2018年08月22日

新車も磨く

●H30/3 スバルXV テクニカルグラスコートTプラスダイヤLevelA、ウインドウポリッシュ&コート、ホイールクリーニング&コート

はいはい、またまた新車のコーティングです。
当店ではこれで3台目?の施工を御依頼となりました誠にありがとうございます。
で今回は新車ですね・・・・と言っても5カ月が経過してるのかな・・・

XV入庫180822.JPG

ボディーの状態は・・・・
XVシミ鉄粉前180822.JPG

シミが少々・・・鉄粉が・・・結構付いてますね・・・黒い点々がそうです。
ひょっとすると納車前から付いてるのかな?ボディー全体に付いていたにもかかわらずナンバープレートへの鉄粉付着はありませんでしたので(汗
まあ想定無いですよ・・・。

XVシミ鉄粉後180822.JPG

新車でもLevelAの作業は経年車同様、洗車から始まりスケール(シミ)除去、鉄粉除去そして新車時に行うファーストポリッシュ&テクニカルグレイジングで最高の艶に仕上げコーティングいたします。

窓ガラスは新車は洗車後拭いてもこんな感じです・・・・
DSC07149.JPG

ですのでオプションの窓ガラスもコーティングをそしてホイールまで御依頼頂きました!!

DSC07172.JPG

DSC07171.JPGDSC07171.JPG

DSC07169.JPG

DSC07168.JPG

で御引き渡し後・・・・次のお車のコーティングを御予約・・・・増車?新車です・・・汗!!
因みにXVは奥様がお乗りになられるとか・・・毎度ありがとうございま〜す。

2018年08月20日

コーティングの効果

●VW H30/6 UP GTI テクニカルグラスコートULevelA、ホイールクリーニング&コート

前回ご紹介したコペンから御乗換えのVW UPのコーティング・・・・ご紹介が遅れましたね・・・

御入庫時の写真です。
up入庫180812.JPG

新車ですが下地処理は大事ですよ・・・・作業LevelはAで行いました。
LevelAでは鏡面コンパウンドで軽く磨きますので
up曇り前180812.JPG

新車でもこんな感じで少し曇っている塗装面も・・・・

up曇り後180812.JPG

こんな感じでクッキリクリアーな塗装面が現れます。

ごく浅い擦り傷もありますが・・・・拭き取り時に付いたのでしょうか?
up傷前180812.JPG

でも問題ありませんキッチリ消しておきました!!
up傷後180812.JPG

お選び頂いたのコーティングはテクニカルグラスコートUとホイールコーティング
オーナ様自身でお手入れするのが楽しくなるコーティングです。

施工前
upボンネット前180812.JPG

施行後
upボンネット後180812.JPG

DSC07132.JPG

DSC07135.JPG

DSC07136.JPG

いつも御利用頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

さて本題です?
ボディーコーティングの役割って何なんでしょうか?
そもそもコーティングは必要なのでしょうか?

結論から言うと綺麗に維持されているお車はコーティングが絶対必要とは言いません!
コーティングに代わるワックス、撥水剤、洗車機などなど綺麗を維持する方法は色々ありますよね
・・・・えっご自分でコーティングしてる!・・・ご自分で全部できるのは理想です!!素晴らしい!!!

じゃあコーティングはどんな役割どんな効果があるのか・・・簡単に言うと最高の美観を長期間、もっと楽に楽しくご自身で簡単にケアー(洗車)出来る点ですね!!
ただここで勘違いしやすいので言っときますが・・・コーティングをすれば3年間〜5年間綺麗さが続くわけではありません・・・・少しづつ雨染み、洗車傷が増えてきて撥水力も低下しますので定期的にメンテナンスで美観と効果の回復をする必要があります。
その度に少しの努力とお金は必要ですが・・・・・・・・
最高の美観をご自身でケアーするたびに喜びを感じたい・・・そんなオーナー様にコーティングはお勧めです!!
当店こだわりのコーティングもお勧めです・・・もちろん私の愛車&代車に使用しています。

2018年08月16日

お盆休み後半戦

当店もお盆休みを3日間頂きましてお墓参りなどを・・・
休養も十分・・・と言いたいところですが往復900qの遠距離を車で走破してますのでいつもなら朝5時過ぎには目が覚めるのですが今日は気が付くと7時過ぎ・・・・・さすがに疲れていました。

でもでも本日よりお盆休み後半戦の営業開始、朝一番よりガッツリ予定が組まれていますよ・・・・

サクシード180816.JPG

ご来店頂いたのは刈谷市からお越しのサクシードのオーナー様
サクシード凹み180816.JPG

知らない間にルーフに凹みが・・・という事です。
サクシード施工前180816.JPG

事前に写真等でご相談頂いていましたが・・・やっぱ結構広い範囲で凹んでいます・・・・
ですのでたっぷり時間を頂いてじっくり施工させて頂きました。

サクシード施工後180816.JPG

うんいい感じではないでしょうか!!
サクシード映り込み180816.JPG

他にもクオーターの凹みも直させて頂きました!!

そしてお次はベンツCクラスのドアの凹み・・・・ああ思った以上によろしくない状態ですね
ベンツC施工前180816.JPG

残る部分もありそうなので仕上がりの状態をしっかり説明させて頂き作業を行います。

ベンツC施工後180816.JPG

出来上がれば・・・・想定した心配な残り部分は・・・オーナー様もわからないと言うほどの仕上がりになりました・・良かった!!

ベンツC180816.JPG

そしてコーティング作業で新車のXVも御入庫
DSC07147.JPG

明日から作業を進めますが・・・デントリペアの作業は随時受け付け可能ですよ!!
posted by DR-G at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2018年08月12日

お盆休み

お盆休みに入りましたね
当店は前半戦の本日まで営業させて頂きました。

エスティマ180812.JPG

エスティマのオーナー様は日進市よりご来店頂きました。
デントリペアは初めてでしょうか!施工できないケースもあるデントリペアに半信半疑で御依頼されたと思うのですが・・・鈑金塗装よりは安く上がるし?いやいや施工可能なケースならその仕上りにびっくりして頂きましたよ

そしてレヴォーグのオーナー様は春日井市よりご来店頂きました。
レヴォーグ180812.JPG

こちらの施工は事前に御見積頂いていましたので期待して頂いてのご来店?
ヘコミの数はまとまった8ヶ所を一気にご依頼頂きました。
レボーグ前180812.JPG

この様にすべての凹みをスッキリ無くなり
レヴォーグ後180812.JPG

気分よくスッキリした気持ちでお帰りになられました!!

最後は先日コーティング作業で御入庫した新車のUP GTIが仕上がりましたので御引き渡しさせて頂きました。
DSC07132.JPG

詳しくはまた後日報告いたしますね・・・。

明日から3日間(8月13日、14日、15日)は当店もお盆休みを頂きます。
お休み期間中はお電話メール共にすぐに対応できないかもしれませんが出来る範囲内で対応させて頂きます。

16日より通常営業いたします。それではよろしくです。
posted by DR-G at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2018年08月09日

車を愛してる

●H17/8 コペン テクニカルグラスコートUプラスダイヤLevelB、ヘッドライトハードコートリペアドリームコート、タッチアップ

本日御入庫と同時に御引き渡しを

DSC07119.JPG

御入庫頂いたのは新車のVW UP GTI 

で御引き渡しは・・・・・

DSC07108.JPG

コーティングを終えたダイハツコペンです。

両方同じオーナー様の愛車です。
そうコペンからUPに御乗換えです・・・・えっ?なぜ手放すコペンを?

コペンは今回当店で3回目のコーティング再施工です!!いつもありがとうございます。
で手放すコペンも次のオーナー様に気持ちよく乗って頂くためにと最後の最後まで愛情をこめてと・・・

DSC07105.JPG

ヘッドライトも少し傷みがあったので完全リフレッシュ・・・ハードコートを全て削り落として

DSC07113.JPG

新採用のドリームコートを施工致しました!!

DSC07104.JPG

ご覧の様に艶も撥水性も日頃のケアー&メンテナンスの方もオーナー様がしっかりお手入れされていますので十分綺麗なんですよ!!

まあでも・・・・
DSC07106.JPG

お嫁に出す前の晴れ姿を・・・って感じですかね!
当店で出来る事を惜しみなくそして私も愛情をこめてとびっきりの美しさに仕上げさせて頂きました。

DSC07112.JPG

傷部分はタッチアップまで
DSC07109.JPG

補修で出来るだけ目立たないようにね!
DSC07111.JPG

DSC07115.JPG

DSC07116.JPG

DSC07117.JPG

DSC07114.JPG

DSC07118.JPG

コペンは岡山県に旅立たれるそうです・・・・元気でね!!

DSC07107.JPG

さあ明日からは新しい相棒となるUPに魂込めてコーティングしますね!!お楽しみに!!

2018年08月06日

大切な愛車

●H20/4 ホンダS2000 リアバンパー新品交換&塗装、ナンバープレート再発行、ハイマウントストップランプ新品交換、Hマーク新品交換、他部品交換、トランクデントリペア、ボディーリフレッシュ&テクニカルグラスコートTプラスダイヤ

これまでも当店をご利用して頂いていたオーナー様からのご依頼です。
お車は新車から乗り続けているというホンダS2000で10年綺麗に維持されていましたが・・・・
追突をされて当店に入院です。
ご依頼されたのは追突で損傷したバンパーとナンバープレートそしてトランクの修理でこの機会にボディー全体のリフレッシュとコーティングをと!!

S2000バンパー.JPG

トランクはHマークから右側が30p四方かなゆるく凹んでいます。ですのでこれは何とか塗装なしのデントリペアで直らないかと?・・・ハイマウントストップランプも傷ついていますのでこれは交換で!
バンパーは相手の保険で直しますので新品交換が可能ですのでそうしましょう・・・ただ新品はすでに純正塗装品はなしという事でアッソガラージュさんで塗装をお願いします。

S2000リアナンバーステー.JPG

心配なのはナンバープレートも曲がっていて外して見るとそのステーが曲がっています。この程度なら部品交換で済みますがバックパネルまで影響があると大がかりな修理が必要なんですが・・・

幸いバックパネルは影響ありませんでした。・・・良かったですね!!

トランクですが本来保険で鈑金塗装でも修理可能です・・・・ただオリジナルに拘るオーナー様の為にデントリペアで直せるのか?

<施工前>
S2000凹み施工前180803.JPG

部分が凹んでいる部分ですが追突で出来たヘコミなので先ほども言ったように30p四方が歪んでるのね・・・・これもとのラインにデントリペアで戻せるのかって?

<施工後>
S2000凹み施工後180803.JPG

どうだ〜って・・・・オーナー様の覚悟が私に乗り移ったのか・・・直ったわすげー自分!!

S2000ハイマウント180803.JPG

ハイマウントを取り外すと・・・10年分の汚れ!・・・しっかり落としてと!!Hマークも新品に!!

DSC07064.JPG

オリジナルをそのまま残せましたぞ!!

バンパーもオリジナル塗装をを忠実に再現・・・ボディーが綺麗に維持されているので自然に溶け込みますね・・・よし良いぞ!!「アッソさんありがとう」
DSC07076.JPG

さあそれでは全体のリフレッシュ&コーティングです。

先ずは施工前の状態です。
DSC07005.JPG

いや〜綺麗でしょ・・・10年経過しているとは思えないでしょ
まあでそこは10年経過してどうしても蓄積して取れない汚れ、洗車傷は・・・そりゃありますって
だから私の出番なんですよね、オーナーさん。

S2000トランク前180803.JPG

ん〜ん洗車傷ですね・・・・

S2000エンブレム前180803.JPG

エンブレム周りの細部の汚れも10年経ってるわりにはかなりきれいですがよ〜く見て下さいゼロの中を・・・はいはいはいはい僅かですが黒ずんでますよね(汚れ見〜つけた)

S2000エンブレム後180803.JPG

は〜いスッキリ!!
そしてパネルの塗装も傷の無い綺麗な面にチェンジ!!
S2000トランク後180803.JPG

これでこれからのお手入れもまた楽しくなりますよ!!
DSC07058.JPG

DSC07067.JPG

DSC07071.JPG

DSC07070.JPG

DSC07072.JPG

細部まで綺麗にね

DSC07073.JPG

DSC07077.JPG

DSC07075.JPG

修理、施工期間2週間・・・・お待たせいたしました。また遊びに来て下さいね!!

DSC07054.JPG

2018年08月05日

引っ張ろうか!

●FJクルーザー ボンネットのプーリングデントリペア

FJクルーザーのボンネットに出来たヘコミです。
助手席の窓ガラスに近い位置ですが・・・ボンネットの裏を確認すると・・・

<施工前>
FJクルーザー施工前180805.JPG

ヘコミは裏側のパネルの中・・・狭い隙間からツールは入りそうですが無理やりこじってボンネット裏側とはいえこじった跡が残りそうでしたので表から引っ張ることに

FJクルーザープーリング180805.JPG

こんな感じで引っ張り上げます。

<施工後>
FJクルーザー施工後180805.JPG

一回では無理なので何度も引っ張ったり叩いたりを繰り返し元の形に整えます。

あっ車の写真は撮り忘れです・・・・

デントリペア以外考えられません

●ニュービートル 左ドアのデントリペア

こんなヘコミはデントリペア以外考えられません!!

<施工前>
ビートル施工前180805.JPG

世間一般的にはこのヘコミの修理を頼むと鈑金塗装でドア一枚は再塗装されます。
いや〜もったいないですよ費用も掛かるし施工時間も掛かるし塗装の色とか心配ですしね
費用をけちるとオールマスキングです。・・・・これがどういう事かは調べて下さいね。
もっとケチるとヘコミの周りのみを再塗装・・・・これだと一時的な補修ですので満足度は低いよね価格は抑えられますが・・・それでもデントリペアよりも費用は高めです。

ね・・・だからデントリペア以外考えられません!!

<施行後>
ビートル施工後180805.JPG

何も無かったかのように元に戻る修理は「デントリペア」のみです。
因みに掛かった時間は10分+αです。

ニュービートル180805.JPG

早く直ると余った時間は「おしゃべりタイム」だったりして(笑

2018年08月04日

猛暑の中・・・

ああ今日も暑いエアコンが効かない・・・・
なぜかと言うと扉を開けたり閉めたり・・・・
そんな中リペアやら御見積やらご相談やら御引き渡しやら・・・・も十分な水分補給は忘れずに!!

DSC07056.JPG

こちらはリフレッシュ&コーティングが完了したS2000の御引き渡しの図
写真は青空に少し濃い目の青が涼しげな写真ですが・・・・現実は猛暑の中で写したもの御引き渡しは夕方でしたがそれでも暑すぎてオープンはしばらく出来そうもありませんね。
詳しくはまた後日アップいたします。

デントリペアの方はああよかった小さなヘコミばかりで・・・・
フィット180804.JPG

こちらはフィットのドアの凹み
フィット施工前180804.JPG

デントリペアで即効リペア
フィット施工後180804.JPG

こちらは三重県から女子オーナーさんご来店・・・先週台風の影響で今週にずれたのですが
エブリ180804.JPG

新車で悔しい一発を
エブリ施工前180804.JPG

買ったばかりでも〜って感じ
エブリこの薄さ180804.JPG

ヘコミは薄い空間のパネル部分でツールが入るかな〜??って感じでリペア開始
運良くツールが届き作業完了まで冷え切らないガレージでお待ち頂きました・・・申し訳ない!!

エブリ施工後180804.JPG

他にもタッチアップ、コーティングの御予約、御見積、本日は作業できませんが明日の作業のお預かり
・・・エアコンのあるガレージで汗を掻きまくるとは。
本日のご来店ご利用ありがとうございました。

明日も暑そうだ!!
posted by DR-G at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮戦記録

2018年08月03日

穴がありました!!

●R35 GT-R 左クオーターのデントリペア

いや〜暑い・・・・名古屋も遂に40℃越え・・・もう外は焦げ臭いくらい暑いです。
で、ガレージ内はエアコンを利かせているのですが・・・お車が入庫すると・・・扉を全開!せっかく冷えた冷気はさようなら・・・・・・そこからまた冷えるのに1時間以上は掛かります(笑
何か良い方法はないですかね・・・ないね!!

という事でボディーもエンジンもアツアツに仕上がったGT-Rが御入庫です・・・あっ嫌味じゃないですよ!
R35GTR180803.JPG

ヘコミは左のクオーターパネルに2カ所という事ですが・・・・・あれあれ3ヶ所ありますね!

<施工前>
GTR施工前180803.JPG

R35のGT-Rは施工経験はもちろんありますがクオーターパネルは・・・内貼りは剥したことないのでツールがアクセスできるかちょっと不安・・・とりあえずお預かりさせて頂いて取り外して見ると

GTR内装180803.JPG

まるっきりパネルで覆われていますね・・・でも小さな穴が二つ!
ツールをそこからアクセスしてみると行けます行けます!!

という事で割とすんなり施工完了!!

<施工後>
GTR施工後180803.JPG

今回はへこみの位置とツールをアクセスするための穴の位置関係がバッチリでしたがもっとドア寄りの位置だと使えなかった穴です。本日はありがとうございました。