新車のCX-5のボディーコーティングで御入庫頂きました。
コーティングはテクニカルグラスコートUプラスダイヤです。HPではご紹介していない裏メニューですが今や8割方このプラスダイヤをお選び頂いています。ありがとうございます。

さて作業を進めましょう・・・・あれ?
洗車して気づきましたが・・・・磨かれています・・・・新車ですが?

CX-5磨き前170727.JPG

写真に撮るのは難しいですが上の写真で判るでしょうか?『オーロラマーク』が・・・・
仕上げの磨きが粗いとそのバフ目が残りオーロラの様に見える現象です。
つまりきちんと磨けてないのですね・・・・
磨いてあるのはボンネットとルーフ・・・新車ですがどの工程で磨くのでしょうか?
ひょっとしたらディーラーで納車前に磨くのでしょうか・・・・不明です?
どちらにしても新車ですのでバフ目はだめですよね!!
と言っても気が付くレベルではないですが・・・・

いずれにせよキッチリ磨き直してコーティングしますのでご安心を!!

CX-5磨き後170727.JPG

バフ目も消え綺麗な赤の輝きがさらに艶やかに光り輝きます!!

コーティングは樹脂部分ナンバープレートなど全て、オプションで窓ガラスとアルミホイールまでコーティング!!

DSC04023.JPG

DSC04024.JPG

CX-5完成170727 .JPG

2017年07月23日

プーリングで直す

●ベンツC180 右リアドアのデントリペア(プーリング)

リピターさんです。今回が2回目・・・申し訳ないやら嬉しいやら
嬉しいというのはまた頼って頂けたという事ね!!

<施工前>
ベンツ施工前170723.JPG

で凹みは右リアドアの最北端!!・・・ツールが入りそうにありません・・・が
この程度のヘコミなら引っ張りましょう・・・という事でプーリング

ベンツプーリング170723.JPG

こんなのをヘコミに貼り付けて引っ張ります。
一回では直りませんので何度も引っ張って叩いてを繰り返して・・・・・・・

<施行後>
ベンツ施行後170723.JPG

ヘコミは無かったことに!!

ベンツC180 170723.JPG

気になるヘコミ次もあればお任せください!!・・・無い方が良いですが!!!

嫌でも見てしまうヘコミ

●ハイエース運転席ドアのデントリペア

嫌でも車に乗り込むために見てしまうヘコミですね。

<施工前>
ハイエース施工前170723.JPG

デントリペアは初めてという事ですので施工方法から仕上がり具合まで一通りご説明・・・
施工費用をお伝えしてご納得頂いてから作業に入ります。
初めての方は特に不安だと思います・・・・私も直せるか不安?・・・なんてね(笑

ヘコミには少し傷がありプレスライン上なので少し歪も広がっています。

<施行後>
ハイエース施行後170723.JPG

バッチリ復元完了!!傷も磨いてほぼ消えたかな・・・良く見ると残ってますがこれならOKでしょう!!

ハイエース170723.JPG

次があったらまたお越し下さいませ・・・なんてね・・・ない方が良いに決まってますよね。

2017年07月22日

お待たせいたしました。

●2007年ジャガーSタイプ 鈑金塗装、メタルモール・ワイパーアーム新品交換、タッチアップ、テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelC、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

先月、末からお預かりして鈑金塗装〜リフレッシュ〜コーティングの作業がようやく完成した2007年ジャガーSタイプ!!
オーナー様は当店の信者?もうこれで何台目でしょうか(笑
信頼して頂いているだけにその作業に気合も入ります!!

購入して間もないのですが10年経過しています・・・・納車前にサービスで?コーティングはして頂いているようです。
でも当店で徹底的にリフレッシュしてコーティングし直さないと気が済まないとか・・・・

という事で作業内容を紹介させて頂きますね。

先ずは鈑金塗装です。
ジャガー鈑金前170721.JPG

本来は・・・この鈑金塗装の作業は予定にはありませんでしたが・・・不運にもこうなったのですが
幸運にもこの場所はパテの大盛りだったことが発覚!!なのでキッチリパテを取り除きスッキリ鈑金そして塗装(鈑金塗装はアッソガラージュ齋藤さんにお願いしています)http://www.asso-garage.com/

ジャガー鈑金後170721.JPG

鈑金塗装から戻った後の作業は全て当店で行います!

ジャガーSタッチ前170721.JPG

フロント周りを中心にこの様なチッピングのタッチアップを行います。

ジャガーSタッチ後170721.JPG

このお車の最大の汚点は・・・10年分の汚れの蓄積・・・・特に隙間ね・・・ここをリフレッシュすることで見違えるように美しくなります。

ジャガー隙間前170721.JPG

バンパーとフェンダーの隙間です。

ジャガー隙間後170721.JPG

ジャガー大マーカー前170721.JPG

こんな隙間は・・・・

ジャガーマーカー前170721.JPG

外してお掃除して・・・

ジャガーマーカー後170721.JPG

新品みたいに・・・

ジャガー大マーカー後170721.JPG

リフレッシュされます。

ジャガードアノブ前170721.JPG

ドアノブも気分よく触りたいでしょうから・・・

ジャガードアノブ後170721.JPG

ジャガーエンブレム前170721.JPG

エンブレム周りがこれではジャガーの価値なしですからね・・・

ジャガーエンブレム後170721.JPG

そして樹脂等のダメージはクリーニングとコーティングでここまで回復します。
もちろん細部の汚れはキッチリ落してね!!

ジャガーS窓前170721.JPG

部品は一切交換していません・・・クリーニング&コートにより仕上げています。

ジャガーS窓後170721.JPG

ジャガーグリル前170721.JPG

これもクリーニング&コートで復活!!

ジャガーグリル後170721.JPG

リフレッシュは表だけではありませんよ(作業Level、ご要望にもよります)

ジャガーボンネット裏前170721.JPG

これ運転席から見えるボンネット裏・・・汚れが見えます(笑・・・気になっていたと!

ジャガーボンネット裏後170721.JPG

これで見える景色は新車気分です。

ボンネットを開けて気になるここも
ジャガーライト前170721.JPG

クリーニング・・・そしてここまでコーティングはしておきます!!
ジャガーライト後170721.JPG

見えないところですがお掃除しておきましょう
ジャガー汚れ前170721.JPG

ドロドロですから(笑
ジャガー汚れ後170721.JPG

お車の美観を決定づけるアルミモールは・・・腐食が酷く思い切って新品交換!!
ワイパーアームも塗装が剥げ剥げでしたので新品交換!!
DSC03993.JPG

DSC03999.JPG

ボディーはそもそも納車時にコーティングしていると言ってましたよね!!
ジャガーS磨き前170721.JPG

中古車は通常下取り或いは買取されたときオークションに出す為に小奇麗に磨かれます。
そしてオークションから買った車を次のオーナー様の為に販売店さんは小奇麗に磨き直します。
そして購入されるオーナー様からのリクエストでコーティングしたり、お店のサービスでコーティングされて新しいオーナー様のもとへ!!

それでも満足いかないから当店で磨き直し(笑
ジャガー磨き後170721.JPG

当店で満足いかなかったら・・・・

DSC03994.JPG

DSC03991.JPG

DSC03996.JPG

Y様お待たせいたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

2017年07月17日

厳しい目

●2015ポルシェ マカン テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelB、ホイールクリーニング&コート、ウインドウコート

綺麗に維持されているポルシェマカンは浜松からお越しのオーナー様からのコーティングのご依頼です。
・・・普通ならまだ綺麗なので新たなコーティングはまだ先送りにしても良い感じ!!それくらい綺麗に見える状態ですが・・・わずかながら見えるダメージが気になりこのタイミングでコーティングの再施工となりました。

ダメージの例としては・・・
マカンB前170715.JPG

フロントガラス寄りのボンネット部分に目立つ雨染みが・・・!

マカンB後170715.JPG

何せ綺麗で黒なのでわずかな雨染みもはっきり目立ちます・・・・
逆にわずかな雨染みですがキッチリ磨いて消さないとオーナー様の期待に応えたとは言えませんので神経を使いますね(笑

目立つ傷は・・・・リアクオーターの線傷
マカンRF前170715.JPG

完璧に消すにはペーパー掛け処理を行って磨けば消えるかもしれませんが
塗装肌が著しく無くなりかえって全体のバランスが崩れそこだけテカテカニなります。クリアー層が薄くなるのももったいないですから目立たなくなる程度の磨きで処理しました。

マカンRF後170715.JPG

全体的な洗車傷等は
マカンF前170715.JPG

テクニカルポリッシュ&グレイジングコートで最適化

マカンF後171715.JPG

僅かなダメージの状態から最適な状態に仕上げる・・・・実はこれが一番ハードルの高い磨き作業だな〜とつくづく感じましたね。

DSC03918.JPG

同時にアルミホイールと窓ガラスのコーティングもセットで作業完了!!

DSC03919.JPG

DSC03922.JPG

DSC03924.JPG

DSC03927.JPG

DSC03929.JPG

DSC03928.JPG

DSC03923.JPG

DSC03930.JPG

DSC03925.JPG

DSC03921.JPG

御引き渡し後・・・・オーナー様よりお電話が・・・ボンネットに気になる小キズなのかシミなのか・・・
注意深く作業を進め仕上げたつもりですが・・・見落としかもしれません・・・
後日キッチリ対応させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

DSC03920.JPG

2017年07月15日

ヘコミはデントリペアで直す

●Xトレイル 右Fドアのデントリペア

ドアにドアパンチ?と思われるヘコミをデントリペアで修理するために南区よりご来店頂いたオーナー様
傷の入り方からして・・・・ドアパンチじゃないんじゃないかな?

<施工前>
Xトレイル施工前170715.JPG

ヘコミの場所と大きさからして数十分で施工可能なケースですのでそのままガレージでお待ち頂きました。
・・・・ヘコミはアクセスも良く予想通りすぐに施工完了!!
傷は・・・・磨いても意外と深く残りましたが探しても見つける事が困難なくらいです。

<施行後>
Xトレイル施工後170715.JPG

施行後・・・・コーティングの話になり・・・・お車は新車から2年少し雨染みも増えていることからコーティングの御予約まで頂きました!!ありがとうございます。

Xトレイル170715.JPG

コーティングの作業もしっかりさせて頂きますね。

2017年07月13日

もう限界なので

久々のサービスカー『ガッちゃん』のブログアップですね。
まだまだ現役で頑張ってもらっていますがここ数年は出張で出かける事もほとんどなくもっぱらお客様の代車として活躍しています。
・・・それでも緊急の出張作業などで工具を一式積み込むには『ガッちゃん』が頼りになります。

そんなガッちゃんですが走行距離は19万キロ、補修で誤魔化してきたここがもう限界です・・・・

ガッちゃん旧マフラー170713.JPG

そろそろ手放すかって・・・?・・・いやいやまだまだ!!・・・税金が高くなりましたがまだまだ頑張ってもらいましょう!!

ガッちゃん新旧マフラー170713.JPG

何年か前にマフラーの太鼓に穴が開いて新品に替えましたが今回はその前部のフロントパイプの交換です!!

ガッちゃん新マフラー170713.JPG

自分で交換しましたが・・・ボルトの山がなめて焦りましたが何とかダイスで切り直し装着完了!!

19歳がもうすぐの『ガッちゃん』はまだまだ現役です!!
ガッちゃん170713.JPG

違いにこだわる

●GP5フィット テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールコーティング

以前もご利用頂いたことのあるオーナー様から新車のコーティングのご依頼です。
納車時にタイミングを合わせての御入庫頂きました!!

フィットB前170713.JPG

新車ですがテクニカルポリッシュ⇒テクニカルグレイジングで磨き⇒艶出しを行い最高の艶を引き出す作業『LevelA』を選択頂きました。
上の写真は入庫時です下の位写真が施工後です・・・

フィットB後170713.JPG

私が撮った写真ではこれが限界・・・・もう少しアップにして見て見ましょう

施工前
フィット前170713.JPG

施行後
フィット後170713.JPG

ちょっとピントがいまいちですが・・・写真中央のライト周りの映り込みが施工後はよりはっきりしていますよね。
実施に見て頂くと劇的に違いが感じられますよ!!

コーティングはウインドウガラス、アルミホイールも施工させて頂きました。

DSC03900.JPG

DSC03897.JPG

DSC03899.JPG

DSC03902.JPG

2017年07月09日

ヘコミはデントリペア傷は磨く?それともタッチアップ?

●レクサスCT200h 右フェンダーのデントリペア&磨き

御依頼のへこみ直しは僅かな1p程度の大きさです。
そこに傷も伴っていますのでタッチアップも同時にという事でタッチペンも準備されてのご来店です。

<施工前>
CT200h施工前170709.JPG

ヘコミはあっと言う間に直りました!・・・・で傷は先ずは磨いてみます・・・・・
これならタッチアップするよりも磨いた状態の方が目立たなく良いかと思います。
せっかく準備頂いたのですが今回はタッチペンは使用しなくて良さそうです!!

<施工後>
CT200h施工後170709.JPG

ところでヘコミの手前にブツがありますよね・・・・これ塗装の凸で・・・デントリペアでは直せません
なのでペーパーを当てて磨きを行えば取れる可能性はありますが塗装肌が薄くなります。(場合によっては削った分だけ薄く凹んでしまいます)
・・・・でまあそのそも気が付かないレベルなので(ちなみに純正塗装でも数カ所はどこかに出来ています)無理に削ることはしませんでした!!

CT200h映り込み170709.JPG

でこの映り込み・・・良いでしょう!!

CT200h170709.JPG