2017年11月23日

気にしない・・いや気になる

●アルピナB3S ルーフヘコミのデントリペア

洗車をしていたら見つけたと言うこのヘコミ
僅かに歪んだ感じで・・・気にしない様にと思っていたそうですが
やっぱり気になる!という事でお声を掛けて頂きました。

<施工前>
アルピナ前171123.JPG

ちょうど目線に入る高さでルーフの左側・・・車は左ハンドルですから嫌でも乗り降りで目に入りますからね・・・
ヘコミはちょうどルーフの中央の補強に阻まれている感じでサンルーフからはアクセスできません
内張りを外すか?・・・表からの引っ張り(プーリング)で直すか?
総合的に判断すると表からの引っ張りで綺麗に直るへこみ方なのでプーリングで作業することに

ヘコミは浅いですがこうして見ると・・・大きさは直径7p・・・割と大きめです。

<施行後>
アルピナ後171123.JPG

思ってたより素直にヘコミが動き予定よりも早く綺麗に直りました!!

アルピナ映り込み171123.JPG

諦めなくてよかったですね・・・これで気持ちよくまた洗車できますね!!

アルピナB3S171123.JPG

2017年11月21日

先ずはデントリペアで

●ヴェルファイア 左スライドドア ヘコミの デントリペア

スライドドアのフロントドア寄りのヘコミのデントリペアのご依頼です。
お電話でデントリペアできるかな〜?とご心配されていましたが・・・・

<施工前>
ヴェルファイア前171121.JPG

なるほど・・・工具が届くか微妙な位置のへこみでしたので心配だった様ですが
赤丸の部分にドアハンドルへのサービスホールが利用できそうでここからツールが届きました!!
ご来店されたのが、ちょうどお昼時でしたので近くのうどん屋さんで食事をして頂いてる間に
作業して・・・・・

<施行後>
ヴェルファイア後171121.JPG

お戻りになられる頃には綺麗さっぱり無かったことに!!

直るかどうか心配な凹みもあきらめずお持ち頂け・・・
へこみが出来たら先ずはデントリペアで・・・デントリペアは万能ではありませんが、デントリペアでしかできないへこみをそのまま元に戻す修理です。
短時間で作業できますし、塗装も塗りませんのでオリジナルの塗装はそのまま維持できます。
当然鈑金塗装よりはるかに料金は安く済みますしね!!

ヴェルファイア171121.JPG

そのヘコミ先ずはお見せ下さい・・・

2017年11月20日

おしゃべりしながらヘコミを直す

●ポルシェ997 右リアクオーターのデントリペア

ポルシェ997のリアクオーターに出来たヘコミのデントリペアのご依頼でご来店頂いたのは西区のオーナー様です。

<施工前>
ポルシェ前171120.JPG

ヘコミは僅かデントリペアで直せそうです・・・少し線傷がありますがこれは磨きで目立たなくしましょう!!
問題はツールをどうやって入れるか・・・クオーターは袋状でアクセスは限定されます。
後部座席の内張りを取り外してのアクセスも可能だと思いますが・・・先ずはタイヤハウス側を確認すると

ポルシェアクセス171120.JPG

ドンピシャの穴がもともと空いています(ゴム製のふたを外した状態)
ですのでここからツールを入れて直しましょう・・・・ヘコミが直れば残った傷を磨きます。
オーナー様は今回の修理をするにあたって色々他のお店も検討されたようですが当店に一番興味を示されたようで・・・作業中は私の作業する後ろで一部始終をご見学して頂きながら合間合間におしゃべりもしながら・・・・たっぷり時間を掛けて・・・いや時間が掛かってヘコミを直しました
でもおしゃべりをしながらのリペアも楽しかったです。
正直おしゃべりしているときは作業してるようでしていません(笑・・・ミスるとまずいからね!
黙って集中している時が直してる時だったのです・・・オーナさん!!

<施行後>
ポルシェ後171120.JPG

そしてこのパネルには他にデントリペアした形跡のある直りきってない凸凹があったたためオーナー様にご指摘を
認定中古車で綺麗に仕上げてあるお車でどうやら気が付かれてなかったようですが・・・気づかせてあげてしまったため・・・ついでに直しましょうという事になっちゃいました!!

ポルシェ997 171120.JPG

1年後はコーティングをしたいとか!ただまだ綺麗ですので・・・・1年後には汚くなる予定?
そんなわけはないでしょう・・・このまま綺麗さを維持するお手伝いが出来ればまた頑張りますね!!

2017年11月19日

冬将軍到来

本日は岐阜の揖斐川でロードスター専門の整備をされている伊藤自動車さん主催のツーリングに参加予定だったのですが・・・・
冬将軍到来で行先の日本海側は天候不良でやむなく中止・・・東海方面は今年一番の寒さではありますが天気はまずまずです。
このまま休日を取りやめ仕事をしても良いのですがせっかくなのでTRGでご一緒する予定だった近場のロドスタ仲間に声を掛け三河方面に・・・・3台でドライブ

向かった先は 三ヶ根山
DSC04963.JPG

雲は多めですが良い天気です!風は冷たいですが全然平気です・・・オープンで!!

DSC04965.JPG

この後 本宮山スカイラインへ・・・雲行きが少し怪しいですがオープンエアーを楽しみます。
が・・・雨がパラパラ・・・まだオープンで平気です!!

で、山頂についたころには・・・雪!!

DSC04967.JPG

で寒っ

DSC04969.JPG

ここのスカイラインは初めてですが・・・なかなか楽しいコースですね!
またこの時期ですから紅葉も眺めながらのツーリングが楽しめましたね!!

ランチは少し遅くなりましたが・・・・香嵐渓の南に位置するここ
「春秋風亭」さんで・・・ほんと山の中にポツンと一軒
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23040245/

DSC04971.JPG

良い雰囲気でしょ・・・店内も雰囲気抜群、料理もコーヒーも絶品
それと来客の忙しさが少し落ち着いた頃オーナーシェフが店内に置いてあるピアノで演奏していらっしゃいました!!なんかなごむわ〜

あそれと今回のルートは春秋風亭のお店も含めていつものku-roさんに教えて頂きました。
いや〜色々知ってるはこの人はすごいわ(笑

という事で本日のお休みの出来事でした!!

2017年11月18日

は〜いスッキリ!!

●ヴェゼル ドアパンチのデントリペア

全部で3ヶ所のドアパンチのデントリペアを御依頼頂きました。
何でぶつけんのよ〜とオーナー様・・・3ヶ所の他にもドアパンチ箇所がありましたが幸いにも凹んでなく
表面の擦れた後だけだったのでそれはサービスで磨きで対応させて頂きましたよ!!

<施工前>
ヴェゼル前171118.JPG

作業に取り掛かった時間は日没前・・・・
作業が完了したのは日没・・・・

<施行後>
ヴェゼル後171118.JPG

あっと言う間に真っ暗ですね!!

ヴェゼル171118.JPG

無数の凹凹凹・・・?

●テスタロッサ ルーフヘコミのデントリペア

長期間お預かりしているテスタロッサはルーフのヘコミのデントリペア、タッチアップなどそしてテクニカルディテール&コーティングでのリフレッシュを予定しています!!
本格的なテクニカルディテール&コーティングは12月に入ってから作業を行いますのでしばらくの間、当店にご滞在です(笑

DSC04954.JPG

それまでに出来るデントリペア、タッチアップ他、空いた時間で少しづつ行っています!!

昨日から少し時間が空いたのでルーフのヘコミをデントリペアで直しました!

<施工前>
テスタロッサ前171118.JPG

ルーフライナーは内貼りの縁が接着されていたので・・・・取外しのリスクも考え表からのプーリングで対応しました。
因みにフェンダー、フードなどはアルミですが・・・どうやらルーフはスチールの様です。

ルーフのヘコミダメージは・・・何かが当たって凹んだ感じではなくて・・・なんだかな?
無数に歪んだ感じです。写真の他の箇所も凹凹凹となっていて・・・・何なんでしょうか?

なんとか全てのヘコミ歪みを修復し・・・これでスッキリです!!

<施行後>
テスタロッサ後171118.JPG

フロントフードはは無数のタッチアップをされていますがもう少し目立たない様に修正しましょう・・・
ぼちぼちね・・・オーナー様!!

2017年11月17日

タイプR

●H29.10 シビックタイプR テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッユ&コート、ホイールクリーニング&コート

岐阜県のオーナー様からのご依頼は
英国から海を渡ってきた5代目ホンダ シビックタイプRのコーティング施工です。
新車ですがコーティング前の下地作りは艶を最大限引き出す為の磨きを行うLevelAを選択して頂きました。

細かく見ると・・・
例えば艶のある黒い樹脂部分が
タイプRリアピラー前171117.JPG

デポジット(シミ)がすでに付着しています・・・・これは普通の洗車ではすでに落ちない状態です。
まあよく見ても普通には気付きにくい付着状態ですが・・・・
このままコーティングするわけにはいきませんので綺麗に除去します。

タイプRリアピラー後171117.JPG

同じ樹脂部分でもすでに結構な拭き傷が付いている部分もありまして・・・

タイプRピラー前171117.JPG

でも磨きも出来ますので綺麗にリセットしてコーティングします。

タイプRピラー後171117.JPG

新車のボディーも海を渡ってくるからでしょうか・・・異物が・・・鉄粉が・・・わりと付いていました。

タイプR鉄粉171117.JPG

因みに鉄粉をそのままに磨きを行っても取れませんので・・・トラップねんどで除去します。

タイプR粘度171117.JPG

粘度に付着した様子を見ると・・・意外と汚れていたのが分かりますね。

ホイールも・・・・艶ありの黒ですから色々わかります。

タイプRホイール前171117.JPG

汚れシミは完全リセットしてからコーティングいたします。

タイプRホイール後171117.JPG

因みにタイプRは20インチのホイールです・・・デカっ!!

DSC04944.JPG

御引き渡しは土曜日の予定でしたが・・・・明日の天気は雨・・・という事で仕事帰りの本日夜御引き渡しとなりました。

DSC04949.JPG

DSC04943.JPG

DSC04942.JPG

DSC04939.JPG

DSC04945.JPG

DSC04947.JPG

DSC04946.JPG

DSC04948.JPG

DSC04938.JPG

飛びっきりのスポーツカーを飛びっきりな休日にドライブするとか・・・
それ以外はご自宅のガレージに居るそうで・・・明日からの雨も安心ですね!!

2017年11月13日

塗装もステッカーもそのまま

●アルファ155 右フロントドアビックデントリペア

人が倒れ込んできて出来た大きなヘコミです。

<施工前>
アルファ155へこみ171113.JPG

あちゃ〜と言いたいくらいの大きなヘコミです。
歪の広い範囲ですので・・・・デントリペアで直るの?

ドアパネルには特注のステッカーも貼ってますし・・・鈑金塗装だと当然ですがステッカーは無くなります。
出来れば塗装もステッカーもそのままでヘコミだけ直せないかなと!
では出来るところまでやってみましょうと!!

<施行後>
アルファ映り込み171113.JPG

んんこれなら良いんじゃないでしょうか!!

DSC04922.JPG

色々弄りたいところがある様で・・・いずれは磨き&コーティングもお考えだとか・・・
ただどうやって磨きましょうか(笑
・・・・・なかなか大変そうです!!

2017年11月12日

日曜のガレージ

日曜日ともなればご相談、御見積、施工など沢山ご来店頂いております。
御予約の方もいらっしゃれば・・・ふらっと来てちょっと見てほしいとか色々です。
確実な対応は御予約となりますが・・・ちょっと見てほしい程度でのアポなし対応も大歓迎です。

朝一はリピーターのオーナー様ご来店です。お車はフィット、コーティングをさせて頂いたお車ですがアクシデントでへこみが出来たのでと・・・・

フィット171112.JPG

嫌な場所に嫌な凹みでしたが何とかクリアー
フィット前171112.JPG

磨いて仕上げましたので同じコーティングを再塗布して完了です。

フィット後171112.JPG

続いてワゴンRスティングレー
ワゴンR171112.JPG

以前御見積させて頂いたオーナー様が御予約でご来店・・・ヘコミはボンネット
ワゴンR前171112.JPG

割と大きめですが・・・違和感なく修復完了!!
傷もありましたが磨いて綺麗に消えました!!

ワゴンR後171112.JPG

そしてこちらもリピーターさんです。
今年の3月に複数のデントリペアとボディーコーティングを施行頂いたレガシーTWのオーナー様がご来店

DSC02976.JPG

写真はコーティングを施工した時の物ですが・・・今もその綺麗さを維持されていました。
今回のご依頼は左ドアの4か所のへこみ・・・不運と言うか・・・どうもお隣の駐車されている車が原因ではないかと・・・とりあえずヘコミは直して傷も磨いたのでコーティングも再塗布!!

今後の対策は考えられているようで駐車する時はドアにプロテクターを貼られてるとか。
次は無いことを祈ります。

最後はハリアー
飛び込みでしたがちょうど他の御予約の作業も終わった所でしたので・・・ご相談から即リペアへと

ハリアー171112.JPG

タイミングが合えばこんなことも可能なのがデントリペアです。

他にもお問合せ・・・御見積とご来店頂きありがとうございました。

夜ご来店頂いたのは「シビックタイプR」新車です!!
DSC04917.JPG

明日からボディーコーティングを行うため1週間お預かり致します。
オーナー様、来週の御引き渡しをお楽しみに!!




posted by DR-G at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2017年11月11日

予定通り御引き渡し完了?

●H4/6 M2 1001 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、テクニカルディテールLevelCテクニカルグラスコートUプラスダイヤ他部品脱着交換

アクシデントを乗り越え?本日無事 M2 1001の御引き渡しをさせて頂きました。
前回ご報告からの続きをどうぞご覧くださいませ・・・・・

お車はH4年式2オーナーで車庫保管?走行距離は2万キロ台という事からオリジナルの状態は極めて高い状態でキープされていました・・・・・が樹脂部分は例の破損から分かる様に経年劣化は避けられないですよね!
塗装の状態は艶感は年式以上の良い状態ですが深い傷シミ跡からくる陥没痕も多数ありました・・・特にパネルの隙間、各パーツの隙間はスケールで固まった汚れが蓄積されちょっとやそっとでは綺麗に取り除けませんがそこは頑張って粘って徹底して落したつもりです。
オーナー様も各パーツのパッキン類は水漏れなど不具合を想定し今回の作業に合わせて新品部品を準備する念の入れよう・・・なにせM2 1001はNAロードスター改の限定300台モデルですからね!!
そう言う意味ではフィニッシャーパネル(リアガーニッシュ)の劣化は目からうろこ?これで20年は安泰?

DSC04856.JPG

ドアモールは一旦外してスケール除去&磨きそしてコーティングを行いました。
因みにモールは新品交換済み!!

M2ドアモール前171111.JPG

M2ピラー前171111.JPG

いや〜気持ちいいですね!!

M2ピラー後171111.JPG

アンテナ周りもスケールビッシリ
M2アンテナ前171111.JPG

これもスッキリ!!
M2アンテナ後171111.JPG

ドアノブ周りは外しませんが
M2ドア前171111.JPG

ここもスッキリ
M2ドア後171111.JPG

ドアの裏側も水滴跡が・・・
M2ドア裏前171111.JPG

ここを見ない方は一生見ないでしょうがロドスタオーナーは見てしまうらしい(笑
綺麗になるくらいの汚れでよかったです・・・どうしようもないくらい汚れている個体もありますので

M2ドア裏後171111.JPG

傷はタッチアップで目立たなく・・・
DSC04870.JPG

ボディーのダメージは・・・・思った以上に深かったのですが・・・
M2トランク前171111.JPG

25年にしてオリジナルのソリッドカラーですからこの位で勘弁して下さい

M2トランク後171111.JPG

オリジナルを最大限生かしたテクニカルディテール・・・コーティングは3層のグラスコートUプラスダイヤ
ビンテージ感たっぷりの生きた輝きに仕上がりました!!

DSC04899.JPG

DSC04900.JPG

新品交換で塗装したリアフィニッシャーパネル、エンブレムは移植です。
DSC04898.JPG

DSC04904.JPG

DSC04903.JPG

DSC04889.JPG

DSC04888.JPG

仕上がりまでご心配お掛け致しました・・・がこれからもよろしくお願いいたします!!