2018年03月27日

デントリペアですぐ直ります

●スバルXV ドアのデントリペア

お電話頂いてご来店・・・先ずは御見積です。

<施工前>
XV施工前180326.JPG

なるほど・・・これならすぐ直るパターンのへこみ方!
御見積金額をご提示し、作業時間を少し長めに見て1時間程度ですかねと・・・

奥様がお車をお乗りになられてこられていたので・・・・旦那さんに相談してまた連絡しますと
ですので見積書をお渡しして・・・・でも気が変わったようで奥様の判断で「今からできますか?」と

「はい、出来ますよ」と
平日はコーティングなどの作業をお預かりして進めていますが短時間で施工可能なデントリペアの作業は大体何時でも対応できます。

という事で早速作業開始・・・その間近くのコメダ珈琲さんに・・・

<施工後>
XV施工後180326.JPG

お茶して頂いてる間に作業は完了・・・・お電話して仕上がりを確認してもらいます。

XV180326.JPG

わぁ〜ほんとに直ってる!!短時間でここまで綺麗になるなんてっ感じだったのでしょうか?
デントリペアは1カ所あたりエクボ程度でしたら1時間程度で直ります。
気になるヘコミはお気軽にお見せ下さいませ!!

2018年03月25日

ワンオーナー

●ホンダS2000 3ヶ所のデントリペア

安城市からS2000のヘコミのご相談でご来店頂いたオーナー様
新車からのワンオーナーという事でお車への愛情もお話をするとすぐに分かります。
大切にされているからこそデントリペアと言う無塗装で直せるメリットに魅力を感じてのご依頼です。

ただヘコミはツールの入らないクオーター部分の凹みが3ヶ所、特に写真のヘコミは深く・・・・
ツールが入らないという事は新たに穴を空けて通すか、表から引っ張って直すか・・・・
充分そのメリット、デメリットをお話しして作業手順を決めて取り掛かります。

<施工前>
S2000施工前180325.JPG

選択した施工方法はプーリング
DSC06016.JPG
※写真は別車種の物です

この方法で引っ張ったり叩いたり形を整えます。
深いヘコミはヘコミの芯が残り易くこれでダメなら穴開けて裏からの施工となりますが・・・・何とか綺麗に直りました!!

<施工後>
S2000施工後180325.JPG

三つのうちこのヘコミが一番深かったので他の二つはプーリングで楽勝でした!!

S2000 180325.JPG

オーナー様からはこんな質問も・・・この塗装の状態は如何ですか?と
綺麗に維持されているので、もし中古市場に有ったら上物じゃないですかと・・・
ただクリアー層は少し曇が掛かってくすんでいるのできちんと磨いてコーティングすれば極上車になるでしょう!!
という事で次回当店ご利用はボディー全体のテクニカルディテールとコーティングで決まりかな(笑
その時は頑張ってピカピカにしますね!!

凹んだらデントリペア

●ステップワゴン 右フェンダー、ドアのデントリペア

リピーターさんからのデントリペアのご依頼です。
「凹んだらデントリペア」ご利用頂く方にとっては常識です。
でも残念ながらデントリペアのお店はこの愛知県では僅かです・・・もっと増えれば良いのにね!!

当店をご利用頂いてる方はきっと凹んだら「DR-Garage Okano」だと思って頂けてるものだと・・・

<施工前>
ステップワゴン施工前180325.JPG

フロントフェンダーのプレスラインが凹んでいますが難易度は高くありません
ですので短時間でもって綺麗に復活!!

<施工後>
ステップワゴン施行後180325.JPG

そしてもう一つのヘコミはフロントドアこれもプレスラインが凹んでいましたが10分で完了!!

娘さんとご来店されたオーナー様、短時間で施工可能でしたのでそのままガレージ内でお待ち頂きました。

ステップワゴン180325.JPG

凹んだらデントリペア・・・常識ですよね!!

2018年03月24日

感激ぶりに感激

●ダッジ チャレンジャー 左クオーターパネルのデントリペア

色々御見積はされたようですが・・・これはパテで埋めて塗装とか・・見るなりこれはデントリペアは無理とか・・・
そしてうちに御見積を・・・あきらめの悪いオーナー様です(笑

でお見せ頂くと・・・

<施工前>
チャレンジャー施工前180324.JPG

お問い合わせ頂いたのは左上の「小さなエクボ」衝撃点は2点あり鋭く突いた感じです。
それとは別にもう一ヶ所縦長に30p以上歪んでいるヘコミを私が発見!!
右側にしっかり縦長に映っていますよね・・・・オーナー様も気付かれていなかったようでさらに大きなため息が・・・
因みにチャレンジャーは新調したばかり!!買ったお店にはあり得ない鈑金塗装修理の提案、他のお店では門前払い
そして当店ではさらにここも凹んでますよと・・・でもあきらめきれないそのお気持ちだけは良くわかりますので
とにかく手を尽くしましょうと!!

DSC06015.JPG

ツールアクセスが出来ない場所なのでプーリングで引っ張ってみます・・・1回、2回、3回と引っ張っては叩いてを繰り返し・・・でも中心の芯が取り除けません・・・・

ですのでオーナー様にご了承いただきタイヤハウス内のカバーの奥の鉄板部分にツールをアクセスさせるための14oの穴を空けさせて頂き確実にへこみをとらえツールで押し出します!!
これで小さなヘコミは攻略!!(空けた穴は自動車用のフタをして塞ぎます)
問題はその右側の縦長のへこみと言うか歪・・・・でもツールを裏側にアクセスしてわかりました!!
ちょうどその縦筋の部分はパネルを抑える為の補強パネルが縦に仕切ってある場所です。
それが干渉して歪が縦長に広がったようでその長さは30p以上ありました。
裏の状況が分かれば施行手順をああしてこうして・・・裏から押したり叩いたり同時に引っ張ったり・・・みるみるその歪は無くなります。
・・・・・あきらめの悪さが幸いしましたよ!!!!!!

<施工後>
チャレンジャー施工後180324.JPG

お車がチャレンジャーですがこれからは私の事をチャレンジャーと呼んで頂きましょうか(笑

と喜ぶのもつかの間・・・・実はオーナーさんもう一ヶ所見つけてしまいました反対側のクオーターにわずかですが ヘ・コ・ン・デ・イ・マ・ス
ただこのヘコミなら30分で直りますよと!返事はなぜか嬉しそうに直してと!!
信頼されたのかな?

その間デントリペアの話を30分以上かな・・・しながら話が終わる頃に凹みは無かったことに。
実質10分で直せたのですが・・・・何分話が盛り上がって・・・

これまでの経緯から一転何もなかった状態に戻ったことに感激して頂きそのご洗車のお話とか色々・・・

当店ではこんな感じでオーナー様とやりとりが繰り広げられているのでまた凹んでも気にされなくなります。
中には凹まされたのに笑顔でご来店される方もいらっしゃいます。
でも直せなかったらどうするの?・・・とっておきの鈑金塗装の匠もバックアップして頂けますのでご安心を!!

チャレンジャー180324.JPG

これぞアメ車って感じのスポーツカーです。オーナー様曰くこれが自分にとってのとっておきのスーツ!
それが汚れたり凹んだりしてほっておく人の気がしれないね!!
ちょっと言い方は盛ってますがこんな感じお話しされていました・・・私も同感です!!

感激頂いたことに感激、そして感謝・・・これからも血が通ったサービスを追い求めますよ。

2018年03月22日

FD3Sリフレッシュ その1

●FD3S RX-7 38カ所のデントリペア

今週から取り掛かっているRX-7のリフレッシュ

DSC05983.JPG

大事に乗り続けていて・・・・この辺りで全体的なリフレッシュをという事で溜まったヘコミのデントリペアをそして外せるパーツを外して溜まった汚れを落としそのついでに劣化したパーツは交換、傷んだ塗装は最適な状態に磨き込みます。仕上げはグラスコーティングまでと言った内容のリフレッシュ!!

ただ単にコーティングするのではなくただ単に磨くのでもなくただ単位デントリペアすのではなくただ単にパーツ交換するのではなく
全てを組み合わせ同時にトータルにリフレッシュするのが当店のやり方です!!

その一部始終をご紹介いたします。

その第一回目は「デントリペア」と「パーツの取外し」

RX7左ヘコミ180322.JPG

ヘコミは全体で38個所ヘコミが溜まっています。・・・・ほとんどがドアパンチ!!

RX7右ヘコミ180322.JPG

当然ですがこの状態で磨いてもヘコミが目立つだけです。
因みにコーティング後にデントリペアをするのは順番が逆!せっかくのコーティングがデントリペア作業で無傷とはいきませんので結局磨きます・・・・するとコーティングもその分は無くなります。
当店であれば同時進行と言うかまずデントリペアから進めますので効率的ですその分価格にも反映できます!!
万が一磨いた後、或いはコーティング後に見落としたヘコミがあってもご安心ください。
見落とした分は私が責任をもって無かったことにしておきます・・・ヘコミをねそしてもう一度コーティングを施工致します(笑

先ずはドアのベルトラインモールは、予め外します。
DSC05985.JPG

外すにはドアの内張りも外す必要があるのですがドアに凹みが集中しています。結局外しますし
モールが無い分ツールが自由に使えて作業もはかどります。
そしてオーナー様のご要望で全ての作業が済めばモールは新品に交換いたします。
モールは劣化し変形していますからね!

それにしても良く汚れているね、新車時からの汚れだよね(笑
これが綺麗になると考えただけで嬉しくなると思う方は当店をお選び下さいませ(笑

<施工前>
RX7施工前180322.JPG

全部分のデントリペアのご紹介はヘコミがありすぎてご紹介できませんが左クオーター部分が特に目立っていたヘコミ達です。

<施工後>
RX7施工後180322.JPG

オーナーさん「ヘコミ無くなったよ」!!
このパネルには完全修復できないこすった傷ヘコミもありましたが気にならない程度に修復できましたよ!!

RX7映り込み180322.JPG

どう?この映り込み・・・これで磨けばセブンの美しいボディーラインもより美しく見える事でしょう!!

他のヘコミも全て修復完了・・・したので他に外しておきたいパーツを外します。

DSC05989.JPG

DSC06004.JPG

ワイパーノズルは折れる事もなく外れましたので再利用いたしますね!!

DSC06003.JPG

エンブレムも新品交換いたします。もちろんその周りをリフレッシュするのも目的の一つです。

当店でパーツ交換するメリットは外した周りのゴリゴリのスケールをキッチリ洗浄し跡形もなく磨き取り付ける事です。拭いて手で少し磨いて取り付けると、とっても残念なことになりますからね。

さあ明日から「テクニカルディテール」でピカピカボディーを作り上げますお楽しみに!!

2018年03月21日

人気のレガシー

●BHレガシーツーリングワゴン 31ヶ所のデントリペア

レガシー180321.JPG

人気のレガシー・・・・あれからもう15年位たったのか?
当時デントリペアと言えばスバル、その中でもこのレガシーは特にご利用される方が多かった。
スバルの専門雑誌にも紹介されることも多く、スバル乗りは当時からデントリペアの存在を知っている方が多かったからね・・・

そして今でもこのモデルを好むユーザーも根強くいらっしゃいますね!!

オーナー様はまだお車を購入されたばかりで先ずはヘコミを直す為に当店をご指名頂きました。

レガシー左ヘコミ180321.JPG

黄色いテープの上が全てヘコミです(汗

レガシー右ヘコミ180321.JPG

写真には写っていませんがフェンダーにもあります・・・・・・・全部で31ヶ所

レガシー施工前180321.JPG

ほぼすべてドアパンチです。

レガシー施工後右18321.JPG

他の作業も立て込んでいたので数日お預かりさせて頂いて本日完成そして御引き渡し!!
これから更なるリフレッシュ・・・ドレスアップ?
また何かお手伝いできることがあればお申し付けくださいませ。
この度はご利用ありがとうございました。

2018年03月19日

比叡山〜鯖街道〜メタセコイヤツーリング

日曜日はお休みを頂き今年初めてツーリングに行ってきました。
1週間前の予報では雨の予報でしたが当日はその天候にも恵まれたね!!
まあツーリングの企画が得意な「ku-ro」さんにお願いしていたのでそんなに心配していませんでしたが・・・ただ想定外の事態も・・・・

DSC05949.JPG

先ず向かったのは比叡山、ドライブウエイを走り琵琶湖が見える「夢見が丘展望台」でモーニングコーヒーを・・・・・・・・

DSC05954.JPG

んっ?・・・・やってない?・・・・マジで!!

DSC05953.JPG

この時期しかも日曜日まさかのお休みです・・・・・
でも中ではスタッフさんがいらっしゃって・・・21日からの営業に向けてか準備をされていて
覗きこむ我々を見て・・・コーヒーだけですがお出しできますよと嬉しい対応!
じゃあという事でテラス席をお借りして琵琶湖を眺めながらのコーヒータイムを楽しむことが出来ました。
スタッフさん臨機応変に対応して頂きありがとうございました!!

DSC05956.JPG

その後は鯖街道をのんびり流しながらお昼は鯖寿司を・・・鯖寿司のお店が点々とこの街道には・・・
だから鯖街道?・・・スイマセン知りませんでした。

DSC05959.JPG

DSC05958.JPG

実は私、鯖は苦手なのですが・・・・おいしい!!
ただの食わず嫌いだったのか、料理がうまいのか・・・グルメじゃない私がそう思いました。

DSC05960.JPG

さらにメタセコイヤを目指して北上しその前に
「カフェラック」さん、琵琶湖のテラス席で2回目のコーヒータイム!!

DSC05962.JPG

おっさんがテラス席を占領し・・・若いカップルはそれ越しの琵琶湖観賞・・・ほんと見苦しくてごめんなさい・・・苦情はこのブログコメントへ(笑

DSC05963.JPG

そしてメタセコイヤ並木
DSC05971.JPG

最終目的地は・・・・奥琵琶湖パークウエイを走り・・・

DSC05974.JPG

まさかの冬季通行止め・・・・まだここは冬なのね・・・しょうがないので引き返して道の駅で解散。

DSC05957.JPG

そういうことでしたが無事ツーリング終了です。ご一緒した皆さんお疲れ様でした。

2018年03月17日

新車以上にしましょう!!

●H28/5 WRX S4 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、ヘッドライトコーティング、テクニカルグラスコートUプラスダイヤ

WRX入庫180317.JPG

先週御入庫頂いたスバルWRX S4は長野県よりご来店頂きました!!
今回が2回目のコーティングのご依頼となりました。
お車は前回からの御乗換えで神奈川で購入・・・行動範囲が広いですね!!
でこのWRXはディーラーさんの試乗車だったらしく2年が経過しています。
ですのでそれなりにダメージはありますよ。

先ずはヘコミが一ヶ所
WRX施工前180317.JPG

大した凹みではないので数分で完了!!

WRX施工後180317.JPG

まだ磨いてないので傷が見えますが問題ありません!!

このお車ディーラーさんで管理されていたのですが見えない所はすごい染みです。
WRXバンパー裏前180317.JPG

見えないところですが最初のオーナーとなるわけですし綺麗に隅々までリセットしておきましょう
WRXバンパー裏後180317.JPG

試乗車だったので飛び石など少しありましたが事前に御準備頂いたタッチペンで補修
WRXタッチアップ前180317.JPG

気にするほどのものではありませんね
WRXタッチアップ後180317.JPG

そしてこの様なものも準備されていました。
DSC05880.JPG

新品のエンブレムですが・・・気分も新たにですね!!
WRXエンブレム前180317.JPG

WRX前180317.JPG

剥すと・・・
WRXエンブレム中180317.JPG

で、スッキリ
WRXエンブレム後180317.JPG

あれS4のエンブレムがない?・・・オーナー様のリクエストです。微妙に位置も下にずらして貼ってます!!

WRX後180317.JPG

スッキリ気持ちいね!!

この様に部品の脱着のリクエストにも喜んで対応いたしますよ!!

エンブレム周りバンパー裏側がこのありさまですのでここもね・・・
WRXガラス前180317.JPG

もう少し丁寧な管理をしてほしいものですディーラーさん!
WRXガラス後180317.JPG

グリルも
DSC05917.JPG

右半分が綺麗にした所左半分がスケールで汚れた状態・・・・すでに通常の洗車では綺麗にならない状態ですがケミカル剤とコーティングで新品同様になります。

拡大すると
DSC05916.JPG
右が施行済み左が未施工です。

そして上面・・・・・・・・・ため息が出ますね・・・・
WRXシミ前180317.JPG

ディーラー管理で2年・・・お客様はこのお車で試乗していたのね?
私が上司ならこんな状態で試乗させるのはあり得ません・・・・
まあでもご安心をきちんと新車以上に輝きは取り戻しますので!!
WRXシミ後180317.JPG

そしてこれからは綺麗好きなご主人様の下に嫁がれた?のでこれで安心でしょう!!

窓ガラスも
WRXリアガラス前180317.JPG

視界良好!!
WRXリアガラス後180317.JPG

お手入れ楽々!!

DSC05938.JPG

DSC05932.JPG

DSC05936.JPG

DSC05934.JPG

DSC05933.JPG

御引き渡しの本日は・・・もともと天候は悪かったのですが
味方してくれましたね・・・最高の雲一つない青空です!!

WRX今日はいい天気180317.JPG

長野までのドライブを楽しんで頂けたかな!そして新たなWRXとのカーライフエンジョイして下さいませ。

2018年03月14日

ヘコミに傷

●NDロードスター ドアのヘコミと傷のリペア

ドアを開けてぶつけててしまったヘコミには少し傷も付いています。
僅かなヘコミですがやはり気になり以前から当店のブログを見て頂いていて本日ご来店頂きました。

<施工前>
ロードスター施工前180314.JPG

ボディーカラーがブラックなので嫌でも目立ちますよね!
傷の部分も残りそうなので心配ですが事前にタッチアップを御準備頂いていたのでへこみを直してタッチアップまでの作業をさせて頂きました。

<施工後>
ロードスター施工後180314.JPG

衝撃点が強く当たってる分傷も深く予想通り残りましたがヘコミが無くなればそこまで気にならなくなるものです。

ロードスター映り込み180314.JPG

タッチアップをして自然の映り込みではほとんど気にならないですよね!!

ロードスター180314.JPG

車はどんどん自動化されて無音になっていきそうですが・・・やっぱりスポーツカーが好きです。
今日は気温も上がり晴れていましたのでオープンでご来店オープンでお帰りになられました!!
花粉症の人にはつらいでしょうがそうでない人には最高ですよね!!

2018年03月13日

綺麗に直るかな?

●インプレッサ 左ドアのデントリペア

猛烈に凹んでいます・・・
先ずはヘコミの診断を致しますが

<施工前>
インプレッサ施工前180313.JPG

分かりますか・・・このパネル再塗装されています。
と言うのも写真をよく見て下さいね・・・ヘコミの右隣に何やら斜めに筋が何本も見えますよね!
オリジナルの塗装だとこの様にはなりません
オーナー様にお聞きすると以前パネルを新品に交換して塗装してあるとの事ですが
この状態でデントリペアするとヘコミも深いですし施工時に塗装へ負荷が掛かったとき割れる心配も一応考えた方が良いので
つまり塗装がちゃんとされていなければ簡単に剥がれる或いは割れる場合もあります・・・要するに塗装がちゃんとできていないという事!!
ひょっとしたらパテが入っているかもしれません?
パテが入っているときれいに直せないかもしれません・・・・

リスクはありますがそれでも費用対効果を考えればデントリペアの方が良いとの事で・・・ダメなら鈑金塗装でと

<施工後>
インプレッサ施工後180313.JPG

心配してた再塗装の影響もなくパテに邪魔された感もなく何とか綺麗にデントリペア出来ました!!
結果オーライの作業でしたが・・・塗装が無事だという事は塗装はしっかり密着しているという事、
再塗装はやはりオリジナルの塗装には勝てませんがそもそも普通には気が付かないレベルです。
鈑金塗装の仕上がり耐久性をさらに追及するなら当店が提携する匠をご紹介いたしますね!!

インプレッサ180313.JPG

本日はありがとうございました。