2017年11月11日

何が中った?

●レヴォーグ ボンネットヘコミのデントリペア

何がボンネットに直撃したのでしょうか?気が付いたらこのヘコミが出来たという事ですが?

<施工前>
レヴォーグ前171111.JPG

へこみ裏は非常に狭くツールも限られたものしか使えませんが・・・
何とか届きますので施工は可能です。
アルミのボンネットですがこれも問題なくデントリペア可能です。

<施行後>
レボーグ後171111.JPG

アルミのボンネットは基本的には鈑金塗装が困難ですのでパテ埋め塗装となります・・・ただその仕上げだと後々パテ跡が出てきますので基本的には新品交換となります・・・そうなると費用も高額
でもデントリペアで修復できたのでラッキーだったよね!!

レヴォーグ171111.JPG

初めてのデントリペア

●ハリアー 右フロントドアプレスラインのデントリペア

右フロントドアのプレスラインに出来たヘコミです。
デントリペアは初めていう事で綺麗に直りますかと?

<施工前>
ハリアー前171111.JPG

なるほど・・予想の仕上がりは・・プレスラインに掛かっているヘコミは問題なく直せそうですが
縦に少し筋が付いて凹んでいますのでそれが少し残る可能性があります、ただ気になるような残り方ではないかと思いますよと!!

という事で作業開始・・・オーナー様はお待ち頂く間近くのコメダ珈琲でお茶を・・・

<施行後>
ハリアー後171111.JPG

事前の説明通りの仕上がりです。
少し筋が残ってますが気になるレベルではないかと・・・・これで鈑金塗装するよりは間違いなくデントリペアの方が安くて早い、何よりオリジナルの塗装がそのまま残せることが嬉しいですよね!!

ハリアー映り込み171111.JPG

次回は無い方が良いですが・・・もしもの時にはまた思い出して下さいませ。

ハリアー171111.JPG

2017年11月09日

ご心配かけてます。

●M2 1001 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、テクニカルディテールLevelCテクニカルグラスコートUプラスダイヤ他部品脱着交換

前回のリアフィニッシャーパネルが割れるアクシデントから・・・・・
部品を調達するのに・・・・M2 1001のカラーはさすがに手に入りません・・・
ようやく見つけたのがホワイトカラーの標準の物・・・オーナー様とご相談してこれを再塗装します。

パーツ屋さんにも迅速に運んで頂き本日入荷!!

DSC04874.JPG

ユーノスのエンブレムは取外し再塗装後 M2 1001のエンブレムを張ります。

クリーニング、磨き、コーティングの方は・・・・・

DSC04872.JPG

DSC04875.JPG

磨きまでが完了!!

DSC04877.JPG

明日コーティングを施工・・・リアフィニッシャーの塗装もこの頃仕上がります。

DSC04878.JPG

一晩乾燥させ土曜日にリアフィニッシャーのコーティング、外している部品の取付、そして仕上げの洗車をして完成する予定です!!

ですのでオーナー様土曜日の夕方頃には御引き渡し出来そうです!!・・・ご心配かけてすいません。

2017年11月06日

順調だったのですが・・・

●M2 1001 デントリペア、タッチアップ、ウインドウポリッシュ&コート、テクニカルディテールLevelCテクニカルグラスコートUプラスダイヤ他部品脱着交換

さあM2 1001のリペア&リフレッシュそしてコーティングの作業は始まっています。

DSC04806.JPG

順調にヘコミは「デントリペア」で無かったことになってます。

先ずは全てのデントリペアをご紹介しましょう

右フェンダーのヘコミです。
M2フェンダー前171105.JPG

ヘコミは僅か1p程度ですが・・・見つけたら気になるものです。

M2フェンダー後171105.JPG

これはドアのふちの曲り
M2ドア曲り前171105.JPG

分かるかな?少し隙間が曲がってるのが・・・・
M2ドア曲り後171105.JPG

これで良いでしょう

続いて右のクオーター
M2クオーター前171105.JPG

ヘコミの範囲はこれで3p位ありますが・・・ヘコミは薄くはっきり言って気にしない?
いやいや気になりますよこの車とにかく程度は極上ですからね!!

お車はロードスター専門で有名な「アイスタイリング」で一目ぼれ?して購入したそうです。
因みに走行距離は2万キロ台前オーナーさんは車庫で保管していたとかアイスタイリングでばっちり整備してあるので・・・・と言う極上車!!
普通この年式ならもっとはっきりヘコミってわかるヘコミが沢山あります。
この車両はどのヘコミも小さくて薄いものばかりで私も最初わからなかったですし・・・

M2クオーター後171105.JPG

直ってるのわかるかな(笑・・・それよりも傷が気になる・・・よね!これは後で磨きますので!!

ボンネットのウオッシャーノズルの周辺がなんか変
M2ノズル右171105.JPG

これは運転席側です・・・ノズルを外して見ます
M2ノズル右前171105.JPG

これ盛り上がってるんです。・・・・ノズルを外すとき押しすぎたのかな?
ロードスターに乗ってる方注意して下さいね!!

M2ノズル右後171105.JPG

でももしこうなっても直せますよ!!

助手席側も同じ症状です。・・・・こじた後もちょっと付いてます。・・・こじても取れないと思うのですが?
あっオーナーさんの仕業じゃないですよ
M2ノズル左171105.JPG

ノズルを外すと
M2ノズル左前171105.JPG

こちらも無事フラットに
M2ノズル左後171105.JPG

もう一ヶ所ヘコミはあります。
リトラクタブルのライトのカバーに・・・・ちょっと変な感じです
M2ヘッドライト前171105.JPG

極小のヘコミがこのカバーに4ヶ所あります(写真に写っているのは2ケ所)
なんか変です・・・裏から押しても普通にヘコミが動きません・・これはひょっとして??

まあとりあえず何とか違和感が少なくなるように調整完了!!
M2ヘッドライト後171105.JPG

これで一通りヘコミは無かったことに

オーナー様のリクエストで部品をバラシて汚れの除去を行い細部まできっちり磨きをと
同時にパッキン類は新品を準備していらっしゃいますので交換を!!

という事で洗浄磨き前に外した部品たちです。
DSC04837.JPG

フロントサイド周り
DSC04841.JPG

リア周り
DSC04838.JPG

あれ・・・意外と汚れていない25年以上経っているのに・・・さすが極上車!!

DSC04851.JPG

そしてリアガーニッシュのM2エンブレムは一旦外して磨くので剥します。

DSC04852.JPG

そしてこの後こんな悲劇が待ち受けていようとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おおおおおお・・・・マジか?!

ここまで順調だったのに

こんな有様に(上の写真はたまたま剥した後、撮った物ですが割れてませんよね)
DSC04853.JPG

落したとか踏んづけたとかではありません
洗浄して拭き上げているときコツンと床に

DSC04855.JPG

DSC04854.JPG

ここが触れた瞬間「割れました」経年劣化恐るべし・・・て古さのせいにしてはだめでしょう
でも本当に触れただけの様な当たり方です・・・でも当てたのは事実、取外しで不可が掛かり、エンブレムを剥すときに少し温めてそして・・・・・触れた瞬間に割れた・・・・・・・
これを予測できなかった私が悪い・・・すぐにオーナー様に御報告

本当に申し訳ございません「こればかりは予想できませんでした」

オーナー様は快く「仕方ないよね」とは言って頂けましたが・・・・

早速明日パーツがあるか問い合わせを・・・・・

このブログを上げていいものかどうなのか・・・包み隠さずご報告です。

テスタロッサの滞在

先週末お越し頂く予定だったのですが台風の影響で雨・・・・
今週末は気持ちいい秋晴れ・・・という事で1週間遅れで三重県からお越し頂きました。

今回が2度目?のご来店でしょうかその時は別のお車でしたが今回は・・・・・

真っ赤なフェラーリ テスタロッサでご来店です!!!!!

DSC04813.JPG

ど迫力のリアビュー

DSC04812.JPG

とても30年?経過している車両には見えない美しさです。

という事でご相談頂いたのは・・・ルーフの複数のヘコミのデントリペアと
ボディーのリフレッシュ&コーティングです。

とりあえず年末まで車は乗らないので置いて帰るは・・・と!
ええっ良いんですか?

という事でしばらくオーナー気分を満喫します。・・・本当はすごいプレッシャーですが(笑

あっ当店は母屋のガレージ、コーティングのガレージ共にセキュリティー&カメラを設置
敷地の境界線にもセンサーを張り巡らせてあるのでご安心を!!

posted by DR-G at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ

2017年11月05日

デントリペアか簡易鈑金塗装か

●セレナ 右スライドアヘコミのデントリペア

スライドアに当てられて出来たヘコミですね、
当店にいらっしゃる前に他で早く安く直せる簡易的な鈑金塗装を御見積もされていたようです。

<施工前>
セレナ前171105.JPG

当店のデントリペアでは
なるほど、ヘコミはデントリペアで直せそうです・・・でも傷は塗装が少し削れていますので磨きでは消えませんね、なのでタッチアップで補修することになります。

傷も無くすためには鈑金して塗装するしかありませんが本来の鈑金塗装と簡易的な鈑金塗装では仕上がりが違います当然作業に掛かる時間もコストも変わりますのでキッチリ直すには鈑金塗装が良いでしょう費用的には7万前後ではないかなと、デメリットはヘコミ傷の範囲に対しドアパネル全体を塗る必要がありますので少しもったいないのかなと、それに対し御見積をした簡易鈑金塗装だと3万以下
それに対しデントリペアはそれよりもリーズナブルな費用です。

簡易鈑金塗装のデメリットは「塗ったな?」と言う仕上りが納得できるかどうかですね。

最終的には当店でデントリペアして残った傷はタッチアップを行う事になりましたが・・・・

<施行後>
セレナ後171105.JPG

これがデントリペア&タッチアップの仕上がりです。
塗らずにへこみを元に戻すデントリペアの仕上がりは抜群ですが、傷の部分はご覧の通り・・・これを良しとするかどうか!

個人的にはこの程度の傷であればデントリペア&タッチアップが一番良い選択ではないかと思いますが皆さんはどうでしょうか?
オーナー様には喜んで頂けましたよ!!

DSC04810.JPG

2017年11月04日

さあ明日からまた頑張ろう!

本日3連休の中日の土曜日をお休み頂いて「わんこサービス」?・・・つまりうちのわんこメインの
行楽ドライブ&散歩と言ったところです。
本当は先々週に予定していたのですが御存じの様に2週連続の台風の影響で週末は雨続き・・・・
なので・・・無理やり本日お休みを!
わんこも家族もリフレッシュ・・・私もね
お店は明日から通常通り営業します。・・・あ当店の営業スタンスは基本的には朝9時〜夜7時までお休みは仕事が入ってない時ですが、たまに休みたい時に休みを入れる感じです。これはHPのカレンダーを見て下さいね。

そして本日夕方ご来店で御入庫頂いた車は

DSC04806.JPG

「M2 1001」オリジナルの状態が非常に良いお車です。これを約1週間かけてあれやこれやリフレッシュ&交換しながら磨きとコーティングで一目置かれる仕上がりを目指します。
今からわくわくします!!
posted by DR-G at 20:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ガレージ

2017年11月03日

求める美観は

●H21/12 BMWアルピナD3 テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelB

DSC04749.JPG

磨きコーティングの仕事をしてていつも思う事があります。
どこまで綺麗にすれば良いのだろうか?
どこまで磨き込み傷を消すことが出来るだろうか?
物理的に出来ない事、物理的に出来るけどリスクが高い事、物理的に出来るけどお預かりしてそれをやりきる時間が無い事・・・・・・・

今回のアルピナで悩んだのは・・・クレーター痕が小さいのですが割と深く完全除去するためにはペーパー掛けから行う必要があります・・・・ただそれは綺麗な塗装部分を削ってまでクレーター痕を消すことになりますのでちょっともったいないんですね。
それとアルピナラインのピンスト・・・正直その周りは磨けません完璧に磨くためには一旦剥す必要があります・・・これも現実的ではないですよね。
それでもやっぱり求める美観は高いはず・・・だって普通に見れば綺麗ですからそれをもっと綺麗にしたいわけですからね!!

アルピナグリル前171103.JPG

日頃お手入れしにくい場所はこういう時こそしっかりやらさせて頂きます。

アルピナグリル後171103.JPG

白は鉄粉、ブレーキダストなどのこびり付きが目立ちます。
アルピナマーク前171103.JPG

最終的には鉄粉一個一個を取る感覚で作業します。

アルピナマーク後171103.JPG

そして雨シミね・・・
アルピナシミ前171103.JPG

この程度は問題なく綺麗になります

アルピナシミ後171103.JPG

そしてアルピナライン
アルピナライン前171103.JPG

ラインの間にある洗車傷・・・深めの物は完全除去は出来ませんが見た目良く見えるようにね!!

アルピナライン後171103.JPG

DSC04787.JPG

DSC04792.JPG

DSC04789.JPG

DSC04788.JPG

当店のボディーコーティングはレンズ、グリル、ワイパーブレード、カウルトップ、バイザー、ナンバープレートなど窓ガラスとタイヤホイール以外は全て施工致します。

DSC04793.JPG

DSC04794.JPG

DSC04790.JPG

DSC04795.JPG

まだまだ乗るから

●エクシーガ 複数のデントリペア

以前出張でリペアさせて頂いたエクシーガですが・・・今回はガレージまでお持ち頂きました!!

※HPでは出張作業も対応できるようしてますが・・・ここ数年は当店ガレージにお持ち頂いているケースがほとんどですね!!お問合せ時にもお持ち頂く方が良い仕事が出来るのでそのように勧めてますし(汗

でオーナー様まだまだ乗り続けるのでこの辺で溜まったヘコミを直そうと!!
前回が2年前?なのであれから・・・ヘコミが・・・・4ヶ所

こんなのが
<施工前>
エクシーガ右前171103.JPG

こんな風に
<施行後>
エクシーガ右後171103.JPG

傷も目立たなくなりました

<施工前>
エクシーガ左前171103.JPG

ここはヘコミが集中してました。

<施行後>
エクシーガ左後171103.JPG

施行中オーナー様は歩いて行けるコメダ珈琲さんでお茶してお戻りになられたころに完成です!!

エクシーガ171103.JPG

ヘコミは無かったことに

●ゴルフ 右フロントフェンダーヘコミのデントリペア

待ってましたと言わんばかりのエクボです。(オーナー様ごめんなさい)
直して下さいと言わんばかりのエクボです。(オーナー様は一大事)
デントリペア以外考えられないエクボです。(オーナー様デントリペアで正解です)

そんなヘコミはこんな感じ
<施工前>
ゴルフ前171103.JPG

ツールのアクセスはここからね⇒
ゴルフアクセス171103.JPG

一瞬で直ります!!・・・でも決して真似をしないで下さいね・・・ここに至るまで10年以上の経験を費やしていますので!!

<施行後>
ゴルフ後171103.JPG

最近難易度の高いヘコミが多いので・・・こんなヘコミならいつでもウエルカムです!!

車に出来たそのヘコミ無かったことにしてみせます!!

ゴルフ171103.JPG