2019年02月10日

SG5リフレッシュ&コーティング

●H17/7 フォレスターSG5 デントリペア、パネル交換、ウインドウポリッシュ&コーティング、ボディーコーティング

昨日よりお預かりしてるSG5フォレスターです。
12年経過してるお車ですがまだまだ乗り続けるのでこの辺りでリフレッシュをと!!

来週末御引き渡し予定で作業を開始していますので今日はその前半戦を少しばかりご紹介いたしましょう!!

【デントリペア】
ヘコミはつい最近ぶつけられたというこの凹み
フォレスター事故前190210.JPG

パネルの下部分は樹脂パネルで少し歪んでますよね・・・これはリペアは出来ませんので新品交換しましょう
で上の方の凹みは・・・・結構厳しいのですが・・・と言うのもこれぶつけられて出来たヘコミなんですね!!・・・何とかデントリペアで頑張ってみましょう!!

他は小さなヘコミなので問題なくリペア完了です。
フォレスター施工前190210.JPG

フォレスター施行後190210.JPG

フォレスターk前190210.JPG

フォレスターk後190210.JPG

ぶつけられた大きなヘコミはパネルも交換後、次回仕上がりをお見せいたしますね!!

【フィルム剥し】
デントリペアの次は洗車から汚れを除去する工程へと続きますが間の前に・・・
ご要望で古びたステッカ及びカーボン柄シートを剥してほしいとのご依頼です。

DSC08475.JPG

劣化してますね・・・・魚のウロコみたいです・・・
DSC08482.JPG

DSC08483.JPG

ここはパネルをバラシテ剥しました。・・・取り外して貼ってるのでシートも綺麗に内側に巻き込んでますのでね!

DSC08485.JPG

ついでに汚れも一掃できますし

DSC08484.JPG

DSC08501.JPG

今日はここまで明日からコツコツ仕上げてまいります!!

2019年02月09日

また凹む

●インプレッサWRX STI 右リアドアプレスラインのデントリペア

少し前に当店で数十ヶ所一気にデントリペアして頂いたのですが・・・また凹まされた?様で・・・

<施工前>
インプレッサ施工前190209.JPG

ちょっとへこみの位置が悪いです!工具が届くか心配でしたが・・・・

ここから行けそうです!!ラッキー!!!

インプレッサアクセス19029.JPG

おかげで数十分で施工完了
<施工後>
インプレッサ施行後190209.JPG

もう凹まされたくないですよね
インプレッサ190209.JPG

・・・・しばらくは・・・・

2019年02月08日

土足厳禁?

少し時間があったのでガレージの模様替えでもしようかなと・・・

ビフォアーは
DSC08465.JPG

スイマセンね、ビフォアー⇒アフターでお見せするのはもはや職業病です(笑

DSC08466.JPG

とりあえずテーブルなどを撤去して・・・お掃除・・・・なんか要らんモンが増えたなあと思いながら整理も

・・・・・そしてビフォアーです!!

DSC08468.JPG

配置は替えてません、チエッカー柄のビニールマットをホームセンターで買ってきて敷いて見ました!
どうですか?いい感じ!!

ただ問題発生です・・・・土足だと汚れが目立つよ!!・・・どうしよう?
ここだけ土足厳禁で・・・いやいやガレージだし・・・でもどうしても靴を脱いで上がってしまいます(笑
posted by DR-G at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2019年02月07日

出来ればデントリペアで

●シビックタイプRユーロ 左ドアプレスライン上のデントリペア

豊明市よりご来店頂いたのはシビックタイプRユーロにお乗りのオーナー様です。
事前に写真付きでお問い合わせ頂いていましたので覚悟は出来てます!
と言うのも酷いドアパンチらしく仲間内ではデントは無理じゃない?みたいに思われてのご依頼でしたのでね、

シビックタイプR凹み190207.JPG

景色の映り込みはこんな感じです。・・・大して凹んで無いように見えますね・・・傷の様に横に黒い跡が付いていますがこれは相手の塗料かな樹脂かな?なので問題なく取れるでしょう。

<施工前>
問題はヘコミがデントリペアで直せるか?・・ライトを当てて見ましょう
シビックタイプR前190207.JPG

おお結構凹んでますね・・・・その大きさは10p程度あります、それとさらに写真には写り込んでませんがヘコミの下方向に長〜く薄く続いてます。よく観察すると擦った傷もも付いていましたので間違いなくドアパンチかと!!

シビックユーロつてホンダですが国内でなく製造はヨーロッパ・・・なので・・・塗装も鉄板も固いはず
・・・・・作業を始めて・・・・やっぱり固いね!!

わりと力技でせめて何とかいい感じで凹みが戻りました!!

<施行後>
シビックタイプR後190207.JPG

出来ればデントリペアで直したいとのご依頼でしたのでそれに応えることが出来て良かったです。
もしも鈑金塗装だと・・・色を合わせる事が難しいですからね、それより塗装がオリジナルでなくなることがショックですしね!!

シビックタイプR190207.JPG

2019年02月05日

●セレナ スライドドア歪のデントリペア

微妙にゆがんで見えるボディーの景色・・・これは凹み?

<施工前>
セレナ前190205.JPG

その範囲は20pを超えてます・・・・この手の凹みはもちろん原因があります。
その多くはパネル内部にあります・・・・原因を探ってみて直せる物もあればそうでない物もありますが
セレナの場合は如何でしょうか?

<施行後>
セレナ後190205.JPG

原因はですね・・・ちょうどこの筋が出来ている部分に制振シートが貼ってありそのちょうどその貼ってある部分とそうでない部分の境界線から縦にパネルが折れていた為に出来ていたヘコミでした!!
つまり制振シートが貼ってる部分に比べ貼ってない部分はパネルが弱くその差が生じる境界線に負担が掛かり折れ曲がってると推測できます。
おそらく凹んだ箇所とは少し離れた場所が押された反動でその部分が少し負担となり曲がったのではないのでしょうか?
実はこの縦の歪は反対側のパネルも同じような場所が歪んでいて・・・もっと別にストレスが掛かる原因があるかもしれません・・・?

でもせっかくなので左右とも直すことに・・・・ついでに直す両方のパネルには他にも小さなヘコミがあったのでそれも全部デントリペアで無かったことに

セレナ190205.JPG

これまでもご利用頂いているオーナー様でしてご自身の想像よりも症状が重く予定外の出費だったようですが
・・・・まあそこはリピーター価格と言う対応で何とかすべての凹みを施工させて頂きました。

2019年02月03日

10年ぶり?

●スイフト 右フロントドアプレスライン上のデントリペア

10年ぶり?
まだ私がデントリペアを出張でやってたころに初めてデントリペアして頂いて・・・ガレージを構えてたころまだガレージが完成してなかった頃2回目のご依頼・・・・・そして本日なので約10年ぶり
って言うかはっきり言うとですね時効ですから言いますが技術職なので当然10年前と今とではね・・・
つまりこのオーナー様は私が駆け出しのころからの腕の違いを見ることになるのですね・・・ああ嬉恥ずかし!!

<施工前>
スイフト前190203.JPG

それにしても今回の凹みはヘコミ過ぎじゃないの?10年前だと直せたかな?って感じの凹みです(笑
ああ今現在でもこの手の凹みは直すの辛いですが・・・・

<施行後>
スイフト後190203.JPG

ひょっとして試されてるのだろうか・・・そんなわけないか!!

スイフト190203.JPG

デントリペアのサービスを開始して13年・・・・何とかやってこれてるのも応援して頂けるオーナー様あってのこと・・・・そう思ってから私の技術は一気に向上した・・・そのころを思い出しました!!
年数を重ねると私でもどうしても上から目線で「直してやるよ」的な感じになりますがやっぱ常に謙虚に常に向上心を持って仕事しないとね・・・・大事だよね!

新車に凹みは小さくても辛いよね

●アウディーQ2 右リアドアのデントリペア

新車でまだ3ヶ月ドアに小さいですがへこみが・・・と
まさにデントリペアじゃないと直さないかな〜というヘコミかな・・・恐らくですが普通に修理を依頼するとパテ埋めて鈑金してドア全部塗装してひょっとするとクオーターパネルまでぼかさないとダメって言われて
結局のところ10万円はオーバー結果諦める?

でもご安心くださいデントリペアであれば塗装はそのままにへこみを直せます。
料金も7分の1程度・・・・これならお財布にも超優しいでしょ!!

<施工前>
Q3前190203.JPG

施工時間も30分以下で・・・オーナー様もガレージでお待ちしてる間に・・直りましたね!!

<施行後>
Q3後190203.JPG

これで綺麗な新車の状態に・・・新車に凹みは小さくても辛いよね、そんな時はデントリペアこれ常識ね!!

Q3190203.JPG

2019年02月02日

新車のコーティング

●H31/1フィットハイブリッド ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ)

4年前?にもコーティングを施行頂いたオーナー様、この度新車に御乗換えという事でまたまたコーティングのご依頼です。ありがとうございます!!
お車はパールホワイトカラーのフィットハイブリッド・・・・では作業開始です!!

新車ですがいきなりコーティングとはいきませんよ先ずはテクニカルディテールでコーティング前の下地作りからです。作業LevelはAですので軽くポリッシュ、そして艶出しのグレイジングコートで輝かせます。

先ずは洗車から・・・・なるほど・・・

【テクニカルディテールLevelA】
DSC08421.JPG

少〜しですが鉄粉が乗ってます・・・まあこれくらいは良くある事です。新車でもね!
がこの鉄粉除去をおこたると・・・もしそのまま磨くと逆に塗装にダメージを与えかねません
なのでしっかり落としてやりましょう!!

テクニカルウオッシュで汚れが落ちたならばいよいよポリッシュです。

フィット前190202.JPG

と言っても新車、闇雲に深く磨くのはNGです。
軽〜く優しくファーストポリッシュすることで

フィット後190202.JPG

変わるよね!!これぞ新車の特権・・・新車なのに新車以上!!!

もっと拡大して見て見ましょう
フィット磨き前190202.JPG

これが・・・こうなるんですねテクニカルデイテールLevelAでは

フィット磨き後190202.JPG

【コーティング】
コーティングはグラスコートTプラスダイヤ・・・当店一番に気です!!
超撥水と言ってもワックスの撥水とはちょっと違います。
水滴がパネルに残らない滑り落ちる感じの撥水ですので結果的に汚れにくいと!!これは私も検証実験しましたので本当に素晴らしい因みにトップコートに塗るダイヤモンドコートはイメージではなくて本物のダイヤモンドが4ナノサイズで散りばめられちょうどハスの葉の様にトゲになって滑り落ちるんですね!!!
と言っても触ってもわからないもちろん見てもわからないのでご安心を

またコーティングは樹脂部分、レンズ、ワイパーアーム、ナンバープレートなど外装パーツは窓ガラスを除いて全て標準で専用コーティングしています。

DSC08434.JPG

見えない所でひと手間かけてるんです・・・価格以上に良い仕事してるつもりです(笑

さあ完成です。

DSC08436.JPG

DSC08435.JPG

DSC08433.JPG

DSC08437.JPG

最後に一言・・・新車にコーティングをする必要があるのか・・・て言うか車にコーティングが必要か?

んんんん?これは私の意見ですよ・・・必要か必要でないかではなくて先ずご自身の車をどのように維持するのかその上で何を使って或いは何を利用してケアーするのか?
例えば洗車機で定期的にケアーするのがベストであればそれでよいでしょう撥水加工などもありますからね!
ガソリンスタンドで手洗い洗車&撥水加工でも良いでしょう
当然自前で洗車&評判のよさげなコーティングも良いでしょう。
プロが行うコーティングも低価格なものを数か月おき或いは1年おきに施工して頂くのも良いでしょう
ただ・・・もっと綺麗に維持したいとなるとその施工手順方法そして使用するコーティング剤が必要になります。もちろん知識テクニックそして作業できる環境があればご自身で行う事も出来ます。
知識も技術もレベルの高い職人に任せたいとなると・・・・当店かな・・・うそうそよそでもきっと腕の良い人はいますが・・・

ただここで忘れてはいけないのは綺麗を維持する中で自分にとって最高のコーティングを施工してもらったならば・・・それで安心をしてはいけません・・・車の綺麗さを維持するうえで日頃のケアーは大切です。
日頃のケアーがある中でコーティングがその綺麗さをさらに高い次元でキープしてくれてる。
そう考えてコーティング選びもお店選びもしていただければと思います。
いざとなったら施工して頂いたお店を大いに頼ることをお勧めいたしますよ!!!

様はコーティングが必要かどうかはオーナー様自身が決めればよいのです。

2019年02月01日

車弄り

これは仕事ではありませんからね!
1月はわりと暇だったので仕事の合間に自分のロードスターを少し弄りました!!
自宅のガレージで仕事してる特権ですよ!!!

前々から気にはなっていたチェンジレバーのオイル・・・これを交換しようかなと
でばらして見たのがきっかけで・・・・・

オーマイガー・・・・

DSC08380.JPG

ここはミッションオイルが入ってるらしいのですが・・・・ほぼオイルが無い・・・
・・・・これまで特に問題ないかな〜と勝手に判断してましたがミッションの入りが最近渋く調べるとここのオイルを変えると良くなるとの情報を・・・・ずいぶん前から知ってはいたのですがダメダメオーナーですね!

でばらして見ると・・・・うぎゃー

DSC08378.JPG

ウエーブワッシャがチェンジレバーの丸い部分に上下2枚スプリングの役割としてあるのですが・・・・
なんと一枚がちぎれているじゃないですか・・・・もう一枚もヘタってるよね
樹脂のブッシュ類も削れてます・・・・ゴムのブーツ類もロドスタのあるあるらしく破れてる(笑
という事でオイル交換は当然ですがチェンジレバーのオーバーホールを行いました。

DSC08377.JPG

それにしてもマツダはすごいね今年30周年を迎えるこのNA型の部品がすぐに手に入るなんて!
感謝感激です。

DSC08379.JPG

新しい部品を組み込んだ状態です!!

DSC08381.JPG

で・・・こんなことしてるとついでにこんなものまで購入を!!!

DSC08389.JPG

DSC08382.JPG

サイドブレーキのグリップとノブはマツダ純正です。
コンソール、ブーツは社外です。・・・・ああ楽しい!!

で装着・・・・んんんん?
DSC_0080.JPG

あれ?グリップの色微妙にグレーじゃないですか?
ステアリングとブーツとの調和が取れないね・・・・現物見ないで買うとよくある失敗ですね・・・
でも・・・であればと・・・

染めQで塗っちゃえと
DSC_0082.JPG

再度装着を

DSC08390.JPG

実は純正のコンソールはチェンジレバーの後ろ側が少し盛り上がっていて・・・いわゆるアームレストの部分がね・・・そいつにギヤチェンジする際、肘が当たるのよね、これだとシフト操作が快適です。
おまけに少しビンテージ風になるんですねNA乗りには選択の一つとして古くからある商品ですが未だに売ってるところもすごいよね・・・売ってるって言うか作ってるって言った方が良いのかな
でこの商品も何回かマイナーチェンジをされながら購入したものは強度と軽さのバランスそして微妙に気になるパワーウインドーのスイッチの位置がベストな感じです!!

で試走を・・・・快適ですね・・・・オーバーホールでシフトもカチカチっと決まるし肘も当らない!!!

そう言えば・・・1月はほとんど乗ってないからね・・・2月は長距離ドライブを計画しようかな・・・

以上プライベート車弄りでした!!

ついでに宣伝を・・・・2月も結構余裕です・・・コーティングとかすぐ出来る感じですよ!!!



2019年01月30日

ヘッドライトリペア

●シロッコ ヘッドライトリペア

現代の車のヘッドライトはポリカーボネイトの樹脂で出来ています。
その中で輸入車はこの様に表層割れが起こるケースが多いですね!!

シロッコ大施工前190129.JPG

これを綺麗にするにはひび割れた部分を削り落として新しい表層を作り直す必要があります。

DSC08409.JPG

ひび割れが無くなったら順番にサンディングを施し1500番程度で下地を整えます

DSC08410.JPG

ここからは当店ではハードコート、クリアー塗装とこれまでも色々施工してまいりましたが
現在はスチーム(蒸気)状で表層加工できる新しいコーティングを施工しております。

DSC08413.JPG

これが非常に綺麗な表層面を作り上げコーティングの耐久性も高いという事です。

シロッコ大施行後190129.JPG

新品に見間違うほどの仕上がりにオーナー様も大満足!!

DSC08414.JPG