2018年09月20日

まずはヘコミは無かったことに

●ポルシェ996ターボ 一台丸ごと7ヶ所のデントリペアでリフレッシュ

お聞きすると車は買って間もないとの事です・・・

ご相談頂いたのはこのヘコミ
<施工前>
ポルシェ右R施工前180920.JPG

一応他も全部見て見ますか・・・・・と・・・・するとまだありましたヘコミが!
施行中また見つけて・・・結局全部で7ヶ所!!納車間もないのでまだ気づかれてなかっただけで早かれ遅かれ気が付くヘコミです。まとめてリペアなので価格もお値打ちですしね、全部直しましょう!!

先ずは先ほどの凹みを・・・
<施工後>
ポルシェ右R施工後180920.JPG

ダクトを外せばツールの入るのかな?でも爪などが折れる可能性もありますし表からのプーリング(引っ張り)で直しました!!

他の一部もご紹介しましょう
<施工前>
ポルシェF施工前180920.JPG

フロントフェンダーの角ですが無事修復完了
<施工後>
ポルシェF施工後180920.JPG

<施工前>
ポルシェ追加前180920.JPG

ここの凹みはわかり難い部分で後で見つけたのですがこうして見るとはっきり凹んでますね!

<施工後>
ポルシェ追加後180920.JPG

全部凹みは無かったことに・・・出来上がりオーナー様にご報告・・・ヘコミの無くなったボディーを見てさらに磨き&コーティングまで御予約頂きました!!

ポルシェ180920.JPG

かなり状態の良いボディーですが全体的にスクラッチヘアー(洗車傷)が気になると・・・・
それでは次回よろしくお願いいたします。

2018年09月16日

ようやく秋晴れ、いや暑い

台風の後は長雨で気温は低いのですがジメジメが続き・・・
そしてようやく秋らしい青空が・・・でも暑いまだまだ名古屋は夏ですな・・・

本日は晴れの日曜日ですので少しばかり忙しくなりました!!

R34GT-Rは3年前にコーティングを施工させて頂いています。・・・・綺麗に維持されてますね!!
GT-R180916.JPG

今日はそのGT-Rのフェンダーにヘコミが・・・
GT-R施工前180916.JPG

傷もあったので磨いて(深めの傷は残しますが)3年前と同じコーティングをして完成です。
GT-R施行後180916.JPG

マークXはまだ購入後一か月前にコーティングをされているということです(他店です)
マークX180916.JPG

ヘコミはクオーターパネル
マークX施工前180916.JPG

ツールアクセスはテールレンズを外して
マークXアクセス180916.JPG

無事完了
マークX施工後180916.JPG

掛けたてのコーティングは無事維持できました!!

そして黒いヴェルファイア
ヴェルファイア180916.JPG

もう3年乗っているとの事ですが・・・綺麗ですね!!

ヘコミはちょっときつめのスライドドアへのドアパンチです・・・ちょっと完全施工は厳しそうですがそれでもデントリペアでの修復が良いと思います。
ヴェルファイア施工前180916.JPG

デントリペアは初体験でしたが思った以上の仕上がりでしたとお褒め頂きました。
ヴェルファイア施工後180916.JPG

他にもお問合せ御見積と・・・当店をご利用頂きありがとうございました。
早く涼しくならないかな・・・・と思う今日この頃です。
posted by DR-G at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2018年09月15日

10年目のリフレッシュ

●H20/1 エリシオン デントリペア、タッチアップ、ヘッドライトハードコートリペア、テクニカルグラスコートTLevelB

エリシオン入庫180915.JPG

新車から10年維持してこられているエリシオンです!!
如何ですか・・・綺麗でしょ!
10年経過した車ですがコーティングをしたい・・・なんて言われると結構傷んでるかな〜と勝手な想像をしてしまいますが車をお見せ頂くと綺麗に維持されている事にびっくりです。

それでもやはり気になるダメージがという事で窓ガラスホイールを除いて当店で出来るリフレッシュメニューを施工させて頂くことに・・・・

ヘコミの方は・・・スライドドアガラスの上の部分が・・・
エリシオンヘコミ前180915.JPG

ここはツールアクセスできない部分なのでプーリング(引っ張り)で元に戻します。
エリシオンへこみ後180915.JPG

因みにデントリペアはコーティングと同時施行で通常の半額です!!
ヘコミはこの一ヶ所です。10年も経過すればヘコミももっとあるのですが優秀ですね!!

塗装の傷、欠けは・・・
エリシオンタッチアップ前180915.JPG

塗装は大げさなので・・・・タッチアップで目立たなくさせて頂きます・・・これはサービスで!!
他にも下周りを中心にひっかき傷がありましたのでサービスで・・・・
エリシオンタッチアップ後180915.JPG

ヘッドライトは少し曇が・・・これは仕方ないですね・・・
エリシオンヘッド前190918.JPG

ドリームコートでハードコートを一新・・・・ピカピカの新品感覚です。

エリシオンヘッド後180915.JPG

エリシオンドリームコート後180915.JPG


ボディーの方は・・・ダメージはほとんど目立たないのですが・・・よ〜く見ると
エリシオン傷前180915.JPG

まあこのレベルのダメージです・・・・シルバーだと目立たないのですが、黒だと気になるかな的な感じです。

エリシオン傷後180915.JPG

綺麗にリセット

良く目立つ傷は・・・
エリシオンピラー前180915.JPG

ピラーの樹脂部分・・・・ここは傷つきやすい、或いは少しでも傷つくと目立つ部分ですね
エリシオンピラー後180915.JPG

丁寧にケアーされているのでそれほど深い傷もなく綺麗にリセットされました!!

仕上げのコーティングは、「テクニカルグラスコートU」を、日頃からご自身でメンテナンスされるにはお勧めのコーティングです。

DSC07321.JPG

DSC07322.JPG

DSC07320.JPG

DSC07323.JPG

DSC07324.JPG

御引き渡しの本日は雨でしたが・・・10年間綺麗に維持されているオーナー様ですのである意味安心
それにしてもここ当分雨続きで・・・・何時になったら秋らしい感じになるのでしょうか?

2018年09月11日

ダメージをリセットして

●H27/12 VW パサート 5ケ所のデントリペア、タッチアップ、メタルモールポリッシュ&コート、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ

年式も新しく艶感は良いパサートをご購入されたオーナー様からリフレッシュとリペアそしてコーティングのご依頼を頂きました。

御入庫・・・・
パサート入庫180907.JPG

先ずはヘコミのデントリペアから作業を始めます。
ヘコミは全部で5ケ所・・・・どれも薄らしたヘコミですが黒カラーですのでそれなりに凹みとわかってしまいます。

これはトランクに出来たヘコミです。
パサートトランク前180907.JPG

綺麗に無くなりましたね
パサートトランク後180907.JPG

これはドアの下の方に出来たヘコミです。
パサートドア前180907.JPG

目立たない場所ですが気になります・・・・これはプーリング(引っ張り)で無くなりました。
パサートドア後180907.JPG

他の凹みも全て無くなりましたよ!!

お次は・・・欧州車の悩みの種・・・
パサートモール上前180907.JPG

ドアガラスの周りのアルミモールのウロコ
パサートモール下前180907.JPG

ここは水が乾くと少しずつシミになって・・・はっきり目立つようになると専用のメタルコンパウンドでもちょっとやそっとでは取れなくなりますので日頃から手入れしてないとこの様になってますね!

パサートモール下後180907.JPG

パサートモール上後180907.JPG

時間を掛けてキッチリ除去した後は専用のコーティング剤で保護します。

そして窓ガラスは
パサート窓前180907.JPG

年式は新しいのでそこまで酷い状態ではないですが・・・フロントガラスのこの部分には白くスケールが溜まってますね

パサート窓後18007.JPG

はいはい、綺麗になりましたよ!そして撥水もバッチリです!!

そしてホイール・・・ホイールは一旦外して裏側までクリーニングして
パサートホイール前180907.JPG

裏側まで専用のコーティングを施工
パサートホイール後180907.JPG

さあボディー全体です・・・・
パサートシミ前180907.JPG

一番気になったのはこの様なシミがボンネット、ルーフ、トランクに・・・・恐らく鳥の糞などの被害で・・・・・・状態は塗装にダメージを負い浸食しています。
磨き後も完全に除去できないシミもありますが出来るだけ復活させましたよ

パサートシミ後180907.JPG

上面に対し横面は・・・・傷傷傷・・・
パサートサイド傷前180907.JPG

結構深めのスクラッチヘアーですのでしっかり磨きます。
パサートサイド傷後180907.JPG

ドアハンドル部分も・・・
パサートFドアノブ前180907.JPG

爪傷傷傷・・・・をリセットします。
パサートFドアノブ後180907.JPG

隙間に溜まるスケールも
パサートフロント前180907.JPG

キッチリ落して・・・・スッキリするね!!
パサートフロント後180907.JPG

フロント周りは飛び石などによるチッピングがありますのでタッチアップをして目立たなくして・・・・

コーティングはテクニカルグラスコートTプラスダイヤを!!

DSC07281.JPG

DSC07283.JPG

ダメージをリセットしてコーティング これで新たなカーライフが始まりますね。

DSC07284.JPG

DSC07285.JPG

DSC07286.JPG

DSC07289.JPG

DSC07287.JPG

私のお仕事は一旦これでおしまいです。洗車は超楽々ですが、取れない汚れ雨シミ等で手に負えなくなる前に正しいお手入れで維持しましょうね!!

DSC07288.JPG

お困りの際はまたお声掛け下さいませ。

2018年09月09日

買ったら直す

●BMW Z4クーペ 2カ所のデントリペア

デントリペアを定期的にご利用されているリピーターさんからいつもの様にデントリペアのご依頼です。

Z4クーペ180909.JPG

今回はちょうど良いタイミングで程度の良いZ4クーペがあったので買い替えたという事です。
10年経過してるとは思えないほど綺麗ですね!!

<施工前>
Z4施工前180909.JPG

ただデント好き?のオーナーさんは早速へこみを見つけてと・・・・
ご来店頂いて私にもチェクしてという事で・・・・私ももう1カ所見つけて
じゃあ2カ所とも直してと・・・・リピーターさんとの良くあるやり取りですかね(笑

<施工後>
Z4施工後180909.JPG

短時間でスッキリ直り・・・オーナーとしての一歩目です。
次ご来店される時にはおそらく何かが変わってるだろうな・・・ホイールとか・・・

サインをしたら知りません

お車の名前は伏せときますか・・・・

ご相談頂いたのは新車で納車されたばかりのお車に謎の凹み???
左右のクオーターパネルに合計10ヶ所・・・厳密には12カ所ありました・・・・

<施工前>
アルファード施工前180909.JPG

ヘコミはこんな感じです・・・・納車までにそのお店でコーティングもされています。
お車は正規ディーラーさんよりもお値打ちだったという事ですが正真正銘の新車という事です!!
そのお車が洗車もまだしてないという状態で凹みを発見し購入店にご相談したという事ですが
引渡しのサインをされているのでウチは知りませんと・・・・・
仕方なく自力で当店をネットで見つけて当店へ

販売店の対応も残念ですよね・・・・せめてデントリペアのお店を教えてあげるとかしてほしかったな

まあでももしこれを鈑金塗装しようものなら・・・・左右のクオーターパネル全塗で20万以上掛かるんじゃないかな・・・簡易補修の塗装だと・・・新車ではかなり寂しい仕上がりになるしね

そう言う意味ではよくぞデントリペアを探し当ててくれたというか運はまだありましたね!!

<施工後>
アルファード施行後180909.JPG

施工部分のコーティングも再施工させて頂き謎の凹みは無かったことに!!
仕上りを見て頂ければ修理、修復ではなく元の状態に戻っている事のすごさを感じて頂けたと思いますよ。

それからこのヘコミと納車までの経緯を聞くとなんとなく原因は特定できますがね・・・・しらばっくれたのか本当に気が付かなかったのか・・・・

おーなーさんいろいろありましたがヘコミも無くなった事ですし忘れましょうそしてこれから楽しんで下さいませ。

2018年09月08日

綺麗に直るの?

●スイフト 左フロントフェンダーのデントリペア

デントリペアって綺麗に直るの?・・・・・
そりゃあ心配ですよね・・・・
初めてならなおさらでしょう・・・・
お電話でもこの手のお問い合わせは多くなってますが、正直お電話で正確にお伝えすることは難しいですね!
実際お見せ頂かないとちゃんとお答えできませんからね・・・
なので「わざわざ見いてもらうのは面倒だから」と言ってあきらめてる人もいるのかな?なんて思う今日この頃です。
お持ち頂ければちゃんとお見積もりいたしますのであきらめないで下さいとしか言いようがないのです。
当店も含めてですがお電話だとどうしても最悪の見立てをしてしまう傾向があるので「きれいに直せるよ」なんて安易に言えませんから・・・でもそれであきらめるのはもったいないよね

塗装するまでもないヘコミとお考えであれば先ずはお近くのデントマンにちゃんと見てもらう事を強くお勧めしますよ!!

<施工前>
スイフト施工前180908.JPG

スイフトのオーナー様もお電話では相当不安だったご様子です。
お持ち頂いてもやはり不安なご様子
で実際お見せ頂いて・・・・・大丈夫綺麗に直りますよ!!
万が一気に入る仕上りでなければ費用は掛かりませんので・・・・・

<施工後>
スイフト施工後180908.JPG

不安が解消されるのはこの瞬間ですかね・・・・ほらね!!
一応宣伝のために言わせてくださいね・・・デントリペアは個人技術です。工具に頼る部分はもちろんありますが最終的には個人の技術です。
物理的に困難な作業ももちろんあります・・・・なのでイマイチ綺麗に仕上がらないケースも当然あります。
今回はたまたま運良く綺麗に直ったのかもしれません・・・それがデントリペアです。

本当はなんでもどんなケースでも私の技術は最高なので任せなさいと言いたいのですがそれは直せる一部分の仕事に過ぎません・・・・そんな私にお任せいただけることに感謝しなければね!!

スイフト180908.JPG

何より綺麗さっぱりヘコミが無くなった愛車を見て笑顔になられる瞬間がこの仕事をやっていてやりがいを感じる瞬間です。

2018年09月07日

みるみる凹みが無くなります

●フーガ フェンダーのデントリペア

デントリペア初体験の方はその仕上り具合と施工方法に興味深々ですよね。
フーガのオーナー様もやや疑い気味に施工のご依頼を・・・それでも塗装しなくてよいこの方法に興味津々!
どうやって直すのか?見て見たい!!

で、見てもらいました!

<施工前>
フーガ施工前180907.JPG

こんな感じの凹みが左右のフェンダーに一ヶ所づつ・・・写真と反対側のフェンダーの凹みは施工の様子を見る間もなく完了・・・えっもう直ったの!!少し笑顔を頂きました!!
そして写真の凹みはしっかり見てもらいました・・・と言ってもヘコミが直る様子はおそらく私からの目線でしかわからなかったかもね。

<施工後>
フーガ施工後180907.JPG

仕上がったので確認してもらいます・・・・確認しようがないほどの仕上がりに???
満面の笑顔を頂きました!!

フーガ180907.JPG

次回は無い方が良いのですが、こんなヘコミはデントリペアで無くなるんだと思って頂けたと思いますので
万が一の時の不安材料が少しなくなりましたよね!

デントリペアでお役にたつ?

●ボルボV40 ドアの折れのデントリペア

デントリペアは押し出して直す、引っ張って直す、叩いて直す・・・・でこんなのは?

<施工前>
ボルボV40施工前180906.JPG

先日の台風でドアを開けた時、煽られて壁に・・・・ゴツン!!だったそうです。
これをデントリペアで直せるのか・・・結論から言うと完璧には直せないのですが目立たなくすることは可能です。ですので塗装したくない、お値打ちに直したいという事であればデントリペアがお役にたつのかなと思います。

<施工後>
ボルボV40施工後180906.JPG

台風の風でもっていかれてますのでその曲がり具合も酷く仕上がりの感じが心配でしたが・・・・
目立たなくなったかな!?

ドアの角はガリガリに塗装がはがれてましたので同時にタッチアップまでさせて頂きました。

ボルボV40180906.JPG

2018年09月05日

台風の被害

●スバルXV 右リアドアのデントリペア

関西地域を中心に今回の台風では甚大な被害が出ているようで・・・近年の異常気象はもはや異常ではないと思わなければいけないのでしょうか・・・いずれにしても被害を受けた方にお見舞い申し上げます。
今回の台風はここ名古屋でも少なからず被害が出ているようで当店にも車に飛んできたもので傷ついたとか凹んだとかお問い合わせがありました。

本日施工させて頂いたスバルXVのオナー様は雨どいとトタンが風により中って出来たと・・・・いう事です。

<施工前>
スバルXV施工前180905.JPG

思ったより凹んでる?という事で当店の事を思い出して頂いてご相談を・・・
台風で飛んできたものが中って出来たヘコミを直したことは・・・・んんっ記憶にないかな?
幸いパネルの真ん中で傷も目立つものはなく(磨けば消えそうなレベル)ヘコミとしては大きいのですがデントリペアで何とかなりそうです!!

<施工後>
スバルXV施工後180905.JPG

少しお預かりして施工致しましたが・・・・綺麗に復活しましたね!!

スバルXV180905.JPG

台風、地震、ゲリラ豪雨、竜巻、雹害・・・・地球はどうなってる?
台風一過で秋らしくなると思いきや今日も名古屋は34℃秋はもうそこまで来てるのでしょうが・・・