2017年05月02日

何とか期待に応えられました!!

●ヴィッツ 給油口付近のデントリペア

自転車が倒れて出来たヘコミだそうです・・・・
如何かな?凹み的には問題なく直るのですが・・場所がね〜悪いのね

<施工前>
ヴィッツ施工前170502.JPG

写真に全部のヘコミは映りこんでいないのですが全部で4ヶ所凹んでいます。

ヴィッツアクセス170502.JPG

アクセスはバンパー外してテールレンズも外して・・・赤矢印からツールを入れて3ヶ所はクリアー
でも給油口に近い一番大きなヘコミが触れない・・・と言うのも給油口の周り数センチ幅は鉄板が2重に
・・・・なのであきらめる?
いえいえそれならば引っ張って直します!!
引っ張って叩いてを繰り返し・・・・衝撃点の芯が少し残りましたが何とか気にならないレベルまで修復できました!!

<施工後>
ヴィッツ施工後170502.JPG

諦めず出来る事は全力で・・・・納得いく仕事が出来なければオーナー様もショックですが私も赤っ恥です。
もちろんお金もいただけません。
そうならない様にキッチリ見極めキッチリご提案そして予定通りキッチリ完了!!

ヴィッツ映り込み170502.JPG

オーナー様に喜んで頂けたとき、デントリペアのやりがいを感じます・・・・やめられません!!

ヴィッツ170502.JPG

明日からゴールデンウイーク5連休・・・えっもう始まってるって(笑

因みに当店6日7日はお休みを頂きます。

またまたプレスラインが凹む

●サクシード ドアプレスラインのデントリペア

これもプレスラインのヘコミです。・・・・ありゃりゃ

<施工前>
サクシード施工前170502.JPG

薄らもう一つヘコミがあるのわかりますか・・・大きい方がご依頼のヘコミついでに小さいのも見つけてしまい(私が)この様な場合決して無視しませんよ!!

<施工後>
サクシード施工後170502.JPG

スッキリ直りましたね!!

サクシード映り込み170502.JPG

スッキリしないのが・・・ディー〇ラーさんの御見積・・・鈑金塗装でうん万円・・・オーナー様曰くありえない・・・
愚痴りたくはないですがディー〇ラーさんもう少し勉強したら・・・うちに研修にでも来てくれれば大歓迎ですよ。・・・・かなり上から目線ですが(笑

サクシード170502.JPG

プレスラインがへこむ

●フィット ドアプレスラインのデントリペア

ドアの出っ張っているプレスライン(キャラクターライン)は車のデザインの中でも重要なラインですよね・・・
そのラインにへこみが出来ると・・・・かなり目立ってしまいます。
ディーラーさんなどにご相談すると未だにプレスラインのデントリペアは無理ですと・・・
残念ながらディーラーさんで正確な判断は難しいのでデントリペアではなく鈑金塗装を進められます・・・

フィットのオーナー様は当店のHPブログをご覧になられて安心して?ご依頼頂きました。

<施工前>
フィット施工前170502.JPG

傷が付いていますのでそれは残ってしまいますがヘコミが直れば・・・

<施工後>
フィット施工後170502.JPG

気にならない?・・・少し磨いて・・・気にならない!!

フィット映り込み170502.JPG

映り込み・・・良いんじゃないでしょうか!!

フィット170502.JPG

2017年04月30日

ヘコミも目立つ黒

●ノート プレスラインのデントリペア

オーナー様に・・・ヘコミはここですがわかりますか?ってわかりますよそりゃ〜

<施工前>
ノート施工前170430.JPG

黒い車ですからどんな些細なものもわかりますよ・・・これでも沢山のヘコミを見て来ていますのでってそれを自慢しても仕方ないので早速ヘコミを直しましょう!!

<施工後>
ノート施工後170430.JPG

ハイ直りましたね!黒なのでその仕上りもキッチリ出来てます!!

ノート映り込み170430.JPG

お車はまだ新車・・・磨きコーティングはオーナー様自身で施工されています、素晴らしい!!

ノート170430.JPG

ピカピカです!!

コーティングがすごい?

●フリード+ テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA

コーティングの役割を履き違えるとせっかくのコーテイングも台無しです。
もし新車を買ってコーティングしようかな〜なんて思ってる方、コーテイングが車の美観を維持するために絶対に必要なものなんて決めつけなくても大丈夫ですよ。

車を維持するためにはガソリンスタンドなどの洗車機を活用したり、ご自分でワックスをかけたりいろいろ方法はあります。

大切なのはご自身の身の丈に合ったケアー方法の中でコーティングをうまく活用して日々のお手入れを楽しく出来れば一番と私は考えます。

コーティングも簡単系の数万円程度のお手軽なものから20万円を超える超高級コーティングまである中で
何を選んでよいのかわからないまま安価なものに手を出したり逆に高価なものを無理して施工して失敗したり・・・進められるがままに施工してケアーをおこたったり・・・

安価なものも高価なものもそれなりにメリットデメリットがありますのでご自身に合っているものを選びましょう!!

コーティングの役割は長期間に渡りボディーを傷汚れから守り続けてくれます。
施工価格の差は合理的な短時間作業で行える安価なものと徹底的に美観にこだわり性能にこだわったものは高価になります。・・・・安いからダメ高価だから良いと決めつけてはだめです。

コーティング選びのポイントはご自身が楽しくケアーできるかですよ!!
それが出来ていないなら失敗です・・・
もし楽しくケアーできていないとしたらプロに任せた施工であればプロに問い合わせて解決するのが一番です。

前置きが長くなりました・・・・・
ご紹介するのはフリード+へ『テクニカルグラスコートTプラスダイヤ』の施工例です。
新車から2カ月経過していますので少しばかり雨染み等が付着していました・・・

フリード染み前170430.JPG

当店のコーティングは格安ではありませんのでコーティングまでの下地工程は念入りにもちろん雨染みはすべて除去してコーティングします。

フリード染み後170430.JPG

右パネルが磨いたパネル左側が新車のすっぴん状態
DSC03387.JPG

この違いに興味が無ければ普通に出来るだけ合理的に進めて安く上げる方法がお勧めです。

フリードのオーナー様はもちろん美観は重要とお考えです!!

DSC03417.JPG

DSC03409.JPG

DSC03416.JPG

DSC03413.JPG

フリード入庫後170430.JPG

フリードオーナー様、楽しいケアーが出来ればよいですね!もしお困りになられたらまたお声掛け下さいませ・・・・って2時間後またいらっしゃいました(笑・・・・良い感じです!!

2017年04月29日

長〜く愛して

●BMW325iクーペ 左ドアのデントリペア

長〜く愛しているお車ですから・・・小さなえくぼも気にします・・・
なので見つけたら即デントリペアで無かったことに!
これ常識です!!

<施工前>
325i施工前170429.JPG

正面からはわかりませんが斜めから良く見ると凹んでる感じです。
ツールが入ればあっという間に直ります。

・・・という事であっという間に無かったことに
<施工後>
325i施工後170429.JPG

これでまた長〜く愛して下さいませ

BMW325i170429.JPG

マシングレー

●ロードスターRF テクニカルグラスコートUプラスダイアLevelA

豊田市からボディーコーティンングのご依頼で作業をさせて頂いていた新車のロードスターRF
これまでも当店をご利用頂いていたオーナー様でRX8からの乗り換えです。
ロードスターRFは当店では初めてしかも新色の『マシングレー』かなりこだわった塗装の様です!!

オーナー様も美観にはこだわってコーティングは当店のトップグレード『テクニカルグラスコートUプラスダイヤ』施工Levelは磨きで最高の艶を引き出すLevelAです。

今回ちょっと気になった部分は・・・・

フロントバンパーのシミ・・・
RFバンパーシミ前170429.JPG

小さなシミですがキッチリ磨かないと消えないほどのダメージです・・・普通には気が付かないレベルかもしれません・・・・がキッチリ磨きます・・・そしてコーティング!!

綺麗になりました!!
RFバンパーシミ後170429.JPG

このお車こんな所に汚れが溜まりそうですよ・・・・
RFリアガラス前170429.JPG

時々綺麗に拭いてあげて下さいね!
RFリアガラス後170429.JPG

そして作業も完成し本日御引き渡しとなりました!!
DSC03399.JPG

DSC03397.JPG

DSC03396.JPG

DSC03394.JPG

DSC03395.JPG

DSC03379.JPG

最後に私のNAとツーショット!!

DSC03380.JPG

・・・・・・・・・・・いいね!!

2017年04月26日

何とか頑張りました!

●レジアスエース 左クオーター広範囲のデントリペアとリアゲートのきついヘコミをデントリペアで・・・

クオーターのヘコミもリアゲートのヘコミも・・・条件が良くなくどちらかと言うと鈑金塗装かな・・・?
でも・・・条件付きでデントリペアして見ました!!

先ずは左クオーターのヘコミです・・・
<施工前>
レジアスエース施工前170426.JPG

これ中心のヘコミだけではなくその下側は斜めに筋状の引きずったヘコミが・・・・
また写真左方向はパネルの縁が歪んでいますよね・・・これかなり広範囲でパネルが凹んでいるのです。
ですのでざっと見て施工範囲は直径30p程になります・・・
何とが頑張って出来上がった状態がこちら・・・・

<施工後>
レジアスエース施工後170426.JPG

微妙に歪が残った状態でフィニッシュですが見立て以上には仕上げたつもりです(汗

そしてバックドア・・・いきなり施行後の写真です!
レジアスエース映り込み170426.JPG

ガラスの下のプレスライン上に3連発のきついヘコミでした写真にわずかですが塗装がはがれた傷があるのわかるかな?そこがきつくへこんでいた場所です。
この写真だと綺麗に直って見えますよね・・・・・・そう言うことにしときましょう!!

ちなみにこのヘコミ達、後で聞いたのですが・・・よそでは無理と言われたんだそうで・・・
まあうちでも鈑金塗装の提案もさせて頂きましたが・・・・・・・

よそで無理⇒うちで直す・・・嬉しいようで辛い(笑

今度は簡単なヘコミをお願いいたしま〜す!!

レジアスエース170426.JPG

2017年04月23日

輝かせることもドレスアップ

●パサート ボディーコーティング テクニカルグラスコートTプラスダイヤ、メタルモールポリッシュ&コート、ウインドウポリッシュ&コート

入庫時
パサート入庫170422.JPG

低くワイドに決まってるVWパサートです。
御依頼頂いた作業はボディーコーティング!!
5月14日(日)に開催されるオートファッションインプ主催のイベントにユーザーカーとしてエントリーが決まっているらしく・・・・めったにないチャンス?とばかりに美観を極めようと!!

以前もヘッドライトのリペア&コートでご利用頂いているオーナー様で迷うことなく?私をご指名頂きましてありがとうございます!!・・・・そうなると私も迷うことなく?全能力技術を発揮させていた来ますよ(笑

さて先ずはボディー&ウインドウガラスを細かくチェック・・・・

定期的に洗車は行われていた様なので綺麗に維持してるぞ的なオーナーとしてのお手入れ感はあると思いますが・・・・・・・・・・

パサートトランク前170422.JPG

黒の宿命でしょうかシミと傷と溜まりに溜まって塗装へのダメージそしてガラスのダメージ・・・それなりに・・・・

そしてこれはドイツ車の宿命・・・メタルモールの白い腐食(斑点模様)
パサートモールA前170422.JPG

しょうがないよね新車から6年が経過しようとしているのですからね!

という事で頑張った結果が・・・
パサートトランク後170422.JPG

ガラスも綺麗ボディーも綺麗〜に復活!!

パサートモールA後170422.JPG

メタルモールも新品同様に復活・・・交換ではなく磨いて磨いて磨いて復活ですぞ!!

ボンネットはこの状態から・・・
パサートシミ前170422.JPG

パサート傷前170422.JPG

染みを落して落してそして磨いて磨いてもひとつ磨いて

パサートシミ後170422.JPG

パサート傷後170422.JPG

ああ疲れた・・・・でガラスもモールもボディーも・・・ついでにグリルもレンズもナンバープレートも全〜部専用コーティング!!
ボディーはテクニカルグラスコートTプラスダイヤ
※プラスダイヤはHPには載っていない裏メニューです。

そしてようやく完成

DSC03338.JPG

DSC03344.JPG

DSC03337.JPG

DSC03336.JPG

DSC03342.JPG

DSC03340.JPG

DSC03335.JPG

DSC03339.JPG

コーティングは究極のドレスアップ!!

DSC03334.JPG

今後のメンテナンスご相談、施工も是非お任せくださいませ!!

2017年04月22日

こんな所からアクセス出来たよ!

●デミオ ルーフのデントリペア

ルーフにバケツが当たって・・・凹んだ・・・オーナー様凹んだ理由をかってに載せてしまいスイマセン
実は私も同じような経験で凹ませたこともありますので・・・ここは他の方への参考にという事でご協力くださいませ(汗

そのヘコミはこんな感じです・・・

<施工前>
デミオ施工前170422.JPG

ルーフのヘコミなので内貼り全部外す必要があるか、それとも一部を外して工具をすべり込ませるか・・・それとも引っ張って直すか・・・・内貼りを全部外すとその工賃が掛かります・・・
ちなみに1万円余分にね!
ヘコミを直す為に必要であればそのような方法もお任せしますという事で作業開始・・・・

オーナー様はNAロードスターを以前乗っていたと・・・ガレージ奥にある私のロードスターを懐かしそうに見ながら今でも携帯の待ち受けにしてるんですよと!当時の写真をお見せ頂きました!!
そんなやりとりをしながら作業を進めていくと・・・

デミオアクセス170422.JPG

可能性はあるなと思いツールを差し込むと・・・ビンゴ!!
サンバイザーの取り付けてある所から届きました!!

<施工後>
デミオ施工後170422.JPG

結果的に余計な天井内張り脱着などの必要もなくその分の費用は抑えられました!!

デミオ映り込み170422.JPG

もちろんヘコミは無かったことに・・・この記事が残ってしまうので今回のアクシデントは思い出にして下さいませ(笑

デミオ170422.JPG