2018年05月01日

水道水が原因です

●H23.10ミライース タッチアップ、サンバイザー取外し、ウインドウポリッシュ&コート、ミラーポリッシュ、テクニカルグラスコートT

このお車程度が良いですよ〜と購入され納車されたものの・・・・???

ミラ入庫180430.JPG

何だこのシミは・・・・という事でご相談を!!

窓ガラスはウロコだらけ・・・
ミラガラス前180430.JPG

サイドミラーもご覧の様に・・・
ミラミラー前180430.JPG

当然ボディーも・・・・
ミラピラー前180430.JPG

ミラルーフリア前180430.JPG

この状態で納車され・・・オーナー様からするとうそでしょ?と、くるまやさんからしてみると簡単に落せないし中古だししょうがないでしょと(思われたかどうかは知りませんが)、これ以上綺麗にするには専門業者に依頼して仕上げるしかありません・・・つまり経費が掛かる!!経費を掛けると車両価格が跳ね上がり・・・・・
それくらい悩ましい雨シミのダメージが全体に及んでいるのです。

でここまで雨染みが付いてしまうと正直綺麗に除去できるお店は限られます・・・・その作業はパネル毎に徹底的に洗浄〜磨きを細部まで徹底的に行えるお店だけです!!

綺麗に除去できなければその後のコーティングも・・・・・・・・・・

オーナー様は少しでも綺麗になればなんて控えめにご相談して頂いたのですが
せっかく購入したお車ですので徹底的に綺麗にしてコーティングしましょう!!

ミラガラス後180430.JPG

ミラミラー後180430.JPG

ミラピラー後180430.JPG

ミラルーフリア後180430.JPG

雨ジミの原因はこの状態から推測すると・・・洗車時の水道水が主の原因でしょう!!
水道水はシミの原因になるカルシュウムなどを含んでいるのですが急速にその水道水を乾かすと水と分離しボディーに残ってしまい通常の洗車だと取れなくなります。
夏場の直射日光下で水道水をそのまま乾かして付いたシミはそれだけで次の洗車でも落とせなくなるほど張り付きますので注意が必要ですよ!!
因みにこれはコーティングしてある車でも同様でもちろん当店のコーティングでも例外なく付きます。
万が一洗車しても残るシミがあるようであれば専用のリムーバーで早めにメンテナンス(落しましょう)しましょう。
詳しい情報はこちら⇒http://www.dr-garage.com/maintenance.html

サンバイザーは撤去!!
ミラサンバイザー前180430.JPG

剥すと両面テープが残ります
ミラサンバイザー中180430.JPG

磨いて綺麗に、若干シミなどの影響が残りますが・・・スッキリ!!
ミラサンバイザー後180430.JPG

飛び石はフロント周りに少し・・・・黒いボディーですのでコーティング後目立ちますのでタッチアップします。
ミラタッチアップ前180430.JPG

タッチペンを御準備頂ければサービス致します(5カ所程度まで無料です)

ミラタッチアップ後180430.JPG

シミ以外のダメージは・・・洗車傷
ミラボンネット前180430.JPG

雑な洗車、雑巾がけを繰り返すと深く傷が入ります。
深く入ると通常のポリッシュだと消しきれませんのでご注意を!!
ミラボンネット後180430.JPG

コーティングは樹脂部分も標準で行います。
ミラドア前180430.JPG

ミラカウル前180430.JPG

コーティングしてもだめならあきらめるか部品交換しましょう!!
ミラドア後180430.JPG

ミラカウル後180430.JPG

お車の程度は車屋さんが言う通り良い状態でまんざら嘘ではありませんでした。ダメージが蓄積されていただけです(笑

DSC06295.JPG

DSC06294.JPG

DSC06299.JPG

DSC06298.JPG

綺麗にしてコーティングしたからこれで終わりではありません!
これから綺麗に維持していくのは新しいオーナー様自身です!!
バックアップはもちろん私が!!あまりお世話になりすぎるとお金が掛かりますので適度にね(笑

2018年04月30日

GW前半戦

ゴールデンウイーク前半戦は・・・結構忙しくさせて頂きました。

DSC06301.JPG

御入庫頂いてるのはワゴンR、本来鈑金塗装をお勧めするほどの凹みでしたが何とかデントリペアでという事で施工させて頂きました。

こちらはレヴォーグの凹み
DSC06306.JPG

DSC06303.JPG

無事完了
DSC06304.JPG

こちらはVWシロッコ
DSC06308.JPG

補強にガッツリ入ってたヘコミですが(写真にも写ってますね)無事施工完了!!

これはN―BOX・・・・鈑金塗装をお勧めしたいヘコミでしたが
DSC06309.JPG

デントリペアの仕上がりに感動して頂けました!!

ハスラーはリピーターさん
DSC06310.JPG

ドアの端っこの方の凹みでしたが無事施工できました。

そしてもう一台N―BOX
DSC06312.JPG

珍しくGW前半戦は軽自動車が重なったね!!

DSC06307.JPG

GW後半戦に続く・・・・・
※5月6日7日はお休みを頂きます。
posted by DR-G at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2018年04月27日

GWの営業

いよいよゴールデンウイークですね!
当店の営業は以下の通りです。よろしくお願いいたします。

4月28日〜5月5日まで営業
5月6日7日はお休み
5月8日〜営業

DSC02066.JPG

2018年04月26日

ドアの下の方

●レクサスIS250 右フロントドアのデントリペア

小さく鋭く凹んだヘコミはドアの下の方・・・

<施工前>
is250施工前180426.JPG

さてさて何処からツールを入れましょうか?
ドアの下の方を覗いて見たら・・・

is250アクセス180426.JPG
の水抜き穴が使えそう!
ツールを入れて見ると行けそうです!!

という事で本日御予約を頂き施工させて頂きました。

<施工後>
is250施行後180426.JPG

鋭く凹んでいますのでその中心は残るのですが塗装肌レベルで残しますので施工後のその存在は周りの塗装肌と区別できない出来栄えです。

is250 180426.JPG

2018年04月25日

6年ぶり

●ギャランフォルティス 右クオーターのデントリペアプーリング

身に覚えのないヘコミがクオーターのドアとの狭い空間に出来て・・・・

ギャラン180425.JPG

前回2012年にデントリペアをご利用頂いていますがあれから6年ですか!車はそのまま綺麗に維持されていますね!!

<施工前>
ギャラン施工前180425.JPG

狭い空間でツールアクセスも出来ない可能性が高いのでプーリングで引っ張って直します!!

<施工後>
ギャラン施工後180425.JPG

プーリングはまれに塗装剥がれのリスクがありますので、その後理解が無ければ取り組めません、もちろん私は慎重に作業を進めます。
プレスラインが潰れていましたが問題なく施工完了致しました!!

2018年04月24日

雨の中ご来店

●レクサスGS450h 右フロントドアのデントリペア

雨の中ご来店頂いたレクサスGS450hのオーナー様

<施工前>
レクサスGS450h施工前180424.JPG

施工環境ばっちりのガレージですので心配無用バッチリリペアしますよ・・・
て言いながらヘコミは結構でっかいぞ!!

<施工後>
レクサスGS450h施工後180424.JPG

プレスラインが絡むヘコミですのでその周りに影響が出て結構大変・・・・ですがガレージでお待ち頂いている間に施工完了!!

レクサスGS450h180424.JPG

黒のGS復活です。

2018年04月23日

小さなヘコミこそ目立つ

●スイフトスポーツ 右ドアのデントリペア

気にしない人には気にならないヘコミかもしれません・・・・
いやいや小さいからこそ気になるんですよね・・・・だってこれで鈑金塗装なんて考えられませんが普通に修理を依頼すると鈑金塗装で結構な金額を見積もらられ仕方なく我慢する・・・・気になるでしょ!!

でもデントリペアなら最短で無かったことに出来ます!!

<施工前>
スイフト施工前180423.JPG

あえて遠目のアングルで撮って見ましたが・・・そのぞんざい感、許されませんよね!

<施工後>
スイフト施工後180423.JPG

短時間で終わりそうなのでそのままガレージでお待ち頂き、施工にも興味があるから見て見たいと・・・
じっくり見て頂く間もなく施工完了・・・・傷も磨けば消えました。
まさに無かったたことになったことにオーナー様驚愕!!!!!

スイフト180423.JPG

次回は無いに越したことはありませんが・・・もしもの時にはこれで安心?

レインボーラインツーリング

4/22の日曜日に伊藤自動車さん主催のツーリングに参加して来ました。
このツーリングまでにオイル交換をしておきたかったので集合場所でもある伊藤自動車さんに無理言って早目にお邪魔し
DSC06236.JPG

オイル交換をしてもらって・・・・続々とロドスタが集まってきました。
お初の方も多かったのでご挨拶を
DSC06240.JPG

さあ出発です!!
DSC06241.JPG

今回の目的地は三方五湖そこのレインボーラインまでのツーリングルートでした。

DSC06243.JPG

レインボーラインは有料ですがETCは使えませんので一台づつ料金現金出払ってしばし皆さんが入場するのを待ちます。
西側から展望台までのコースは短いですがきつめのカーブが続く楽しいコースですね!!

展望台では恒例の撮影会
DSC06244.JPG

参加されたロードスターはNAとNBそれぞれのグループでまた撮影会、私のはNA型です。
DSC06248.JPG

NBの集合写真を撮ってる手前で私のNAが映えます・・・・なんてね!!
DSC06252.JPG

この後お昼は「海の駅」でその駐車場は若狭湾が一望できるロケーション
DSC06253.JPG

で例によって集合写真・・・どうもツーリング族は自分たちの写真ではなくて車を撮ります(笑
人が写るのを遠慮し、違う車が写り込むのも良しとしません・・・・
実は右端にミニバンが停まってて、最高のカメラアングルではそのミニバンが写り込むんですよ
それをみなぶつぶつ言ったりして(笑

ツーリングはここで解散でしたが・・・・いつものツーリング仲間ともう少し羽を伸ばすことに・・・
ここからさらに「しおかぜライン」を北上し越前岬の景色の良いカフェまで・・・

DSC06259.JPG

「シーサイドカフェアース」さんです。

一度ここに来たかったんですよ・・・・
DSC06258.JPG

若いカップさんにお勧めです。
この芝生でワンコを遊ばせてもOKという事なので、今度はワンコを連れて来よう!!

という事で楽しいツーリングはおわり・・・じつは帰宅してその夜から体調不良今日の夕方くらいまで頭痛で・・・・ひょっとしたら熱中症?・・・・ご心配なく今は元気になってます。

ツーリング主催の伊藤自動車さんありがとうございました。またご一緒した皆さんお疲れ様でした。

2018年04月21日

こんな所からアクセス

●レジアスエース スライドドアのデントリペア

スライドドアの窓ガラスは固定されていますのでツールのアクセスが限定されます。

<施工前>
レジアスエース施工前180421.JPG

運が良いことにチャイルドロックのカバーを外すとそこから楽々へこみ裏にアクセスできます。

<施工後>
レジアスエース施工後180421.JPG

傷ついて、見えたのは相手の塗料なので磨けば綺麗さっぱり消えました!!もちろんヘコミもデントリペアで消えました!!

レジアスエース180421.JPG

思ったよりヘコミが大きかったですが直って良かったですね。

傷は残りますが

●ザ・ビートル ドアのデントリペア

傷付いたヘコミですが塗るのはもったいないので

<施工前>
ザ・ビートル施工前180421.JPG

デントリペアで直します。

<施工後>
ザ・ビートル施工後180421.JPG

残った傷は磨いて・・・少し残りましたがこれなら問題なし白い塗料も残っていますのでタッチアップしなくても良いでしょう!!

ザ・ビートル180421.JPG