2018年11月28日

ドアの縁折れと他ヘコミを一掃

●イプシロン ドアの縁折れとクオーターパネルへこみのデントリペア

ドアの縁が曲がってますよね・・・
<施工前>
イプシロン曲り前181128.JPG

2重にパネルが重なってるところが凹んでいますので完全には修復できませんが歪んだ(膨らんで見えるところ)部分は少しはましになります。
デントリペア以外での修復はやはり鈑金塗装となりますので金額的にも究極の選択となりますが
デントリペアで少しはましになるのならと言うことでリペアをお受けいたしました。

で他も見て見ると・・・と言うか見てしまった・・・ら隣のクオーターにヘコミが6ヶ所・・・

イプシロン施工前181128.JPG

こんな感じで・・・じゃあ一緒に直して下さいと

<施工後>
イプシロン曲り後181128.JPG

ドアの縁折れはこんな感じで気にならないレベルにはなったかな!!

クオーターの凹みも全部綺麗に施工完了!!
イプシロン施工後181128.JPG

オーナー様は5年ぶりのデントリペア当店ご利用となりました。
ヘコミの無い綺麗な車が良いですよね!!

イプシロン181128.JPG

他にはヘッドライトの曇りが少し気になってるご様子で・・・・年内中にまたお願いしますと!!
お任せくださいませ!!

2018年11月27日

これデントリペアで直るのか?

●Xトレイル 左フロントドア 横長凹みのデントリペア

長〜く横にやや弓なりに伸びたヘコミ・・・・ドアパネルの逆Rに反った面に筋状に出来ているので
映り込みも凹んでいるのか凸んでいるのか上から覗き込むとよくわからないのですが
斜め方向から見るとやはり何かが横方向にぶつかって凹んでいるのが分かります。

<施工前>
Xトレイル前181127.JPG

お電話である程度ヘコミの感じはお聞きしていたので作業の予定は組んでいたのですが
これはちょっと想定外・・・時間に追われて仕上がりが不十分になるなんてことが無いように
そのままお車をお預かりしてじっくり作業させて頂きました。

先ずは横筋が無くなる様にコンマ数ミリの間隔で上からの目線で線を点突きで潰していきます。
ある程度線が潰れたところで今度は横方から確認・・・・するとパネルが波打ってます?
つまりコンマ数ミリの点突きの強弱が横方向から見ると出てるところ出てないいところと凸凹になってしまします。
なので今度は横方からその凸凹を均していき・・・凸凹感が無くなったところでまた上から見ると・・・またヘコミの横筋が表れて・・・・また上から見ながら数ミリ単位で押して・・・横から見て均してを繰り返し
斜め方向からも確認しながらヘコミを押したり叩いたり

反ってるパネルなのでその加減が分かりづらいのですがどの方向から見ても違和感の無いように仕上げたい・・・・・・・おおやっと仕上がりました。

<施工後>
Xトレイル後181127.JPG

横に長〜いヘコミですのでデントリペアとしては10pの基準をはるかにオーバーしていて
デントリペアの価格としては高額になります・・・・ですがこれを鈑金塗装でオリジナルとそん色なほどこだわった鈑金塗装となると塗装もスクラッチシールですし軽くデントリペアの倍以上の価格でしょう。

Xトレイル映り込み181127.JPG

難易度の高いヘコミもお任せ下さいとは言いません・・・・
なぜならリスクも高いですし直せないケースもありますからなので施工前の説明では色々そのリスクの話をさせて頂いています。・・・・今回も綺麗に直らないかもしれませんよと言ってますし・・・もちろんそうなれば私も白旗を上げみじめですしお金もいただけません「あの店は期待外れだ」と思われるかもしれません
なので念押しします・・・直らない可能性もあると。
・・・それでもご依頼頂ける方の共通点は「それでもお願いしたいと思う一途な思い」
つまり少ない可能性にかけて頂けているという事!!・・・私に!!
すると不思議です・・・・その思いが私の腕に乗り移るかのように直ってしまします。
ちょっと大げさですが私自身が感じてる部分です。

デントリペアを初めた数年間は業者さんの仕事も多くさせて頂いていたのですが・・・難しそうなヘコミも適当でいいから安くしてなんて言われて作業すると・・・泣きそうなくらい苦労して挙句の果てに綺麗に直らないなんてことがよくありました(時効ですか?)・・・最低限のプライドとしてお金はいりませんなんて逃げるように帰りましたが・・・・今思うとそもそも適当に安くやって軽く考えられるのがほんと嫌だったんですね。・・・・おかげで現在取引させて頂いている業者さんは本気で向き合ってくれる業者さんのみです。

ちょっと話が脱線してしまいますが・・・ディーラーさん当でデントリペアは無理ですって言われれもあきらめずご相談ください・・・本当にあきらめるのは私が決めますから!!

Xトレイル181127.JPG

オーナー様もデントリペアでよかった!!と喜んで頂けましたが
それ以上に貴重な経験が出来た私はそうそうないケースを克服できた経験は大変貴重です・・・しかもお金を頂けて。
デントリペア出来るもの出来ない物それを決めるのはオーナー様自身かもしれません!!ありがとうございました。

プレスラインも直ります

●デミオ フェンダープレスラインのデントリペア

2回目のデントリペアご依頼のオーナー様お車はデミオです。
ヘコミはしっかりプレスラインが凹んでいます・・・・・わおっ

<施工前>
デミオ施工前181127.JPG

プレスラインが凹むとデントリペアで直るの?
確かに平坦な部分の凹みよりも難易度は上がりますが・・・ツールアクセスの条件等がバッチリだと綺麗に直るケースも多々あります!!

<施工後>
デミオ施工後181127.JPG

プレスラインのデントリペアの難易度は高いですが、だからと言って割増は御座いません
あくまでもヘコミの大きさで価格を決めるのがデントリペアですよ!!

デミオ181127.JPG

気になるヘコミはまずデントリペアのご相談からね!!

2018年11月26日

参ったな!

●CX-8 左クオーターのデントリペア

いや〜参ったな・・・・前回リペアさせて頂いたヘコミはこれ!
http://dr-garage.sblo.jp/article/183854050.html

で今回は・・・ほぼ同じ場所じゃん!!!
<施工前>
CX-8前181126.JPG

前回10年ぶりのデントリペアって・・・・今度は3か月ぶりしかも同じ場所が凹むか(怒
私もここまで同じ場所に出来たって事例は初めての様な気がします。
オーナー様には何度も直せるのですかって?・・・いや3度目はさすがにないでしょう・・・

<施工後>
CX-8後181126.JPG

ああでも隣に止めてある車が同じってことないですか?
いつも隣に同じ車が停まってるって言うのなら・・・要チェックですね!!

2018年11月25日

今日のガレージでは

本日のガレージでの様子はこんな感じです。

DSC07888.JPG

ロードスターNBはコーティングのメンテナンスが完了しオーナー様に御引き渡しを、
塗装はオリジナルなのですが・・・コーティングの効果を引き続き維持するにはこまめなケアー、メンテナンスは欠かせませんからねこれからもよろしくお願いいたします!!

午前中はスバルXVのデントリペアのオーナー様ご来店です。
XV181125.JPG

新車数週間で・・・ドアパンチを(泣
XV前181125.JPG

新車の塗装を維持できましたよ!!

XV後181125.JPG

午後からは
コペンのオーナー様・・・ではなくて代理でご来店
コペン181125.JPG

こちらの代理のオーナー様は私がまだ出張でアパート暮らしだったころからご利用頂けているのですね。
ありがたいです!!

コペンリア前181125.JPG

ヘコミは3パネル合計4ヶ所

コペンドア前181125.JPG

ヘコミはなぜかツールの入らない所ばかり・・・でも大丈夫・・・ハンドパワーで
いや、プーリング(引っ張り)で全て元通り!!

コペンリア後181125.JPG

コペンドア後181125.JPG

そしてもう一台
プリウス181125.JPG

左右のフェンダーに同じようなヘコミが2カ所・・・
お車はプリウス・・・・オーナー様には代車をお貸しして

プリウス前181125.JPG

ブラックのカラーはわずかな凹みも気になりますからね!!

プリウス後181125.JPG

施行後御引き渡し時に・・・コーティングのお話も少し『ブラックは手入れし甲斐がありますよね』

そしてお預かりのXトレイル・・・・
DSC07902.JPG

本当は本日施工する予定だったのですが予想よりもやばいヘコミで想定してた時間ではちょっと中途半端、
という事でそのままお預かりを
『オーナー様スイマセン』
とりあえず本日出来るところまで手を付けましたよ!
で・・・その仕上り予想は・・・大丈夫何とかなりそうです・・・お楽しみに!!

そう言えば他にもご来店されて・・・私が接客中で・・・気が付いたらいなくなってた〇〇様!
お話しできなくてすいません・・・また今度ね。
posted by DR-G at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2018年11月24日

フルレストア!!

●クラシック ミニクーパ ドアとフェンダーのデントリペア

どうだ!!
フルレストアのクラシックミニ!!

DSC07885.JPG

内装も完璧!!

DSC07883.JPG

こんなに綺麗なミニは初めてのご対面かな・・・でもまだバンパーとか窓ガラスとか部品を注文中とか・・・
それがそろって交換したらコーティングをお願いしたいと・・・
その前になぜか凹みがあるのよね〜なので先に直してと!!
オーナー様は当店3回目のご利用です・・・いつもありがとうございます。

<施工前>
ミニドア前181124.JPG

これは運転席側の凹みです・・・・なるほどね!
レストア、オールペイント・・・つまり鈑金塗装で拾いきれなかった残ったヘコミですねこれは
塗装後に付いたヘコミではなさそうです。
問題なのはそのへこみ裏付近にパテを多用しているとデントリペアする際、邪魔になって直せない場合もありますが・・・・

そしてこれはフェンダーの凹みです。
ミニフェンダー前181124.JPG

良いレストアをされていますね・・・問題なく直せましたよ!!

<施行後>
ドア
ミニドア後181124.JPG

フェンダー
ミニフェンダー後181124.JPG

レストア時に全てキッチリ鈑金出来てればこの様な事もないのでしょうが
レストア前だと塗装が劣化しすぎてこの手の薄らしたヘコミは気が付きにくいですか
こうして出来上がって見えるものもあるあると思います。
下手にパテで誤魔化してしまうと後々厄介なことになるかもしれませんが
良い塗装が出来てれば後からデントリペアも可能ですよって言う例ですね。

お世辞抜きで鈑金も塗装も綺麗に出来ていると思いますよ!!

でミニと言えば私はお尻が好きです(笑

DSC07887.JPG

それではまた、オーナー様

ルーフが大変なことに・・・

●ハリアー ルーフ 複数個所のデントリペア

ハリアーのルーフが大変なことに・・・

ハリアーヘコミ右181123.JPG

こちら側にも

ハリアーヘコミ左181123.JPG

シールの箇所がヘコミの場所です・・・・上の写真だとヘコミが分かりませんよね?
でっかいのはこんな感じです。

<施工前>
ハリアー大施工前181123.JPG

お車はお預かりでじっくり取り組ませて頂きました。

<施工後>
ハリアー大施工後181123.JPG

このヘコミが直れば後はこれより小さいので一安心・・・・それではお次です。

<施工前>
ハリアーサイド前181123.JPG

因みにすべての凹みはプーリング(引っ張りで)直しました!!

<施行中>
ハリアーサイド中181123.JPG

プーリングはこんな感じで一旦ヘコミを引っ張り上げてここから徐々にポンチングで叩いて落します。
一回のプーリングで叩いて元の状態に戻せる物もあれば何回も繰り返す場合とヘコミの状態にも寄ります。
因みにこのヘコミは確か2回繰り返したかな?最初のデカいヘコミは何回だったかな相当繰り返したのは確かです(笑い

<施工後>
ハリアーサイド後181123.JPG

他にもこんな感じで・・・・

<施工前>
ハリアールーフ前181123.JPG

全ての凹みが修復できました!!

<施工後>
ハリアールーフ後181123.JPG

直したヘコミは塗装面を触ってますので綺麗にポリッシュしてガラス系コーティングして完了です。

ハリアー181123.JPG

2018年11月23日

テクニカルディテール

●H29/12 クラブマン テクニカルグラスコートULevelB+パーツ脱着

車を買った・・・コーティングしよう・・・高い、安い、綺麗、そうでもない?
一体コーティングって何が違うの?何を選べばいいの?何処で施工するのがいいの?

普通車でコーティングと名乗るその作業は価格は15,000円から高いものは200,000円以上まであります。
洗車ついでに撥水加工もコーティング・・・磨き上げて何回も重ね塗りするのもコーティング
価格の差の目安は施工工程に掛かる時間と使用するコート剤及びケミカル剤の費用で決まります。
手際よく短時間で綺麗に仕上がるお店が価格を安く提案してるのが嬉しいですが・・・そこはあまり期待しない方が良いと思いますよ!!

コーティングとは・・・もっと簡単に考えましょうか!
そもそも車を綺麗にして次回から汚れにくくするのがコーティング!!
ですので汚れたら洗車しますよね・・・傷が気になったら磨くと少し傷が目立たなくなりますよね
満足いくレベルまで塗装が綺麗になったら性能が高そうなコーティングを塗り込んで丁寧に拭き取る
・・・・・そうです誰でもやろうと思えばできますよね。
ただね美観にこだわると下地の作業は大変だと思いませんか?って言うかここを気にするか気にしないかで
仕上りが変わるんですね・・・それとせっかく綺麗にしたお車を環境の整ってない場所でコーティングを塗り込むと・・せっかく磨き上げた綺麗な塗装に傷が入ったりムラが出来たり・・・なので施工環境もテクニックも大事ですよ!!
そんなことを思いながらご自分に合ったコーティングそしてお店を見つけて下さいね!!

前置きが長かったですが・・・クラブマンの納車後・・・コーティングのやり直しです(笑

DSC07846.JPG

エンブレムもワイパーノズルもモールも一旦取外し・・・モールはオーナーさん自身でサクサクっと外されましたよ!!

で問題のコーティングの仕上がりは・・・・・・・・・
クラブマンB施工前181123.JPG

コーティングが問題ではなく下地作業が不完全なんですねこれ・・・

クラブマンピラー施工前181123.JPG

ここはピラー部分で樹脂ですが・・・手つかずですね

お車はディーラーの試乗車だったらしいです・・・コーティングして納車?だったらしいです。
オーナー様は当店で乗換前のお車をコーティングさせて頂いてますので悩んだ挙句当店で再施工となりました!!

当店のコーティングの前処理は『テクニカルディテール』を徹底して行います。
テクニカルディテールとはケミカル剤とテクニックを駆使して徹底的に細部の汚れまで落とし塗装本来の艶を磨き過ぎず磨き残し無いように最適な輝きを引き出します。
一パネル毎に注意深く作業を進めると違いは歴然・・・もちろんここを求めなければこのままでも十分綺麗だと思いますが・・・・
ただ納車後の仕上がりに満足いく作業内容で無かったのでね・・・・・

綺麗になりましたね!!
クラブマンB施工後181123.JPG

クラブマンピラー施工後181123.JPG

如何ですか?

DSC07864.JPG

DSC07865.JPG

DSC07863.JPG

DSC07866.JPG

DSC07868.JPG

DSC07869.JPG

DSC07871.JPG

DSC07870.JPG

当店の作業内容を実際見ていただければ費用は割安だと思いますよ・・・ただ簡易的な施工はしてませんので
高く見られがちですけど(笑・・・・そしてご依頼されるお客様も濃い内容ばかりですし・・・

2018年11月20日

赤から黄色に

●NAロードスターJリミテッド 左クオーターパネルのデントリペア

最近購入されたというロードスター黄色いカラーはJリミテッドと言う限定車で
塗装は何とオリジナルを保てています。

そんなボディーにどうしてもデントリペアで直したいヘコミがあるということでご来店頂きました。

<施工前>
ロードスター施工前181120.JPG

ヘコミを見ると・・・割と深めでツールアクセスもあまり良くないしさすがに20年位所経過したオリジナル塗装はヘコミを押し上げる際ひび割れを起こす可能性もないとは言い切れません
ですのでもろもろの条件、リスクをお話しさせて頂いた上で作業させて頂きました

ここからツールが入りました・・・・
ロードスターアクセス181120.JPG

ヘコミはひび割れないようにヒートガンで温めながらじわりじわりと押し上げたり叩いて均したりを繰り返し
いい感じで直りました!!

<施工後>
ロードスター施工後181120.JPG

店主がロドスタオーナーだったので当店に決めたというものの、施工前に施工に際してのリスク等のお話でさぞかし不安になったのではないでしょうか・・・・でも施工後の仕上がりをご覧いただいてようやく笑顔を頂けました「良かった良かった」

ロードスター映り込み181120.JPG

オーナー様は新車で赤のNAロードスターを所有されてたらしくその後手放し・・・・そして・・・・・・・・やはりと言うかまたと言うかやっぱNAが良い!2年探して出会ったNAは希少な程度の良いオリジナルをキープされたJリミテッド・・・・これに一目ぼれ?して購入されたとか
色々ご自身で弄るのが好きだし・・・ゆくゆくはオールペイントも自分でしたいとか!!

ロードスターJリミテッド181120 .JPG

2018年11月19日

202って言う黒ってどうよ

●H28/7 マークX テクニカルグラスコートUプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

磨きコーティングの中で最も仕上げるのが難しいとされる202ブラック
これが完璧に綺麗に磨ければ他のカラ―なんて楽勝です・・・・・
ですがね・・・完璧にはいかないのよね・・・ほんと難しい

で202のブラックって言ってもその種類は色々です。
カラ―が同じでもクリアーにブラックが混ざってる物・・・これは比較的磨きやすいのね!
クリアーにブラックが混ざってない物・・・こいつは厄介
他にはレクサスの202はレストアリングコートのクリアー・・・これも出来れば磨きたくない
鈑金屋さんで再塗装された202は酷いものは物理的に元の様な状態に戻らないケースもありますよ・・・つまり仕上りそのものに不具合があるのね・・・
そして劣化した202、傷だらけの202・・・・もうほんといじめかっていうくらい大変です。
磨き屋さんによっては202のブラックは磨きの費用が高いってところもありますからね。
何が言いたいかって言うと磨けば磨くほど残った傷が目立ちます。磨きたバフ目が目立ちます。完璧に仕上げないと全て結果として見えてしまうカラ―だからです。

完璧はあり得ませんがそこに近付くように努力は致します・・・・さあマークXはどうなるか?
マークX入庫181117.JPG

ボンネットの施工前を見て下さいませ・・・
マークXボンネット前181117.JPG

かりに202でなければ気にならないダメージかもしれません、シルバーなら間違いなくダメージが気になることは少ないでしょう。

磨き後は・・・
マークXボンネット後181119.JPG

洗車傷等の傷が無くなるので鏡の様に綺麗になりますよね・・・

スクラッチとシミ跡です
マークXAシミ前181117.JPG

シミは塗装を浸食し・・・・磨いて消えるのか?
マークXAシミ後181117.JPG

綺麗に消えましたね。スクラッチも気にならなくなりました。

このシミは如何かな?
マークXシミ前181117.JPG

目立たなくなりましたね・・・これ以上磨くのはよしましょうクリアーが無くなるのでね!
マークXシミ後181117.JPG

フェンダーの角に擦れた傷が・・・
マークXフェンダー傷前181117.JPG

少し残し気味ですが良いですよね!
マークXフェンダー傷後181117.JPG

細部のスケールもしっかり除去
マークXミラー下前181117.JPG

マークXミラー下後181117.JPG

はぁ〜何とか完成です!!

DSC07814.JPG

DSC07824.JPG

DSC07828.JPG

マークXホイール後181117.JPG

DSC07822.JPG

DSC07823.JPG

DSC07826.JPG

DSC07827.JPG

202ブラックは手入れも大変・・・まあまり気にしすぎるのもどうかと
どうぞ洗車を大いに楽しんで下さいませ・・・そのためにコーティングしてますので!!