2019年07月05日

ディーラー試乗車をリセット&コーティング

●2018/5 ミニクロスオーバーPHV ボディーコーティング(テクニカルグラスコートTプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

1年落ちディーラーの試乗車をリセット&コーティングのご依頼です。

ではいってみましょうか・・・

先ずはホイールから
クロスオーバーホイール前190705.JPG

ホイールのクリーニングは取り外して表裏両面のコーティング施工のご依頼です。

クロスオーバーホイール裏前190705.JPG

汚れをしっかり落として・・・
クロスオーバーホイール裏後190705.JPG

ホイール専用のガラスコーティングを両面しっかり施工して、足元はこれで完成!!

クロスオーバーホイール後190705.JPG

そして窓ガラスは・・・フッ素撥水加工を施工

ボディーの状態は・・・・
クロスオーバーボンネット前190705.JPG

拭き傷が割と多めですね・・・・

クロスオーバー黒前190705.JPG

ピラー部分は黒いのでさらに目立ちます。

クロスオーバーピラー前190705.JPG

テクニカルポリッシュでリセット完了!!

クロスオーバーボンネット後190705.JPG

クロスオーバー黒後190705.JPG

クロスオーバーピラー後190705.JPG

コーティングは樹脂部分も標準で行いますよ!!
クロスオーバーフェンダー後190705.JPG

フェンダーの梨地の樹脂部分

DSC09539.JPG

グリルなど

DSC09544.JPG

ルーフレール・・・他はナンバープレート、レンズ、ワイパーアーム、フロントカウルなどなど全部

DSC09542.JPG

すべての作業、リセット&コーティング完了です!!

DSC09543.JPG

DSC09536.JPG
メンテナンスケアー剤を一通りご購入いただきましたのでこれからの洗車&お手入れが楽しみですね!!
お手入れ困ったらいつでもご連絡くださいませ。

※7月以降はコーティングの作業予定ががら空きですよ・・・・ですので今すぐでも作業予約可能です・・はい(汗!!

2019年07月03日

NAロードスター オールペイント その3

私のNA6ロードスター・・・・リフレッシュ&オールペイントを開始していますが
作業はのんびりムード、レストアとはいきませんが部位毎に不具合が合えば修正、修理、調整しつつ
進めていきます。お任せしてるのはアッソガラージュの齊藤氏少しずつですが良い出来栄えになるように
予算も抑えつつ予算を掛ける場所は思い切って・・・そんな感じです。

新品のパネルがそろってきましたので合わせています。

01 (90).jpg

01 (103).jpg

01 (94).jpg

042.jpg

もともと事前に交換したい新品パネルは揃えていましたが、新たに取り寄せた新品パネルも揃ってきました。
結局新品パネルはボンネット、前後バンパー、リアガーニッシュフィニッシャー、左右フロントフェンダー、左右ドアパネル・・・前にも言ったっけ!
トランクを除いてすべてのパネルが新品です。
これなぜかっていうと・・・塗装を剥離して些細な部分、ひどい部分、錆・・・等を完全に鈑金塗装するくらいなら新品の方が安いって判断です。

マツダはねこれだけ買っても意外と安いのね・・・もしこれが同年代のある車だとおそらくこれだけのパーツを頼むともう一桁高いらしいです。

マツダに感謝です!!

036.jpg

フェンダーとドアの合わせは良いようです。

039.jpg

右ドアとクオーターは若干プレスラインの厚みが違いますが高さは合ってますね!!

DSC09522.JPG

ボンネットは・・・若干歪んでますが・・・・良しとしましょう!!

DSC09521.JPG

外した部位品でこれは新品が無かったので・・・
DSC09483.JPG

どうしましょう・・・・・自分で綺麗にします。

DSC09484.JPG

こうして交換せずリフレッシュする部品も結構ありますので・・・またご紹介しますね。

2019年07月02日

お値打ちです!!

●ミニクロスオーバー 右フロントドアのデントリペア

<施工前>
クロスオーバー前190702.JPG

Dだとこの場所のへこみはデントリペアでも高額になりますよと・・・・?
なんだかよくわかりませんね・・・・

工具が入るか確かめると・・・鉄板が2重になってるのかな?入りませんね・・・
と言うことでプーリングで表から引っ張ってみました。
ある程度直りましたが傷部分が縦筋状に少し残りますね・・・再度工具を入れてみるとへこみが表に動いたことでツールが隙間に入るようになりましたよ!ラッキー!!

<施工後>
クロスオーバー後190702.JPG

と言うことで普通に割増無しで仕上がりました!!
ああ当店は難しいへこみだからと言って割増はありませんのでご安心を!!
全部お値打ちです!!!

クロスオーバー190702.JPG

メンテナンス

●アクアGS デントリペアとタッチアップ、コーティングメンテナンス+ホイールコーティング

定期的にボディーのメンテナンスをお任せいただいているオーナー様です。
いつもありがとうございます。
新車でコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ)をさせて頂いてますがシミと鉄粉が少し付着しているということでメンテンナンスのご依頼を頂きました。
又一か所へこみがありましたのでそのデントリペアと飛び石傷のタッチアップ、ホイールのコーティング施工まで!!

アクア前190702.JPG

アクア後190702.JPG

ボディー全体のメンテナンスもホイールコーティングも完了!!

アクア190702.JPG

出来れば塗らずに

●スバルXV ボンネットの凹み傷をデントリペアとタッチアップで補修

<施工前>
スバルXV前190702.JPG

凹みにきつめの傷も付いています。
完全に直すには鈑金塗装するしかないのですが・・・・
塗り直すには作業が大げさすぎ?傷はタッチアップでへこみはデントリペアでと言った選択で今回補修します!!

<施工後>
スバルXV後190702.JPG

凹みは何とかツールも届き綺麗に直りました!!
残った傷はタッチアップでできるだけ目立たなくしてみましょう・・・・

スバルXVタッチアップ190702.JPG

どうでしょう

光の加減で多少ある段差が光ってしまってますが・・・・どうでしょう?

スバルXV映り込み190702.JPG

これが通常目線かな・・・少しわかる・・・

スバルXV190702.JPG

この目線ではわからないね!!
いや〜タッチアップは難しい・・・

傷のあるヘコミでタッチアップをご希望の方はタッチペンを持ってきてくださればサービスいたします!!

2019年06月29日

感動も届けます

●プラド 左フロントドアのデントリペア

デントリペアは知っていたけど、自分の車を施工するのは初めてとか・・・

プラド傷190629.JPG

黒いのは傷ではなく付着物なので問題なく消せます。

<施工前>
プラド前190629.JPG

意外とへこみは大きいですね・・・でも大丈夫でしょう
と思いきや・・・衝撃点は意外ときつく凹んでましたので裏から押したり表から叩いたりを繰り返し
やっとこさフラットな面に修復できました。

<施工後>
プラド後190629.JPG

作業の間ガレージでそのままお待ち頂いてましたのでさぞかし不安だったことでしょう?

プラド傷後190629.JPG

でも施工後の状態を見て頂いて・・・すごい全然わからない!こんなに綺麗に直るなんて!!

プラド190629.JPG

へこみを直して感動までお届けできるのがデントリペアです。

気になるので

●ボルボV60T5 左フロントフェンダーのデントリペア

新車のボルボのフェンダーにエクボが・・・
もう何年も乗ってるならあきらめるけどまだ新車だしやっぱ気になるからと・・・デントリペアは初めてと言うオーナー様からのご依頼です。

<施工前>
V60前190629.JPG

フェンダーアーチに向けて少し反り返る面ですのでへこみの見極めが難しい所ですが
その緩く反り返る面の景色の映り込みにゆがみが出ないようにいろいろな角度から確認しながら
施工しました。

<施工後>
V60後190629.JPG

景色の映り込みは
V60映り込み190629.JPG

ばっちり施工出来てますね!!

V60T5190629.JPG

じゃあ取り外して

あれあれあれ・・・・

DSC09492.JPG

気になったのでコンパウンドでごしごしすると・・・余計真っ白に・・・

と言うことで外して磨き直すのが一番綺麗になるので・・・じゃあ外して!!

DSC09493.JPG

何とかリカバリできました!!

DSC09494.JPG

こんなことまで対応しますよの例です。

2019年06月25日

ドアエッジの折れ

●C-HR 左フロントドアの折れの修復

新車でまだ3回しか乗ってないのに開けたドアが・・・手摺にぶつかってありゃりゃ・・・
新車だし塗装はしたくないし、デントリペアで何とかならないかと言うことでご相談を受けました!!

<施工前>
C-HR前190625.JPG

縁が折れそこから1cm程度内側が山に折れてるのわかりますか!
デントリペアはパネルの内側を直すことができますがこのような縁が折れたりしたケースの修理は基本的にはNGです。
今回のケースは衝撃点がドアの角でそこが少し潰れていてそこは残ってしまいます。
それと山になった部分も仕上がりは若干残る可能性があります。

ただこれを鈑金塗装で修理となると1万円札が軽く10枚以上無くなります。

目立たなくなるんなら費用も抑えられるしデントリペアでお願いしますということでしたので作業をお受けいたしました。

<施工後>
C-HR後190625.JPG

衝撃点はわずかに残ってます。山の部分も若干歪っぽい仕上がりです。
でも見た目にはほぼ気にならない状態まで修復できました。
色的には景色の映り込みが薄いですし、パネルの端っこですので普通に見ると全くわからないレベルです
・・・・よねと、オーナー様

C-HR190625.JPG

新車買って直後のアクシデントですのでほんとショックだったと思うのですが
以後ご安心を・・・些細なへこみはデントリペアが強い味方になってくれますよ!!
ってもう凹むのはご免ですよね(笑

本日はありがとうございました。

2019年06月24日

いつもありがとうございます

●2016/4 レクサスCT200h ボディーコーティング(テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC)、ホイールクリーニング&コート、タッチアップ、ウインドーコーテイングメンテナンス

何時も色々お世話になっているオーナー様からいよいよコーティングのご依頼です。
新車から3年経過していますが綺麗に維持されています!!
窓ガラスだけは以前コーティングさせて頂いてますので今回はメンテナンスも同時に行わせて頂きました。

<ホイールクリーニング&コート>
CTホイール前190624.JPG

ホイールは一旦外して表裏共にクリーニング後ホイール専用コーティングをいたしました。
艶消しのホイールですが致命的なダメージはほとんどありませんでしたよ!!

CTホイール後190624.JPG

<テクニカルグラスコートUプラスダイヤ テクニカルディテールLevelC>

CTルーフ前190624.JPG

ボンネット、ルーフなどの上面は洗車で落ちないシミがありました、少し陥没痕状態ですが適正な状態まで磨きを行いコーティングしています。

CTルーフ後190624.JPG

サイドパネル、リア側バンパーはスクラッチヘアーの傷が多数・・・
CT傷前190624.JPG

深い傷までは追っていきませんので残ってますがしっかり艶は良い状態じゃないかと!!

CT傷後190624.JPG

これリアバンパーね
CTリアバンパー前190624.JPG

CTリアバンパー後190624.JPG

傷はこんな所にも
CTバイザー前190624.JPG

磨いてコーティングできます!!
CTバイザー後190624.JPG

エンブレムとその周りはスケールでややくすんでいます。
CTエンブレム前190624.JPG

きりっとしました!!
CTエンブレム後190624.JPG

コーティングはこんな所も施工いたします。
CTカウル前190624.JPG

フロントカウルとワイパーアーム

CTカウル後190624.JPG

ヘッドライトはまだまだ綺麗です。
サービスでコーティングしておきました!!
DSC09467.JPG

飛び石等でできたチッピング傷はタッチアップをお持ちいただいてますのでサービスで目立たなくさせて頂きました。

と言うことでリフレッシュ&コーティング完了です。

DSC09470.JPG

DSC09472.JPG

いつもありがとうございます。
いつも通り洗車を楽しんでいただき・・・メンテナンスはお任せくださいませ!!