2017年08月27日

頭突きで凹む?

●50プリウス 左ルーフピラーのデントリペアプーリング

何やらヘコミの原因は助手席の荷物を運んでいるときに頭突きをしてへこましたとか?

プリウスヘコミ170827.JPG

見事にと言うか・・・・ここまで凹んでいるとは思いませんでした・・・・(汗
いや〜デントリペアで直るかな?それにしてもどんだけぶつければここまで凹むのだろう・・・

<施工前>
プリウス施工前170827.JPG

せっかくお持ち頂いたのでチャレンジすることに・・・見た目ではお断りするへこみ方ですけどね・・・

施工場所はツールが入りませんのでプーリングで引っ張りそして叩いて仕上げます。
では一発目の引っ張りを・・・・予想以上に簡単に引っ張れます。
という事は・・・パネルは柔らかいですね!!・・・ここで俄然私のやる気スイッチが入ります(笑
プレスラインも影響してるので決してやさしい作業ではありませんよ。
引っ張る叩くを数十回繰り返し・・・・

<施行後>
プリウス施行後170827.JPG

おおっ直りました・・・お金もらえそうです!!

プリウス映り込み170827.JPG

固そうに見えるパネルも意外と柔い・・・現代の車はその柔らかさはあなたの想像をこえて柔い可能性ありですよ気をつけて下さい。

プリウス170827.JPG

本日はこれで終わり・・・野球見よ〜っと!!

2017年08月23日

ツールが入るかな

●ボルボXC60 左リアクオーター デントリペア

この距離からでもはっきりわかるヘコミですね・・・
ボルボXC60へこみ170823.JPG

ヘコミの深さもグッサリ系の深めですがそれよりも場所が悪いのでツールが入るかどうか・・・?
もし入らなければ引っ張りますか!・・・いやでもヘコミに芯があるし少し塗装に傷があるしそして・・・どうやらこのパネル再塗装してるみたいですし・・・・

<施工前>
ボルボXC60施工前170823.JPG

無理して引っ張るのはリスクが高いので・・・なんとしても裏からツールで押し出したいところです。
オーナー様にはタイヤハウス内に穴あけを了承いただき何とかツールが届くか・・・・届きました!!

<施行後>
ボルボXC60施行後170823.JPG

ツールが届けばこっちのもです!!

ボルボXC60映り込み170823.JPG

開けさせて頂いた穴は防錆処理をして蓋をしてますのでご安心を、さらにタイヤハウスのインナーライナーでカバーしますので穴の存在は見えません!!

ずっと気になったヘコミだったという事でしたので直って良かったです!!

ボルボXC60 170823.JPG

2017年08月21日

ドはまり

●H19 シビックタイプR デントリペア、タッチアップ、テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、ウインドウポリッシュ&コート、ヘッドライトポリッシュ&コート

お盆前からの御入庫頂いて2週間・・・・シビックタイプRのリペア&リフレッシュ&コーティングがようやく完成し本日(8月20日)無事御引き渡しさせて頂きました!!

御入庫頂いた状態はこんな感じ・・・
シビックR完成前170820.JPG

ソリッドなホワイトが・・・・・
シビックボンネット前170820.JPG

蛍光灯の映り込みが無いほどトホホな状態ですね・・・

シビッククオーター前170820.JPG

この細部の汚れ・・・・手ごわいぞ

そしてへこみ
シビックR施工前170820.JPG

リフレッシュの初めはデントリペアからね・・・
まだ磨いてないので映り込みが少ない分目立たないですが綺麗に磨かれたら目立ちます!!
なので当店ではヘコミは強制的にデントリペアで予め直しておきます!!
ヘコミは気にしないから磨いてコーティングだけしてなんて言われると作業を断るかも・・・なんてね!!

シビックR施行後170820.JPG

で凹みはスッキリ直りました・・・

続いて窓ガラスをリフレッシュ。
ウインドウ前170820.JPG

これフロントウインドウです・・・ワイパー傷がビッシリ・・・

ウインドウ中170820.JPG

写真左側部分のみ磨いた比較写真です・・・・深めの傷はさすがに磨けませんが

ウインドウ後170820.JPG

8割方傷も無くなりクリアーに・・・・ちなみにフロントガラスの磨きに2時間以上かかってしまった(汗
さらにサイド、リアのガラスすべてをリフレッシュそして仕上げはフッ素撥水加工します。

そしてボディーのテクニカルディテールを施工
先ずは徹底的に汚れの洗浄から・・・これに1日以上費やします・・・・ああもう嫌になる・・なんてね(笑
汚れが一通り落せたところでテクニカルポリッシュを施工・・・徹底的に塗装本来の綺麗にところまで磨き込みます・・・・・予定では1日もあれば大丈夫かなと思いつつ・・・ドはまり・・・いくら磨いても塗装のくもりが晴れない・・・磨いて初めて塗装面が深刻な状態だと・・・気づくの遅すぎです(泣

覚悟を決め一パネルづつ丹念に入念に真剣に・・・・・結局磨きに2日間・・・休日返上で・・・

そしてタッチアップも
シビックタッチアップ前170820.JPG

ちょっとした事ですがひと手間かけますよ(タッチアップ持参してね)
今回フロントバンパーを中心に十数ヶ所かな?

シビックタッチアップ後170820.JPG

デントリペアで凹みを直しテクニカルディテールで美観を取り戻し飛び石傷はタッチアップで補修
ガラスも美観と安全性を取り戻し・・・さあいよいよコーティング
お選び頂いたのはグラスコートTプラスダイヤ今や表メニューよりも人気の裏メニュー
超耐久超撥水の本物ダイヤが美観を守り汚れを寄せ付けません

それでは頑張った証のビフォアーアフターを少しお見せしますね

シビック窓スケール前170820.JPG

窓ガラスの隅っこのスケールもスッキリ、もちろんウロコもスッキリ、ワイパー傷もスッキリ
モールもスッキリ・・・・ボディーコーティングとウインドウコーティングセットでスッキリ

シビック窓スケール後170820.JPG

シビックカウルトップ前170820.JPG

カウルトップもワイパーアームもコーティングします・・・当店では標準作業ですよ

シビックカウルトップ後170820.JPG

シビックウイング前170820.JPG

もうどこにも艶はありません状態が艶々に!!

シビックウイング後170820.JPG

シビックフェンダー前170820.JPG

隙間の汚れもスッキリ・・・コーティングはもちろん際際までキッチリ

シビックフェンダー後170820.JPG

シビッククオーター後170820.JPG

そして艶が損なわれていた塗装部分も・・・

シビックボンネット後170820.JPG

艶々に!!

DSC04201.JPG

DSC04203.JPG

DSC04208.JPG

DSC04198.JPG

DSC04197.JPG

DSC04206.JPG

DSC04196.JPG

DSC04200.JPG

DSC04204.JPG

DSC04202.JPG

シビックタイプRのリフレッシュ&コーティングの完成です!!ありがとうございました。

シビックR完成170820.JPG

2017年08月19日

バックでゴツン

●オデッセイ リアゲートのデントリペア

バックで下がって下がってゴツン!!
で出来たヘコミだそうで・・・・
お電話でこれを聞いたとたんに想像するのは・・・・たぶんデントリペアでは無理だろ〜なぁ〜
と言うのも本来デントリペアが得意とするヘコミは「コツン」或いは「トンorドン」系の停車中に数s或いは数十s程度の物が一打撃で凹んだ時ね!!
車が移動中或いは相手の車がぶつかって出来たヘコミは基本的には小さくてもパネルが塑性変形してますので直せないケースが多いと思います。

それでも鈑金塗装するまでもないヘコミだなとお思いであれば先ずは見積もりからね!!

<施工前>
オデッセイ施工前170819.JPG

今回はどうかな?
バンパーが先に当たってそれがクッションの役割をはたしていますが・・・リアゲートのプレスラインは酷く凹んでいます。・・・その下のプレスラインもわずかにへこみ・・・その下も凹んでいます。
一直線上にポールが当たったことが分かりますね!黄色いペンキも付いていますね。
一番酷いヘコミの縦筋は少し残りますがデントリペアで何とかなるかな・・・・・?
バンパーも傷ついていますが・・・これは鈑金塗装か新品交換か・・・

という事でリアゲートはやはり鈑金塗装は避けたいとの事で少し筋が残りそうですがデントリペアすることに、
バンパーはとりあえず我慢・・・傷は僅かですので・・・

<施行後>
オデッセイ施行後170819.JPG

この仕上りならバッチリでしょう・・・色もシルバーなので残った筋もほぼわかりませんし!
バンパーはタッチペンをお持ちでしたのでサービスで!!

バックは気を付けてね!!バックカメラが付いていてもね!!

2017年08月18日

僅かなヘコミですけど・・・

●フィアット500 右クオーターのデントリペア

夏は何処に行った?
セミは何処に行った?
そんな今日この頃ですが・・・・

ご来店頂いたのはフィアット500のオーナー様、出身地は私と同じ広島県、車の好みは丸目のヘッドライト!!
私との好みも同じですね・・・・

御依頼頂いたデントリペアは給油口の近くにポツンと小さなヘコミ!!

<施工前>
フィアット500施工前170818.JPG

でも結構目立つし・・・良く見ると写真以上にその範囲は広めです・・・
アクセスは確実に直せる方法でタイヤハウス内に穴あけをさせて頂きました・・・
そのおかげで短時間で綺麗にフィニッシュ!!

<施行後>
フィアット500施行後170818.JPG

付いていた傷は残りますが普通に見れば気づかないレベルなので良しとしましょう!!
施行後は少し車談議を・・・NAのロードスターも以前乗っていたという事で
・・・好きな車も同じような感じですね!!

次回機会があればまたお越し下さいませ(笑

フィアット500 170818.JPG

2017年08月15日

綺麗を維持するために

今年の夏は暑いですが不安定な天気が続いてますね・・・
なのでお盆も何かお盆らしくないような感じです。

そんな中本日は3件のリペア作業のご利用がありました。

スカイライン170815.JPG

一件目はスカイライン・・・・助手席ドアのフェンダー側ギリギリに当てられたヘコミですが
折り返しの部分が折れているので完璧な仕上がりとはいきませんが・・・・

スカイラインヘコミ170815.JPG

このへこみの位置で鈑金塗装となるとドアもそうですがフェンダーまで塗装する必要があります・・・
なので折り返しの折れ目の部分が残る可能性が高いリペアとなりますが今よりましになれば・・・的なお考えがあるならばデントリペアでもメリット大きいと思います。

スカイライン映り込み170815.JPG

続いてのご依頼はタッチアップ

SLK200 170815.JPG

あまり施工例をご紹介していませんが・・・隠れた人気メニューでもあるんです。
でもあまり期待しないで下さい・・・ご自分で出来るならご自分で
ご自分でやるよりも任せようと言う方はタッチペンを御持参ください「代行作業」致します(有料)。
出来れば他の作業と抱き合わせで御依頼頂ければ作業内容にも寄りますがサービス致します(無料)!!
※仕上がりは施工箇所、ダメージの形、大きさ、カラー等により仕上がりはまちまちです(汗
それでも塗装するよりは最小限のタッチアップでとお考えなら有効な手段ですよ!!

CX-3 170815.JPG

本日もう一台CX-3はやられたドアパンチのデントリペアのご依頼です。

CX-3施工前170815.JPG

デントリペアできれいに直したいなら当店をお選び下さい!!
・・・・えらい自信だよね〜と言われそうですが・・・・

デントリペアって塗装はそのままにへこみを元に戻す技術なんですが・・・
施行中に塗装表面も叩いたりしながら仕上げます、また凹んでいるケースで傷も多少ともなっているケースも多々あります。
何が言いたいかと言うとヘコミを直した後はキッチリ磨いて触った痕跡も付いた傷もスッキリ落して仕上げないと意味ないですよね・・・で磨きでもお金を頂いている私が言わせてもらいますが(偉そうに)磨きも結構奥深い技術です。普通にポリッシャーで磨いても組み合わせが悪かったり腕が悪かったりすると磨けなかったり磨き過ぎたりしてぐるぐる渦巻き模様が出来たりね!!ああ手磨きはもっての外です(笑
綺麗に磨いた後はコーティングしてあるお車であれば当然その対応も必要です。
当店ではガラスコーティング、ガラス系コーティング、フッ素コーティングの対応も万全です!!
・・・・ね安心でしょう!!・・・だから全部任せて下さいって言う事です!!

CX-3施行後170815.JPG

綺麗に仕上がりましたね!!

CX-3映り込み170815.JPG

posted by DR-G at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2017年08月14日

びっくりデント

●トヨタ86 右ドアのビックデントリペア

お聞きしたのはドアに凹みが一ヶ所・・・・

<施工前>
86施工前170814.JPG

・・・一ヶ所と言うよりも一度ぶつけたと(泣
私が予想していた状況と違い過ぎて「びっくりデント」でした!・・・が何とかなりますよ!!

<施行後>
86施行後170814.JPG

他にもこのドアには小さなヘコミがありましたが・・・ついでにサービス!!

綺麗に直ってスッキリ!!
86 170814.JPG

せっかくなので

●ミツビシ アイ 複数のヘコミのデントリペア

12、13日と2日間お盆休みを頂きましたが本日から営業してますよ〜!!

という事で・・・午前中御予約でお越しはアイにお乗りのオーナー様

アイ施工前170814.JPG

ヘコミは一ヶ所でしたが・・・

アイヘコミ170814.JPG

他にも数カ所ありますね!と私・・・
「せっかくなのですべて直して下さい」とオーナー様・・・・

アイ施行後170814.JPG

お車は中古でご購入されてとの事ですが・・・手入れが行き届いて綺麗でした。

アイ170814.JPG


2017年08月08日

初めてです

●アストンマーティン ラピードS 左リアドアデントリペア

はじめてお目に掛かるお車です。

<施工前>
アストン施工前170808.JPG

これ業者様からのご依頼です。
アストンマーティンの4ドアでこのカラーですから・・・・かなり限定されますが・・・・
ご了解を得て載せますね・・・・車がかっこいいから!!

<施行後>
アストン施行後170808.JPG

この場所ツールはアウト入りません・・・内貼りバラしたら入るかもしれませんが・・・ちなみにオーナーさんもバラしかけて断念・・・・私もバラシは行わず引っ張り(プーリング)で直しました。
固いアルミパネルなので結構四苦八苦・・・いや十苦(笑

アストン170808.JPG

お車は2000万円以上で販売されるらしい・・・です。

テクニカルディテール

●N-ONE テクニカルディテール、ウインドウポリッシュ&コート

当店ご利用が2台目となりました、ありがとうございます!
今回ご依頼内容は限られた予算で中古でご購入されたホンダN-oneを少しでも綺麗にリフレッシュしたいとのご要望です。
ガラスがウロコだらけだったので先ずそれをリフレッシュそしてフッ素撥水加工。
ボディーはブラックカラーでやはりダメージ多数です・・・・
数年前にご利用頂いたお車はコーティングの施工をさせて頂きましたが今回のN-ONEはテクニカルディテールでリフレッシュすることに・・・施工後のケアーはガラス系の簡単コーティングのケアーを継続されるという事です。

DSC04119.JPG

程良く綺麗にして程良く手間を掛ける・・・・低予算でも十分車のお手入れは楽しめますよ!!

DSC04120.JPG

テクニカルディテールは車を綺麗にする工程、その後のコーティングは塗装を守る工程
今回コーティングはオーナー様自身がガラス系コートをご自身で定期的に行うわけです!!

DSC04118.JPG