2019年01月19日

塗装は嫌

●プリウス 右クオーターのデントリペア

豊田市からお越しのオーナー様はディーラーだと鈑金塗装しかできないから嫌・・・・
なので当店にデントリペア出来るか見てほしいと?

<施工前>
プリウス前190119.JPG

ヘコミはポールを擦って出来たという事で・・・デントリペアも厳しいなあ・・・
ヘコミもパネルの縁に影響していますので少し歪として残るなあ・・・
それでも鈑金塗装と比較すると塗装を残せるデントリペアにはそのメリットはありますし、価格も安く、短時間で作業可能です。
ちょうどタイミングよく時間が空いていたのでそのまま作業させて頂く事に!!

<施行後>
プリウス後190119.JPG

2時間後・・・どうでしょうか? 綺麗に直りましたよ!!
我々が見ると歪はわかりますが・・・これくらいの歪はほぼわからないかと思います。

プリウス190119.JPG

オーナー様は女子です。ちょくちょく女子のオーナーさんもご利用頂いている当店です。
本日はありがとうございました。

2019年01月17日

可能性に応える

●ユーノスコスモ 左リアクオーター ビックデントリペア

可能性に応えます!!
もちろん物理的に絶対無理なものは無理ですが可能性があるのなら応えてみせます!!
ってカッコイイ事言ってみたかっただけ(笑

<施工前>
コスモ前190117.JPG

結構古いよこの車・・・でも塗装はオリジナルじゃんしかも綺麗・・・・オーナーさん磨きの仕事をされてるみたいでオリジナルの塗装の大切も鈑金塗装のリスクもわかってらっしゃる。
たまたまワンオーナーで大切に維持されてるこのユーノスコスモを譲って頂けたみたいです。
ヘコミはわりと酷いヘコミですが何とかオリジナルの塗装を生かしたデントリペアで修復したいと、当店のHP&ブログをご覧になられてご用命いただきました。

よそでは無理と言われたらしいですが・・・・確かにプレスラインの形がいやらしくそこが凹んでそのヘコミも大きいのでね・・・・私も無理・・・完璧にはね!!
でも何とかいい感じまでは出来るかなと思い施工をお受けいたしました。

<施行後>
コスモ後190117.JPG

いや〜何時間掛かったかな〜3時間位?・・・何とかここまで戻りました。

コスモ映り込み190117.JPG

映り込みも確認して頂き・・・・喜んで頂けた!!良かった!!

コスモ.JPG

このパネルにはもう2カ所エクボ状の凹みがありましたのでついでに修復させて頂きました。
他パネルにも複数の小さなヘコミがありますが予算の都合で後日また直します!!

ユーノスコスモ・・・何年ぶりにまじかで見ただろうか?・・・記憶がないくらい昔です。
今見ると新鮮ですね、こんなペッタンコなクーペ今じゃないもんね。

2019年01月15日

年を跨いでリフレッシュ

●H19/9 BMW E92 M3クーペ デントリペア複数、タッチアップ複数、ヘッドライトリペア、黒アルマイトモールポリッシュ&コート、テクニカルディテール&コート(テクニカルグラスコートU)

年を跨いでのリフレッシュとなりました。

DSC08005.JPG

H19年式のM3は購入間もないとの事・・・綺麗にリフレッシュして長く大事にとね!
購入したお店でそれなりに仕上げてはいますがねそこはお金を掛けてもっと綺麗にね!!

【デントリペア】
先ずはデントリペアをヘコミは全部で8ヶ所少し目立つものもありますがどれも小さなものです。

M3ドア前181209.JPG

これはドアの凹み・・・・中古もM3クラスであれば綺麗に修理・・・・されていません
まあ下手にパテ埋めして塗られるより良いですが・・・
しょうがないので実費で直しましょう、もちろんデントリペアで!!

M3ドア後181209.JPG

小さいヘコミは意外と無視されてしまうのか・・・購入後気が付かれる場合がほとんどでは?
デントリペア知らなければ諦めるのかな・・・知ってれば直すよね!

これはクオーターの凹みです。
M3クオーター前181209.JPG

ちょうど使える穴があったので無事デントリペア完了!!

M3クオーター後181209.JPG

8ヶ所全部ヘコミはデントリペアで無くなりました!!

【タッチアップ】
経年車はどうしてもありますよね・・・飛び石などで欠けた塗装
塗装するまでもないというか塗装するには大がかり・・・大金掛かるし
で磨いてコーティングするのならついでにタッチアップするのが当店流・・・ですので必ず経年車のコーティング時にはタッチペンを御持参くださいませ・・・数にもよりますがサービス致します!!

M3タッチアップ前190112.JPG

汚れを落として磨いて・・・タッチアップも合理的に行えます!!

M3タッチアップ後190112.JPG

【ヘッドライトリペア】
意外と高価なヘッドライト・・・傷んだからと言って新品交換を考えるとお値段にびっくり仰天・・・
特に輸入車はね!

M3ヘッドライト前190112.JPG

輸入車のヘッドライトは曇るよりも表層割れと言って細かいひび割れが進行します。
酷くなると完全復活しないので早目のリペアがお勧めです。
当店では劣化した表層面をすべて削り取って・・・これが大変ですキッチリ削り落とさないと仕上がりがいまいちになります。
キッチリ削ったならば専用のハードコート加工を行います(現在使用しているのはスチームコート)

M3ヘッドライト後190112.JPG

綺麗に復活しましたね!!

【黒アルマイトモール ポリッシュ&コート】
BMWは黒い艶のあるモールを採用していますが・・・アルミを黒アルマイト加工された物があります。
大体グレード高い車種がそうですが実はこれが厄介で・・・すぐに雨染みが付きしばらくほっておくと少々磨いても落ちません・・・中には新車ですでにシミが付いてる場合もありますので・・・・

表面のアルマイト処理されてる膜厚は僅かですので磨くには限界があります。
こちらのM3も何度か磨かれている感じがします。
M3黒モール前190112.JPG

綺麗になりましたので専用のコーティング剤を塗って完成です・・・・が

M3黒モール後190112.JPG

コーティングに頼る事無く日々のケアーが一番大事です!!

【テクニカルディテールLevelC】
ボディー面は磨かれていますが・・・・こう言う所は手つかずですね
M3ノズル前190112.JPG

年数がたてばたつほど汚れを落とすのは面倒なことになります

M3ノズル後190112.JPG

私はその経過年数と汚れを選ぶことは出来ませんが(笑

M3サイドマーカー前190112.JPG

これ以上に汚れた状態も沢山あるので全然平気です・・・・・ほんとかよ

M3サイドマーカー後190112.JPG

M3ドアノブ前190112.JPG

M3ドアノブ後190112.JPG

開けたこんな所も
BMWフェンダー隙間前190112.JPG

綺麗になれば気持ちいいよね・・・・オーナーさん気付いてくれるかな?

BMWフェンダー隙間後190112.JPG

気付いてね!って思いながら汚れを落としてます(笑

テクニカルディテールでは綺麗に出来るところは全て手を加えますよ
M3グリル前190112.JPG

シミ&汚れを落して磨ける部分は磨いて後にコーティングまで行います。

M3グリル後190112.JPG

ボディーの磨きは・・・今の塗装の一番良い艶を引き出します。
磨いて洗車傷等を消しながら残った傷は埋めていく「テクニカルポリッシュ+テクニカルグレイジング」を施します。

M3トランク前190112.JPG

M3トランク後190112.JPG

ルーフは・・・カーボン+樹脂製
M3ルーフ前190112.JPG

磨く事は可能です。

M3ルーフ後190112.JPG

【コーティング】
汚れを落とし磨きで最適な艶をコーティングお選び頂いたコーティングは
「テクニカルグラスコートU」
ご自身で定期的にガラス系の簡単コートをし続けるには最適なベースコートです。

DSC08293.JPG

DSC08292.JPG

DSC08291.JPG

DSC08294.JPG

DSC08296.JPG

DSC08299.JPG

メンテナンス用のケミカル剤も一式ご購入いただき気合十分!!
年を跨いでの作業そしてようやくすべての作業が完了いたしました・・・ガレージでの保管と聞いていますので早々傷むこともないのかな!!
また遊びに来て下さいませ・・・・凹んだらすぐにでも(笑

2019年01月13日

自分の番が来た!!

●スバルWRX STI RA-R 左クオーターリアドア下部隣の狭い空間の出来たヘコミのデントリペア

以前からデントリペアのブログ・・・当店のね・・・見てましたと・・・
12年乗り続けたインプレッサに凹みがあってどうしようかと・・・・
そしてそのヘコミは直すこともなく・・・じゃゃん・・・新型のWRXしかも限定500台の

WRXへこみ190113.JPG

しかし・・・まさかの凹み・・・・・・・こんなことで当店を利用する羽目になるなんて・・・自分の番がこんな形で来るなんて・・・

<施工前>
WRX施工前190113.JPG

しかも頼りにしていたお店の人(私ね)には・・・こりゃまずい場所にまずいへこみ方ですねと言われる始末
それでも辛うじて残っている可能性に賭けますか?

ツールは普通には入らない場所・・・プーリング(表からの引っ張り)もプレスラインが潰れ綺麗に直らないどころか塗装剥がれのリスクも少なからずあるかもよ?
ツールが入らないなら裏に穴を空けて・・・・それもこの場所だとスペースがほぼない場所
八方ふさがりの条件ですがタイヤハウス内のライナー(内張り)を剥して確認しましょう

WRXアクセス190113.JPG

表と裏の隙間は5mm程度ここに穴開けて(写真は穴空け後キャップを付けた状態)ここから極薄の空間に薄いツールをすべり込ませて・・・チマチマヘコミを押し出します。

<施行後>
WRX施工後190113.JPG

気持ちよくお任せ頂けたので・・・オーナー様のお気持ちが乗り移ったかのように直っちゃいました!!
あーだこーだと注文付けられたおそらく施工まで至ってないかもね(笑

WRX映り込み190113.JPG

嬉しそうに施工後の状態を確認されていたのが印象的でした・・・直って良かった(ホッ

WRX190113.JPG

前の記事で国産車はイカツイなんて書きましたがこれは良いねカッコイイ・・・結論からいうと当店に来られる車は全部カッコイイ・・・そういう事です(笑

プロテクションフィルムの上から凹む

●ポルシェ ボクスタースパイダー 左フェンダープロテクションフィルム施行部分のデントリペア

傷、劣化、飛び石などを防ぐためにプロテクションフィルムを貼っているお車が最近少しづつ増えていますよね・・・フロント周りは飛び石による塗装欠けが防げますので有効ですね!!
ヘッドライトもそのままだと数年で劣化して来ますがプロテクションフィルムを貼っておくと3年〜5年以上劣化も防げますし飛び石の傷も防げます。
気になるのはその費用と仕上がりですかね?・・・当店では表だって提案はしてませんがその道のプロを呼んで委託作業も可能ですのでご相談くださいませ!!

という事で本日ご来店のポルシェボクスターは関東の専門店でフロント周りを中心にプロテクションフィルムまで施工されている200台限定のスパイダー
ヘコミはフロントフェンダーのプロテクションフィルムが施行されている部分い出来たヘコミです。

<施工前>
ボクスター施工前190113.JPG

何が中ったのでしょうか?オーナー様も気が付いたらこの状態との事ですが・・・・
幸いフィルムが傷つく程度で塗装は無事!ただヘコミがね・・・・
でもフィルムを残したままヘコミは直せるのか?・・・当店のある記事をご覧になられて「出来るんだ」と

写真ではフィルムの施工の際にどうしても部分的に出来てしまう「しわ」が写っていますが・・・縦の筋ね・・この様な写真でなければ普通は気が付かないレベルなのでご心配なく

ツールアクセスはここから・・・・狭いですが大丈夫!!
ボクスターアクセス190113.JPG

<施工後>
ボクスター施工後190113.JPG

フィルムの傷は張り替えるしかありませんがまだ貼って2年・・・
映り込み良いんじゃないですか・・・なのでもうすこし頑張ってもらいましょうか!!
ボクスター映り込み190113.JPG
プロテクションフィルムはヘッドライトバンパー左右フェンダーフロントガラスドアの一部を貼り込んでます!!

それにしてもカッコ良いポルシェですね・・・・国産車もこれくらいカッコイイ車作れないかな・・・ねえ

ボクスタースパイダー190113.JPG

今の国産車ってカッコイイ=イカツイで個人的にはときめかないのよね・・・
ポルシェはその点「美しい」・・・国産車さんもっと美しいデザイン求・・・ええ個人的な意見ですが(笑・・・

2019年01月12日

コーティングも温存

●CX-5 右フロントドアのデントリペア

お正月早々出来てしまったというこの凹み
せっかく新車に乗り換えてこだわってコーティングも色々悩んでまだ施工したばかりと・・・

凹みには傷も付いていたので・・・コーティングして頂いたお店にご相談をして傷に付いていた相手の塗料の様なものを取ってもらうと意外と目立たない事から当店でデントリペアをと言う流れで・・・

<施工前>
CX-5施工前190112.JPG

デントリペアは初めてと言うオーナー様・・・新車ですし塗装するのは避けたいところ、コーティングも施工したばかりなので出来ればそのまま残したいところ・・・でもデントリペアってどうなのよ?
当店でデントリペアを選ばれたのは、マツダのディーラーマンさんのお勧めがあっての事、たまたまオーナーさんの担当者さんが当店でデントリペアを利用されていて綺麗に直るからお願いしたらと・・・!!

理想は塗装はそのままにコーティングも残してへこみを直す!!

<施工後>
CX-5施工後190112.JPG

如何でしょう・・・ヘコミは直りました、表も触ってないですし磨かないで仕上がりました
コーティングも温存できご希望通り理想の仕上がりとなりましたね!!

CX-5190112.JPG

今お車は一番綺麗な時期・・・それを楽しみながらこれから受けるであろうダメージをメンテナンスしながら美しさを維持されるわけですね・・・まあ何かあったら声を掛けて下さいませ。

2019年01月08日

全部直りましたね!!

●BMW M3クーペ 5ケ所のデントリペア

岐阜県可児市よりお越しのオーナー様お車は2002モデルのM3
年式は行ってますが超綺麗!!オーナーさん自身で磨きもワックスもワックスはザイモールを・・・
手で塗り込むやつね!!その最中に見つけたヘコミだそうでテンションダダ下がりで当店へ。

ヘコミは気になるのが一ヶ所他に4ヶ所・・・・全部をデントリペアすることに。

<施工前>
M3前190108.JPG

気になるヘコミはこれ、クオーターパネルのプレスの部分・・・・どうかな?ツール届くかな?

何とかなりそうな穴発見・・・キャップが付いてますよね、ここを捲れば?
M3フタ190108.JPG

ビンゴです!!ツール入りました届きましたラッキーです!!

<施工後>
M3後190108.JPG

一番気になっていたヘコミが直り他も取り掛かります・・・
その間オーナー様もお付き合いガレージで施工の様子を見届けてもらいながら・・・

<施工前>
M3ドア前190108.JPG

他の凹みはわりと単純・・・ですのでオーナー様と会話しながら・・・それでも3時間後には全ての凹みが

<施工後>
M3ドア後190108.JPG

無かったことに!!
5ケ所以外にも些細なヘコミがありましたがついでにリペア・・・・これで気持ちよく手塗ワックスを楽しんで下さいませ!!

M3190108.JPG

2019年01月07日

大変お待たせいたしました!

●H28/7 BMW320d 鈑金塗装、タッチアップ、ボディーコーティング(テクニカルグラスコートULevelC、ウインドウポリッシュ&コート)

大変お待たせいたしました・・・長期間のお預かりで進めてまいりましたBMW320dの作業がようやく完成!!
全てのダメージを当店のテクニックを駆使して完全リフレッシュ&コーティング・・・オーナー様は何と長野県の諏訪湖にほど近い岡谷市から・・・ちなみに以前デントリペアもご利用頂いてまして本当にありがたいことです。

DSC08241.JPG

御引き渡しの昨日はご夫婦でお越し頂きお土産まで頂き、感謝、感激
・・・・・ありがとうございました。

当店ではただヘコミを直す、ただコーティングをするのではなく、車の美観を甦らせるためのディティーリング&リペアを駆使した作業を行います。また鈑金塗装においてもオリジナルの塗装に匹敵する仕上がりと耐久性を追求されている匠(アッソガラージュ齋藤さん)に依頼します。
なので・・・ここ(当店)に任せたい・・・と感じて頂けたそれがはるばる長野からわざわざご依頼頂けた理由だとか・・・こんなうれしいことはありません。もちろんやりがいもあります!!

でも当店のやってることがすごいなんてことは思いません・・・オーナー様の大切な愛車をほんの一瞬お手伝いさせて頂いてるだけですからね!
ほんのちょっと綺麗にしたい・・・全部おまかせして綺麗にしたい・・・その思いにまじめに取り組むそれが当店の目指している所です。

という事で復活したBMW320dをご覧くださいませ。

【鈑金塗装】
320dFバンパー前190106.JPG

320DFバンパー後190106.JPG

320Dリアバンパー前190106.JPG

320Dリアバンパー後190106.JPG

320Dトランク前190106.JPG

320Dトランク後190106.JPG

【タッチアップ】
320Dタッチアップ前190106.JPG

320Dタッチアップ後190106.JPG

他も数カ所補修させて頂きました。
※タッチアップご希望の方は事前に同色のタッチペンを御準備くださいませ!!

【テクニカルディテール】ボディー&ウインドウガラス
320D3隙間前190106.JPG

320D3隙間後190106.JPG

320d1隙間前190106.JPG

320D1隙間後190106.JPG

ガラスもボディーも隅から隅まで汚れを落とします。

320Dピラー前190106.JPG

320Dピラー後190106.JPG

塗装部分以外のこの様な樹脂も磨いて綺麗にします。

320D傷前190106.JPG

320D傷後190106.JPG

塗装部分の艶の表現はお任せください本来の塗装そのものの美しさを引き出しましょう!!

【コーティング】塗装部分、樹脂部分、ガラス部分

グリルもコーティング
DSC08229.JPG

ガラスはフッ素撥水コート
DSC08233.JPG

ボディー塗装部分はテクニカルグラスコートU、のちにご自身でメンテナンスするのにはお勧めのコーティングです。
細部までしっかりコーティングいたします。
DSC08232.JPG

【完成・・・御引き渡し】
DSC08231.JPG

DSC08226.JPG

DSC08228.JPG

DSC08225.JPG

これで洗車がまた楽しくなりますね!!

2019年01月06日

作業を進めるしかありません

●スバルXV 左フロントドアミラー下部のデントリペア

お問合せはメールに写真を添付頂いて・・・・いや〜これはやばいよ!!
オーナー様には先ずはお見せ頂けますかと・・・

<施工前>
XV施工前190106.JPG

はいはい・・・もうすでにミラーは外していますが、ご来店頂きツールを入れて試してみたのですがどうやらへこみ裏に届きません・・・普通ならここでデントリペア不可の判断。
ですが施工できる可能性も残ってます!そのため作業を進めるしかありません
なので内貼り外してミラー外して・・・・・それでもだめならあきらめましょうと!!

これまでの経験上行けそうな予感はありますので・・・無駄な作業になるかもしれませんがオーナーさんには気にせずにと、バラしてダメならあきらめもつくでしょうと言うか残念でしょうが・・・どうしましょう?
で、じゃあお願いしますという事でこの様にミラーまで外したところです。

でツールは入るかな・・・・・・?

XVアクセス190106.JPG

入った入った!!・・・・何とかなりそうです。
ここで一旦お車をお預かり作業中は代車をお貸しして時間を潰して頂き・・

<施工後>
XV施工後190106.JPG

いや〜それにしても深いヘコミでしたので2時間掛けて・・・2時間も掛かって何とか完成!!
少し深い傷の部分は残りましたが良しとしましょう(そんな見立てはお話し済みです)
横の傷は磨けば消えました!!

XV190106.JPG

お車は奥様のでご夫婦でいらっしゃいました。XVは奥様が日常スーパーなどに利用されているので
そこで当てられたかな〜?という事です。
デントリペアは初めて?という事でこんなに綺麗に直るなら今後も安心と旦那様
奥様も気になっていたとの事で気分もスッキリ!!
もしもの時は何時でもどうぞ・・・お待ちしています(笑

2019年01月04日

お正月早々

皆さんお正月休みは如何お過ごしでしょうか?

元旦早朝から?嫁に車洗ってよって言われ・・・・初詣に行くには汚れ過ぎて・・・強制的にマイファミリーカーを洗車する羽目に(笑

DSC08202.JPG

久々の洗車・・・ですがそこは私もプロの端くれです。
シッカリ、キッチリ数か月分の汚れをしっかり落とし・・・初期型のゴルフトゥーランですが新車並みの艶が復活です!!
で・・・初詣は綺麗になった車で熱田神宮へ
DSC08203.JPG

今年も家族が健康で元気に過ごせますように・・・とお願いを!!

お店の方は2日から営業・・・特に何かする計画を立てているわけでもないので必然的に来る者拒まずと言った理由と昨年末からお預かりして作業を進めてるお車も仕上げなければいけませんし・・・

そんな中、正月早々ドアを当てた・・・当てられたとのご相談もありました。

デントリペアの作業をさせて頂いたのはCH-R、出先の駐車場でドアパンチを食らったと、

CH-R190104.JPG

オーナー様はロードスターのツーリングにもたびたび参加頂いているお仲間です。

CH-R施工前190104.JPG

正月早々いやになるよね・・・まあ今年は当たり年という事で宝くじでも買って下さい!!

CH-R施工後190104.JPG

ヘコミの方はご希望通り・・・無かったことに!!

CH-R傷後190104.JPG

今年もデントリペア&ボディーリフレッシュ&コーティングと多くのオーナー様のお役にたてるようより一層頑張ってまいります。
本年もよろしくお願いいたします。
posted by DR-G at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 奮戦記録